青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「誇り~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

話し~ ~話した 話した~ ~話す 話す~ ~話題 話題~ ~詳しく 詳しく~ ~誇り
誇り~
誇張~ 誉~ ~認め 認め~ ~認めた ~認める 認める~ ~認識 認識~ ~誘惑

「誇り~」 1572, 17ppm, 6705位

▼ 誇り~ (328, 20.9%)

27 もって 25 感じて 14 持って 9 感じた 7 持つて 5 さへ 4 もつて 3 傷けられ, 傷けられた, 感じたの, 持つ, 持つこと, 満足させ

2 [12件] もつこと, 一途の, 傷け, 感じたもの, 感じたれば, 感じます, 感じようと, 持たせて, 捨てて, 潜めて, 肩に, 覚えて

1 [195件] あくまでも保たせる, いたわらなければ, いたわるため, いだかないよう, いつまでも, うしな, うしなった男, おさえること, おしつぶすから, おぼえた, お持ちでしょう, お覚え, かなぐり捨てあられ小紋風, かなぐり捨てて, くじけるも, さえ持って, さえ私, した, しみじみと, すっかり傷つけられ, すてて, その素, それは, たもって, とがめは, とどめた才色兼美, とりもどしその, とりもどして, ふくんで, まさせるよう, まもるため, みせて, むざむざ西の野蛮人ら, もたず自, もたなくては, もたなければ, もちたいの, もち如何, もっと高く, もつから, もつと, もつの, もつべきだと, もつ事, もつ国民, もて, もとうじゃ, り候, 一々つぶし, 一敗地に, 一蹴し去らんず, 一身に, 与えること, 与へ, 二重の, 以って, 保って, 傷つけら, 傷つけられたやう, 傷つけられたよう, 傷つけられたら世界万国, 傷つけられて, 傷つけられるかの, 傷つけられ自分, 傷つけること, 傷つけるやう, 傷つける快感, 先立てて, 利用し, 唯一の, 嘲りその, 堅持したい, 失ったの, 失った彼女, 失った本質, 失つても, 失わぬ自信, 守りつづけた, 宣伝すべく, 少しでも, 弔うて, 忘れずに, 忘れて, 忘れる事, 恋人の, 意識し, 感じ, 感じかたがた, 感じさせました, 感じそれで, 感じたい為, 感じては, 感じない, 感じないの, 感じながら, 感じました, 感じること, 感じるん, 感じる定石, 感じる廃頽味, 感じ出すなら再び, 感ずるだけ, 感ずるでありましょう, 感ずるなどと, 感ずるなんて, 感ずるの, 感ずるほどに, 感ずるよりは, 感ずるを, 感ずる思想家, 感ずる点, 感ぜしめたこれら, 感ぜずには, 抛って, 抱いて, 抱かせたに, 抱く手あい, 持し, 持たう, 持たずして, 持たせたまま, 持たないか, 持たないので, 持たねば, 持たれたイガラシ, 持ちたいの, 持ちたいん, 持ちたくて, 持ちながら, 持ち慎み, 持った横浜, 持つため, 持つた主人, 持つという, 持つべきであるという, 持つもの, 持つよう, 持つ他, 捨てわが, 捨てジャナリズム, 放すこと, 教えこんだから, 文学座は, 昂めた, 有った大, 有つこ, 根底から, 棄てないで, 棄て忍従, 歩武に, 残した人々, 毒々しく報道, 氏素姓の, 混濁させた, 満たした, 滿たし, 無くするため, 現す時, 理解し, 生じひいては, 生産に, 研ぎ競, 破り得ようか, 示して, 示し得るかを, 示すもの, 私かに, 紅葉は, 細君が, 続けて, 聞いたり, 聞かず地, 胸いつ, 自ら彼らの, 自覚し, 自覺, 見せたやう, 見せて, 見出すほどに, 覚えた, 覚えながら, 覚えれば, 覚ゆる, 語って, 誡しむ, 誰も, 謳おうと, 踏み躙って, 養う日々, 駆って, 高くし, 高くもっ, 高く高くする, 鯨波と, 鼻にかけて

▼ 誇り~ (308, 19.6%)

55 して 11 するもの 6 する, するに, するよう, 嗜みという 5 するところ 4 喜びとを 3 しその, しました, する所

2 [16件] いつて, した, したこと, したの, しなければ, し今, すべきもの, するが, するの, する傾き, する彼, せねば, なって, なる筈, 力を, 幸福と

1 [168件] ある雄大, いうか, いうに, いたす愛馬, いたはり, いつたやう, いわれた天才左近倉平が今, およびあきらめ, されたの, し, しあるいは, したいもの, したがる津田, したところ, したもの, したらどう, したる我, した彼, した所, してる, してると, してる小, してる建造物, してる清浄潔白, します, しようという, し得るやう, し日本, し時たま, し最高, し楽しみ, し海, し滝廼家, し調査的, し長く, し頑として, す, すべきこと, すべきであるか, すべきところ, すべき事ぢ, すべき事柄, すべき文壇, すべき特異貴重, すべき発見, するあらゆる, するかの, するこの, するこれら, するそして, するその, するそれ, するだけ, すると, するという, するには, するほど, するものぢ, するより, するらしい, するらしく見えました, するアンチャン, するシャフツベリー卿, するワーナー博士, する三演出家, する人々, する人物, する出来栄え, する勇猛, する印度, する原, する嘉樂園, する園芸, する園藝, する大, する女達, する店, する心, する思想, する樣, する欅柱, する氣, する磯野丹波守, する神尾主膳, する第, する米友, する約, する胴, する軽, なお彼, なすところ, なすべく相, なった人々, なつて, ならない事件, なること, なるもの, なるよう, なるエジプト以来, なる英雄的, ゆたけ, よろこびとを, よろこびを, 云っても, 人世への, 他愛な, 使命とを, 保存し居る, 信頼とが, 偏見, 充実した, 光輝とを, 努力が, 努力によ, 励みに, 勝利の, 同じである, 名誉を, 喜びとに, 喜悦の, 地方人の, 執着とを, 好みと, 妙に, 嫉みと, 嫉みの, 安心が, 弱点に, 心得る方, 思って, 恐怖と, 悦びとを, 愛との, 感じた, 感謝なし, 最低の, 栄華の, 権利とを, 権威の, 歓びの, 気品を, 深い悲しみ, 満足とは, 満足とを, 満足に, 満足には, 献身的な, 確信とが, 罰を, 美しさ, 聞かれやすい, 自信とを, 自信の, 自信を, 致したいの, 致して, 致します, 致す者, 落ち付きを, 見るらしいが, 親しみと, 言うべきである, 誓いとを, 責任とは, 辛苦, 道徳感とが, 長い間, 驕慢

▼ 誇り~ (133, 8.5%)

41 して 3 なって 2 し娘共, なった, なつた, みちて, 似たもの, 満ちて, 燃えて, 輝く

1 [73件] いよいよ昂, うつとり, おさらい, させようと, さへも, されたが, したの, したり, しても, してる老, しないの, すべき伴家主これ, する弁, する気もち, なったでしょうが, なつて, ならない, なりえたの, なりません支那人, なり変って, なる, なるどころか, なるはず, なるべき叔父, ひたって, ほくそ笑む人種, ハチ切れ, 亂暴や, 似た優越感, 何か, 充ちた自由, 充ちた調子, 充ちて, 充ち満ちた六郷左京, 匹敵しない, 印度の, 基くの, 堪えないよう, 妥協し, 心を, 思う, 思うの, 思うよう, 思う心持, 思えるの, 思ったこと, 思って, 思ひながら, 思ふ女帝, 想うもの, 感じた事, 感じます, 拠って, 昂ぶりきった, 満たされて, 満ちた町, 満ち満ちた馬面, 生きること, 目の, 眼覚め, 胸を, 自ら酔っ, 自分も, 花を, 角兵衛の, 誇った南光坊, 賑やか立った, 輝いた時, 輝かせて, 近いもの, 近いやう, 酔ふ, 駆られて

▼ 誇り~ (96, 6.1%)

4 おに 3 あるの 2 あるん, おもしろく昔, ない, ましくい, 彼の

1 [79件] あった, あったの, あったもの, あったらそれ, あったり, あって, あのいい, ありそして, ありふたり, あり八五郎, あり軍人, ある, あるだろう, あると, あるという, あると共に, あるならば, あるべきだし, あるべきであるか, ある我, かがやいて, ことごとく偽り, ございます, すぐ湧い, それだった, だんだん昂じ, どこかに, なうなじ, なくなること, なしばらく, な微笑, ましいと, ましいやう, ましい任務, ましい勝利, ましい気持, ましい笑い声, ましい輝かさ, ましきいま, ましき料理, ましく, ましくて, ましく言われる西洋料理, みえます, むしろ高まり, もてるわ, 一体どこへ, 一切に, 一切の, 一朝に, 互に微妙, 傷き, 充ちて, 全身に, 再び従前, 包んで, 又八, 塵芥の, 多少外面的, 害されれば, 少しずつ, 強くて, 彼にも, 持ちたいの, 文吾の, 果して正しい, 殖えて, 浮き上って, 満足しなかつた, 潜んで, 父の, 秘められなくて, 耐えられなかった, 芽ばえでない, 芽を, 見られるの, 許さないの, 許さなかった, 高く歌道

▼ 誇り~ (55, 3.5%)

3 一つであった 2 ために, ためにだけでも, ような, 色を

1 [44件] ためにも, ない私たち, もとに, やうに, やり場に, ようであります, ように, 一つだった, 一つである, 一つと, 一つにも, 一つを, 上に, 中に, 全部を, 噴水よ, 姿を, 必要も, 所謂, 故にこそ, 方が, 氣, 穴へ, 緑を, 罪を, 罪除かれたれ, 自覚である, 色, 色さえも, 色は, 花を, 表情を, 言葉でなくなる, 誘ひに, 象徴であった, 面持ちで, 高いワザン, 高い人, 高い女, 高い有閑令嬢, 高い江戸, 高い男, 高い盗犬, 高い眼

▼ 誇り~ (42, 2.7%)

2 何も

1 [40件] あったの, ありそう, ある, あると, あるという, ある者, ここに, さめて, し恥じも, せず平易, ない, なく矯飾, なく自信, なしじゃ, みせて, やがてひと月, 加わって, 君寵も, 喜びも, 大いに持っ, 大分交っ, 失って, 子孫の, 存するの, 希望も, 恥も, 感じて, 感じられる薫, 持たず宗教, 持たない者, 持ち合せては, 持つこと, 持てないと, 気魄も, 為べき, 父の, 玄蕃が, 知って, 美しさ, 驕ぶり

▼ 誇り~ (41, 2.6%)

4 あるが 2 あるの

1 [35件] あつた, あるけれども, あれど, かれら, この凄まじい, しなかった, しますが, その反面, それだけ, それだけには, それを, そんな事, たかい, やうやく, ハツキリと, 健三にとって, 全力を, 公卿の, 吹き飛んで, 天皇である, 屋敷の, 廉子に, 彼に, 彼等の, 御自分一人, 感じなかった, 持ち堪へて, 持つて, 朝の, 現実に, 申すまでも, 秘かに, 近代人が, 違った方向, 飢に

▼ 誇りとして~ (35, 2.2%)

3 ゐる

1 [32件] あらゆる方面, いいの, いたこと, いました, おられるそう, その感情, では, にこにこ笑っ, ゐるこの, ゐるの, ゐるもの, ゐる仲間, ゐる平岡氏, 世界に, 人に, 他国人に, 仰いで, 保證し, 其の地方, 国民の, 我々に, 手厚く保管, 来たろう, 生きつづけて, 用ゆべきであります, 立証すべき, 終る, 自分の, 自認し, 表戸, 近年まで, 銭湯へ

▼ 誇りでも~ (27, 1.7%)

6 あった 2 ある, あるの, あるらしい

1 [15件] あったの, あつた, ありそこ, あり果実, あり泡鳴, あり真, あり私, あり自衛, あるが, ある大いに, するよう, ない, なくまた, なく又, 振舞わせて

▼ 誇り~ (26, 1.7%)

2 して

1 [24件] である, なり, に, にいいました, にこれ, にこんな, にしきりに, に一々, に伝唱, に吹聴, に喋舌, に弦, に晃ら, に母, に漫々然々, に発揮, に立っ, に笑み, に自己, に言い放し, に話した, に運ぶ, の寄生木, の電気燈

▼ 誇りとを~ (23, 1.5%)

4 もって 3 持って 2 感じた, 感じて

1 [12件] いっぱいに, もつ事, 唆かす, 感じ乍ら, 抱いて, 持ち得る筈, 持つこと, 持つて, 有つ, 胸一パイに, 與へて, 辱めて

▼ 誇りかに~ (21, 1.3%)

2 手を

1 [19件] あたりへ, いうと, いへば, そびえて, 両手を, 叙し, 告げて, 嘲笑しつ, 微笑した, 持ち廻る等々, 挨拶する, 振舞うの, 梢を, 盛りあがつた緑, 葉書に, 見せるの, 語れ, 豪奢な, 閃めき透り初めた

▼ 誇り~ (21, 1.3%)

5 あつた 2 あらねば, 貴方がたを

1 [12件] あらう, あらうと, すらもある, それが, でも, 一時的に, 同時に不幸, 同時に市, 夢中に, 昂然と, 穢されなければ, 輝いて

▼ 誇り~ (17, 1.1%)

2 翼ある

1 [15件] おのが, アテーネー羽ある, ロシアに, 一群の, 他を, 別におの, 却て, 叫び曰ふ, 己を, 我を, 早く海軍大臣, 曰う, 讃め語る, 陳じ, 飛揚の

▼ 誇りである~ (15, 1.0%)

1 [15件] あなたがたの, がこの, というよう, といふこと, ところへ, とはいい切れない, と同時に, と思います, と考えたらしい, には相違, ばかりでなく, 以上芸術家は, 快速大, 智慧さえ, 機械を

▼ 誇り~ (13, 0.8%)

3 に云 1 な様子, な自信, に今, に咲い, に思つて, に打ち, に汲む, に胸, に見せびらかす, に誌

▼ 誇りとも~ (12, 0.8%)

1 [12件] しないが, すべき物, するから, するよう, なるに, 思つて居ない, 恥とも, 感じ幸福, 皮肉とも, 見られるお嬢さん, 言うべきスカルラッティ父子, 言うべき様子

▼ 誇り~ (11, 0.7%)

1 [11件] かである, かでした, かな遺物は, かに十字架を, かに思う慈しみ, かに言い得る, ウヌボレは, 張合いは, 愛国心に, 満足の, 甘えを

▼ 誇りがに~ (10, 0.6%)

1 いふ言葉, こは, 喜んだその, 指呼し, 眺めつつ, 見か, 見かえりて, 話して, 語つたのだ, 首肯いた

▼ 誇りにも~ (9, 0.6%)

1 なったの, ならないこと, ならぬ, なるもの, 安ん, 思うよう, 思つて殆ど一生そんな, 感じた, 通じるところ

▼ 誇りであり~ (8, 0.5%)

1 その名門, またそれ, また頭, 又後代, 彼らの, 正義感の, 私の, 頭と

▼ 誇りでは~ (8, 0.5%)

1 あったが, あるに, あるまいか, ないでしょうか, ないの, ないはず, なかった, なかつたか

▼ 誇りという~ (8, 0.5%)

1 ことに, ものが, ものは, ような, 単純な, 心持ちも, 誇りを, 風であった

▼ 誇り~ (7, 0.4%)

1 つたのである, つたのです, とかいう言葉, とか言っ, とブルジョア, と自慢, よ

▼ 誇りながら~ (7, 0.4%)

1 あらゆる女, したり, たちまち駒, ついに何, 幸福に, 語つた, 豆腐屋の

▼ 誇り~ (7, 0.4%)

1 にいつた, に來, に出, に申す, に見, に見えし, に言

▼ 誇りある~ (6, 0.4%)

1 ものを, 執筆者の, 性格に, 民族の, 経歴と, 者は

▼ 誇りかな~ (6, 0.4%)

1 心は, 春に, 気持さえ, 気軽い態度, 氣持さへ, 香りを

▼ 誇り高き~ (6, 0.4%)

31 ジプシイの, 父の, 父は

▼ 誇り~ (5, 0.3%)

1 にし, に愉快, に振舞っ, に語ろう, のない

▼ 誇りとか~ (5, 0.3%)

1 何とか云, 名誉とかいう, 意志とか, 愛情とか, 顧みて

▼ 誇りとは~ (5, 0.3%)

2 して 1 ならなくなる, ならぬ, 今日の

▼ 誇り~ (5, 0.3%)

3 んだ 1 のである, んです

▼ 誇りをも~ (5, 0.3%)

1 下宿屋の, 單に, 感じる, 打ち砕かれたよう, 覚えたこと

▼ 誇りだった~ (4, 0.3%)

3 のだ 1 のでしょう

▼ 誇りつつ~ (4, 0.3%)

2 長い一生 1 ある百貨店, いう

▼ 誇りを以て~ (4, 0.3%)

1 その美, わが見た, 沈黙した, 言うが

▼ 誇り~ (3, 0.2%)

1 なる時, 潔癖か, 諦めかを

▼ 誇りかの~ (3, 0.2%)

1 かの女神, 娘は, 物めき

▼ 誇りから~ (3, 0.2%)

1 なきご, 二人が, 大気焔

▼ 誇りさえ~ (3, 0.2%)

1 お忘れくださらなけれ, 感じて, 抱いて

▼ 誇りすら~ (3, 0.2%)

1 感ぜられるの, 持って, 覚えるの

▼ 誇りたる~ (3, 0.2%)

1 名門の, 学者が, 業物うちの

▼ 誇りであっ~ (3, 0.2%)

1 てこの, てそれら, て自分

▼ 誇りとが~ (3, 0.2%)

1 この小さな存在, 代わる代わる風, 忍んで

▼ 誇りとの~ (3, 0.2%)

1 この交替, 凡てを, 矛盾を

▼ 誇りともし~ (3, 0.2%)

1 ていた, ていない, ている

▼ 誇りをこそ~ (3, 0.2%)

2 大事に 1 抱いて

▼ 誇りをさえ~ (3, 0.2%)

1 伴なっ, 感じつつ, 感じて

▼ 誇り~ (3, 0.2%)

1 に見られない, も許し, を謗り

▼ 誇り~ (3, 0.2%)

1 いやう, い心持ち, い所

▼ 誇り~ (3, 0.2%)

1 の反撥, は恐らく, も起った

▼ 誇り~ (3, 0.2%)

1 に乗り出す, に口, に告げ

▼ 誇りこそ~ (2, 0.1%)

1 すれ何条, 含んで

▼ 誇り~ (2, 0.1%)

1 うであるが, へなかつた

▼ 誇り~ (2, 0.1%)

2 にはあらずや

▼ 誇りする~ (2, 0.1%)

2 鮎汲み

▼ 誇りであるべき~ (2, 0.1%)

1 容貌は, 自然力征服は

▼ 誇りであろう~ (2, 0.1%)

1 か, と引続き

▼ 誇りです~ (2, 0.1%)

1 か, ッ

▼ 誇りとに~ (2, 0.1%)

1 満ちた日々, 胸を

▼ 誇りどころか~ (2, 0.1%)

1 あのひと, 彦兵衛は

▼ 誇りについて~ (2, 0.1%)

1 私たち女が, 考えたとき

▼ 誇りには~ (2, 0.1%)

1 ならない心, 考えて

▼ 誇りまた~ (2, 0.1%)

1 民人も, 鄭白の

▼ 誇りらしい~ (2, 0.1%)

2 表情で

▼ 誇り~ (2, 0.1%)

1 のやつ, 民族を

▼ 誇り~ (2, 0.1%)

2 風呂敷を

▼ 誇り或いは~ (2, 0.1%)

1 内地諸国に, 憂えるという

▼ 誇り~ (2, 0.1%)

2

▼ 誇り申候~ (2, 0.1%)

2 へども歌よみ

▼ 誇り自分~ (2, 0.1%)

1 が陥る, の下らぬ

▼ 誇り高く~ (2, 0.1%)

1 保たれて, 標置し

▼ 誇り高ぶり~ (2, 0.1%)

1 急ぎその, 急ぎ其橋

▼1* [139件]

誇りあの一分間に, 誇りあるいは自分の, 誇りいかなるば, 誇りいまや三万に, 誇りおるか, 誇りかつ羨むところ, 誇りかとなり私, 誇りかに語を継いだ, 誇りかも知れないが, 誇りからもぜひその, 誇りがも一つある, 誇りこの誇りが, 誇りしかもその事, 誇りすごき眉毛を, 誇りそれを売り物, 誇りや, 誇りたかい生きかたを, 誇りたかく生きる道, 誇りたりしが, 誇りだけで莞爾, 誇りだけは夢でも, 誇りだろうか, 誇りちらしている, 誇りであった筈な, 誇りであったであろうと僕, 誇りであり書けばそれ, 誇りであるならば四時不断, 誇りである愛すべき正直なる, 誇りでしたが廣田利右衞門, 誇りでしょうかそれとも, 誇りでなければならぬ, 誇りとさえ感じて, 誇りとしても富であり, 誇りとを以てホレーショーに, 誇りどころな立場, 誇りなき人生でなく, 誇りなくして, 誇りなぞはないの, 誇りなどは何にも, 誇りなり威儀なりを, 誇りなる参宿が, 誇りなれば, 誇りなんか私の, 誇りなんぞ持って, 誇りなんで望外な, 誇りにかけてもこれを, 誇りにさえして, 誇りにさえもして, 誇りひいては自然科学者としての, 誇りひとつことに沈潜, 誇りみたいにし, 誇りもて長く引きたる, 誇りわずか数時間の, 誇りをか感じたであろう, 誇りをしかもって, 誇りをすら抱いて, 誇りアプロヂテーを母, 誇りオレは立場上, 誇り一つで生き, 誇り一五九五年バイエルンで刑, 誇り一字の諡號, 誇り且つ感謝し, 誇り世にみとめられざる我が, 誇り乍らすでにもう江戸, 誇りの歩, 誇りでも誇り, 誇り他人の不幸, 誇り伊達を競い, 誇り何人の前, 誇り後の, 誇り叫び曰ふ, 誇りひであり衒学, 誇り合つた上獲物を何, 誇り合つて毎日を愉快, 誇り商品としてのホームスパン, 誇りに一, 誇り国民の文化的優越感, 誇り高くのび, 誇りの生き方, 誇り富士川沿岸へ行け, 誇り局部的な勝敗, 誇り居しはわれ, 誇り市民は一勢, 誇り帝寵を一身, 誇りては白粉, 誇り当代の豪傑, 誇りの手, 誇り怠け者が居なくなった, 誇りを恣, 誇りに熱し, 誇り愛情をその, 誇り慢心を起し, 誇りるもの, 誇り手堅いのを, 誇り技巧に, 誇り故意に之, 誇り明末からそんな, 誇り更にその不健全, 誇り書きにする, 誇り本所を無, 誇り植物式の生活, 誇り楽める色, 誇り權威に傲, 誇りを負, 誇り無礼な挙動, 誇り狂っていた, 誇り王さまはその, 誇り候えども, 誇り知りきとなす, 誇り磨きあうように, 誇り社交界のお飾り, 誇り神速の, 誇り竹馬に乗り得たり, 誇り笑いしたそう, 誇り紅頬の少女, 誇り粹客體以外何ものの, 誇り細君らは自分, 誇りも雄偉, 誇り腕力のたくましい, 誇り自ら進みて, 誇り自由平等をよろこぶ, 誇り行い得るはずだ, 誇り語っていた, 誇り語りてら, 誇りでも快い, 誇り軽微なる憤怒, 誇りを廻す, 誇り遂には僧侶, 誇り運動会に賞品, 誇り邪推嫉妬さえ手伝い, 誇りに集う, 誇り鄭白の衣食, 誇り長命で終った, 誇り頼朝にも計らわず, 誇り驕るの風, 誇り高い小学三年生は, 誇り高い白い顔と, 誇り高く花々しい天使, 誇りひを