青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「解らない~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

観音~ ~覺 覺~ 觀~ ~角 角~ 解~ ~解い 解い~ ~解らない
解らない~
解剖~ ~解放 解放~ ~解決 解決~ ~解釈 解釈~ ~触れ 触れ~ ~触れた

「解らない~」 1116, 12ppm, 9101位

▼ 解らない~ (126, 11.3%)

18 です 148 である 75 であった 4 だよ

2 [13件] かい, かえ, かしら, かな, が当然, だから, だが, だったが, であります, でございます, でございますよ, ですよ, は

1 [44件] かずいぶん, かその, かともかくとても, かね, かネエ, か何, か八, か心得顔, がいかにも, が一番, が不思議, さ, じゃあない, だと, だね, だらう, だろうかと, だろうと, であるが, である猛烈, でございますが, でございますけど, でございますわ, ですか, ですが, ですがね, ですもの, です相手, では, でも, と今, は其新躰詩, は同じ, は当然, は情, は無, は門番, は随分, もその, も無理, も盲点, を察しる, エまだ, 矢ツ張り私の

▼ 解らない~ (95, 8.5%)

5 兎に 3 兎も 2 何れに, 彼の

1 [83件] あの顕微音器, ある瞬間, いかさま美しい, いずれその, いづれ閻魔樣, おそらくキヨトン, お延, お柳, きょうは, これでも, これは, そこに, ただ怪獣, つまりは, でもこう, とにかく一疋, とにかく昇, とにかく現, とにかく良久らく, とにかく郊外, なにし, もし我が国, もつと, わからないでは, 丑松の, 世の中は, 京都大学への, 人が, 何うも, 何か, 何かを, 何しろ思想, 何しろ温泉, 何でも, 何れ誰やら, 僕は, 厭に, 周囲の, 外へ, 多分親類たち, 大変な, 奥で, 奧で, 宜い, 家の, 幻妙不可思議な, 座中の, 当人は, 当来の, 彩色の, 急いで, 恐らく文學, 恐らく町名, 旅人は, 旦那の, 旧式な, 早く言, 東京の, 根が, 漁村の, 焼け跡から, 燃えたかも, 物差を, 物語は, 状況から, 猛然と跳, 猿江町の, 用心の, 由々しい犯罪事件, 留吉は, 私とは, 私の, 私は, 経文だの, 綺麗に, 自殺する, 要するに彼, 見たこと, 見るからに, 見上げるやう, 轍の, 近頃の, 頼んで

▼ 解らない~ (65, 5.8%)

3 思った, 見える 2 いつて, 云って, 云ふ, 君は, 思つたから, 見えて

1 [47件] あっては, いうよりも, いった, いって, いふと, いへば, された点, しますと, すると, そう言っ, その話, なりにを, 云うの, 云う不安, 云つてゐる, 云ふも, 人々は, 同じよう, 思うと, 思うの, 思ったから, 思ったので, 思ったら大間違, 思って, 思つた時に, 思つてゐた, 思はれたが, 思ふと, 思われるかも, 怪しんで, 批評した, 教えた, 来て, 来ては, 率直に, 申すの, 申述べた, 考えたばかり, 見えてネ, 見えるね, 見え不安, 言うよう, 言ったよう, 言って, 言つてゐた, 言ふ, 言ふんださう

▼ 解らないよう~ (52, 4.7%)

4 な事, な顔 3 な気 2 なこと, な苦しい, になっ

1 [35件] だ, で, であった, ですね, では, なこの, なそういう, なむずかしい, な人, な大, な妙, な子息, な孤独, な小, な小野田, な恐怖, な暗い, な法規, な用事, な疑問, な真黒, な種々, な闇, な頼り, にあなた, にこの, にちょっと, になった, に出来, に危なげ, に思った, に成った, に穏, に立ち聞く, もう一度促す

▼ 解らないこと~ (48, 4.3%)

11 がある 3 はない 2 を言, を言う

1 [30件] あったらこの, があつ, があり, があります, が俺, が多い, だから, だぜ, だった, であった, になつ, には仕方, はありません, はなかっ, は恐ろしい, ばかりです, もありません, もない, をぎゃあぎゃあ, を云い出した, を云っ, を呟い, を呟く, を喋つて, を探せ, を歌つたの, を続け, を罵り, を考へた, 或はいろいろ

▼ 解らない~ (48, 4.3%)

98 です 4 だから, だよ, ですもの 3 ですから 2 だからな, だそう, ですが, ですよ 1 じゃないです, だからね, だが, だぞ, だと, だもの, ですか, ですねえ

▼ 解らないから~ (43, 3.9%)

2 不思議な, 駄目だ

1 [39件] うっかり案内, お頼みし, これを, そんなあべこべ, ついそうなる, つて有る, 不思議さ, 不思議だ, 不思議ぢや, 不思議で, 仕方が, 仕方なし, 仮に梅原, 伺うん, 兄哥へ, 困って, 困ります, 困るが, 困るん, 変な, 如何する, 帰した, 手の, 手数が, 方々探し, 暫らく廃し, 淡泊に, 用心する, 番組などは, 第一, 聞かして, 若し失礼, 親分へ, 訊くん, 読んで, 誰か, 這入つたばかりの, 隙が, 驚いて

▼ 解らないもの~ (37, 3.3%)

2 がある, になつ

1 [33件] がいくらでも, が多い, が聞い, さね, さねえ, だ, だから, だぜ, だという, だな, だもつとも, だ色んな, ですね, でな, で前田君, とされ, として投げ, なら文学, なん, になっ, の中, の象徴, の高貴, はあなた, はない, はイクラ, は無い, ばかりの集合, もあっ, よ叔父さん, らしいこれ, をごちょごちょ, を読みわける

▼ 解らない~ (31, 2.8%)

3 ばかりだ 2 がある, ばかりです, を言つて

1 [22件] があつ, があります, がここ, がそう, がよく, がブッ, が一つ, が子分, が有る, さえいい, なん, になつ, はない, はなかっ, もよく, をどつさり持つ, をぶつ, を云わず, を仰る, を喋り始めた, を喋舌, を考える

▼ 解らないので~ (29, 2.6%)

3 ござります

1 [26件] いって, お常, そのま, そばで, ただ黙っ, ともかくその, むしろ途方, 二三日苦しみました, 俺などは, 只はら, 唯夜一晩, 器械的に, 少し不安, 急に, 手も, 梯子を, 氏は, 灰を, 無理にも, 犯人の, 皆な, 英語の, 茫然と, 返事は, 閉口し, 階子を

▼ 解らないやう~ (29, 2.6%)

3 な気 2 では

1 [24件] だ, なところ, なの, なもの, な不便, な不安, な処, な句, な始末, な氣, な氣持ち, な沈黙, な疑問, な者さ, な話, な難問, な顏, な風貌, におとなしい, にした, に感じた, に気, に物, に輝い

▼ 解らないところ~ (19, 1.7%)

1 [19件] があ, があった, があつ, がある, があるでしょう, が一つ, が在るだろう, だらけです, だろうよ, でもある, に出, はごく, へ奉公, もできる, を, を探索, を殘, を英語, を説明

▼ 解らないけれど~ (17, 1.5%)

1 [17件] さう, どうやら鑿, よく考へれ, 三味線も, 人の, 何か, 何だか悪く, 化学の, 多分放浪時代, 太一郎や, 好きです, 妾が, 枯木死灰と, 腰巻の, 貢さんのは, 転地しなけれ, 面白い同時に

▼ 解らないという~ (17, 1.5%)

3 のは

1 [14件] ことに, ことも, のであった, のです, ような, 不安が, 不安に, 不安状態それに, 意味な, 掛念に, 言葉で, 調子であった, 風であった, 風でした

▼ 解らない~ (17, 1.5%)

2 だな

1 [15件] が多, だ, だと, だらう, であっても, では無し, とまた, にでもその, には解らない, には説明, に解らせる, の一語, はそれ, もある, を馬鹿

▼ 解らない~ (15, 1.3%)

1 [15件] いるなんて, いるもの, いる信吉, せうからな, せうが, せうね, どうする, 他に, 子供を, 済ます癖, 澄まして, 無茶苦茶に, 現代の, 自分一人の, 行き惱

▼ 解らない~ (12, 1.1%)

6 やない 3 やありません 1 や仕, や御座いません, や無い

▼ 解らないほど~ (11, 1.0%)

1 [11件] であったふいと, びつくりしました, 不思議な, 不意でした, 口全体が, 古いもの, 強い激しい内心, 彼は, 記憶力が, 闇黒が, 飲んで

▼ 解らない~ (10, 0.9%)

1 だつた, だもの, であった, な愴忙, のウッスリ, の下手, の分量, の幼時, の闇, 不安な

▼ 解らない~ (8, 0.7%)

1 ああいう, お前の, お前は, だがね, 俺は, 姐さんお, 汝の, 泥濘へ

▼ 解らない~ (8, 0.7%)

3 はない 1 だと, である訳者, です夫, はあるまい, もなし

▼ 解らないかも~ (7, 0.6%)

2 知れない 1 しれない, しれません, 知れないが, 知れないがね, 知れないけれども

▼ 解らない~ (7, 0.6%)

2 であつ 1 この質問, さ, だった, だつた, 疲れて

▼ 解らない~ (6, 0.5%)

31 お勢, 八, 知れないが

▼ 解らないまま~ (6, 0.5%)

1 であった, に小説, に暗い暗い, に胸, 固くなっ, 忘れて

▼ 解らない人間~ (6, 0.5%)

1 がいる, が老人, だが, だっけ, は滅多, 程怖し

▼ 解らない~ (6, 0.5%)

1 が出, だ, だな, は無茶苦茶, よ, よりも責任感

▼ 解らないといふ~ (5, 0.4%)

1 ことは, のに, のは, 事だつた, 風で

▼ 解らないとは~ (5, 0.4%)

1 フランスの, 不思議で, 可怪しい, 情けないで, 貴方お

▼ 解らない文字~ (5, 0.4%)

1 が沢山, でも私, に出会す, の意味, は字引

▼ 解らないけれども~ (4, 0.4%)

1 これは, 此頃自分でも, 私の, 若林博士は

▼ 解らない~ (4, 0.4%)

1 うだ先月, うだ生れてから, うで, そりゃあ腐り

▼ 解らないじゃ~ (4, 0.4%)

3 ないか 1 仕様が

▼ 解らない~ (4, 0.4%)

31 銅六

▼ 解らないながらも~ (4, 0.4%)

1 その話, 中腰に, 何う, 黒吉は

▼ 解らないなりに~ (4, 0.4%)

2 そのとき私 1 固唾を, 愛読した

▼ 解らないはず~ (4, 0.4%)

1 じゃありません, だ, はありません, もなし

▼ 解らない~ (4, 0.4%)

1 の正体, は岩伝い, は私自身, んとこぢ

▼ 解らないうち~ (3, 0.3%)

1 にさ, に空, は自分

▼ 解らない~ (3, 0.3%)

1 こころづかいを, 国の, 経の

▼ 解らないかな~ (3, 0.3%)

21 山津主

▼ 解らないけど~ (3, 0.3%)

1 その二人, 僕は, 面白いの

▼ 解らないこの~ (3, 0.3%)

1 人の, 禍いを, 詩の

▼ 解らない~ (3, 0.3%)

1 井戸の, 各家庭, 皆んなは

▼ 解らないながら~ (3, 0.3%)

1 川北氏の, 素直に, 繁代の

▼ 解らない~ (3, 0.3%)

3 しても

▼ 解らない~ (3, 0.3%)

1 がある, にも例, に翻訳

▼ 解らない~ (3, 0.3%)

1 がいる, ではなかっ, の行水

▼ 解らない~ (3, 0.3%)

1 と私, の胸, はしきりに

▼ 解らない~ (3, 0.3%)

1 があつ, が非常, を質問

▼ 解らない樣子~ (3, 0.3%)

1 でした, です, でぼんやり二人

▼ 解らない~ (3, 0.3%)

1 の為, は別, は無い

▼ 解らない部分~ (3, 0.3%)

2 の魅力 1 は一向に

▼ 解らないお方~ (2, 0.2%)

1 が大食, でございますこと

▼ 解らないからと~ (2, 0.2%)

1 いった, 言って

▼ 解らないその~ (2, 0.2%)

1 病人の, 目関垣という

▼ 解らないため~ (2, 0.2%)

1 に結局仮定, に返事

▼ 解らないだから~ (2, 0.2%)

1 お滝姐, 決してよそ

▼ 解らないでも~ (2, 0.2%)

1 当時には, 構わないわ

▼ 解らないどうして~ (2, 0.2%)

2 そんな

▼ 解らない~ (2, 0.2%)

1 どうも, 云つて御覧

▼ 解らないのに~ (2, 0.2%)

1 あんな事, 小説家といふ

▼ 解らないのよ~ (2, 0.2%)

1 あなた, 普段なら

▼ 解らないわけ~ (2, 0.2%)

1 だが, である

▼ 解らないんで~ (2, 0.2%)

1 ちょっと困ってる, 暑いのに

▼ 解らない~ (2, 0.2%)

1 にぽ, に既に

▼ 解らない人達~ (2, 0.2%)

1 であるのに, でせう

▼ 解らない感じ~ (2, 0.2%)

1 だつたよ, のもの

▼ 解らない~ (2, 0.2%)

1 に, に我々

▼ 解らない~ (2, 0.2%)

1 がいい, がもっとも

▼ 解らない未知~ (2, 0.2%)

2 の人

▼ 解らない~ (2, 0.2%)

1 です, はない

▼ 解らない母親~ (2, 0.2%)

1 が只, に死に別れ

▼ 解らない気持~ (2, 0.2%)

1 だつたが, で考へ

▼ 解らない~ (2, 0.2%)

1 は幾度, もたんと

▼ 解らない然し~ (2, 0.2%)

1 何だかかうふわつ, 言ふま

▼ 解らない~ (2, 0.2%)

1 にお, に腹

▼ 解らない自分~ (2, 0.2%)

1 に監視, の真相

▼ 解らない言葉~ (2, 0.2%)

1 が反, の中

▼ 解らない~ (2, 0.2%)

1 のかたまり, 見たいな事

▼ 解らない~ (2, 0.2%)

1 だ, を装っ

▼ 解らない黒い~ (2, 0.2%)

1 一点それは, 空が

▼1* [191件]

解らないある種の, 解らないお前の一生, 解らないかぎり彼は全, 解らないかつ都合の, 解らないかと泣く事, 解らないかねわたしは, 解らないからこそ左門は, 解らないからさういふ, 解らないがねだからその, 解らないくせに好い加減, 解らないくらゐに, 解らないくらいだ, 解らないくらいのものさ, 解らないことだらけだが, 解らないこれというの, 解らないこんなことなら, 解らないしかし知り度い, 解らないしかもその苦し, 解らないずくめになっ, 解らないせいもある, 解らないそうで, 解らないそこには張り切った, 解らないその間は僅三分, 解らないそれにしてもさつきからの, 解らないこのおるずおる, 解らないただ灰色の, 解らないただし狐や, 解らないだけになお結果, 解らないだらしのない, 解らないっていうのかい, 解らないといった様子を, 解らないといふだけ多分諸方, 解らないとこが出た, 解らないとにかく虫の, 解らないながらに筋だけでも, 解らないなんて言うから, 解らないばかりに苦労した, 解らないほどに空の, 解らないまでに絵姿の, 解らないままいつまでもコート, 解らないままボンヤリとなっ, 解らないまま一句一句に学術的, 解らないまま一柳斎の邸, 解らないまま全身がぶるぶる, 解らないまんまにカフェー, 解らないみたいな気持, 解らないあるかと, 解らないもう少し下へ, 解らないもんだ, 解らないよく解つては, 解らない端を, 解らないてんで態, 解らないどうしても解らん, 解らないネー今までの文三, 解らない上鴆毒よりも利く, 解らない不作法で横着, 解らない不思議な剣幕, 解らない且つ都合の, 解らない世の中に何, 解らない乍らも一應眼, 解らない争奪戦が行われた, 解らない事だらけだ, 解らない二人は何, 解らない二匹の蝙蝠, 解らない人夫もみんな, 解らない仏蘭西語の読本, 解らない他人の談話, 解らない何しろ面喰っ, 解らない何んにもない, 解らないの仏頂面, 解らないに他, 解らない其処で樽野, 解らない具体的に説明, 解らない列車を待ち, 解らないの意味, 解らない効果であった, 解らない化物は封鎖, 解らない危険性を帯び, 解らない厭味見たいなこと, 解らない口笛を吹きつけ, 解らない襖の, 解らない俺の, 解らない名前を書いた, 解らない呪文のよう, 解らないがあつし, 解らないを大声, 解らない唐変木だろう, 解らない唐變木だよ, 解らない啖呵を吐き出し, 解らない單語はなかつた, 解らない売薬が何で, 解らないなところ, 解らない霧が, 解らない大きな折釘に, 解らない女ささうさ, 解らないを無理, 解らない実意立をし, 解らないであった, 解らない寂しさそれも, 解らない小さい児供たちも, 解らない小言を口, 解らないっ引, 解らない岩壁を控え, 解らない幸福にぶっつかっ, 解らない広い病院で, 解らない知れぬこと, 解らない御飯を食べ, 解らないをもお母さん, 解らない心持になりました, 解らない心細い身の上です, 解らない急病に罹つた, 解らない恐ろしい事ずくめに, 解らない悲痛な物狂おしい, 解らない感動そのものがいい, 解らないの云, 解らない批評家とを一番, 解らない振りをする, 解らない方面もある, 解らないの人, 解らないの文字, 解らない昨日の伽羅油, 解らない是非一つ骨折つて呉れる樣, 解らない晃平は荷, 解らない暗号みたいな言葉, 解らない木山の心理, 解らない未来を挙げ, 解らない極めてあやふやな, 解らない様子だよ, 解らないになつ, 解らないがした, 解らない気分があるでせう, 解らない気恥しさが, 解らないがひとりでに, 解らない混沌の煙り, 解らない熱ツぽさ, 解らない父親と違っ, 解らないを教えた, 解らない犯人は誰, 解らない状態にある, 解らないそうな, 解らない理屈である, 解らない田舎の婆さん, 解らない疑問は誰, 解らないがざら, 解らない白痴の癖, 解らないの闇, 解らない真黒のもの, 解らない眠氣に襲, 解らない神様が嫁さん, 解らない空しい階段の, 解らない答弁でごまかし, 解らないだ, 解らない繪解をし, 解らない老人だ, 解らない聖書を単に, 解らない自分たちが考える, 解らない英単語を交, 解らない付いて, 解らない術語を使っ, 解らないをし, 解らないがローマ字, 解らないも知るまい, 解らない象形文字みたいなもの, 解らない赤児を伴, 解らない車掌だらう, 解らないはない, 解らない逆上ッている, 解らない連中なので, 解らない遊女屋の微か, 解らない過去から複雑, 解らないへ踏込む, 解らない遠い昔の, 解らないを飲む, 解らない重荷であるだけ, 解らない野郎でございます何分, 解らない長生すれば, 解らないだった, 解らない限りはやつ張り, 解らない雑草はおの, 解らない雷鳥だか, 解らないで燒跡, 解らないで, 解らない食事だ, 解らないだけを噛みしめ, 解らないが縁, 解らない馬鹿なん, 解らない骨董屋などより芸術家, 解らないなん, 解らない高い調子で, 解らない高熱に侵された, 解らない髯面の中