青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「聖書~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

考へた~ ~考へる 考へる~ 考察~ ~者 者~ 而~ ~耳 耳~ 聖~
聖書~
~聞 聞~ ~聞い 聞い~ ~聞いた 聞いた~ ~聞え 聞え~ ~聞えた 聞えた~

「聖書~」 1030, 10ppm, 10485位

▼ 聖書~ (274, 26.6%)

13 中の 12 中に 4 なかに, 言葉を, 講義を 3 ことを

2 [21件] なかにも, なかの, ように, 中で, 信ずべきこと, 出版を, 天変地異の, 巻尾に, 教へを, 文句が, 文句に, 文句よりも, 文句を, 研究も, 研究を, 窃盗を, 箴言しか, 背革が, 言葉は, 頁を, 黙示録の

1 [192件] あちらこちらから, あるの, ある節, ある部分, うちから, うちに, お手, お話は, ことだって, ことばで, こばを, ごとく尊んで, しるすごとく越えがたい, たぐいに, なかで, はいった桐, ほかに, やうに, アポクリファ, インチキを, ドイツ訳だって, バラバラに, バラム, ヘルメノイティクの, ページへ, モーセの, ルッテル訳が, 一せつを, 一ページだけでも, 一ページを, 一箇所を, 一節で, 上に, 上の, 下から, 中, 中には, 中にも, 中へ, 中や, 中より, 中味が, 事だ, 事でございましたら, 事と, 事などは, 事なら, 事は, 事も, 事位なら, 事蹟を, 他には, 他の, 代りに, 件と, 伝説だけに, 体裁に, 余白に, 作者たちは, 偉大さに, 内に, 内容に, 内容を, 出版の, 初めに, 創世記には, 匂いで, 原罪の, 友, 句との, 句などを, 句を, 句節の, 各頁, 在所も, 基本に, 基督復活を以て, 声を, 如く一字一句信仰し, 威厳を, 字句は, 小さい活字, 巨人は, 差入れを, 建築者が, 心に, 忘れた言葉, 恐ろしい宣告, 息吹きに, 戒から, 戦馬が, 持主である, 挿絵からでも, 教えと, 教える多産, 教への, 教へや, 教を, 教訓に, 数ページを, 数章の, 文句で, 文句でも, 文句な, 文句には, 文句の, 文句は, 文句や, 文句通りです, 方で, 明白なる, 智識は, 書かれた時代, 最良の, 朗読という, 朗読や, 朗讀が, 朝讀む, 本文使徒の, 桐の, 楽園の, 歴史に関しては, 洋語を, 活字本を, 点数を, 画見る, 短い断片, 研究が, 研究に, 研究の, 示す所, 神は, 神様から, 秘蔵場所を, 種々の, 窃盗から, 窃盗なども, 窃盗につき, 窃盗は, 窃盗より, 窃盗放火暴行傷害など, 立場より, 箴言を, 精神に, 綴が, 羊皮表紙を, 聖人達が, 聖句を, 蔭に, 蛇腹について, 行方を, 表書と, 表紙などを, 裏表紙, 解釈に, 言葉が, 言葉だけは, 言葉に, 言葉にも, 言葉や, 言葉よりも, 記すところ, 記事が, 記事とを, 記事は, 記事を, 記録としては, 話を, 語, 誤植を, 説明の, 説明を, 説話を, 講義, 講義が, 講義で, 講義の, 講義まで, 講義も, 講釈を, 販売元だ, 通りです, 通りの, 錬獄, 雅歌の, 雅歌其の, 霊肉は, 頁が, 飜訳を, 飜訳以来の, 飜譯も, 黒い表紙

▼ 聖書~ (257, 25.0%)

14 読んで 8 手に 6 持って 4 開いて 3 もって, 取り出して, 茲へ, 読むの, 読んだり

2 [16件] とり上げて, 一度情熱, 出して, 取り上げて, 尊崇し, 引き出して, 片手に, 約束の, 膝の, 読みました, 読む, 読むこと, 読むよう, 読んだこと, 閉ぢて, 駄目に

1 [178件] あんなに覚え, いただきこれ, いれたう, お尻, お読み, ごらんに, しっかりと, しつかりと握つて, しらべて, そのままポケット, そばから, たいへんおもしろく, ちょろまかしたの, ちらりと見た, とって, とられた, とりだした, とんと叩いた, ひそかに, ひねくって, ひねくるの, ひらいて, ひらき鋤, また手, もらいに, よみますと, わすれて, アルカリ性の, カフェー, ドシンと, ドラマと, ドラマとして, パタリと, ピッタリと, 一冊と, 一冊手に, 一心に読み初めた, 三日の, 伸子は, 余の, 作りながらも, 作り已に, 使うて, 入れて, 再び膝, 出したとか, 切ったん, 単に道徳, 印行した, 去て, 又も, 取り落して, 取上げた, 唯一の, 嘗めて, 嚴格な, 基礎と, 売って, 家に, 少しずつ, 差入れて, 御覧に, 忘れて, 思い出させて, 愛読し, 手早く外套, 把つて屑籠の, 拝読する, 持ちかけましたが, 持つ, 持つたまま, 持出したの, 指した, 指して, 掘出して, 揃えて, 握って, 携えた青年, 改訂され, 教えて, 日に, 日本語に, 映して, 曝く, 書いたの, 書卓の, 朗読し, 朗読する, 棄てて, 毎日読んだ, 深く読ん, 深く讀ん, 漢文を, 焼いた罰, 熱心に, 画き正面壁画, 盗みだした, 盗みに, 盗み出したと, 盗み爾, 盗むため, 盗むとき, 盗むの, 盗む奴, 盗んだ, 盗んだん, 盗んだ事, 盗んだ高, 盗んで, 研究し居, 神様とも, 私に, 突付けて, 筆写し, 筆写した, 糧に, 繙く, 置いて, 習いゲーテ, 習ったの, 習つ, 裂いたから, 見た, 見て, 見ても, 見ました, 見ると, 見るに, 見付けて, 見驚いて, 解釈する, 訳した人, 誤解し, 説くに, 読ましめ天, 読まない奴, 読まねば, 読み, 読みたくなって, 読みつつ, 読みなやみ眠気, 読みましても, 読み始めた, 読み数珠, 読み旨き, 読み祈祷, 読むが, 読むなり, 読むの機会, 読むまでと, 読む奴, 読む折, 読む者, 読めば, 読んだ, 読んだからと, 読んだもの, 読んだらおちついて, 読んだ事, 読んだ初め, 読んだ頃, 読んでは, 読んでる最中, 調べ初めた, 調べ直して, 講ずる際, 講義し得る, 讀みその, 讀めば, 讀んだ頃, 讀んで, 貰って, 貴女の, 買って, 送りました本人, 道具に, 閉じて, 隅から

▼ 聖書~ (106, 10.3%)

5 書いて 3 よれば, 見ゆ 2 いは, 例多し, 就いての

1 [89件] あった, あらはれたキリスト, あらわれたキリスト, ある, あるあの, あるだけ, あるでしょうエリコ, あるノア, あるヨブ, ある予言者エリヤ, ある基督, ある声, ある如く其の, ある尻尾, ある悪鬼, ある智恵, ある通り, ある野, ある鯨, いづ, かいてないこと, かく友, こういう文句, こんなこと, さわった, して, しても, そむく虚偽異端, たいへん興味, たしかヤコブ, だつて, ちゃんと書い, ちやんと, のせて, みゆ, よみ耽り又, よれり, 予言し, 云う, 出づ, 出て, 出でたる事蹟, 加担しました, 印刷され, 即した厳格, 取材した, 哲學なし, 在る, 在るイスラエル人, 多し, 就て, 悖ったこと, 我々人間は, 拠れば, 探ねるもの, 接吻した, 教えられて, 教へ, 於て, 曰く, 書いてなかったからね, 比喩えた, 滿つる生産の, 煙草を, 現はる, 現はれた, 現わ, 現われる神, 約束され, 耶蘇が, 見ゆる輪後光, 親しみ教養, 記された大, 記しし如く, 記しし如く其の, 記すが, 読み耽って, 近きの, 述べられて, 遠きの, 酔わされてるの, 録さる, 録され, 録されたるごとく, 録せり, 關する, 限った事, 限るよう, 顕れた耶蘇基督

▼ 聖書~ (67, 6.5%)

2 来世の, 祖父の, 私の, 草を, 記した

1 [57件] あった, いう, いつち平凡, そのいずれ, その中, その教訓部, その歴史部, たしかにちょうだい, ただその, ちゃんとここ, ちょっと見た, どことも, もう自分, オックスフォードの, ブルガータと, ヨハネ伝の, 一四五二年版の, 一枚も, 三部も, 世界で, 今も, 何にも, 何千枚かにの, 何所から, 余白の, 其意味を, 博物館の, 味なき, 好んで, 如何に, 彼にとっては, 彼女に, 徹頭徹尾自殺, 愚か似, 我に, 戯曲としても, 接吻し, 教へ, 文字の, 旧約と, 明白に, 昔から, 書かれたの, 未だ一冊, 氏の, 汝等の, 獅子の, 生きんこと, 田舎の, 約束附き, 自身を, 言ひきつ, 読みます, 誰が, 讀みますか, 輪田お, 銀と

▼ 聖書~ (31, 3.0%)

2 何日でも

1 [29件] あったこと, あつた, あり暖炉, ある, あるから, かい, かかる言辞, ひとりでにめくれ, まだ全く信じられない, アブラハムの, イギリス人の, 一冊と, 一冊描い, 一冊載せられ, 世界じゅうに, 何うし, 到着致しました, 前に, 救って, 朗読され, 欲しい教会, 独りで, 狭山様の, 目の玉の, 神の, 私を, 紛失する, 置かれて, 販売され

▼ 聖書~ (22, 2.1%)

2 思って

1 [20件] ギリシア哲学古典との, ダンテと, ハンドブックも, 云うと, 云う外, 仏典の, 伴の, 句集とを, 天然この, 希臘神話, 性慾とが, 教会とに, 新約聖書その, 東西の, 申しますか, 称えて, 考へら, 謂って, 讃美歌の, 関係の

▼ 聖書会社~ (18, 1.7%)

2 から聖書, の屋根裏

1 [14件] からで盗まれた, が私訴, で物件, にやっ, に勤め, に向った, の附近, は博愛主義, は神聖, へ迷惑, より差押えられない, より差押えられん, より損害賠償, を訪ねた

▼ 聖書~ (17, 1.7%)

2 教会も

1 [15件] ききめ, その一つ, その以前, です, また喰, よく読まれた, イソツプも, チベット語の, ロクに, 同じこと, 日本では, 滑稽な, 神怪妖異の, 耳に, 読んで

▼ 聖書~ (15, 1.5%)

2 アウグスチヌスや, 源氏物語には

1 [11件] インドの, キリストの, ダンテや, ドグマの, 一巻きの, 予言が, 古典書中の, 旗で, 枯れ草と, 礼拝に, 祈祷書や

▼ 聖書~ (12, 1.2%)

2 に求むれ 1 に云, に例, に収め, に正, のすべて, のイザヤ書, の大立者, の真理, の雅歌, の面影

▼ 聖書にも~ (10, 1.0%)

1 あります, ある増せよ, ある通り, こう言っ, 主に, 女は, 書いて, 書いてないやう, 見えない創造, 記されて

▼ 聖書~ (9, 0.9%)

1 わかります, 佃は, 其の表紙, 基督の, 旧約の, 見ると, 身を, 青縁を, 飛行機は

▼ 聖書には~ (7, 0.7%)

2 録され 1 かうあつ, その物語, 何処にも, 各成句, 神の

▼ 聖書から~ (6, 0.6%)

1 嘗て得た, 是非とも何物, 来た名, 眼も, 自分を, 題材を

▼ 聖書研究会~ (6, 0.6%)

1 の一会員, の様, は人数, は今日, は多分, は決して

▼ 聖書一巻~ (5, 0.5%)

2 にむすびつい, の研究 1 により

▼ 聖書学者~ (5, 0.5%)

1 としてまた, としてまだ, にし, に数, の説

▼ 聖書では~ (3, 0.3%)

1 あるまいし, どんな言葉, 旧約の

▼ 聖書でも~ (3, 0.3%)

1 読まないよりは, 読んだか, 読んで

▼ 聖書などに~ (3, 0.3%)

1 みるあれ, 取材した, 親しみ政治

▼ 聖書などを~ (3, 0.3%)

1 詰め込んだの, 詰め込んで, 読んだこと

▼ 聖書によって~ (3, 0.3%)

1 導かれる精神界, 志村氏と, 裏書され

▼ 聖書より~ (3, 0.3%)

2 出づ 1 いづ巨人ニムロッドネムブロット

▼ 聖書全体~ (3, 0.3%)

1 が同じ, に亘り, の教

▼ 聖書解釈~ (3, 0.3%)

1 と教会, の教師, の方

▼ 聖書かと~ (2, 0.2%)

1 思って, 思つて開け

▼ 聖書からも~ (2, 0.2%)

2 神の

▼ 聖書~ (2, 0.2%)

1 と仰言っ, 是ほど

▼ 聖書だけは~ (2, 0.2%)

1 座右を, 新聞配達を

▼ 聖書です~ (2, 0.2%)

1 がね, ね

▼ 聖書とか~ (2, 0.2%)

1 ギリシア哲学古典とかいう, 云うもの

▼ 聖書とともに~ (2, 0.2%)

1 寝るという, 起き聖書

▼ 聖書など~ (2, 0.2%)

1 今は, 読まず日

▼ 聖書なんか~ (2, 0.2%)

1 盗んだって, 読むより

▼ 聖書なんて~ (2, 0.2%)

2 ものは

▼ 聖書において~ (2, 0.2%)

1 この個人的沈潜, 見るも

▼ 聖書にでも~ (2, 0.2%)

1 ありそう, ある格言

▼ 聖書に対する~ (2, 0.2%)

1 侮辱の, 感動は

▼ 聖書を以て~ (2, 0.2%)

1 ユダヤ思想の, 弱者を

▼ 聖書汝等~ (2, 0.2%)

1 の, の上

▼ 聖書~ (2, 0.2%)

1 でなくキリスト, の

▼ 聖書知識~ (2, 0.2%)

2 の水準

▼ 聖書研究~ (2, 0.2%)

1 は大抵, は如何

▼ 聖書窃盗~ (2, 0.2%)

1 に関する証人, の嫌疑

▼ 聖書解釈学~ (2, 0.2%)

1 に対抗, を科学的

▼ 聖書註解者~ (2, 0.2%)

1 にとってはそう, よりもむしろ

▼ 聖書講義~ (2, 0.2%)

1 に出席, をきい

▼ 聖書販売人~ (2, 0.2%)

1 になった, をし

▼1* [93件]

聖書あるにその, 聖書なにかの, 聖書かしたる女, 聖書かも知れないまたとない, 聖書ぐらいは見すぼらしいに, 聖書その中に, 聖書そのものがほしい, 聖書だく子人の, 聖書だけを取り出したの, 聖書だったのである, 聖書ってもの知ってる, 聖書であるからこれ, 聖書でございますよ, 聖書でさえも啓示を, 聖書というものが, 聖書として耶蘇教の, 聖書とでもいったもの, 聖書と共に丸部家の, 聖書んです, 聖書なくば人神, 聖書なぞというものも, 聖書などによって大に, 聖書などの思想に, 聖書なども読みました, 聖書なら僕の, 聖書なりしを, 聖書なるものを, 聖書なんぞを持って, 聖書においては他にも, 聖書においても同様である, 聖書における位置である, 聖書にかけても誓いますよ, 聖書についての愉快な, 聖書にて智恵の, 聖書にのみ録さる, 聖書に対して加えられた侮辱, 聖書に対してもファナティックで, 聖書に関して片言さえも, 聖書に関する書物ばかり, 聖書のみが神の, 聖書ばかりよんで, 聖書ばかりを読んで, 聖書ほど人類的の, 聖書よりは小説の, 聖書らしい書物など, 聖書をば挙げて, 聖書をも神の, 聖書を通じて自殺を, 聖書イプセンは常に, 聖書ヨハネ第一, 聖書は自然界, 聖書以上に尊重, 聖書以前の聖書, 聖書以外のもの, 聖書価格約七千円, 聖書其他の調度, 聖書出版会社で印刷, 聖書十字架僧冠などの赤い, 聖書印刷の責任者, 聖書参考して, 聖書及びこ高僧の, 聖書取り出で, 聖書問答の時間, 聖書として汝等, 聖書外典にし, 聖書学びに来し, 聖書学院の西洋人, 聖書な叙事詩, 聖書得業士でし, 聖書戦争と平和, 聖書持ってるとは思へなかった, 聖書教育を受けた, 聖書明細書質物台帳各一通, 聖書朗読に次い, 聖書朗讀の長い, 聖書株式会社と云う, 聖書に新約聖書, 聖書泥棒だね, 聖書謬説の, 聖書的率直さと天真爛漫さ, 聖書研究會を開き, 聖書二に, 聖書経典の中, 聖書繙きて就寝前, 聖書翻訳にとっかかり, 聖書聖書と云う, 聖書は, 聖書読む前に, 聖書講義会といふもの, 聖書辞典に拠る, 聖書辞書雑誌原稿紙夏みかんの皮, 聖書にいたっ, 聖書黙示録伝道書類の中