青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「蔓~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

著者~ 葡萄~ 葬式~ 蒙~ ~蒲団 蒲団~ 蒼~ ~蓋 蓋~ 蓮~
蔓~
~蔭 蔭~ ~蔵 蔵~ 蕎麦~ ~薄 薄~ ~薄い 薄い~ 薄く~

「蔓~」 1071, 11ppm, 9772位

▼ 蔓~ (180, 16.8%)

3 張って, 耳の, 這わせて

2 [17件] たぐって, たぐるよう, たどって, みちびく, 伸して, 伸ばして, 伸ばすの, 切られた大輪, 延ばして, 引いて, 張りその, 手繰って, 折る音, 持って, 曳いて, 澤山卷い, 輪に

1 [137件] あちらこちらへ, いまパチ, からませた姿, からみ樫, さがして, して, しばって, すこし口, そっと千, それに, たくさん伸ばせ, たぐりながら, たぐり当てるか, たぐり空々しく, たずねて, つかませる態, つかんで, つけたまま湖, つけて, なさずに, なしたもの, なし山野, なし長く, のばして, のばし小さい, のばし白き, のばし葉, のばし豪勢, はびこらせて, ひいて, まいた山刀, まきつかせる棒みたい, まきつけるなんて, まきつけるよ, まさか端, まといつかせて, まねたもの, みると, みんな掻っ切っ, むしり取ると, もつて, わたしに, カヨは, グルグルまきつけ, 一つまみとっ, 一つまみ噛み, 一束もっ, 並べては, 伝うて, 伸し蔓, 伸ばさないで, 伸びるだけ, 六百本植えた, 分けて, 切って, 切つて來て, 取つて, 取らる, 取り少し, 吹き出します, 唐草模様に, 図案化した, 圧えた, 垂らして, 垂れて, 垣根に, 外から, 失ったわけ, 巻きつけたと, 巻きて, 巻き付けて, 広げて, 延し罪, 延ばした, 延ばしたもの, 延ばしたり, 延ばしひょろひょろ, 引張り蕁麻, 引張ると, 必ずもの, 感じる, 成したもの, 手ぐつて進ん, 手に, 手早く手元, 手繰るよう, 手襁に, 托した木, 折った, 持ち上り, 捲きつける, 掛けた程, 採って, 掴んで, 提げるの, 握つた蒸し松茸, 攀ぢ, 教えて, 曳きそれ, 枯らして, 根元から, 植えつけるの, 比較的大きく, 用い針, 短かく投込み, 突きあげて, 立てて, 竹に, 籐に, 精一杯に, 糸で, 糸でも, 絡ませたり, 縒を, 背中に, 腰に, 花形に, 薙ぎ破りぐんぐん, 見つけて, 見て, 見ると, 見失ったこと, 解いた, 解かんと, 解こうと, 跨ぎ越えすえ葉, 這わしたこと, 這わしたり, 這わす風, 這わせた, 通しそれ, 鄭重に, 配したところ, 集め汗, 頭へ, 髪にかけて, 鬘として

▼ 蔓~ (172, 16.1%)

15 ように 7 やうに 5 背を 4 先を 3 上に, 手籠を 2 やうな, ような, 最先, 枯れて, 根が, 滋れる, 芽を, 葉の

1 [119件] あちこちに, ある所, ある煤けた鐵瓶, ある瓢, ある鐵瓶, ある馬兜鈴, うちの, うねりくねって, からまるところ, からみついた壁, からみで, きり端を, ことを, さきに, さまざまを, しげりはびこる, すき間から, たぐり方, ために, たれしところ, ない薬缶, ない薬鑵, なき薬缶, まま枝の, まま箱詰に, もうからん, やうで, 一むらの, 一人娘も, 一所が, 中まで, 傘に, 先が, 先に, 先には, 先は, 先へ, 内皮が, 冠を, 刺青を, 力も, 勢ひ持たざる, 匍うに任せた, 化物の, 化物を, 反動で, 名が, 名は, 名も, 太いこと, 姿を, 娘が, 寝椅子, 尖の, 尖は, 尖端が, 届かぬ限り, 左右から, 延びて, 形が, 形に, 意で, 手たゆき, 手を, 手入れ時嚏だに, 折れたの, 方が, 方は, 日も, 木々の, 木によ, 末が, 末も, 末端は, 杉に, 束の, 枝に, 枯れに, 根に, 根を, 梢より, 極度の, 模様の, 模樣の, 生ずるを, 白い花, 皮, 皮を, 端から, 端が, 端は, 端も, 節くれ, 籠で, 細い銀縁, 結びめで, 絡みついた隣ざかいの塀, 背の, 花なんて, 花粉だ, 花粉で, 茄子である, 葉が, 葉に, 薔薇が, 藤豆小さな, 衣裳で, 見つからねえうち, 足に, 輪を, 這ひわたる, 逞しさ, 金唐草に, 長きを, 間から, 頂上へ, 高さ, 高手小手大木の, 黄葉を

▼ 蔓~ (139, 13.0%)

4 延びて 3 あって, からんで 2 ある, からみついて, のび葉, ひつ提て, まきついて, 伸びその, 伸びて, 伸びやがて, 張って, 白い花

1 [109件] あったこと, あっての, あるぜ, あるんで, いちめんに, いっぱい生え, いまも, うねうねと, かたむいた窓, からまり白, からみあたたかい, からみつくの, からみ付いて, からみ実, からみ實, きれて, くしゃくしゃに, くもんじ, こ, ころが, ころがって, しばらく切れ, すっかり木肌, でたり, とうに霜, なくなると, ぬるぬると, のびた, ひとしお可憐, びつしりと絆つて居る, まつわりはぜひめうつぎ, まるで蛸, もう花, よじ上るよう, 一本出, 一面に, 上まで, 下って, 下では, 中位の, 二本はえ, 伸び放題の, 伸び花, 伸放題入っ, 入りみだれて, 出て, 出ない, 出ないから, 出来た, 切れて, 勢よく, 厚くからみつい, 垣から, 外れた, 大石の, 威勢よく, 容易に, 山の, 左巻きを, 差し出て, 巻いたまま, 幾重にか, 延びました, 延びるみたい, 張り付いて, 支柱の, 数間に, 枯れたちゅう道理, 枯れ残って, 様々な, 樹木に, 水筋を, 灌木の, 生いはびこっ, 生えそれ, 生えるよう, 畑の, 畑一面に, 白い小, 眼も, 砦の, 笹に, 紫の, 絡みあい菜っ葉, 絡みついて, 絡みもつれて, 絡み合って, 絡む茨, 網の, 緊密に, 緑樹の, 縦横に, 肩に, 自分の, 葡った, 蔓に, 見つかっても, 途中から, 這い上がって, 這い上つて, 這い上り樹幹, 這うて, 重くな, 長く, 閃めい, 開け閉てする, 青々と, 風に, 黄ばんだ花

▼ 蔓~ (71, 6.6%)

4 茄子は 2 からまって, そよぐ涼風, なって, 足を

1 [59件] ありついたの, ありつけた訳, かじり付いて, からみついたので, からんで, して, しようと, しようなどという, すがって, つかまり合って, つかまり根木, つながった二つ, つまずいて, つれて, とおし襟, なったナスビ, なつた, なる, ぶら下って, まだ萎れ, まとわれ半身像, 五つ六つ白い, 全く故人, 力を, 咲いた夜, 実を, 小さな楕円形, 引きずられて, 引っ掛って, 引っ絡らん, 成つて葉は, 抜き負, 持ったフロリダ黄蘭, 掛けて, 朝顔からむ, 瓜の, 生えて, 生じたる実, 生った大きな, 生らぬ茄子父親, 留まった道子, 紙ぎれを, 結びつけた走り書き, 絡っ, 絡まる, 絡まれながら, 絡んだの, 縁の, 縋って, 縋りながら, 罌粟の, 聞いたほう, 茄子を, 葉を, 處, 蛙の, 重なり合って, 隱し, 離れる様

▼ 蔓~ (54, 5.0%)

3 もう切れた 2 引けば

1 [49件] あれど, いまと, かならず一, こぞの, しぼんで, たちまちに, どこに, ひらひらと, もう霜枯れ, 一晩に, 三間も, 何故無法, 八重がらみに, 其上を, 其褥を, 再び樹, 右巻きの, 唯一夜に, 垂れ白い, 大蜘蛛, 悉くぐつたりとおち, 掻き乱したよう, 放せない, 時折り, 朝, 木々の, 松葉の, 残らない筈, 求められないもの, 潮の, 焚附にも, 無いもの, 皮を, 空に, 空の, 答えるだろう, 築土, 終に天上, 緊張し, 豌豆藤かづら, 豌豆藤かづら芥子に, 足を, 針金より, 銀線葉と, 長く伸び, 陽なた, 随所の, 靜まつ, 高く這

▼ 蔓って~ (25, 2.3%)

5 いる 3 いた 2 いるの

1 [15件] あの湖, いたもの, いた学生同志, いました, いるあたり, いるという, いる赤い, これほど, 出るの, 如何にも不思議, 居たの, 居るの, 来る, 谷に, 過ぎた日

▼ 蔓~ (22, 2.1%)

2 なり葉, 一緒に

1 [18件] からみ合って, こちらの, この二つ以外, その木, なすべ, なって, リンボクが, 一つの, 云わず葉, 何の, 瓜の, 絡んで, 縮かんだ葉, 花とを, 葉が, 葡萄の, 薔薇との, 雪崩れ

▼ 蔓~ (20, 1.9%)

5 葉も

1 [15件] いつの間にかは, かえさねば, きり取っ, その実は, たわに, たわわに, のばし樫, 切れたという, 延び延びとして, 弱々しく中, 忍草よりも, 枯れ枯れに, 濡れつつ, 這ひ拡がつ, 食べたし

▼ 蔓つて~ (18, 1.7%)

4 居るの, 過ぎた日 2 ゐた 1 ゐたこと, ゐたもの, ゐるばかりの, ゐる奥, ゐる畑, 如何にも不思議, 居た, 居ますよ

▼ 蔓~ (18, 1.7%)

2 何とかいふ, 編んだ大きな

1 [14件] あつた, まいた山刀一本, 唐草模樣の, 巻いた肱掛窓, 引拭う, 朝の, 結いた結び目, 結えて, 絡まり合, 締め上げ, 編んだ一種, 縛つて幾つかの, 纏き, 飾り二神揃つて

▼ 蔓薔薇~ (18, 1.7%)

1 [18件] がどの, がパーゴラ, が黄色い, などは虫食いだらけ, に取り囲まれた, に恒例的, の下, の二, の白き, の紅, の絡みついた, の苗, の軒下, はこんな, は五月, は夏, や唐辛子, を供え

▼ 蔓から~ (17, 1.6%)

1 [17件] だよ, ませたる架, まり, みしま, もいだ許, もぎたて, 一房の, 切り放して, 壜が, 新らしい, 椿の, 深く堀, 生えて, 累累と, 群がり垂れてる真白, 葉間に, 豆を

▼ 蔓~ (17, 1.6%)

2 ばかりに心

1 [15件] かもしれない, とたちまち, と云う, に任せた, のが, ので, のを, は又, ま, ものと, 南瓜の, 様を, 若葉の, 雑草では, 雑草を

▼ 蔓~ (12, 1.1%)

3 葉が 2 大きい葉 1 夕顔の, 巻髪を, 常春藤や, 白い花, 花瓢, 薔薇が, 野萄葡などが

▼ 蔓~ (8, 0.7%)

1 つつ納屋, て怪物, て面積, はじめた, 方で, 易い敵, 根は, 葉の

▼ 蔓でも~ (7, 0.7%)

1 あったら掴もうと, あったら臨機, ムカゴの, 手繰る気, 発見ようとかいふ, 皆螺旋, 若い蔓

▼ 蔓~ (6, 0.6%)

1 か今にも, がまず, といっ, となる, のは, よ

▼ 蔓った~ (5, 0.5%)

1 その宗家, のが, 一つの, 松の, 鼠色の

▼ 蔓バラ模様~ (5, 0.5%)

1 のレッテル, の商標, の考案者, は外国, を知っ

▼ 蔓~ (5, 0.5%)

5 する妹

▼ 蔓苔桃~ (5, 0.5%)

2 いろの 1 が一面, のよう, の紅い

▼ 蔓~ (4, 0.4%)

1 て來, て民毒害, て淮西, て滝見

▼ 蔓などを~ (4, 0.4%)

3 竹の 1 少し引きちぎらせ

▼ 蔓には~ (4, 0.4%)

1 あらし一方, ぎりぎりと, 巻鬚が, 露が

▼ 蔓にも~ (4, 0.4%)

1 ああいう, 紛は, 茄子を, 馴れ馴染んで

▼ 蔓~ (4, 0.4%)

1 の葉, は隣, をとめ, を見る断れ

▼ 蔓~ (4, 0.4%)

1 から来た, が萠, に代用, を長く

▼ 蔓こる~ (3, 0.3%)

2 と見せた 1 やうに

▼ 蔓~ (3, 0.3%)

2 せて 1 せ過ぎて

▼ 蔓バラ~ (3, 0.3%)

1 の図案, の盛, を典雅

▼ 蔓~ (3, 0.3%)

1 とタラン, に小さな, は左右

▼ 蔓~ (3, 0.3%)

1 で土地, にすぐれ, のご

▼ 蔓~ (3, 0.3%)

1 したこと, したカフエー, しては

▼ 蔓からは~ (2, 0.2%)

1 花は, 青々と

▼ 蔓こり~ (2, 0.2%)

1 元祿年間, 始末に

▼ 蔓する~ (2, 0.2%)

1 に至る, のは

▼ 蔓つた葉~ (2, 0.2%)

2 に地面

▼ 蔓とが~ (2, 0.2%)

1 山羊夫妻の, 野山に

▼ 蔓とは~ (2, 0.2%)

1 その里, ゆかないまでも

▼ 蔓とを~ (2, 0.2%)

1 どこの, 其処に

▼ 蔓と共に~ (2, 0.2%)

1 これを, 六角を

▼ 蔓ながら~ (2, 0.2%)

1 とらずとぞ, ぶらりと提げ

▼ 蔓なし~ (2, 0.2%)

1 隠元よしあしの, 隠元岩槻根深小松菜唐黍など

▼ 蔓ばかし~ (2, 0.2%)

2 馬鹿延びに

▼ 蔓みたい~ (2, 0.2%)

1 な自分, に離れなかった

▼ 蔓り出し~ (2, 0.2%)

1 て足, 熊笹が

▼ 蔓ろうと~ (2, 0.2%)

2 も私

▼ 蔓を以て~ (2, 0.2%)

1 この世に, した綱

▼ 蔓四本矛四本~ (2, 0.2%)

1 を分け, を天皇

▼ 蔓~ (2, 0.2%)

2 ぞ色づきつ

▼ 蔓~ (2, 0.2%)

1 の刀, の大刀

▼ 蔓~ (2, 0.2%)

1 すること, すること實

▼ 蔓~ (2, 0.2%)

1 のもの, の木本

▼ 蔓~ (2, 0.2%)

1 の畠, を説く

▼ 蔓生す~ (2, 0.2%)

1 乾ける, 毎年夏中是を

▼ 蔓網戸~ (2, 0.2%)

2 の外

▼ 蔓~ (2, 0.2%)

1 とに隱, は幾箇

▼ 蔓~ (2, 0.2%)

1 のさや, の種

▼ 蔓~ (2, 0.2%)

1 ともよぶ, の播植

▼ 蔓雁来~ (2, 0.2%)

2

▼ 蔓~ (2, 0.2%)

1 の植物, の葉

▼1* [149件]

ある植物を, 蔓いのたくっている, 蔓うめもどきの赤い, 蔓大事な, 蔓おこせばむかごこぼれ, 蔓かけて共に, 蔓かとも見ゆる髪, 蔓からもやっぱり春, 蔓ぐさに縋り, 蔓こっていた, 蔓こつて来る, 蔓こつた切支丹も, 蔓こつて出て, 蔓こつて來た町奴, 蔓こりますよ, 蔓ごとぶら下げたやう, 蔓ごと引たぐるという, 蔓へ伸ばしはじめた, 蔓さえ残らなかったという, 蔓さきの木通, 蔓さしていく, 蔓しかし営業不成績を, 蔓した遊行女婦の, 蔓すべて身にしみる, 蔓せしことこれなり, 蔓だけが靜脈の, 蔓だって生えます, 蔓だに絡め我, 蔓やない, 蔓たりし, 蔓つた名もない, 蔓つた牛の姿, 蔓つた雑草があつ, 蔓つてそれでなくても, 蔓つて今では御苑, 蔓つて水溜りの在所, 蔓つて現在の制度, 蔓つて良貨を駆逐, 蔓つて草畑と見られた, 蔓つて谷に亙り, 蔓であろうと思われる, 蔓ではなくまた, 蔓という植物とか, 蔓といふ風な, 蔓とかの材料も, 蔓とに埋まれり, 蔓とりに行, 蔓めひこ, 蔓ながくとをのる, 蔓など実に不可思議, 蔓などが灌木と, 蔓などで地は, 蔓などにて少くも, 蔓ならば忍び, 蔓なんかが絡みついて, 蔓にて着たる衣類, 蔓にとり縋るよう, 蔓になつて生垣を, 蔓のばしたる置時計, 蔓のみ殘れる, 蔓のみが疎らな, 蔓はのびひろがって枝にも, 蔓ばかり無暗に, 蔓ばら咲かせて, 蔓ひのたくつて居る, 蔓ひもとほろ, 蔓宮, 蔓まつはれる, 蔓まろし素焼, 蔓みたように, 蔓むらに, 蔓もが青々と, 蔓もて偃へ, 蔓ものの畠, 蔓らしている, 蔓らんずる根ざしが, 蔓りすぎる生物を, 蔓りましたから皆他, 蔓り乱れて十三夜, 蔓り伝わる心地が, 蔓り始めたからだ, 蔓り育ったことは, 蔓り重る葡萄の, 蔓づか三日, 蔓た叢, 蔓延テ生ズ葉ハ, 蔓一斉にゆすれる, 蔓上葉腋にいわゆる, 蔓下ってるのは, 蔓二三本長々と, 蔓伝説のある, 蔓出しな, 蔓四方に垂れ下り, 蔓垂れて, 蔓小牡丹の紋, 蔓の茎, 蔓山牛蒡つる草蓬蛇苺あけびの蔓, 蔓すること, 蔓式経営といっ, 蔓引きさぐる馬の, 蔓引けば葉, 蔓引つこ拔い, 蔓彫りコックイ, 蔓性木本のよう, 蔓性植物や花, 蔓手綱威毛をさばき, 蔓明らかに見ゆる, 蔓て髪, 蔓だけが残り, 蔓枯れてか, 蔓を見つけ, 蔓梅一枝を活ける, 蔓梯子がブラ, 蔓に寄生, 蔓模様の鉄, 蔓のもの, 蔓のゆら, 蔓にからまり, 蔓にたれ, 蔓溜壺にとりつき, 蔓秋かたまけて, 蔓竜胆などあまた, 蔓が一, 蔓細千成茄子の花, 蔓の綱, 蔓繁茂せる竹, 蔓へる, 蔓自身は弓弦, 蔓で花環, 蔓芽棘すべてが互いに, 蔓苔桃色の燕尾服, 蔓苔桃麒麟草猩々袴鷺菅などがあり, 蔓苦菜や蔓茘枝, 蔓を植える, 蔓草とりの間, 蔓荊子多し, 蔓菁大根蓮根芋を買い, 蔓の盛り, 蔓葛説を支持, 蔓のさき, 蔓に縫, 蔓虫鰍の卵, 蔓とが作られ, 蔓の雫, 蔓へに萌す, 蔓長く垂れて, 蔓は縦, 蔓の葛藤, 蔓麻糸木綿糸馬の毛