青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「裸体~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

装~ 装置~ 装飾~ ~裏 裏~ 裏口~ ~裡 裡~ ~裸 裸~
裸体~
製~ 製作~ 製造~ ~裾 裾~ ~複雑 複雑~ ~襖 襖~ ~襟

「裸体~」 1335, 14ppm, 8048位

▼ 裸体~ (392, 29.4%)

14 男が 13 女が 12 女の 7 ま, 男女が 4 ままで 3 ままの, 人が, 人たちが, 人間を, 写真を, 女

2 [30件] ような, ように, 上に, 亭主が, 全身が, 労働者が, 女は, 女を, 姿で, 娘を, 婦女に, 少女が, 少年が, 工夫が, 彫刻を, 影を, 方の, 漁夫が, 男と, 男や, 男女の, 立姿は, 美しさ, 美を, 美女を, 群像の, 表現などが, 赤ん坊が, 重傷者が, 雲助が

1 [257件] うちに, お人形さん, お化粧, お紅, からだは, こととて, こどもらが, ごとき山なみ, ごとく露骨, すが, せいで, ほうが, まっ白な, ままお, ままさながら, ままでは, ままふと, ままガタガタ震え, まま上框へ, まま両手に, まま井戸の, まま出, まま刀槍を, まま右手には, まま四ん, まま床の, まま庭を, まま廻り歩い, まま引廻された, まま息杖を, まま手を, まま朝の, まま本署へ, まま柱に, まま母に, まま流し, まま浴槽から, まま畏, まま直ぐに, まま相手の, まま突立っ, まま紅い, まま血あぶら, まま表通まで, まま鞄を, まま飛び出し, まんま石の, もので, ものである, もの有り, もの血みどろに, もの襯衣一枚の, ようである, ダンサアを, デッサンから, デッサンは, デッサンを, デルタの, 一人が, 上から, 上には, 上を, 上半身が, 上半身の, 中国人と, 中国人労働者が, 中老人は, 主人を, 乙女が, 事に, 二人は, 人々の, 人々兵卒小屋の, 人たちだ, 人でも, 人力車夫に, 人形が, 人形で, 人影を, 人物に, 人間が, 人間たちが, 仏様の, 俘虜を, 俤の, 個人間の, 停止した, 傴僂と, 像, 像で, 像を, 像多し, 儘の, 全身像を, 八五郎は, 兵ばらの, 動作が, 化物に, 千代子が, 半身像は, 叔父が, 右肩に, 吾輩などは, 問題に, 四つの, 四人の, 国である, 土人の, 土民や, 坊さんが, 壮漢が, 夜半の, 大公孫樹, 大工が, 大漢, 大男が, 大男の, 天使, 奇談失策裸体の, 女などを, 女に, 女優活動写真技師女給なぞが, 女子とを, 女客, 女性を, 女王に, 女神の, 女等と, 奴隷の, 奴隷達は, 姿が, 姿は, 姿見た, 娘が, 婦の, 婦人ある, 婦人たちが, 婦人の, 婦人を, 子であった, 安定を, 少女でも, 少年たちが, 少年像, 屍の, 屍体を, 屍骸が, 山男です, 巨漢が, 幹や, 彫刻である, 彫刻にでも, 影網に, 彼女等は, 心で, 恋絹を, 患者達だの, 愛らしい五つ, 持主を, 方が, 旋風器が, 昼寝風邪でも, 時は, 木像が, 木村さんを, 柱が, 歴史性モデルと, 死体が, 死児を, 流行は, 浮藻が, 潤ちゃんが, 物有り, 生活に, 男で, 男であり, 男は, 男を, 男二人雨を, 男共は, 男女と, 男見識も, 男達が, 男鐘を, 画像すら, 番匠幹枝だった, 白い娘, 白い肌, 皮膚の, 研究も, 研究危し, 研究如何と, 社会的不体裁を, 神田が, 禰宜様宮田が, 絵を, 絵葉書は, 絵葉書を, 美しい青年, 美などという, 美の, 美は, 美人こんな, 美人です, 美人の, 美人や, 美女, 美女しかも, 美少女が, 群の, 群れでも, 群像が, 群集が, 習慣は, 老幼が, 肉塊へ, 肩に, 肩を, 肩口を, 背中が, 胴に, 膨れた胸, 舞踊家だけに, 舟夫四人は, 船頭を, 色を, 色気という, 花嫁が, 若い女, 若い娘, 若い男性屍体, 苦力が, 街上の, 裸体の, 要求に, 見世物が, 見世物グロと, 親分を, 観念をしか, 警官が, 贄を, 赤児, 車夫が, 車夫の, 農婦の, 酔いどれの, 閻魔を, 隣に, 雛形せぬ, 雲助で, 雲助姿いや面白い, 露八は, 飢に, 魅力という, 魅力は, 鹿の, 鹿を

▼ 裸体~ (212, 15.9%)

36 なって 20 して 10 なると 5 なつて 4 されて, なること 2 し彼女, する取次, なった, なった女, なっても, なつた, なれば, 剥がれて, 蓑を

1 [115件] かえりかけたの, させない気持, された, された一伍一什, された上, された幾組, された日本人形, された馬, されよう, されること, され四つン, され検事局, しがみついた, したの, したり, した栖方, した遊女, しても, しないだけが, しなければ, しました, し両, すぎんじゃ, するか, するだけで, すると, するの, するキャバレー, する事さ, たよりすぎて, なったお, なったとき, なったら差向い, なった事, なった坑夫, なった子供, なった彼, なった母親, なった筋骨, なった紳士, なった荒くれ男, なってぬッ, なってまで, なりたい妄念, なりながら, なりました, なりましたが, なりましょうか, なりますしからずんば, なりますの, なりますよ, なり合って, なり娘, なり幅一尺, なり急ぎ, なり炭, なり白木綿, なり着物, なるだけが, なるとは, なるは, なるもの, なる事, なる女, なれて, なれ日本人, なれ是, ひきむかれた, ひン, ふたたびもどる, まきつけたよう, むかれて, マントを, 似ず袴羽織, 剥いた大学, 剥かれた人間, 剥き開けずの, 剥ぐと, 外套を, 太陽が, 對する, 巻く宝もの, 帰るん, 底知れぬ, 引きむかれた狐面痩躯, 引きむかれるか, 引き剥いて, 感じる羞恥, 感ぜられながらも, 慣れて, 於ける如き官憲, 日本刀を, 炎天よけの, 白布一枚を, 等しく衣服, 耳打ちする, 脚絆の, 腹掛を, 被いて, 触りながら, 触れて, 赤合羽を, 近いレビュー, 近い女, 近い女たち, 近い姿, 近い服装, 近い消防夫, 近い程, 近い簡単, 近うなります, 近く殊に, 近づいて, 違ない, 雨を

▼ 裸体~ (152, 11.4%)

4 屋根を 3 働いて 2 いること, 凉む自由が, 晩酌を, 飛び出して, 鳶足に

1 [135件] あのよう, あふれて, ある者, いようか, いるため, いるの, いる所, おでかけであった, お前さん取まわし, さらすこと, しかも得物, すべり疲れたら緑, そいつを, たった一すじ, たまたま二, ねそべって, ねそべつて, むやみと, やったん, よく掃除, ゐること, ゐるさ, オホホ, 一人ツカ, 二人の, 人人の, 仰向けに, 低い台, 健康さうな赤い, 働いてる人, 入って, 入浴し, 出られやしませんからね, 勝手な, 半数は, 原稿を, 和らかい, 喧嘩を, 天井裏に, 女の子は, 女性の, 嫁に, 子どもに, 寝て, 寝椅子, 小平を, 居る, 居るよう, 屑屋みたいな, 川端を, 左手に, 床へ, 座って, 待つて, 後仕舞, 応接する, 感受し, 手に, 手を, 手拭を, 手術台に, 拭いて, 挨拶を, 日光浴を, 晒らすこ, 暮した, 暮して, 暮らしましょう, 望遠鏡の, 本当の, 杭に, 柏餅に, 槍を, 此山から, 此山へ, 歩いたもの, 歩けも, 気絶し, 水中を, 汗に, 海に, 海の, 涼む自由, 渡れるもの, 滑っこい餅肌, 濡菰を, 烏路烏路し, 無表情で, 生れて, 生活し, 生活する, 田植だ, 登山ります, 着物を, 碓氷の, 突っ立たれた, 立って, 筋肉を, 紹介した, 縁側に, 縛められ寝かされ身動き, 縛られて, 縮緬の, 育ちました, 舞台へ, 芽の, 荒れ狂う有様, 荒れ狂って, 行くの, 見せて, 見るも, 角力を, 豊満な, 走って, 走りますので, 走り開慶, 足に, 踊って, 踊る踊場, 近東風な, 逃げ出したと, 這入つて, 通したかは, 遁げた, 遊んで, 遣ても, 酔払って, 風呂桶から, 飛び出した総て, 飛び出す軽率, 飛び込んだが, 餓え疲れ, 駕籠を, 騒いで, 黒く日

▼ 裸体~ (115, 8.6%)

4 見せること, 見て 3 見ること 2 おそれなかつた理由, おそれるか, 向けること, 描きます, 描く, 見せるの, 見せる女

1 [90件] いかに取扱う, おぼえて, お包みなされた, お求め, かく時, ころがし向き, さんざん眺めあきたかれ, そこに, てらてらさせた, ひどく恥じる, まじまじと, みつつ, みつめた, むき出しに, もたれました, やたらに, 一度夫, 主張し, 主張する, 仰いで, 修飾し, 元の, 勤める女, 包みながら, 包んだ, 基礎として, 売る稼業, 小指に, 少しも, 展覧させる, 巻き変えた新しい, 恥じたの, 恥じぬと, 恥じるよう, 惜しげも, 惜しみなく投げだした, 意識し, 意識した, 投げ出して, 抱いた時, 描いたもの, 描いた日本人, 描いて, 描きたり, 描き得たこと, 描くの, 描ける絵画, 撫でまわして, 撮影する, 板の, 横たえたであろうよう, 殆ど気, 氷の, 汗みどろに, 浮かべて, 湯の, 無作法とは, 照らされながら, 牛に, 現わし, 男に, 画いても, 皆に, 睨んだあげく, 禁止した, 聯想させる, 舞台で, 舞台へ, 蔽いて, 衆目に, 衣冠の, 褒めたが, 見せて, 見せられたって, 見せるよう, 見せる事, 見た, 見たが, 見ても, 見ようと, 見られたら腰, 見られた女, 見世物として, 見做, 許すもの, 避けて, 金粉の, 非常に, 風呂屋の, 香水の

▼ 裸体~ (69, 5.2%)

2 だから, をかく, を取戻し, を応接室, を見

1 [59件] がかけ, が公, が公衆, が出, が大きな, が大分, が好き, が描かれ, が書きかけ, が正午, が殖え, さえかけ, だった, だつた, であるが, であるところ, ですな, でもか, で一方, というもの, ともいうべき, と云う, と云っ, と思つたの, などと云う, には解剖, のはいった, の写生なんざ出, の初め, の制作, の成功, の油絵, の素描, の美人, の額, の魅力, はその, はようやく, は撤回, は日本画中, は絵葉書, は西洋人, は見るべき, ばかり, もう一つ, も東鉄, や暖炉, よりも如何, をかいた, を一枚, を以て直に, を寛, を怖がる, を撤回, を検する, を見る, を註文, を返せ, を選んだ

▼ 裸体~ (36, 2.7%)

2 掩ひかぶさつ, 毎日毎日の

1 [32件] ある, いいもの, うようよごたごたした, しず, そこにも, ふしだらと, もつれ合う, 一つあった, 不安そうに, 不自然な, 仰向けに, 出さえ, 恥かしくなった, 描かれそれ, 描かれて, 月の, 朝の, 気恥かしくなっ, 渋紙に, 無作法である, 燻んだ色, 白く見え, 眼について, 空間で, 窓の, 美しくなってる, 美の, 背景の, 舞台へ, 許されたからと, 長々と, 類の

▼ 裸体~ (30, 2.2%)

1 [30件] お前の, それを, なかつた筈, みんな死んでる, もっとキレイ, もとよりはだし, 人を, 今も, 何となく足, 去年の, 好い然し, 希臘羅馬の, 暗闇に, 毎日幾人と, 浮き出して, 滅多に, 生きて, 端麗な, 簾を, 美の, 艶を, 西洋人でない, 西洋人に, 見つけてるん, 見て, 踊子よ, 身に, 野蛮の, 飾り窓の, 鴻の

▼ 裸体~ (27, 2.0%)

2 があった

1 [25件] が二つ, が六個, が焼きつけられた, が風, である, ではない, で周囲, として線, などが, にしか使われない, にそして, に等し, に釘, の一人, の上, の模写, は悪魔, をとじこめた, をもっ, を取上げ, を大きな, を思出, を撮影, を無数, を神業

▼ 裸体~ (22, 1.6%)

4 なつた 3 なって 2 なった, なりて

1 [11件] し着衣, その一貫, なしたれば, なった今日, なつて, なるに, 云うもの, 相対し, 窒息と, 裸体との, 裸体に

▼ 裸体武兵衛~ (16, 1.2%)

1 [16件] がズケズケ, で例, というお方, とは石川五右衛門, と云われ, と数馬, の, のこと, の手, は, はこう, はだ, は落胆, へ眼, もにわかに, や霧

▼ 裸体~ (10, 0.7%)

1 あれば, この絵具, そう美しく, ひきたつ, 同じ事, 想像の, 決して美しい, 美しい, 美しいが, 見えた

▼ 裸体姿~ (10, 0.7%)

1 が無慙, で源氏, の側, の大, の怖し, はその, を一目, を公衆, を見, を見る

▼ 裸体美人~ (10, 0.7%)

1 があなた, がほのか, が一人突立, の写生画, の画像, の絵像, へ自分, も黄金, を以て充満, を描い

▼ 裸体写真~ (8, 0.6%)

1 がそんなに, が一枚, が詰まっ, であった, などの場合, の二枚, やそれから, を自分

▼ 裸体婦人同盟~ (8, 0.6%)

1 から遠ざかっ, に関して何ら, の会員, の宣伝, の熱心, の理想, はこの, はアントワアプ

▼ 裸体婦人同盟員~ (8, 0.6%)

1 がはじめて, が私, である一方, と彼女, の口, の示威運動, の耳, はルセアニア人

▼ 裸体である~ (7, 0.5%)

1 ことが, ことを, ぞと云う, ために, という意味, にも拘らず, 時よりも

▼ 裸体にな~ (7, 0.5%)

2 つてゐた 1 つてモデル臺に, つて月を, つて柱に, つて私が, つて立ち上り

▼ 裸体~ (7, 0.5%)

1 がハヤテ, が眼, が音楽, と踏み躙られた, の下駄, の幻影, の殺害犯人

▼ 裸体~ (7, 0.5%)

1 でも少年, というもの, と云う, の一向, の曲線, の話, を主眼

▼ 裸体~ (6, 0.4%)

21 からあれ, なと思っ, などということ, 風呂場の

▼ 裸体にて~ (6, 0.4%)

1 人の, 山中を, 川を, 木葉樹皮を, 氷の, 生活す

▼ 裸体~ (6, 0.4%)

1 ソノ全身像ノ, 思ウ存分見, 曝シテ見, 見タガッテイルカノ理由, 見ラレ, 見ラレタル上ハト王ガ

▼ 裸体~ (5, 0.4%)

2 のだ 1 ので評判, のは, もんです

▼ 裸体なる~ (5, 0.4%)

1 が如し, もあれ, を忘, を観, 彼れ

▼ 裸体女神~ (4, 0.3%)

1 が佇ん, の彫像, の立像, の雪花石膏

▼ 裸体群像~ (4, 0.3%)

2 だと, にした

▼ 裸体から~ (3, 0.2%)

1 滴が, 眼を, 連想する

▼ 裸体じゃ~ (3, 0.2%)

1 ないか, ないから, ないが

▼ 裸体だった~ (3, 0.2%)

1 からである, としたら, のか

▼ 裸体では~ (3, 0.2%)

1 なく着衣, 何う, 唄へ

▼ 裸体ダンス~ (3, 0.2%)

2 を見せる 1 の噂

▼ 裸体一貫~ (3, 0.2%)

1 で寒気, の上, の大男武兵衛

▼ 裸体人形~ (3, 0.2%)

1 のおも, の全身, を蹴飛ばした

▼ 裸体~ (3, 0.2%)

1 の中, の為, は一体

▼ 裸体婦人~ (3, 0.2%)

1 の寝顔, の後ろ, の油絵

▼ 裸体習作~ (3, 0.2%)

2 の困難 1 だつた

▼ 裸体~ (2, 0.1%)

1 もしくは裸体, 裸体に

▼ 裸体こと~ (2, 0.1%)

2 に裸女

▼ 裸体ことに~ (2, 0.1%)

2 裸女を

▼ 裸体であり~ (2, 0.1%)

1 さえすれ, 髪は

▼ 裸体でしか~ (2, 0.1%)

2 ないの

▼ 裸体でも~ (2, 0.1%)

1 必ず犢鼻褌, 歩けないから

▼ 裸体という~ (2, 0.1%)

1 ものは, 失礼な

▼ 裸体なりし~ (2, 0.1%)

1 との事, 由云へど

▼ 裸体にも~ (2, 0.1%)

1 なる女等, 似て

▼ 裸体ほど~ (2, 0.1%)

2 醜怪

▼ 裸体~ (2, 0.1%)

1 夕闇に, 或いは一糸

▼ 裸体人物~ (2, 0.1%)

1 に臍, の時

▼ 裸体~ (2, 0.1%)

1 裸体の, 裸体軽装盛装の

▼ 裸体~ (2, 0.1%)

2 なり

▼ 裸体~ (2, 0.1%)

1 など滑稽, は一体

▼ 裸体画裸体像~ (2, 0.1%)

1 の模写, をもっ

▼ 裸体画論~ (2, 0.1%)

1 を主張, を盛ん

▼ 裸体蝋燭~ (2, 0.1%)

1 が燃え, の光り

▼1* [80件]

裸体いや裸体じゃ, 裸体かって神聖な, 裸体せるものに, 裸体それで世間の, 裸体だけでは, 裸体でござるよ, 裸体でさえ是だ, 裸体でなければならない, 裸体での催促だった, 裸体とか足に, 裸体とても同じこと, 裸体とのしたしさ, 裸体とは呆れたなあ, 裸体どころか股引も, 裸体なぞはどこへ, 裸体など見ては, 裸体などはカジカの, 裸体なら猶結構, 裸体なんてものは, 裸体にしか使われない, 裸体にだけは色気が, 裸体にでも何にでも, 裸体には少年の, 裸体に対して激しい魅惑, 裸体に対する僕の, 裸体のがッしりした, 裸体ばかり押しつけられると, 裸体草の, 裸体へは右の, 裸体むらがる街湯の, 裸体をでも描いて, 裸体をば最も明晰, 裸体を以ても男性を, 裸体坊を, 裸体ズレがし, 裸体ニナッテ浴槽ニハイリ妻ヲ抱エテ浴室, 裸体ヲカヨウナ全身像ノ形ニオイテ, 裸体一貫隆々たる筋肉, 裸体上靴の中, 裸体主義の流行, 裸体人青物市場などに見る如き, 裸体と堂々たる, 裸体信者だってその, 裸体写真東洋煙草店大道でメロン, 裸体動物に出逢え, 裸体同様な寝像, 裸体図一葉を購, 裸体図等に至つて, 裸体土偶の一例, 裸体地球のしわ, 裸体地蔵がある, 裸体子供の脊髄, 裸体少女の腐敗像, 裸体少年が相撲場, 裸体巨人像の額縁, 裸体当時は士族, 裸体彫像に生花, 裸体時代の人間, 裸体の光, 裸体武兵衛様でございましたか, 裸体武兵衛殿でござったか, 裸体殿じゃ, 裸体活人画を見せ, 裸体を取り入れた, 裸体狩り出された獣の, 裸体生活を清純, 裸体画問題等について警察官, 裸体画裸体画と云っ, 裸体百貫を銭, 裸体研究書などが出, 裸体の風流男, 裸体禁止令が出, 裸体自分の鼻, 裸体若くは半, 裸体も襦袢, 裸体てつくづく, 裸体讃美の歌, 裸体軽装盛装の種類, 裸体雪合戦を描く, 裸体に冠