青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「議論~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

警察~ ~警戒 警戒~ 警視庁~ 警部~ ~譯 譯~ 議会~ 議員~ ~議論
議論~
讃~ ~變 變~ ~谷 谷~ 谷間~ 豆~ 豆腐~ 豊~ ~豊か

「議論~」 3151, 34ppm, 3448位

▼ 議論~ (767, 24.3%)

61 して 17 したり 13 した, するの 11 したこと, しても 8 聞いて 7 始めた 6 すると, すれば, 上下し 5 し合, すること 4 したが, したの, する事, 吹きかけて, 吹つかける, 進めて, 闘は, 闘わした

3 [16件] したのよ, したん, しながら, しました, する時, する気, たたかわした, つづけて, やって, やつて, やめて, 吐いて, 報じた事, 戦わして, 戰は, 聞くこと

2 [40件] きいて, されては, しただけ, したって, したと, したもの, した事, しない, しなければ, し而, する, するつもり, するやう, する必要, なすもの, もつて, わき立たせるこれら一団, 上下した, 上下する, 公けに, 参考すれ, 吹きかけると, 吹っかけるつもり, 吹つ, 始めたの, 始めて, 引いて, 戦わした, 拝聴し, 書いて, 為す, 生むに, 立て, 試みんと, 誤解したる, 避けた, 重ねて, 鎔解し, 闘わして, 闘わそう

1 [438件] あねなど, あまり詳しく, いくらやっ, いたしたこと, いたしましたが, いたしますと, いろいろ持ち出し, うかつに, うと, おしまいに, おっぱじめたので, おっ始めたり, かつてチオザ・マネー氏, かなり長く, かわして, きかなかった, くり拡げて, こころみて, このまなかった, この辺, こんなところ, さえぎって, さけた, させた男, させて, させる場合, させる必要, さらに推し進め, されるくらい, されるよう, される平塚さん, しかけて, しかも悪く, しそして, したあげく, したある, したか, したくありません, したくは, したそう, したとき, したよう, したらしい塩野, したんだい, した人, した後, した揚句, した時, した記憶, してね, しないの, しない人, しなくては, しに, しましたが, しましたのよ, しませんよ, しやが, しよう, しようと, しようとは, し出す, し出すと, し合った仲, し合って, し掛けた, し譜, するという, するといふ, するに, するのよ, するまでも, する人, する以外, する余地, する俳人, する前, する後, する書物, する興味, すればとて, せぬ, そう進め, そこで切り上げました, その間に, た, たたかわして, たたかわすこと, たたかわすの, たたかわせたん, たてる, たどって, だまって, つい四, つくし説得, つけ足すこと, つづけた, つづけながら, つづけること, つづけるため, つづけ時には, ときどき思い出すらしいです, どこまでも, なされたの, なしあるいは, なしたの, なす, なすこと, なすったその, なすったと, なすったという, なすった時, なすに, なせども, はかれたの, はじめた, はじめたが, はじめたと, はじめて, はじめてしまつた, はじめてゐた, はじめて康平さん, はじめました, はじめる, はじめるだろう, はじめるに, はじめる先, ひき起こした, ひき起した, ふきかける訪問客, ふっかけるの, ふつかけた, ぶッ, まきおこして, まくしたてる, まぜ返すの, また彼, まだ今日, もち出した, やたらに, やった, やったもの, やったらしい, やめよう, やる為, よく聴かされる, よく読ん, わけたので, アッチからも, オッ初める, 一理ある, 一蹴した, 上り船匠, 上下し得る, 上下せず, 世の中の, 並べた結果, 中止しも, 主張し, 主張した, 主張する, 事実的に, 交え約束, 交したこと, 交わしながら, 今さらながら, 今日から, 仕かけた, 仕かけるの, 仕掛けるなんて, 仕掛ける男, 何度も, 作為したる, 促進する, 俟つまでも, 信じるの, 傾聴し, 傾聴する, 傾聽しました, 公平に, 再びくりかえし, 冷笑し, 冷静に, 出した人, 出して, 削つたが, 前提と, 前提として, 力説する, 参照すれ, 参考として, 反駁始めました, 受け容れるには, 同じ号, 吐いた, 吐きあるいは, 吐く押し, 向けた事, 否定する, 吹きかけた, 吹きかけるかと, 吹っかけたので, 吹っかけたらろくに, 吹っかけて, 吹っかけに, 吹っかけられたり, 吹っかけるの, 吹っかけるん, 吹つかけれ, 吹ッかけた, 吹懸け, 吹掛けて, 吹掛る, 呼んで, 喋々し, 喋々する, 喋舌り廻り, 喚起し, 外に, 外にまで, 外見上関係の, 好まず普通, 好まない, 好まないたち, 好まぬ, 好む人間, 始めた隣りの, 始めようと, 始める, 始めると, 始め一人, 完結すれ, 実行し, 寄るに, 封じて, 少しやつ, 少し砕い, 展開し, 差挾ん, 度外に, 弁護し, 引き受けて, 強めること, 彼は, 往復し, 待つまでも, 御信じ, 快楽の, 思い浮べて, 思ひ浮べて, 急いで, 悦ばざるに, 惹き起した最初, 愛読した, 成すった, 我々は, 戦はして, 戦はす勇気, 戦はせてね, 戦はせる, 戦わしたが, 戦わしたこと, 戦わしたもの, 戦わしたり, 戦わしたる, 戦わし得るという, 戦わす勇気, 戦わせたところ, 戦わせながら, 打ち破つた, 打切つてし, 批判したる, 抑制しない, 抱く人, 押し進めて, 押進め, 担ぎ出すもの, 拝見し, 拵えるの, 持ちだした, 持ちだしたり, 持つた歌, 持つて, 持合せ, 掲げて, 描き出して, 提出する, 撃破し, 支那に, 新聞で, 日本人の, 明かに, 時雄は, 書かしたならば, 書きながら, 書く暇, 書く有名, 最初に, 朝の, 棄てなければ, 極端な, 極端に, 概すれ, 横光の, 正理, 水掛論化出, 求めて, 沸騰せしめました, 為す能はず, 為たつ, 無用である, 熱心に, 爲す, 爲たり, 片付けようと, 生じその, 生じたわけ, 生じて, 生じ結局採用, 生むという, 用いしむるも害, 申したこと, 病床で, 発表した, 益々力, 目に, 省略した, 眞向から, 私に, 私は, 積み上げ之, 立つること, 立つる者, 立てた, 立てた阮元, 立てて, 立てること, 立てれば, 立て両々相, 素通りし, 組み立てさせ着々, 組み立てるに, 組み立てる勇気, 組立てる手際, 統一する, 經た, 続けました, 続行しました, 繰り返された歴史, 續けた, 置き去りに, 考えあわせて, 考へた, 考へて, 聞かせられては, 聞かれなん, 聞きては, 聞きに, 聞きました, 聞くが, 聞くと, 聞く機会, 聞こうという, 聞聚め京師にて, 聴いたり, 聴かされるの, 聽きました, 脱線させる, 自分が, 舌頭に, 茲に, 著わし緻密の, 蒸し返して, 補ふ, 褒めるには, 要すること, 見たの, 見たり, 見るに, 見受けること, 言いましたけれども, 記者は, 許さない断然たる, 試みしのみ, 試みなかつたの, 認めると, 誘なわない, 誘発した, 読まずに, 読み僕, 読むこと, 読むと, 読んだの, 読んで, 読んでる, 議場で, 議論の, 讀むと, 貯えて, 賛成する, 起こしあるいは, 起こし陸軍省, 超越した, 述ぶる, 述べても, 逞しうして, 進むる便宜, 進めたの, 進めようという, 進めること, 進める便宜, 進めんと, 遠慮会釈なく, 避けしばらく, 避けて, 重ねた, 長くつづけよう, 闘し, 闘わしいつも, 闘わしたが, 闘わしたの, 闘わしたり, 闘わした有名, 闘わしては, 闘わすでも, 闘わすという, 闘わすの, 闘わすよう, 闘わせた, 闘わせたり, 附けて, 際限も, 雑誌で, 離れて, 順序よく並べ, 頭から, 飛躍させた, 鬪は

▼ 議論~ (388, 12.3%)

4 私の, 議論として 3 いつ果てる, ない, 二派に, 容易に

2 [17件] あとで, あとに, いらぬといふ, おそらく支那, さて措き, しばらく措き, そっちのけに, どうで, ぬきに, 不可ない, 何が, 兎に, 出來, 別として, 尽きるところ, 悉くこの, 能い加減

1 [334件] あくまでも冷静, あったが, あっただろうかと, あっても, あと廻しに, あなたを, あり得ないの, あるに, あんまりわかり, いいが, いかなる国, いかぬと, いずれ春永, いつもクリストフ, いつも或, いやよ, いらぬ, いらぬなどと, いろいろある, いろいろに, いろいろわかれた, いろいろ伺った, おくびにも, おそらく科学者, おのずから消滅, おやめなさい, お互, お前達の, かの甲乙, ことごとく私, このくら, この次に, この際支持, これまで, これや, ございましょうとも, さう, さかんな, さし控えましょう, して, しても, しない, しないが, しばらく別, しばらく措い, しばらく預る, しょっちゅうの, すでに社会問題解決, するいろ, するけれど, するつもり, せずそのまま, せん, そういう調子, そこで, そのままで, そのもどかし, その一言一句, その後, その説明, それくらゐ, それだけで, それでとう, それでとうとう, それや, たがいに, ただ議論, だめで, だんだんしっかりし, だんだん丁寧さ, つづくかと, つまらぬ, てつとり早く, できないので, とっくに収, とにかくその, とにかく酒, ともあれ初め, ともかく遺言, ともかく面白い, どうにもあれ, どんな議論, ないが, なか, なかなか盡, なさらないでね, はなはだ不合理, ほかならぬ, ますます沸騰, また昂っ, まだ續, まちまちであった, まったく算盤ずく, みな彼女が, むつかしすぎ, むろんこれ, もうわかつた, もう止しましょう, もちろんたとい女子供, もはや意味, もはや無意味, もめた, もめたの, やっぱり議論, やめに, よく洋画家, よさうと, よしましょう, よそう, よっぽどかわった, わが輩も, クリストを, チチコフにとっては, チト乱暴である, ハンチントンの, パイーシイ主教の, ビウキャナン氏の, ビスマルクの, メチャクチャな, 一々もっともで, 一つの, 一向私, 一寸お預け, 一応尤も, 一時を, 一瞬の, 一種奇妙な, 一見筋が, 七十くらいの, 万事何事でも, 三日以内に, 下手の, 不可能である, 不用だ, 不變, 両性間の, 中つて, 主人の, 主張しない, 二日にわたって, 些かダア, 人間が, 人間世界に, 今に, 今の, 仕方が, 他日に, 何でも, 何も, 何人も, 依然として完全, 先づ第, 全くこの, 全くこれから出る, 全く余計, 全く国家, 全快され, 全然まとまらない, 公平な, 共に新しい, 其處からも, 出ること, 別と, 前編にも, 割合に, 劉知幾の, 勢力を, 勿論この, 勿論普通, 勿論本当, 勿論鄭樵, 十分経つ, 即ち金, 只今の, 可かん, 右に, 吾, 問題に, 啻にゴドウィン氏, 善く其弊害, 土人達の, 外国と, 外物に, 多し, 多分に, 大した問題, 大嫌いである, 大概迂闊ならざる, 孔子様の, 実におれ, 実行と, 実行方法が, 實に, 寧ろ諸君, 将来, 小さな部分的, 少しく矯激, 少しも, 少し抽象, 差置き維新政府, 弱い基礎, 張之, 強ち, 当時極端なる, 彼等の, 得意でない, 必要が, 必要以上に, 思うに, 急所に, 恐らくもう誰, 恐らくポオ, 恐らく歌舞伎俳優並, 恰も鼎, 悉く反駁, 情熱的な, 想像する, 意味無き, 意味頗る, 意外の, 慎まねば, 慢罵に, 成功を, 我々の, 或はさ, 或る, 所有者階級と, 批評家としての, 批評的に, 抜きに, 政治家の, 文学の, 日本にも, 早く荀卿, 明かに, 明史稿の, 映画理論家にとって, 書かない, 月並に, 東下論と, 果てしが, 極めて單純, 極めて曖昧, 極めて簡単, 樋口功氏の, 模範的論文である, 次の, 次章, 次第に喧しく, 此の際三文の, 毎度大声で, 毫も驚く, 江戸時代にも, 決して古い, 決して所謂, 沸騰した, 浅薄だ, 混乱する, 満腹溢るる, 激しかったろう, 無い, 無意味で, 無用だ, 無用と, 無用に, 無用の, 無益だ, 然し世間, 熱心な, 片づいたと, 特に仏蘭西, 當時に, 白熱し, 益々騒然たる, 益々騷然, 盛だ, 盡きなかつた, 相当蜀廷, 相手の, 省いて, 真に発言, 知りませんよ, 確かに, 私に, 私には, 移り変って, 空に, 立つの, 立つまい, 立てたれども, 端折ること, 第一自己, 終りまで, 終了しませぬ, 終結した, 結了しませぬ, 結局言つて, 結局顔が, 結構だ, 総てドグマの, 纏りっ, 置いて, 義憤に, 自然に, 興味を, 色々である, 色々の, 表面上鼻の, 覇氣が, 言語学派の, 詩論としては, 誠に貴ぶべし, 誤謬に, 読んで, 誰の, 議論にて, 貴金属類が, 軽輩功を, 農業を, 通らない, 逢う度び, 遂にその, 過激であった, 重大な, 阮元の, 限なく, 難からず, 非常な, 非常に, 非民衆側, 飛躍し, 駄目です, 高尚過ぎ, 麦芽に対する

▼ 議論~ (367, 11.6%)

11 余地が 10 余地は 7 ための, ように, 余地なき, 余地の 5 後の 4 ために, 中で, 余地なく 3 あること, 後, 末に, 種と, 種に, 餘地も

2 [19件] あった末, ない所, 中に, 余地ある, 余地も, 口元の, 好きな, 是非は, 是非を, 歩を, 激しきを, 真なる, 立て方, 精錬を, 結果は, 続きを, 誤謬を, 重みは, 順序として

1 [245件] あったであろう屋内柵, あったよう, あった所, あとを, あるところ, ある処, ある所, ある晩, ある者, いい人, いかんに, うちに, うちの, おかげである, おもしろさ, お相手, かたまりを, けりは, ことまで, ことを, この節, さいニュートンと, すじ道が, つきたるもの, つづき, つづきかい, つづきぢ, どこかには, どちらが, ない処, なかの, はじまる前, ほかである, むしかえしか, もう少し詳しい, やうであり, やかましいもの, やかましかった, やかましや, やりとりでは, ような, わかれ目でも, テーマを, 一つは, 一つを, 一段ごとに, 一面を, 上に, 上において, 上へ, 不及所, 不完全なるあら, 中から, 中へ, 中心と, 中心に, 中心点と, 中途らしい, 主要點と, 争いなら, 交わさる, 仇討ち, 仕方其他に関する, 仕様も, 仕返え, 仲裁などを, 仲間入りを, 余り恐ろしい, 余地とては, 余地ない, 余地なき正しい, 余地なし, 余地なんぞ, 余地を, 便宜上貨幣は, 傳播が, 全体は, 公正なる, 典拠と, 内容そのものは, 内容そのもの迄が, 内容としては, 内容の, 内容は, 内容を, 内容如何に, 冒頭に, 出ること, 出る可能性, 出発点から, 出発点と, 分れ目らしいです, 前提にも, 力強い材料, 力点を, 助けに, 原理は, 合う者同志, 問題と, 噪しきに, 堅牢な, 場合じゃ, 場合ばかり, 外であった, 外であろう, 多い, 多いこの, 多い湊川戦, 多い規矩男, 多くは, 大体に, 大意を, 大部分, 大體, 奇妙な, 如きも, 存外に, 季節であった, 実地への, 実行が, 実際的力, 対照に, 対象そのものが, 対象を, 對象と, 尽きよう道理は, 局を, 干ない問題, 底には, 延長であり, 当否などは, 当否は, 形に, 形式的に, 影響で, 影響を, 彼女とは, 彼岸に, 後で, 後に, 後半は, 必要が, 必要は, 応酬さへ, 怨みを, 所産である, 手がかりと, 提出であり, 揚句の, 揚句擲られ掛けた, 方が, 方法を, 方面にも, 旁証として, 時代じゃ, 時期では, 最中に, 最後の, 最高潮に, 果ぢや, 果ての, 根底には, 根拠が, 根拠を, 極意を, 極端過ぎる, 様子は, 標準なる, 欠点を, 正しい事, 正しさ, 正否が, 正鵠は, 渦中へ, 激しさ, 無いとこ, 無益さを, 無駄な, 焦点が, 焦点は, 焼点は, 理性的方面と, 生命と, 発表せられた, 發展を, 的と, 盛んなる, 目的を, 相手に, 相手にも, 相手の, 相手を, 相違は, 真理を, 着想の, 種だ, 種を, 立派に, 端が, 端を, 第一歩であった, 筋道に, 筋道を, 範圍ぢや, 精彩と, 系統を, 結末を, 結着しようが, 絶え間が, 經路は, 続きらしいこと, 纏まるよう注意, 花が, 花を, 薄弱な, 行きづまりを, 行く手には, 表面に, 要点である, 要点を, 要點, 証拠に, 話で, 誤りなる, 誤りを, 論拠は, 責任を, 賤しからざる, 質を, 起る事, 趣意は, 途中で, 通りである, 過程及び, 道筋は, 適用を, 間に, 間彼は, 限りでない, 限りでは, 非常識である, 面白いところ, 項目を, 題目として, 風発せる

▼ 議論~ (363, 11.5%)

8 あった, ある 7 出て 5 あります, 盛んに 4 あつた, ありますが, 出た, 沸騰し, 沸騰した 3 あったが, あって, ありました, ありまして, 二つに, 起った, 起って

2 [16件] あつて, あるが, あること, あるの, ある事, いつまでも, さかんに, しやすい, 出るもの, 勝ちを, 始まって, 始まる, 嫌な, 立ちにくい, 起こった, 起つた

1 [257件] あったか, あったこと, あったの, あったよう, あったり, あっての, ありましたそれ, ありますものの, ありまた, あり明初, あり明史, あり正統, あるさ, あるであろうが, あると, あるなら言つて, あるに, あるばかり, あるもの, あるよう, あるらしい, ある成, ある由, あれこれと, あれば, あろう, あろうが, いつぺんに, いつもの, いろいろに, うまくでき, おかしいの, おこった, おこって, おこなはれ, おこり可哀そう, かっぱつ, くり返されたが, ことごとく妄想, ことにこの, この様, さらに二つ, されて, しばしば繰返さる, すさまじいイヤ, そうである, そこまで, それで, それとして, たくさんある, たまたま東洋精神, だんだんに, だんだん強く, ちと矯激, つきたころ, つづいて, つづきました, でるか, どうして今頃通用, どの程度彼, ない, なかなかやかましく, なりたつわけ, のみこめなかったよう, はじまった, はじまつた, はじまる, はじまれば, ましいそれら, ましい事, また起った, まとめられて, みんな都合の, むづかしくなるからこ, めんどうに, もちあがった, もっと盛ん, やかましい, やかましくなり, やや脱線, やりたいなら一人, わいた, わいたが, わいて, わからない性分, わかれたり, わき居合せた佐々木小次郎, ドレ位, 一同の, 一名ずつ, 一定し, 一段落を, 一町村ばかり, 一種の, 一章加わっ, 一藩の, 一見菜食にだけ, 丁度一巡した, 世に害毒, 中らなかっても, 事実上常に, 二人の, 二派に, 交された, 交されて, 今日なお, 何時でも, 信ぜられず胸, 偉いと, 全く転倒, 其辺の, 出たが, 出たの, 出たので, 出たり, 出ても, 出で, 出なかったの, 出ますな, 出るから, 出るこそ, 出るの, 出るん, 出來, 出来ません, 出来る, 分るやう, 別れたところ, 勝を, 勝利を, 博士の, 反映し, 口で, 合は, 向うの, 周到深切を, 喧しくなっ, 国を, 土台に, 多いの, 女流の, 好きです, 好くて, 如何に, 始まつた様, 始まつて, 始まるの, 始る, 嫌に, 学理の, 守旧派の, 宗教方面や, 定まりかけた時分, 容易に, 専ら資本主義, 少し込み入っ, 尽きない限り, 岐れ, 巴里人の, 干ないの, 平生洋風を, 弱いとき, 当てはまる, 当局を, 当面の, 彼の, 後戻りを, 必要な, 忙が, 思わず岐路, 怪しくなった, 成立するであろう, 戦わされた, 戦わされとりわけ, 戦わされねば, 戦わされましたが, 抽象的に, 持ちあがったよう, 持ち上った, 持ち出されるであろう, 持出された, 挙って, 方々を, 日本でも, 日本人特有の, 有るから, 有益であります, 極端に, 横行する, 次第に高じ, 歸着する, 気に, 決しない, 決定し, 沸いたが, 沸騰しました, 沸騰します, 沸騰する, 燃え上がった, 燃え上った, 片づかなかつた, 片付いて, 猖獗である, 生じたと, 生じなに, 生じる, 生ずる有様, 生れたの, 疑いも, 發表された, 百出し, 百出した, 盛だ, 盛で, 盛んで, 直ぐに, 直ちに起った, 相手と, 私には, 私の, 移つて來ては, 空な, 立つならば, 立てられますし, 立派だ, 続くであろう, 綿々と, 聞えました, 自分自身でも, 至当だ, 色々と, 色々生まれ, 落ちつき名称, 行なわれつつ, 行われたの, 表面に, 誤って, 議論では, 起こるかも, 起つて, 起りえろうやかましい, 起りこれ, 起りましたので, 起る, 起るその, 起るに, 載って, 述べて, 通って, 進められて, 進行し, 違うから, 違うて, 量子論の, 隨分反, 面白いので, 風発する

▼ 議論~ (208, 6.6%)

8 なって 4 して, なる, なると, 對し 3 なるの, よれば, 耳を, 花が

2 [15件] なつた, ならないと, なるが, なること, よると, 依って, 勝つよりも, 就いては, 感心し, 於いては, 於て, 時間を, 熱狂し, 疲れそして, 興味を

1 [142件] あてはめて, あまり立ち交わらなかった, あらずして, あるの, いくぶん参考, かえり海底超人, かぶれたる新しき, くみしない, したところが, したり, ついて行っても, とらわれて, なった, なったが, なった場合, なった時, なってなあ, なっては, なっても, ならない, ならないよう, ならない事, ならない問題, ならない議論, ならなかったかも, ならなくっても, なりそれ, なりともかく, なりは, なりまして, なります, なりますから, なりません, なりみなさん, なり得る性質, なり近頃, なるけれども, なるだろうとは, なるよう, まるで心, むきに, やや確か, 上つたことは, 与すること, 亘るけれども, 交じえて, 何らの, 入らない, 入り込んで, 入るに, 全然心, 共鳴する, 凹まされは, 到達し, 刺戟され, 加はつて, 加はり得なかつた, 加わった, 加わったけれど, 加わって, 加わりだした, 加わること, 勝ちさえ, 勝った時, 勝つこと, 勝てよう道理, 十分余裕が, 及び候処, 反対するであろう, 唱うるのみに, 喰つてか, 圧し伏せられて, 基く戯曲, 外ならない, 大分大きな, 就いて, 差し入れて, 引き込まれて, 御動搖不, 応ずるかも, 応用する, 打ち敗, 打負け, 接したこと, 接して, 敬服します, 施すこと, 時を, 本の, 来いと, 来て, 来る, 止まらずぜひとも, 正面から, 気を, 流れ去って, 火を, 熱して, 留意し, 疑惑を, 疲れて, 発展し, 相違ない, 私は, 私を, 立ち帰って, 立入るつもり, 等しいもの, 答へる, 終つた, 終わりやすくっ, 聞き入りはじめたの, 聴耳を, 至つては, 至ては, 至るまで, 興味が, 落ちて, 言うところ, 証拠資料を, 誰も, 議論に, 議論の, 議論フランス流の, 譲り吾人, 負う鮮, 負けたとか, 負けた余憤, 負けた口惜し, 負けた憂さ晴らし, 賛する, 賛成します, 贊成する, 辷らせたら最後, 近所合壁を, 迷わされるよう, 過ぎぬ古代希臘, 違ひない, 還元する, 陥って, 非常に, 飽き自分

▼ 議論~ (132, 4.2%)

3 ありますが, あるかも 2 あって, あるが, あるやう, あるよう, ない人間, 出るかも, 大抵に, 遣る興味

1 [110件] あったが, あったけれども, あったし, あつた, あつて, あなたの, あらうが, あらうけれど, ありました, ありましょうが, あり学問的, あり文, ある, あるそう, あるだろうと, あるには, あるらしいの, ある事, いたしますが, うなづけるかも, こ, ここに, この場合, これを, ございましょうが, されて, した, して, しなかった, しなければ, し冗談, し情, する, せず脱走連中, それとしては, だんだん途切れ, できず単に, できますが, できよう, ないの, ないはず, なか, なかった, ぱったり停った, またいずれ, またともに, もうたくさん, もとより百出, やる, やれないでも, よくわからず, よほど影, ゴーリキイの, 一通りは, 一通り立つ, 不平も, 不得意で, 中, 主張も, 主義も, 久しぶりじゃ, 今より, 今日に, 僕の, 出たが, 出て, 出るの, 出来ない, 出来ないの, 出来るし, 出来るの, 労働者の, 反駁も, 吐けようけれど, 変なり, 多く世, 定まるし, 少ない, 尽き果てさっき, 左の, 常に喧嘩, 彼を, 必然の, 成り立つが, 成立つね, 或程度, 戰は, 手ぬるしとして, 新たに, 昔の, 書く, 書くという, 最近そこここで, 有つた, 有る様, 根強く仕度, 次第に精密, 歯が, 澤山ある, 現れなかつたこと, 盛んでありました, 稀薄に, 種々に, 結局技術だけを, 聞くが, 自然物別れに, 自然物別れにな, 見えるよう, 起りましょうが, 随分古くから

▼ 議論~ (100, 3.2%)

19 ている 6 ていた 4 たりする 3 てい 2 たりし, てゐた, てゐる, て居た, て泣きし

1 [58件] たりそして, たり太平洋, たり居住, たり投票, たり描い, たり理窟, て, てあるいは, ていられない, ていれ, てい給え, ておる, てしばしば, てそれ, てはいけない, てみたい, てみなさい, てみる, てもこの, てもなん, てもハッキリ, ても上述, ても仕方, ても同じ, ても大人気, ても決定, ても負ける, て之, て争う, て何, て居る, て憤怒, て政府, て歩く, て真, て考え, て見た, て見る, て解決, て負けた, て遣, ながら一団, ながら上っ, ながら本願寺, ながら決して, ながら獣皮, ながら自分, にやつ, に往く, 一票を, 之を, 口角泡を, 彼らの, 歌を, 自らを, 討論し, 足を, 追懐し

▼ 議論する~ (69, 2.2%)

5 のは 4 ことを 2 ことは, ことも, こと能はず, んだ, 力が

1 [50件] かというの, ことが, ことその, ことに, し伊藤さん, その声, ために, だけまとまった, という, というの, とは見もの, と話, にはあまりに, にも其口調, に声色, の, のが, ので, のを, の労, の志, の理, までもない, ものも, ものリンゴを, やうに, やら大, や神話学, ような, 事は, 事を, 人ありと, 人は, 向きの, 場合には, 場合時には, 妻の, 座に, 心算は, 必要は, 必要も, 意でも, 文士の, 時は, 有様を, 気が, 気分に, 者が, 者も, 間もなくいきなり手

▼ 議論~ (48, 1.5%)

5 あつて 2 あつた, もって

1 [39件] あちらでも, いかん, がまん強く私, これから先, しかも大した, そこを, もさう云, もつて, ズブの, 一日つぶしよみつぶしかきつぶし, 人を, 今日の, 他の, 何にも, 何處が, 僕は, 勝てないと, 大概は, 尾崎氏としては, 強ひる, 彼の, 折々は, 押し合って, 新しい考, 日記にも, 暮した, 決定する, 火花を, 無學, 特に弁護, 知られて, 純粹, 終った, 考へて, 自分の, 良家の, 行けるかい, 頭が, 麝香鹿の

▼ 議論~ (42, 1.3%)

3 なると 2 云ふ, 実業と

1 [35件] いえども, いふと, いふよりは, いわざるを, したもの, しましょう, すれば, その歯切れ, それを, なった, なったこと, なり十二時, なり味方喧嘩, なるのみに, 云うこと, 云うの, 云うよりも, 云ふべき, 何と不思議, 全く歴史的, 同じでありまし, 実業とは, 宿題とが, 弱い柔術, 思い, 思う, 思給はば, 愛書家に, 懇願と, 歴史上よりの, 溜息と, 申さねば, 笑いと, 違つて唯だ, 関連させ

▼ 議論には~ (37, 1.2%)

2 ならない, ならないの, 非ず, 頗る高尚

1 [29件] あまり加, およばない, かなり固定, さすがの, すぐアンチセシス, その議論, とても勝てぬ, ならないが, ならないもの, なりませんが, まけたとしても, もっともの, 不贊成, 余り興味, 加わらなかった, 及ぶ余暇, 右に, 往々理論, 接触せず, 敬服はせられぬ, 真理と, 矛盾が, 立ち入らないで, 終に接する, 見当ちがいな, 詩そのものを, 論理を, 長じ, 随分激しい

▼ 議論した~ (33, 1.0%)

2 のだ

1 [31件] あげく試合まで, ある青年, うち少し, けれども母親さん, ことが, ことも, ことを, だけの事, ってなん, って始まらない, って真, って私たち, ということ, といった, ときの, ところで, としたなら, のち僕に, のである, のです, のと, のを, ものだ, ものには, もんです, んだ, ッて, ツて, 事が, 時に, 読者は

▼ 議論では~ (24, 0.8%)

3 ない, なくて 2 ないの

1 [16件] ありますが, ありません, あろうが, きまって居る, とうていお話, ないかと, ない吾等, ない気持ち, ない質問, なかなか強情, なくして, なくも, なく俳句本来, むずかしいの, もうなくなり, 承知出来かねる

▼ 議論~ (23, 0.7%)

2 からだまっ, といふ, よ

1 [17件] からである, から勝っ, から本名, から負け, が兎, けれどもそんな, という人, とかは或, とも思った, と云, と思つて, と思わない, と思われる, と札幌, な, ね, 面白いよ

▼ 議論でも~ (20, 0.6%)

2 お遣んなさい, 起ると

1 [16件] したり, して, しなくちゃ, すると, するらしい人, なかなか化, なけれど, はじめたの, ふっかけに, やり出すと, 二人の, 仕かけたそう, 先生は, 又其中, 啓発を, 聞いて

▼ 議論である~ (17, 0.5%)

1 [17件] かどう, かの如く, からかれこれ, から何時, から剣呑, から已む, がこの, がさらに, が参考, が次に, と云われ, なぜなれ, に過ぎない, のです, ので小坂部, ゆえ単に, 日本が

▼ 議論として~ (16, 0.5%)

1 [16件] このやう, この宿直, さほどきき, されて, それを, なら一顧, わたしの, 使ひ, 保に, 傍聴しようで, 姑く, 御聴き, 成立つだろうが, 気持は, 発表する, 考えること

▼ 議論~ (11, 0.3%)

2 にてはなかりしか 1 であって, で主任, で学校, で次に, のよう, は称讃, は素肌, らしくついに, を裸

▼ 議論から~ (10, 0.3%)

2 いえば 1 かく云つて, であった, のけるわけ, 何が, 別々に, 始められた, 李が, 考えて

▼ 議論にも~ (10, 0.3%)

1 ならないから, ならないよう, ならぬ馬鹿馬鹿しい, 何にも, 及ばずただ, 熱中する, 社交上の, 見えますが, 話にも, 関係が

▼ 議論~ (10, 0.3%)

1 主張が, 主張では, 人生上の, 処方を, 取沙汰に, 問答の, 批判の, 新思想, 物語を, 講義の

▼ 議論よりも~ (10, 0.3%)

1 ある音楽的, 一の, 事実の, 実例を, 実行を, 実際に, 實行によ, 實行を, 当時の, 肝に

▼ 議論などは~ (8, 0.3%)

1 おくびにも, ともかくも, 中, 丸で, 出來, 出来なかつた, 参るからな, 後世の

▼ 議論という~ (7, 0.2%)

4 ものは 1 もので, ものを, やつは

▼ 議論といふ~ (7, 0.2%)

5 ものは 1 のは, ものを

▼ 議論しよう~ (6, 0.2%)

1 かということ自身, という人, とする, とするなら, とは思いません, とも思わぬ

▼ 議論などを~ (6, 0.2%)

1 あかずに, して, よくした, 吹っかけること, 堂々と, 闘わして

▼ 議論なんか~ (6, 0.2%)

2 しやしませんよ 1 しかけようたって, しないで, なすって, 初めて

▼ 議論ばかり~ (6, 0.2%)

3 して 1 では, 多くて, 繰返してるうち

▼ 議論めいた~ (6, 0.2%)

1 ことに, ことは, 口調で, 声も, 文章を, 話を

▼ 議論好き~ (6, 0.2%)

1 で声, と云, なところ, なよう, になりたる, の男

▼ 議論百出~ (6, 0.2%)

2 も予想 1 するよ, であつ, でせう, で容易

▼ 議論あり~ (5, 0.2%)

1 右的議論が, 宗旨の, 家産相続法の, 物産製作の, 華士族処分の

▼ 議論してる~ (5, 0.2%)

21 ときあれも, のかと, んだ

▼ 議論だけ~ (5, 0.2%)

3 では 1 なさるの, ならば

▼ 議論です~ (5, 0.2%)

1 から大胆, な, ね, ネ, 気永く

▼ 議論としては~ (5, 0.2%)

1 まだ不充分, 一貫しません, 感服する, 異議を, 筋の

▼ 議論とは~ (5, 0.2%)

1 何か, 全く別に黙然, 往々に, 心に, 本質的に

▼ 議論によって~ (5, 0.2%)

1 でないと理解, 多くの, 承服せしめられ得るであろう, 相手を, 考えさせられ自分

▼ 議論みたい~ (5, 0.2%)

2 なこと 1 なの, なもの, に抽象的

▼ 議論ありし~ (4, 0.1%)

1 がついに, 事は, 結果並時の, 點なり

▼ 議論~ (4, 0.1%)

1 何かを, 喧嘩で, 悪口かを, 悪口を

▼ 議論され~ (4, 0.1%)

2 ている 1 たり説明, てい

▼ 議論じゃ~ (4, 0.1%)

1 ない, なくて, 一向始末, 叶わないと

▼ 議論であった~ (4, 0.1%)

1 が気根比べ, けれどもその, けれども何, ように

▼ 議論であり~ (4, 0.1%)

1 しかもこれら, そして前提, また問題, 男子の

▼ 議論であります~ (4, 0.1%)

1 から略します, から系統的, が同じく, が現在

▼ 議論~ (4, 0.1%)

2 のである 1 のだ, んだ

▼ 議論なし~ (4, 0.1%)

2 に神 1 にいつも, に信仰

▼ 議論をも~ (4, 0.1%)

1 やめ口, 立てて, 見は, 避けない時

▼ 議論される~ (3, 0.1%)

1 ことであろう, ようである, 余地の

▼ 議論すれ~ (3, 0.1%)

1 ばする, ばと云, ば君

▼ 議論ずき~ (3, 0.1%)

1 の彼, の若者, は大いに

▼ 議論など~ (3, 0.1%)

1 しては, ひと言きき, 一向耳

▼ 議論などに~ (3, 0.1%)

2 なると 1 於て

▼ 議論なり~ (3, 0.1%)

1 会話なりには, 意見なりを, 然れ

▼ 議論において~ (3, 0.1%)

1 けっして他人, 公算の, 教育の

▼ 議論に対して~ (3, 0.1%)

1 その上, 私が, 私は

▼ 議論まで~ (3, 0.1%)

2 する 1 現はれ

▼ 議論より~ (3, 0.1%)

1 僕が, 実地検分, 実行だ

▼ 議論を以て~ (3, 0.1%)

1 して, 一々相手, 県会議長達を

▼ 議論~ (3, 0.1%)

1 において明らか, にもその他, の枝葉

▼ 議論~ (3, 0.1%)

1 にひそむ, によく, に天下

▼ 議論二派~ (3, 0.1%)

2 に分かる 1 に別れまし

▼ 議論以外~ (3, 0.1%)

1 にその, もしくは以上, 若くは

▼ 議論沸騰~ (3, 0.1%)

2 して 1 したれども

▼ 議論あるべき~ (2, 0.1%)

1 ところだ, 事なり

▼ 議論かも~ (2, 0.1%)

1 しりませんが, しれない

▼ 議論さえ~ (2, 0.1%)

1 ある, すれば

▼ 議論させ~ (2, 0.1%)

1 ている, ておこう

▼ 議論された~ (2, 0.1%)

1 ことが, のは

▼ 議論したく~ (2, 0.1%)

2 はない

▼ 議論したくねえ~ (2, 0.1%)

2 んだ

▼ 議論しました~ (2, 0.1%)

1 がたいてい, のよ

▼ 議論せず~ (2, 0.1%)

1 には受けいれなかった, 帰国大いに

▼ 議論せられた~ (2, 0.1%)

1 が其の, のである

▼ 議論せん~ (2, 0.1%)

2 とする

▼ 議論そのもの~ (2, 0.1%)

1 がその, に責任

▼ 議論だった~ (2, 0.1%)

1 が, そうだ

▼ 議論だって~ (2, 0.1%)

1 いいさ, よくきい

▼ 議論つねに~ (2, 0.1%)

1 軽躁に, 迂闊なり

▼ 議論であろう~ (2, 0.1%)

1 がしかし, としてゆうべ

▼ 議論でなく~ (2, 0.1%)

1 てはと言, て事實

▼ 議論とが~ (2, 0.1%)

1 いっぱいに, 今後前進するだろう

▼ 議論なぞ~ (2, 0.1%)

1 のわかる, は少く

▼ 議論なる~ (2, 0.1%)

1 がごとし, ものが

▼ 議論なれ~ (2, 0.1%)

1 どもまた一方, ば到底

▼ 議論なんぞは~ (2, 0.1%)

1 出来ないの, 見ないで

▼ 議論にかけては~ (2, 0.1%)

1 可なり, 威命天下に

▼ 議論にすら~ (2, 0.1%)

2 耳を

▼ 議論にて~ (2, 0.1%)

1 巧拙の, 或は關東

▼ 議論にな~ (2, 0.1%)

1 つてし, つて行き

▼ 議論によ~ (2, 0.1%)

1 つてでない, つて自分を

▼ 議論に対しても~ (2, 0.1%)

1 明白に, 相当に

▼ 議論に対する~ (2, 0.1%)

1 事実である, 議論でない

▼ 議論のみを~ (2, 0.1%)

1 して, たたかわして

▼ 議論まちまち~ (2, 0.1%)

1 で確か, なの

▼ 議論めい~ (2, 0.1%)

1 て来た, て来る

▼ 議論めいた事~ (2, 0.1%)

1 が続く, のみを述べ

▼ 議論やら~ (2, 0.1%)

1 わけが, 大懇願

▼ 議論~ (2, 0.1%)

1 避ルハ人ヲシテ奔走ニ疲レ余議ナク其法ニ従ハシメント欲スルナリ, 闘ハシタリ

▼ 議論一つ~ (2, 0.1%)

2 出る事

▼ 議論倒れ~ (2, 0.1%)

1 になり, に日

▼ 議論地方問題~ (2, 0.1%)

2 を以て終始

▼ 議論堂々~ (2, 0.1%)

2 とし

▼ 議論~ (2, 0.1%)

1 でそれだけ互に, でなお

▼ 議論滔々~ (2, 0.1%)

2 として竭

▼ 議論~ (2, 0.1%)

2 馴れない言葉

▼1* [170件]

議論ありたれどもついに, 議論あるも今, 議論あれども生理学上, 議論はゆる, 議論かと思います, 議論からもはずれた形, 議論がはづんでよく, 議論ぐらいやったところ, 議論こそ異なれ余, 議論こっちでも議論, 議論こゑを絶ち, 議論へありました, 議論されてるのか, 議論されないものは, 議論しあうのは, 議論しあったりし, 議論しか出来なくなるの, 議論しきりにかしましくし, 議論したら純粋の, 議論しだしたようでした, 議論しやっつけ合い咒いの, 議論し出したらなんぼでも, 議論し合いながらたがい, 議論し合っている, 議論し合ったのだ, 議論し撲り合いし取っ組み合いした, 議論し頑張って到頭, 議論すべき性質の, 議論すみ候までは, 議論するなら勝手に, 議論ずきで洒落で, 議論ずきなのかと, 議論ずみの問題, 議論せざるに至り, 議論せしものある, 議論せられている, 議論せられし事なる, 議論せられるに至った, 議論せるものあれ, 議論その者が, 議論そのもの述懐そのもの説明そのもの哀訴そのものが戯曲, 議論それは表面, 議論たるに過ぎない, 議論だけでも活字に, 議論だけは行われて, 議論だったらそれは, 議論だつたが, 議論だのその弟子, 議論だらけである, 議論やな, 議論つぶしに過ぎない, 議論でしょうか, 議論とか一般に, 議論とかいふもの表面は, 議論としての議論に, 議論としても作品としても, 議論とに由って, 議論とも世間話とも, 議論とるに足らず, 議論ほりに, 議論などといふ生優しい, 議論などには何の, 議論などもある, 議論なりを切って, 議論なんかになると, 議論なんぞしとりやせん, 議論なんてものは, 議論においてはない物, 議論における唯一の, 議論にたいして黙って, 議論について一と, 議論については大分考へた, 議論につきいかにお, 議論にのみ日を, 議論にまで及ぼして, 議論にまではいつた次第, 議論によつて最も, 議論によつたのだらう, 議論によりて道理を, 議論に対しては必ずや次, 議論ぬきの, 議論ねえあれは, 議論のみに終って, 議論はうやむや, 議論はたして理の, 議論ばかりが目に, 議論ばかりじゃアありません, 議論ばかりで実際に, 議論ばかりなどして, 議論ばかりに主な, 議論ほど面白くまた, 議論みたような, 議論めかして各, 議論めかしくて可笑し, 議論もて其御船を, 議論やの話が, 議論よりかモノです, 議論よりは遥に, 議論らしい事が, 議論を通じて見ますと, 議論ニ熱中シタ時ニ親指ヲ立テテ拳固ヲ握, 議論ニ者世界之公法トハ幕府, 議論多クガ, 議論フランス流のはて, 議論ヲ発シ一文章ヲ綴レバ, 議論ヲ長論大著ニ構成スルニセヨ要スルニ原始的共産時代, 議論一定せざる故, 議論は却, 議論不快な幼稚, 議論二時までくたびれた, 議論て其罪, 議論以来純八に対して怨み, 議論全体を明, 議論其者が別にどう, 議論区々にならない, 議論議論熟議又, 議論口調になる, 議論仕義, 議論喋々たりし, 議論喜べりされど戰亂今, 議論の題目, 議論多く鎖国攘夷などと, 議論ぞ光焔, 議論で堅意地, 議論嫌いの千鶴子, 議論家創作家などである, 議論疵なき, 議論研究の, 議論高くし, 議論或は苦心談も, 議論持ちかけようとする, 議論数百言御指摘, 議論もあり, 議論文章堂々として当る, 議論新聞紙上に飛雨, 議論旺盛なるにあたり, 議論は誰某, 議論機械のいずれ, 議論といふべき, 議論になつ, 議論済みの科学宗教論, 議論演説浪花節からかひと, 議論漸く喧しくし, 議論激烈にわたりともに, 議論無しに推稱, 議論熟議又熟議, 議論片落なりと言う, 議論献策などが行われ, 議論が輪, 議論癖大袈裟な形容詞, 議論百出ニ見ル如ク, 議論百出東照神君三百年の遺業, 議論に説明, 議論なりしが, 議論盛んにし, 議論相定り候得バ, 議論より嬉しい, 議論紛々だった, 議論縦横ほとんど常人, 議論は一人, 議論致されては意気, 議論致したりし, 議論見たような, 議論調子で喋っ, 議論議論でしかも, 議論賄方征討の義挙, 議論に入る, 議論生ず而, 議論風発と云う, 議論鮮明であつ