青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「話す~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

詩人~ 詮議~ 詰め~ ~話 話~ ~話し 話し~ ~話した 話した~ ~話す
話す~
~話題 話題~ ~詳しく 詳しく~ ~誇り 誇り~ 誇張~ 誉~ ~認め 認め~

「話す~」 2766, 30ppm, 3916位

▼ 話すこと~ (451, 16.3%)

21 がある 20 にしよう 16 が出来る 12 ができる 10 もなかっ 8 にした 6 ができなかった, が出来なかった, にする, はない 5 ができた, ができない, がない, は出来ない, を聞い 4 になっ, の出来ない

3 [14件] があり, ができ, が出, が出来た, が出来ない, になった, のできる, はできない, もあった, もある, もない, もなく, も出, も出来ない

2 [26件] ができるなら, がなかっ, が出来たら, が出来ます, だ, なりません, にし, にしましょう, にします, にしませう, になつて, になる, の出来る, の方, は殆, もできず, もできない, もできぬ, もできる, もなくなっ, も出来なかった, も昔, を忘れ, を拒んだ, を気楽, 書くこと

1 [213件] かの僧, か一向, があつ, があるだろう, があろう, がいちばん, がいつも, がすべて, がたくさん, ができず, ができただろう, ができたでしょう, ができたら, ができました, ができます, ができませんでした, ができよう, ができるだろう, がどの, がなく, がみんな私, がむずかしい, がむつかしく, がもう, がら, が一層, が何, が出来, が出来ました, が出来るだろう, が大, が大好き, が好き, が嫌い, が山, が幻想, が必ずしも, が暫く, が有る, が無い, が私, が積もっ, が聞えません, が許されなかった, が風雅, ぐらいはし, さえあった, さえあれ, さえ伸子, さえ出来なかった, さえ日本, しか許されなかった, すら躊躇, だが, だけは話させ, だけ聞く, だったが, だってできる, だつた, であった, である, では, で司教, で幾分, で悩ましい, とてもなく, と云い, と同, と読む, なくなつ, などない, などはありませんでした, などはなく, などを伸子, なりません約束, なれば, なんかできない, なんかない, なんぞはとても, なんて金輪際, にきり, にしてる, につとめ, には, にもなれ, によって宮, によって母, に努め, に夢中, に嫉妬, に決め, に致します, に興味, のできない, のできなかった, のほか, の内容, の出来ぬ, の実現, は, はこれ限り, はさすが, はその, はそれ, はたとえどんなに, はつつしまなく, はできます, はどんなに, はないでしょう, はなお, はならぬ, はま, はまだ, はよろしい, は一座, は何故か, は全部正真正銘, は冬子, は出, は出来た, は出来ぬ, は出来ません, は出来ませんでした, は到底, は勿論, は台所, は命令, は実に, は少く, は少し, は必要, は悪い, は料理, は日本人, は早く, は昼間, は残らず話しました, は決して, は無益, は私, は誰, は躊躇, は迷惑, は面白く, は驚く, ばかりつとめ, もあり, もありました, もおそらく, もしなかった, もしません, もそれ, もできただろう, もできなかった, もとりとめない, もなかつた, もなくなった, もよく, も出来ず, も出来る, も屡々, も恐く, も恐し, も想い出せない, も持たなかった, も有りません, も無い, も聞く, も自分達, や薬, よろしくありません, を, をあきらめた, をあまり, をききました, をきめる, をしない, をただ, をなぜ, をのぞむ, をはばかっ, をもたなかった, をやめる, をゆるし, を主張, を以て名誉, を何日, を全然, を堅く, を好む, を岸本, を常, を彼ら, を得, を思いつく, を恐れる, を恥ぢ, を敢, を望ん, を東亜, を極度, を此処, を発見, を知っ, を聞いた, を聞く, を聴い, を許される, を許し, を躊躇, を避け, 思いついたわ, 遊ぶこと

▼ 話す~ (435, 15.7%)

24 であった 20 だった 17 である 11 です 10 だ, を聞い 8 でした 6 だが, であったが, を聞く 5 だから, をきい 4 が常, だつた, では, はその, を忘れ 3 ですが, はいや, を忘れた, を聞け

2 [22件] がいや, がこの, が何より, が聞えた, が臆怯, じゃ, だと, ぢや, でも, はやめ, はやめましょう, は変, は次兄一人, は止め, をきき, をやめ, を好んだ, を楽しみ, を歇め, を私, を聽, を許す

1 [231件] あち, うれしいの, およし, およしなさい, かそれ, かと思ったら, かね, かもまだ, か解らぬ, がいちばん, がうれしく, がきこえ, がすき, がつらい, がギゴチ, がクラブ, が一そう億劫, が一番遠慮, が上手, が不思議, が今, が例, が億劫, が千世子, が大, が大好き, が好き, が好けれ, が宇乃, が得手, が恥しく, が愉快, が普通, が楽し, が淋しい, が目的, が矢代, が習慣, が聞え, が聞こえた, が苦しい, が苦しく, が露骨, が非常, が鬱陶しい, さえいや, だか, だからね, だがと, だけれ, だぞ, だったが, だったらどんなに, だよ, だろう, っていざ, であって, であるが, であるらしい, でございます, でございますよ, でしょう, ですか, ですから, ですし, でなくゆっくり, でもあった, とは自, とは違います, と同じ, と小説, と白晝, ならそう, なら出席, にいつも, にたぶん, にはひま, にも一向, に便利, に対して返辞, に幅, に心, に悲し, に是非, に注意, に私, に耳, に自分, に訳, ね, は, はあなた, はあんな, はいい, はお, はくたびれます, はこのまなかった, はこんなに, はしばらく, はたいそう, はたいへんけっこう, はちょっと, はなお, はなかなか, はふっつり, はほんとう, はまた, はむずかしい, はめずらしい, はもちろん, はやはり, はやめた, はよさう, はよした, はよそう, はわたし, はレギュリュス, はワケ, は不, は今日, は伸子, は何, は余りに, は六, は其の, は十七歳許, は困る, は多く勤め先, は大儀, は大概, は嫌, は岩野氏, は己, は広い, は当然, は恐ろしい, は愉快, は最後, は止めよう, は気, は決して, は無論, は皆んな, は私, は簡単, は面はゆく, は面白く, は高氏, もあなた, もいささか, もいや, もこの, もこれぎりかもしれなくてよ, もそれに, もたぶん, もつまらなく, もなん, もほんの, もよう, もわるく, も久しぶり, も亦, も仔細, も大儀, も忘れなかった, も憚, も戸口さ手, も旧友, も星, も気, も気の毒, も汚らわしい, も無駄, も聞く, も面倒くさ, よ, よあちら, を, をいやがった, をききます, をきく, をきびしい, をこっち, をさえぎらなかった, をじっと, をそば, をほとんど, をよし, をよしましょう, をストーヴ会議, を例, を僕, を先生, を厭, を厭い, を名誉, を喜んだ, を嘲っ, を好まないらしい, を嫌う, を小田島, を常, を待たっし, を待ちました, を待とう, を按摩, を教師, を木村, を止め, を男, を留置場じゅう, を盜, を秀調哀れ, を聞いた, を聞かない, を聞き, を聞きました, を聞きます, を聴い, を聴きましたら, を聴く, を見, を見る, を諦めたらしく, を遮っ, を避け, を避ける, を難癖, を黙っ, イヤに, 何だかきまり

▼ 話す~ (360, 13.0%)

15 しよう 7 彼は 4 先生は 3 かれは, それは, 与次郎は, 先生も, 君は

2 [18件] いうよりも, こうです, こうな, これは, しましょう, しようじゃ, すると, すれば, そんなら, そんな事, なると, 主人は, 博士は, 君が, 彼も, 敵か, 母は, 父は

1 [283件] あのロングウェル, あの唐人先生, あれは, あゝあなた, いいました, いう, いうが, いうより, いって, いつも註文, いなぎも, いふよりは, いろ, いわれましたな, うんそりゃ, おせい様, おとら, おなじ境界, おまえ大丈夫か, お久美さん, お坊さん, お島さん, お母さんは, お米, かうです, きかされれば, くり返しに, こういう返事, こうさ, こうだ, こうなる, このへん, この孫兵衛, この庵, これも, これ又, さっそくさがし, したら何時, しやう, すぐその, すぐそれ, すぐ年, するか, ぜひやっ, そいつは, その人, その博士, その家, その時, その男, それから急, それから恋, それだけビックリ, それでは搗い, それでは私たち, それならどうせ, ともに大笑い, どんなくだらない, どんな事, なく終日歩, なったら夜通し, なにしろ杖, なるほどお見掛け, はきはき発音, まあと, また腕, また蛾次郎, みんなは, もう四時, もちろん承知, ゆき子は, よくわかる, よしなが, よろしゅうおます, わたくしが, アメリカ人は, アヽ鉢の, ウムと, カオルは, ケンが, サラは, ソレは, ニーナは, バスティユの, ビリング医師も, ミスは, ランジェーは, 一同は, 七兵衛の, 中斎は, 主任の, 二人とも, 二人は, 云う事, 云ったって, 云って, 云つて寝た, 云つて小さい, 云ふ, 云ふこ, 五人の, 井上氏は, 井伏君は, 井原氏は, 亭主の, 亭主は, 人に, 人違いだろう, 今までの, 今度ァ, 以上の, 仰しゃいますの, 伯父が, 伸子に, 何う, 何でも, 僕が, 優に一篇, 兄は, 先師は, 先方でも, 先方は, 兎も, 兵隊達は, 十兵衛は, 千鶴子も, 博労たちは, 却て, 厨子野耕介は, 又テンカン, 又藤兵衛, 友人が, 反對, 叔母の, 同じやう, 同じよう, 同じ事, 君達に, 周瑜は, 和子は, 和尚は, 困りますね, 坊さんの, 外の, 多助も, 大いに共鳴, 大へん抽象的, 大乗気で, 大内鑑の, 大勢が, 大参事, 大女, 大納言は, 夫は, 夫人も, 女中は, 妙に, 妻が, 妻は, 妻も, 姉さんは, 娘は, 存外物に, 安床, 客は, 家の, 富田氏は, 富田氏も, 小夜子は, 小学校の, 小田さんは, 少しの, 少年は, 山本は, 巡査は, 工藤は, 左膳は, 師匠が, 年若い, 幸田君は, 幾人でも, 弾力の, 彼女は, 後藤さんは, 快諾し, 恐怖がる, 悲惨な, 意外にも, 抽斎は, 斎藤氏は, 早速ボート, 早速菊池寛氏, 明言し, 書き直して, 東京と, 栗山は, 検事は, 榎本君は, 次に子息, 次第に感情, 正直な, 氏は, 無智, 爰迄確かに, 父親が, 父親は, 爺仁は, 生命が, 男の, 痴けた事を, 皆な, 皆笑つてそんな, 目を, 直に夫, 相手は, 知った日本人たち, 知って, 石子伴作様と, 祖母が, 祖母は, 祭礼の, 私の, 私まで, 秋田人は, 笑われます, 笑われるかも, 約束された, 老婆は, 聽い, 能登守は, 至極寛大, 良人の, 若い頃都, 若松屋惣七は, 荒木田氏富も, 菊崎は, 藤野氏も, 虫の, 襲はれた, 見て, 親父は, 親達は, 言ったじゃ, 言った上, 言つてお, 言つても, 言つてゐた, 訓読する, 誰やら, 警視は, 豊子は, 貧乏人街の, 賈, 趙は, 車の, 車は, 車掌も, 輔相問う, 近藤め火の, 逃げだすぞ, 那, 野呂は, 野郎いきなり, 金三郎は, 鈴木は, 長いが, 長いこと, 長くなります, 長くなる, 長屋の, 閑雲は, 電車が, 面倒だ, 面白い男, 面白くも, 面白半分, 顎十郎は, 骸骨が, 高等學校の, 鶴村は, 黒田は, 黙って, Oは

▼ 話す~ (83, 3.0%)

12 いい 6 よい 5 宜い 3 好い 2 よいと

1 [55件] あの倉庫, あの女, いいまた, いい両方, いまから, いろいろ事情, おらもう, この七年, こりゃ冥土, これも, ごとく書くべし, さしずめどこ, そのお嬢さん, その代り, それが, それでも朝市行, それを, そんな機械, ために, ちょっとつかえる, ほんの少し, ぼくと, まことにいたわしい, まず僕, また見下げた, まったく不思議, やるだろうね, ポズその, 一向ハッキリせず, 二銭に, 人に, 何でも, 僕は, 全然不得要領, 別れて, 去年の, 好いか, 好い電灯, 好かろう, 好ござんせう, 如く書く, 完全な, 実はあれ, 実はうち, 実は千代子, 実は己, 小倉の, 左右太は, 校長は, 此んな, 決して僕, 自分は, 身重に, 近頃の, 順だ

▼ 話すよう~ (76, 2.7%)

5 になった 4 なこと, に 3 なもの, な調子 2 な人声, になっ

1 [53件] じゃ酸い, だが, だけれど, だった, ですが, なとき, な事, な仕方, な勢, な奇怪, な様子, な機会, な気, な男, な美し, な親爺, な風, にあるいはまた, にいった, にお, にこう, にそれら, にといわれました, にと要求, になったです, になりまし, になりました, になる, にもの, にやすら, に一座, に云い付けられた, に何, に冷静, に口, に女, に忘れ切っ, に思う, に成った, に教授, に書かれ, に書く, に書くべし, に求めた, に沈着, に注意, に目, に親しく, に言葉, に軽く, に迫った, に馴, やさしく涙

▼ 話す~ (65, 2.3%)

4 がある 3 があった, にしよう 2 のできない, は始め, もない

1 [49件] があるなら, ができ, ができなかった, が出, が出来なかった, が出来なくなる, が出来ぬ, が出来ません, が有る, さえある, であつ, といつたら, と言っ, ないじゃ, なしに, なの, なんか無い, にし, にする, については注意深く, になっ, に熱心, の出来ない, の無い, はありませぬ, はありません, はある, はしなかった, はもう, は交換局, は出来ない, は如何にも, は懺悔, は私, もあった, もある, もしない, もできなけれ, もみつからぬ, も出, も書く, も行, や書生, よい発音, を厭, を憶えた, を求めました, を考え, を遠慮

▼ 話す~ (45, 1.6%)

2 のやう

1 [43件] いつも言った, がなかっ, でも私, などとは違っ, にはいつも, にはいつも本当に, にはそんな, にはちゃんと, にはひそか, にはミスター, には何, には和楽, には定, には幾多, には成るべく, には本名, には正確さ, には目, には謹敬, には部下, にも教師, にも長い, にゃ既に, に姉, のあなた, のあの, のてれ隠し, のよう, の彼, の濃, の癖, の表現, はあんまり, はいつも, はそう, は全く, は大半熱, は流石, もあった, もありませう, を得た, 打ち明けずに, 見せたよう

▼ 話す~ (38, 1.4%)

2 がある, である, と聴く, も聞く

1 [30件] がこの世, がなくっ, が家, だけが一人, であったそう, でそれ, でもある, で古典, で聞く, とお, にはいつも, の人柄, の人間, の声, の方, の気休め, の浴衣, の顔面筋肉, はまず, は次に, は言葉, は話す, もある, もたった, もない, も聴く, よりも反, を見た, 聞く人, 聴く者

▼ 話すので~ (37, 1.3%)

9 あつた 2 次第に修行, 私は

1 [24件] いちど慰労しよう, およその, お目, お豊, その意味, ただの, わたしは, ジャックリーヌは, 中には, 出し惜み, 半七, 又八は, 微笑みながら, 我々は, 方向転換し, 母様の, 深夜の, 皆それに, 私が, 私に, 私の, 聞いて, 自然に, 調法であった

▼ 話すとき~ (36, 1.3%)

3 と同じ 2 には, には眼

1 [29件] その瞳, だ, だけが彼女, でもお, でも海, とどう, にすら一種, にはいつも, にはこの, にはしばしば, にはその, にはゆっくり, には心, には残念, には自分自身, には誰, にも他人, に何処, に思いだし, のやや, の一種, はずつと以前, は彼, は深い, より二音程, を想像, 何とも云えず思い込んだ, 多計代, 考えません

▼ 話す~ (34, 1.2%)

65 だから 3 じゃない, だよ 2 じゃなかった, だがね, ですもの

1 [11件] じゃなく, だが, だけれど, だそう, だぞ, だわ, です, ですか, ですからね, ならあんた, なら寧そ私

▼ 話すところ~ (31, 1.1%)

7 による 4 を聞い 3 を聞く 2 によれ

1 [15件] であった, では最近, には, に因る, の率八, はこう, はそう, は実に堂々, は珍, もない, をかいつまん, をまとめる, を描きました, を聴い, 訴えるところ

▼ 話すという~ (28, 1.0%)

4 ことは 2 ことなどは, ので, のは

1 [18件] ことが, ことそればっかりは, ことでした, ことほんとうに, ことも, のも, ような, わけには, 便利さから, 器官を通じて, 廻り道を, 態度, 構造を, 権利は, 点であった, 程度の, 自然な, 趣きを

▼ 話すから~ (27, 1.0%)

2 聞いて

1 [25件] きっと皆, そのつもり, である, まあ元, もう一杯, もっと, よく聞き, 一パイお, 今日は, 容易に, 差当り先生の, 待って, 構いません, 構ひません, 渡して, 知って, 私は, 聞きたまえ, 聞きねえよ, 落語の, 誓いを, 誰でも, 違ったら違ったと, 面白いのよ, 飲め

▼ 話すつもり~ (27, 1.0%)

2 だが, であつ, です, では, なの

1 [17件] だった, だったが, だったの, だったろうしかし, だったん, だつた, だらう, である, でいる, でも, でゐる, で千代, で大杉さん, で彼女, で思わず, になった, はなかっ

▼ 話す機会~ (23, 0.8%)

1 [23件] がなかっ, が多い, が多く, が無, さえ得られるなら, だった, はある, はとても, もあるだろう, もあろう, もない, もなかっ, もなくなっ, もなくなる, もなし, を作ろう, を奪われた, を少し, を得なかった, を持った, を有, を永久, を私

▼ 話すもの~ (22, 0.8%)

3 だから, ですから 2 では

1 [14件] がありました, がなかっ, が多い, だよ, であ, でありますから, である, にでも今, のやう, のよう, の身, はテーブル, もなし, も聞く

▼ 話す~ (21, 0.8%)

4 しても

1 [17件] いたる, きまって, したが, せよ話さぬに, つけても, 一々家猪, 伯奢喜ん, 及ばぬ幽霊塔, 惜しい晩, 明らさまには, 是れ, 決してお母さん, 約十分, 約十分許, 話されぬ様, 足るとでも, 足る対手

▼ 話すやう~ (21, 0.8%)

3 に書く 2 になつ

1 [16件] なお伽話, な出来事, な曇つた聲, な残忍無恥, な気, な若僧, な調子, にな, になりました, にのんびり, に一くさり, に不景気, に好機嫌, に言葉, に軽く, に馴

▼ 話す~ (21, 0.8%)

4 が聞え 2 がした

1 [15件] がし, が聞えた, が聞こえ, さえせぬ, さえも変, さえ聞こえない, と足音, なども寒, の美し, の調子, は全く, もし, も元気, も努め, を音田

▼ 話す~ (20, 0.7%)

3 が宜 2 が都合

1 [15件] がいい, が一番はつきり, が悪い, が早, ですから, のコッペ, の身, はまことに, は一向, は片言, は駄目, もきく, も大儀, も楽しけれ, も聞く

▼ 話すには~ (18, 0.7%)

1 [18件] あまりに心, いいが, こうであった, この様, この辺, それは, なか, なかなか隅, よさそう, 凡そ支那國民, 勇氣が, 及びますまい, 惜いよう, 自分の, 話しましたが, 足りませぬ, 長く掛かる, 順序として

▼ 話すほど~ (18, 0.7%)

2 二人は

1 [16件] お俊, それが, それを, だ, ますます, 分らなくなる惧, 哀憐は, 実行方法の, 恐らく私, 悲しくなる, 捌けて, 損を, 深みも, 纒まつては, 船頭には, 間近な

▼ 話す必要~ (17, 0.6%)

3 はあるまい, もない

1 [11件] がある, がない, なしと, などがどうして, なん, はないだろう, はなかっ, は有, もなく, も無い, を感ずる

▼ 話す言葉~ (17, 0.6%)

1 [17件] がながい, が種々, だけを聞い, ではない, でまさに, としてはあまりに, と書く, に魅せられ, の違っ, は, は奪われた, は間違いだらけ, も違っ, や何, を聞い, を聞いたら驚くだろう, を解する

▼ 話すうち~ (16, 0.6%)

2 に自身

1 [14件] に, にあ, にたえず, にはる子, にも細そり, に何, に何ん, に分った, に天竺, に自分興味, に飯, に鼻, へ入りたい, まもなくお松はか

▼ 話す~ (16, 0.6%)

2 がしなかった, になった, に成った 1 がまだ, で居る, になれない, になれなかった, にはとても, には少し, はなかっ, は起らなかった, も時間, 振かえて

▼ 話すだけ~ (14, 0.5%)

3 です 2 だ, だった, である 1 だったが, でなくいろいろ, でまた, なの, なん

▼ 話すにも~ (14, 0.5%)

1 [14件] いつもと, お縫, その, ほとんど艶, 中川君が, 働くにも, 及ばないが, 変な, 歩くにも, 矢張, 第一, 聞くにも, 話しよう種, 足りない一場

▼ 話す~ (14, 0.5%)

3 にちょっと

1 [11件] にあなた, にお, にかの, にちよ, になる, に先ず, に先代, に実は, に寿詞, に少し, に私

▼ 話すその~ (12, 0.4%)

2 事実に, 言葉には 1 とき場内の, ような, サイコロジー, 中に, 人が, 自分の, 話しぶりに, 話し方ひとつに

▼ 話す~ (12, 0.4%)

2 がなかっ 1 がない, にその, にも敬太郎, に小, の指, ははっきり, もこの, もなし, も剪刀, も曲がるらしい

▼ 話すわけ~ (11, 0.4%)

2 はない 1 がない, じゃありません, じゃない, では, にいかず, にいかん, にはまいらん, にもゆかない, にもゆくまい

▼ 話す~ (11, 0.4%)

1 [11件] がありますまい, がある, のことば, のでない呻き, の顏, はなかっ, もあった, もある, もいる, も彼自身, を差上げられませぬ

▼ 話す場合~ (10, 0.4%)

21 には, にはいつも, にはそれ, には祖母さん, の卑下, の言葉, よりも無神経, 当然現在

▼ 話す積り~ (10, 0.4%)

2 だ, であった 1 だが, だったん, だとか, でわざわざ, で待つ, なん

▼ 話すため~ (9, 0.3%)

1 じゃない, に, にこの, にも元気, にわし, に出る, に自分, に自室, に骨

▼ 話すとして~ (9, 0.3%)

1 お前さん一足先に, すまないが, その朝, それより, とりあえず十方舎, どうです, 兎に, 兎も, 地図に

▼ 話す様子~ (9, 0.3%)

2 を見 1 が途方, だ, にも, は巡査, は平静, を今宵, を熱心

▼ 話す~ (8, 0.3%)

1 それが, それとも二匹, では聞い, どっちかに, はればか, 探りたかった, 知らんと, 聞いて

▼ 話すといふ~ (8, 0.3%)

2 ことは 1 元来極めてデリケート, 場合ででも, 御挨拶, 抜目の, 構造を, 風潮が

▼ 話す~ (8, 0.3%)

1 といえ, とは大いに, にはいつも, によってあの, はなかなか, はよっぽど, は僕, まあラブシーン

▼ 話すだけの~ (7, 0.3%)

1 ことは, ことを, 事は, 価値は, 勇気が, 勇気を, 種が

▼ 話す~ (7, 0.3%)

1 いくらおそくとも又, おもしろくない, こうして会っ, さあゆこう, さよなら, すっかり本当にありのまま話す, だが残念

▼ 話すよりも~ (7, 0.3%)

1 ここまで, こっちから, こつちから, 人々の, 先ず袋猫, 学ぶ時間, 広々と

▼ 話すなんて~ (6, 0.2%)

1 いうこと, そんな優しい, どうしてそんな, 変だ, 止せ, 水臭いこと

▼ 話すもん~ (6, 0.2%)

2 か, ですか 1 かい, ですかい

▼ 話す~ (6, 0.2%)

1 があろう, がなくっ, が無い, はないでしょう, もあるまい, もなかっ

▼ 話す~ (6, 0.2%)

1 で歯痒く, で歯痒くっ, な内気, になっ, になる, に神様

▼ 話すかと~ (5, 0.2%)

1 きくと, なお聞い, 思うと, 聞いて, 聞くから

▼ 話すがね~ (5, 0.2%)

1 こんな雪, ちょいと, なるほどお前, まあもっとお, 館といつたのは

▼ 話すたび~ (5, 0.2%)

1 にこんな, に何, に何かしら, に前, に感じる

▼ 話すのに~ (5, 0.2%)

1 この上ない羞恥, 今夜は, 好都合だ, 注意深く耳, 諸君の

▼ 話すほどの~ (5, 0.2%)

3 ことで 1 ことも, 興味も

▼ 話す~ (5, 0.2%)

1 があるなら, がない, がなかつた, もなかっ, もなかつた

▼ 話す~ (5, 0.2%)

1 だ, でしょう, に会っ, に時方, の声

▼ 話す調子~ (5, 0.2%)

1 だけは割合, でそれ, とはどうしても, にはいつも, に傍

▼ 話す通り~ (5, 0.2%)

1 であるが, に書く, のアクセント, の次第, 頗る強情

▼ 話すけれど~ (4, 0.1%)

1 あの時妾, 嫌味が, 実は昨日私たち, 私喧嘩し

▼ 話すだけは~ (4, 0.1%)

3 話して 1 話しませんと

▼ 話すとか~ (4, 0.1%)

1 何とか云っ, 何とか云つて, 或は出, 或は出来上つて

▼ 話すとも~ (4, 0.1%)

1 なく, なく多人数, なく東三條殿, なく独語

▼ 話すほどに~ (4, 0.1%)

1 二人の, 安房どのが, 日常茶飯な, 飲むほどに

▼ 話す~ (4, 0.1%)

2 同じこと 1 今話す, 話さ無え

▼ 話すより~ (4, 0.1%)

1 仕方が, 他なかつた, 前に, 外には

▼ 話すよりは~ (4, 0.1%)

1 きき役, すこしまし, もつと, 敏子さんに

▼ 話す~ (4, 0.1%)

1 に机, に涙ぐましい, に私, に雪

▼ 話す時間~ (4, 0.1%)

1 がない, は十分, もなく, をとつて

▼ 話す機會~ (4, 0.1%)

1 のなかつた, を持ちたい, を持つ, を持つた

▼ 話す相手~ (4, 0.1%)

2 もなく 1 が言葉, なしで

▼ 話す~ (4, 0.1%)

1 が槍さび, のやう, の顔, も飽き飽きします

▼ 話す~ (4, 0.1%)

1 ふ, ふそして, ふ煙草, ふ酔

▼ 話すことば~ (3, 0.1%)

1 がたいてい, がときには, の意味

▼ 話すこの~ (3, 0.1%)

1 上も, 大川通で, 言葉で

▼ 話すそして~ (3, 0.1%)

1 おとなしく別れた, 別れて, 泊る岔水君

▼ 話す~ (3, 0.1%)

1 ト・コノコノミャンゲなる, 大山参謀総長なり, 鶴と

▼ 話すはず~ (3, 0.1%)

1 です, はない, もない

▼ 話すほう~ (3, 0.1%)

2 がいい 1 が誤解

▼ 話す~ (3, 0.1%)

1 へにお, もない, もぶ

▼ 話すまま~ (3, 0.1%)

1 つい釣込まれ, にさし, にし

▼ 話す~ (3, 0.1%)

1 のひと, の物語, を先生

▼ 話す川口~ (3, 0.1%)

1 に明日, の毒手, も仕方

▼ 話す~ (3, 0.1%)

1 のことば, の著書, は両足

▼ 話す東宝~ (3, 0.1%)

1 との問題, は虫, もこれから

▼ 話す~ (3, 0.1%)

2 になる 1 になりました

▼ 話す~ (3, 0.1%)

2 の事 1 恐らく私

▼ 話す~ (3, 0.1%)

1 がなかっ, が一つ, をもたない

▼ 話す約束~ (3, 0.1%)

1 ができました, じゃあねえか, でしたねえ

▼ 話す~ (3, 0.1%)

1 にはゆかない, にも行かない, を言う

▼ 話す順序~ (3, 0.1%)

1 になっ, はその, は其時

▼ 話す~ (2, 0.1%)

1 ぢいさん, 角さん

▼ 話すおり~ (2, 0.1%)

1 に見出す, をつかみたい

▼ 話すかの~ (2, 0.1%)

2 ように

▼ 話すくせ~ (2, 0.1%)

1 だったが, のある

▼ 話すけれども~ (2, 0.1%)

1 ときどき寄り, 英人でない

▼ 話すこれ~ (2, 0.1%)

1 で気, も気分転換

▼ 話すたね~ (2, 0.1%)

1 がない, も殖える

▼ 話す~ (2, 0.1%)

1 あらう, せう

▼ 話すとは~ (2, 0.1%)

1 いうが, いわぬわたし

▼ 話すと共に~ (2, 0.1%)

1 この際是非, 武蔵へ

▼ 話すなと~ (2, 0.1%)

2 云うん

▼ 話すなどという~ (2, 0.1%)

1 ことは, 心がけが

▼ 話すなり~ (2, 0.1%)

1 眺めるなり, 立ち上がって

▼ 話すひと~ (2, 0.1%)

1 のもの, はいつも

▼ 話す~ (2, 0.1%)

1 い, えまあ

▼ 話すまで~ (2, 0.1%)

1 千世子は, 問は

▼ 話すまでは~ (2, 0.1%)

1 うんと, 私たちの

▼ 話すまでも~ (2, 0.1%)

1 あるまい, ない

▼ 話す~ (2, 0.1%)

1 聞きとがめ先棒, 聴き取ったと

▼ 話す人々~ (2, 0.1%)

1 と同じく絶えず, も有る

▼ 話す人間~ (2, 0.1%)

1 が好き, が話

▼ 話す余地~ (2, 0.1%)

2 がなかっ

▼ 話す元気~ (2, 0.1%)

1 がなくなった, もありませんでした

▼ 話す~ (2, 0.1%)

1 にその, にやはり

▼ 話す勇気~ (2, 0.1%)

1 はありませんでした, は僕

▼ 話す口ぶり~ (2, 0.1%)

1 の中, は静か

▼ 話す~ (2, 0.1%)

1 からず, き事爲

▼ 話す~ (2, 0.1%)

1 い間, ひ間

▼ 話す~ (2, 0.1%)

1 も或, も此頃

▼ 話す外国語~ (2, 0.1%)

1 でこの, の場合

▼ 話す対手~ (2, 0.1%)

1 があった, は一人

▼ 話す小娘~ (2, 0.1%)

2 の話

▼ 話す張合~ (2, 0.1%)

1 もない, も無くなる

▼ 話す役人~ (2, 0.1%)

1 にその, はそんな

▼ 話す態度~ (2, 0.1%)

1 を見, を見る

▼ 話す~ (2, 0.1%)

1 はない, を聞け

▼ 話す日本語~ (2, 0.1%)

1 そのま, はちっとも

▼ 話す材料~ (2, 0.1%)

1 や話方等, をできるだけ

▼ 話す~ (2, 0.1%)

1 な眞面目, になつ

▼ 話す気持~ (2, 0.1%)

1 になれませんでした, はない

▼ 話す~ (2, 0.1%)

1 だ, になった

▼ 話す義務~ (2, 0.1%)

2 がある

▼ 話す老人~ (2, 0.1%)

1 が身の上, もあった

▼ 話す興味~ (2, 0.1%)

1 もあるまい, もなく

▼ 話す~ (2, 0.1%)

2 による

▼ 話す~ (2, 0.1%)

1 はなかっ, もなかつた

▼1* [312件]

話すあいだも巧いも, 話すあなたは方々, 話すあのロシアの, 話すいつもの調子, 話すいろいろのこと, 話すうち今夜は時に, 話すうち文太郎は春三郎, 話すうち自分関さん浮気の出来ぬ, 話すうれしさの, 話すおつもりなん, 話すおれたちは今夜, 話すお婆さんはああ, 話すかなりな時間, 話すかはお前さんが, 話すかも知れないじや, 話すからさお通さん, 話すからという, 話すからには火星に, 話すがなどともちかける, 話すきたない楽屋, 話すきっかけがはっきり, 話すくらいならあの, 話すたあ, 話すこうろぎ鳴い, 話すことさへ憚, 話すことすべて狂人の如く, 話すことそれらは新聞, 話すこれらの説明, 話すこんな風には, 話すさて私は, 話すさびしい日で, 話すおとしより, 話すしかわたしは, 話すぢ道は, 話すすかんぽからの聯想ゆゑ, 話すすんで居ること, 話すそうな, 話すそばから忘れ, 話すそんな二人遊び, 話すそんなに自分が, 話すたびごとに押しよせ, 話すため月曜に東宝事務所, 話すため洞穴の中, 話すたんびに財産, 話すたんび店賃の借り, 話すだけでもちったあ, 話すだけを長堤の, 話すといったままで, 話すといふは容易でない, 話すとおり少しと, 話すとかいう事が, 話すときひとは相手, 話すとき二人の舌, 話すとき母は根, 話すとき眼に涙, 話すとき私の声, 話すとき職人たちは借家人, 話すとき誰か凄腕, 話すところ初日のせい, 話すとね今から, 話すとのことなれ, 話す歌へ, 話すなかれ封侯の, 話すなつかしい人だ, 話すなんていう不作法, 話すにつれてその主張, 話すのいやになつ, 話すのみかその弱点, 話すのり子の話しぶり, 話すの楽ないい, 話すばかりでも, 話すばかりが愉快で, 話すひとびとは必ら, 話すひまのない, 話すべつちいものもある, 話すほどには薪水の, 話すまあ一ぱい茶を, 話すようわたしに頼んだ, 話すよう無理にいう, 話すよかもよっぽどつまらない, 話す梅ちやんも, 話すわいなし, 話すわが下町娘の, 話すわきからせかせか, 話すアクセントを一度, 話すエピソードである, 話すギリシャ語は私, 話すクラウデの風, 話すコーヒーを御馳走, 話すスペイン人の一, 話すタバコを喫, 話すチャプリンへの手紙, 話すナフ売りさん, 話すビールやら酒, 話すフィンランドの一部分, 話すフロラの家族, 話すリプトンがまだ, 話すロシアの若い, 話すロシア語をすっかり, 話すロッパ映画が内務省あたり, 話すロンドンとでは違った, 話す一つ一つの珍妙, 話す一分間の方, 話す一緒に二時半頃, 話す万安といふうち, 話すです, 話す上山には歌詞, 話す上森引き受けると, 話す不景気風はどこ, 話す世間話などの中, 話す久慈だのに, 話す乞食の生活, 話す予定であったが, 話す予期したよりも, 話す事柄じゃない, 話す京都に於ける, 話す人たちだったの, 話す人二それについて話される, 話す人声が随分, 話す人自身のパトス, 話す人達の都, 話す仏蘭西語は僕等, 話す代りに貴, 話す以上はその, 話す以上僕としては考え, 話す以外には決して, 話すとなった, 話す伊藤松雄あたりがロッパブレントラスト, 話す伸子を半ば, 話すい気持, 話すの小さい, 話すか珍, 話す余裕がなかっ, 話すの男, 話す価値や面白, 話す俳画的小景, 話す俵藤氏や北野, 話す値打がある, 話す僅かな日本語, 話すは君, 話す來御目附と, 話す全く小林社長引退は, 話す八五郎が一番興奮, 話す六時から七時, 話すだつたん, 話すには決して, 話す刑部様か, 話す院長の, 話す高屋高助入, 話す勇士の群, 話す勉強生活の齟齬, 話す北野の八月, 話す半七老人が眼, 話す南蒲園はわりに, 話す性的生活の, 話すがない, 話す友田の言葉, 話す友達さえない, 話す口言葉はその, 話す口調で書い, 話す古くさい夢ばかり, 話すの話, 話す台所の道具, 話す吉之助の感情, 話す吉本並に東宝, 話す哀れな父親, 話す太い其の, 話すへ行ける, 話す場合特別その上, 話す場合結納まですませた, 話す場所へ行き, 話す声それを背中, 話す声何処やらにし, 話すなかつたけれど, 話す外国人おそらく小, 話す部分の, 話す大いによき案, 話す大統領の演説, 話す夫婦であった, 話す奄美大島や沖繩, 話す奥さんの顔色, 話す女友だちなのに, 話す好みなの, 話すな犯罪, 話す妻君傍で, 話す学生の中, 話す完全なラテン語, 話すまめな, 話す小川は入, 話す少年らしくも, 話す屋井は芸, 話す山野一面可哀さうでは, 話す川辺みさ子の言葉, 話す工夫はあるまい, 話す幽霊や怪火, 話す広島の柊屋, 話す弘文社に泊る, 話す張合いがある, 話す心もちになれなかった, 話す心持は支那, 話す性質の秀ちゃん, 話す愉快さと一つ, 話す我々の互, 話す我等の言葉, 話する富豪, 話す技師が現れる, 話す撮影手当が皆, 話す文句となり, 話す方針であります, 話す日本一たつし, 話すのひとつばなし, 話す昔語分けても, 話す昨日柳と会見, 話す時今まで感じなかった, 話す時代になっ, 話す時分に何, 話す時大げさな身振り, 話す時心底に憎悪, 話す時社会主義者という形容詞, 話す書記官メルメット・カションがい, 話すが昇る, 話す未知の人, 話す村人の会話, 話すも此, 話す東京語と好い, 話す東北の此, 話す東宝劇場の三月, 話す東日の手, 話す桃太郎や花咲爺, 話す椿かな, 話す権利が自分, 話す樹明君へ手紙, 話す正太にも聞く, 話すになる, 話す母国語は勿論, 話す気分なら戻るまいと, 話す江戸川蘭子を借り, 話す決心をした, 話す演出は山本薩夫, 話す演説者は三, 話す漢語交りの, 話す為めに僕, 話す無理はない, 話す無駄話は悪く, 話すの容態, 話す父親の情, 話す片言交りの, 話すに関する真, 話す特別技能者なの, 話すらしくも, 話す生い立ちは, 話す男たちの声, 話す男女の口, 話すに今日, 話す登子からし, 話す真佐子よりむしろ, 話す私一人がおし, 話す程度のこと, 話す程相手が昔馴染, 話す種類のこと, 話す一の, 話すの夢, 話すの顔, 話す精神病者の話, 話す素子だのに, 話す細君はまた, 話す紳士首相の姿, 話す結局社長の裁断, 話す維駒団扇取つて傍, 話す罐詰を買つて, 話す群衆が雑踏, 話す者らの間, 話すは何時, 話す自分の会話, 話す色紙に悪筆, 話す若い絵書きの, 話す若いおとなしい巡査だつた, 話す英語がある, 話すを摘む, 話す襖子の口, 話す見解も極めて, 話す話さんはとにかく, 話す話し声をふと, 話す話頭の前, 話す貴族院議員になった, 話す貿易の事情, 話す自然的な, 話す近々一杯やらう, 話す通り玉子の黄身, 話す通辞さえいない, 話す那波は日劇, 話す郵便物を托, 話すのこと, 話す金沢へ十三日, 話す金缺病の話, 話す金髪のなげやりで, 話す開業以来二十七年最初の最深, 話す間もなくこの一行, 話す間手紙を書く, 話す間柄だったの, 話す間私達はすたすた, 話す間複雑な問題, 話す間貴方の手, 話す限り日本人は日本人, 話す電信局に働い, 話すは円髷, 話すの友達, 話すを見る, 話す顛末をどうして, 話す餘裕はなかつた, 話す馬士どもの言葉, 話す馭者についてのチェーホフ