青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「誠に~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~語 語~ ~語っ 語っ~ ~語った 語り~ ~語る 語る~ 誠~ ~誠に
誠に~
~誤り 誤り~ ~誤解 誤解~ ~説 説~ ~説い 説い~ ~説く 説く~

「誠に~」 2986, 32ppm, 3625位

▼ 誠に~ (96, 3.2%)

7 気の毒な 6 恥かしい 4 気の毒だ, 気の毒様で 3 気の毒でございます, 立派な 2 心掛けの, 恥ずかしい次第, 気の毒で, 目出たい, 邪魔さまで

1 [59件] はずかしき事, 久しくお, 久しゅうお, 久しゅうございます, 久し振, 久し振で, 久振り, 人柄の, 使者に, 可哀相な, 品格の, 喧しゅうござりやしょう, 困でございましょう実に, 困りなさる矢張あなた, 堅い人, 嬉しいこと, 嬉しゅうございます, 嬉しゅう存じます, 差ごろに, 帰し申し, 志しの, 恥かしゅうございますけれどもべん, 恥しい次第, 恥ずかしいもの, 恥ずかしい極み, 愁傷でのう, 慕わしく存じまする, 懐かしくって, 提灯は, 案じでございましょう, 案じ申します, 檐下を, 気の毒さまな, 気の毒である, 気の毒です, 気の毒に, 気の毒の, 気の毒様, 気の毒様嘸, 気の毒様大事な, 生憎様で, 目でたい, 目にか, 目出とう, 目出度い朝, 目出度存じます, 精しいこと, 芽出度う, 苦労な, 草々さま左様なら, 草々を, 見それ, 見違, 言葉を, 誂え向き, 長引きで, 馬場口や, 馴染甲斐も, 麁末で

▼ 誠に結構~ (70, 2.3%)

12 な事 8 なこと 7 なお 3 なもの 2 だ, だねえ, であるが, です, な御

1 [30件] この上, だが, だけれど, だどうか, だ己, であったが, であります, である, でご, でございます, ですが, ですな, で時々, と申す, な, な人物, な仕事, な仕掛け, な催, な場所, な実例, な家, な時勢, な考, な話, な身の上, な運動, な道楽, な金, 世に

▼ 誠に有難う~ (67, 2.2%)

9 存じます 4 ございます, 存じまする 3 がんす, ございました, ごぜえます 2 ございますが, ごぜえやす

1 [37件] あの時旦那, お前が, ございました良石様, ございます何, ございます先刻, ございます女一人, ございます実に, ございます就きましては, ございます本当に, ございます私, そう云う, と云, 万事お前の, 其処に, 大きに御苦労さま, 大した事, 存じました, 存じましたえ, 存じました嘸, 存じました本来, 存じました私, 存じまして, 存じますお, 存じますお蔭, 存じますどうぞ, 存じますエヘヽヽ私, 存じます夫, 存じます実に何とも, 存じます必ず, 存じます此, 存じます私, 師匠が, 御座います, 心の, 怪我と, 此の, 私は

▼ 誠に~ (61, 2.0%)

37 うも 2 うもそれ, うも何とも, から何

1 [18件] うもいけません幾ら金, うもお, うもね, うもまア, うも両, うも何ん, うも宜, うも御, うも有難う, か御, でございますね, ですが, でもない, ともはや, ともハヤ面目次第, とも申し, もお, も何

▼ 誠にどうも~ (56, 1.9%)

2 御無沙汰を

1 [54件] あのちょい, ありがたうございます, お仕立, お内儀さん, お前はんに, お力落し, お堅, お気毒さまで御座います, お珍, お麗わし, すまぬ事, とんだ御, なに必ず, へえ, アハ, エ, ツイ, 今山谷橋, 仕様が, 何も, 其のえ, 勿体ね, 厳しい暑さ, 向うが, 喰え酔って, 困つた話, 夜に, 姐さんで, 左様とは, 御尤, 心得んで, 恐れ入りますな, 恐入った, 恐入ります, 愛らしくでき, 旦那さまは, 旦那ア極りが, 有難う存じます, 此の, 此の度は, 此処で, 殿様が, 気の毒で, 気の毒な, 申し訳の, 番頭さん実, 相濟, 細い商い, 総, 落語家ほど, 難有, 面目次第も, 飛んだ災難, 魂消て

▼ 誠に~ (50, 1.7%)

4 親切な 2 丹念な, 無礼な, 真実に, 親切に

1 [38件] きづかいかけ候計, もっとも至極, 一笑奉願候, 亭主此間は, 仁慈厚く, 同情に, 壮健な, 尤だ, 尤で, 尤も, 尤もでございます, 尤もで御座います, 尤も千万な, 心配を, 恥う存候, 恨う, 懇志かたじ, 挨拶も, 方便な, 残り多く, 気の毒な, 気の毒に, 気の毒の, 無事な, 無心だ, 無理で, 無理な, 無礼, 申訳ない, 癇癖が, 祝として, 立腹の, 貞節ない, 迷惑な, 迷惑を, 道理, 面倒な, 魚の

▼ 誠に有難い~ (43, 1.4%)

12 ことで 8 事で 4 事でございます 2 ことだ, ことでございます

1 [15件] お方様, お礼の, が此點, ことゆえ, こと勿体ない, と云っ, ねぢ, また相, もので, ものであった, 丈助, 事だ, 事と, 刺戟であった, 天の

▼ 誠に不思議~ (34, 1.1%)

3 なこと, な事 2 である, なもの, な御, な現象

1 [20件] だあれ, だった, であの, であり且つ, でげすが, と云わね, と申さね, な, な一行, な出来事, な原始人, な因縁, な国民, な感じ, な放射線, な縁, な藥, な訳, の思い, 実によく当りました

▼ 誠に気の毒~ (28, 0.9%)

7 な事 2

1 [19件] だと, だ出たから, であった, であったと, である, であるが, でね, で万, で忠平どん, で間, なそれで, なは, なもの, な人民, な最後, な次第, な訳, な飛んだ処, に堪へられない

▼ 誠に~ (27, 0.9%)

8 済みません 4 済みませんが 3 済みません事

1 [12件] 済まぬが, 済まん事, 済みませんでした, 済みませんと, 済みません何, 済みません儀, 済みません敵討, 済みません旦那, 済みません災難, 済みません貴方, 濟ま, 濟みません

▼ 誠に御無沙汰~ (24, 0.8%)

9 を致しました 3 をいたしました 2 を致しやした, 致しました 1 いたしました, ばかりに成りました, を, をいたしまし, をしまし, をしました, をしやした, 致しました横浜

▼ 誠に~ (23, 0.8%)

1 [23件] がお供, が中, が悪かっ, が金, が非常, には何, の出立, の心, の望む, はお, はこの, はどうも, は不孝者, は有難い, は本当に, は若い, は行届かない, もじれ, も三年, も仕合せ, も力, を真実, 相済みませんで御座いました

▼ 誠に困る~ (22, 0.7%)

2 と知事さん

1 [20件] え, からどうか, からまず, がな受けません, といふの, なア, な幸い, ね急い, の, ものの, よ一里余, んで, テ, ナ, 両手を, 店の, 斯様な, 私の, 衆人にも, 身ぐるみ脱だって

▼ 誠に残念~ (22, 0.7%)

4 なこと, な事

1 [14件] だから, であります, でご, でございます, でございます小三郎薄命, でございます私, ですが, なる次第, には御座候得共, に心得, に思います, に思う, の事, 致し候

▼ 誠によく~ (20, 0.7%)

1 [20件] ない思出, 似た語, 似て, 似合って, 何に, 出來, 勉強し, 取り扱う性質, 存在の, 当って, 旦那様に, 染まる, 武蔵野の, 流通いたし, 漢時代の, 着いて, 研究の, 茂つた森である, 見透しの, 言い尽して

▼ 誠にその~ (19, 0.6%)

1 [19件] とおりにて, とほり, 剛い, 名の, 実を, 幽霊を, 当家の, 戒行は, 時の, 水の, 理あり, 男は, 看病人が, 真相を, 説明を, 通りで, 通りである, 雑と, 驗が

▼ 誠に失礼~ (18, 0.6%)

2 ですが, では

1 [14件] あの折, でございますが, で御, で御座いますが, なれど, なわけ, な又は, な言い方, な言草, を申, を致し, を致しまし, を致しました, 仕りましたと

▼ 誠に好い~ (18, 0.6%)

2 お天気, 都合であります

1 [14件] 事を, 仕合せである, 心持に, 心掛の, 恰好で, 敵対物だ, 旦那さまで, 明店が, 時候で, 景色だ, 景色の, 言葉でございまする, 都合じゃ, 音色が

▼ 誠に申訳~ (18, 0.6%)

3 がありません, もございません 2 ありません, ないが, のない 1 ありませんが, がありませんでした, がございません, がない, ございません, もない浅ましい

▼ 誠に立派~ (16, 0.5%)

4 なもの

1 [12件] で活, なこと, なそして, なのに, なる大家, な人, な住居, な品, な屏風, な心掛, な議論, に暮し

▼ 誠に面目次第~ (15, 0.5%)

4 もない 3 もございません 2 もご 1 もありません, もござりませぬ, もねえ汝, も御座いません, も有りません, も無い

▼ 誠に興味~ (14, 0.5%)

4 があった 3 が深かっ 2 が深い 1 ありまた, ある事例, がある, の深い, 津々たるもの

▼ 誠に親切~ (14, 0.5%)

5 な人 1 なお方, な事, な者, にし, に二人, に時々, に案内, に致す, ものでお

▼ 誠に遺憾~ (14, 0.5%)

3 である, なこと 2 なれども 1 であります, であるが, では, なく観念論的, に耐, の次第

▼ 誠にこの~ (13, 0.4%)

4 上も 1 主に, 事でありましょう, 人の, 勧工場という, 問題について, 意見には, 物語の, 種の, 霊鳥の

▼ 誠に~ (12, 0.4%)

2 なもの 1 だ, だナ, である, なこと, なわけ, な人, な奴, な形, な結論, な話

▼ 誠に感心~ (12, 0.4%)

4 な事 1 したから, だ, だ火, な娘, な男, な考え, 宜く言っ, 致しませんもの

▼ 誠に済まない~ (12, 0.4%)

3 事を 1 がいくらか, がね思い切っ, がツイ, ことを, のだ, 事だ, 事と, 待ちなまし, 訳です

▼ 誠に心配~ (11, 0.4%)

4 して 2 致して 1 だとんだ, で, で万一, で腫物, な話

▼ 誠に恐入ります~ (11, 0.4%)

1 [11件] が三十円此, が今日, が少し, が片方, という所, な, 只今では, 大旦那さま, 嬢さま誠に何とも, 是は, 私も

▼ 誠によい~ (10, 0.3%)

1 けれど実は, ことだ, ものである, 事であった, 人間だ, 御奇特, 方法です, 時節であります, 舌ざはりであつた, 都合だ

▼ 誠に困った~ (10, 0.3%)

2 ものだ, ものです, もんだ 1 が拠, なア, な己, 国民です

▼ 誠に~ (10, 0.3%)

2 ばかりだ, 懸の 1 ない物, やすくでき, よくない, 懸けの, 懸りだよ, 懸りで

▼ 誠に恐れ入ります~ (10, 0.3%)

2 がどうか 1 が, がこれ, がわたくし, が今晩, が急, が未だ, けれどお, 斯う

▼ 誠に恐縮~ (10, 0.3%)

2 なこと 1 するが, せざるを, で御座いますが, にたえぬ, に御, の至り, 致して, 致してを

▼ 誠に~ (10, 0.3%)

2 の知れぬ 1 が痛みやす, が置けませ, に済まぬ, の利いた, の利かない, の利かぬ, の済まぬ, 懸りであった

▼ 誠に久しく~ (9, 0.3%)

2 お目 1 会わねえまア, 会わんのう, 御無沙汰致しました, 逢いません, 逢いません人, 逢わなかったが, 逢わなかったな

▼ 誠に困ります~ (9, 0.3%)

2 なア 1 から, からどうぞ, がねえ何, が幸い, ねえ, よお, 此の

▼ 誠に~ (9, 0.3%)

1 問題である, 国主と, 御無沙汰を, 必要に, 悦に, 悦びで, 悦びでございまし, 東京の, 英断である

▼ 誠に~ (9, 0.3%)

1 いお色気, い心地, い心持, うございます, くいつも, く働き人足, く来た何, く来た私, しからぬ事

▼ 誠に都合~ (9, 0.3%)

3 のよい 2 が好い 1 が好かつた, のいい, の好い, よく運ばれた

▼ 誠に~ (9, 0.3%)

3 有うございます 2 からむ, 有い 1 有, 有いです

▼ 誠に仕合せ~ (8, 0.3%)

21 だラサ府, だ伊之さん, で丁度, で御, な事, な人々

▼ 誠に~ (8, 0.3%)

1 てお, て恐れ入ります, て恐多, て然, て聞き捨てならない, て迷惑, て面妖, て驚き入りたる

▼ 誠に悪い~ (8, 0.3%)

4 事を 1 傾向であります, 奴でございます, 時代であった, 物が

▼ 誠に気持~ (8, 0.3%)

3 がよかっ 2 がよい 1 がいい, のよい, 悪し

▼ 誠に済みません~ (8, 0.3%)

1 がその, が先, が懐, が手拭, が私, 悪い事, 敦れ, 無礼は

▼ 誠に~ (8, 0.3%)

3 かねましたが 2 兼ねましたが 1 兼ねまして, 兼ねますが, 兼ねるが

▼ 誠に~ (8, 0.3%)

3 けない 1 ない, ない事, ない大きに, ない此品, ない許し

▼ 誠に面白い~ (8, 0.3%)

2 ものである, 御言葉 1 では, 人でございます, 奴だ, 風情が

▼ 誠に~ (7, 0.2%)

1 ないよう, ア何とも, ア可愛, ア尤もの, ア有難, ア私が, ア魂消まし

▼ 誠にまア~ (7, 0.2%)

1 どうも只お, どうも明日, 久しくいつも, 何う, 何とも申そう, 御無沙汰を, 結構な

▼ 誠にもっ~ (7, 0.2%)

2 て恐縮 1 て不思議, て慶祝, て至妙, て道, て重畳重畳

▼ 誠に嬉しい~ (7, 0.2%)

1 けれども考え, だが, だよ, と思つて, ね, 事で, 話が

▼ 誠に恐入りました~ (7, 0.2%)

2 事で 1 が一寸, が水飴, な, 御免遊ばせ, 酔に

▼ 誠に~ (7, 0.2%)

3 なもの 1 ですが, な往生, な話, になる

▼ 誠に無理~ (7, 0.2%)

2 もない 1 だが, でない訳, な事, な無心, な要求

▼ 誠に綺麗~ (7, 0.2%)

1 で, なもの, な一室, な事, に出来, に成りました, に手際

▼ 誠にいい~ (6, 0.2%)

1 と思う, においの, 事だ, 思いつきである, 気分の, 決心であった

▼ 誠につまらない~ (6, 0.2%)

1 お話でありまし, がどうか, もので, ものである, 平凡な, 話が

▼ 誠にはや~ (6, 0.2%)

2 何とも 1 へい, 何んとも, 平凡な, 有難い事

▼ 誠にハア~ (6, 0.2%)

1 何う, 何とも言い, 困ります, 思い掛けねえ事, 皆も, 食い方

▼ 誠に世話~ (6, 0.2%)

1 がない, なし, に成りました, のない, の焼けない, の要らない

▼ 誠に喜ばしい~ (6, 0.2%)

1 ことだ, ことである, ことと, 事である, 企てである, 次第である

▼ 誠に奇妙~ (6, 0.2%)

2 な男 1 である, なこと, な事件, な人物

▼ 誠に少し~ (6, 0.2%)

2 許りでございます 1 だが, ばいで, ばかりでございます, ばかりです

▼ 誠に平凡~ (6, 0.2%)

1 である, で面白く, な事, な外貌, な小, な真理

▼ 誠に心持~ (6, 0.2%)

1 がせい, がよい, が善, が悪い, よく合点, よく表

▼ 誠に心細い~ (6, 0.2%)

2 もんです 1 だと, といはなけれ, わなう, 身の上だ

▼ 誠に思い掛けない~ (6, 0.2%)

3 事で 1 事でございます, 何うし, 宗觀様お前さんか

▼ 誠に怪しから~ (6, 0.2%)

2 ぬこと 1 ぬお話, ぬ事, ん事, ん密夫を

▼ 誠に~ (6, 0.2%)

2 れが 1 の上, の通り, の通り何, の鳩尾

▼ 誠に~ (6, 0.2%)

2 らしいこと, らしい原書 1 しからずと, らしい蕪

▼ 誠に誠に~ (6, 0.2%)

2 天の 1 御残り, 無念に, 稀代の, 難有

▼ 誠に迷惑~ (6, 0.2%)

1 しますネ, じゃろうが, である, な事, な俗説, 致しますが

▼ 誠にこれ~ (5, 0.2%)

1 が芸妓, につかへよ, はうーん, は何, は便所掃除人以外

▼ 誠にそれ~ (5, 0.2%)

1 はまあ, はア, は無理, は面白い, もこれ

▼ 誠に今日~ (5, 0.2%)

1 の要求, はお, は八日, は残念, は遠

▼ 誠に~ (5, 0.2%)

3 なるも 1 ありて, にし

▼ 誠に困つた~ (5, 0.2%)

1 ことであります, ことに, ものだ, ものであります, もんだ

▼ 誠に~ (5, 0.2%)

2 の父天 1 から授かった, の罰, の賜

▼ 誠に宜しく~ (5, 0.2%)

1 ないからと, ないこと, ないと, 宇内に, 聖聴を

▼ 誠に~ (5, 0.2%)

1 い一尺, せえ, なりと, なる一, 事件の

▼ 誠に当然~ (5, 0.2%)

1 だった, で一向, なこと, な事, の結果

▼ 誠に思いがけない~ (5, 0.2%)

1 ことで, ことでございまする, 時に, 貴方様は, 遠来の

▼ 誠に悲しむべき~ (5, 0.2%)

1 ことで, ことであります, ことである, 状態と, 現象だ

▼ 誠に惜しい~ (5, 0.2%)

2 ことを 1 が幾口, ことでした, 事を

▼ 誠に愉快~ (5, 0.2%)

2 だった 1 です, なこと, の事

▼ 誠に暫く~ (5, 0.2%)

1 お目, でございました八右衞門様, まアめっきり, 御機嫌宜しゅう, 番場の

▼ 誠に止む~ (5, 0.2%)

2 を得ざる 1 ことを, を得ない, を得ぬ

▼ 誠に~ (5, 0.2%)

2 の毒 1 がさすが, の毒千萬, の知れぬ

▼ 誠に~ (5, 0.2%)

1 うなれア, り, りながら, り余, るや

▼ 誠に簡単~ (5, 0.2%)

2 であるが 1 である, なよう, な事

▼ 誠に美しい~ (5, 0.2%)

1 娘だ, 容貌の, 感じが, 色と, 鴨が

▼ 誠に~ (5, 0.2%)

1 く世話, く分る, く合致, く整理, く照

▼ 誠に自然~ (5, 0.2%)

1 だ, である, で美味, に能, のこと

▼ 誠にありがたく~ (4, 0.1%)

1 十九年の, 存じますけれども, 思うけれども, 頂戴致しました

▼ 誠にすみません~ (4, 0.1%)

1 がそれ, が其処, が私, 申訳ありません

▼ 誠につまらぬ~ (4, 0.1%)

1 事を, 映画の, 画にて, 蛆虫同様の

▼ 誠にハヤ~ (4, 0.1%)

2 未発達 1 お目, 恐れ入った光景

▼ 誠に不出来~ (4, 0.1%)

3 でお 1 でしたが

▼ 誠に不幸~ (4, 0.1%)

1 なり受けし災難, な人, には違, の人

▼ 誠に~ (4, 0.1%)

1 のよ, の善い, の身, やりならぬ我が

▼ 誠に~ (4, 0.1%)

1 からいへ, がみろく, まで長らく, も残つて

▼ 誠に何とも~ (4, 0.1%)

1 はア申訳, 云いよう, 相すまざる, 豪宕な

▼ 誠に善い~ (4, 0.1%)

1 御因縁, 性格の, 性質を, 春でございます

▼ 誠に因縁~ (4, 0.1%)

2 の悪い 1 が悪い, のある

▼ 誠に困りました~ (4, 0.1%)

1 がもう少し, が幸師匠, な, 然うし

▼ 誠に好く~ (4, 0.1%)

1 こそ我, するです, 出来ました大分色気, 現行の

▼ 誠に好都合~ (4, 0.1%)

1 ですけれども, なの, にその, になりましたさうで

▼ 誠に嬉しゅう~ (4, 0.1%)

1 ございました源助どん, ございますあなた, ございます是, 存じますさよう

▼ 誠に寥々~ (4, 0.1%)

1 たる晨星, たる有様, である, として明

▼ 誠に少ない~ (4, 0.1%)

1 がお母さん, ところへ, ので壮士坊主, もので

▼ 誠に幸い~ (4, 0.1%)

1 である, で屋敷中, な事, な処

▼ 誠に~ (4, 0.1%)

1 の言う, はその, は怜悧, は生

▼ 誠に~ (4, 0.1%)

4 けない

▼ 誠に恐れ多い~ (4, 0.1%)

2 ことでございます 1 ことです, 限りで

▼ 誠に情ない~ (4, 0.1%)

1 ことで, ことでございます, ことを, それは

▼ 誠に意義~ (4, 0.1%)

2 の深い 1 がある, のある

▼ 誠に手前~ (4, 0.1%)

1 が堅く, の心掛感心, も夢, も長らく

▼ 誠に有り難う~ (4, 0.1%)

1 ございまするが, ぞんじまする図らずも, 存じます, 存じます何

▼ 誠に気楽~ (4, 0.1%)

2 な処 1 だが, に向う

▼ 誠に汝ら~ (4, 0.1%)

4 に告ぐ

▼ 誠に申しわけ~ (4, 0.1%)

1 がありません, がご, がございません, がない

▼ 誠に真実~ (4, 0.1%)

1 とか, なお方, な男, に能

▼ 誠に~ (4, 0.1%)

1 かだ, かである, かならぬ, かの考え

▼ 誠に良い~ (4, 0.1%)

1 ことである, 口で, 母であった, 縁が

▼ 誠に~ (4, 0.1%)

2 宜い 1 ても気持, 苦い所

▼ 誠に貧弱~ (4, 0.1%)

1 であるが, なもの, なる西洋戦史, な材料

▼ 誠に遅く~ (4, 0.1%)

1 なりました, なりましたつい, なりましたどういう, 我々の

▼ 誠に道理~ (4, 0.1%)

1 あること, がある, であります, である

▼ 誠に重々~ (4, 0.1%)

1 すまない事, 恐れ入って, 恐入った実は, 恥しい事

▼ 誠に面白く~ (4, 0.1%)

2 ない 1 ない駄弁, 珍らしく

▼ 誠に面目~ (4, 0.1%)

1 ないが, ないそれ, ない恥入った次第, 御座いません

▼ 誠に頓馬~ (4, 0.1%)

2 な話, の言

▼ 誠にありがたい~ (3, 0.1%)

1 事だ, 事は, 話で

▼ 誠にありがとう~ (3, 0.1%)

1 ございました, 存じました, 存じます

▼ 誠にいや~ (3, 0.1%)

1 なれども, な心持, な話

▼ 誠にかく~ (3, 0.1%)

2 のごとき 1 あるべきもの

▼ 誠に~ (3, 0.1%)

1 なり彼, もあり, もあるべき

▼ 誠にさっぱり~ (3, 0.1%)

2 とした 1 したお

▼ 誠にそう~ (3, 0.1%)

1 だ, だったに, 云う事

▼ 誠になんじ~ (3, 0.1%)

2 に告ぐ 1 らに

▼ 誠にもう~ (3, 0.1%)

1 何とも, 私は, 面目ない

▼ 誠にやむを得ない~ (3, 0.1%)

1 ことかも, 次第である, 次第であろう

▼ 誠に下らぬ~ (3, 0.1%)

1 ことで, 者です, 話にな

▼ 誠に~ (3, 0.1%)

1 届な, 本意に, 適当である

▼ 誠に不都合~ (3, 0.1%)

1 だがのう, な世の中, の至り

▼ 誠に久し振り~ (3, 0.1%)

1 で, であなた, の事

▼ 誠に~ (3, 0.1%)

1 はコント, も馬鹿げた, を命じな

▼ 誠に今昔~ (3, 0.1%)

3 の感

▼ 誠に先生~ (3, 0.1%)

2 の御 1 の爲

▼ 誠に其の~ (3, 0.1%)

1 後は, 志が, 通り信が

▼ 誠に危ない~ (3, 0.1%)

1 ことでした, 事が, 話で

▼ 誠に~ (3, 0.1%)

1 なもの, な心持, やで

▼ 誠に~ (3, 0.1%)

1 い所で, 惜い, 愛想で

▼ 誠に名人~ (3, 0.1%)

3 と言

▼ 誠に~ (3, 0.1%)

1 うべき言葉, のあった, も素氣

▼ 誠に天下~ (3, 0.1%)

1 の珍, は太平, 第一

▼ 誠に子供~ (3, 0.1%)

1 のよう, の様, らしい事

▼ 誠に孝行~ (3, 0.1%)

1 な事, に致します, 致して

▼ 誠に尊い~ (3, 0.1%)

1 ラマである, 利益が, 名を

▼ 誠に御苦労様~ (3, 0.1%)

1 で, に存じまする, 今お酢

▼ 誠に御馳走様~ (3, 0.1%)

2 に相成りまし 1

▼ 誠に必要~ (3, 0.1%)

1 な事, な原書, 欠くべからざる教科書

▼ 誠に~ (3, 0.1%)

1 かしいが, かしいこと, かしい次第

▼ 誠に悦ばしい~ (3, 0.1%)

1 事で, 次第である, 評判が

▼ 誠に感謝~ (3, 0.1%)

1 に堪えない, に堪へない, の至り

▼ 誠に~ (3, 0.1%)

1 ずべき事, 入ったの, 入った此

▼ 誠に~ (3, 0.1%)

2 に入 1 のつけられない

▼ 誠に~ (3, 0.1%)

2 れは 1 れ朝

▼ 誠に是非~ (3, 0.1%)

2 もない 1 も無い

▼ 誠に~ (3, 0.1%)

3 といふもの

▼ 誠に殊勝~ (3, 0.1%)

1 なりき家, なる経文, な心掛け

▼ 誠に殘念~ (3, 0.1%)

1 だが, である, 致し候

▼ 誠に殺風景~ (3, 0.1%)

1 である, なもの, な苦闘史

▼ 誠に浅ましい~ (3, 0.1%)

1 了簡で, 次第では, 訳である

▼ 誠に清らか~ (3, 0.1%)

1 であつ, で晴々, な小川

▼ 誠に済まねえ~ (3, 0.1%)

1 が全体彼, が此, のだ

▼ 誠に済まん~ (3, 0.1%)

1 が明日, けれど金, 訳じゃ

▼ 誠に熱い~ (3, 0.1%)

2 どうも熱い 1 事で

▼ 誠に父母~ (3, 0.1%)

3 いかなる日

▼ 誠に申し兼ねます~ (3, 0.1%)

1 がもう, が私, が袴

▼ 誠に申し訳~ (3, 0.1%)

1 がございません, ない事, ない報い

▼ 誠に畏き~ (3, 0.1%)

3 極みである

▼ 誠に皮肉~ (3, 0.1%)

1 なもの, な時, を通り越し

▼ 誠に目出度い~ (3, 0.1%)

1 ナアへえ, 何も, 旧臘は

▼ 誠に穏やか~ (3, 0.1%)

1 でございまして, な好人物, な男

▼ 誠に芽出度~ (3, 0.1%)

1 い, い名, い結末

▼ 誠に規模~ (3, 0.1%)

2 の小 1 堂々たるもの

▼ 誠に貴ぶべし~ (3, 0.1%)

2 骨董好きに 1 といえ

▼ 誠に貴方~ (3, 0.1%)

1 いつもお変り, どうも思, は何

▼ 誠に辛い~ (3, 0.1%)

1 からいっそ, けれどそう, けれども拠

▼ 誠に~ (3, 0.1%)

1 ならん事, に入りし, も分りませ

▼ 誠に適切~ (3, 0.1%)

1 である, な批判, にも

▼ 誠に重要~ (3, 0.1%)

1 であった, な一問題, な通路

▼ 誠に閉口~ (3, 0.1%)

2 した 1

▼ 誠に難渋~ (3, 0.1%)

1 いたしますから, いたすによって, を致します

▼ 誠に静か~ (3, 0.1%)

1 であれば, なところ, な日

▼ 誠に驚くべき~ (3, 0.1%)

1 樹木である, 蒐集である, 食人鬼では

▼ 誠にありがたう~ (2, 0.1%)

1 ございました, 御座いました

▼ 誠にあゝ~ (2, 0.1%)

1 いうお, いう処

▼ 誠にいけません~ (2, 0.1%)

1 ね, 此の間は

▼ 誠にうい~ (2, 0.1%)

1 ものつらい, 奴だ

▼ 誠にうまい~ (2, 0.1%)

1 ことを, 事と

▼ 誠におとなしく~ (2, 0.1%)

1 して, やって

▼ 誠にお前~ (2, 0.1%)

1 がな, も目

▼ 誠にお前様~ (2, 0.1%)

1 を見る, 御親切

▼ 誠にがらん~ (2, 0.1%)

2 とし過ぎた

▼ 誠にけっこう~ (2, 0.1%)

1 なこと, な次第

▼ 誠にさよう~ (2, 0.1%)

1 だが, でご

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

1 ていつ, ても双葉

▼ 誠にたわい~ (2, 0.1%)

2 もない

▼ 誠にとんだ~ (2, 0.1%)

1 事を, 負傷を

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

1 どうも流行っ, 予てお

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

1 糞も, 詐にも

▼ 誠にもつ~ (2, 0.1%)

1 て笑止千万, て迷惑千万

▼ 誠にりん~ (2, 0.1%)

2 とした

▼ 誠にわが~ (2, 0.1%)

1 ために, 孫じゃぞ

▼ 誠に三年跡~ (2, 0.1%)

1 にお, に川崎

▼ 誠に上品~ (2, 0.1%)

1 な器量, な様子

▼ 誠に下手~ (2, 0.1%)

1 だが, です

▼ 誠に不可思議~ (2, 0.1%)

1 に思はれた, に思われた

▼ 誠に不愉快~ (2, 0.1%)

1 なる仕事, な仕事

▼ 誠に不憫~ (2, 0.1%)

2 な事

▼ 誠に不自由~ (2, 0.1%)

1 でとにかく, な老

▼ 誠に不調法~ (2, 0.1%)

1 で, を致しました

▼ 誠に不運~ (2, 0.1%)

1 な人, な身の上

▼ 誠に久し~ (2, 0.1%)

1 振でお, 振でございますねえ

▼ 誠に久しい~ (2, 0.1%)

1 間俺よりも, 間俺を

▼ 誠に人生~ (2, 0.1%)

1 が暗く, の一大善根

▼ 誠に人間~ (2, 0.1%)

1 の美しい, 相見る

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

1 末にを, 末の

▼ 誠に何方~ (2, 0.1%)

2 つかずの

▼ 誠に余儀なき~ (2, 0.1%)

1 次第であった, 次第に候

▼ 誠に便利~ (2, 0.1%)

1 である, な道

▼ 誠に偶然~ (2, 0.1%)

1 ではない, なり

▼ 誠に具合~ (2, 0.1%)

1 が悪かっ, よくいきまし

▼ 誠に前代未聞~ (2, 0.1%)

1 である, の慘事

▼ 誠に勝手~ (2, 0.1%)

1 なお願い, のよい

▼ 誠に危険千万~ (2, 0.1%)

1 である, の話

▼ 誠に厄介~ (2, 0.1%)

1 な事, な人達

▼ 誠に可哀そう~ (2, 0.1%)

1 なもの, に感じ

▼ 誠に可笑しい~ (2, 0.1%)

1 ので後, ものでございます

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

1 がいふ, の曰

▼ 誠に君臣~ (2, 0.1%)

1 といふ, の大分

▼ 誠に味気~ (2, 0.1%)

1 ないこと蝋, なき御意

▼ 誠に善良~ (2, 0.1%)

2 なナース

▼ 誠に喜ぶべき~ (2, 0.1%)

1 ことである, 事である

▼ 誠に困っ~ (2, 0.1%)

1 て居る, て私

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

1 のよう, の様

▼ 誠に大きな~ (2, 0.1%)

1 意味を, 重荷であります

▼ 誠に大切~ (2, 0.1%)

1 に百箇日, の時

▼ 誠に大難~ (2, 0.1%)

2 に逢

▼ 誠に失敬~ (2, 0.1%)

1 だが, ですが

▼ 誠に失禮~ (2, 0.1%)

1 なれど, な言草

▼ 誠に奇怪~ (2, 0.1%)

1 とは存じ, なる変化

▼ 誠に奇異~ (2, 0.1%)

1 なる感, な事

▼ 誠に女王~ (2, 0.1%)

2 の如く

▼ 誠に如何~ (2, 0.1%)

1 であったろうか, な家

▼ 誠に始末~ (2, 0.1%)

1 が悪い, にをへない

▼ 誠に嬉しく~ (2, 0.1%)

1 また楽しく, 仕合に

▼ 誠に安心~ (2, 0.1%)

1 したし, 致しました

▼ 誠に完全~ (2, 0.1%)

2

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

1 の有り, 着に

▼ 誠に寒心~ (2, 0.1%)

1 すべきである, に堪へぬ

▼ 誠に小さな~ (2, 0.1%)

1 ものだ, 字引だ

▼ 誠に少々~ (2, 0.1%)

1 でございますが, にて候

▼ 誠に少く~ (2, 0.1%)

1 て多く, 新聞雑誌に

▼ 誠に少なかっ~ (2, 0.1%)

1 た, たから

▼ 誠に工合~ (2, 0.1%)

1 が宜しい, よく出来あがる

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

2 を得ざる

▼ 誠に已む~ (2, 0.1%)

2 を得ない

▼ 誠に幸福~ (2, 0.1%)

1 だ, と思っ

▼ 誠に広い~ (2, 0.1%)

1 では, 原が

▼ 誠に張合~ (2, 0.1%)

1 がなく, の無い

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

2 を得た

▼ 誠に当惑~ (2, 0.1%)

1 を致します, 致しましたが

▼ 誠に彼女~ (2, 0.1%)

1 が恥かし, の社会

▼ 誠に得難い~ (2, 0.1%)

1 幸いだ, 教訓であった

▼ 誠に御不~ (2, 0.1%)

1 沙汰いたします, 礼ばかり

▼ 誠に微々たる~ (2, 0.1%)

1 もので, ものに

▼ 誠に徹底~ (2, 0.1%)

1 した通俗劇, せぬ理論

▼ 誠に心外~ (2, 0.1%)

2 の至り

▼ 誠に心掛け~ (2, 0.1%)

1 のやさしい, の好い

▼ 誠に忝ない~ (2, 0.1%)

1 力を, 大夫尼が

▼ 誠に快く~ (2, 0.1%)

1 入れて, 泊めて

▼ 誠に思い~ (2, 0.1%)

1 半ばに, 掛ない

▼ 誠に思いがけなく~ (2, 0.1%)

2 お目

▼ 誠に思ひ~ (2, 0.1%)

1 もよらぬ, 深いところ

▼ 誠に思召~ (2, 0.1%)

1 ありがたきも, は有難い

▼ 誠に恐ろしい~ (2, 0.1%)

1 ばかりで, 山で

▼ 誠に恥入った~ (2, 0.1%)

1 事でございます, 事です

▼ 誠に恥入りました~ (2, 0.1%)

1 儀でござる, 訳で

▼ 誠に恰好~ (2, 0.1%)

1 なもの, な取組

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

1 ねえ訳, のあり

▼ 誠に情けない~ (2, 0.1%)

1 ことだ, 話を

▼ 誠に情けなく~ (2, 0.1%)

1 同感出来ない, 感じたこと

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

2 を強く

▼ 誠に感慨無量~ (2, 0.1%)

1 である, なもの

▼ 誠に感服~ (2, 0.1%)

1 なるぞ, の外

▼ 誠に慚愧~ (2, 0.1%)

1 お気の毒, の至り

▼ 誠に憐む可~ (2, 0.1%)

2 しと

▼ 誠に憑かれた~ (2, 0.1%)

1 様な, 樣な

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

1 は鬼, よりも

▼ 誠に我が~ (2, 0.1%)

1 兄弟か, 注意を

▼ 誠に手当~ (2, 0.1%)

1 が宜, が届く

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

1 だと, な性分

▼ 誠に支那~ (2, 0.1%)

1 といふ国, の特色

▼ 誠に斯様~ (2, 0.1%)

1 な御, な身

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

2 らしい事

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

1 お気の毒, やもっての外

▼ 誠に早い~ (2, 0.1%)

1 もので, ものです

▼ 誠に明白~ (2, 0.1%)

1 にし, に決定

▼ 誠に景色~ (2, 0.1%)

1 が宜しゅう, の好い

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

1 がたき, がとう

▼ 誠に有り難い~ (2, 0.1%)

2 ことである

▼ 誠に有益~ (2, 0.1%)

1 でもあり, な事

▼ 誠に有難~ (2, 0.1%)

1 えこと, え平常

▼ 誠に有難うご~ (2, 0.1%)

1 ざえました, ざえやす

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

1 ばしい, ぶべきに

▼ 誠に正しい~ (2, 0.1%)

1 ものだ, 気の

▼ 誠に此上~ (2, 0.1%)

1 もない, 無き幸

▼ 誠に此世~ (2, 0.1%)

2 が情なく心細く

▼ 誠に残念至極~ (2, 0.1%)

1 で, でツバキ

▼ 誠に残酷~ (2, 0.1%)

1 な様, に違

▼ 誠に気丈~ (2, 0.1%)

1 な人, な親方

▼ 誠に気恥~ (2, 0.1%)

1 かしいの, かしいやう

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

1 ない宅, のうございますが

▼ 誠に河野~ (2, 0.1%)

1 の為, の爲

▼ 誠に浅間~ (2, 0.1%)

2 しいオッチョコチョイ

▼ 誠に淋しい~ (2, 0.1%)

1 じめじめした, もので

▼ 誠に淡泊~ (2, 0.1%)

1 で長い, なもの

▼ 誠に済みませぬ~ (2, 0.1%)

2 がお通し

▼ 誠に温順~ (2, 0.1%)

1 な人, な平和

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

2 かに行く

▼ 誠に滑稽~ (2, 0.1%)

1 だった, であるが

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

1 まない, まんこと

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

1 余儀次第に, 沙汰しやした

▼ 誠に無沙汰ア~ (2, 0.1%)

1 しましたが, しました皆

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

1 のごとく, の如く

▼ 誠に狐梟~ (2, 0.1%)

2 のすみか

▼ 誠に珍しい~ (2, 0.1%)

1 ものである, 災難に

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

1 あり, なり

▼ 誠に申し~ (2, 0.1%)

1 にくいこと, にくい訳

▼ 誠に申し兼ねました~ (2, 0.1%)

1 がお, が折

▼ 誠に申分~ (2, 0.1%)

1 なき教訓, の無い

▼ 誠に申譯~ (2, 0.1%)

1 がない, なく思ふ

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

1 見一聞, 載に

▼ 誠に盛ん~ (2, 0.1%)

1 なもの, な所

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

1 もあてられない, を驚かす

▼ 誠に短い~ (2, 0.1%)

2 ながら強い

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

1 の引合せ, を見ん

▼ 誠に神妙~ (2, 0.1%)

1 な人, な女

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

2 に見る

▼ 誠に空しく~ (2, 0.1%)

2 なりぬ

▼ 誠に突然~ (2, 0.1%)

1 であるけれど, ながら今日午前仙臺放送局

▼ 誠に笑止~ (2, 0.1%)

1 な話, に御座候

▼ 誠に繁昌~ (2, 0.1%)

1 して, な家

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

1 とすべし, と力

▼ 誠に美味~ (2, 0.1%)

2 であった

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

1 かしい事, 入った再び

▼ 誠に聞く~ (2, 0.1%)

1 に優る, に堪へない

▼ 誠に腹立たしかっ~ (2, 0.1%)

2

▼ 誠に致し方~ (2, 0.1%)

2 がない

▼ 誠に興味深い~ (2, 0.1%)

1 現象に, 着眼點である

▼ 誠に良き~ (2, 0.1%)

1 師匠らしく, 御計画

▼ 誠に落着~ (2, 0.1%)

1 いたふう, いて

▼ 誠に著しく~ (2, 0.1%)

1 今日に, 目に

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

1 のいい, の良い

▼ 誠に見すぼらしい~ (2, 0.1%)

2 恰好である

▼ 誠に見る~ (2, 0.1%)

2 に忍びざる

▼ 誠に見事~ (2, 0.1%)

1 だった, な楮紙

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

2 に暇乞

▼ 誠に詰らぬ~ (2, 0.1%)

1 こと, 事を

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

1 にならぬ, は無し

▼ 誠に貴い~ (2, 0.1%)

1 所で, 省察と

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

1 に取り, に取りまし

▼ 誠に輝く~ (2, 0.1%)

2 ばかりである

▼ 誠に近頃~ (2, 0.1%)

2 にない

▼ 誠に遅う~ (2, 0.1%)

1 なりました今日, なりまして

▼ 誠に適当~ (2, 0.1%)

1 な事, な研究材料

▼ 誠に重大~ (2, 0.1%)

1 なる者, 且つ困難

▼ 誠に長座~ (2, 0.1%)

1 をし, を致しました

▼ 誠に陽気~ (2, 0.1%)

1 で淡泊, な日

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

1 で人殺し, なもの

▼ 誠に非常~ (2, 0.1%)

1 なる損害, な變動

▼ 誠に頼母~ (2, 0.1%)

1 しいかぎり, しい態度

▼ 誠に飛んだ~ (2, 0.1%)

1 事で, 咄だ

▼ 誠に驚く~ (2, 0.1%)

1 ばかりである, 可きもの

▼ 誠に驚嘆~ (2, 0.1%)

1 すべきである, せざるを

▼ 誠に~ (2, 0.1%)

2 が折れました

▼1* [950件]

誠にあざやかに踊らされる, 誠にあったのなら, 誠にあてた京都便りも, 誠にあべこべな事, 誠にあやふき命を助かり, 誠にあり難いこと, 誠にありがたがるくらゐ, 誠にありがたき御事に, 誠にある時代の, 誠にあれはお母様, 誠にいかにも古代支那式な, 誠にいかんものだ, 誠にいじらしき限りなり, 誠にいらいお方さまで, 誠にうき世は, 誠にうまく行きました, 誠にうれしく存じ居り候, 誠にえらいものである, 誠においしくは御座いません, 誠におかしいそれゆえ生駒という, 誠におっとりしたもの, 誠におとなしい夫故, 誠におとなしやかの姿, 誠におめでとうございます, 誠におめでとうござります, 誠におもしろき事た, 誠におろかものでございますが, 誠にお初にお, 誠にお前さんはお, 誠にお力落しさ, 誠にお待ちどう, 誠にお手数をかけました, 誠にお父さんは面目, 誠にお茶の子で訳, 誠にお蔭様で有難う, 誠にかえってより多く, 誠にきたない鉛筆の, 誠にきみのわるい, 誠にきわどい坂を, 誠にきん貴様は迷惑, 誠にぐらつきやすいもの, 誠にこういう尊い霊場, 誠にこれから将来を, 誠にこれ法然道理の聖, 誠にさる事侍るべし, 誠にしかなり, 誠にすがすがしい心持で, 誠にすまないが自分たち, 誠にすまんが実は小, 誠にすみまへん, 誠にする所以だ, 誠にせまい道徳, 誠にそういう意味で, 誠にそこにある, 誠にその後はお目にかかりません, 誠にそまる色も, 誠にそろそろと歩まれ, 誠にたいぎにて又又国元, 誠にたぐいもない, 誠にたのしいことであった, 誠にたまげやして彼方此方逃, 誠にだらしがなくなる, 誠につかまえどころの, 誠につまらん物であります, 誠にといふ具合に, 誠にどうとか致そう, 誠にどうもさア此方へ, 誠にどうもさっぱり心得ませんで急, 誠にどうもどうなすって, 誠にどうもどうもしかしこんな, 誠にどうも一々苦労ばかり, 誠にどうも何で御打擲, 誠にどこまで行き届く, 誠にんです, 誠になげかわしき次第なる, 誠になげくべき事ハな, 誠になつかしい先程まで, 誠になにだが, 誠にねえ身分に, 誠にねえお待遠, 誠にねえおや是ゃア御免なさいまし, 誠にのんきな災害, 誠にのんびりした話, 誠にはかの筑紫なり, 誠にはかなきことにこそ, 誠にはじめはち, 誠にはたの見る, 誠にはっきりして, 誠にひやかしに妙, 誠にふさわしい事情では, 誠にふさわしきことと, 誠にふつづか不, 誠にへい何時の間に大事, 誠に前は, 誠にほんの到来物で, 誠にまことに汝らに, 誠にみじめなもの, 誠にむさくるしいところで, 誠にめでたくますます天祐, 誠にもったいないような, 誠にもっとも至極な, 誠にもどかしいもので, 誠にもの凄まじいばかりの景色, 誠にやさしい人で, 誠にやすらかにして, 誠にゆえあるかなである, 誠によかった, 誠によき出来に, 誠によりて我意中, 誠によろこびくれ候よし, 誠によろしいが遙, 誠によんどころないわけが, 誠にりっぱな人, 誠にわがまま千万ではござる, 誠にわらうべきものが, 誠にわるい風だ, 誠にわれながら大人げ, 誠にこがましいが, 誠にアキリュウスペーレーデースの部下, 誠にカラリとした, 誠にキチンと骨身, 誠にサバサバしたごく, 誠にツーンとして情ない, 誠にどうも恐入ります, 誠にハッキリした人, 誠にハヤ貴方手水を長く, 誠にヘイ面目ありません, 誠にマア思い掛けない処, 誠にユッタリした神韻縹渺, 誠にルイ十四世時代の, 誠に一つの錯覚, 誠に一代のヒーロー, 誠に一休和尚が詠んだ, 誠に一八五二年当時の英支貿易, 誠に一国な事, 誠に一家浮沈親子四人の運命, 誠に一寸人柄は好し, 誠に一擧兩得の良策, 誠に一片の衷情, 誠に一生の無念, 誠に一種の靈感, 誠に丁寧に道, 誠に七路面目なし, 誠に万々一之御, 誠に万世の師, 誠に万事西洋模倣の今日, 誠に万歳である, 誠に万里同風, 誠に三宝の威霊, 誠に三歳の童子, 誠に上出来であった, 誠に上古のギリシャ人, 誠に上等で山の手, 誠に上首尾銭だの米, 誠に不人情至極であると, 誠に不仕合せなこと, 誠に不充分なもの, 誠に不可解である, 誠に不合理なこと, 誠に不埒な奴, 誠に不安心でね, 誠に不完全な方法, 誠に不徹底な想像説, 誠に不忠不義のこと, 誠に不思議これは希代, 誠に不思議さね, 誠に不思議千万の次第に, 誠に不愍のいたりだ, 誠に不束者で屋敷育ち, 誠に不粋な人間, 誠に不粋者でございます, 誠に不釣合な話, 誠に世に有益なる, 誠に世の中は不幸, 誠に世事に疎い, 誠に世間でも評判, 誠によく致し, 誠に思いだ, 誠に久々でお, 誠に久しぶりにかぜ引, 誠に乳母や面目, 誠にが神, 誠に予想外でした, 誠に事細に知, 誠に二つはねえとはよく, 誠に云うのも, 誠に些細なお, 誠に交わり易いと, 誠に人情を解せん, 誠に人柄の好い大人し, 誠に人気の穏かな国, 誠に人目を驚かす, 誠に人間らしく自分の, 誠に人間各自の事業, 誠に今年は不, 誠に仏国革命政府の眼, 誠に仏心と成りまし, 誠に仕合だよ, 誠に仕様がねえ, 誠に他愛のない, 誠に仙客なるかな, 誠に何よりの品, 誠に何んとも何, 誠に何処と云っ, 誠にしい町, 誠に余儀ない事であった, 誠に価値のある, 誠に便宜と思う, 誠に信ずらくこれを, 誠にがない, 誠に値せざるを既に, 誠に偉大なもの, 誠に傾聴すべき議論, 誠に僅かの間, 誠にも殆ど閉口, 誠に僞らず正しく, 誠に僥倖だと, 誠に儀禮的で言, 誠に優しい性質で, 誠に優しくって慈悲, 誠に優渥なる天恩, 誠に優美の極, 誠に先程は御, 誠に先頃は御, 誠に光栄であります, 誠に光榮に思ひます, 誠に光沢の好い, 誠に公明正大で相手, 誠にれも, 誠に其男を傍, 誠に円滑に日本主義, 誠にだア, 誠に冥加至極に奉, 誠に冥土の人, 誠にじくも壮大, 誠に出でし一國の, 誠に出任せな譫語, 誠に分らぬ事である, 誠に分り易く説い, 誠に刑名法術者流の根本的誤謬, 誠に利口な仕方, 誠に情なシツコイ男, 誠に効果のさえた, 誠に効能の薄い, 誠に勇猛のすぐれし, 誠に区々たる事実, 誠に千変万化でまた, 誠に卑怯な話, 誠に単純なもの, 誠に印象が薄い, 誠にい身の上, 誠に危き命助かり申候, 誠に危急存亡の秋, 誠に危險千萬の話, 誠に厚き思召し, 誠に厚意を以て話し, 誠に参り難いの, 誠に取止めのない, 誠に取込んで居る, 誠には禍, 誠に口惜しき人物なり, 誠にお安う, 誠に只もう出所が, 誠に只今の山出し, 誠に可哀相な者, 誠に可愛そうな, 誠に可愛いもので, 誠に可愛く思うが, 誠に可愛らしかった, 誠に可憐でいい, 誠に可笑しゅうございます, 誠に名聞がましい, 誠に名言で内典, 誠に名誉のある, 誠に名高き近藤勇寸兵を, 誠に吾国人固有の美徳, 誠に吾等ファンを喜ばせた, 誠にう可, 誠に哀れむべきの至りならずや, 誠にの好い, 誠に品格の好い, 誠に商人なぞは遊んだ, 誠にさそうな, 誠に善人らしい顔付, 誠に喜ばしく思いまする娘, 誠に單簡なもの, 誠に嘆かわしいから今度, 誠に嘆しき次第であるそれ, 誠に嘆ずべくあわれむべきのはなはだしき, 誠に祝すべき樹, 誠に器用な其上何處, 誠に器量が美, 誠に四年の短日月, 誠につて居ります, 誠に困た明治政府には, 誠に困り入り参らせ, 誠に困りたる事に, 誠に困りやすが何, 誠に困り切りまするからどうぞ, 誠に困難な事, 誠に図り知るべからざるものが, 誠に固い男殊には, 誠に国士のふう, 誠に国家の干城, 誠にもない, 誠に堂々とした, 誠に堂々たるものです, 誠に堅い師匠でございまし, 誠に堪えかねます寧そ一ト思いに, 誠に堪能であった, 誠にとする, 誠に壮健な方, 誠に壮大であった, 誠に壮麗を極め, 誠にてこれん, 誠に変化多きもの, 誠にの見る, 誠に多病の人間, 誠に多端では, 誠に多芸多能の人, 誠に夜廻りをいたし, 誠に大儀であつ, 誠に大分御無沙汰致しました, 誠に大国の音, 誠に大変な問題, 誠に大慶至極な話, 誠に大砲の鋳造法, 誠に天下一の藍, 誠に天晴な大和男児, 誠に天稟侠客の志, 誠に天道の公平無私, 誠に天魔の所行, 誠に太く黒い眉が, 誠にを思う, 誠に夫婦中の宜, 誠に失策にこれ, 誠に奇態な石, 誠に奇遇であります, 誠に奇麗な光景, 誠に女々しい奴と, 誠に女車掌の説明, 誠に好かった, 誠に如かずと, 誠に如才ない接待, 誠に如来の布かれた, 誠に妙法で騾, 誠にらしい純情, 誠にだ寧ろ, 誠に嫌えだ稀には, 誠に嬉しかつた, 誠に子供同様で私, 誠に存外の御無沙汰, 誠にの至, 誠に学問の進歩, 誠に宇宙は無限大, 誠にツぽき, 誠に安っぽいものでございます, 誠に安心何も心配, 誠に安心気楽なもの, 誠に安楽になる, 誠に安気です, 誠に安逸に過, 誠に宗教の事, 誠に実に爾曹に, 誠に実情を知らない, 誠に実験は理解力, 誠に家事多端で金, 誠に容易なこと, 誠に寂しい処で, 誠に寂しくてたまらない, 誠に寐覚が悪から, 誠に寒くていけません, 誠にい呼吸法, 誠に寸断刻苦の惨, 誠にむべき, 誠に小さいが雌雄二羽, 誠に小ぢんまりとし, 誠に小作人の間, 誠に小綺麗な二階造り, 誠にねえん, 誠に少いそうです, 誠に少なくなりましたがと, 誠に少量なので, 誠に少額ではある, 誠にいので, 誠にだから, 誠に尤もな次第, 誠に届きませんでいけません, 誠に山野三千子は煙, 誠にく出來, 誠に巧みな笛, 誠に差出がましく恐入りますが, 誠に己ア気の毒に思うだ, 誠に巳むを得ざるなり, 誠に希代の碁打ち, 誠に干潟の泥, 誠に平和円滑の人, 誠に平気で唯, 誠に平静無事な六年, 誠にはいかねえ, 誠に幸せに余る, 誠に幻滅を感じ, 誠に幽かな暗示, 誠に広々とした, 誠に庶幾焉と, 誠に廉いものでご, 誠に引合わぬ且つ馬鹿げた, 誠に弱ったね何, 誠に張合いの無い, 誠に張合抜がいたします, 誠にそうな, 誠に強いお方でございます, 誠に強烈な, 誠に当りて長, 誠に当人も仕合わせ, 誠に当地へ参っ, 誠に当時の日本軍隊, 誠に当節はよく, 誠に彼ら香具師達は尋常普通, 誠に彼様装をし, 誠に待ち遠くて, 誠に御機嫌よろしゅうあの, 誠に御無沙汰アしました私, 誠に御無沙汰申上げましたが, 誠に御礼の申さう, 誠に御苦労お蔭で余程宜, 誠に微妙なもの, 誠に微弱であった, 誠に徳虫魚に及ぶ, 誠に心元ない, 誠に心地よく候, 誠に心強くこれから死ぬ, 誠に心細うがんす, 誠に心苦しかりけれど, 誠に心苦しいから何, 誠に心苦しくもあり, 誠に心長閑に晴れ渡, 誠に忌まわしいものだ, 誠に忍びないと, 誠に快うございますまた, 誠に快刀を以て乱麻, 誠に快活で少し, 誠に怖しいもの, 誠に掛けない話, 誠に思いいらせたまえる後世者にて, 誠に思い掛けねえ所で, 誠に思い設けぬ光栄であった, 誠に思えがけねえ, 誠に思ひ掛けないことで, 誠に思掛ない有難いこと, 誠に怠惰ものでございます, 誠にな事, 誠に急ぎましたゆえ何も, 誠に急速な進歩, 誠に入た, 誠に恐れ入った次第でございます, 誠に恐れ入りました大きに御, 誠に恐れ入りました就きまして私, 誠に恐れ入りまするが未だ, 誠に恐れ入るがその後, 誠に恐ろしき極みに, 誠に恐入った事でございます, 誠に恐入ったる義ながら, 誠に恐入りましてございます, 誠に恐多い言葉では, 誠に恐悦の事, 誠に恐懼の至り, 誠にりいたしましたが, 誠に恥じ入りまする次第でございまする, 誠に恥じ入るがその, 誠に恥ずかしい次第である, 誠に悔悟の念, 誠に悪う御在ました, 誠に悲しき違乱の, 誠に悲しくその心情, 誠に悲壮なもの, 誠に悲惨な有様, 誠に悲慘な末路, 誠に悲痛極まりない, 誠に情け無い次第, 誠に情ないつらい話である, 誠に情意を兼ねた, 誠に惜しむべきことだ, 誠にい者, 誠に惨憺たるもの, 誠に愍然な次第, 誠に意味深いこと, 誠に意地の穢, 誠に意外にもその, 誠に意気地が無く, 誠に意氣地がない, 誠に愛すべき純朴な, 誠に愛情の深い, 誠に愛想の尽きた, 誠に感じ其身も, 誠に感度の良い, 誠に感心感服アヽ恐れ入ったね, 誠に感慨に堪えなかった, 誠に感服大概の者, 誠に感激に堪えない, 誠に感銘深いもの, 誠に慈母薫陶の賜, 誠に慣れませんからどこ, 誠に慣れませんでお客様へ, 誠に慶賀の至り, 誠に憂慮に耐えない, 誠に憤慨泣涕の至り, 誠に憫むに堪えざる, 誠に憫笑に値する, 誠に懐かしかったな, 誠に我らが希望, 誠に我儘者で致し方, 誠に戦々兢々たる半鐘, 誠に手持無沙汰で困, 誠に手癖の悪い, 誠に手軽く答えた, 誠に手際よき智謀, 誠に押付けたお願いです, 誠にないもの, 誠に拙劣な川柳, 誠に拠どころなく不承, 誠にわぬ, 誠に控え目であった, 誠に掴み処が, 誠にあること, 誠に救癩戦線に欠くべからざる, 誠に敬服に値する, 誠に整然として厳重, 誠に數多くの性質, 誠に文体の創造, 誠に文明の餘澤, 誠に文簡にし, 誠に斯道の殉教者, 誠に新しきものなり, 誠に新吉さんは感心, 誠に馴れませんから, 誠に日々お熱い, 誠に日本において完成, 誠に日本人という者, 誠に日本仏教は生, 誠に旦那済まねえが, 誠に旦那様もお年, 誠に日本の, 誠に早ければ大, 誠に明らけし同じく神, 誠に明るい楽しい処と, 誠に明晰に深刻, 誠に明治時代の浮世画工, 誠に明瞭である, 誠に易い事で, 誠に昨年の御蔭, 誠に晩春より初夏, 誠に普請も長く, 誠に普通の常識, 誠にを出す, 誠にい生き物, 誠にの世の中, 誠に暗うございますが, 誠に暗くって分らん, 誠に暗澹たるもの, 誠に暫くどうもお前さんも, 誠に暫くどうも宜くお出, 誠に暫くもし早速だが, 誠に暫く何時もお達者, 誠に暫らくお忘れかえ, 誠に暫らくこれはどうも誠にどうも, 誠に書店店頭に立っ, 誠に有りがとう, 誠に有るので実は, 誠に有難う御座ります, 誠に有難かったり乾葡萄, 誠に有難き仕合に, 誠に望外の大, 誠に未熟不鍛錬, 誠に末通りたる慈悲, 誠に本望黒川の祖先, 誠に杜撰な本, 誠に東坡が言う, 誠に東海の一, 誠に松浦佐用姫も斯く, 誠に板垣伯と土倉氏, 誠に柔剛の二面, 誠に柔和な娘, 誠に柔和温順の人, 誠に柳田なる者, 誠に根強いものであった, 誠に案じて居る, 誠に案じられて心配, 誠に案じられますからそれから, 誠に案じられるお歳, 誠に案じることで, 誠にから牡丹餅, 誠に楊朱の言, 誠に楽しい倶楽部ないし, 誠に楽しく出来上るの, 誠に様子が好う, 誠にしい倶樂部, 誠にかわしいこと, 誠に正しかった, 誠に正直な善い, 誠に正直一途の人, 誠に正直潔白で宜, 誠に正説でクラーク女史, 誠に此の先祖と云う, 誠に此の度はどうも, 誠に武張ったお方ゆえ武芸に, 誠に武骨な男, 誠に歯がゆいような, 誠に殘酷であります, 誠に殺伐激越南音に非ずし, 誠にへもよく, 誠に毎度有難う, 誠に毒心を包蔵, 誠に毒木だと, 誠に気の毒千万えんうん水司又市, 誠に気分を爽快, 誠に気味の悪, 誠に気味が悪くなります位, 誠に気強い態度である, 誠に気強く感じて, 誠に気持ちがよかっ, 誠に気立が宜しい, 誠に気詰りな者, 誠に気質の美しい, 誠に気高いものでした, 誠に水臭い話である, 誠に汗顔の至り, 誠にに請, 誠にの中, 誠に注意を要する, 誠に注目すべき文字, 誠に洋々たるもの, 誠に活気をつける, 誠に活溌な良い, 誠に浅からざるなり, 誠に浩嘆に堪へぬ, 誠に浮き方が, 誠に涙ぐましいものが, 誠に淋しくっていけない, 誠にえ御縁, 誠に深いものである, 誠に深く広く性格的な, 誠に深刻を極めました, 誠に深山に自ら生れ出, 誠に混沌たる生活, 誠に清新なる生活, 誠に清浄になりました, 誠に清潔な御殿, 誠に済ませんが小歌さん, 誠に済みまへん, 誠に温厚親切其のもの, 誠に湯加減がよかっ, 誠に満足で何, 誠に滅切御様子, 誠に滋味の豊か, 誠に潔白にし, 誠に澄み切った霊泉が, 誠に烏滸がましい話である, 誠に無上の歓楽, 誠に無事なる世, 誠に無念に御座候, 誠に無性なよう, 誠に無意味な見物, 誠に無慙なる次第, 誠に無益の沙汰, 誠に無能な二人, 誠に無謀であ, 誠に無造作なもの, 誠に無邪気で愛すべき, 誠に無駄な事, 誠に然かなりき厄, 誠に熟練した忍術家, 誠に嗅い処, 誠にかな青色, 誠にの上手, 誠に物理学の危機, 誠に物痛しくまだ, 誠に物真似の上手, 誠に物騒千万な話, 誠に特異な帯, 誠に易からざる, 誠に珍しく感じて, 誠に珍奇な説明, 誠に珍重すべき研究資料たる, 誠に現世は幸福, 誠に現代人好みの良い, 誠に現実生活の中, 誠に生ける屍そのものです, 誠に生憎の天氣, 誠に生涯お一人, 誠に生温い生活を, 誠に田舎者で骨太, 誠に申しかねましたが一晩, 誠に申した甲斐ある, 誠に申し上げ難いこと, 誠に申し上げられぬのでございます, 誠に申し兼ねた訳で, 誠に申し分がない, 誠に申すもお, 誠に申訣がなく, 誠に優りの, 誠に男女の別, 誠に畏れ多き事だ, 誠に畏れ多く相すまぬ, 誠に畜生で作法, 誠に數である, 誠に異様な頼み, 誠にれり, 誠に當時入唐求法の僧侶, 誠に畸人であって, 誠に疑わしき艶罪, 誠に疳癪持だ, 誠に病気の入口, 誠に病身で千代, 誠に痛み入って窃, 誠に痛むべく遂に堪ふべき, 誠に痛嘆に堪えない, 誠にの達者, 誠に皆さん済みません事, 誠に皆様に御, 誠にとして玉樹, 誠に目下に見下し, 誠に目出度かった, 誠に目覚しく且つ光輝, 誠に相応しい双璧では, 誠に相応しく感ずる, 誠に相愛するの, 誠に眼ざましく頼もしい, 誠に具合の, 誠に易き道理, 誠に知れにくいの, 誠に知人が少ない, 誠にかい間の, 誠に研究の大道, 誠に社會の爲, 誠に祕密なるが, 誠に神秘壮厳の一幅, 誠に移り変れる世のならひ, 誠に稀代の術, 誠に稚なしもしこれ, 誠に穏かな人でございますが, 誠に穢い奇談が, 誠に穢うございまして, 誠に穢わしい話ですけれども, 誠ににでも入り, 誠に突飛とも思はれる, 誠に立度くご, 誠にはこれら, 誠にふべき形, 誠に笑うべきの至り, 誠に笑止千万である, 誠に筆紙のつくすべき, 誠に篤く亡き父母, 誠に粒々辛苦の汗, 誠に粗忽だ, 誠に粗忽千万な事, 誠に精神的に貧弱, 誠に紀行とも言えない, 誠に紅涙にまみれ, 誠に納涼のヤヽ大, 誠に純真で世相, 誠に結果として淋しい, 誠に絶好なもの, 誠に続いて好い, 誠に綺麗好きな人, 誠に縮地の術, 誠に繊細な技, 誠に織り辛いと, 誠に纎細な技巧, 誠に美しい大きいのが, 誠に美しく我国にでも, 誠に美麗で且つ, 誠に義理も悪い, 誠に老人染みた稚拙さ, 誠に入った次第, 誠にを喰う, 誠に肝要にて朱子学, 誠に肩身の広い, 誠に肯綮にあたる卓見, 誠にも円く, 誠に能率的であった, 誠に臆病で醜き, 誠に自ら新にしよう, 誠に自分の恋人, 誠に自由な感じ, 誠に至らずなど言う, 誠に至りては天, 誠に至れり尽せりで私の, 誠に至極尤もな, 誠に至當な事, 誠に至言でチャンバース, 誠に至難の業, 誠に致方なき次第, 誠に興味深き事実を, 誠にの中, 誠に良港でございますので, 誠に花やかにし, 誠に若く見えます, 誠になしだ, 誠に苦痛であろうしかし, 誠に草屋にて馬子牛飼, 誠に草鞋喰と云う, 誠に莫大なもの, 誠に華々しく聞えるやう, 誠に華美なこと, 誠に萩原も飛んだ, 誠に落ち入り易い悲惨事, 誠に蒼蝿く感じた, 誠に薄命の事, 誠に薄弱な殆, 誠に薄気味が悪い, 誠に薄氷を踏む, 誠に蘭花のよう, 誠に融通のきかなかつた, 誠に行き届きまっせん, 誠に行届いたもので, 誠に西洋の小僧さん, 誠に西風が立ち, 誠に見ごとなの, 誠に見ものであります, 誠に覚束ない困た, 誠に親不孝な奴, 誠に親切者でございまするから, 誠に親孝行な事, 誠に親類少なく千々岩, 誠に物である, 誠に言いもし信じ, 誠に言語道断の窮状, 誠に訝しく淋しい晩だ, 誠にの解らぬ, 誠に詰まらないことを, 誠に詰まらぬ事多く, 誠に詰らないもので, 誠に詰らんものでございます, 誠に誂え向きの, 誠に説明のむつかしい, 誠に調子の宜, 誠に調法唯一の宝物, 誠にの如く, 誠にえらく観望持重, 誠に謂れのない, 誠にの解らぬ, 誠に貞節な者, 誠に責任を無視, 誠に貴下は彼女, 誠に貴様の行い, 誠に賢いことでした, 誠に賢明であると, 誠にしい話, 誠に贔屓にし, 誠に赤面の至り, 誠に趣のちがつたもの, 誠にの立つ, 誠に跡方もない, 誠にが宜, 誠に踏みつけて立っ, 誠に軍人の鑑, 誠に軽少ですが, 誠に輕便なる物, 誠に輝かしい独創を, 誠に近世に双びな, 誠に返る誠なれ, 誠に返礼の心配, 誠に迫真のもの, 誠に迷惑至極と歎, 誠に進化の一般, 誠にれ難い, 誠に遇いがたくありがたきこと, 誠にの好い, 誠に過分な子, 誠に道中の馬士, 誠に道徳的では, 誠に違いますなんて自分, 誠にッ処に, 誠に遠慮勝ちで岩窟, 誠に遠方の処態, 誠に遺憾千萬ではある, 誠に遺憾極りない事, 誠に邦家のため, 誠に邪魔になつ, 誠に部類別が面倒, 誠に喰いですが, 誠にたらしい有様, 誠に酷い有様だ, 誠に重宝な品物, 誠に野性の心, 誠に野暮な奴, 誠に鋭利なり, 誠に長い間の, 誠に長く厄介に, 誠に長野の市中道路, 誠に開化の事, 誠にが悪, 誠に陛下の股肱たる, 誠にの廻り, 誠に陰気で無愛想, 誠に隔世の感, 誠に際立った才人である, 誠に雑誌のため, 誠に難い事である, 誠に難くもある, 誠に難しとされ, 誠に霄壤の差, 誠に青色は日輪, 誠に静まり返つて兵士ばかり, 誠に非凡なこと, 誠に非道の夫, 誠に喰う, 誠に面倒なもの, 誠に面白かつた, 誠に面白うございますよ, 誠に面白かった, 誠に面白からず別して, 誠に面白き一日なりけり, 誠に順序といったもの, 誠に順風で速, 誠に頑固しい訝し, 誠に頼もしいものだ, 誠に頼もしきデビュウと, 誠に頼もしく見えますが, 誠に顔向けが出来ません, 誠にはしい, 誠に願うところの, 誠に願ってもない, 誠に類稀なるもの, 誠にの悪, 誠に風情がよろしい, 誠に飛んでもない, 誠に食うのに忙しく, 誠に食道楽会の賜物, 誠に飽気ない話, 誠に飽氣ない程, 誠に馬鹿な娘, 誠に馬鹿げた話だ, 誠に馬鹿気たもの, 誠に馴れませんから何処, 誠にあらば, 誠に驚いとる譯です, 誠に驚かざることを, 誠に驚き入たる汽車なりけり, 誠に驚き入るのでありまし, 誠に高い精神生活を, 誠に高い清い声を, 誠に高燥にし, 誠に高邁闊達な, 誠に高雅なもの, 誠に鬱悒の至り, 誠に魔法の国, 誠に鮮やかな戦争指導, 誠に齊人なり管仲晏子