青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「話し~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

試験~ ~詩 詩~ ~詩人 詩人~ 詮議~ 詰め~ ~話 話~ ~話し
話し~
~話した 話した~ ~話す 話す~ ~話題 話題~ ~詳しく 詳しく~ ~誇り 誇り~

「話し~」 11099, 120ppm, 884位

▼ 話し~ (7497, 67.5%)

347 いた 179 いるの 151 いるうち 148 いる 119 くれ 113 聞かせた 109 いると 100 くれた 82 ゐた 75 下さい 70 いたが 49 いたの, いました, みると 48 いるところ 47 ゐるの 43 いる間 41 きかせた 40 聞かせました 38 ください 37 聞かせて 36 いて, くれました 35 ゐるうち 34 きかせました 33 居た 32 見るが 30 見ると 29 きかした 27 いるよう, ゐる 26 ゐると, 居るの 23 いたこと, 居る, 来て 22 いること, くれないか, 聞かした 21 ごらん, みた, みて 20 いても, くれる, ゐたが 19 おくれ, やろう, 帰った, 聞かせると 18 いるとき 17 いたん, くれたまえ, くれと, やって, 聞かせる 16 くれたの, やった, やる, 見よう 15 あげよう, しまった, みたいと, 聞かせたの, 行った 14 います 13 いる声, いる時, ごらんなさい, みようと, 居りました, 居るうち 12 いるあいだ, おいて, きかせて, くれたこと, しまつ, みろ, 呉れた, 居ると, 聞かせるの, 見ようと 11 いたとき, いるん, いる中, おこう, みな, みよう, 見て, 見ろ 10 いたところ, いたよう, いましたが, くれます, やらう, 居たの, 聞かせたり, 見な

9 [12件] いいか, いる内, くれること, くれるの, しまいました, ちょうだい, みるが, やりました, ゐたの, ゐる間, 御覧なさい, 置いて

8 あげましょう, いった, いる所, おくん, くれなかった, もらいたい, 行く, 見ましょう, 見るがい

7 [28件] あげるわ, あるから, い, いたそう, いた時, いるので, いるらしい, いる人, いる様子, おいた, おきたいこと, くれたので, くれましたが, みましょう, やると, やるの, ゐるところ, ゐる中, 下さいました, 下すった, 居たが, 居たん, 居ります, 聞かして, 行って, 行つた, 見た, 頂戴

6 [28件] いたという, いましたよ, いるか, いる処, おりました, きかせる, くれい, くれて, くれまいか, しまえば, みたい, みたが, みたまえ, みれば, やっても, やろうと, ゐました, ゐるやう, ゐる時, 下さいな, 居る間, 来た時, 来ると, 笑った, 聞かせること, 行くと, 見たが, 見れば

5 [36件] いたと, いって, いるという, いるのに, いるらしかった, いるわけ, いる言葉, おりましたが, きかして, きて, くれたところ, くれない, くれませんか, くれるので, くれれば, みい, みないか, みなさい, やろうか, ゐたん, 下さいまし, 呉れました, 来たの, 来る, 歩いて, 聞かせたこと, 聞かせても, 聞かせよう, 聞かせようと, 聞かせるが, 聞せた, 自分の, 行ったが, 見ても, 見ませう, 見給え

4 [68件] あげて, あげる, ある, あるの, あるん, いいの, いたか, いたから, いられました, いるかと, いるかは, いるもの, いる傍, いる者, いれば, おきましょう, おくが, おります, くださいまし, くれたが, くれたよ, くれたん, くれても, くれないの, くれる人, くれる者, くれん, しまうと, しまおう, しまったこと, しまったの, それを, ちょうだいよ, みたいん, みたの, みようか, みること, みるの, もらおうと, やつた, やるから, やること, ゆくの, ゐて, ゐること, 呉れと, 居たと, 居ました, 居りますが, 居るところ, 帰る, 来ました, 笑って, 置かうと, 置きたいこと, 置きたいと, 置きます, 置くが, 置くの, 聞かせたが, 聞かせやう, 聞かせるので, 聴かせた, 聽かせた, 行くうち, 見ましょうか, 見ますから, 貰って

3 [128件] あげましょうか, あげようか, あげるから, いただきましょう, いただくこと, いただけ, いたに, いたので, いたのに, いた処, いた女, いながら, いらっしゃるの, いらつし, いるかも, いるが, いるでは, いるらしいの, いる二人, いる人々, いる伸子, いる室, いる方, いる暇, いる相手, いる間じゅう, おいたこと, おいで, おいでに, おきたいと, おきました, おくから, おけば, おりましたの, お出でに, お聞かせ, きかせたの, きかせますと, きかせよう, きかせると, きかせるの, くださいよ, くると, くれお前, くれたよう, くれないかね, くれないと, くれなかったの, くれません, くれよ, くれるよう, くれ給, くれ給え, しまう, しまうが, しまおうかと, しまおうと, しまった方, しまってから, しまふと, それから, それが, ちょうだいな, みたこと, みたところが, みたらどう, みたり, みても, みなければ, みましょうか, みますと, みようかと, みるわ, もらって, やるよ, やれ, よいか, よいやら, ゐたり, ゐた時, ゐるとき, ゐるので, 一緒に, 上げますから, 上げる, 下さると, 下さるので, 二人で, 來る, 呉れ, 呉れよ, 好いか, 居た事, 居る中, 帰って, 彼の, 承諾を, 来たん, 相談する, 私が, 私の, 笑ったり, 置いた, 置いたの, 置かう, 置きたい事, 置きましょう, 置きますが, 置く, 置こう, 聞かされたこと, 聞かすと, 聞かせたところ, 聞かせたん, 聞かせましたが, 聞かせよ素性, 聞かそうと, 聞せて, 聽かせる, 行けば, 行こう, 行ったの, 見たい, 見たいと, 見なければ, 貰いたい, 貰ひたいが, 貰ふ

2 [307件] あいつは, あげた事, あげても, あげます, あげるよ, ありません, いいと, いいやら, いい時, いたあの, いたお, いたけれど, いただきたい, いただけない, いたっけ, いたもの, いたよ, いた一人, いた二人, いた人, いた婦人, いた男, いた私, いた言葉, いた間, いっしょに, いったが, いないの, いら, いられる, いるあいだじゅう, いるお, いるから, いるけれど, いるじゃ, いるその, いるそば, いるだけ, いるつもり, いるま, いる事, いる座敷, いる彼等, いる最中, いる男, いる職人, おいたが, おかなければ, おきたいよう, おきながら, おきませう, おく, おくこと, おくはず, おくれな, おくれよ, おこうと, おこうね, おった, おやり, おられたが, おられました, おれば, お前の, お呉れ, きかしたの, きかしたもの, きかせたり, きかせながら, きかせなければ, きかせるから, きかせるが, くださいと, くださいました, くだされ, くれさ, くれさえ, くれた事, くれた某君, くれた物語, くれって, くれないかと, くれましたし, くれましたの, くれましたよ, くれますよ, くれませんので, くれるだろう, くれるに, くれるん, ごらんと, ごらんな, さよなら, しまいましたの, しまうこと, しまおうか, しまったので, しまひたいと, しまひました, その後に, ほしいと, ますと, みたいの, みたかったの, みたって, みたところ, みては, みなさるが, みましたが, みましよう, みます, みやう, みよ, む, もらいたいという, もらいたいね, もらいたいん, もらうこと, もらうと, もらおうじゃ, やつたら, やつて, やらう宜いか, やらなければ, やりたいが, やりましょう, やります, やるが, やれよ, ゆく, ゆくと, ゆくに従って, よいもの, ゐたお, ゐたか, ゐたこと, ゐたと, ゐたといふ, ゐたので, ゐたもの, ゐたやう, ゐた三人, ゐた喜助, ゐた所, ゐた若い, ゐよう, ゐるか, ゐるぢ, ゐるつもり, ゐるにも, ゐるのに, ゐる事, ゐる二人, ゐる人達, ゐる光景, ゐる内, ゐる樣子, ゐる自分, んだ, 一泊を, 上げて, 上げても, 上げましょうか, 上げやう, 上げよう, 上げること, 下さいと, 下さいね, 下さいましたね, 下さいましても, 下さいませんか, 下さいよ, 下さい何, 下さった, 下さったの, 下さらないの, 下さらんか, 下さること, 下さるで, 下された事覺, 下すっても, 下すつた, 下すつた事, 二人は, 今夜は, 何んとか, 來た, 先方の, 別れた, 呉れたこと, 呉れたの, 呉れないか, 呉れませんでしたが, 呉れる, 呉れるかと, 安心させ, 居たに, 居て, 居ても, 居なかつたナ, 居ながら, 居られる, 居りまして, 居るので, 居るのに, 居るやう, 居るん, 居る事, 居る処, 居る所, 居る者, 帰ったきり, 帰りました, 当分は, 当分此方は, 後に, 御覧, 心持を, 心配中の, 扶助る, 承知し, 書き取って, 来た, 来ようと, 東京の, 次回からは, 欲しいと, 泣いて, 無理に, 白紙に, 私は, 笑いながら, 笑つた, 置いたから, 置いた方, 置かなければ, 置きたいの, 置くから, 置くと, 置こうと, 聞かす, 聞かす事, 聞かせい, 聞かせたいと, 聞かせたかも, 聞かせたそう, 聞かせたので, 聞かせたもの, 聞かせた時, 聞かせないか, 聞かせながら, 聞かせます, 聞かせますと, 聞かせようかと, 聞かせるところ, 聞かせるには, 聞かせるはず, 聞かせるよう, 聞かせるん, 聞かせる事, 聞かせる方, 聞かせる時, 聞かそう, 聞した, 聴かすの, 聴かせました, 聽かせました, 行かないか, 行かなければ, 行かれた, 行きたまえ, 行きなされ, 行きました, 行きます, 行くが, 行くこと, 行くの, 行くよう, 行く中, 行けと, 行ったこと, 行つ, 見たいの, 見たいやう, 見たって, 見た上, 見ちや, 見てくれ, 見なさるがい, 見ます, 見ようか, 見ようかという, 見ること, 見るの, 見る事, 話を, 調べた処, 貰いたいが, 貰う, 貰う事, 貰つて僕が, 貰は, 貰ひ, 貰ひたい, 貰へる, 野村が, 頂戴な

1 [2242件 抜粋] あいつに, あげたじゃ, あげなければ, あげませう, あげるが, あげるの, あっさりやろう, あの小僧, ありますが, あるところ, ある通り, いいかをも, いかないかと, いけ, いたあと, いたいや, いたくて, いたため, いただきませう, いただの, いたとか, いたはず, いたらしい様子, いたらばね, いたら元, いたら急, いたろ, いたんじゃ, いたミケランゼロ, いた三吉, いた会話, いた偽, いた十四五, いた名, いた外, いた娘, いた彼, いた折, いた書齋, いた泉谷, いた羊歯, いた話, いた通り, いた高木, いつまでも, いないか, いないどころか, いなはった処, いましたね, いませんか, いようとは, いらしつて, いらっしゃいましたので, いらっしゃるらしい, いられたけれど, いられない性分, いられれば, いるうち口, いるくらい, いるだろう, いるときレーニ, いるね, いるひま, いるみたい, いるらしいこと, いるらしい譫言, いるんで, いるラジオ, いる中老人二人, いる伴, いる俥夫, いる台, いる和尚, いる大島のり子, いる奴, いる対手, いる彼女, いる折, いる気分, いる真中, いる美和子, いる若者, いる調子, いる道士, い悪い, えが, おいたぜ, おいたよ, おいた場所, おいては, おかなくちゃあ, おきたい事, おきます, おくけど, おくよ, おくれほんとう, おくれんか, おこうこの, おしまいなさい, おまえは, おもらひなさい, おられたこと, おられぬの, おられるの, おりますので, おるところ, おれぬ, お前さんが, お島, お聞かせしよう, お茶を, かくの, がこんな, きかした時君, きかすから, きかせたって, きかせた光太郎, きかせなよ, きかせるくらい, きかせるには, きかせろ, きかせ自分, きた夜泣き, きまり悪く, ください一刻, くださるでしょうね, くだされば, くれずГосиздат, くれたからな, くれたそれ等, くれたなつかしい, くれたまいな, くれたわ, くれた外, くれた後, くれた話, くれないし, くれないのね, くれなかったでしょう, くれなかつたの, くれなくちや, くれねえか, くれましたね, くれませんかねえ, くれりゃ素敵, くれるか, くれるだろうと, くれるでしょうね, くれるまで, くれる妖精物語, くれる昔, くれれは, くれ何, くれ君, くれ皆んな, ぐつすりと寝た, こういう重職, この成り行き, この間の, こんな訳, ごらんよ, さてと, しきりに不平, しまいたいといった, しまいましたし, しまうこの, しまうべ, しまえと, しまったです, しまったら何, しまった時分, しまつたので, しまひそれ, しまふぞ, しまわないと, すぐに, すぐ机, すむところ, そうしてそういう, そしてそれ, そのこと, その外, その日一日, それからあの, それから充夫居, それから町, それとなく金, たそがれの, たぶん日射病, ちゃんとする, ったら, とにかく六時間, どうでも, どこか, なるべく市蔵, ぬか, はりましてん, ほこりも, まことに可愛, ましたね, ますね, また皆, まゐります, みたいが, みたい欲求, みたくなりましたが, みたら, みたら必ず, みなお前一人で, みなけりゃ判らねえや, みましたら檜山さん, みますよ, みようという, みるかと, みるけに, みるとよ, みるん, みろと, むしろ実行, もう自分, もらいたいな, もらいまして, もらう必要, もらったの, もらひたいが, やったが, やったの, やったら大, やった方, やっとかえったら, やらあ, やらねえよ, やりたかった, やりましたが, やりましたら安心, やり給え, やるといふ, やる本当, やれないな, やれ本人, ゆうべは, ゆきましたが, ゆくため, よかった, よく寝た, らっしゃれば, わるいかも, ゐたから, ゐたとき, ゐたホテル, ゐた婦人, ゐた通り, ゐなさるん, ゐやはりました, ゐるお, ゐるが, ゐるといふ, ゐるらしいが, ゐるガラツ八, ゐる傍, ゐる大学生, ゐる従兄, ゐる気, ゐる病人, ゐる言葉, ゐる院長, んか, スッと, トーマス, ファイバーの, ボースンから, 一つ貰う, 一同の, 一小屋引き請ける, 一所に, 一晩泊め, 丁さい, 三人の, 上げたこと, 上げましょう, 上げるよ, 下さいお雪さま, 下さいましたわね, 下さいませんね, 下さいナ, 下さつたコント, 下さらないじゃ, 下さらぬならば, 下さるな, 下さる蜘蛛, 下されば, 下すつたの, 中に, 了う, 了って, 了ふと, 二時まで, 亜米利加に, 今までの, 仕舞いには, 仕舞へば, 休んで, 伸子たちは, 何を, 何時も銀行, 依頼する, 偲びぐさとしたくなる, 光子の, 其の児, 出て, 別に何, 別れた月, 到底助かる, 医者は, 十時半帰宅, 原籍と, 友達の, 可いか, 名探偵, 呂布の, 呉れたらい, 呉れても, 呉れました故, 呉れるの, 善く笑, 四谷へ, 売薬を, 多計代, 大泣き, 大胆な, 女の, 好い事, 娘夫婦を, 学問も, 宜いか悪い, 寝て, 小右京, 少しばかりの, 居たお, 居たら, 居た声, 居た由, 居つたの, 居ましたよ, 居られましたよ, 居るか, 居るのよ, 居る内, 居る最中, 居る積り, 居れば, 差支の, 帰ったが, 帰った山屋敷常詰, 帰りに, 帰ると, 平田さんへ, 床几を, 庸三は, 引込んだ, 彼が, 彼女が, 往かうぢ, 待つて, 後今夜日比谷公會堂に, 御免蒙る, 御揮毫, 微笑んで, 急に, 感心し, 戴こうと, 手筈を, 支度を, 日限に, 明り, 時間を, 書いて, 有楽座, 本陣は, 来たか, 来たゆえ, 来た以上, 来ないもん, 来ましたがね, 来るうち, 来るらしい二人, 梟が, 機嫌を, 止めても, 歩いてるうち, 残念がった, 母子の, 決して笑っ, 泣きじゃくりした, 溶け入るやう, 熱海ホテルへ, 猶予を, 甚だ恐縮, 田圃の, 疲れたとは, 百草園にでも, 相談しましょう, 石川を, 私たち二人は, 空想に, 笑ったこの大きな, 笑ふ, 簡単に, 終わないうち, 繰り合せを, 置いたらどう, 置かなきや, 置かねば, 置きましたが, 置くからという, 置けばよ, 翌晩の, 聞かされた, 聞かされるならなお, 聞かしたちょっと, 聞かしたわ, 聞かしますと, 聞かすよう, 聞かせ, 聞かせたいの, 聞かせたがね, 聞かせたのに, 聞かせた上, 聞かせた後, 聞かせた葉藏, 聞かせてよ, 聞かせなど, 聞かせよ, 聞かせるお前, 聞かせるに, 聞かせるわけ, 聞かせる爲め, 聞かせわたし, 聞かせ給え, 聞す太宰君, 聞せるので, 聴かして, 聴かせたの, 聴かせな, 聴せた, 能働的に, 舅の, 落着い, 血書を, 行かなくっちゃあ, 行きたいと, 行きましたが, 行くつもり, 行く様子, 行け, 行こうと, 行ったら, 行つたといふ, 表向きに, 見せたが, 見たいもん, 見たか, 見たくなった, 見たところ, 見たらそれ, 見た所, 見なされわし, 見ましても, 見ようかと, 見ようとしても, 見るから, 見る折, 見ろよ, 見給え僕, 言って, 訴えた, 話して, 謝まる, 貰いたいの, 貰うという, 貰えば, 貰ったので, 貰った古代ロシア, 貰ひたいね, 貰へ, 買うとき, 身の上話し, 返らぬこと, 途中で, 運転手を, 遣りませう, 金が, 長襦袢に, 電話を, 面白ずくか, 頂くこと, 頂けませんで, 頼めば, 頼んで, 驚かせて

▼ 話しながら~ (499, 4.5%)

29 歩いて 8 出て, 歩いた 4 先へ, 私は 3 伸子は, 先に, 帰って, 行くの, 行ませう

2 [30件] こちらへ, こっちへ, そこに, その詩人, やつて, 上って, 二人の, 二人は, 何か, 僕の, 外を, 学校へ, 室内を, 寝て, 山を, 彼女は, 彼女を, 待って, 待つて, 時々僕, 歩こうと, 煙草を, 私たちの, 笑って, 行くうち, 通りかかって, 通りすぎた, 酒を, 鐵網の, 隣の

1 [371件] あたま, あたりを, あちらの, あの小さい, あべこべに, あまり人の, あらゆる人, ある横丁, いい音, いく男, いつか陸はずれの, おりおり横目, お供いたそう, お夏, お家の, お縫, お菓子や, お角, お高, かみさんは, げらげら笑っ, こうも, こっちの, この前, この右, この帽, この老人, こみあげ, こんなこと, さっさと歩い, さて机, しかも子供, しきりに煙草, しげしげ四方, しとしとと歩い, じいさんの, じつと, すぐ流れ, すぐ目, ずるずるべったりに, そっと彼女, そつと, そのまま酔ひ, その糸, その頭越し, そろりそろりと, ぞろぞろ出, た, たどるの, だんだん近づい, ちよこちよこと, ついに兵馬, とき, ときどきお, ときどき立ちどまっ, とっくに店, どうも少し臭く, のぼって, はいって, ひそやかに, ふたこと目, ふと, ふところから, ふと僕等, ぼくたちは, ぼんやり耳, また歩きだしました, みな平げて, むいたの, もう胸, もとの, やって, やってくるらしく豪快, やって来て, やはりテエブル, ゆく, ゆくの, ゆく村, ゆつくり歩く, ゆるやかに, ゆるゆると, よく絵, よごれた鳥打, よばれる酒, エル, クリストフの, グラチアの, シユウ, スケツチを, ゾロ, ゾロゾロ通つて行く, ヅボンの, テイブルの, テナルディエは, パイナップルの, ブラリブラリこっちへ, ブラリブラリと, ポケットを, ポケツトから, 一しょに, 一九三三年の, 三名は, 三味線堀の, 上つて行く, 下りて, 不注意に, 丘を, 両国の, 中堀橋を, 乗って, 二つの, 二三の, 二三人ずつ, 二三十歩北へ, 二人が, 京町の, 人の, 人を, 人形の, 今度は, 仕事を, 仙臺驛に, 伊曾は, 佐久間町の, 体を, 何にも, 何事ものう, 何気なしに, 來る, 偶然僕等の, 僕等に, 元気に, 先生は, 入院の, 六道の, 再び茶屋, 凉んで, 前に, 医者が, 半七, 博士の, 卯平は, 参りましたが, 参ろうよ, 友吉の, 和音を, 四五町土橋を, 四阿の, 国元の, 埠頭を, 執拗に, 堀端を, 声を, 夕方迄, 夜の, 夜を, 夜伽を, 大きな部屋, 天草を, 女の, 女史の, 子供の, 実はこの, 家に, 宿の, 寝入るの, 實際合掌し, 小一時間, 少しも, 山椒の, 山陽の, 岬の, 川上と, 川端を, 左の, 差し向い, 市ヶ谷見附まで, 布を, 平凡に, 幼時の, 幾つかの, 幾度も, 床を, 廊下を, 引返したが, 彼が, 彼の, 彼は, 彼も, 彼を, 彼女にも, 往く後, 往っ, 心を, 思う, 思つて居た, 思わずぶらりと下っ, 恐怖の, 悠々と, 愛孫の, 感動し, 懷から, 我家の, 戻って, 戻つた, 折々佩剣, 押し合って, 拙い答弁, 撲られて, 新宿の, 時々その, 時々声, 時々番付, 暗い影, 暗い道, 暫く待つ, 書き, 書く, 月の, 有り合, 朝日を, 未だ, 来たから, 来たと, 来たの, 来て, 来ました, 来ると, 来るの, 来るを, 来る場所, 来る気勢, 林檎一つを, 校門の, 検査したい, 楽しげ, 橋上を, 止め度も, 歩いたり, 歩いた車夫, 歩かうと, 歩きました, 歩き出すと, 歩く内, 歩く道, 歩く靴音, 歩み行けり, 歩る, 歩を, 歸つて行つた, 歸る, 汽車に, 泣いて, 活気だって, 浜松の, 涙を, 涼んで, 渋団扇だの, 温い食事, 温室の, 滑稽な, 無意識に, 焼け残つた町, 煙草など, 煙草の, 煮立って, 燃ゆる, 玄関へ, 珍らしい, 田畝道を, 町を, 畑道の, 白粉を, 目に, 眺めて, 眼だけは, 眼で, 眼の, 眼は, 石の, 磯の, 神を, 私に, 私の, 私を, 窓越しに, 立って, 立つて, 立木なぞの, 竹垣の, 笑った, 箸を, 絶えずもの, 絶えず二人, 絶えず身体, 続けざまの, 練塀へ, 肩で, 腹の, 自分たちの, 自分の, 自分は, 自分も, 草場に, 荷物の, 葬式を, 行きました, 行く, 行くあと, 行くという, 行く程, 行ったから, 街の, 表を, 裁縫の, 見て, 見ると, 見物し, 言い出した, 護持院原へ, 貼物, 走り過る, 足の, 足は, 軽い荷車, 轢死の, 辿って, 近づいて, 送つて行, 送りだされて, 逆の, 通って, 通つて行つた, 通りかかる二人, 通り過ぎる, 通り過ぎるの, 通るもの, 通る二人づれ, 通る者, 通寺町の, 連れ立って, 遣らか, 野道を, 金を, 金網の, 鍾乳洞の, 鐵道の, 長次郎は, 門を, 開いて, 間もなく一行, 降りて, 陣取って, 雪子は, 電車を, 露繁き, 青山まで, 靜に, 食うこと, 食べた方, 食べた残り, 食べて, 食べるの, 食事し, 食事を, 飯を, 飲みながら, 飲もうとかいう, 飲んだり, 高下駄で, 鮒は

▼ 話し~ (398, 3.6%)

85 して 12 した 10 聞いて 7 したり, 進めて 6 するの 4 する, すると, 聞くと, 聞こう 3 したの, した事, しました, する時, すれば, 仕かけるを, 始めた

2 [21件] させられた, したが, しても, してる間, しながら, しなければ, しに, しよう, すること, するため, するとき, する方, 変えた, 書いたが, 続けた, 続けました, 聞いても, 聞かして, 聞きたいと, 聴いて, 聴くの

1 [192件] いたしそろそろ, おきかせなさいな, おこして, お兼さん, かける事, からくり人形の, きかされると, ききました, さ, させられますね, させるという, させるやう, さも新し, さも羨まし, されたので, される, されると, しかえる, しかけたの, しかける, したあと, したい, したいの, したか, したもの, したよ, したら何ん, した上, した人, した復員兵, した煙草, した疎開, しつ, してると, しない事, しなかった夫人, しましたら先生, しますと, しませんでした, しむけた, しや, しようかと, しようじゃ, しようと, しようとは, しろ, しオペラ, し愉快, し草臥れ嘉吉め, すすめました, すべえ, するか, するかと, するがね, するくらいの, するでも, するという, するとして, するなら坐って, するに, するので, するのに, するよう, する世界, する場合, する声, する奴, する心算, する手筈, する振り, する気, する程度, する者, する興味, せよと, そう正直, そっちへ, そらした, そらして, つけようという, つけると, つづけて, どっちかと, なさる時, なすつたの, はじめた, はじめました, はじめる, はつた, まだ長々と, もういちど, もちかけられたの, もって, もとへ, やって, やめた, やめて, やめ升, ややこしくする, わしに, 交えました, 交すとか, 今まで, 今一つしよう, 仕向けた, 伝へたプリニイ, 伺いたいから, 伺って, 傍聴したい, 僕も, 切りかえて, 初めた, 初めなかっ, 初め判事は, 北朗に, 叔父さんに, 合わせるという, 喋ったか, 噛みしめて, 変えたがって, 変えよう, 外へ, 始める処, 小耳に, 少しでも, 少し別, 幾度と, 引ツ張る, 待ちかまえて, 後へ, 思いだす, 思い出させる様, 思い出した, 思ひ出して, 戻すと, 持って, 挟んで, 推して, 新聞で, 明らかに, 明るくする, 暫らくや, 本当にする, 止めそして, 決めに, 沈黙し, 消す, 為て, 申上げ, 移した, 竊と, 立ち聞きした, 簡単に, 終った中村, 終った後, 終って, 終りまで, 結んだ, 続けたいと, 続けたが, 続けたり, 綜合し, 耳に, 耳打ちし, 聞いたとき, 聞いたな, 聞いたり, 聞いたララン, 聞いた事, 聞かされると, 聞かせたら誰, 聞きますに, 聞き打合わせた条件, 聞くか, 聞くとぞ, 聞くのに, 聴かして, 聴くばかり, 聽きたい, 致しますが, 蜘蛛も, 話して, 読む人, 載せないもの, 進めたの, 進める前, 進める必要, 運んで, 道, 避けようと, 順番に, 黙って

▼ 話し~ (237, 2.1%)

13 来て 10 よると 6 来たの 5 ならぬ, 来た, 行って 4 出て 3 おいで, なると, 来いと, 来る, 耳を, 聞いて, 行った

2 [14件] ならない, ならぬよう, なろうと, やって来た, やつて, 出かけました, 来たという, 来たん, 来た男, 来ては, 来るが, 来ること, 来るよう, 身が

1 [140件] あらず, ある光, いくからな, いつたり, いらっしゃいませんか, おりて, お登和嬢, お言いでした, きいて, きたいと, きて, くるの, くるよう, くるわ, くる或, こんなの, すべえ, するこそ, つひしたは, でること, なったから, なったよう, なったわいと, なった所, なつて, ならず候, ならないくらい, ならない奴, ならない私, ならぬその, ならぬだろうと, ならぬ苦労, ならねえ, ならん, ならんよと, なりさうな, なりませんよ, なり亥刻, なり子宮繊維腫, なるが, なるの, なる方, ふさわしい淫猥, まきこまないで, また原田さま, みが, やって来た場所, やると, ゆくよう, よりますと, ゴージアン・ノットと, 七十幾歳の, 乗らないから, 二人は, 何だか大層貴, 來ずや, 來た, 來ようと, 依って, 依ると, 偽が, 入って, 出かけるやう, 出かける様子, 出た彼, 出た織田信長, 出るの, 出掛けたもの, 勝る大, 参ったの, 呼ばれる度, 家を, 寄せて, 富士山の, 往って, 御出なせ, 怒りも, 息子と, 惹入れられ, 来いつて, 来いよ, 来い話しに, 来たついで, 来たとき自分, 来たろうと, 来た人, 来た番頭, 来ても, 来てよ, 来ない, 来ないか, 来ないよう, 来ました, 来ますわ, 来ようと, 来ようという, 来られた, 来られたが, 来るだろうと, 来るの, 来るはず, 来るよ, 来る事, 来る多く, 来る常陸カイドウ, 来る青年, 来給え, 来給え上平館, 此間も, 申した武蔵, 移った, 移って, 移ろう, 終って, 耽つたり, 聞いたばかり, 聞いたり, 聞きいって, 聞きほれて, 興じあふ, 花が, 藤堂家では, 行きました, 行きますが, 行くだけ, 行くと, 行くの, 行ったが, 行ったのに, 行ったん, 行っても, 行つてよ, 身を, 過ぎないとして, 遡って, 遭遇した, 限りは, 集りました, 非常な, 驚く

▼ 話したり~ (228, 2.1%)

34 して 31 した 13 笑ったり 7 するの 6 笑つ 5 すること, 聞いたり 3 したが, する, 書いたり, 食べたり 2 したこと, したの, しながら, すると, 歌ったり, 自分の

1 [103件] いったいどうした, いや急, お茶を, くす, この通り, さと, しただけ, したという, したならいかな丹下さま, したほん, した声, しての, しない方, しに, しめやかに, しゃべったりするのがいちばんいけないのでして, し出した, し出すと, するに, するにも, するので, するはず, するほか, するやう, するよう, するを, する兵隊, する声, する様, する気, その他の, それから横濱, それきりだった, ついには, はなはだ多事, ひとりで, ほほえんだり, また書いた, また話, めいめいが, カードを, センセーショナルな, 一度は, 伯父さんの, 作つ, 作曲し, 写生し, 前に, 動いたり, 動きま, 叫んだり, 台所を, 合宿の, 喋ったり, 外へ, 女共を, 寝たり, 山頭火式農平式酒壺洞式十時過ぎ, 帯で, 役者の, 彼が, 往来を, 思うまま, 慰め合ったり, 或は機, 手を, 文太郎の, 斯て, 新聞を, 日本語で, 時々は, 最後に, 村の, 泣かれたり, 煙草を, 瓦の, 登ったり, 相づち打っ, 砂利を, 窓の, 立川景子について, 笑いぐさに, 答えたり, 聞く者, 聴いたり, 聽い, 肇になんかも, 腕時計を, 船を, 良夫さんを, 訊いたり, 訊きも, 読ませたりも, 読んだり, 論じたり, 質の, 踊ったり, 近所の, 連絡した, 酒を, 雜誌や, 願ったり, 飲み食いし

▼ 話しても~ (183, 1.6%)

13 話しても 7 いい 3 よいが, 無駄だ 2 いいだろう, いいと, しかたが, とどのつまりは, わからない, 信じて, 僕が, 話は, 誰も

1 [139件] ありまた, あるいは通じない, い, いいかしら, いいじゃ, いいでしょう, いいの, いけない, いけませんよ, いっこう差支えありません, おきました通り, おもしろいという, おもしろいん, お分り, かまうまい, きく人の, きつと, この人, しようがない, すぐ語韻, すぐ面白味, せせらわらって, その声, ただもう, だれも, ちっとも受けつけない, つまらないし, どれほど多く, なか, なにかもの, ぬしゃどうも, ばからしいという, ほんとうに, まづい, やはり私, よいと, よかろう, よくって, よくは, よく笑う, よさそう, よし話さない, らへ, わからぬ, わからんでしょう, わかりにくい, わかる, わたしと, ゐるン, チットモ退屈させない, フランス人では, ホントに, 一向差支, 世話を, 両方の, 了解し, 仕方が, 仕様が, 何にも, 何人も, 信じないであろう, 俺に, 倦きなかった, 分って, 分らず又, 分らないので, 分らぬあれこれ, 分らんだろうが, 分るまい, 判って, 別に不自然, 同じじゃ, 同様に, 呑込ませ, 善かろう, 多くの, 大丈夫だ, 大丈夫な, 女は, 好いと, 好いよ, 好い君, 好かろう, 好ござんす, 妙に, 宜いでしょう, 宜え, 家来の, 尽きないと, 尽きない位, 尽きない友情, 差し支えないでしょう, 差支えな, 差支ない, 差支は, 差支へ, 差障りも, 心の, 心配は, 恨まれるだけの, 手紙の, 昔話が, 本当にし, 構わなかろうという, 構わんでしょうな, 構わんには, 母には, 無駄で, 理解の, 理解は, 用は, 由ない, 白い頬, 碌々返事も, 私が, 私は, 聞棄て, 自分で, 見ようし, 言葉が, 詮ない, 話が, 話しきれない, 話しきれないもの, 話しつきないよう, 話しつきない千鳥, 話しつきない君, 話し切れませんが, 話し足りない, 話し飽かないほど, 話せば, 話の, 語りつきない, 論じても, 通じるもの, 障るやう, 首を, 駄目だ, 駄目だらう

▼ 話し~ (156, 1.4%)

38 つた 16 ひながら 10 つたり 7 ひました, ふの 54 つたこと 3 つて, ひの, ふので 2 つたが, つたらどう, つてると, はなけれ, ひ, ひ笑, ふやう, ふ事, ふ機会

1 [42件] が出来た, つたとき, つたのち, つたやう, つたらしく, ながら立ち上ろう, はう, はうぢ, はうでは, はない, ひが, ひし事々, ひラヂオ, ひ出した, ひ又は, ひ囁き笑, ひ式, ひ形式, ひ急ぎ足, ひ腹一杯, ひ融け合, ふこと, ふことすら, ふてゐるうち, ふて見る, ふと土居中尉, ふと老爺, ふには, ふデモクラシー, ふ方法, ふ時, ふ時分, ふ橋渡し, ふ私, ふ者, ふ資格, ふ酒, へない, へると, へる年, へる旧友, を付けなけれ

▼ 話し~ (146, 1.3%)

3 しなかった, やめに, やめまする御機嫌, よそう, 誠の, 重ねて 2 おさまらないの, これで, しても, まあ後, 分らぬもの, 常に喰, 廃し, 廢し, 止め

1 [110件] あとに, いっさい禁物という, いつまで, いよいよ夢, おしまいだ, おのずから別, ぐれると, こうでした, この憲法, この時代, こんな風, ごく低い, したが, したと, しなかったが, しなかったそう, しなかったろうか, しなくても, しばし途切れる, しません, しませんが, しませんけれど, しませんでした, すぐきまつ, するけんど, するでしょうが, せん, せんか, せんぞ, それ丈け, そんなに運んでる, ちっともきき, ぢめて, つい中途, つまり同じ, できない, できぬという, どうだろう, どこまで, ない様, なさらなければ, まずこれ, またとぎれ, またもや飛躍, また延びる, また途切れる, まだ少しも, まるでそっくりそのまま, もうやめ, もうやめた, もう断わる, やめ, よして, よしましょう, よせ私, わかるの, わしに, コンヴィンシングな, モーパッサンの, モー沢山だ, 一々今, 中, 中止され, 低い声, 何ごとも, 再び翌, 半刻あまり, 四方八方へ, 困る米谷どの, 固くて, 変るが, 大きくなる, 大層上手, 太陽の, 始まるわけ, 少し妙, 少し聞いた, 廢しまする, 恥ずかしいから, 意外にも, 打明けられて, 数々あれ, 断わる, 既に度々し, 明日する, 明日の, 春雨と共に, 暫らく絶えた, 極めて簡単, 次の, 止しに, 止しましょう, 止め止めと, 済んで, 片づくので, 片附い, 申し上, 直にまとまつ, 私たちにとって, 終った, 致しませんわ, 船足の, 詳細を, 諸国に, 車夫が, 過去へ, 重大であった, 長いもの, 随分訳が, 面白かった

▼ 話し~ (141, 1.3%)

6 ある 5 あるから 3 あった, あるん, 出て 2 あるの, うまく続く, して, すみ道理, とんちんかんに, 決った時

1 [109件] あったか, あったから, あったが, あって, あってから, あつて, ありながら, ありました, あります, ありますのよ, あり金, あるけれども, あると, あるならば, ある筈, ある訳, いくら放任主義, いつか故人の, いまべつの, お縫様屋敷, かわされるの, きまつて, この非常時, しいい, しかけ易い, したいとかで, したいの, したくなりました, しやすい, しやすかっ, しやすそう, すむなら批評, すんで, その町, ちがうとか, ついて, つかないと, てら御, できたが, できて, できるの, ないどころか, はじまり御, はずんだ, ひと区切り, また元, まともに, もっと進んだ, 一度起り掛けた, 上手や, 事実だ, 二三日前耳に, 人は, 伝わった揚句, 先君, 先走りする, 出たあの, 出たから, 出たその同じ, 出たよ, 出なかった, 出来て, 出来ること, 出来るの, 合わねえから, 合わねえもの, 嘘に, 土地の, 多かった, 大分賑やかに, 大変広く, 大好き, 始まって, 始まる, 実地に, 家から, 容易に, 専門の, 少し戻っ, 忽ちに龍子, 愉快に, 或る, 早い, 極まって, 段々煮え, 済むで, 済んだところ, 無臭無形の, 父から, 画に, 簡潔に, 終ってから, 終っても, 続いた, 続いて, 聞えて, 聞きたかつたの, 脇へ, 脇道へ, 落着すれ, 載つて, 途切れて, 違いは, 違うぢ, 遠いわ, 長かった, 長くなっ, 飛んだ方角, 飾窓の

▼ 話し~ (110, 1.0%)

4 腰を 3 御相手は, 末に, 調子に, 邪魔は 2 ほかの, 中に, 種の, 種成き, 筋が, 邪魔に

1 [82件] あった, あとで, あるその, ある其十兵衞, ある四番目の, いでたらば, うえでは, うちに, うまさ, おかしなを, お礼に, かげから, しにくい, すべりを, たくみさ, たねに, つけ方, つづきに, まとまりが, まま芥川の, むずかしきに, ようでございました, をかしき, ジョージ, 中で, 中心を, 仲間に, 仲間入りを, 出る席, 出来るの, 分れ目だ, 切り出された抑, 切り出しようが, 効果を, 口裏を, 可笑, 合間に, 合間合間に, 好材料, 始終が, 嫌な, 御馳走を, 折の, 方に, 日記です, 歩を, 残りは, 殘り, 流れ方の, 目的では, 相手も, 禿が, 移れば, 種が, 種です, 種なりき, 種を, 第九工場, 筋は, 終るまで, 続きが, 続きに, 続きを, 緒を, 緒口を, 耳新しきに, 聖典とは, 色々な縺れ, 訳が, 調子が, 調子言葉の, 辻つまが, 途中だ, 途中で, 途絶えかかつた時, 選手倉繁大一郎は, 重大さに, 間に, 間には, 間知らず知らず, 面倒に, 順序など

▼ 話し合つて~ (82, 0.7%)

13 ゐた 10 ゐるの 5 ゐるうち 4 ゐたが, ゐる 2 ゐました, ゐると, ゐるところ, ゐるらしかつ, ゐる中, ゐる樣子, ゐる職員室

1 [32件] およそ見当, したこと, たわね, はびくびく, は又, もこの, も平気, ゐたため, ゐたぢ, ゐたと, ゐたの, ゐたもの, ゐた中央, ゐること, ゐるのに, ゐるやう, ゐるらしくその, ゐる二人, ゐる姿, ゐる彼女等, ゐる恋人同士, ゐる船客達, 居た, 居たが, 居たその, 居りました, 居ります, 居るもの, 泣いたの, 興じた, 行くので, 見ると

▼ 話しては~ (74, 0.7%)

2 いけない, いけないという, いけませんよ, くれまいか, なりませぬ, 帰って

1 [62件] いけないそう, いけないと, いけないわけ, いけなかった, いけぬと, いけぬ話しては, いけません, いないん, いなかった, いませんけれど, いらっしゃらないでしょうね, いる, くださりませな, くれない, くれなかったかと, くれなかったの, くれますが, くれませんでした, くれませんでしたわ, ちと真面目, ないの, なかつた, なかつたが, ならない, ならないと, ならない事, ならない話すと, ならない隠し事, ならぬ, ならぬと, ならぬの, なりません, なりませんけれど, にた, やや嗄, ゐなかつたかと, クリストフが, 下さらぬか, 不可んです, 休み休みし, 何うです, 元氣, 商売に, 困ると, 大事でも, 大変だ, 妾たちが, 居ないかと, 心理推移の, 忍び笑いに, 斯う言っ, 気の毒がっ, 氣の, 泣き泣いては, 泣き言を, 泣くの, 笑ったという, 笑つてゐました, 美術家だ, 興味そうに, 食べるもの, 高く笑っ

▼ 話し~ (68, 0.6%)

3 しないで 2 した, しなければ, せずに, 聞ました

1 [57件] あった, あったが, ありますが, あるから, あるが, ある程度以上, きかれねば, されなかった, しず御飯, したいが, したの, して, しない, しないうち, しないこと, しなかった, しなかったという, しなかつたし, しません, し又, し見せも, するが, する倫敦, せずしゃべらせも, せずなにか, せず非常, そぐわないよう, つて帰つて来る, できた, できない, できやしませんわ, ならないの, なりませんぞ, はずまずやがて, ウエーターに対して, 伝え私, 出で, 出なかったが, 出来ずに, 出来ないん, 出来ない有り様, 出来んが, 判りそう, 十一の, 唄う直ぐ, 少ししませんけれ, 悉く彼, 済んで, 碌に, 終つた, 纏まって, 聞いた, 聞かなかったか, 聞きたくなくなった, 聞きました周防どの, 蚊遣火と共に, 顔の

▼ 話しあつ~ (46, 0.4%)

16 てゐる 8 てゐた 4

1 [18件] たが, たこと, たと, たとき, たやう, たりした, たりしてる, た君, た愉快, た約, てみたかつた, てみれ, てめでたく, てゐ, てゐます, て子供, て居た, て当分

▼ 話し振り~ (39, 0.4%)

2 です

1 [37件] から低級, から着物, がなかなか, がズラッ, が彼女, が相, だ, だった, で, でしかも, ですが, では千鶴子, で話した, とそして, と云い, などがひどく, などと云う, なの, におきぬ, にも落ち, に接し, の中, の奧, の面白, はゆったり, は喋っ, は淺見君, は非常, も無駄, や人物, や教師, をかの, をせね, をなすった, を眞, を習おう, を面白

▼ 話しかた~ (38, 0.3%)

1 [38件] がのこっ, が下手, が変, が大分, ごく内輪, だっていろいろ, で, でより, で博士, で用件, というもの, とてもよく見る, との関係, と時間, にたいして激しい, にもよるでしょう, に全く, のひびき, の一工夫, の内奥, はせき立たない, はほとんど刻々, は幾分, は絵様, もある, もそれほど, もちゃんと, もま, も少し, も日本語, も試みられ, をきい, をし, をした, を変える, を知りぬい, 従って気質, 生きかた

▼ 話してから~ (32, 0.3%)

1 [32件] いいました, いつしよ, ことばを, その男, でなくっては, まもなく死んだ, もう今日, 二週間も, 兄君は, 再び扉, 別れたの, 又出る, 夏目さんは, 外へ, 居ずまいを, 常木鴻山こん度は, 彼は, 微笑を, 最後に, 柵家へ, 歸つて行つた此の, 残念そうに, 母と, 煙草に, 燕尾服や, 私と, 自分の, 街へ, 西日の, 言った, 高床の, 鶴次郎は

▼ 話しでは~ (26, 0.2%)

4 あるが, ないか 2 ないの, 上人様に

1 [14件] ありませんか, いかにも速い, ここへ, その娘さん達, ない, なけれど, なし一朝一夕, ハイランド街六一五の, ルロイ夫人も, 之を, 五分か, 容色も, 渡辺どのは, 都にも

▼ 話し好き~ (24, 0.2%)

2 な人, の饒舌

1 [20件] だった, であった, であったから, である, であるの, です, で二時頃, で私, とみえ, と見え, な伊藤君, な十一屋, な様子, な母, な老婦, な隠居, には此の前, のおじさん, の人, の合い口

▼ 話し~ (21, 0.2%)

11 いこと 2 いと思つて, い事 1 いことも, いといふ, いと言う, がつて, くて, くても

▼ 話しにくい~ (20, 0.2%)

2 と云う, ものです

1 [16件] かも知れません, ことである, ことです, ことは, て, と云います, と同様, なら広縁, のも, のを, ものが, らしいの, わけで, 事が, 事で, 事な

▼ 話し~ (19, 0.2%)

2 がし

1 [17件] がしだした, がする, がつ, が久し振り, が絶えない, が聞え出した, が聽, が起つ, して, になつ, に注意, に雜つて, の中, は手, は殆ど, も聞えない, を聞きつけた

▼ 話しごえ~ (17, 0.2%)

3 がし

1 [14件] がとだえ, がぴたり, がほら穴, がます, が沸, が洩れない, が聞えだした, が聞える, であった, にばかり耳, は男二人, ばかりで, を意味, を聞い

▼ 話し~ (17, 0.2%)

1 [17件] あらまし察しが, その老人, どうも本当, なまじい色眼鏡, 不気味だ, 其の杞憂, 原っぱと, 友人の, 少しは, 恐らくシェクスピイヤ, 持切りだつた, 時間の, 相変らず, 知らされたの, 肝腎な, 自分の, 誤って

▼ 話し~ (16, 0.1%)

1 [16件] があっさり, が下司, が合う, だったが, であった, ではある, とはいえ, にはもうすっかり, にもよく, に何とも, に小, の柔軟, は少しく, は柔, を人物, を変え

▼ 話しつつ~ (15, 0.1%)

2 ある間

1 [13件] あったこと, あった命がけ, あるに, 久しぶりの, 来る二人, 歩いた, 歩いて, 涙組んだ, 立上る, 膝で, 行きますと, 行き過ぎ戻る梅, 行く気

▼ 話しでも~ (15, 0.1%)

3 して

1 [12件] これが, したら彼, したら直るだろうと, してると, してるやう, しよう, すると, するに, もし船, 仕て, 定めて, 有れば

▼ 話しながらも~ (15, 0.1%)

1 [15件] うわの空であった, その手, ねじ廻しで, ひそひそと, また話した, 二階の, 動悸が, 吉弥は, 塩野は, 声が, 気短かな, 男の, 目を, 私達は, 義貞の

▼ 話しその~ (14, 0.1%)

2 許しを

1 [12件] 上それらを, 上独仏羅希にも, 人の, 仕事が, 便りだけを, 夜が, 子供を, 子生れ, 日の, 時の, 案内で, 決裂について

▼ 話し上手~ (14, 0.1%)

1 [14件] が活, であった, である, でこの, でしゃれが, で多少, で大げさ, で楽, で紅矢, で驚くべきほど, な奴ども, につりこまれ, に斯, のお祖母さん

▼ 話し~ (13, 0.1%)

1 [13件] いうて, いうでは, いうと, いふて, くれ, くれやす, こうと, まるで同じ, るこつた, 云ふ, 思うか, 次に日本, 雑誌の

▼ 話し~ (13, 0.1%)

1 [13件] これから下っ, ないか, はったわ, はったん, はる, はるが, はるよって, はれへ, 何處の, 宜いんだ, 山城河岸の, 活字の, 祖母の

▼ 話し乍ら~ (13, 0.1%)

2 歩いて, 歩く 1 お互, さげすむよう, も醜い, よく見る, 何時の間にやら, 歩いた, 行かうぢ, 行く日本人, 頷き合つて

▼ 話しちゃ~ (12, 0.1%)

2 いけませんよ 1 いけないよ, いないですわ, いやよ, ならぬと, ならね, ッた, 呉れないわ, 嫌だ, 駄目だ, 駄目です

▼ 話してを~ (12, 0.1%)

3 りました 2 るうち 1 られたこと, りましたが, ります, りますね, ります無花果, りませぬが, 非難する

▼ 話しよう~ (12, 0.1%)

1 [12件] がなかっ, がねえ久し振り, が真個, ではなく, では示談, とし, によってはずいぶん, によってはただ, によっては存外, に依ったら, もない, もなく

▼ 話し初め~ (11, 0.1%)

81 たの, たので, ました

▼ 話しっぷり~ (10, 0.1%)

1 から高等, そっくりな, だ, では□□□□□□□□, でもいくらか, と同様, もしっかり, や気合, や身, を真似

▼ 話し~ (10, 0.1%)

1 が一人, でも高座, で私, と話し, に関係, の円枝, の話, の道具, は旅, も同じ

▼ 話しあい~ (9, 0.1%)

1 がつい, がついた, で旅, の上, の出来る, の末, もしない, をする, をはじめた

▼ 話しさえ~ (9, 0.1%)

9 すれば

▼ 話しまた~ (9, 0.1%)

1 かくさずに, しばらく何処, アンジョーラの, 手を, 涙を, 私とも, 自分と, 芝居の, 詫びたり

▼ 話し悪い~ (9, 0.1%)

2 ためと, 或蟠 1 がね, ことな, ことは, よりもむしろ, 事だ

▼ 話しそう~ (7, 0.1%)

1 だった, なこと, なもの, になっ, になった, になり, もない

▼ 話しという~ (7, 0.1%)

4 のは 1 ものの, やつだ, 話しも

▼ 話し~ (7, 0.1%)

3 けました 2 けるの 1 ける孫右衞門, ける香

▼ 話し~ (6, 0.1%)

2 へすれ 1 う定, でも先差当り牛込, ね, へした

▼ 話しそれから~ (6, 0.1%)

1 このお話, そういう危険, 官憲へ, 彼女は, 白翁堂も, 辞し去る

▼ 話しにも~ (6, 0.1%)

1 ならない様, ならんくらい, 何にも, 來ない, 慣れたやう, 来ない

▼ 話しやう~ (6, 0.1%)

1 がない, が不味い, とし, はねえ, は無い, も相談

▼ 話し~ (6, 0.1%)

1 であった, で失礼, に入れ, に眼引き袖引き, はなはだ失礼, 斯う

▼ 話し合つた~ (6, 0.1%)

1 だけ, と云, どうやらワダカマリ, どんなに惜しん, 何と人なつかしい, 若い大黒さん

▼ 話し対手~ (6, 0.1%)

1 がない, であった, でしょう, としてわかる, のない寂し, の下女

▼ 話し~ (6, 0.1%)

1 になっ, になった, にはしない, にもう少し, にも残っ, に若宮前

▼ 話し難い~ (6, 0.1%)

1 ことで, ものだ, やうで, んで, 事情, 感じであった

▼ 話しいい~ (5, 0.0%)

1 から, といふこと, のが, 場所じゃ, 方からだけ

▼ 話しそれ~ (5, 0.0%)

2 が叔父叔母 1 に対する他人, に答え, を無

▼ 話しなど~ (5, 0.0%)

1 しかけました, した, したもの, するうち京都, するの

▼ 話しよく~ (5, 0.0%)

1 なった, 呑み込ませる積り, 寝た, 飲みよく, 飲んだ

▼ 話し半ば~ (5, 0.0%)

1 にあまり, に信長, に剣, に怪しき, に我句

▼ 話し~ (5, 0.0%)

4 ひ手 1 な人

▼ 話し~ (4, 0.0%)

1 いやかけ, ひしがさて, ふとお, へるを

▼ 話し~ (4, 0.0%)

1 うてこれから, ゆるしを, 互に慰め合っ, 新や

▼ 話しこれ~ (4, 0.0%)

1 がやはり, では無理, はまるで, をカタミ

▼ 話し~ (4, 0.0%)

31 ゑがやつと樹の

▼ 話ししかも~ (4, 0.0%)

1 あんまりチップ, 心酔の, 抜け目なく, 毎晩寄席で

▼ 話したま~ (4, 0.0%)

31 へと深切

▼ 話しなお~ (4, 0.0%)

1 つけ加えた, ひそかに, 続けて, 魏王の

▼ 話し二人~ (4, 0.0%)

1 で何日, の結婚, の間, は歩いた

▼ 話し~ (4, 0.0%)

1 がそれ, にもはや, の妻子, は私

▼ 話し~ (4, 0.0%)

1 が彼, はピリニャーク, も江戸, 共買物

▼ 話しこの~ (3, 0.0%)

1 ように, 街道で, 附近に

▼ 話しじゃ~ (3, 0.0%)

1 ありませんか, むかしある, 御嬢さん

▼ 話しそして~ (3, 0.0%)

1 いかにし, つつましく姿, ラマルクから

▼ 話しちや~ (3, 0.0%)

1 くれまいか, くれませんよ, ゐられない

▼ 話してさえ~ (3, 0.0%)

1 いれば, くれますれば, やれば

▼ 話してでも~ (3, 0.0%)

2 いるよう 1 いるの

▼ 話してよ~ (3, 0.0%)

1 でも今夜, レヴコー, 話してよ

▼ 話しなんか~ (3, 0.0%)

1 したくない, したらみろ, したら本当に

▼ 話しやすい~ (3, 0.0%)

2 ように 1 事も

▼ 話しよい~ (3, 0.0%)

1 のです, 地点を, 調子で

▼ 話し今度~ (3, 0.0%)

1 の処置, は青山, 会えば

▼ 話し~ (3, 0.0%)

1 か一緒, と処置, を尋ねる

▼ 話し~ (3, 0.0%)

1 に分らぬ, の帰京後, は出ず

▼ 話し合つたの~ (3, 0.0%)

1 かと云, であるが, です

▼ 話し彼女~ (3, 0.0%)

1 がその, の見た, は変

▼ 話し~ (3, 0.0%)

2 もなく 1 となった

▼ 話し易い~ (3, 0.0%)

1 からで, 心持で, 気が

▼ 話し更に~ (3, 0.0%)

2 須山に 1 南洋の

▼ 話し次に~ (3, 0.0%)

1 は死者, ラマルク将軍の, 二人で

▼ 話し自分~ (3, 0.0%)

1 は今, は涙, を救っ

▼ 話し銀座~ (3, 0.0%)

1 の第, へゆき資生堂, へ出

▼ 話しあなた~ (2, 0.0%)

1 にもお願い, の使命

▼ 話しあの~ (2, 0.0%)

1 中に, 人の

▼ 話しあるいは~ (2, 0.0%)

1 何にも, 美術について

▼ 話しいろいろ~ (2, 0.0%)

1 なこと, 愉快でした

▼ 話しお前~ (2, 0.0%)

1 の女房, の得心

▼ 話しそれで~ (2, 0.0%)

1 式は, 態

▼ 話したりは~ (2, 0.0%)

1 しないでしょう, しないでしょうね

▼ 話しだけは~ (2, 0.0%)

1 よせ, 上滑を

▼ 話しちょっと~ (2, 0.0%)

1 の暇, 会えば

▼ 話しついで~ (2, 0.0%)

1 に, に名所旧跡

▼ 話しづらい~ (2, 0.0%)

1 どうもその, な

▼ 話してね~ (2, 0.0%)

1 お互い同士は, 私の

▼ 話しての~ (2, 0.0%)

1 態度に, 生活的な

▼ 話してよね~ (2, 0.0%)

1 可愛いいなせ, 油井さん

▼ 話しどう~ (2, 0.0%)

1 かこの, したらよい

▼ 話しにく~ (2, 0.0%)

1 さの, そうな

▼ 話しにくくっ~ (2, 0.0%)

1 てしようが, てついそのまま

▼ 話しまで~ (2, 0.0%)

1 持上っ, 聞かせない積り

▼ 話しやっぱり~ (2, 0.0%)

1 あなたが, 自分の

▼ 話し~ (2, 0.0%)

1 さそうね, すべえ

▼ 話しをは~ (2, 0.0%)

1 つていひました, つて先生が

▼ 話しッぷり~ (2, 0.0%)

1 で切り出した, にはなん

▼ 話し一つ~ (2, 0.0%)

1 せずに, の声

▼ 話し一緒~ (2, 0.0%)

1 に家, に笑いした

▼ 話し~ (2, 0.0%)

1 ったころ, りて

▼ 話し~ (2, 0.0%)

1 と笑いし, 伝えて

▼ 話し伸子~ (2, 0.0%)

1 に加えられた, に遠く

▼ 話し便利~ (2, 0.0%)

1 であった, らし

▼ 話し再び~ (2, 0.0%)

1 取って返して, 自分たちに

▼ 話し初めて~ (2, 0.0%)

1 いた杉川警察医, 秀吉という

▼ 話し十円~ (2, 0.0%)

1 でもってその, 渡して

▼ 話し合つて笑つた事菊池君~ (2, 0.0%)

2 が盃

▼ 話し合ひで~ (2, 0.0%)

1 別れました, 決めた約束

▼ 話し唐偏朴~ (2, 0.0%)

1 のあの, の彼

▼ 話し喜平さん~ (2, 0.0%)

2 と一二杯

▼ 話し~ (2, 0.0%)

2 も私

▼ 話し~ (2, 0.0%)

1 にも話した, にも話し聞かせ

▼ 話し~ (2, 0.0%)

1 むべき, むれば

▼ 話し山野~ (2, 0.0%)

1 と十二段家, の時

▼ 話し最後~ (2, 0.0%)

1 につけ加えた, に大森

▼ 話し東京~ (2, 0.0%)

1 へ出, へ看板

▼ 話し~ (2, 0.0%)

1 もある, もなかつた

▼ 話し残り~ (2, 0.0%)

1 があった, がある

▼ 話し~ (2, 0.0%)

1 とも話す, は夫

▼ 話し清盛~ (2, 0.0%)

2 が熊野路

▼ 話し~ (2, 0.0%)

1 たこと, に嘲笑

▼ 話し甲斐~ (2, 0.0%)

1 がある, もあり

▼ 話し相談~ (2, 0.0%)

1 ずるもの, にのっ

▼ 話し~ (2, 0.0%)

1 にはなる, を求め

▼ 話し~ (2, 0.0%)

1 が出た, をした

▼ 話し~ (2, 0.0%)

1 ふ, へ

▼ 話し~ (2, 0.0%)

1 十五日に, 十六日に

▼ 話し芝居~ (2, 0.0%)

1 にも仕組まれました, のこと

▼ 話し~ (2, 0.0%)

1 りじや, りを

▼ 話し~ (2, 0.0%)

1 にかせ, に煙草

▼1* [432件]

話しあえなかった, 話しあたり前の事, 話しあはれたる時, 話しいささかものうげ, 話しいつか花房助兵衛の心, 話しいま与五兵衛ら, 話しおそるおそる彼女の, 話しおれが朝, 話しおれたちが待っ, 話しくる単純, 話しかかる事は, 話しかたものの見, 話しかた私としての念, 話しかた考えかたについて行こう, 話しかた話題実に変ります, 話しかた附武官のパン・オイロープ, 話しかつ留守中の, 話しからそのを, 話しかを呼びます, 話しがたきもなき, 話しがね彼の, 話しきっとそれも, 話しきのうの夕方庭, 話しぎろりとした眼から涙, 話しくらをする, 話しぐちという風, 話しこちらの方, 話しこれから真砂町の, 話しごろと思われる, 話しさてサラット・チャンドラ・ダース師は, 話しさては聖天山へ, 話ししあさっての汽車, 話しじまいだろうと, 話しすぐ二名の, 話しすら存分には, 話しずっとブルバール, 話しずみの友達, 話しそういう場所へ, 話しそうしてトランプに, 話しそこで生じた次, 話しそれとなく生徒の, 話したいへん思い出の, 話したりがある, 話したりさえすれば, 話したりなどするの, 話しだけにしろそう, 話しやむかし某国, 話しってどんな御, 話しっぷりそのものが咳, 話しつきを弾, 話しづらくて困る, 話してかへつた更け, 話してからにします, 話してからは急に, 話してたりすると, 話してとせがんだ, 話してなどいると, 話してなんか居る, 話してばかりいて, 話しとかあ, 話しとして訊くの, 話しとしては勿論適当, 話しとても人力には, 話しとを結びつけて, 話しどうかそのりっぱ, 話しどうも阿繊, 話しどおりか, 話しはらん住吉辺, 話しなおかつ私が, 話しながらさッさ, 話しながらでも奥の, 話しながらはいつて, 話しなぞをし, 話しなと何なと, 話しなどでもこの人の, 話しなどは當てにも, 話しなどをゆっくり永年相談, 話しなよもそつと, 話しなるほど道理は, 話しなんとか方法は, 話しなんにもないところ, 話しにくかったん, 話しにくくなるん, 話しについてもそうですじゃ, 話しにて和歌に, 話しになんか行ったら私本気, 話しにはおのづか, 話しによって見ると, 話しのみに徴し, 話しのみにて未だ見ぬ, 話しはじめて母が, 話しばいもしない, 話しばかりに聴いて, 話しふかして, 話しべたでめったに, 話しまず少しの間, 話しまつが写真, 話しまるで媚びるよう, 話しまわりから警官隊, 話しもう止めさ, 話しもっとも勤勉な, 話しやすくなった, 話しやっとうなずかせました, 話しやら何かで, 話しゆえ思わず様子, 話しよう種がない, 話しよしませう, 話しよって忙しいが, 話しよも同情の, 話しわたし御話し, 話しわびしい旅の, 話しイギリスのソシアリズム, 話しカランス殿の力, 話しギャング河内山は大丈夫, 話しクリストフはそれ, 話しゴーリキイもそれ, 話しジョウも今, 話しジョニオーカーの黒, 話しスケッチの絵ハガキ, 話しダン氏がそれ, 話しダービンその他の原画, 話しチャボの良い, 話しッ振りに似ず, 話しテナルディエという名前, 話しビクターの人間, 話しベタとくる, 話しペロリと食べ, 話しマユミさんが名, 話しリヴィングストーンは長い, 話しロンドン初演にステージ, 話し一人でマーブル, 話し一度は私, 話し一座の人々, 話し一応取調べて, 話し一方に浪, 話し一日は騒ぎ, 話し一月廿一日に伴さん, 話し一部分を歌う, 話し万事承諾の上, 話しけも仕, 話し三人江戸川に出, 話し三吉は正太, 話し三月に一度, 話し三益不出演, 話し葉の, 話し下手でお, 話し不都合な今, 話し且つ書くが, 話し両手で頭, 話し中村屋の商売, 話し主人の承諾, 話し主任の応援, 話し主観的態度で聞い, 話し乍ら二人は越前屋, 話し乍ら他方飯を頬張られた, 話し乍ら夕食ブラックホワイトを又, 話し乍ら外を歩き, 話し乍ら奥の噴水, 話し乍ら實にスタ, 話し乍ら幾はどことなく, 話し乍ら星を仰ぎ, 話し乍ら朝の紅茶, 話し乍ら歸つて, 話し乍ら私の感じた, 話し乍ら縁側に並ん, 話し乍ら興奮して, 話し乍ら観音劇場のところ, 話し乳牛持参の牧畜教師, 話し了つて疲れ果てた顏, 話し二三こうした罪, 話し二三日前の會見, 話し二代目の舞台, 話し二十日に日比谷, 話し二時間ばかりで, 話し二本の瓶, 話し二階に来られ, 話し五時にねた, 話し人家の並んだ, 話し人間だけが起床就寝, 話しをとっ, 話しのうち, 話し今夜中に書け, 話し今息子からさい, 話し介添人になっ, 話しはフィニッシ, 話し首を, 話し仲間はサセックス, 話しふやう, 話し会つたうれしいあ, 話し伝達掛のその, 話しい莫迦, 話し佐渡はまた, 話し何やら分り申さず候えども, 話し何んな風, 話し何処かにしばらく, 話し何故薪左衛門を, 話し候処同氏申さるるよう, 話しくる塩昆布湯, 話し偕楽園へこれ, 話し優良な犬, 話しもまた, 話し兄弟の情, 話し先祖の苦しみ, 話し入口の敷居, 話し八幡様を綺麗, 話し八月マチネーは大辻司郎, 話し六時頃帰る時, 話し兵事係も心得, 話し別棟の寢處, 話し制作を刺戟, 話し十二時頃になった, 話し十二月撮影の予定, 話し十日に鷺, 話し十時に上, 話し十時すぎ相模屋へ帰っ, 話し半分として聞い, 話し即ち私が, 話し厳粛に上品, 話し彼女の, 話し友人が車, 話し友達に話した, 話し古くインドにも, 話し只管に天, 話しの苗木, 話し合つた上命に賭け, 話し合つた中に, 話し合つた仲なのにと, 話し合つた時の意氣込み, 話し合つた末試みに猫, 話し合つた私の気分, 話し合つた結果は水源, 話し合つて二人が一致, 話し合つて來た, 話し合つて技術上の交換, 話し合つて興奮した通り, 話し合つて鼻を鳴らし, 話し合ひだから何, 話し合ふためにはこの, 話し合手を見つけた, 話し吉雄殿からカランス殿, 話し同一の生活, 話し名刺とか, 話し向こうの美しい, 話し味噌越提げて, 話し問答して, 話し嘗て中国で, 話し四時に又丸, 話し四辺の眺望, 話し四階で十月, 話し国男さんも満足, 話し土地の人, 話し坂本と八洲亭, 話し壮士坊主の群, 話し多分古山お, 話し多少センチに, 話しの部, 話し夥しく子を, 話し変心が, 話し大いに笑つた, 話し大変面白く感じました, 話し大野雲外氏趣き掘りしに, 話し太陽の直射, 話し夫人も同感, 話し奉公しながら, 話し奉公人に知らせぬ, 話し女優は何時, 話し女子教育の進歩, 話し如何なる処置を, 話し如何に彼を, 話し委細申上べく心得, 話しは彼, 話し婦人之友, 話し孝行のため, 話しい, 話し実に愉快であった, 話し実際にそれ, 話しにも談ぜさせる, 話し宿を出た, 話し富田夫人の不思議, 話し寝泊りして, 話し将来を誓った, 話し對手もなかつた, 話し使いの, 話し小沢また岡崎氏, 話し少しくたびれると, 話し居たるが相談, 話し居候を立聞仕候, 話し幽霊の件, 話し幾分違つた綴方や, 話し幾度も繰返した, 話しを割っ, 話し店員として重宝, 話しへ, 話し弁償する約束, 話し弁護士にも話した, 話し役場などを尋ね, 話し後口悪し, 話し御飯を食べ, 話し念仏の声, 話しに青山, 話し悪かった, 話し悪くなって, 話し愉快であった, 話し愉快そうにハッハッ, 話しえ懺悔, 話し懐かしい浪の, 話し懐中鏡を弄ん, 話しに道士, 話し手紙ぐらゐ自由に書ける, 話し承知して, 話し振り通りの要領, 話し思はず様子, 話し文学についての感想十五枚, 話しりするとは, 話しうして, 話し新宿のムーランルージュ, 話し日の目に当てる, 話し日劇の耕一路, 話し早稲田専門学校に坪内先生, 話し早速御送金, 話しお紺婆, 話しを忘れ, 話し晝飯の馳走, 話して友人, 話し月謝を渡し, 話し末野はだまつて氣, 話しや箱, 話し本人にもさとし, 話しには若宮, 話しの方, 話し柳枝さんからまた, 話し桃牛舎南玉が一つ, 話し機嫌の良い, 話し此上は夫婦別れ, 話し母上が国男, 話し母屋の方, 話し水洗便所の件, 話し氷解したの, 話し江戸へ参る, 話し波多野に向っ, 話し浅黄色のわんぴいすを, 話し涼台の方, 話し温暖かい血の気が, 話し滑稽なほど, 話し無限に這入る, 話しして, 話し片岡半蔵の新, 話し片鉄などが彼女, 話し牛込に送り, 話し特別許可で八日, 話しと一緒, 話し甲一語乙一語いくら泣い, 話し上げる心算, 話し留置場を出し, 話し白金の笄, 話しで夕飯, 話しされる事柄以外, 話しを伏せ頭, 話し相当な処置, 話し真似で答え, 話し眷属というもの, 話し眺め入って, 話し石橋さんが, 話し秋アメリカへ行きたい, 話し稲ちゃんが, 話し稲若水松岡玄達あること, 話し笑い共力, 話し簡単に諦めさせよう, 話し米国及び英国, 話し紅子の手紙, 話し紅葉一身の利害, 話しに書いた, 話し素子に向っ, 話し終つたのです, 話し終つた女はやがて, 話し終つた所へジヤツク, 話し終つてほつとして, 話し終つてこれも寒空, 話し終つて今夜は俥屋, 話し終つて顔を上げ, 話し経済のよう, 話し翌朝芳三の衣服, 話してさえ恐ろしけれ, 話し聲一つ聞えません, 話しに掛け, 話しの低い, 話し能狂言歌舞伎の特質, 話し自分びっくりした, 話し自分愕きを, 話しの黒い, 話しのこと, 話し若い男が, 話し付きたいと, 話し落着きなどはどこ, 話しは二日, 話し行灯を持ち行き, 話し衣装も常にパリッ, 話しへる家, 話し西郷さんにも知らせる, 話し西陽を見, 話し親戚の者, 話しまで自動車, 話しかほか, 話し議員の勇士, 話し貴女へ面会, 話しっている, 話しの振り, 話し身じまいをし, 話し込むわけがないぢやありませんかこいつは唯事, 話し近所の百姓, 話し返事を聞き, 話し通りがかりにただ, 話し運動ズボンを買う, 話し道づれになっ, 話し道子と並んだ, 話しか花袋君, 話しを一杯, 話し野原の家, 話し金物商組合からの見舞品, 話しに箸, 話し阿弥坊君の宅, 話し隆ちゃんもお母様, 話し雑誌のこと, 話し難くなりますね, 話し静かに歩き, 話しにじ, 話し食事も早く, 話し飮んでは, 話しのじまん, 話し馬車を占領, 話しに聞えた, 話しPCL森氏に逢