青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「解い~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~観念 観念~ 観音~ ~覺 覺~ 觀~ ~角 角~ 解~ ~解い
解い~
~解らない 解らない~ 解剖~ ~解放 解放~ ~解決 解決~ ~解釈 解釈~ ~触れ

「解い~」 1387, 15ppm, 7479位

▼ 解い~ (1315, 94.8%)

16 みると 14 いた 11 やって, やれ, 見ると 10 着物を 9 やると 8 それを, 中から, 放して 7 やった 6 いる, その中, やろうと, 下さい 5 いるの, くれた, みた, もらって, やりました

4 [11件] いると, くれ, くれました, しまうと, ひらりと, やつた, やつて, やれば, 棹を, 見た, 頭の

3 [20件] いたが, いった, しまって, しまつ, やったり, やります, やるから, やるの, やれと, やろう, ゐたが, 外へ, 彼の, 流しへ, 聞かせて, 自分の, 蓋を, 行った, 袖を, 見ろ

2 [65件] ある, いく方法, いただきたい, いない, いました, いるうち, いるであろう, いるところ, うしろに, お目, きかしても, くれい, くれたと, くれっ, これに, しまいました, しまった, それが, また別, みせる, みて, もらうより, やらう, やりましたよ, やりますよ, やる, やるん, ゐると, 丁寧に, 上げたの, 両肩, 中の, 中味を, 俺に, 向岸, 寝て, 帰して, 平気で, 引きはじめました, 引起した, 彼に, 思い思いに, 持つて, 放した, 曰く, 渡して, 源太と, 筒袖を, 箱の, 箱を, 結目を, 置いて, 肌と, 自由に, 行くの, 行けば, 裏返して, 見て, 見ました, 見ろと, 貰ひ, 身を, 銀の, 頂戴, 飮んだ

1 [919件 抜粋] あが, あけて, あげましょうか, あげるの, あちらに, あって, あべこべにかの, あらわれた品物, あるの, ある紅い, あわてて, いいか, いう, いきなり哲, いたお, いただこう, いたの, いたらぱっと, いたん, いったらいい, いて, いない様子, いなかった, いるか, いるでは, いるとは, いるゆえ, いるらしかった, いる上り口, いる弁信, いる時, いる遑, いれど, うなずいた, うれしそう, おいでに, おくこと, おくれな, おしまいに, おぬしへ, おやり, おられるか, お上り, お座所の, お角, お通, お鳥目, かなぐり捨てた天蓋, きりつ, ください, くださいませ, くれたの, くれたり, くれて, くれという, くれること, くれるだらう, くれるの, くれるらしい多く, くれる世の中, くれれば, くんさい, このやつら, この浴室, この邪魔者, この駕, さきの, ざつと拭い, しぼり出すよう, しまいたいと, しまいましたが, しまいます, しまうつもり, しまえば, しまったものの, しまった時, しまひました, しまひます, しまわずに, しまわねば, しゃがみこんだ, すぐつづいた, ずばりといった, そこで暫時逗留, そこで自分, そこらの, そして手頸, そのすき腹, その上, その先, その前, その布, その日, その材料, その神田祭り, その端, その隠れた, それから, それから着, それぞれ襲撃隊形に, それで駄目, そろそろと, そんなこと, たしかにある, だんだん階下, つぎあてだらけの, ともかくこれ, どこへとも, なかから, なんとかし, はじめて手, ひとつずつ, ぶしつけな質問, ほんとうの, まいったので, また云った, また騒動, みせまする, みせること, みせる自信, みたい, みたって, みたまえ, みても, みること, みる決心, もう一度ギュッと, もう炉, もしか鬼, もらいました, もらうこと, もらう暇, もらおうと, もらおうなどという, もらったの, もらった縄, もらつて, もらひました, やったが, やったの, やった奴, やっても, やっと紐, やらなくては, やりさえ, やりなど, やりましたが, やりまして, やりややしばし, やるその, やるほどに, やるよう, やるわけ, やる積り, やれん, やろうじゃ, やろう黙って, ゆきながら, ゆくか, ゆくと, よいか, よいかに, よく通ずる, よろい下着を, わざと死骸, わたす, ゐない, ゐるが, ゐるの, オーバーシューズを, キリキリと, サックを, ズーッと, パッと, ピストルで, ボートを, ポンと, ムクが, 一々中, 一冊, 一室で, 一度投出すごとく, 一斉に, 一方の, 一本ずつ, 一萬兩の, 上げて, 上げましょう貴僧, 上げる, 上げるから, 上げるよ, 上った, 上りかけながら, 上着から, 下さいな, 下さつたり, 下さるであらう, 下ろした, 不要に, 両足を, 中に, 中へ, 中身を, 丸八という, 主人の, 久しぶりで, 乗り廻した, 九月の, 了った, 了つたのでした, 了ふ, 予て用意, 事実に, 二つとも, 交甫に, 京都に, 人に, 今にも彼等, 今日で, 仏像を, 仔細を, 代る代るもみ, 任意の, 伜の, 來ました, 俯向けに, 倅の, 傍の, 傷口を, 先ずくつろぎ, 入浴を, 公に, 兵の, 其儘逃げ出さう, 凭せかけた, 出した時, 刄物が, 初めて快, 初めの, 別れかけた, 別れを, 前へ, 勘次の, 勝手へ, 匂わすであろうし, 匕首を, 千種赤松足利の, 厳重に, 去るべくも, 取りましたが, 取り出した貸本, 取り出すと, 口に, 右の, 吐き出すよう, 呉れる, 呉れ給, 呉れ耳, 喰べ, 四つに, 国許へ, 坐り直す人, 埃まで, 堅く膝, 多くの, 夜着に, 大川に, 天堂一角へ, 夫に, 女の, 姫君に, 姿を, 宝市は, 家の, 家名断絶の, 密と, 寝られやしませんから, 寝る事, 寝んでは, 寝床に, 将軍の, 尊氏自身都へ, 小さい徳利, 少しでも, 尻を, 居りますが, 屠蘇酒を, 山伏を, 山野へ, 岩の, 川の, 差支へ, 市の, 帯の, 帰さずしかも, 帰航する, 平服と, 床に, 床上に, 廉平は, 引揚げた, 引返す, 彼は, 彼方の, 往来へ, 後の, 後手に, 御覧なさる, 念入りに, 急遽甲府, 慢心和尚と, 懐に, 手ずからこれ, 手は, 手織の, 手頃な, 投げた, 投げ出すの, 抛り出しめちゃくちゃ, 抱え出して, 押し放した, 押入の, 拡げた, 振り落とすと, 放された, 放すと, 敬った, 新聞紙を, 昨夜来の, 是非も, 暁暗, 暖めて, 暴れさせ, 曰く皇考の, 書物を, 最後の, 月の, 望みどおり放し, 木賃の, 本来の, 来るから, 果してどういう, 柔く, 桐の, 梳って, 椅子に, 権, 橘の, 次の, 欲し, 歌麿の, 歸せつ, 死体の, 毛布と, 水晶の, 氷山を, 池畔で, 油を, 法水は, 洋服に, 洗い毎日, 流したよう, 流した紅, 清水宗治以下の, 湿布を, 火鉢の, 無理の, 無造作に, 熊蔵は, 片だ, 片袖, 物忌みから, 猿轡を, 玄關に, 現在の, 生産費の, 男に, 畳に, 白い肌, 白骨の, 皿眼に, 直義は, 真つ, 眼を, 督郵に, 短刀を, 石でた, 示すと, 私の, 私を, 秘めたる一書, 空腹を, 突き出すよう, 竈の, 立ち上って, 立ったまま, 竹縁を, 笊の, 笠を, 第三回目, 答えるの, 簀子を, 紋着を, 素裸で, 絃を, 結びかへ, 結び髪に, 絶えず宥, 総退却, 縄の, 縫の, 縫わしに, 置かうと, 置く, 義足を, 聞かせた, 肩から, 背中の, 脱いで, 腰から, 腹巻陣座羽織の, 自由の, 舟に, 舟を, 色っぽくはだけた, 茶を, 荒縄で, 菊王に, 萬葉集を, 蓄音器を, 薄手な, 血に, 行きましたが, 行きやがてすっかり, 行くこと, 行くに, 行くにつれ, 行者の, 衣物を, 袂から, 袋から, 西南西の, 見ごとな, 見しょうという, 見せたのに, 見せて, 見せるから, 見せるの, 見せろそこ, 見たが, 見たん, 見ましょうか, 見よう綿, 見るが, 見るま, 見事に, 覚一は, 解けぬこと, 言いましたぜ, 調べ初めて, 謝意を, 貰うため, 貰う料簡, 貰ったの, 貰つて一應村川菊内に, 貰わなければ, 赦して, 跨りかけた, 踏めば, 身投げする, 追つ, 退散しよう, 逃げ落ちるさい, 速やかに, 連れ去れば, 道中記を, 遣ると, 遣ろうと, 部下へも, 部下一同とともに, 酒を, 鉄砲の, 錢形の, 長く蓬, 長襦袢一つの, 降ろした後, 階段から, 雨具を, 電話機の, 静かに, 面白そう, 鞍に, 頂けますお方, 頷き笑い, 食べたかったこと, 食物を, 馬上から, 髪の, 麻縄で, 黒くなった

▼ 解いたり~ (34, 2.5%)

8 して 3 結んだり 2 死骸の

1 [21件] かんざし, した, しなければ, するよう, する事, する権利, する間, または単に, 付けたり, 切れ目を, 己の, 御殿火鉢も, 海を, 直して, 締めたり, 縫ったり, 裾を, 足袋を, 重ねて, 鋏を, 雨戸を

▼ 解いては~ (18, 1.3%)

4 縫ひ 2 いない, ならんぞ 1 いけない, ならぬ, ならん, やらぬぞ, 別れ路の, 寝ぬぞ, 居りません, 粘つた物, 結いして, 縫い縫うては

▼ 解いてから~ (7, 0.5%)

1 あらためて三平, まだ風呂, 彼の, 木の, 直衣を, 眼鏡を, 矢代は

▼ 解いても~ (5, 0.4%)

1 お松は, 宜いといふ, 掛ける釘, 解ききれない謎だらけぢ, 買いは

▼ 解いちゃ~ (2, 0.1%)

1 ならねえぞ, 迷惑だ

▼1*

解いたりはしない積り, 解いちやならねエ, 解いてからに大きな重, 解いてからの暫らくは, 解いてよ二階の, 解いでは一時悲境に