青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「談話~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

調~ ~調べ 調べ~ ~調和 調和~ ~調子 調子~ ~調査 調査~ 談~
談話~
論~ ~論文 論文~ ~論理 論理~ 諦め~ ~諸君 諸君~ 諸国~ ~謂

「談話~」 1130, 12ppm, 8997位

▼ 談話~ (299, 26.5%)

24 して 14 聞いて 6 交換する 3 した, すること, すると, するの, 交えた, 交換した, 筆記し

2 [19件] したり, してね, しろと, し始めた, する, するもの, そのまま聴き流し, つづける, なすが, 交換し, 仕掛けると, 取って, 思い出した, 発表した, 紹介する, 聞かせて, 聞くと, 聴いて, 聽い

1 [196件] いちいち聞き逃がさない, かなしい気持, かわしたの, きいて, きかせ肉霊とも, させると, さまたげたこと, された, しい, しいしいぱっちり, したお礼, したか, した後, した時, しても, してるじゃあ, してるじやあ, しながら, しなければ, しますという, しやう, しようからって, しようと, しろしろと, し出した, し自ら歴史, するのに, するのみか, するやう, するよう, する声, する折, する時, する様子, する間, そのまま筆記, そらして, たんと, つづけました, つづけるの, とらせる, とられくさった, とられる, とりかは, とりに, とるため, とる題, なさいました, なされて, なした, なすったろう, なすつたらう, なすにも, なすを, なせしと, のせて, はじめたり, はじめ各, ふと遮った, まじえて, まじえない習慣, もって, もとめて, やめた, よそへ, リードし, 一々思い浮べる, 一より, 一家の, 中途で, 乞うたの, 了解する, 交えたばかり, 交えたり, 交えたること, 交えて, 交したのみ, 交して, 交は, 交ゆ, 交わして, 交わすこと, 仕て, 仕終つた時分, 余所に, 傍へ, 其のまま筆記, 分らぬながら, 切った, 切つた, 切り上げた, 切り上げて, 切り出すと, 参照する, 取られるの, 取り換わして, 取り換わせて, 受取り, 哀願した, 好む好, 妨げるもの, 始めた, 始めたの, 始めようと, 小耳に, 尽く聞きたるなり, 廃し, 引出さうと, 引取つた, 強うる, 御自身, 徴し, 快く聞く, 快として, 思ひ出したので, 成すや, 打ち切って, 承って, 承わら, 押しつける, 拝聴し, 拝聴した, 持ち出した, 持って, 持つて, 控えた, 控えて, 新聞で, 新聞に, 書きとめて, 月並と, 楽しんだり, 汚い物, 漏聞かせまいため, 為るには, 為るの, 片付け菊田, 物珍らしく, 發見した, 禁ぜられた, 筆記される, 筆記した, 筆記する, 筆記を, 結んだ, 続ぐ, 続け, 続けたり, 續けたり, 義と, 聞いたこと, 聞いたの, 聞いた所, 聞いても, 聞かせたらさだめし, 聞かせ半日, 聞きたり, 聞きたる心, 聞きました, 聞き乍ら食, 聞き逸して, 聞くこと, 聞くに, 聞く氣, 聞けば, 聞ても, 聴いた女学生, 聴かせて, 聴こうと, 聴取させ, 聽き, 聽き逸す, 苦しい間, 記して, 記録する, 記録せる, 許さない劇場, 試みたが, 試みたり, 試み一同, 読むの, 読んだとき, 読んだの, 読んで, 請うて, 議論に, 讀んで, 賑は, 途切らせた, 運んだ, 避けて, 避け松陰兄弟, 録した, 集めた記録的, 頂いたといふ, 駆った

▼ 談話~ (177, 15.7%)

8 中に 5 仲間に 3 材料に, 筆記に, 途中で

2 [15件] あつた, あとで, うちに, 中には, 圏外に, 意味を, 様子で, 模様は, 潮流を, 種に, 種子に, 緒を, 調子を, 題目などが, 題目は

1 [125件] あいだに, ある所々, ある筈, うちでは, おしまいには, おりに, すむまで, ための, ついでに, ついで前夜の, できること, ところどころに, なかで, なかに, ようだ, 一つなりとも, 一種である, 一節である, 一部分が, 不精確, 中から, 中で, 中でも, 中心でした, 中心は, 以下わずか, 仲間いり, 仲間入に, 仲間入りを, 何たるかを, 内に, 内容が, 内容よりも, 内容を, 凄く可, 出来ない男, 及んだこと, 名だけは, 名人で, 呼吸動作ヂェスチュアその他感情意志の, 墜緒を, 奇怪に, 如きは, 如く叔父, 妙味と, 妙所謂三拍子揃い, 局面を, 席へ, 後會場に, 復習に, 性質を, 意味は, 折り皆, 数に, 新緒, 方が, 方で, 方は, 方を, 時きっぱり, 時には, 時の, 最中で, 最中でも, 末に, 末やっと, 末議論激烈にわたり, 材料を, 概要で, 模様から, 模様で, 機で, 次序整へ, 次手に, 歓を, 火の手は, 熟した, 癖として, 皮切りと, 目的が, 相手と, 相手なりに, 種は, 端緒を, 筆記で, 筆記者は, 筋の, 筋は, 節を, 終りを, 結果モデルが, 結構に, 緒が, 緒に, 纒まる, 義なり, 聽人は, 興を, 苦しきこと限り, 要領は, 要領を, 記憶これらの, 詳細は, 語手である, 迹を, 途中から, 途中だ, 途切れた時積極的, 途切れるの, 途切れ目, 速力を, 進行を, 進行中ほとんど, 遣取とが, 都合では, 長きに, 間にも, 随伴物たるに, 際に, 際客曰くヤソ教者天帝の, 面白さ, 題目と, 題目として, 顛末及び, 骨子とも

▼ 談話~ (91, 8.1%)

2 一躍し, 彼女の, 蓮太郎の, 重に

1 [83件] いつでも, かならずカール, この犬, これが, これで, その時, その面, それから, それなりに, たまたまわが, たまたま樊川, ついそれなり, とかく横, とんだ枝線, どれだけ, なお平生, なかなか元, もうその, もって, もとより, やまざりし由, ややともすると途切れ, よう俺, よく聴, わたくしを, アハハハハを, スッカリ忘れ, 一に, 主税が, 二時間余り続きました, 人並み以下とか, 以上の, 何かと聞け, 何様な, 全く秘密, 出來ん, 出来ず喜怒, 出来ないし, 出来ませんでしたが, 分ったん, 前から, 原稿料の, 古人の, 古書に関する, 同じく猟, 周囲の, 唱歌で, 唱歌でしょう, 多くの, 好んでも, 実に斡旋, 容易いこと, 少しも, 尽きて, 常にかの, 彼を, 後段に, 忽ち段通, 憚らんでも, 懇切で, 戦果の, 手つ取り, 擾乱され, 文章を, 断片的で, 時として不得要領, 未だ尽きない, 未だ尽きぬ, 此に, 江戸俗曲の, 烏羽玉の, 物知りぶった, 現実に, 真面目に, 福地源一郎君が, 突然な, 聴くに, 賤しかった, 逐に, 通って, 進行し, 遠慮しなけれ, 非器分

▼ 談話~ (85, 7.5%)

7 よると 4 於ても, 耳を 2 して, 上つた, 至ると, 花を

1 [62件] きく瑞西, しても, するなれど, それほど耳, つかれて, なりません, はずみを, よったが, 三十七の, 些し, 仲間入りする, 余念なかりし, 依つて考, 公然子宮, 加わったり, 加わりに, 区切が, 及候此節相願候一件御承引不被下候はば, 取つて代, 夢中に, 妨げられて, 官吏を, 実が, 引入れられて, 思はず時刻, 惹入れられ, 打興じる, 捉ま, 於て, 時を, 時間は, 更かしたの, 枝が, 注意を, 淫する弊, 現われたる予後, 疲れけん臥戸, 真実が, 移って, 笑ひ興じた, 続けて, 續けて, 耳傾け, 耽ったり, 耽って, 耽つたの, 耽つて, 聞いても, 聞えたの, 聞きたり, 聴きとれて, 自然に, 興味を, 花が, 英独仏の, 行って, 見えて, 負ふ, 費やす労力, 身を, 非ず, 飽かないそれ

▼ 談話~ (83, 7.3%)

3 あつた, 急に, 済むと 2 とれなくて, 交換され, 交換された, 出て

1 [66件] あった, ありましたろう, あります, あり西園寺侯, あるだらうと, あるで何, お延, したくば, しっくりと, し難く, すこし中絶, たまたまその, だんだん始まった, つくじゃ, とかくむずかしき, のって, はじまります, はずむと, はたして和一郎, やんで, ゆくりなく目, 上手でも, 交わされ始めた, 交換される, 仕たくば, 伏せて, 儲け話か, 出來, 出来て, 出来ぬ, 出来ません, 叔る, 取り更, 古いが, 囁きに, 大々的に, 大いに行われ, 好きだ, 始まると, 娘を, 宝物入札の, 客の, 少しも, 年齢も, 度々雑誌, 彼女の, 御役に立った, 持上つて二人は, 断絶れる, 新聞に, 方々の, 某紙に, 横路へ, 武士の, 盛つた, 耳に, 興に, 蔓茘枝を, 載った, 途切れたよう, 途切れた場合, 途斷れ, 連載された, 進められて, 開始された, 面白くなくなった

▼ 談話~ (50, 4.4%)

3 のソファ 2 の扉, へ入っ

1 [43件] から帳場, から街道, だ, である, では庄亮, でもお話し, で何, で催された, で御, との間, と三つ, と寝室, なり, にあの, にはいり込ん, にも出, に出, に席, に於, に陣取っ, ね彼処, ね彼處, のテエブル, のラジオ, の一隅, の床, の方, の棚, の椅子, の隅, の飾り棚, はひろく, は夕食後, は空, へまいろう, へ入る, へ戻っ, へ戻り, までまた, より短剣, を出よう, を抜けた, を覗い

▼ 談話~ (24, 2.1%)

1 [24件] お登和嬢, この不得要領, これだけ, したがって気楽, する, そのまま三人, ついにこれぎりで発展, なく座敷, ならず, 一二あった, 上品に, 交えなかった人, 今までの, 出來, 出来ないだろうじゃ, 出来ないぢ, 出来ぬ, 声高く, 巧みであり, 手仕事も, 能く, 艶消しに, 解つてよく, 説明する

▼ 談話~ (21, 1.9%)

2 を開い

1 [19件] があった, がある, が小学校, であった, で喋り放し, で御, と申熱心, に列, に臨ん, のこと, のよう, の席上, の記事, もほんの, を, をひらい, をひらく, を始めました, を山の上

▼ 談話~ (20, 1.8%)

1 [20件] あるので, いて, きいて, その人格, 一緒に, 一致しない, 云うから, 云うの, 云う者, 云ふも, 云ッた, 喧嘩の, 寸分も, 思って, 樺太庁内務部の, 演説とに, 異ならない程度, 皿音の, 笑声とを, 銘打たれて

▼ 談話筆記~ (17, 1.5%)

2 であらう

1 [15件] がある, がそのまま, だつた, でもとらない, で平田翁, に来た, に走る, の中, は初めて, は落第, もこんど, をし, をとる, をなるべく, を紙上

▼ 談話~ (14, 1.2%)

3 ている

1 [11件] すぐその, たるを, つつある, てい, ても其意味, て呉れろ, て咎むるものもなく, て苦痛, やうと, 吉永君には, 茶菓を

▼ 談話する~ (12, 1.1%)

1 [12件] ごとに, さまを, すべを, という風, にさえ一言一句, に異ならず, の際, を禁じ, 人も, 声を, 機会を, 際卒然病を

▼ 談話~ (12, 1.1%)

1 [12件] など相手, には二回, にやにや笑, に下女, に多年巴里, に見え, に解し, に駄洒落, の人, の到る, の市場, 多少その

▼ 談話には~ (10, 0.9%)

1 それぎり耳を, また一段, 何の, 何らの, 加わらず一人, 彼の, 必ず調子, 気の, 短銃の, 黙々として

▼ 談話~ (9, 0.8%)

1 あつた, そのご, その辺, 両人は, 何でもお, 国民文学記者に, 現代の, 繋いだ, 自ら言つてゐる

▼ 談話にも~ (8, 0.7%)

1 こういう尊い, ならなかつたさ, ならぬが, 小山は, 常にあることなる, 父とは, 生気が, 関係を

▼ 談話~ (8, 0.7%)

1 チョンガレ歌なぞの, 何かが, 快活や, 態度にも, 手紙を, 評論を, 読書や, 調子に

▼ 談話~ (6, 0.5%)

1 から一風, から今, から出, から聞い, というこの, イ構う

▼ 談話から~ (5, 0.4%)

2 ある特別 1 そんな気持, ついに雁坂, 何かの

▼ 談話でも~ (5, 0.4%)

2 して 1 する時, 仕て, 何でも

▼ 談話として~ (5, 0.4%)

1 書かれて, 演述したる, 発表する, 自分が, 載せたよう

▼ 談話~ (5, 0.4%)

2 に似合はず 1 であつ, に見られる, の特徴

▼ 談話によるに~ (4, 0.4%)

1 かつてかの, かつて歯痛, かの怪声, わが国の

▼ 談話取り~ (4, 0.4%)

2 が談話, だ

▼ 談話としては~ (3, 0.3%)

2 余りに声 1 ほんの形式

▼ 談話などは~ (3, 0.3%)

1 事件が, 出来なかった, 気にも

▼ 談話に対する~ (3, 0.3%)

1 うけ答え, のは, 学生層からの

▼ 談話ぶり~ (3, 0.3%)

2 捌けたお 1 やウィット

▼ 談話半ば~ (3, 0.3%)

1 に伏見屋, に先ず, に叔父さん

▼ 談話さえ~ (2, 0.2%)

1 一度も, 明かに

▼ 談話では~ (2, 0.2%)

1 今は, 意を

▼ 談話とは~ (2, 0.2%)

1 其後事件の, 決して同時に発する

▼ 談話~ (2, 0.2%)

1 のであった, んです

▼ 談話など~ (2, 0.2%)

1 した事, して

▼ 談話によって~ (2, 0.2%)

1 彼女は, 銀座の

▼ 談話によりて~ (2, 0.2%)

1 ややその, 詳かに

▼ 談話上手~ (2, 0.2%)

1 で石黒忠悳男, の伯爵

▼ 談話原稿~ (2, 0.2%)

1 を社長, を貰ふため

▼ 談話~ (2, 0.2%)

1 がよく, を聞け

▼ 談話愁歎誹謗罵詈辨難等~ (2, 0.2%)

1 の如き, をあり

▼ 談話~ (2, 0.2%)

1 には醉, に臨み

▼ 談話的表現~ (2, 0.2%)

1 に於, に於い

▼ 談話~ (2, 0.2%)

1 の姓名, 又報告者

▼ 談話速記~ (2, 0.2%)

1 には尽く, によって二川重明

▼1* [111件]

談話あつてやがて, 談話いたく心を, 談話徹夜を, 談話かはしつ, 談話がかはされた, 談話ときを, 談話へ明, 談話した事も, 談話したることあり, 談話してたじゃあない, 談話しようと思う, 談話じゃないかね, 談話ことが, 談話すら声低く, 談話せざるべからず人に, 談話そのほかいくつかの, 談話そのままでありそして, 談話たるやすこしも, 談話だけで分りかねる, 談話だけで書斎を, 談話だけに幾ら嘘を, 談話だけは聴かずには, 談話だったろうか, 談話いる談話, 談話である是も, 談話でなくってどうも, 談話という項目に, 談話といふのも, 談話とが賑わしくまた, 談話とですっかり職業的, 談話との絢爛さを, 談話とも言えるくらい, 談話とりに来る, 談話とを以て局を, 談話とを通じてこの事件, 談話と共に無理に, 談話なぞを筆記, 談話などで使われる文字, 談話などといふものは, 談話などの出來る, 談話などより先ず野, 談話などを聴くの, 談話においてこの上, 談話にすら彼等は, 談話にのぼつた, 談話によつてこの, 談話によつてこれら, 談話に対して急に, 談話のてうしも, 談話まで憶い出した, 談話までがお上手が, 談話やらを見境なく, 談話より時間の, 談話よりもその上, 談話をかはす, 談話をも参照し, 談話交シタ, 談話ヲナシツヽ指ニテ之ヲ彈ズルニ, 談話一層賑う, 談話一歩を進め, 談話一転して, 談話七百語の六十五分, 談話中右に摘出, 談話中志野原土の大, 談話中秀吉の頭, 談話中私は初めて, 談話仲間に入, 談話会仮装余興会そんなもの, 談話会員主賓のほか, 談話会軽薄や親切, 談話ではとても, 談話に訳した, 談話俳道の事, 談話入りで賞讃, 談話勝負事等の如き, 談話半分で女房, 談話外出を禁じ, 談話れでも, 談話実例すべてが不足, 談話室みたいなとこ, 談話室遊覧室読書室沐浴場斬髪所等あるは, 談話弟潤三郎の蔵儲, 談話文献の史証, 談話暫時途絶えた時, 談話書牘その所蔵, 談話殊に婦人達の, 談話気分が漲った, 談話湧き人顔おぼろに, 談話演説の大切, 談話漸く数十金を, 談話に及んだ, 談話百回説クモ益無ク終日聴クモ利, 談話に互い, 談話筆記怪談牡丹灯籠鹽原多助一代記等一編出る毎, 談話筆記者面白がっ, 談話快心, 談話美人の生, 談話者たちには気に入る, 談話者塩田氏より長ずる, 談話を催す, 談話を心得, 談話製造家が面白く, 談話言葉と看做し, 談話記事が新聞, 談話訪問待遇の極めて, 談話警察当事者の記憶, 談話趣味の高級, 談話途切れて宿, 談話の中, 談話が隔離, 談話騒ぎ笑い他愛ない