青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「膝~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

腕~ ~腰 腰~ ~腰かけ 腰かけ~ 腸~ ~腹 腹~ 腹の中~ ~膝
膝~
~膳 膳~ 臆病~ 臣~ ~自ら 自ら~ 自体~ ~自信 自信~ ~自分

「膝~」 11013, 109ppm, 972位

▼ 膝~ (4039, 36.7%)

239 ついて 85 打って 82 折って 70 立てて 67 突いて 65 ついた 54 枕に 49 進めて 44 抱いて 43 叩いて 40 叩いた 38 進めた 31 打った 30 崩して 28 揃えて, 進めました 27 すすめて 26 乗り出して, 抱えて 25 立てた 23 突いた 22 かかえて, して, すすめた 21 たたいて 20 交えて 18 正して 17 曲げて, 組んで 15 乗り出した 14 うって, くずして, 並べて, 打つて 13 すすめ, そろえて, 向けた, 折った 12 つきながら 11 屈して 10 つくと, のりだして, 支いて, 突き合せて, 突くと, 立て直しました, 進め 9 ついたまま, ゆすって 8 たたいた, 両手で, 乗出しました, 乘出しました, 交へて, 向けて, 寄せて, 抱へて, 拍った, 突合せて 7 かがめて, まげて, 前へ, 揃へて, 直して, 突いたまま, 立て, 立て直した, 進めたが

6 [11件] たたきながら, つき, つく, のり出して, まじえて, ゆすりながら, 八重に, 叩きながら, 屈めて, 突き合わせて, 進ませて

5 [25件] うった, くづして, ずらして, ついたが, ならべて, のりだした, ゆすった, ゆすぶって, 乗りだして, 乗出して, 乘り出しました, 入れて, 叢について, 叩きました, 地に, 折り曲げて, 折ると, 撫でながら, 突きました, 立てながら, 立てる, 立直して, 衝いて, 進めたの, 離れて

4 [44件] あらためた, かかえながら, かけて, すゝめました, たてて, つきあわせて, つきました, つき合せて, つき合わして, にじらせて, ぽんと, まさぐつて, 乗りだした, 乘出します, 動かして, 包んで, 叩いたり, 右の, 向けかえて, 向け直して, 寄せた, 小刻みに, 屈しなければ, 屈するの, 手で, 打ちました, 折つた, 折る, 抱いたまま, 抱きて, 抱きながら, 拍って, 支く, 敲いて, 直しました, 突く, 立て直して, 組み直して, 見て, 進ませ, 進ませました, 進めながら, 進めます, 重ねて

3 [66件] あぐらに, あげて, うち, おろして, かき合わせて, きちんと合せ, くの, くんで, しながら, すすめました, すすめる, すり寄せた, た, だいて, ついたなり, つき両手, つき片手, とんとん叩きました, のせて, キチンと, 乗り入れて, 乗り出し, 乗り出しました, 乗り出します, 乗り出すと, 乗り出すやう, 乗出した, 乘出した, 伸した, 入れた, 兩手で, 前めます, 前める, 割って, 動かした, 叩いたの, 向け, 向け直した, 固くし, 容る, 容るる, 寄せました, 崩した, 床に, 打ち, 折り敷いて, 抱えながら, 抱へ, 掻きむしって, 揺って, 撫でて, 板の間に, 枕として, 楽に, 正しながら, 浮かして, 突いたり, 突きながら, 立てそれ, 立てたり, 立てました, 立てると, 進ませると, 進めぬ, 進める, 進めれば

2 [166件] おつきなさい, おりて, おろした, かかえたまま, かかへて, かき合わせながら, かくした, きちんと折っ, きちんと揃, きちんと揃え, きっと向け直し, くずさずに, くずしながら, くづさせる, さすりながら, した, すすめたの, すすめながら, すぼめて, すり寄せて, すれ, すゝめた, そろへて, たたいたの, ついたお, ついたと, ついたの, ついたま, ついたり, ついた時, ついても, つかれて, つきそう, つきその, つき頭, つくよう, つけて, つついて, つねって, つねりながら, つめよせて, にじり出して, のり出しながら, ふるわせて, まくって, また片, ゆさぶられても, よせて, らくに, り伏せて, わりつけられて, グリグリと, ツン向けました, ハタと, 上げて, 上げ下げした, 両手に, 両腕, 乗り出しながら, 乗り出すの, 乗り出すよう, 乗出し, 乗出します, 乘せ, 乘り出した, 乘出し, 乘出す, 乱して, 交えること, 兩手に, 凝視めて, 刻んで, 前に, 動かすと, 双て, 叩き, 叩きますが, 叩きまた, 叩くの, 合せて, 合はせ, 合わせて, 地へ, 埋めて, 埋めるほどに, 屈した, 屈しても, 屈するよう, 崩すこと, 左右に, 床について, 引き寄せて, 御進め, 悪くしました, 打ち表, 打つ, 打つた, 打つよう, 払って, 折つて坐る, 折り, 折り敷くと, 折ること, 抱えたまま, 抱えた両手, 抱えると, 抱きか, 抱く, 抱くやう, 抱くよう, 押さえて, 掴みました, 掴んだ, 揃えたの, 揺すって, 撞くやう, 撫でた, 擦つて, 攫んだ手, 改めて, 斜めに, 曲げた, 曲げない猛烈, 机に, 横に, 正されて, 正した, 気に, 没するばかり, 流して, 片膝, 痛めた, 直した, 突いたところ, 突いたなり, 突いたま, 突きましたが, 突き合せ肩, 突き合わして, 突く処, 立てかけて, 立てそう, 立てたが, 立てたまま, 立て刀, 組みな, 組みました, 組んだ形, 膝に, 自分の, 落して, 行儀よく, 衝いた, 見詰めて, 詰めよせて, 貧乏ゆすりし, 起こして, 軽くたたい, 退げ, 退げた, 進ませながら, 進めると, 進め右, 進め扨, 重ねたまま, 間が

1 [1486件 抜粋] あらため襟, いざり出た, いちどきにおとす, いやいや直した, うしろに, うちて, うち何, うつこと, おかがめ, おこして, おって, おとし両手, おろし, おろすと, お借り申し奉った, お立て, かかえこむ, かかえた, かかえた姿勢, かかえ時々, かがめさせる, かがめようと, かがめ経帷子, かくすまでに, かすめて, かたくし, かためて, かろく叩いて, きちっとくっつけ, きちんと座っ, きちんと行儀, きめて, くくったから, くずさず坐ること, くずした, くずした姿, くずす客, くつろぎめいめい, くづした記事, くみかえた, くむの, くるんでる蚊絣, ぐんとついた, こころもち前のめりに, こすりながら, この甥, さすって, したまま, しばられて, すこし折った, すすませたのみ, すすめつひには, すすめ先頃, すすめ牡丹, すすめ私, すっと手先, すりむいたとか, すりむいて, すり寄せました, すゝめ娘の, ずぶずぶと, ずらしながら, ずらせて, そつと, その消え, そろえた喜左衛門, たたいたり, たたきました, たて, たてたり, たてなおして, たて手, だきうずくまったまま, だらしなく崩し, ちょんと, つ, ついたままそこ, ついた一刹那, ついた位置, ついた岡本しづ子, ついた拍子, ついた私, ついては襖, ついと撫で, つかせ二度目, つかれては, つきあはせたうへに, つきいそいで, つきこはぜ, つきじっと, つきそっと, つきつけるよう, つきときの間, つきやっと, つき両, つき博士, つき合せるよう, つき合わせ彼女, つき喘ぐ息, つき家鴨, つき小次郎, つき後ろ, つき文庫, つき私, つき自分, つき進めて, つくもの, つく本式, つけるよう, つっつきました, つつかれたのに, つつんで, つねるの, つめて, つめ寄せ, つらねて, とんと揃え, なえたよう, なでた, なめる, ならべても, にじり, にじり出すよう, のがれ出た茂太郎, のばして, のりだしました, のり出した, はいだして, はたくよう, はだけて, はらいながら, ばたばたと, ひいて, ひたして, ひっつかんで, ひろく両側, ぴしゃりと, ふって, ふるはせながら, ぶるぶると, まくりて, まげた脚, まげ左足, まじえての, まっ白に, みつめたまま, みどりいろに, むけなおしました, もじもじさした, もじもじ去っ, もんだり, やられてる, ゆさぶつて, ゆすつて, ゆすぶりながら, ゆすり始めた, ゆずった, ゆり出し, ゆるめて, よじって, りて, わたくしの, グイと, グリグリやる, トントンと, ピシイリ, ポンと, ムズリと, 一同の, 丁と叩い, 丁と支, 上げい膝, 上げること, 下げろよ, 下りると, 不状, 並べた, 並べて坐り, 乗りだし崩れた花, 乗りだすの, 乗り出させた, 乗り出させるの, 乗り出してから, 乗出さずには, 乗出す機, 乘り出さず, 九十度に, 二三度つめつた, 交えつ, 交じへ, 付く, 伸して, 何度も, 俗惡な, 傍へ, 元に, 入れるだけの, 入れるほどの, 入口に, 公卿たちの, 切って, 刺して, 前めて, 動かしたり, 勵ます, 包んだ, 半ば曲げ, 卷いて, 叩いたが, 叩いたら野, 叩きそう, 叩きます, 叩き念, 叩くやう, 合して, 向き代えて, 向けると, 向け直す, 君が, 四角に, 固まらせ窮屈そう, 坐らせた, 埋めるよう, 堅くし, 大きく揺する, 夫人の, 嬌めかしく崩し, 容れるばかりの, 寄せあい親し, 寄せる褄, 密と, 小さく固めた, 小突く, 少しかがめ, 少しすすめ, 少し崩し, 少し進め, 居直って, 屈げ礼を, 屈した徒, 屈し人間, 屈するという, 屈する必要, 屈めること, 屈め人々, 届すべきや, 崩さうと, 崩さで巻莨入, 崩したの, 崩し体, 崩す, 崩す事, 左の, 広く展, 座蒲団の, 弄んだ, 引掴ん, 強く押した, 当てた, 念入に, 息ませむ, 慕うて, 懸命に, 手のひらで, 打たせるほど, 打たれる人, 打ちそこ, 打ちて, 打ちまたは, 打ち如何懷中育とい, 打ち眼, 打ち起き上ること, 打ったこと, 打ったり, 打つと, 打つ手真似, 打とうと, 打是, 抑えた含芳, 抓つた, 折ったが, 折った此, 折った金吾, 折つてかしこまつ, 折つて一應の, 折つて兩手を, 折つて坐つ, 折つて彼女は, 折つて臆病さうに上眼越しに, 折つて頼まれ, 折られ泣面, 折りざま, 折りて, 折り伏して, 折り幾年, 折り敷き八龍, 折り曲げただ, 折り礼拝, 折り足首, 折るの, 折敷い, 抜け出ようと, 抱いたなり, 抱いた上, 抱えこむ, 抱えこんだ上, 抱えたまま頭, 抱えるの, 抱え森, 抱きしめて, 抱きし身, 抱き膝頭, 抱くなり, 抱て, 押えて, 押しつけたため, 押し進めた, 押並べていずれ, 拊っ, 拍き, 拝借し, 持って, 捩じ合わせては, 捻じ向けると, 探って, 掴み唾, 掴んだが, 掻き合, 掻合せ, 揃え膝, 揃へ, 揉んだり, 握りしめて, 揺げ向け直したと, 揺すぶッ, 揺ったり, 揺り出した, 搖ぶります, 摩擦し, 摺出す, 摺寄せる, 撃った, 撫でやがて, 擁い, 擦った, 攫んで, 支いたので, 支直し, 敲いた, 敲くと, 敷いて, 敷き片, 敷居越に, 斜っ, 斫りつけ, 曲ぐること彼らの, 曲げじりじり, 曲げるお辞儀, 曲げグタ, 曲げ肘, 曲者の, 枕き, 椅子の, 横さまに, 横投げ出した, 正しく折っ, 正しまた, 正し産婆, 正せり, 此方に, 沒す, 没するであろう, 没する有様, 没する泥濘道, 没する雑草, 泥と, 洗うの, 浮かしたの, 浮かせて, 浮き出させて, 源六の, 濡らして, 濡らす涙, 焜炉の, 焦がすと, 父の, 生けどり, 痙攣的に, 百城から, 直します, 着かして, 礑と, 突いたが, 突いた三郎兵衛, 突いた女, 突いちまった, 突かれたよう, 突きあわせんばかりに, 突きその, 突きグイ, 突き合せたまま, 突き合わせないばかり, 突き手, 突くか, 突くなり, 突っかけ, 突つく, 突合した上, 突合せ相談なす, 突向け, 突込む, 窄める樣, 立ていま, 立てかけると, 立てたとき, 立てたのみ, 立てた上, 立てた平次, 立てつつ, 立ても, 立て一足, 立て乍ら, 立て太刀, 立て手拭, 立て無礼, 立て直し, 立て直すの, 立て脅えたよう, 立直した気勢, 端折って, 組みその, 組み合せたれば, 組み合わせながら, 組み直しけり虫, 組み直した時, 組み腕, 組んだ, 組直したらしい, 続けさま, 緊乎結え, 縛り上げられて, 縮めて, 老婆は, 胡坐に, 脇息の, 落さなかった, 蒲団の, 蔽うて, 薄く無地, 衝く事, 見たり, 見つめて, 見るの, 視詰めた, 触れ合わんばかりに, 詰め寄せた, 貪るやう, 貸して, 起こすと, 起そうと, 越えて, 跨いで, 踏まれながら, 躪らし, 軽くお, 軽く叩い, 載せ, 辷った桃色, 辷らした手, 追うよう, 退けそっと, 退らせ狡猾, 進ませたが, 進ませ言葉, 進めこう, 進めちと, 進められまして, 進めるので, 進め出した, 進め喜八, 進め早速, 進め聲, 遊び場と, 過ぎ泥水中, 重ねたり, 重ね椅子, 鎮めて, 長羅, 開くやう, 降りたおよつは, 隠そうと, 離しても, 離れたと, 離れた当座, 雪の, 露わにし, 鞍に, 顫わすまい, 體に, 高く立てた

▼ 膝~ (2654, 24.1%)

934 上に 242 上へ 162 上で 112 上の 88 前に 79 下に 46 うえに 40 間に 32 あたりに 31 上には 28 上まで 27 前へ 21 上を, 下へ 20 上から 17 あたりまで 15 あたりを, 前の 12 上, 下から 11 上において, 下で 9 ところへ, まえに, 下の, 間へ 8 あいだに, 下まで 7 あたりから, 手を, 横に 6 うえで, ところに, ところまで, 上にも, 中に, 方へ, 関節が, 関節を 5 あたりが, あたりへ, ところが, 上なる, 前には, 膕が, 辺に

4 [11件] あたりには, ところで, 側に, 傍に, 傍へ, 前で, 力が, 塵を, 辺を, 近くに, 間から

3 [20件] あたりは, そばに, ところの, ところを, 下を, 処で, 処へ, 周囲に, 子の, 所に, 所まで, 筋を, 辺で, 辺りまで, 辺りを, 進むを, 間には, 間の, 関節で, 頭を

2 [51件] あたりだ, あたりの, あたりはら, うえから, うえへ, まわりに, まわりを, ような, わきに, バネの, 上か, 上が, 上では, 上と, 上などへ, 上にか, 上にて, 上にでも, 上にの, 上にまで, 上までも, 上跪いてる, 下にでも, 下にも, 下即ち, 下敷きに, 傍には, 児を, 冷えも, 処が, 前において, 土を, 夏草模様に, 所から, 所へ, 所迄, 方から, 方に, 温味の, 灰を, 脇に, 處へ, 蚊を, 角を, 辺へ, 辺まで, 辺りに, 重さ, 間で, 関節は, 骨まで

1 [316件] あいだから, あいだの, あいだへ, あたりしか, あたりにしか, あたりにも, あたりはらはら, あたりまでは, あたりも, あたりや, あたり和かに, あたり地が, あたり跪い, あたり迄, あひだ, ある所, うえでは, うえの, うえを, うしろの, うしろを, うずたかさ, うちへ, お藤, かたちが, がく, くずせない五人, けがが, ことを, さきに, さけたズボン, しびれを, すぐ下, すぐ横手, すこし上, すこし向う, すべてが, そばで, そばにも, そばへ, そばまで, たいこ焼きは, たるんで, たわむれ申すも, つきあふほど, つきよう横, ところあたりに, ところから, ところには, ところにまでも, ところにも, ところは, ところまでも, ないその小さな, ない坐り姿, なかへ, のびた歩きつき, ぴっちりくびれた, ふくらみが, ふれるほどに, ふれ心地, へに, ほうに, ほとりに, ま, まえへ, まえを, まはり, まま, ままに, ままにじり寄った, まま口の, まま片手で, ま上, むきかえたら, やうに, ゆるんだ人, ように, よく伸びた, よじれたの, わきには, わきを, わななき, ホコリを, 三毛猫は, 三毛猫を, 三法師を, 上あたりまで, 上い打つ, 上い置い, 上かを, 上じゃぞ, 上だ, 上でも, 上なぞ, 上にかけ, 上につき, 上にと, 上にど, 上は, 上ほとんど, 上までしか, 上までの, 上や, 上よりも, 上一杯の, 上下, 上仙吉は, 上坐する, 上獻じ捧げ, 上盤を, 下が, 下ぐらいに, 下でした, 下では, 下は, 下へまで, 下までは, 下二インチぐらいに, 下何寸かに, 下脛部を, 両側へ, 両手は, 中から, 中へ, 丸く出た, 丸みを, 主は, 伸び降り, 側には, 側へ, 傍の, 傍らで, 傍を, 傷口を, 傷手を, 元へ, 先に, 先の, 先へ, 先を, 兒を, 処にて, 処には, 処は, 処を, 前あの, 前なる, 前にも, 前むをさへ, 前を, 前垂を, 動き方で, 厚さ, 右には, 右側に, 向きを, 向こうを, 向を, 吹綿を, 周りに, 周囲には, 周囲にも, 喜八と, 土まで, 大きさ, 奥を, 子と共に, 子供の, 小さ, 小刀屑を, 小型な, 小犬を, 少し上, 屈折が, 屈折に, 崩れるまで, 崩れる時, 左側に, 左右へ, 廻りを, 弾力, 形の, 影に, 懐紙と, 所が, 所だけが, 所で, 所の, 所は, 所を, 所位しか, 手に, 手も, 手応えは, 手応へは, 扱帶を, 折り目と, 折れ目, 抜けた半, 拔けか, 拔けた紺の, 拳が, 拳を, 拳固を, 接目が, 揃うの, 方は, 方へは, 方まで, 方を, 曲った男, 書物を, 木くずは, 木屑を, 本を, 本来の, 栄三郎の, 槍傷を, 横へ, 横手です, 毛布をけ, 汚れも, 浸るまで, 深さ, 温みを, 温もりが, 焦げあとへ, 片方を, 物を, 猫が, 琵琶を, 當たりの, 疼痛を, 痛みなど, 痩せを, 痩せ病魔, 白い粉, 皮が, 皮を, 皮膚が, 皿に, 直ぐ前, 相触れる, 真中あたりで, 着物を, 破れたズボン, 磨擦で助け, 神経痛と, 突ん, 立たんわが身, 糸くずなどを, 紐を, 編物を, 縊れが, 肉づき, 肌を, 肥り具合, 脇かくし, 脇から, 脇へ, 花を, 苦行は, 荷物に, 菓子折明治座の, 蔭から, 薄さ, 藁屑を, 蜜柑を, 蝶ちがいが, 蝶番が, 蝶番を, 衣摺れ, 裝り, 襞に, 許に, 赤ん坊の, 跡から, 蹈むところを知らず, 蹴出しも, 辺から, 辺りから, 辺りの, 辺りへ, 進むの, 進むも, 運動にて, 邊へ, 邊まで, 邊り, 重み腕の, 鏡立てに, 長襦袢に, 間を, 間節が, 関節から, 関節に, 関節の, 關節に, 關節の, 關節を, 障って, 隠れるほど, 領分で, 頭から, 頭が, 頭に, 頻りに戦かれ, 頻りに戰, 風呂敷包を, 骨が, 骨だけ, 骨を, 髄に, 高さ三尺, 黒猫

▼ 膝~ (1536, 13.9%)

141 手を 45 のせて 42 置いて 22 両手を 20 顔を 17 抱かれて 16 して 14 抱いて 13 載せて 12 乗せて 11 突いて 9 眼を, 置いた手, 肱を, 頭を 8 身を 7 のせたまま, 腰を, 落ちた 6 しがみついて, 凭れて, 組んで 5 おいた手, のって, 上って, 突伏した, 縋って, 置いた, 置いたまま

4 [11件] おいて, こぼして, のせながら, 乗って, 凭せ, 取縋って, 抱き上げて, 突伏し, 腰かけて, 落して, 載せたまま

3 [21件] すがって, そっと置きました, とりすがって, のせた, ひろげて, よりかかって, 伏せて, 取って, 取りついた, 垂れて, 抱きあげて, 拳を, 握り拳を, 支いて, 柔和の, 泣き伏した, 片手を, 目を, 眠るか, 重ねて, 額を

2 [81件] おとして, お手, こぼれた, こぼれて, こぼれました, こぼれ落ちて, しが, しがみついた, しながら, しなだれかかって, すがりついた, すがりついて, その片, ついて, のたり, のっかったり, のっけて, のる, 両の, 両肘, 乗せた, 乗る, 乗るの, 乘せた, 交る, 付いた泥, 休めて, 倒る, 倒れか, 凭れかかって, 前脚, 力を, 取ついて, 取りついて, 寄って, 寄りかかって, 引つけて, 当て, 怪我を, 戻つて, 投げた, 抱いた, 抱えた, 抱えて, 抱かれたまま, 抱かれた事, 抱かれながら, 抱きついた, 抱きながら, 挟んで, 接吻し, 散りました, 枕した, 正して, 気勢の, 泣き伏して, 泣き伏すこと, 泣き崩れた, 泣伏した, 流れて, 突いた, 突きます, 突っ張って, 立てて, 紙を, 組敷かれたの, 縋つて, 罪の, 置いたなり, 置きながら, 置き眼, 肘を, 肘張り, 自分の, 落ちて, 落書し, 補布を, 触った, 載せました, 頬を, 龍鍾と

1 [796件 抜粋] あが, あげたる一人, あげた片方, あっては, あてぐつと睨む, あてたらどう, あまやかすこと, あまるくらい, あるいは隣り, ある本, いだきて, いるの, いる幼児, いる疳, うけそのうえ, うしろ向きに, うす赤く清潔, うつむきたり, おいた, おいたまま, おいで, おかれて, おきながら, おしつけたまま, おしつけながら, おは, および水, おろしながら, お手々, お浜, お零し, かかえ入れて, かかえ物珍, かかったの, かかへた儘, かけた指, かけた衣, かさねて, かためて, からみ付いて, がっくりと, がばとすがりついた, きちんと正面, きっと突き立てた, くっついて, くつついた, くつつく, こぼした, こぼれた涙, さは, さばり, さわったから, しかと拳, しがみついたまま, しさも, したまま, した矢代, しゃんと立て, し慇懃, じっとおい, すがりつかぬばかりに, すがりつきました, すがりつき心, すがりつくと, すがりぬ, すがり情願切, すがるは, すべり落ちた, すり寄って, そつと, そのまま俯伏, その半身, たれ道服, たわむるが, だらだらと, ちゃんとのせ, ちやんと, ちよんと, ぢつと, ついてるよう, ついてる庭番, つきました, つき兩, つき右手, つき絶壁, つき腕, つくと, つくほどに, つく水, つけてる鈴, つけ首, つっぱって, つっぱり満身, つっ伏して, つツ伏, とびのって, とび乗って, とび乘つて, とりあげて, とりすがりそして, とりついたの, とりつき歯, とりつき濡れた眼, どさ, なって, なびいた一, なり彼, なり後, なろうという, ぬってさえ, のしかかり, のせけろと, のせじッ, のせたま, のせたまま頭, のせたる掌, のせた女, のせた妻, のせた括枕, のせた腹鼓, のせつ, のせ何, のせ何時間, のせ彼, のせ義雄, のぼらるべき悲しき, のりしばらく, はいあがりて, はさみ体, はさみ眼を, はめた, ひしと獅, ひらいて, ぴたりと, ふたたび酔いつぶれ, ふり落ちて, ふれた, ぶっつけザックリ, ぶつかって, ほうり出して, ぽたぽたと, まいて, またがって, また兩親, また顔, むせび中将, もどった, やみを通して, よこたえ端然, よせて, わが額, カチカチカチンと, キチンと, ゴソ, ストッキングを, パンを, プカプカふかす, ホロリと, 一つの, 丁と当った, 三味を, 三法師君が, 上げたまま夢, 上げて, 上った, 上る, 上る黒猫, 下して, 両手で, 両手の, 両腕, 両袖, 乗せうつむいたまま, 乗せた右手, 乗せぼんやり, 乗せられて, 乗せ電車, 乗ったり, 乗ったろう色気, 乗られた男, 乗り腕, 乗掛っ, 乘る, 乱れつ霜夜, 二三点の, 二歳ばかりの, 五つか, 享楽し, 今誰か乗つて, 仰向けて, 伏せた本, 伝わりますが, 体を, 何が, 保護を, 俯し, 俯伏した, 倒れたの, 倒れぬ, 倚りかかっ, 倚りたる, 入った, 兵士の, 凭かかっ, 凭れたまま, 凭れたり, 凭れ掛って, 刺すなよ, 前かがみに, 力が, 力の, 匍ひ, 半ばかけさせる, 半ばも, 半ば身体を, 半身を, 及び腿, 及び頭, 友染も, 取った, 取った突出, 取つて, 取りつきながら, 取上げて, 可哀相に, 右手を, 君が, 喰っついたまま, 噛りついた, 四角四面において, 坐って, 坐りそれ, 坐り白粉, 垂れた時, 垂れ面相, 大きなダイヤ, 媚態を, 嬰児を, 寄せたまま, 寄せると, 密と, 寝て, 小さき頭, 小児の, 居て, 島田を, 嵩ばった白い, 左の, 巻いた, 巻きついたネットリ, 帰っても, 引きつけながら, 引き取られて, 引き寄せるが, 引寄せ, 引着け, 当てた短冊, 当てて, 当る畳, 待つ間, 心ゆくばかり, 怨みの, 怪我でも, 息をの, 悠然とうしろへも, 慵げなる, 戦場叱咤の, 戻した, 扇を, 扇子恭しく, 手の, 手負の, 打って, 投げかけるの, 投げかへ, 投げて, 投げる様, 折り敷いた枯草, 抱いたこと, 抱いたなり, 抱いたり, 抱いてる女, 抱えたまま, 抱かれた, 抱かれたお, 抱かれたぎり, 抱かれたらと, 抱かれた処, 抱かれた時, 抱かれる, 抱かれ居たり, 抱きあげた, 抱きかかえて, 抱きついた小さな, 抱きつきました, 抱きとられたの, 抱きとるやら, 抱きよせました, 抱き上げたり, 抱き上げられ越後者, 抱き給, 抱く泣, 抱けようかと, 抱ける折, 抱っこされ, 抱上げ, 抱上げた, 押さえつけられて, 押しあて, 押しつけた, 押しつけて, 押しつけるよう, 押つく, 押付動気可愛らしく, 括り付けた太鼓, 拳し, 持った銀地, 持つて, 持上がらない, 指を, 指折る, 挟んだ下, 捧ぐべし, 据えたの, 掌を, 掛けさせて, 掛けるの, 掛ったの, 接触する, 掻き抱かれた事, 掻卷を, 掻載せ, 揃えて, 揃へた端然と, 握拳, 搦んだ, 支いた肩, 支えて, 支へながら, 散り, 散る, 敷いた曲者, 敷きこんだチョビ安, 斜めに, 書いて, 書物を, 本を, 本能的に, 来たの, 枕したるさ, 枕しつつも, 枕せり, 枕を, 構えた両手, 構へて, 権威附けた, 泣きくずおれる女, 泣きくづれるやうな子, 泣きふしたが, 浅くすわり, 浸くまでに, 溜るの, 滴した, 熱いしずく, 父子を, 片肱つき, 玉を, 甘えたり, 画板が, 畫板が, 當てて, 白い毛糸, 白扇を, 直ったかと, 省作は, 眠つてゐた, 着いた手, 確と, 突いたまま, 突いた両手, 突き立てたまま, 突き首を, 突っ伏した, 突っ張ったなり, 突つ伏した, 突ぷし, 突伏しまする, 突出て, 突掛け, 立て, 立てると, 端坐した, 節を, 組みながら, 組み敷かれたの, 組むこの, 組んだ白衣, 編物を, 縋った透見, 縋りついた, 縋りついて, 縋りつきさうに, 縋りつきたいよう, 縋りつくと, 縋りつくやう, 縋り附くと, 縋るよう, 縋れり, 纏わるべき美しい, 置いたが, 置いたの, 置いた両手, 置いた儘目, 置いた温かい, 置いた華奢, 置かせて, 置かれた京子, 置かれて, 置きたるま, 置き古びインク, 置き実に, 置き片手, 置き給, 置き自若, 置く, 置ける大, 置ける手頭, 翻つてゐる, 翻れる, 肱つき下を, 胼胝を, 脚を, 腰かけさせた, 腰かけた, 腰掛けさせて, 膝当てを, 臥したるあ, 若干の, 莨を, 萌黄の, 落した, 落すと, 落ちたり, 落ちた吸殻, 落ちぬ, 落ちます, 落とした, 藁巻きゐざりける, 行くか, 袂を, 袖を, 見ると, 覚ゆる, 角を, 触れた, 触れる, 觸れ, 話しかけるよう, 認められないが, 足を, 跨がりながら, 身をも, 身体を, 軽々と小さな, 載せ, 載せた, 載せた右手, 載せてる母親, 載せながら, 載っけて, 載つけましたので, 近づいて, 近づきました, 迫り行き, 這った頃, 這つて太陽は, 這はせ, 遊ばせて, 酒を, 重ねたが, 重ねたなり, 重ねながら, 重ね身, 鐵砲を, 開いて, 開ける一冊, 集め妻君, 雪子と, 靠れか, 靠れかかって, 預けたま, 頬杖した, 頬杖を, 顏を, 顫い, 飛皈つた, 食い入ったばかり, 體を, 黙つて坐り, 鼻面を

▼ 膝~ (413, 3.8%)

34 手を 8 両手を 7 置いて 6 かけて, のせて, 乗せて 5 落ちた 4 置いた, 顔を 3 かけた, 両の, 乘せ, 取って, 寄そ, 寄添ひし, 抱いて, 涙を

2 [31件] おいて, おろした, おろして, しがみついた, しがみついて, ついて, ポロリと, 一方の, 一面に, 乗つて, 兩手を, 取り縋った, 垂れた, 存分に, 当てて, 抱き上げた, 押しつけた, 持つて, 涙が, 爪を, 目を, 眼を, 置いたまま, 肱を, 脛を, 腰を, 腰掛けたり, 落して, 跳び着いて, 返して, 飛散る酒

1 [247件] あがって, あがろうと, いったんだ, おきかえ目, おぞや, おわたし, お抱き取り, お掛けなさい, お重, かかえ上げ胸もと, かかげ上げ, かかりその, かかるので, かさねて, かぶさった, からみついたの, きた, きちり, きちんと両手, くつつけ, くるよう, こう抱き起し, こぼれた酒, さっと下り, しがみつくよう, したたった, したたって, しなだれ寄って, すがったなり, すがって, すがりついて, それを, たおれかかった, だいて, ちゃんと手, つきかけるほども, つき直して, つこうと, つっぱった肱, つめ寄った, とつて, とびついて, とびつき涙, とり落した, とると, なすりつけた, のせた, のせたまま, のせた手, のせながら, のせるん, のせ糸, のせ義哉, はら, はらはらと, ひきつけ手, ひろげた, ふッ, ほうり出したまま, また主, むかって, むしゃぶりついて, もたせに, もたれか, よせた, グイグイと, グッと, スパリと, ハラ, バラ, 一疋の, 三味線を, 上げた時, 上った時, 両手の, 両肱, 乗せ, 乗っかって, 乗ったり, 乗って, 乗らうとして, 乗りました, 伝は, 伝へて, 伸し上りざまに, 來て, 傳は, 内蔵助の, 冨子は, 凭せ掛けると, 凭れかかって, 凭れたと, 前の, 力いっぱい押しつけた, 取った, 取つて, 取り乳, 取り寄せた, 取り平, 叩きつけた, 叩き付けてな, 台尻重く, 呼び返して, 唐子の, 土下座も, 姿態だれかかった, 宮を, 寄せて, 寄りかかり甘えるよう, 寄りかけたの, 小蒲団, 小説かなんかを, 届くほど, 引きつけて, 引きよせこれ, 引き付けると, 引き付け全身, 引き寄せた, 引き寄せて, 引き寄せると, 引き附けたとたん, 引っぱり寄せて, 引包め, 引寄せ, 引寄せました, 彼の, 或る, 戻した, 戻して, 戻し大きく, 手繰ると, 打ちつけて, 投げた, 投げ取ると, 投げ込んだ男, 投付けて, 抱いた, 抱えこんだ, 抱え上げあやめ, 抱え込んで, 抱かれた子供, 抱きあげた, 抱きこみました, 抱きこんで, 抱きとった, 抱きとるよう, 抱き上げられたよう, 抱き取った子供, 抱く, 抱取って, 拾って, 挟んだ, 挟んで, 掛けた襤褸, 掻き上げた, 掻き上げて, 掻巻の, 擦りよせて, 支えて, 敲きつけお前, 敷いて, 敷据え, 来て, 栗鼠の, 桜の, 横抱きに, 正したほど, 水を, 泣きくずれながら, 泣き伏したい衝動, 泣き伏して, 泣き伏しました, 泣き声を, 泣き顔を, 渡しました, 湛って, 濫した, 片手を, 犬を, 着け前方, 着せて, 突いて, 突き息遣い, 突き手, 突き立てながら, 突伏し, 突張り, 立てて, 紅裏の, 組んで, 縋りついたという, 縋りついたまま, 置いたが, 置いたの, 置いたばかり, 置いた両手, 置いた姿, 置き上, 置き首, 置くと, 置く呼ばれた人, 背が, 胸へ, 膝から, 膝を, 自分でも, 花笠を, 落した, 落しまして, 落ちさうに, 落として, 薬を, 血を, 行きました, 衝と, 象の, 跨った, 身体と, 身體と, 躯を, 転び寄った, 載せた, 載せて, 載せてから, 載せないで, 載せ奇麗, 載せ綺麗, 載ったり, 載つたり, 返すと, 返った, 迫った, 這い上りとつ, 這上って, 道士逸人の, 重い大谷石, 重ねた手, 閃いたと, 靠れかかって, 頬杖突い, 頭を, 飛びあがって, 飛びついた, 飛び附いて, 飛上っ, 駆け寄って, 駆上つて

▼ 膝~ (264, 2.4%)

20 しらを 17 しらに 10 しらが 9 しらで 7 しらの, しらへ 5 しらから, 折り屈められた, 肱が 3 がくがくする, しらは, ガクガクし, 出て, 揺れて

2 [11件] しらと, しらも, わかつたの, 前へ, 地に, 彼の, 折れて, 痛くなっ, 石の, 触れ合って, 露出し

1 [142件] あいて, あった, いまでは, うすくな, うつかり, かすかに, がくがくし, がくがくした, がくがくふるえた, がくつい, きよら, ぎちぎち音, くずれそう, くずれて, くずれ杯, くずれ衣服, くっつきそう, くれに, ぐたりとのめる, こまかくゆれる, こんもりし, ざぶりと入った, しびれて, しまって, しらえた, しらがきっと, しらが石か, しらぐらいの, しらだけ, しらや, しら揃え, しら満足な, じわじわと, すこし動いた, すすむ, すっかりエプロン, すべり短い, すり切れ靴, ちがった方向, ちょッと, ついて, つく程, つと光春, とく子の, どうかし, ない, ないから, ぬけて, ぬけるの, ひとりで, ひとりでにがくがくと, ふれるとか, ぶつかって, またがっくりと, むき出しで, やっと隠れる, ゆるんで, よろよろっと, わかつた, わかつたと, われて, ガクガクする, ガクガクふるえ, ガクリと, ガタガタに, ガタガタ震えた, シン, ピクリと, マンの, 一カ所ぬれ, 一二寸刻み出た, 一二寸前方へ, 上の, 二つずつも, 二三寸はみ出し, 二列に, 先方の, 出るの, 前に, 割れ水浅黄, 割れ膝小僧, 博士の, 固まった, 地について, 多少曲つて, 大黒柱を, 寒さ, 少し染, 崩れずるずる, 崩れる, 崩れ上ん前, 左の, 影の, 折れか, 折れそう, 折れたって, 抜けて, 抜けるまで, 拔けて, 揃わないの, 擦剥けました薬, 曲って, 曲つてしまつた, 曲つてゐ, 曲らねえから, 欲しくなるだろう, 殆ん, 深い淵, 濡れます, 熱くなっ, 痛いので, 痛くなっちまう, 痛そう, 痛まないもの, 痺れて, 真直ぐに, 眼に, 着くという, 破れさうに, 破れそう, 立たなかった, 萎えて, 蒲団の, 蝋みたいに, 襞, 見えた, 見える, 見えるの, 見たいなんて, 触れあう位置, 貧乏ゆるぎ, 踊り出したよう, 進む時, 重い, 長い形恰, 障るよう, 雪の, 震えて, 鞍の, 顫えて, 馬鹿に, 高く折り曲げられ

▼ 膝から~ (241, 2.2%)

14 下を 12 下が 9 下の, 下は 4 上は 3 胸へ, 腰へ, 自分の, 辷り下りて

2 [14件] おろして, 下して, 下に, 下ろして, 下雪の, 半分腰を, 卸すと, 帯を, 曲げて, 胴に, 胸の, 腰腹から, 血が, 踵の

1 [153件] いきなり順一, おりて, おりふくらんだ折鶴, おりると, おろしながら, かけて, ぐったりと, こっそり帽子, こぼれ落ちか, さがる, じかに大きな, すこし手, すべつて床の, すべりおりた, すべり下りて, すべり落ちそう, すべり落ちた三栖紙, すべり落ちるか, ずり落し兩手を, ずり落とし, そっと自分, その辺, たたみの, とつた, とびあがるの, とび下りて, ともすれば襦袢, とり落ちて, なお豌豆, はらいのけるとは, まわりに, もげたもの, ガクガクと, ディヴァンの, トンを, モモにかけての, 一尺ぐらいの, 三尺ほどの, 上が, 上に, 上ばかり, 上を, 上丈けの, 下しか, 下しながら, 下すと, 下だけが, 下だけは, 下で, 下とだけ, 下へ, 下へは, 下むき出し, 下も, 下ろすと, 両手を, 両脚が, 二三寸前の, 今度は, 先が, 先だけの, 先の, 先へ, 兎も, 内らまで, 出血する, 切られて, 切り取られた若い, 前かけを, 博士の, 受け取って, 古手紙を, 吹かれて, 外しお, 寸分も, 寸断, 少し上, 床の, 床ば, 床へと, 延びた千鶴子, 引き上げた, 手を, 払いのけた, 払ひ落し, 抜くよう, 抱き取って, 拂ひ落し, 拳下りに, 振り退けた, 捨てて, 本の, 殿様の, 毛糸の, 溢出させた, 爪先まで, 疊へ, 眼を, 移して, 立ちあがり伯父さん, 立ち上つて走り出し, 立ち上り恭, 糸ぎれをとってかぶと虫の, 糸切れを, 素早くひっ掴ん, 股にかけての, 股へ, 股倉に, 股臍から, 肩へ, 胸から, 胸へと, 胸頭へと, 脇腹の, 腰にまで, 腰の, 腰までが, 腰を, 腹と, 膝と, 膝を, 落して, 落ちそう, 落ちるに, 落として, 血を, 訶和郎の, 足の, 跳つて犬の, 跳ね下りた, 跳び下りて, 踵までの, 身の, 転がり出して, 転げた白い, 轉げ落ち私は, 辷らせて, 辷り落して, 逃げること, 逃れようと, 阿斗, 離して, 離すの, 離そうとも, 離れると, 頭まで, 頭を, 顔を, 飛びのいて, 飛び出して, 飛び降りた, 飛び降り笑, 麦稈帽子が

▼ 膝~ (195, 1.8%)

7 歩いて 3 こすって, すり寄って, 畳を

2 [14件] すり寄った, ずって, つっら, アンドレイエヒミチを, 女の, 支えて, 歩きながら, 歩くこと, 相手の, 箪笥の, 胸を, 貧乏ゆすりを, 這って, 馬の

1 [151件] あちこちと, いざり退いた, うごいて, おさえたお, おとなしくし, お稽古, きざみ出ながら, きざみ寄って, くるりと, ぐいぐいと, ぐっと胸, こづいてるの, ころころと, しかと押えつける, しぶきを, しめつける, すり寄りお, ずり出, そして手元, そっと支え, そっと隣り, そのくせ, たたみを, にじりよったマン, にじり寄って, にじり寄りそっと, のめり込んだの, ひどく貧乏ゆすり, ぺたりと坐る, ぺたんと成る, もじもじし, ゆったりと, よじって, アリョーシャを, キリキリ廻り, ジリジリと, ダンスを, ブラ下つて逆, ボコポン靴を, ポンと, 上り万福, 上るの, 乗上っ, 二つに, 二つばかり, 使古し, 出て, 切る波, 刻んで, 前へ, 前へと, 口鬚を, 向うの, 地団駄を, 坐った, 坐った根下り丸髷, 坐りこんだ女房, 坐りながら, 声を, 女を, 安心し, 寄って, 寝とる人, 寝台の, 小便垂れを, 小突くの, 少しずつ, 居ざって, 床の, 店へ, 座敷へ, 廊下を, 張つて今将に, 後退した, 必死と, 手の平を, 手を, 抑えつけた, 抑えて, 抑え留金, 押えるの, 押しただけ, 押しつけながら, 拍子を, 挟むと, 挟んだあたり, 振り返ると, 掻きわけて, 握り拳を, 摺って, 摺る足, 摺寄る, 早笛, 暗の, 暴れるなんて, 朝と, 松岡長吉の, 歩き寄って, 歩くよう, 泣面を, 父の, 畳に, 畳の, 真赤な, 砂の, 確りと, 突つく, 立ちこの, 立ちざま, 立ち上がり明らか, 立って, 立つと, 絞め殺されそう, 肩口を, 腰を, 艶に, 茜さんの, 薄目を, 袁紹の, 覗くよう, 解くその, 詰めて, 詰寄って, 調子を, 諌言いたし, 豆算盤五寸ぐらい, 赤坊が, 起ちあがって, 起った, 跪いて, 踏み敷いて, 蹴った, 辷って, 追っかけて, 退った, 這いずりこんだ, 這い入り石, 這い寄って, 這い寄りました, 這つて平次の, 這ひ, 這わなければ, 這廻って, 進み手, 進み薪左衛門, 進む, 酒を, 開けて, 静かに, 順助の, 頭を

▼ 膝~ (96, 0.9%)

6 崩さずに 4 あつくなりませんでした 3 胸も 2 くずさなかった, 手も, 拳も, 腹も, 衣紋の, 見えます, 頭も, 顫え

1 [67件] いつの間にか少し崩れ, かがんで, がくがくふるえ, がくがく顫, くずさずきちょうめん, くずさず時々, くずさず茶, くずさないで, くずさないよう, くずしきった姿, くずしませんが, くずせず話, しどけなく頬杖, しまるばかり, しんなりと, すべて白飛白が, すりむけたし, すんなりと, ふっくりと, ふれあう程, もたげたじゃろに, ゆらりとも, わな, 丸くなっ, 何も, 四角に, 埃と, 小さくすぼめ, 崩さず, 崩さず坐って, 崩さず居催促, 崩さず斯ん, 崩さず時々, 崩さず母親, 崩さない, 崩さなかったという, 崩さなかった儀容, 崩さぬ前, 崩した事, 崩そうとは, 抜けた素袷, 拔けたツンツルテンの, 揺ら揺ら, 暮れかかろう, 横に, 浮きそう, 温まって, 濡らさず徒渉, 痛そう, 真白な, 砕けるほどの, 突かずまた, 突かず立ったまま, 紅の, 脚も, 腰も, 落着か, 詰り肩, 身体も, 身体を, 進むばかり, 遮るもの, 遽に, 離れぬ幼い, 頽さず, 顫えた, 骨も

▼ 膝まで~ (92, 0.8%)

8 手を 4 水が 3 入って, 水に, 泥に 2 ある長靴, ひたして, 下げて, 来る長靴, 水の上に, 雪に, 頭を

1 [57件] あるか, あるフェルト, ある晴着, ある防寒靴, おろさんばかりに, きた脊迄, きて, こようって, して, つかって, で形, まくし, まくって, まくりあげて, めくる, もぐった, もと, ザブザブ水の, 下げながら, 下げ低く, 下げ手, 位しか, 來る, 光線に, 入つて, 入りさ, 入れば, 冷えて, 卷いて, 垂れて, 垂れる絹, 埃に, 埋まる, 引いて, 引っ張り上げ自分, 後へ, 恭しく両手, 折った, 捌かれた, 捲る, 来て, 来るところ, 来る潮, 来る雪, 水の, 沈むばかりの, 没しそう, 没する水, 浸し, 浸つて, 減った, 漬かっちまう, 突込んだ, 見えるよう, 這入る雪, 雪には, 雪の

▼ 膝~ (83, 0.8%)

10 膝を 8 膝とを 4 膝とが, 膝との 2 両手で, 手で, 手とで, 股との, 胸を, 膝が

1 [45件] いわず肩, お膝, すれすれに, より, 一所に, 両手とを, 両手を, 両肘, 共疲勞は, 同じくらいの, 小さな足, 左手とを, 左腕右腕は, 我が膝, 手とを, 接せん, 推し合, 机との, 渡された, 爪とを, 片手とを, 畳に, 突き合は, 突き合ふ, 立てた肘, 節子の, 紫の, 結び付けて, 肘が, 股の, 肩の, 肩を, 胸とで, 脚とを, 腰とで, 腰とにわたる, 腹とで, 膕とが, 膕の, 膝と, 膝の, 足の, 足を, 踵で, 順に眺めた

▼ 膝~ (83, 0.8%)

2 ぎくりと折れ, もうがたがた, 前に, 堅くなっ

1 [75件] おきまりどおり, おのずから下っ, お民, きちんと坐り直され, きっと平次, ぎつしりと押しつけ, ざらざらです, つめたかった, なれずともすれば, にわかに立っ, ひとりでに貧乏, ふうわりと, まるで上等, よろめき全, わななきたり, わななく, コゼットの, ビクとも, 上下で, 不安定であり, 両方ぶつかりあった, 両方共不手際に, 主水, 久しぶりに, 使いなれた樫, 傷つきながら, 兩方共不手際に, 前み, 前方に, 十人中十人までが, 叔父の, 四百万石で御座った, 大きく破れ, 大穴の, 密着し, 将軍家左り, 屈せぬつもり, 屹と, 崩さずに, 崩して, 常に立て居るなり, 平らに, 急に, 惱むべし, 打震い, 折りいづ方, 折るな, 改まる, 早や, 曲げて, 松崎の, 気の, 洪水に, 漂う雲, 濡れて, 火桶を, 炬燵の, 犬牙の, 犯される主人, 白くなり, 皮膜が, 眩ゆき, 結えて, 背の, 腰かけぢや, 膝という, 舗石の, 蝶番の, 血しぶきに, 血で, 鉛の, 震える水, 顫へ, 飛び出して, 高く盛り

▼ 膝~ (40, 0.4%)

2 と洋傘, をとられ

1 [36件] がくくりつけ, が一枚, が擦り, が焼, だの, といっしょ, と杉箱, などの他, なんという, には銀, に纏まった, に脊中, に話しかける, のうえ, のよう, の中, の巻いた, の房, の馬簾, や手提, をかけ, をかぶり, をひろげ, を函, を刎, を取っ, を夫, を引抱, を払っ, を拡げ, を拾, を拾われ, を推, を直し, を腰, を被

▼ 膝~ (38, 0.3%)

14 小僧を 4 小僧が 3 小僧の 2 小僧と, 小僧なんか

1 [13件] こぞうまでくらいの, この黄いろい, こみたい, 切りの, 小僧から, 小僧だの, 小僧で, 小僧に, 小僧へ, 小僧へに, 小僧まで, 節とが, 節の

▼ 膝もと~ (33, 0.3%)

2 にひきつけた, を離れ

1 [29件] から刺し上っ, から砂町小学校, から自分, から黒髪, で, で起す, にはもう, には山, にひきつけ, にも人, に寝, に居る, に恐ろしい, に散らばっ, に泣き, に置い, に転がる, に開く, の土手, の男, の鉱毒被害地, へお, へくずおれ, へ三蔵, へ押しよせ, へ落ち, へ行きました, へ逃げ, を乱さね

▼ 膝まずい~ (32, 0.3%)

62 て, ている, てお

1 [20件] たと, たまま, たままで, ていた, てうなだれ, てお辞儀, てその, て一つ一つ, て両手, て君, て天地, て引き手, て押しいただきたい, て沢庵, て片手, て白く, て祈りました, て老, て観音様, て障子

▼ 膝にも~ (31, 0.3%)

11 たれて 2 たれながら

1 [18件] こうして鈴, こぼれて, すがり寄って, すがり寄つて, それが, たかられて, たれたり, たれニコニコ, たれ子等, プロテクタアを, ワイシャツの, 切傷が, 座蒲団を, 成るまじきが, 敷物にも, 毛布かけ, 浅黄縮緬が, 落ちて

▼ 膝~ (29, 0.3%)

14 小僧を 6 小僧が 1 きりしか, きり命に, ぷしが, 小僧で, 小僧なんか, 小僧にも, 小僧の, 小僧は, 小僧ばかり

▼ 膝~ (29, 0.3%)

3 肩の 2 かかとの, 畳の, 足の

1 [20件] お尻, その他の, ところどころ血, 地へ, 尻の, 床に, 懐紙にまで, 手に, 手足の, 机の, 肱で, 背中が, 背中の, 胸に, 胸へ, 胸を, 袂の, 袂を, 裾の, 靴などの

▼ 膝立て~ (27, 0.2%)

2 に坐っ, の居合い

1 [23件] した脚, ずらりと主, つついみ, て, ている, てゐ, てヂツ, て与惣次, て僕, て刀, て当所, て彦兵衛, て手首, て見守つ, て身構え, て颯と, で黒縮緬, ながら疎い, ながら繻子, の体, の脚ぐみ, をし, 中腰に

▼ 膝かけ~ (26, 0.2%)

2 の上

1 [24件] から旅カバン, が動いた, てざっと, で脚, となり, とクッション, にし, のある, の口, の工合, の毛布, の目, の絨毯, の色, はかけない, やクッション, をその, をたたん, をふるって, を取りました, を外し, を敷く, を深う, を頭

▼ 膝には~ (23, 0.2%)

1 [23件] お松の, ひあがりて, ゆうべからの, 一帖の, 一度も, 力が, 場所柄に, 夕顔の, 大きなつぎ, 少し大き, 彼と, 房が, 本が, 涙で, 焼けこげの, 熱き涙, 猫は, 白い木屑, 私の, 穴が, 蜥蜴目の, 赤い木皿, 軟骨が

▼ 膝~ (19, 0.2%)

1 [19件] が最も, だからと, で沙汰, にあんな, にかえった, にはもう, には血の気, に帰っ, に感じた, に残し, に身, のこういう, の日, の稚い, へ, へいき, へいつた, へ叩き付ける, 近く進み

▼ 膝つい~ (17, 0.2%)

1 [17件] て, てあける, ている, てしまっ, てしまった, てその, てのしかかる, てぱらぱら, て他, て声, て壺, て膝頭, て茶碗, て草鞋, て起き上っ, て転んだ, て障子

▼ 膝において~ (17, 0.2%)

2 おありがとうござります

1 [15件] ある折, いうの, しずまりかえって, つつしんで聞い, ひらき股, よろしき位, 向き直る, 坐って, 暫く考え, 正造を, 猶暫く聴い, 窓の, 耳を, 話の, 頷きと共に

▼ 膝~ (17, 0.2%)

10 づいて 2 づいた 1 づいたの, づきて, づきながら, づく, づく番

▼ 膝立ち~ (17, 0.2%)

8 になっ 2 に構える, の部分 1 した, になり, に坐った, に腰, のまま

▼ 膝近く~ (17, 0.2%)

3 置いて

1 [14件] にうつぶし, に壮丁たち, へ招い, までぎつしりと座敷, までとどいた, まねきさて, 同じ拵え, 呼びよせた, 呼び寄せて, 呼んだ, 坐らせた, 引きつけて, 投げて, 躙り寄って

▼ 膝について~ (14, 0.1%)

2 眼を

1 [12件] いて, おなじ無念, お久, きちんと坐り, ゐた, 俯し, 声たかく, 容を, 時々黙然と評議, 片手掌を, 頬杖を, 鼻の

▼ 膝詰談判~ (14, 0.1%)

1 [14件] が今度, して, だ, で動かした, で飲まさな, にあっ, によって察しられる如く, に来た, に行こう, の事, をしてた, をしてやろう, をする, を始めた

▼ 膝とを~ (13, 0.1%)

2 接して

1 [11件] すりむいた, ぴったりと, 一つ所に, 合せたまま, 少し擦りむいた, 搦み, 搬び行く, 摺り合せた車, 突き合せると, 触れ合, 踏みこえるよう

▼ 膝ッ小僧~ (13, 0.1%)

2 をだい

1 [11件] ではなく, といわず, の跡位, へジリリ, をかかえ, をせっかく, をズラリ, を一斉, を並べる, を揃え, を擦り剥い

▼ 膝~ (13, 0.1%)

2 へ乗り出し

1 [11件] ににじりよつた, にのり出した, に乗り出す, に目, に身, へすりだし, へ乗り出した, へ出, をき, をつくろっ, をキチン

▼ 膝関節~ (13, 0.1%)

1 [13件] がめきめき, がグラグラ, にも腫脹, に怪しい, に炎症, の上, の屈曲, の悪性出血, の神経痛, の裏面, の負傷, の軽い, の部分

▼ 膝との~ (12, 0.1%)

3 間に 1 三段を, 上に, 下に, 二重の, 力によって, 疼痛は, 間で, 間隔が, 関節に

▼ 膝まずき~ (12, 0.1%)

1 [12件] すべての, その細い, つつしみて, ながら, に行く, 互いに手, 天皇に, 奥に, 彼の, 父が, 門番子の, 須永に

▼ 膝~ (12, 0.1%)

2 も足, を痛めました 1 から下, から薪, がいたむ, がガックリ, の上, の崩れる, の音, を出し

▼ 膝ぐみ~ (11, 0.1%)

2 で話, になっ 1 して, でこう, で仔細, で相談, で議論, で酒, になる

▼ 膝までの~ (11, 0.1%)

1 [11件] 手を, 水の, 泥濘に, 海を, 短いやつ, 草を, 裙を, 赤い着物, 長靴を, 靴下を, 靴足袋に

▼ 膝つき~ (10, 0.1%)

1 つつ飯櫃, て, て兩手, て車上, ながら噛みつく, 交えて, 合して, 合わして, 合わす老女, 合わせた時

▼ 膝より~ (10, 0.1%)

1 ならひ得し心, ほかには, 上を, 下, 下の, 下は, 下までも, 低くか, 低くからざる, 浜子を

▼ 膝立てた~ (10, 0.1%)

1 じだらくな, のだ, ので, のは, ままで, やうな, 処な, 段鹿の子の, 肉置も, 貸元も

▼ 膝までしか~ (9, 0.1%)

1 ない, ないの, ないので, ない所, ない着物, ない股引, ない赤い着物, ない鶯色, 来ない着物

▼ 膝乗り出し~ (9, 0.1%)

31 ていよいよ, てがっくり, てきた, て京弥, て来た, て聴きいっ

▼ 膝きり~ (8, 0.1%)

1 ずぼん, のぼろぼろ, のシャツ一枚, の仕事着, の布子, の白飛白, の短い, の羊毛織

▼ 膝づめ~ (8, 0.1%)

2 の談判 1 で頼んだ, にこう, に会っ, に詰め合う, の商談, の対談

▼ 膝ぶし~ (8, 0.1%)

1 からボキリボキリ, ぐらいまで水, に咒符, の傷口, は顫, まで浸けた, をなで, をピッシャリ

▼ 膝へも~ (8, 0.1%)

1 たれて, たれ掛り, たれ込むよう, 取縋りさうに, 取縋りそう, 温く浸み徹っ, 自分の, 長女の

▼ 膝ついた~ (7, 0.1%)

1 うえに, だけで水掻き, ままいきなり, 中途はんぱな, 姿が, 彼の, 彼女の

▼ 膝とも~ (7, 0.1%)

3 談合と 2 談合という 1 云はず当る, 談合って

▼ 膝までも~ (7, 0.1%)

2 ない水 1 とどき骨, 出さないん, 来る蘆間, 深く泥, 達し今にも

▼ 膝~ (7, 0.1%)

2 まででした 1 の深, は縛つて, まである, までしかない, までは充分

▼ 膝~ (7, 0.1%)

3 を進めた 1 から胴, から腹, をいざり出た, を前

▼ 膝~ (6, 0.1%)

2 上れ 1 へお, へ崩した, 上ったら今度, 上れと

▼ 膝つき合せ~ (6, 0.1%)

1 てなにか, て伜, て倅, て悲懐, て語り合, て語合

▼ 膝つく~ (6, 0.1%)

1 と両手, と倒れ, と忙しく, と手, と述べ立てた, 女の

▼ 膝とが~ (6, 0.1%)

1 すれあふほどの, すれ合うほど, ゴツンゴツンぶつかる, 摺れ合うよう, 殆どくっ着かん, 見えて

▼ 膝とで~ (6, 0.1%)

1 できるだけしっかり抱き, 出来るだけ, 将軍の, 松兵衛の, 自分の, 身を

▼ 膝なる~ (6, 0.1%)

2 手拭の 1 例の, 少年の, 汚点は, 登が

▼ 膝なんか~ (6, 0.1%)

1 ただ子供, ゆすぶりやが, 乗り出しゃがって, 乘り出し, 乘出さず, 乘出しやが

▼ 膝へと~ (6, 0.1%)

1 すが, りすが, 凭りか, 溢れか, 溢れかかります, 触れるの

▼ 膝まず~ (6, 0.1%)

1 かして, かせあなたさま, かせようと, かせ三拝九拝, きました, き続けて

▼ 膝ゆすり~ (6, 0.1%)

4 出た 2 出て

▼ 膝をも~ (6, 0.1%)

1 交へ, 共ににじり出し, 前へ, 崩し段々, 枕き, 沒し

▼ 膝~ (6, 0.1%)

1 ついて, に煙草盆, の畳, へ来, をみだし, を炬燵

▼ 膝~ (6, 0.1%)

1 で小, に宗治, の懇談, の揮毫, の談判, よせて

▼ 膝すすめ~ (5, 0.0%)

1 て, てさき, て会釈, て声, て相手

▼ 膝すり~ (5, 0.0%)

3 よせて 1 寄せて, 寄せぬ

▼ 膝のりだし~ (5, 0.0%)

1 て, てどう, て意気, て相好, て語りはじめた

▼ 膝への~ (5, 0.0%)

1 つかりに, つかると, つかれと, 体重の, 線を

▼ 膝乗り出した~ (5, 0.0%)

2 のだ 1 大作, 宗悦が, 歌麿の

▼ 膝~ (5, 0.0%)

1 と負, と鈴, をした, をも一つ, を釘

▼ 膝折り~ (5, 0.0%)

1 て呻, て高, にすぐ, に新九郎, 結びに

▼ 膝~ (5, 0.0%)

2 はだけて 1 向け, 進ませ, 進めて

▼ 膝進めた~ (5, 0.0%)

21 がさらに, が名, のである

▼ 膝からは~ (4, 0.0%)

1 ひどく血, 二尺ちかい, 毛糸の, 赤黒い血

▼ 膝つき合わせ~ (4, 0.0%)

1 ている, てなん, て友達気取り, て皆様

▼ 膝づめ談判~ (4, 0.0%)

1 であったから, で作文競争, に困却, に来られ

▼ 膝にの~ (4, 0.0%)

1 つかつたり, つかること, つけた坐り方, つたり

▼ 膝までは~ (4, 0.0%)

1 いる水泥, トランクの, 出すけれども, 高くない

▼ 膝よりも~ (4, 0.0%)

1 お母さんの, もっと上, 三郎さんの, 白い頸

▼ 膝をば~ (4, 0.0%)

1 わが舞踏場, 当てまする, 或る, 突合わせたなら

▼ 膝ツ小僧~ (4, 0.0%)

1 とか肩, なんか出し, に氣, を揃

▼ 膝歩き~ (4, 0.0%)

1 にソッ, にソロッ, にツツツツ, に帝

▼ 膝立直し~ (4, 0.0%)

1 て水薬, て起き返り, 兎も, 名主役の

▼ 膝かぶ~ (3, 0.0%)

1 に, の皮, を曲げ

▼ 膝がが~ (3, 0.0%)

1 くりと, つくりと, ッくり

▼ 膝ぎり~ (3, 0.0%)

2 の帷子 1 の水兵

▼ 膝くみ~ (3, 0.0%)

1 てただに, で事情, 合せて

▼ 膝~ (3, 0.0%)

1 て腰, て髱, 乍ら灯りに

▼ 膝ずつ~ (3, 0.0%)

1 ゆっくり立ちあがった, 乗出したおせん, 折曲げる

▼ 膝~ (3, 0.0%)

1 あゝ肩, てば, のが

▼ 膝だの~ (3, 0.0%)

2 女の 1 そのわき

▼ 膝つめ~ (3, 0.0%)

1 よせて, よせる, 合せて

▼ 膝とは~ (3, 0.0%)

1 一尺の, 力を, 硬ばり

▼ 膝にかけて~ (3, 0.0%)

1 振を, 肩を, 起ちかけたと

▼ 膝にでも~ (3, 0.0%)

1 寄ツか, 縋りつきたい様子, 縋りつきたい樣子

▼ 膝にと~ (3, 0.0%)

1 まつた, りすが, 真直に

▼ 膝にとり~ (3, 0.0%)

2 縋って 1 おろした黄色い

▼ 膝のり出した~ (3, 0.0%)

1 がすぐ, のは, 薬草道人穏かに

▼ 膝ばかり~ (3, 0.0%)

1 きちんと正しい, であった, で掻巻

▼ 膝ほど~ (3, 0.0%)

1 ある水, スルスルと, 深く入

▼ 膝まずく~ (3, 0.0%)

1 ことが, とともに議長, ような

▼ 膝わき~ (3, 0.0%)

2 に引きつけた 1 に引きよせ

▼ 膝グイ~ (3, 0.0%)

2 と進めた 1 と進ませた

▼ 膝ッこ~ (3, 0.0%)

1 を並べ, を延ばし, を抱え

▼ 膝ッ子~ (3, 0.0%)

1 から落ちた, のまえ, へがっくり

▼ 膝~ (3, 0.0%)

1 交互ニ組ミ合ワサセテ脚気ノ, 屈シテ恬然タリ, 折ル

▼ 膝~ (3, 0.0%)

1 て, てわずか, ながら

▼ 膝坊主~ (3, 0.0%)

1 をがたがた, を少し, を抱い

▼ 膝当て~ (3, 0.0%)

1 はもう, をつけ, をはめ

▼ 膝~ (3, 0.0%)

1 に置い, の自分, へ置いた

▼ 膝あり~ (2, 0.0%)

1 てわれ, て膕踵

▼ 膝おり~ (2, 0.0%)

1 に戒刀, に種子島

▼ 膝こぶし~ (2, 0.0%)

1 に軽い, の一部

▼ 膝さえ~ (2, 0.0%)

1 崩した, 曲りゃあ

▼ 膝さがり~ (2, 0.0%)

1 に荷, 畳へ

▼ 膝さき~ (2, 0.0%)

1 に置いた, の茶碗

▼ 膝たて~ (2, 0.0%)

1 て跪い, て革胴

▼ 膝だけ~ (2, 0.0%)

1 じゃ, でまた

▼ 膝だけは~ (2, 0.0%)

1 揃いながら, 爾後遠慮する

▼ 膝だめ~ (2, 0.0%)

1 にし, に打つ放した

▼ 膝っきり~ (2, 0.0%)

1 の洋服, の短い

▼ 膝つき合せれ~ (2, 0.0%)

2 ば何事

▼ 膝では~ (2, 0.0%)

1 い歩くよう, ない

▼ 膝でも~ (2, 0.0%)

1 くずすさ, すわり直すの

▼ 膝などが~ (2, 0.0%)

1 氣にな, 私の

▼ 膝などを~ (2, 0.0%)

1 乘出します, 水や

▼ 膝なりに~ (2, 0.0%)

1 背を, 腰を

▼ 膝にて~ (2, 0.0%)

1 立てるなるべし, 頸をば

▼ 膝にとって~ (2, 0.0%)

1 かまえながら, 視入った

▼ 膝によって~ (2, 0.0%)

1 きた, 眠って

▼ 膝により~ (2, 0.0%)

1 かからせた, 助かりしもの

▼ 膝ぬり~ (2, 0.0%)

1 餅という, 餅の

▼ 膝のうへに~ (2, 0.0%)

1 乗つて, 老いたる犬

▼ 膝~ (2, 0.0%)

2 くろを

▼ 膝までを~ (2, 0.0%)

1 和ませて, 浸す清らか

▼ 膝ッ小僧連~ (2, 0.0%)

1 も一同ハニ, をつれ出し

▼ 膝ッ節~ (2, 0.0%)

2 も肘

▼ 膝ヅメ談判~ (2, 0.0%)

1 して, に及んだ

▼ 膝ヲ揃エテ~ (2, 0.0%)

1 坐ッテイル, 坐ッテイル蜻蛉石線

▼ 膝~ (2, 0.0%)

1 な奴, の洋服扮装

▼ 膝切り~ (2, 0.0%)

1 でブツクスキン, の様

▼ 膝~ (2, 0.0%)

2 と立て

▼ 膝~ (2, 0.0%)

1 と細, をかけ

▼ 膝打ち~ (2, 0.0%)

1 さなり, の構

▼ 膝打っ~ (2, 0.0%)

1 てそこ, て奮い立つ

▼ 膝折っ~ (2, 0.0%)

1 て地, て手

▼ 膝折り敷く~ (2, 0.0%)

1 と云い出した, と思った

▼ 膝~ (2, 0.0%)

1 合わすほど, 合わせて

▼ 膝突き~ (2, 0.0%)

1 て, 抱き介

▼ 膝突き合わせ~ (2, 0.0%)

1 て話し, て語り得る

▼ 膝立っ~ (2, 0.0%)

1 て有, て来た

▼ 膝節手ふし~ (2, 0.0%)

2 もふしくれ立ちたる

▼ 膝~ (2, 0.0%)

1 で交際, で演劇

▼ 膝股胸~ (2, 0.0%)

2 のあたり

▼ 膝~ (2, 0.0%)

1 の釣合, は太い

▼ 膝膕窩~ (2, 0.0%)

1 に衝突, を刺戟

▼ 膝~ (2, 0.0%)

1 で渡っ, に衝

▼ 膝~ (2, 0.0%)

1 きた吾が, 位の

▼ 膝通水~ (2, 0.0%)

1 と分れ, の時

▼ 膝進ませた~ (2, 0.0%)

1 お角さん, が

▼ 膝進み出た~ (2, 0.0%)

1 がまだ, 甚右衛門は

▼ 膝進め~ (2, 0.0%)

1 て, て申しました

▼ 膝~ (2, 0.0%)

1 の六ヶ所, をた

▼ 膝関節付近~ (2, 0.0%)

1 にある, の粘液嚢

▼ 膝關節~ (2, 0.0%)

1 が痛, はなん

▼1* [298件]

あたりまで垂れ下っ, 膝あるきに膳, 膝いざり出たが, 膝いるるばかりもあらぬ, 膝うちて脚下, 膝おくり下さいそちらに, 膝おこして追おう, 膝おさえたり, 膝おしすすめて喋ろう, 膝おののかし兩脚を, 膝何かに, 膝かけからすぽり, 膝かけして屈竟, 膝かけなしで俥に, 膝かけのうへにおちる, 膝かしらが氷, 膝かぶらが痛く, 膝がのびてしまつて立竦ん, 膝がはひるくら, 膝ぎりしかないズボンをはい, 膝くずしに坐ってる, 膝くらいの深さ, 膝くらいまでの高さ, 膝くり毛めいた効果, 膝ぐいと乗りだした, 膝ぐらいな処まで, 膝ぐらい迄しかなくなったその, 膝ぐるみぐいと前, 膝こごめながら御前, 膝こそ揃えて, 膝こそは先師の, 膝こなたへ進め, 膝しにに, 膝さえも切るので, 膝さき三尺離して, 膝さし寄彼是と力, 膝した裾の, 膝すすませると師直, 膝すすみ出て答えた, 膝すすみ出ると行者, 膝すすめたが, 膝すすめると, 膝すすんで, 膝すりよって来ました, 膝すり寄せ脊の辺り, 膝すれすれにピタリ, 膝すゝみ寄る, 膝るりと, 膝ずくのだ, 膝ずれがする, 膝ずれるほどの処, 膝せり合せて, 膝そして先生の, 膝そばに置き, 膝そろへ伸びる, 膝そろえて畏まっ, 膝だけがみえる造り, 膝だけで立つ, 膝や, 膝っこぶのあたり, 膝っ子僧が出, 膝つきあわして話し, 膝つきあわせて話しあいたい, 膝つき交へて蠢い, 膝つき伏して, 膝つき合はし, 膝つこぶの関節, 膝づきながら匍, 膝づめで密談して, 膝づめで詮議すると, 膝づめにて離婚条件を提出, 膝づめの懸合い, 膝づめのところそれが不足, 膝でじりりとすり寄っ, 膝ですがしから, 膝でずつてあとさがり, 膝でといふ総計二十五人の, 膝でのうて眉間, 膝というぐあいにそれぞれ趣の, 膝といふものを, 膝とに力添へ, 膝とによほどの怪我を, 膝ともといふ談合相手に, 膝んざあ濡れ, 膝なかりしか, 膝なぞに体を, 膝などに乘せられた, 膝などの肉づけ, 膝などへわずか二, 膝なり思わず, 膝なんかに用は, 膝においては特に柔らかい, 膝にかけ兩親にかけて, 膝にぞ抱いたり, 膝にだけひどく血, 膝につき松王の, 膝にでももたれたらしい気勢, 膝になつて逃れる, 膝にねふれる小, 膝にまつわる可愛らしい男の子, 膝にまで力を, 膝にものつかれと, 膝ぬけと言, 膝のうへにて鶴を, 膝のうへの画板から, 膝のせて, 膝のまん前へ, 膝のめりやすを溢出, 膝のりいれると折, 膝のりださずにはいられない, 膝のり出して来た, 膝はだかって面, 膝はみ出させた蹴出しで, 膝ばかりが控えて, 膝ばかりで歩いて, 膝びらきになっ, 膝ふれんとしつ, 膝ぶんぐらいひ, 膝へは来ない, 膝へまで届く雪, 膝ほどの水しか, 膝ぼしまで水, 膝まくらに耳, 膝までぐらいなわざと短く, 膝までにきまったもの, 膝までには及ばず, 膝もと一ぱいに襤褸, 膝もと世界じゅうの謎, 膝もと近く引き寄せて, 膝やすらひの, 膝やら咽喉やら, 膝ゆすって, 膝ゆり動かして, 膝ゆるましむ討たれしは, 膝よせてよく, 膝よりももすこし下部, 膝寄つてくる, 膝ように, 膝をかはる, 膝をかかへ時々窓, 膝をがくりと, 膝をなやして, 膝をよけて立って, 膝をを動かして, 膝毀すたち, 膝カラ上ハ顔マデスッカリ隠レテイテ, 膝カラ下ナラ一度ダケ許ス一度ダケヨ, 膝ダノ足ノ先, 膝この前, 膝ッこばか寝て, 膝ッコのできた, 膝ッ切り埋って, 膝ッ骨の蝶番い, 膝ツきり草色よれ, 膝下カラ踝ニ至ル線ガ外側, 膝ノトコロマデノトレアドルパンツヲ穿イテイルノガ素晴ラシクスッキリト意気ニ見エタ, 膝一たび屈して, 膝一つ動かさず咳一つ, 膝一つ地に支い, 膝一ぱいに彼女, 膝一膝を進めた, 膝一面に流れた, 膝の水, 膝まで裾, 膝上げて虚心流居合抜き, 膝上通水膝通水と分れ, 膝の, 膝丸平家の小, 膝易安陶然賦一絶, 膝乗り出だし声さへ俄, 膝乗出して看病疲れ, 膝りかけて, 膝乘出した, 膝二膝前ににじりよつた, 膝五千石とは何ごと, 膝五千石切腹せいとの謎, 膝交えの座, 膝しびる, 膝のごとき, 膝以上まで水, 膝借りるというたわけ, 膝に朱塗, 膝光るのは, 膝八重に折っ, 膝前一尺通りの処, 膝なく叩く, 膝去り出して遠く, 膝去り出した煙草入れ押戻し, 膝マンテルなぞと, 膝口三ヶ所左の眼尻, 膝向き合はした, 膝を傾ける, 膝へ折り敷いた, 膝塗餅ともいふ, 膝小節を抱, 膝崩そうともせ, 膝広く坐って, 膝引いて主人, 膝当のついたの, 膝のまま, 膝の構, 膝から尖, 膝ふせながらは, 膝折りたるそのまま手, 膝折り伏せ鵜じ, 膝折り敷いて下段, 膝折り敷いたが何, 膝折れの, 膝て, 膝抱えおとなしい口調, 膝抱き軟手に, 膝抱く男が, 膝掛けて都合, 膝向けて, 膝推し進めて問うた, 膝揚げつつ框, 膝摺寄如何なる前世, 膝摺寄せ是申し若旦那暫時, 膝攀づべき者の一人, 膝く, 膝敷くと掬い切り, 膝敷居の内, 膝をつい, 膝かにす, 膝のわざ物, 膝水面を躍り上がれ, 膝汚し奉ったこの, 膝法師が僅か, 膝とともに乗出す, 膝片手をつき, 膝つけて, 膝瘤力こもり蹄, 膝皮膚をきつく, 膝相撲でも取る, 膝へついた, 膝が乗り出した, 膝突いた平次の, 膝突かんとしてドッコイ, 膝突き合はし, 膝突き合せて御, 膝突き自分の額, 膝突くところを, 膝突合はさぬ, 膝立てさせて両, 膝立て直さんとして持病, 膝立て直し屹と衣, 膝立直し怒の目眥, 膝節脚の先, 膝組んで何, 膝結びか, 膝をかくす, 膝までを地, 膝背肩と伝っ, 膝へかかっ, 膝の嫌い, 膝腰腹それから手, 膝膕部の腱, 膝體は, 膝自身が歌, 膝蓋腱反射は両側, 膝薄うその傍, 膝行って行く, 膝行ったが, 膝衝いて障子, 膝被いのつもり, 膝袴草鞋鉄扇の拵え, 膝の上, 膝討ちて, 膝かの胸, 膝貸し与えたお, 膝赤い襦袢が, 膝足首など両, 膝蹴り脚挫き, 膝迄の長靴に, 膝だった懐紙, 膝退がって大地, 膝退って主水, 膝退ると斉興, 膝り寄つて, 膝進ませて例, 膝進めたくなる位であります, 膝醒めては握る, 膝長う座れる人, 膝長く日に, 膝長一尺二寸という堂々たる, 膝開けに踏張り, 膝に挟む, 膝関接部の挫折, 膝関節打撲微量の内, 膝関節炎になっ, 膝関節込みに切り取っ, 膝阿波太夫は乗出し, 膝限りの両, 膝障子へ片手, 膝ひ梭, 膝のかすか, 膝のあたり, 膝鼠地の縞物