青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「訴え~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~訪問 訪問~ 設け~ ~許 許~ ~許し 許し~ ~訳 訳~ 訴~
訴え~
診察~ ~証拠 証拠~ ~証明 証明~ ~評価 評価~ ~評判 評判~ 評論~

「訴え~」 1153, 12ppm, 8813位

▼ 訴え~ (500, 43.4%)

26 いた 24 いる 17 いるの 8 いるよう 7 きた 5 来た 4 やる, 出れば 3 いたが, いたの, くるもの, 来たの, 来る, 来るもの, 来るよう

2 [24件] いること, いるという, いるところ, いるのに, いるもの, きたの, これを, みても, みました, みる気, やります, やるから, 交渉し, 出ようこれ, 出ようと, 出るか, 出るから, 出ると, 朝倉先生の, 来て, 来なかった, 来ると, 来るの, 首に

1 [336件] あるの, いかないはず, いたという, いたところ, いた三人, いた不安, いた王累, いた茂子, いた薫, いなかった, いましたから, いますが, いられたので, いるかの, いるかも, いるけれども, いるだけ, いるだけに, いるでは, いると, いるとしか, いるほど, いるま, いるらしい, いるらしい姿, いるシトロエンはじめ, いるロシア式不便, いる事情, いる先生, いる兵, いる冤罪, いる娘, いる学生, いる実用記事, いる感じ, いる折柄, いる日本, いる有様, いる生命, いる言葉, いる青年, うなって, えもの, おいて, おかなければ, おまき, おられまする, おります, お救, お救い米, かさねて金, かなわぬ願い, かの男, かよわきこの, きたそう, きたホシ, きた以上, きました, くる, くること, くるという, くるの, くる新しい, くる現実, くる美し, くれ, ここに, こないほど, この時局, この願意, これが, これくらい, ごらんに, さしあげたいと, さらに一本, しかる後耳, しまうから, しまったの, せめて引揚者, そうし, そうは, その作物, その厭, その取り調べ, その取調べ, その吉左右, その批判, その相手, その薬品, その足, ただ一つ, できるはず, ですね, どうかその, どんな隅, なにかの, なりして, のっぴきさせず, はじめて味覚, ひたむきに, ひとつ海岸へ, ほしいまま, まいったん, まいりたいと, みた, みたいよう, みたい気持, みたところが, みて, みましたが, みましたところ, みよう, みようも, みるが, みるも, みる企て, みる必要, もらいたいと, やったら塩冶, やっても, やまないの, やまない曹操, やまなかった, やまなかったそう, やるか, やるぞという, やるつもり, やると, やるん, やれって, やろうと, ゆきました, ゆくそこ, ゆく心持, よい, よいこと, よいの, よかった, よこした, よこした未知, シオシオと, ベエコン氏を, マア坊を, 一しょに, 一枚の, 丁度自然, 不正取引を, 両方から, 両親に, 主人から, 乳を, 了解を, 人の, 人間に, 今日は, 仕舞えば, 何と, 依頼した, 信用ある, 僕の, 兄から, 六三郎の, 出た, 出たの, 出たら, 出たらあんたはん罪人, 出て, 出ないの, 出ない事, 出なされ, 出まする, 出ること, 出るだろう, 出るの, 出るよう, 出ろ逃げも, 出来るだけ, 判断し, 参った女, 参りました, 取り戻して, 取り返そうと, 取捨選択せられる, 召し捕らせこんな, 叶わぬこと, 号泣し, 号泣する, 各地で, 吉水の, 同情を, 同時に回顧, 呉れるから, 命を, 品物は, 善いくらいの, 国君を, 地上に, 夜食の, 大いに抗争, 大恩, 大正二年九月二十五日示談事ずみと, 大総督, 天皇の, 如何しよう, 如法の, 娘の, 娘子は, 婉曲に, 嫌疑を, 子供の, 宜かろう, 家人に, 少しでも, 居た, 居ります, 居るの, 帰ったその, 庸三が, 強制的に, 強引に, 彼女の, 後に, 御協力, 心を, 恵んで, 悪を, 愧る, 慰めて, 捕えんと, 捕まえて, 捕吏を, 捜索し, 捜索を, 描き出す幾何的, 損失を, 放送する, 政治的に, 政治革新に, 昼夜の, 智に, 暇を, 村外れの, 村役人が, 来おる, 来おるん, 来たが, 来たので, 来たもの, 来たよう, 来たん, 来た事件, 来た家主, 来た時, 来た萩井十太夫殿, 来ない, 来ないの, 来ないよう, 来ないん, 来なかったの, 来ましたの, 来ますが, 来ません, 来るところ, 来るロシア語, 来る安宅先生, 来る家中, 来る範囲, 根源を, 桜町復興の, 検屍を, 欺くこと, 此処え, 死刑台へ, 氷を, 決しようと, 泣いた, 泣き叫ぶ事実, 泣く, 満足する, 演説する, 点数を, 無条件に, 然るべきであろう, 物貰いに, 犯行時間を, 現実以上に, 生きて, 申し訳を, 申すよう, 白い指先, 盧将軍の, 目的, 目的を, 直ちに行動, 真剣にからか, 知るべからざるもの, 知ッて, 絶対に, 縋りつくつもり, 老中が, 考えたところ, 考えて, 考えれば, 聟に, 聴かれなかったので, 脱獄の, 自ら信ずる, 自分の, 自然を, 芸術上の, 虎口を, 行動させたい, 見たいよう, 見たくて, 見ようと, 見るに, 見給え, 言々哀切を, 説明する, 調べの, 論ずるの, 諸君と, 警察へ, 豚の, 迫るし, 逆磔, 運動の, 遠い過去, 遠慮なく議論, 遺憾なく, 金柑とも, 関係しない, 除害の, 離籍の, 頼んだので, 黒白を

▼ 訴え~ (103, 8.9%)

5 して, 聞いて 4 きいて 3 もって 2 出して, 心に, 持って, 聞いてから

1 [78件] ありのままに, いたしましたが, うけた家康, おとどめする, かなり熱心, きき終ると, きくうち, きくという, こめた声, こめた批評, こめて, したので, した同じ, しようかとも, じっと聞き済まし, するから, するもの, する時期, せずに, たれも, つづけ気絶, とりあげると, なし得ないこと, ひっくるめた一件, まじめに, まわす, もつの, わがこと, 不当と, 免れしめ梅清処塾, 利用するだろう, 同胞に, 否認し, 含んで, 大臣が, 幽冥界から, 思い出した大作, 怠りおった不, 披瀝し, 捌くこと, 本気に, 楯に, 泰忠から, 燃焼し, 疲れた顔色, 示して, 私は, 素直に, 総合する, 聞いた, 聞いたの, 聞いたもの, 聞かされた, 聞かされたよう, 聞かなかったと, 聞きいれましょう, 聞き裁きファンティーヌ, 聞くだけ, 聞くと, 聞けば, 聞こうとは, 聞こしめされ繰り返して, 聴いて, 聴くとき, 自分たちの, 致しました結果, 認めた, 起こします, 起さしめかくして, 起さずに, 起した, 起したかちゅうと, 起したけれども, 起したの, 起したもの, 途中で, 間接に, 静かに

▼ 訴え~ (87, 7.5%)

4 接して, 来たの 3 よれば 2 なるの, 依って, 出て, 来た, 詰られる時

1 [66件] いった, いったという, きて, せまられて, なったよう, なった時, なりましたが, なりまして, なり出した, なり直に, なる, なるかと, なれば, はじまって, まったく同調, みちた叫び, みちて, よると, 出た, 出たかしら, 出たそう, 出たもの, 出た粮米方, 出ました, 動かされて, 参った, 参ったわけ, 参って, 参るところ, 向って, 因って, 執事の, 成りましたから, 成りましたが, 朝飯を, 来たこと, 来たもの, 来たよう, 来たん, 来た話, 来ても, 来られたかた, 来る, 来ること, 来るもの, 正しい裁き, 満ちて, 由り省, 相成って, 相成ります, 答えて, 聴き入るよう, 行きましたので, 行き給え, 行く, 行くこと, 行くの, 行った, 行って, 裁決を, 訴えぬいても, 過ぎない, 響きを, 馳けて, 駈けこんで, 駈けだすと

▼ 訴え~ (41, 3.6%)

2 あれば, いつもそこ, 出て

1 [35件] あった, あったげにござりまするぞ, あったところ, あったにも, あったら考えること, あったん, ありその, あります, ありクレイム, ある, きこえるよう, この奥, こもって, ないなら, のせられて, ましい言葉, ましくい, まったくの, 上首尾に, 余人より, 出たの, 出たらそち, 出てるわけ, 嘗て一遍, 小さい子等, 山積し, 常識の, 来て, 来なかったもの, 根拠の, 真実であり, 耳に, 自分の, 読めた, 起こされても

▼ 訴えても~ (40, 3.5%)

1 [40件] お巡りに, かまわないと, この国, これを, すでにそれ, その実行, その態度, その自律心, ただ一路ルンペン, ただ笑いもの, たとえ殺人, どうしよう, なお罪, または工場法, みたいよう, もちろん何, よいと, パタゴニア人を, マゴマゴし, 何の, 厚い冷たい壁, 取り合って, 問題に, 土地の, 家士は, 小判二枚を, 恋しい夫万吉郎, 恐らく取上げ, 悲鳴を, 感じないという, 政府に, 朝鮮問題を, 本当によく, 母に, 牛男は, 真木和泉らの, 空々しい貧乏咄, 結局は, 聴くの, 開国を

▼ 訴え~ (26, 2.3%)

2 眼を

1 [24件] あった事件, あとに, おもむきを, こころが, こもった娘, ごとき殺傷事件, ように, 一言が, 中には, 代弁者として, 前兆である, 姿態として, 小石川台町と, 心, 感度において, 手紙でも, 曲線を, 材料に, 裏づけと, 裏面に, 詞に, 趣きを, 通りに, 順序と

▼ 訴えたり~ (20, 1.7%)

5 した 2 して, すれば

1 [11件] そのうえ良人, なんかしない, はげんだり, 危急を, 又は外国, 叫んだり, 同情を, 忠告し, 文芸を, 涙を, 表現し

▼ 訴え~ (20, 1.7%)

2 でし, でたる

1 [16件] がなけれ, でしたがって, でたる幸十郎, でたる趣き, でな, での手続き, でました, でましたから, でました次第, でまする, でよ, でを怠る, で判官苦心, で太政官, で苦情, もせず

▼ 訴え~ (18, 1.6%)

2 しなかった

1 [16件] あった, ある事, きかれたであろう, しなかったが, しなければ, し嘆き, し責め, せねば, せんと, そこから, なさるまい顔形, 不達, 何も, 全く見分けられなかった, 叫べない, 宏子には

▼ 訴え~ (17, 1.5%)

1 [17件] しなかった, すまいかと, そこから, そのうち, どこからも, なかった, なくて, 何処までが, 僕の, 受け付けません, 当時の, 彼の, 感傷を, 本当であるらしい, 次第に止まり, 涙含ましかった, 養女を

▼ 訴え~ (15, 1.3%)

2 なって

1 [13件] そちの, その苦悩, なりやがて, 偶然性の, 北条家の, 変って, 恋着とを, 悔いが, 憧れとを, 抗議であろう, 欲求に, 祈願が, 自棄とが

▼ 訴えによって~ (9, 0.8%)

2 その方 1 みても, 代官伊奈半, 数名の, 町奉行所から, 知ったと, 農民重助亀太郎土人ユウトル又, 間もなく逮捕

▼ 訴えながら~ (8, 0.7%)

1 あの銅, ついに何等, まごまごし, ベルギーを, 京子は, 俺に, 持って, 細面の

▼ 訴えその~ (6, 0.5%)

1 ことの, よろこびと, 侠客を, 先生は, 公明正大なる, 支持によって

▼ 訴え~ (6, 0.5%)

1 です, にもある, にゃたいそう, に土偶師泥斎, ばかりです, をかたっぱし

▼ 訴え~ (5, 0.4%)

2 てみる 1 ている, てお, てみよう

▼ 訴えては~ (5, 0.4%)

1 いけません, ウクライナを, 出ないほどの, 泣き出すので, 行かなかったか

▼ 訴え~ (5, 0.4%)

1 いずれも, 何もかもよく判った, 千早と, 山手屯所の, 知った俊基

▼ 訴えでも~ (5, 0.4%)

2 したいよう 1 したの, したらわたし, するよう

▼ 訴え~ (5, 0.4%)

1 があるなら, であるが, と取られた, は六波羅, は日まし

▼ 訴え~ (5, 0.4%)

2 である 1 があらわ, が如何にも, も余りに

▼ 訴えつつ~ (4, 0.3%)

1 あるの, あるショパン, 助けてよ, 育てて

▼ 訴えどころ~ (4, 0.3%)

1 がない, ない生活, のない, もなけれ

▼ 訴え出ない~ (4, 0.3%)

2 のだ 1 でだまっ, 理由は

▼ 訴えから~ (3, 0.3%)

1 些かで, 先に, 身を

▼ 訴えてでも~ (3, 0.3%)

1 いるかの, 嫂を, 望みを

▼ 訴えであり~ (3, 0.3%)

1 二百万人ばかりの, 嘆息であり, 恭介は

▼ 訴えなど~ (3, 0.3%)

1 であるという, 成さると, 自己の

▼ 訴えには~ (3, 0.3%)

1 わらわも, 奇妙な, 詩ばかり

▼ 訴えよう~ (3, 0.3%)

1 がない, もない, もなく

▼ 訴え且つ~ (3, 0.3%)

1 それが, 妻子が, 祈った

▼ 訴え申し~ (3, 0.3%)

1 ておきたい, ておく, てこの

▼ 訴えごと~ (2, 0.2%)

1 をお, を持っ

▼ 訴えそう~ (2, 0.2%)

1 であったが, なけしき

▼ 訴えていう~ (2, 0.2%)

1 のだ, のである

▼ 訴えとして~ (2, 0.2%)

1 人民に, 娘の

▼ 訴えとを~ (2, 0.2%)

1 つよめて, もって

▼ 訴え~ (2, 0.2%)

1 のである, 申しまする

▼ 訴えにも~ (2, 0.2%)

1 決して撓む, 近親の

▼ 訴えにより~ (2, 0.2%)

1 上帝犬を, 当時の

▼ 訴え~ (2, 0.2%)

1 るるので, るるは

▼ 訴えコロレンコ~ (2, 0.2%)

2 も現地報告

▼ 訴え~ (2, 0.2%)

1 の心, は駕籠屋

▼ 訴え先生~ (2, 0.2%)

2 は斯様

▼ 訴え出ろ~ (2, 0.2%)

1 と申, と言っ

▼ 訴え~ (2, 0.2%)

1 の方, の障子

▼ 訴え早速~ (2, 0.2%)

2 にかの柩

▼ 訴え~ (2, 0.2%)

1 上げたく不躾, 上げます

▼ 訴え自分~ (2, 0.2%)

1 か息子達, の二の腕

▼1* [137件]

訴えゆるしを, 訴えかき口説くの, 訴えかた日本の人情, 訴えくださいますよう, 訴えこそ日本の, 訴えした, 訴えさらに十月七日に, 訴えしたいのです, 訴えし出している, 訴えじゃでまず, 訴えすくなくも御年貢上納, 訴えすべてを白状, 訴えなたの, 訴えそして熱さえ, 訴えそのものには答えず, 訴えそれを話題, 訴えといった, 訴えだが今は, 訴えだけには耳を, 訴えつつもさらでだに迎春, 訴えてさえ来ます一日, 訴えてのみ世の中を, 訴えてまでも座敷牢に, 訴えてもという威嚇を, 訴えであるということ, 訴えでなければならぬ, 訴えという言葉から, 訴えとだけで押し切った, 訴えなおそのうえ出府した, 訴えながらも次第に男女, 訴えなぞしないよ, 訴えなどにどうして本気, 訴えなどはこれに, 訴えなにを報ら, 訴えなにとぞ私の, 訴えならば夜, 訴えにおいでなすった, 訴えにくいのである, 訴えにたいしてはいかなる理由, 訴えについて筆を, 訴えにでも行くよう, 訴えに対しても彼は, 訴えますますその拙, 訴えまた堂上の, 訴えもうこれ以上は, 訴えもうしたいことが, 訴え質問が, 訴えより変ったところ, 訴えジコーサマの一行, 訴え一方伊豆山権現へ, 訴え一色から報告, 訴え三百貫の禄, 訴え上手に弁じ, 訴え不信を中国人, 訴え乍らもふとっ, 訴え人民全般の悲傷, 訴え信仰の変え, 訴え信徒の増加, 訴え先ず検視も, 訴え法廷が, 訴え公使がまた, 訴え公家階級もそれ, 訴え出ずべきこと, 訴え出ずるなり, 訴え出づると共に人, 訴え出るなど食えぬ, 訴え助力を乞うた, 訴え半ば自己の意見, 訴え即時開戦の急, 訴え又は道義的感触を, 訴えを極めて, 訴え叫び主張して, 訴え同志的な呼びかけを, 訴え名主からまた, 訴え嘆願していう, 訴え四十七人の家来, 訴え国中の豕, 訴え堂々と両者, 訴え報告すること, 訴えに発散, 訴え大人たちは寒気, 訴え奈良坂の方, 訴え奏聞を経, 訴え女医の手当, 訴え女邯鄲師として縄目, 訴えはこれ, 訴え富貴はあたかも, 訴え建物疎開のこと, 訴えの生前, 訴えが生き, 訴え忽ち仲間に, 訴え恐ろしい訴え, 訴え悲嘆し泣いて, 訴え感動を与える, 訴え感性の保証, 訴え感情の意味, 訴え慶喜および会津桑名, 訴えみを, 訴え手紙を貰った, 訴え扶助を乞わん, 訴え政府の処置, 訴え暗示しようと, 訴え暴動は胃袋, 訴え最後は所々ほうぼう, 訴え月給は上らなく, 訴え検死済の上, 訴えの食事, 訴え歌曲の一節, 訴えき哀しみ怒り, 訴え法廷はタシケント, 訴え犬ども有罪と決した, 訴えすなわち猴兵, 訴え申さなければならない, 訴え申しあげてみる, 訴え申し上げ候, 訴え申し上げたところ帝には, 訴え申し上げ候えどもいまだ, 訴え町村の組織, 訴え相手を動かす, 訴え神仏に訴える, 訴え繰返し貞子を殺した, 訴えの下る, 訴えをねじ合わせ, 訴え自己が他人, 訴え自得し自治, 訴え自身に変装, 訴えを感じさせる, 訴え語られるべき物語要求と, 訴え読者自身の胸裏, 訴え近衛家の用務, 訴え返報を求め, 訴え連れ帰られん訳も, 訴えれて, 訴え遂にこれを, 訴え闘争を描く, 訴え青年捕縛されて, 訴えにいう