青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「豆~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

議会~ 議員~ ~議論 議論~ 讃~ ~變 變~ ~谷 谷~ 谷間~
豆~
豆腐~ 豊~ ~豊か 豊か~ ~豊富 豊富~ 豚~ 象~ 象徴~ 豹~

「豆~」 2333, 25ppm, 4624位

▼ 豆~ (391, 16.8%)

25 ように 22 ような 14 木の 10 やうに, 花の 8 花が 7 煮たの 5 やうな 4 秋, 莢を, 葉に, 葉の, 話 3 スープ, 中に, 方が, 花, 花や, 莢の, 袋を

2 [25件] きせるを, つるを, トン積み, 出来た足, 小家の, 山の, 木で, 根の, 様な, 畑に, 畑の, 端ほど, 細末, 花と, 葉が, 葉と, 葉は, 葉も, 葉を, 蔓が, 蔓などを, 豆がらを, 間に, 餅を, 香を

1 [199件] ある事, からまる君, かわほん, こげたもの, ごと, ごとしと, ごと橋わたる, さやの, さやを, たぐいと, ために, つるの, つるは, できたるとき, とりかえっこした, とろりと, なかに, にえるよう, はいってる紙袋, はしごを, はじけるの, はじける機巧, はぜるよう, はたけも, はなを, ぶら下った棚, もやしと, やうなる, ゆでたの, アルバイトを, オペラ, グラタンを, ゴの, スープです, スープに, スープを, スープ第, ポタアジュと, ポタージュと, 一種から, 三國を, 上に, 丸い葉, 乾したの, 事は, 二つの, 人であった, 代りに, 俵を, 入った御飯, 兵隊の, 出来栄えを, 出盛りには, 動いて, 動くが, 十や, 受持ち手, 名である, 味だ, 味でも, 味はも, 味噌漬を, 商売を, 国である, 國である, 声夕日照り沁み, 外に, 大きさ, 大木が, 太陽の, 如き早, 如くゴルファー, 如く小に, 如く沸いて, 如く葡萄, 如しも, 実と, 小さい包み, 小皿とを, 山の上に, 山脈が, 差引だの, 巻き髭黄に, 弾ぜかえり, 形したつち, 形を, 形状に, 御牧, 御飯に, 怨みを, 意, 意で, 手で, 手も, 技が, 数々に, 数も, 数より, 日だ, 月だ, 木, 木などを, 木に, 木の下や, 木は, 本当の, 桝を, 棚ぐらいは, 棚と, 棚の, 棚を, 椀を, 植え込みで, 植ゑてあるのが見えた, 様に, 様子じゃ, 橈手が, 次ぎの, 殻を, 殼さら, 汗を, 海は, 涙餡ぱんの, 漢名が, 漢名には, 漬物棒の, 灯, 煮たやつ, 煮出汁, 熟して, 熬り役, 王, 王三柱, 甘いの, 畑にも, 皮と, 皮を, 皮殻を, 皿盛を, 種子から, 空気に, 粉, 粉で, 粉などを, 粉握飯または, 粒が, 糊と, 糊状物生で, 花さくみちの, 花では, 花でも, 花なら, 花を, 花蜻蛉蛍何でも, 芽が, 茎に, 茎を, 茴の, 荷主と, 莖の, 莢も, 菓子お送りしました, 葉, 葉で, 葉とり, 葉などという, 葉や, 葉よりも, 葉蔭では, 蔓, 蔓の, 蔓みたいな, 虫が, 袋と, 袋なんかに, 袋は, 裏漉を, 詩, 話を, 豆が, 豆ガラな, 質が, 赤い花, 這つたのも, 配給と, 量が, 量だけは, 鋭き風, 鑵を, 鑵詰五つほどを, 長津から, 音がちょうどあられのようにいかめしい中に, 音氷屋の, 類なににても, 類を, 飛ぶ音, 餅の, 餅草餅砂糖餅昆布を, 香に

▼ 豆~ (325, 13.9%)

5 買って 4 はぜら, 出して, 撒いて, 煮て 3 叩いて, 噛んで, 売って, 持って, 煎るよう, 煮るに, 食べて

2 [16件] かじりながら, ひいて, 入れて, 噛んだの, 売るお婆さん, 打つ, 抜きながら, 抜きはじめました, 抜きました, 炒るよう, 煎って, 煮たり, 穫んと, 紙に, 自分の, 配り或は

1 [251件] いく粒か, いるなどという, いるよう, えるよう, おねだりしよう, かじり海苔, かみながら, がりがり噛ん, くれて, こさえる, こしら, こしらえたの, こしらえるふう, こぼして, ご馳走し, しきりに突っつきだした, しごき忘れたので, すること, その頬, たくさん入れ, たたくの, たべさ, たべたもの, たべながら, たべますよ, たべるだらう, たべるん, たべろ, ちらば, つくって, つくり唐黍, つまんで, とったあと, とりに, ならべ礼譲, のこらずなげすてて, ひくに, ひく石臼, ぶつけるの, まいたよう, まいたり, まいて, まかせて, まきに, まく, まくこと, まくなかれ, まくの, まばらの, むいて, むかせた, むきながら, むき終えた, むぐ, もぎつて, もぎとって, もぎれば, もったもの, もって, もらって, やつても, やりあるいはまた, やるから, やると, やるの, わざわざ動かし, ポリ, ポリポリ噛, ミックスし, モー一度煮返し, 一つとり出した, 一つポウポウつてなく, 一つ一つ並べ, 一と, 一口毒味を, 一杯に, 一皿, 一粒土に, 一袋買っ, 一袋買つて來て, 一鑵だけ, 三粒こぼした, 与えるところ, 与り居ると, 乾並べ, 二三合, 二俵附け, 交ぜたやう, 交ぜたり, 作ったもの, 作っても, 作つたのか, 供えるとか, 偸んだろう, 備えたも, 先生の, 入れた, 入れたもの, 入れた小さな, 入れた重箱, 冷水の, 出した, 出しに, 出し合わせぬる粥, 剥いた, 加えて, 半分宛分け, 取りに, 取り出した, 叩きつけるよう, 叩く手, 咬んで, 喰うと, 喰ったよう, 喰つてゐる, 喰べ, 噛つた, 噛つて鬼を, 噛みながら, 噛み通した, 噛む音, 噛り, 噛る, 土に, 売る婆さん, 好み穴倉, 小皿に, 少し攫ん, 少し許, 年の, 座敷に, 戸板に, 戸板へ, 打ちつけて, 打って, 打つ場合, 投げて, 投げ与えこれ, 投げ捨てるなり, 拵へ, 拵へたり, 拾いには, 拾います, 拾い猿芝居, 拾う姿, 拾った, 拾って, 拾ふ, 挽いて, 挽かなかったなら商買, 捕えるが, 捨て鶏鴨, 掠めて, 握って, 撒いたよう, 撮んで, 数え拾う内, 数多背負っ, 曳く人, 植えかつ豆, 植えて, 植えようと, 植ゑた畑の, 植ゑて置いた, 植ゑ蓼を, 檢覈せしめ, 求めると, 沢山持っ, 沢山食つて水を, 流しの, 浴びせた, 潰したり, 潰すの, 炒って, 焙るよう, 煎じて, 煎つて, 煎る銃声, 煮たもの, 煮る, 熬つて, 燒く, 皆拾わせ, 盗む真似, 盛つたり, 研究題目の, 磨いた事, 磨つた液の, 磨りつぶして, 積み重ねて, 積んだらずいぶん, 箕に, 米を, 絞った殻, 置いて, 置かなかつたかと, 置きました, 置けば, 背負うて, 自分に, 臼で, 與へ, 苅って, 落せるを, 蒔いた, 蒔かう, 蒔かせて, 蒔きはじめた, 蒔く, 蒔くの, 蒔くもの, 蒔く形, 蒔く頃, 蒔けと, 蒸すの, 藺で, 袋に, 見て, 見れば, 豚の, 貰うの, 貰ったん, 貰つて食べる, 買つてやる, 買つて鳩へ, 買ひ, 踏み固める, 踏み潰す恐れ, 蹴とばしたり, 送る駅, 這わせる, 選るの, 重箱に, 附けて, 降らす等, 非常に, 飛ばせるという, 食うと, 食えば, 食するという, 食する意, 食った, 食って, 食べたが, 食べながら, 食べました, 食べよう, 食べる, 食ましむれども, 食わせて, 食品屋で

▼ 豆太郎~ (94, 4.0%)

2 の声

1 [92件] いっそう荒れ狂っ, いろいろと, があんどん, がいう, がうしろ手, がうめいた, がこれ, がその, がふん, がほっそり, が森, が横, が注意, が煩悩, が獣, が現場近く, が知らせ, が遠く, すくなからず, そっと隙, その白い, だ, つかず離れず見え隠れ, である, であろうとは, と, というお化け野郎, という邪魔者, とか申した, として, とともに深川, と小野塚伊織こと男装, と弥生, どことなく淫ら, などという変り種, にちっと, には都合, に一梃, に持たせ, の住家, の偵査, の唄, の唄声, の小刀, の手腕, の死体, の眼, の眼尻, の短剣, の素っ首, の視線, の隠れ, の顔, の飛来剣, はすでに, はちょっと, はグルリ, は亀背, は口, は呼吸, は器用, は怖, は振り向いた, は笑いほごした, は舞台, は豆太郎, は顔, もせいぜい, もその, も弥生, も遠く, よく弥生, をあっ, をうながし, をかえりみ, をつきのけ, をつれ, を使い, を使っ, を引き具し, を弥生, を待ち, を狂暴, を留守, を見, を見いだした, を顧み, ベタベタと, 同じく眼, 投ずるところ, 謹んでお, 逃げながらの

▼ 豆~ (89, 3.8%)

2 転って

1 [87件] あった, あるかを, あるだけ, あるので, いけないかという, いけないこと, おちて, お好き, がらがらと, くっついてるん, こゥこの, ざくざくぽくぽく, たくさん実っ, たくさん生る, できたって, できたばかり, できるかも, ないので, なくな, ねちねちし, はじけるよう, はぜたよう, はぜるよう, はねて, ほんとうか, やっと二葉, よくできた, よく噛めない, よく実っ, わりあ, ショボ, ショボショボと, ジャックの, トテコウロウで, 一つ詰つて上から, 一ツ二ツはさまっ, 一番上等です, 一粒その, 一粒落ち, 一面に, 三つばかり, 下へ, 今出盛りだ, 作つてある, 作られて, 入って, 出來, 出来た, 出来たよ, 出来たん, 出来ちゃったわあ, 出来るぞ, 出来るな, 動いて, 半分許り取れました, 古ぼけた細籠, 同じく悪しき, 声絶え, 多くて, 好きでございます, 安い, 庭いっぱいに, 弾ぜたよう, 当たって, 御馳走に, 忽ちに平げ, 揃って, 擦れるよう, 柔く, 残って, 残ると, 汽車で, 浮いて, 浮いてる貧しい, 無限に, 痛いぞ, 着いて, 破れて, 芽ぶいてる, 茂れば, 袋の, 走って, 転がって, 青々と, 顏に, 食べたい, 黄色な

▼ 豆潜水艇~ (70, 3.0%)

10 の中 3 のうえ 2 のこと, のそば, はどこ, をつった

1 [49件] から外, がおい, がかくれ, がすこし, がのっ, がぱっと, が車, が道, が飛行機, だよ, という名, といっ, といわない, にぐるぐる, になにか, にはまだいろいろ, のうごかし, のかたむき, のよう, の外, の横腹, の発明者, の胴, の舳, はがたん, はここ, はしずか, はまだ, はまっ, はもう, はゆっくり, はトラック, は二度と, は外, は昇降口, は進水, は飛行機, をそっくり, をつん, をつんだ, をぬすみだす, をのせた, をトラック, をバス, を一隻, を使っ, を手, を起重機, 恐龍号

▼ 豆~ (61, 2.6%)

2 みな厚い, 外から, 痛むかね

1 [55件] いつ頃, うまかった, え, けっしてこの, このへん, こんなに硬く, そっちの, その中, そんでも, たきとん, たしかです, たちまち芽, どうかと, どうだ, どうであった, なんら隠元禅師, ほかの, まめやかの, もう大きな, よく動きます, コロコロと, 一人前に, 一皿が, 一粒撰り, 二つの, 二度と食べた, 人の, 何か, 何を, 例の, 全くの, 印度の, 屁を, 庭の, 彼の, 御覧の, 必ず動きます, 必ず動く, 怨めしい, 昨日煮た, 曳く野, 極めて陳腐, 毎朝動い, 煮えた, 煮られて, 爆ぜ割れるほど, 独りでに動く, 甘いね, 生殖器に, 砂山の, 立つて, 胚葉が, 莢に, 面白い形, 馬の

▼ 豆ランプ~ (50, 2.1%)

7 の光 2 のついた, の光り, の灯影

1 [37件] がちろちろゆらぎ, がつい, がともされ, がぼーっと, がわたし, が板の間, が点る, が煤けた, が私, です, と銃, にかざし, に似た, に淡く, に火, のおぼつかない, のほのか, のホヤ, の傍, の心, の火焔, の灯, の焔, の薄闇, はあれ, はピクピク, も卓子, をかざした, をともし, を中, を引きよせ, を持っ, を持った, を枕もと, を消させ, を消し, を消す

▼ 豆~ (46, 2.0%)

2 だった

1 [44件] から聞いた, があの, がお下げ髪, が塊, とが母, とひとり, とトム公, と付添, と会った, と芸妓, のかなきり声, のはな, の少, の懸崖, の手, の方, の本名, の涙ッ, の澄んだ, の眼, の背, の色, はいつ, はいつも, はかぶり, はさっき, はしゅくしゅく, はすぐ, はその, はちら, はトム公, は吃驚, は垣, は気, は泣き出し, は熨斗, は笹色, もまた, もトム公, も加え, も持っ, や白い, や若い, を挿した

▼ 豆~ (41, 1.8%)

2 であった

1 [39件] があわただし, がしっかり, がとりだした, がひ, がほっと, が別に, が拍子木, が眼, が行きかけた, が金五郎, が電柱, くらいにすぎなかった, だけは時間, ちょっと待て, ではない, という小柄, と光三, に, に渡す, のいう, の眼, の語る, は, はおどけた, はバネ仕掛, は出, は後, は息, は懐, は昔, は本, は深刻, は爪先, は紙片, は追いすがっ, は首, もすこし, も帯同, をかえりみた

▼ 豆~ (39, 1.7%)

2 豆がら

1 [37件] あだ名を, あられの, いひ附子, いわれる, して, なつて, はにかまずに, ふやけたはだか麦, ヒビだらけの, ビールを, 一緒に, 三種の, 佃煮を, 同じやう, 壁の, 壮健とを, 小石が, 小豆が, 底の, 書いて, 果物と, 水とに, 湯煮, 玉蜀黍とが, 白あ, 相州の, 米粒と, 紫蘇卷と, 羹と, 芋との, 西洋松露なぞを, 豆との, 豆とは, 豆の, 酒糟と, 麦, 麦から

▼ 豆小僧~ (38, 1.6%)

2 は鎖, まだか

1 [34件] があまり, がうつ, がまた, が二日, が妙, が小股, が柴, とよん, と悪魔, にこれ, のあと, の手, の襟, の逃げた, はえりもと, はす, はそこ, はとう, はとぼけた, ははい, はもちろん, はも一つ, はやはり, は一生懸命, は上の山, は今度, は変, は悪魔, は気味が悪く, は泣声, は黙, を山, を睨みました, を追

▼ 豆~ (35, 1.5%)

2

1 [33件] か, かな, が堤防, たのしみ鍋, ですのね, で飮, とあろう, と云, と竹輪, と菎蒻, と言文一致, なんか私, に陽炎, のよう, の事, の味, の土手, の汁, の湯, の皮, はふっくり, はまだ, は布, も大, も慘憺, や剥身, をつける, を下, を切つて, を切る, を挾む, を本式, を買う

▼ 豆~ (34, 1.5%)

2 麦を

1 [32件] いもなどを, かなお, かな善光寺辰めが, かにふるまった, けしや, じゃがいもなんかが, はつか, ふきまめー, もろこしが, イモや, 小豆などは, 山崎あたりの, 昆布や, 柔い, 水引草に, 煎豆, 玄米が, 稗や, 稗を, 粟が, 胡桃を, 芋などを, 芋の, 菓子を, 蕪菁を, 薬草や, 蜜柑水や, 西洋松露と, 霰餅の, 馬鈴薯が, 駄菓子や, 高粱の

▼ 豆~ (27, 1.2%)

2 でした, に啼い, の方, や唐黍畑

1 [19件] があった, が青白く, だつてほん, とするであらう, に落ちた, に行き当った, に進入, のあ, のあいだ, のふち, の中, の茂み, の麦稈帽子, はやがて, へはいる, へ入った, や粟, を前, を越え

▼ 豆電燈~ (24, 1.0%)

5 がつい 4 がまるで 2 の瞬き

1 [13件] がつく, がともっ, がひきこん, がぼっと, のマイクロフォン, の幽か, の明滅, の球, もすっかり, もすべて, も切られ, をつけ, を灯けた

▼ 豆~ (23, 1.0%)

2 動いて

1 [21件] きび, これは, そばもめつ, また白い, ようございます, 交ぜた蒸ようかん等々, 伸びあがる青田風, 作らずに, 入って, 噛んだ, 大きいそう, 峠茶屋の, 忘れて, 昆布も, 溢れだした, 烹え, 無いこういう, 磨いた水, 芋も, 花を, 莢を

▼ 豆~ (20, 0.9%)

1 [20件] あのよう, あれだけ, かえて, まぜて, 代って, 似て, 吸いよせられながら, 当るの, 恵まれたせい, 新香と, 植ゑかへける, 次いで雲豆, 気を, 滑つて轉んだ, 無意識に, 目鼻をけ, 花が, 花の, 西洋松露を, 追われる弱い

▼ 豆でも~ (18, 0.8%)

1 [18件] かじりながら, ない人, ばらつと, ぶツ, 仲善く, 何でも, 何でもある, 価が, 半分に, 口豆でも, 拾って, 挽き立てるよう, 朝鮮の, 植える決心, 炒りやしょ, 皆自ら寄つて来, 買って, 食った鳩

▼ 豆つぶ~ (17, 0.7%)

7 のよう 1 が二つ, ぐらいある, のごとく見えるであろう, のだんなさま, の様, ほどな, ほどに見える, ほどの大き, ほどの小さな, 程な

▼ 豆~ (15, 0.6%)

1 [15件] かしら, か団子, がかッ, が減っ, だ, で豆, とかっか, のベル, の女房, の荷, の赤い, の鈴, は絵草紙屋, も好い, を始め

▼ 豆~ (15, 0.6%)

2 に目白

1 [13件] あかる屋, が赤く, ならし, にぎはひぬ山, に小鳥, に来ゐる, に遊ぶ, の点点, は吾, は鼠, も正眼, よ, よろしみ

▼ 豆人形~ (14, 0.6%)

2 のやう

1 [12件] だの縁喜棚, でもフリ, と猫, になつて, のよう, の寄せ太皷, の樣, の着る, ほどの人間, を出し, を机, 程の滝

▼ 豆自動車~ (14, 0.6%)

1 [14件] がありました, が十数台, が口, にき, に乗った, に乗り, に飛び乗った, の頭, は右側, は彼自身, は申しました, は銀座, を東野, を買いこん

▼ 豆まき~ (12, 0.5%)

2 の豆 1 が見たく, で大, には松, のとき, のラジオ, の如き, の起原, をし, をなす, を大晦日

▼ 豆~ (12, 0.5%)

2 に遊び 1 か, かというよう, が上使, が御, にあり, にし, の伊豆山権現, の南端, の従者, 御勝手許不如意

▼ 豆~ (12, 0.5%)

2 の源右衛門 1 というの, という棟割長屋, の人々, の名, の居酒屋, の差配, の新参もの, はいっそう, へは帰っ, へ帰った

▼ 豆府屋~ (12, 0.5%)

2 の唐人笠 1 から出る, がぶつかる, が來, が多い, につきもの, の声, の拂, の親仁, の通帳, をとうふ

▼ 豆~ (11, 0.5%)

2 とか慈姑 1 か分らない, とか何, としれました, と思った, なあ, なんてかっ, な甘, のなし, ヒジキだって

▼ 豆ちゃん~ (11, 0.5%)

1 [11件] がいう, が予診室, が今, が弱りこん, に今, の肩, はあたい, はまた, は窓, も私, を樽

▼ 豆~ (10, 0.4%)

3 ぢと 2 ぢに 1 ぢで, ぢの, ぢや, ぢを, 赤っぽい

▼ 豆和尚さん~ (10, 0.4%)

1 から貰つた, と豆小僧, に言, の前, はその後, はちつ, はなか, は待て, は言, も顔色

▼ 豆千代~ (9, 0.4%)

1 であつ, とは画, と豆千代, の可愛, の袖, は利藻氏, は当惑, は狐, を振

▼ 豆電球~ (9, 0.4%)

1 がついた, がともっ, がとりつけ, が光っ, だったの, のスタンド, をつけた, をつけなけれ, を並べ

▼ 豆~ (9, 0.4%)

1 が底, であったり, と言っ, の殘, やこし, を喰, を炊い, を茶碗, を食えよ

▼ 豆洋燈~ (8, 0.3%)

1 が蜘蛛, つけて, に火, の火, の灯, を取上げた, を点け, を高く

▼ 豆~ (7, 0.3%)

1 あるいは鑵詰, なにか入れた, なんかだらう, 何か, 何かで, 焼芋, 麩を

▼ 豆から~ (7, 0.3%)

1 こしらえたり, はえたごとき愛らしき, はえた子ども, 推せば, 矢鱈に, 造るソース, 針針から

▼ 豆~ (7, 0.3%)

1 げすな, これに, つくった味噌汁, 一面に, 思い出すが, 是が, 飲むとは

▼ 豆という~ (7, 0.3%)

3 ものは 1 のも, ものを, 字を, 豆が

▼ 豆など~ (7, 0.3%)

1 いろいろの, である, よこして, 作る畑地, 蒔いて, 費えは, 醤油のみにて

▼ 豆戦車~ (7, 0.3%)

2 の中 1 からのっそり, の蓋, はばらばら, は某国大使館, を明けよう

▼ 豆~ (7, 0.3%)

1 なの, につい, の中, の操縦, は競売, を使っ, を海

▼ 豆~ (7, 0.3%)

1 なぞたべてる, にゃかかっ, は到来もの, を紙, を頬張った, 一盆五厘だ, 立豆や

▼ 豆~ (7, 0.3%)

1 といふの, とおおよそ, の好き, は余り水, は大層, は好物, を飼つて

▼ 豆~ (7, 0.3%)

4 の間 1 の地, の近国, の郷土

▼ 豆電灯~ (7, 0.3%)

2 がつい 1 がほし, が一列, が半, が点い, を入れた

▼ 豆~ (6, 0.3%)

2 のよう 1 というの, は竹の子, やイタチ, やネズミ

▼ 豆~ (6, 0.3%)

2 にもう 1 に強い, の間, へはいっ, へはひっ

▼ 豆がら~ (5, 0.2%)

2 をたく 1 といふの, もそれから, を焼く

▼ 豆だの~ (5, 0.2%)

1 そいから, わざと粗末, 胡瓜だの, 赤に, 雑穀を

▼ 豆ほどの~ (5, 0.2%)

1 埋火, 大きさ, 実が, 小僧と, 荷馬が

▼ 豆八ッ~ (5, 0.2%)

1 あんこれ, あんはい, あんよう, あん朝っぱら, あん疑う心

▼ 豆売り~ (5, 0.2%)

1 そして夕方, のお, の女, の店, は来ずなりぬ

▼ 豆~ (5, 0.2%)

1 の人, の天地, の昆虫, の火種, の生き物

▼ 豆大福~ (5, 0.2%)

1 からすし, が山, やスアマ, を二つ, を売る

▼ 豆大黒~ (5, 0.2%)

1 といっしょ, はその, はどこ, は彼女, をてのひ

▼ 豆~ (5, 0.2%)

2 の話 1 は余り注意, は鎌倉, も初

▼ 豆炒り~ (5, 0.2%)

1 を上げる, を喰, を肴, 朔日, 朔日と

▼ 豆電気~ (5, 0.2%)

1 がかわりがわり, が三ヵ所, をつけ, を一つ, を切り

▼ 豆魔人~ (5, 0.2%)

1 です, とは小林君, の三人, は弟, もやはり

▼ 豆いろ~ (4, 0.2%)

4 の火

▼ 豆じゃ~ (4, 0.2%)

1 どうにもこうにも, なくて, アご, 残念ながら

▼ 豆とを~ (4, 0.2%)

1 多く用うる, 火の, 炒って, 用うるも

▼ 豆~ (4, 0.2%)

1 とま, んざどうでもいいから早く, 女だつた, 野郎だ

▼ 豆~ (4, 0.2%)

2 たけの, たけは

▼ 豆ばかり~ (4, 0.2%)

1 いじくって, ここに, である, 食い一ヶ月

▼ 豆ほど~ (4, 0.2%)

1 な灯明り, ザラザラしません, 大きく水晶, 石を

▼ 豆みたい~ (4, 0.2%)

1 な子, にちっちゃな, に包み, に府民

▼ 豆スープ~ (4, 0.2%)

2 のよう 1 とハムエッグス, の中

▼ 豆~ (4, 0.2%)

3 煮ルニ豆 1 煮ルニ

▼ 豆~ (4, 0.2%)

1 でいつ, で追っぱらわれ, になっ, を附合せ

▼ 豆八ッあん~ (4, 0.2%)

1 か, の大きな, はなに, もひどい

▼ 豆天才~ (4, 0.2%)

3 を探し 1 がハンラン

▼ 豆焼沢~ (4, 0.2%)

1 との間, に着い, の外, を滝川谷

▼ 豆煙管~ (4, 0.2%)

1 でたばこ, をた, をとり出し, をジュッ

▼ 豆~ (4, 0.2%)

2 の手拭 1 か何, の手拭スットコ冠

▼ 豆~ (4, 0.2%)

1 の木, の木の間, の芳香, や躑躅

▼ 豆~ (4, 0.2%)

1 のからまる, のやう, の化物, の方

▼ 豆~ (4, 0.2%)

2 の畑 1 と河底, や藻草

▼ 豆~ (3, 0.1%)

1 ちょろの, 粒か, 粒の

▼ 豆では~ (3, 0.1%)

2 ないか 1 なくて

▼ 豆とが~ (3, 0.1%)

1 作られて, 残り少, 赤ちやけ

▼ 豆どんどこ~ (3, 0.1%)

3 までござる

▼ 豆どん豆どんどこ~ (3, 0.1%)

3 までござる

▼ 豆などを~ (3, 0.1%)

1 毎日馬に, 育てて, 食わされさすが

▼ 豆なり~ (3, 0.1%)

3 栗なり

▼ 豆なんか~ (3, 0.1%)

2 ごちそうにな 1 喰べや

▼ 豆~ (3, 0.1%)

2 ちょの 1 ちょのこぞうっこ

▼ 豆スタンド~ (3, 0.1%)

1 から引離した, のもの, のコード

▼ 豆~ (3, 0.1%)

1 そのまま人, のみぞかれ, をかぞえられましょう

▼ 豆写真~ (3, 0.1%)

1 の様, をはめ込んだ, を張りつけた

▼ 豆大黒さま~ (3, 0.1%)

1 が出奔, にはちゃんと, もたわいなく

▼ 豆太鼓~ (3, 0.1%)

1 でも鳴らす, のよう, を耳

▼ 豆~ (3, 0.1%)

1 が店, という半玉, の神

▼ 豆州戸田~ (3, 0.1%)

2 の上田寅吉 1 の人

▼ 豆手帳~ (3, 0.1%)

1 のペエジ, の背中, を取り出し

▼ 豆~ (3, 0.1%)

1 から日向さん, の入口, の奥

▼ 豆~ (3, 0.1%)

1 古神社, 賣, 賣に

▼ 豆~ (3, 0.1%)

1 の寿司, を差し出せ, を携

▼ 豆~ (3, 0.1%)

1 のよう, の青い, を六十枚

▼ 豆~ (3, 0.1%)

1 と共に手ランプ, をつけ, をまぶした

▼ 豆羅和氣~ (3, 0.1%)

2 の王 1 の王一柱

▼ 豆~ (3, 0.1%)

1 の人寄せ, の藝, の藝當

▼ 豆鉄道~ (3, 0.1%)

1 に乗りかえ, の沿線, の終点大仁駅

▼ 豆~ (3, 0.1%)

1 を一皿, を奢る, を自分

▼ 豆くさい~ (2, 0.1%)

1 けれどそれでも, けれどもそれでも

▼ 豆~ (2, 0.1%)

1 へあれ, 転がって

▼ 豆ずれ~ (2, 0.1%)

1 をさせ, を曳い

▼ 豆ちゃんと~ (2, 0.1%)

1 が軽々と, 呼ぶ

▼ 豆つぶみたい~ (2, 0.1%)

1 な星, に見え

▼ 豆とで~ (2, 0.1%)

1 こしらえた風車, 出来た菓子

▼ 豆などの~ (2, 0.1%)

1 種類が, 細かく刻んだ

▼ 豆には~ (2, 0.1%)

1 ご汁, 焼酎でも

▼ 豆~ (2, 0.1%)

1 空気が, 行こうでは

▼ 豆まで~ (2, 0.1%)

1 きざまされる, つっつくの

▼ 豆もやし~ (2, 0.1%)

1 と氷豆腐, の桶

▼ 豆よりも~ (2, 0.1%)

1 尊いに, 小なりし

▼ 豆ガラ~ (2, 0.1%)

1 と豆, なの

▼ 豆ギセル~ (2, 0.1%)

1 から紫, を握りしめ

▼ 豆タン~ (2, 0.1%)

1 の火, の袋

▼ 豆ハ釜中ニ~ (2, 0.1%)

1 在ッテ泣ク, 在リ泣ク

▼ 豆ヘリコプター~ (2, 0.1%)

1 なら同時に, を三根夫

▼ 豆ン花何~ (2, 0.1%)

2 なもん

▼ 豆一皿~ (2, 0.1%)

1 ください, くださいな

▼ 豆~ (2, 0.1%)

1 太万, 太末

▼ 豆~ (2, 0.1%)

1 だなと, の小さ

▼ 豆~ (2, 0.1%)

1 の麦湯, 麦湯

▼ 豆入り飯~ (2, 0.1%)

1 ですが, にトロロコブ

▼ 豆八さん~ (2, 0.1%)

1 に申しました, に聞い

▼ 豆公卿~ (2, 0.1%)

1 だなんかと, にお株

▼ 豆~ (2, 0.1%)

1 りだの, を造っ

▼ 豆~ (2, 0.1%)

2

▼ 豆州さま~ (2, 0.1%)

1 なん, のお

▼ 豆州下田~ (2, 0.1%)

1 に起縁, より起こりし

▼ 豆州下田港~ (2, 0.1%)

1 において数名, にて巡査数名相

▼ 豆州家~ (2, 0.1%)

1 お下屋敷, のお

▼ 豆州長岡~ (2, 0.1%)

1 に生まれた, に生れた

▼ 豆府地蔵~ (2, 0.1%)

1 へ参ろう, 不如

▼ 豆御牧~ (2, 0.1%)

1 あるいは単に, が水損

▼ 豆御飯~ (2, 0.1%)

1 をもらう, を貰った

▼ 豆~ (2, 0.1%)

2 の神

▼ 豆手帖~ (2, 0.1%)

2 から

▼ 豆~ (2, 0.1%)

1 ぢの, 薄荷糖なぞは

▼ 豆提灯~ (2, 0.1%)

1 をぶら下げた, 出て

▼ 豆~ (2, 0.1%)

1 が済む, の夜

▼ 豆撒く~ (2, 0.1%)

1 が聞え出す, なども鬼

▼ 豆明月~ (2, 0.1%)

1 だと, も過

▼ 豆~ (2, 0.1%)

1 の花, を口

▼ 豆~ (2, 0.1%)

1 は皆河, をたく

▼ 豆波太~ (2, 0.1%)

2 すなわちカキツバタ

▼ 豆~ (2, 0.1%)

1 とは変, 麦湯

▼ 豆烏帽子~ (2, 0.1%)

2 で傘

▼ 豆煎り~ (2, 0.1%)

1 を食う, 網の

▼ 豆~ (2, 0.1%)

2 と見た

▼ 豆程も~ (2, 0.1%)

2 ある脂汗

▼ 豆~ (2, 0.1%)

2 りの

▼ 豆~ (2, 0.1%)

2 の神

▼ 豆~ (2, 0.1%)

1 に刺させる, の唐子

▼ 豆良雫~ (2, 0.1%)

2

▼ 豆~ (2, 0.1%)

1 やガヴロール, を渡し

▼ 豆~ (2, 0.1%)

1 の厚い, を燃やす

▼ 豆~ (2, 0.1%)

1 の労苦, は出来かねる

▼ 豆蒔き~ (2, 0.1%)

1 には, 一之字で

▼ 豆蒔鳥~ (2, 0.1%)

1 とも呼ぶ, と呼ぶ

▼ 豆~ (2, 0.1%)

1 のやう, のよう

▼ 豆蝋燭~ (2, 0.1%)

1 に及びます, を入れた

▼ 豆袋屋~ (2, 0.1%)

1 が買わなくなる, へ売る

▼ 豆賣り~ (2, 0.1%)

1 から豆, の店

▼ 豆餅屋~ (2, 0.1%)

1 に付い, はもはや

▼ 豆麻岐~ (2, 0.1%)

2 の神

▼1* [275件]

いり牛の, 豆いんげんさ, 豆うちのお, 豆小僧珍念です, 豆がら馬酔木の類, 豆きせるが古ぼけた, 豆きのこは大変, 豆ぎせるを指, 豆ふ坂, 豆くつてそれ, 豆ぐらいの大きさ, 豆こしらえてもどっ, 豆こ噺などといっ, 豆さてはひでり, 豆さんは, 豆さんおまえは, 豆ざかいの藍沢方面へ移しだした, 豆すべての種子, 豆え煮り, 豆せんべいなどを買, 豆せんべい松風いずれも少々, 豆せんべい等をやる, 豆ぞと思い貌, 豆たべながら, 豆だうむ立派に, 豆だらけにし, 豆ちぎりの手伝い, 豆ちび筆ににた, 豆ちゃんとどうしたかと, 豆ちゃん味をやる, 豆粒の, 豆つたや木蔓がまつわり, 豆つぶ大の人影, 豆づたや岩がらみが纏っ, 豆であって一名, 豆であったと云う, 豆でございますかね, 豆でさえも捕り得ること, 豆ですからお, 豆といふのです, 豆との如くと, 豆とは煮られて, 豆ともいわないこと, 豆とれるなんてお, 豆どろぼうや, 豆なぞパラパラ撒い, 豆なぞを加えて, 豆などでわたしたちの, 豆などより他に, 豆ならばお, 豆にて足れり, 豆に対する話は, 豆ねじに渋茶, 豆はじけ豆ッあべこべに, 豆はにほひかそけく, 豆ばかりの御飯を, 豆ぢ豆ちび筆に, 豆ほどに小さくなり, 豆ほどもなかった, 豆ぽっちり牛鍋には, 豆までが優れた香味, 豆もやし棒鱈類をあきなう, 豆やら大根やら, 豆より小さく見え, 豆らんぷを頼り, 豆らんぷをつけことことと晩飯, 豆らんぷ息づみ曇る, 豆をばちば, 豆インゲンジヤガイモなどはどうやら, 豆カスモチ米など食わせる, 豆カス麦炭と俵, 豆グリンピース等であつ, 豆ゴマ賭ゴマ坊主ゴマ都ではやっ, 豆シンのランプ, 豆ジャックが来, 豆て云う, 豆ッあべこべに御, 豆ツブほどな, 豆ナンキンなどの畠, 豆ハンドレッド・エートを蓄, 豆バタというよう, 豆フツフツ泣く, 豆ヤタラに咲かせ, 豆ラムプの細い, 豆ランプそれを間, 豆レコードを売っ, 豆ローソクのお, 豆ヴァイオリンを持っ, 豆一名白扁豆である, 豆一粒も手, 豆七島あたりへ出, 豆七枚を呑み, 豆三合に水一升, 豆乃小佩は誰, 豆とあっ, 豆二つだつた, 豆人大の遠方, 豆人寸馬遠く人生行路, 豆人形みんな頭から裂布, 豆人形胡桃かなにか, 豆でもあった, 豆も米俵, 豆債券のよう, 豆兄弟とおっしゃいまし, 豆兄弟豆兄弟とおっしゃいまし, 豆八十八銭きゃべつは四十一銭, 豆八島崎親分にいう, 豆八源十をまじえ, 豆八老人は悲鳴, 豆八貴様のぼせあがっちょ, 豆八頓狂な黄色い, 豆冬瓜ささァ, 豆勲章を眺め, 豆の一角, 豆南諸島の大島, 豆即ち上方でかき, 豆厨子だの数珠, 豆双葉の死, 豆双葉金一君がはるばる, 豆名人を探す, 豆呉ら風どうと, 豆味噌おでん焼きするめ, 豆和尚にいわく, 豆唐辛紫蘇なぞが障子, 豆という食器, 豆四升六合で一百文, 豆の中, 豆した鯛, 豆からの帰りがけ, 豆売老人酒一杯で寝る, 豆大将おまえさんそれでも息, 豆大福豌豆の入った, 豆大福金鍔か, 豆太郎どのそれほどの, 豆太郎なみの智恵, 豆太郎めも果報者, 豆太郎われ知らずもう一度, 豆太郎チョコチョコ走りに追いつき, 豆太郎亀背の一寸法師, 豆太郎全身血達磨のごとき, 豆太郎弥生を棄て, 豆太郎手の小, 豆姉小路卿は黒豆, 豆の豆和尚さん, 豆小さな西瓜紫の, 豆小僧さんお前はわたし, 豆小僧さんお前さん本当に感心, 豆小豆しげる畑の桐, 豆少々という姿, 豆だとか, 豆屋おでん屋毛革屋帽子襟巻手袋屋金花糖屋更に夏, 豆屋紅梅焼屋の以前, 豆州下田近傍に来, 豆州侯お二方, 豆州修善寺の御, 豆州哉と感嘆, 豆州地方より起こるなら, 豆州家自慢のお, 豆州房州辺でも今, 豆州神奈川あたりの人, 豆州稻取海岸にて, 豆州箱根山にかくれ, 豆左衛門でなければ, 豆干す庭の, 豆平糖おはぎ, 豆府いくらと先づ帳合, 豆府これは飮め, 豆府どころで朝振舞, 豆府一挺の値, 豆府屋八百屋魚屋油屋の出入, 豆府屋狸の酒屋, 豆府殻は失礼, 豆府買ふ沙汰, 豆引いて莠, 豆引つこ拔えて, 豆弥射干なり関中, 豆の延べ銀, 豆の達人, 豆戦艦グラーフ・シュペー号上で安泰, 豆房総数箇国の町村, 豆打てば脇役, 豆を蒔き, 豆を持っ, 豆描友禅という名, 豆握りヤットコドッコイの, 豆日小集韻兼似柏軒, 豆日草堂集の日, 豆日草堂集茶山先生来服栗陰長嘯絶妙前聯及之, 豆春蒔白菜亀戸大根などの鮮漿, 豆時計と一日, 豆曳くあとに, 豆書生の羊羹, 豆木魚には早間, 豆柿一本と自然薯, 豆らしいもの, 豆機械というの, 豆汽車に乗り, 豆沙門達摩笈多も續高僧傳, 豆波太加岐豆波太加岐都波太加吉都幡多華己紫抜他もしくは加岐都波奈, 豆波太加岐都波太加吉都幡多華己紫抜他もしくは加岐都波奈, 豆流御調宝波可蘇倍衣受, 豆漿渋苦惜むべし, 豆潜一隻を買う, 豆焼きの灰占, 豆煎りだと女中, 豆煮る匂いの, 豆を噛つて, 豆玉蜀黍といったよう, 豆玉蜀黍それにバタ, 豆田螺は右巻, 豆畑桑畑になつ, 豆を持った, 豆盆栽にでもしたくなる, 豆相房総沿岸を巡検, 豆相鉄道へ乗, 豆と唱, 豆知波里トシテアルヲ古名録ニ益母草苗也今名めはじき, 豆石鹸でも行李, 豆を量る, 豆算盤五寸ぐらいな, 豆を食する, 豆などの畠, 豆粟稗黍蕎麦玉蜀黍というよう, 豆粟粳米等を炒っ, 豆ほど, 豆素麺などを売る, 豆臭い吐息が, 豆とよばない, 豆良振り乱り, 豆良振り亂り, 豆良結ふ子, 豆芋等を手作, 豆が伸び, 豆若干或は人参数切, 豆莢がらを焚い, 豆菊さんがわたし, 豆菊ちゃんは見えない, 豆菊ちゃんそッち, 豆菊這ひ出でて, 豆菓子や鉄砲玉, 豆落花生に胡麻, 豆落雁を少し, 豆葉ニ似テ, 豆のまだ, 豆蓼茘枝唐辛所帯の足, 豆蕎麦なぞが百姓, 豆蝕めりといえ, 豆の穂末, 豆蟹幽霊シャコアミ昆虫類のハヘ, 豆袋屋廻し漉返しの原料等, 豆の力瘤, 豆記事として新聞, 豆買いでもさせん, 豆さ走りぬ, 豆踊る今宵の, 豆の女房, 豆こうして袋, 豆造弘法樣の石芋, 豆で止めた, 豆長津呂の漁師, 豆雛いちもん雛と数, 豆青豆黒豆の三つ, 豆ひし, 豆食う時勒を, 豆食む故郷を, 豆食動物の餌, 豆飯豆飯と言っ, 豆と言います, 豆馬肉豚肉など大, 豆馬鈴薯その他作り易い野菜, 豆駿遠尾, 豆麥酒油など莫大, 豆といふなり, 豆黒豆を暗室中, 豆鼠児倉鼠児倉官児弁倉児など呼ばる