青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「規定~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~見物 見物~ 見舞~ 見解~ ~見詰め 見詰め~ ~見送っ 見送っ~ 規則~ ~規定
規定~
視~ ~視線 視線~ ~覗い 覗い~ ~覗き 覗き~ ~覗く 覗く~ 覚~

「規定~」 1957, 21ppm, 5438位

▼ 規定~ (213, 10.9%)

5 持って 4 有つ 3 有って, 設けて 2 与えて, 与えること, 持つもの, 指摘した, 無視し, 無視した, 異にする, 私は, 適用する

1 [180件] いつの間にか抜かし, ここから, ここに, こしらえたの, この悟性, するべきこと, そのままもっ, そのまま強制, その契機, その論理的支柱, それから, ただ一つ, つけ加えられねば, ば人の, ふんで, もうけて, もう少し厳密, もった街路, もつの, よくも, ダイヴィング・ボードとして, 一つずつ, 一に, 一括し, 一般の, 与えずには, 与えたこの, 与えない内, 与えようと, 与えられて, 与へられた文学, 与へられて, 与へる瞬間, 世間では, 主張する, 之に, 云い表わす, 人間から, 今現に, 付け加える外, 代表する, 作って, 作り演出目録, 使って, 借りて, 備えた直観, 充分自覚的に, 具えた生, 具えて, 内感又は, 初めて示す, 別としても, 利用しない, 励行し, 動機する, 単に諸, 取り出して, 取り扱うこと, 取り扱うの, 取り扱う特殊, 取り扱った今や, 取り扱わねば, 受けて, 史的唯物論に, 含んだ真理概念, 唯物史観に, 土台と, 圧倒する, 多少展開, 夫が, 失って, 媒介として, 学問性に, 守って, 守りごく, 守り行者, 実施し, 尊重し, 尊重する, 導いて, 帰する, 度外視する, 引き出し得るか, 引き去る, 引合いに, 当分実行する, 復活し, 必然的に, 必要と, 必要に, 忘れて, 思い出す必要, 思想の, 意味するだろう, 憤慨し, 戸口に, 抜きに, 抽出出来る, 抽象された, 抽象的な, 持たぬもの, 持った限り, 持つから, 持つこと, 持つだろうし, 持つて, 持つに, 持つの, 持つ一つ, 持つ或, 指すの, 指摘し, 指示し云い表わさね, 挙げて, 捉えて, 排斥する, 排除し, 採用し, 推論した, 掴み出す必要, 改めて残本, 教授達は, 文化から, 既に見, 書方に, 最も簡単, 最大限に, 最後に, 有する交渉, 有た, 有った内容, 有った実体概念, 極めて不充分, 求めて, 求めること, 求める必要, 注目する, 無視する, 理解する, 異にせり, 発見する, 知らずとび落ちよう, 知らなくても, 知ること, 破って, 立てたの, 結びつけて, 結局忘れ, 繰り返そう, 脱して, 脱却し, 脱却するあたわざりし, 脱落させる, 自然的存在, 自然科学は, 與えられた文學, 要する次第, 要素と, 要素として, 見ても, 見出すこと, 見出すの, 見出そうと, 見落して, 記して, 記し他, 設けられたため, 設けられなかった事, 設けるのに, 設け以, 設け劇場, 試みた, 説明する, 超過し, 追求するなら, 運動という, 除かうと, 除き得たとしても, 除くこと, 離れること

▼ 規定する~ (192, 9.8%)

16 ことは 11 ことが 8 ことを 7 のである 6 ものは 4 ということ, のは 3 ことと, ことに, ところの, ひとつの, ものだ, ものである, 処の

2 [14件] かのよう, ことによって, とあの, ときそれは, にし, のです, ばかりでなく, ものが, もので, ものとして, ような, アントロポロギーが, 必要が, 所に

1 [87件] あの簡素, かがここ, かと思え, かにある, かについては実際, からである, から益々, ことであり, ことである, ことによ, ことばかりを, ことも, こと即ち, こと若く, しかし私, そのものである, その代表者, その規定, だけの古典的勢力, と, というモメント, という一見極めて当然, ところ賤民の, とすれ, と見る, には, には在来, には幾何学そのもの, に与る, に至った, のが, ので, のであっ, のであらう, のであろう, のでなく, のでなけれ, のに大抵, ものと, やうに, を得た, 事が, 事によって, 人間学が, 人間學が, 人間學の, 仕方は, 他に, 他の, 代りに, 以上芸術は, 信仰の, 側面から, 儒教の, 出発の, 制約の, 力を, 力をば, 原理なる, 同時に形式, 吾, 因子としての, 場合とは, 場合の, 客観的な, 尺度と, 必要を, 態度この, 所なけれ, 故に, 方法論という, 明治維新から, 時もしも, 最小限の, 条件の, 条約が, 権利それは, 点において, 田舎の, 社会的基盤の, 神は, 紀律に, 組織を, 統一原理と, 芸術を, 若干の, 茶道に

▼ 規定~ (163, 8.3%)

5 下に 3 やうに, 一つである

2 [11件] なかに, 三百五十の, 他では, 制約を, 如きは, 就眠時間の, 授業は, 第一, 細目を, 美に, 面会時間が

1 [130件] ある事, ある場合, うちに, ことであっ, ことも, しかたは, とおり六カ月の, なかで, ひとつに, もので, ものでなく, ような, ように, コースに, タイプは, 一つな, 一つ多い, 一時間で, 一点を, 一部を, 一部分までも, 中に, 主張とは, 云い表わし方そのもの, 人数に, 仕事を, 他の, 位置に, 体裁が, 何れともし, 便宜上著作権の, 俸給を, 側から, 全くない, 公式よりも, 内に, 内には, 内の, 内容に, 内容は, 凡てが, 凡てを, 出たの, 出来た理由, 切断機へ, 刻限よりも, 十一発の, 千五百語より, 単なる対応領域, 参照として, 合間に, 品である, 四分の三の, 四割減給で, 四時までは, 場所が, 声を, 外では, 外へは, 多いこと, 多いの, 大事な, 学校用読本の, 寸法に, 対立が, 展開の, 峻嚴に, 帰結に, 常収, 弔慰金は, 従者だけを, 必要が, 意識責任の, 成文法と, 所も, 所有者として, 把握を, 抽象的なる, 排斥と, 改正などの, 教授法等は, 料金で, 方は, 日当の, 時を, 時刻が, 時刻は, 時刻までには, 時日は, 時間が, 時間どおりであった, 時間までに, 時間を, 最も代表的, 服装の, 枠内で, 案内料を, 概念である, 概念に, 概念は, 檢屍を, 段階の, 洋服屋が, 湯銭よりは, 湯銭よりも, 点で, 特別乗車賃の, 特別權限に, 破棄, 祈祷会や, 神殿を, 神社参拝の, 稼ぎ高の, 第二, 紙数に, 紙数を, 統一に関する, 詳細に, 貫目を, 賃金という, 賃銭の, 適用を, 重力関係が, 金額が, 金額は, 関係は, 非科学的, 飛脚料を, 食糧乾鰊の, 餞別の

▼ 規定~ (149, 7.6%)

2 そこでは, ジャーナリズムの, 併し, 哲学の, 新聞紙の, 神と

1 [137件] おかれた, かなり窮屈, この上, この意味, この時, この間接, これまでの, しなかつた筈, すでにこの, すでに成立, そこに, そこにおいて, そのほとんど, その形而上学, その政治性, その総合統一性, その自然発生期, その非, それに, それを, それ故に, だから今や, つつしむこと, つまり兵農一如という, どこへ, ないし, ないと, なかった, なる程, まず何, まず第, まだ出, もちろん絶対ユニーク, もともと普通有体, ジャーナリズムが, 一々これ, 一個の, 一層嚴重, 一通りこう, 与えられて, 世界の, 主としてカント, 之を, 云うまでも, 人間の, 人類の, 今日の, 位田職田が, 何である, 何の, 全く右, 全く無用, 全般の, 全面的で, 凡て延長に, 出版者の, 判決例から, 別である, 前任守が, 単に発明, 単に貨幣価値, 博士が, 即ち又, 却ってよくブルジョア科学, 却って哲学, 原理的に, 原著作者, 又科学, 含まれて, 埋没され, 墳墓や, 変じて, 大学生の, 大宝令中の, 大小と, 大體, 学問の, 実はドイツ, 実は空間, 実践への, 少くとも, 常識乃至, 幕府より, 当らずとも, 当然な, 形式的な, 後に, 必ずしもその, 必ずしもよい, 必ずしも具文, 必ずしも本質的, 必ずしも間違い, 必ずその, 意識であり, 愛の, 我に, 技術性にだけ, 断片性である, 日本の, 明白であった, 時事性に, 更に決して自然科学, 朝の, 根本的に, 根本的には, 極めて軽, 概ね皆, 欠くこと, 次第に明るみ, 正に学問性, 比較的に, 決してこの, 深さ, 無かった, 物質である, 特に之, 異る, 當時の, 皆ここから, 直観空間の, 真理自身の, 矢張り隔離療法で, 社会生活の, 社會の, 科学の, 科学大衆性の, 空間物質運動力の, 経験に, 至極わかり, 規定だ, 誤っては, 論理学, 農業に対し, 長さ, 階級の, 頗る周密, 高岡富山泊親

▼ 規定~ (133, 6.8%)

37 ている 16 てある 10 てゐる 5 ていた 3 て, ておい 2 てあ, て居る

1 [55件] がたいこと, その, その後州立図書館と, その根拠, その混乱, たまたまそれ, たり撰択, つつ発展, つつ發展, ておいた, ておる, てかからなけれ, てかかる, てくれまい, てし, てしまひ, てそこ, てその, てそれ, てだんだん, てはいない, てみる, てみるなら, ても良い, て之, て了, て了おうと, て事象, て人間行為, て他, て急がず, て新, て曰く, て自分たち, て見なけれ, ながらいっ, 付與する, 促進し, 其の第, 別に禄令, 制御し, 去ること, 又逆, 彼を, 彼等の, 従て, 從つて我等の, 思弁的精神が, 或信頼, 決定する, 現象は, 自己の, 説明し, 逆に, 部分が

▼ 規定~ (118, 6.0%)

6 ある 5 あって 3 あるの, ない 2 あり, あるが, なかった, 神の, 科学の

1 [91件] あった, あったほど, あっても, あつて, ありそれ, あります, あること, あるのに, あるよう, あるらしくそれ, あるん, ある筈, ある譯ぢ, あれば, ここまで, この主権在民, すでに弁証法的, すでに行く, そこでも, そこに, その矛盾律中心主義, ないから, ないと, ないという, なく年中, またこの, まだ不充分, やや不, わからないらしくて, アリストテレスの, アリストテレス自身の, ジャーナリズムだ, ハッキリし, 一つ減じる, 一般化される, 与えられなければ, 与えられる, 予め明らか, 云わば, 何である, 何と, 作者の, 保たれるため, 偶, 全く掲げられ, 出て, 出来たといふ, 出来たのでね, 出来て, 同時に知識, 哲学の, 唐律には, 変って, 変化しなけれ, 多い, 学問以外の, 学問性全体を, 完全に, 実質的に, 導き出されて, 導き出されること, 導き出されるの, 形而上学の, 必要である, 必要に, 愈々限定, 成立し, 抽象的な, 更に導き出される, 果してその, 模写だ, 横たわって, 残されて, 浮んで, 無論天降り, 発展し, 盛られること, 相応しくなくなる, 科学的認識構成の, 空間である, 統一されざる, 自然科学自身の, 茲まで, 設けて, 設けられたの, 送つて, 通用した, 運動する, 運動であった, 限定され, 階級的対立に

▼ 規定され~ (107, 5.5%)

34 ている 15 てゐる 3 てゐない, て初めて, て来る 2 ていた, てくる, てしまう, てゐた, て存在, て居る, て成立, て政治的闘争

1 [33件] その時代, ただし銭差, てあった, てあります, てある, てい, ていない, ていなかった, ており, ておりました, ております, てしまっ, てしまってる, てなどはいない, てはおりません, てをり, て來, て各国努力, て在った, て居ました, て居りました, て政治的鬪爭, て数多い, て来ね, て行く, ながらそれ, はしない, また絶えず, 従って一日二十四時間, 從つてあらゆる, 性格的な, 斯く規定, 殊に康熙帝

▼ 規定~ (106, 5.4%)

11 於て 8 なって 4 就いて 3 よると, 外ならない, 対応する 2 して, なつて, 依て, 抵触し, 沿うて, 過ぎないこと, 過ぎないと

1 [60件] あらずして, すりかえて, その根拠, ぞくして, ぞくし従って, つながって, つながるもの, ないこと, ならざるを, なるから, なるの, なろう, よらむとし, よれば, 下属し, 依って, 依ると, 先立って, 到達する, 反した小包, 反して, 反するという, 反するよう, 反すれば, 反坐, 合った小学教育, 合って, 向かって, 吾, 基き豫審判事, 変化するであろう, 外ならぬ, 富んで, 対応させ, 対立する, 對し, 少しも, 属して, 属するところ, 帰着する, 従えば, 従って, 従つて以上の, 必要な, 応じて, 或る, 数えられる, 根ざして, 止まるの, 終って, 背くこと, 見ゆるがごとく人居, 触れない限り, 言及し, 転ずるもの, 転化せざる, 過ぎないよう, 過ぎない技術性, 達しなくとも, 關し

▼ 規定された~ (66, 3.4%)

4 限りの 2 ものである, ものと, 存在である, 意識は, 活動である, 生産が, 種々雑多な, 面会時間を

1 [46件] ある一定, いろいろの, がそれ, が併, ことは, その任務, だけの項目, とする, のです, ものでなく, ものとしてのみ, アカデミズムに, アメリカの, イデオロギーの, 一の, 一定の, 三つの, 事物である, 作家としての, 個人が, 名誉だけ, 国の, 坑内深, 外的な, 存在に, 学問の, 宗教的人間存在の, 家族制度は, 対象であり, 尺度が, 従来普通の, 意識である, 新国家領域, 書式とか, 概念では, 注意作用に, 現代学生層は, 現実的存在そのものの, 現實的存在そのもの, 目的を, 空間と, 荒蕪地を, 要素の, 距離を, 速度の, 道徳か

▼ 規定される~ (56, 2.9%)

4 ことが 3 ことは, のである 2 ことによ, ところの, にし, 限りにおいて

1 [38件] からである, から吾人, ことだけは, ことで, ことを, こと子供を, ということ, という意味, としても要するに, と云われた, と共に他方客観, と理解, などという折角, のであ, のです, のみでなく, ほかない, もので, ものであり, ものである, ものでなく, ものでなけれ, ものとして, やうに, ような, ように, 他は, 側面から, 内容自身までが, 性質の, 感覚や, 故に, 水とは, 物質は, 行動は, 限りに, 限りの, 限り当然

▼ 規定~ (50, 2.6%)

4 する, なって 3 なる, 見做 2 するの

1 [34件] あれば, して, しなければ, しようと, すりかえるならば, すること, する弁証法的存在, その上, それから非常, なるだろう, 一続きに, 價値の, 全く同じ, 全く矛盾, 呼んで, 噛み合わされた夫, 多数の, 大して択ぶ, 実践的, 対立し, 必然的な, 文学の, 時間規定との, 父の, 独立であっ, 直接に, 科学の, 第二編, 見える部分, 計量とに, 誠に能, 論理的規定とは, 関係が, 雖も

▼ 規定した~ (40, 2.0%)

2 のも, ものである, 一つの

1 [34件] ある通り, が谷川, ことから, ことが, すべての, ところの, ところは, と見, に過ぎない, のだった, のである, のは, ものか, ものであり, ものであります, ものであろう, ものは, ものへ, ものらしい, 三港開港の, 上での, 事の, 児戯に, 官符などが, 性格概念によって, 文書を, 時恐らく, 概念の, 町である, 知識と, 稀代な, 立派な, 簡単な, 通りの

▼ 規定である~ (29, 1.5%)

2 ことを, とすれ, にし, ので, のである

1 [19件] からいずれ, からである, からと云っ, から正に, から自分, がこの, が同時に, が実際, ことそして, この三次元性, この日常性, し原始社会, それが, と云う, と云っ, と仮定, ばかりで, 時事性は, 生産性こそ

▼ 規定として~ (29, 1.5%)

2

1 [27件] しかもそれ, それは, 一応顧みられなけれ, 三膳食べる, 云わば, 人間の, 以外には, 内に, 判断する, 力が, 即ち法則, 又形而上学的実在, 受け取られるの, 客観性でなけれ, 對象化される, 我が大日本帝国今上皇帝陛下, 挙げられるかも, 残されるもの, 求める, 決して充分, 決定されるであろう, 現われて, 現われる, 純技術的, 自然が, 見出された時, 見出される

▼ 規定では~ (26, 1.3%)

3 あるが, ない, なくて

1 [17件] あるけれど, これまで, これまでの, ないと, ないの, ないよう, ない夫, ない証拠, なくかえって, なくかへ, なくして, 一季節間の, 夜十時から, 実際問題, 決してない, 沿岸を, 身分な

▼ 規定~ (22, 1.1%)

2 あつた, あつて

1 [18件] あらねば, あるだろう, かう云, その家, それは, カッコされ, 之に, 入場料の, 取次店へ, 實際は, 尽せるか, 底を, 決って, 片づけ得ると, 葬られること, 規定する, 観光地の, 貸出しは

▼ 規定しよう~ (21, 1.1%)

13 とする 4 とした 1 として失敗, とすれ, と企てなけれ, と欲する

▼ 規定から~ (19, 1.0%)

1 [19件] もう一歩根柢, 云って, 云つても, 人間の, 出て, 出発する, 区別された, 感覚したがって, 感覺した, 来る啓蒙, 来る文化的自由主義, 来る社会変革, 来る至極, 申しましても, 絶對者への, 認識の, 超越し, 遂に解放, 鮮かに

▼ 規定~ (18, 0.9%)

2 ない筈

1 [16件] ありました, つくられて, むしろ法律進化, 一応承認, 七八十年の, 亦省かれね, 出て, 右に, 実は現在吾, 日本の, 現れて, 現在の, 着色も, 結局私が, 老人の, 誤ってばかり

▼ 規定によって~ (13, 0.7%)

1 [13件] その特性, 初めて具体化, 制約され, 単なる知識概念, 単に云い尽くされない, 囚人を, 変化を, 学問性を, 文学が, 検閲を, 理解され, 理解出来る, 順々に

▼ 規定~ (11, 0.6%)

7 のである 1 のか, のだ, ので進歩, んであります

▼ 規定せられ~ (10, 0.5%)

3 ている 1 てある如く, ていた, てから私, てしまう, てをり, て居る, 民族史によ

▼ 規定どおり~ (10, 0.5%)

1 か否, に, になされ, に彼, のプロセス, の三合, の供人, の勧告, の救難信号, の飛行

▼ 規定~ (10, 0.5%)

1 がわれわれ, ではなかっ, とせられた, となす, となっ, となる, との区別, と規定者, はどこ, を見出し

▼ 規定そのもの~ (9, 0.5%)

1 がこの, が理解, が見直されなけれ, ではない, ではなく, に明らか, に色々, のあいまいさ, を即ち

▼ 規定~ (9, 0.5%)

3 というの 1 から, から證明書, といふ, と云っ, と思っ, 是れ

▼ 規定し得る~ (8, 0.4%)

1 かのよう, ことを, と共に自由, と思った, と考えた, と考へた, もので, ものである

▼ 規定せられる~ (8, 0.4%)

1 かぎり私どもは, ことを, という考, はずは, やうに, より外, 所謂定常状態のみが, 私たちを

▼ 規定でなけれ~ (8, 0.4%)

4 ばならない 2 ばならぬ 1 ばならなかった, ばならなかったろう

▼ 規定を以て~ (8, 0.4%)

1 アプリオリに, 之の, 伝承され, 学問性を, 或る, 理解される, 相反する, 規定されざる

▼ 規定以外~ (7, 0.4%)

2 の何物, の村 1 の派生語, の用法, の種々

▼ 規定であった~ (5, 0.3%)

1 がこれ, が予約者奪取, が私, し又, 之に

▼ 規定とを~ (5, 0.3%)

1 利用し, 区別する, 發見乃至, 試みイデアリスム, 遵奉し

▼ 規定にまで~ (5, 0.3%)

1 今や進歩, 拡大される, 既に転化, 現れて, 限定された

▼ 規定による~ (5, 0.3%)

1 ところの, ものであり, 反映か, 図式論を, 彼の

▼ 規定通り~ (5, 0.3%)

1 になつ, に充分, の証言, の賞金, 行われるよう宰領

▼ 規定されない~ (4, 0.2%)

1 で意志, という主張, 処では, 性質の

▼ 規定すれ~ (4, 0.2%)

1 ば之, ば云わ, ば何, ば自然弁証法

▼ 規定せる~ (4, 0.2%)

1 ものなれ, 地方教育官庁は, 場合の, 犯罪である

▼ 規定だった~ (4, 0.2%)

3 のである 1 が特別

▼ 規定であっ~ (4, 0.2%)

1 てことに, てこの, てその, て多分

▼ 規定であり~ (4, 0.2%)

2 しかるに前 1 後者は, 科学の

▼ 規定です~ (4, 0.2%)

2 と来る 1 が併, ね

▼ 規定としては~ (4, 0.2%)

1 今日すでに, 教導性であり, 方法乃至, 漁獲物は

▼ 規定とは~ (4, 0.2%)

1 どう関係, 必ずしも一つ, 無関係に, 独立な

▼ 規定に従って~ (4, 0.2%)

1 学内全, 彼の, 謝礼金を, 賠償せしめる

▼ 規定をも~ (4, 0.2%)

1 さし当り取り除こう, 与え得ない理性, 指摘しなけれ, 浮き出させること

▼ 規定されざる~ (3, 0.2%)

1 を得ない, を得なくなる, 存在は

▼ 規定されず~ (3, 0.2%)

1 そのほか, にいられない, 従つてそれを

▼ 規定されたる~ (3, 0.2%)

1 もの整理されたる, 戦い任意行動の, 立場概念それが

▼ 規定されなけれ~ (3, 0.2%)

2 ばならない 1 ばならなかった

▼ 規定されね~ (3, 0.2%)

2 ばならない 1 ばならぬ

▼ 規定すべき~ (3, 0.2%)

1 ものが, もので, ものでない

▼ 規定せん~ (3, 0.2%)

2 とする 1 とする誤つた

▼ 規定でしか~ (3, 0.2%)

2 ないと 1 ない

▼ 規定でも~ (3, 0.2%)

1 あるの, ないであろう, 一応は

▼ 規定とか~ (3, 0.2%)

1 いろいろな, 云うこと, 云うよう

▼ 規定とも~ (3, 0.2%)

1 そのイデオロギー性, なって, 云うべき測定

▼ 規定において~ (3, 0.2%)

1 すなわち社会的, 特に全, 生産である

▼ 規定には~ (3, 0.2%)

1 なって, 限られない高き, 鳥羽殿までは

▼ 規定に対する~ (3, 0.2%)

1 この批判性, 自己批判である, 自己批判と

▼ 規定以上~ (3, 0.2%)

2 の速力 1 のもの

▼ 規定出来る~ (3, 0.2%)

1 ことに, だけであっ, 筈である

▼ 規定原理~ (3, 0.2%)

1 として愛, とする, を超越

▼ 規定~ (3, 0.2%)

1 では, には, に説明

▼ 規定あり~ (2, 0.1%)

1 て代々, 此規定に

▼ 規定からは~ (2, 0.1%)

1 独立し, 遊離し

▼ 規定さるる~ (2, 0.1%)

1 かと云え, ところの

▼ 規定したい~ (2, 0.1%)

1 のです, 人にとってのみ

▼ 規定しない~ (2, 0.1%)

1 ことと, と思ふ

▼ 規定しなけれ~ (2, 0.1%)

1 ばならない, ば運動

▼ 規定せしめる~ (2, 0.1%)

2 ことなく

▼ 規定だけが~ (2, 0.1%)

1 強調され, 進歩の

▼ 規定であるであろう~ (2, 0.1%)

2 から

▼ 規定という~ (2, 0.1%)

1 のかしら, 知識社会学的問題

▼ 規定としての~ (2, 0.1%)

1 この特有, 批判概念に

▼ 規定との~ (2, 0.1%)

1 内部的な, 対立を

▼ 規定なき~ (2, 0.1%)

1 を以て立憲政友会, を以て立憲政友會

▼ 規定など~ (2, 0.1%)

1 今日婦人の, 見せられて

▼ 規定などは~ (2, 0.1%)

1 何でも, 彼等の

▼ 規定なる~ (2, 0.1%)

1 もいまだ, も二十五円

▼ 規定について~ (2, 0.1%)

1 ふみこんだ討議, 数日間討論を

▼ 規定についての~ (2, 0.1%)

1 疑問, 立ちおくれた

▼ 規定にも~ (2, 0.1%)

1 かかわらず天皇, まったくない

▼ 規定によ~ (2, 0.1%)

2 つて限定される

▼ 規定により~ (2, 0.1%)

1 引きつづき日本, 表彰候也

▼ 規定のみを~ (2, 0.1%)

1 与えること, 指摘する

▼ 規定より~ (2, 0.1%)

1 して, 生ずるもの

▼ 規定~ (2, 0.1%)

1 にはほんとう, に採用

▼ 規定~ (2, 0.1%)

1 としてはたらい, との確信

▼ 規定即ち~ (2, 0.1%)

1 之を, 定義の

▼ 規定及び~ (2, 0.1%)

1 何を, 励行深夜サンパン不可などが

▼ 規定~ (2, 0.1%)

1 のもの, の条件

▼ 規定形態~ (2, 0.1%)

1 から云え, から特色

▼ 規定~ (2, 0.1%)

1 の根源, 進んで

▼ 規定~ (2, 0.1%)

1 がジャーナリズム, となっ

▼1* [104件]

規定あらゆる出来事の, 規定ありしかば上衣, 規定いたしてをります, 規定いはばそれ, 規定および命令を, 規定こそは真に実践的, 規定されつくされるということ, 規定されてるわけだ, 規定されてるだからないし, 規定されるべき概念であっ, 規定されるべきであって劇, 規定されれば理性, 規定しか持たない空間概念, 規定したく舵を, 規定したらどうなるだらう, 規定したればこそ初めて, 規定してるような, 規定しなほす必要, 規定しなおす必要が, 規定しまして病人, 規定し割り出すのは, 規定し合うに拘らず, 規定し始められるが後者, 規定し尽され得るということ, 規定し尽し得ないからと云っ, 規定し尽すことは, 規定し尽そうとする, 規定し得ぬものを, 規定し得られなければならない, 規定し得られる存在である, 規定し決めてゐた, 規定し直されなければならなくなる, 規定し直すことは, 規定し行かんと擬したる, 規定し過ぎている, 規定するならばそれ, 規定せしめ之に, 規定せずには措かない, 規定せられた殺生の, 規定せられたる一階級に, 規定それが学問, 規定それ自身がすぐ, 規定だけからは多くを, 規定だけで充分である, 規定だけの文庫には, 規定づけはこう, 規定づけようとする, 規定でありまして後, 規定できるような, 規定でなくてはならぬ, 規定とが合致する, 規定とに於て, 規定うり呼びずてで始める, 規定どおり三人そろうたから, 規定どおり五百円の金, 規定どおり書類が正しい, 規定なく会員の, 規定なしとして前, 規定などをもちだして, 規定なり又本件, 規定については何ごとも, 規定についてもまじめな, 規定によりて語法を, 規定に対して曾て, 規定に際してはより多く, 規定のみによってはまだ成り立たない, 規定ばかりでは, 規定へしか結び付けなかったこと, 規定ほど道徳常識に, 規定までこしらえた, 規定斯る, 規定ゆえ素より金銭, 規定よりも大切な, 規定をしか持たない, 規定を通じて日本ファシズムの, 規定シタル根本精神ヲ了解スベシ, 規定スルニ見ルモ, 規定に定常状態, 規定有り候, 規定人員を超過, 規定以来少しく軽く, 規定例へば長さ, 規定学問は普遍的, 規定或は結婚届の, 規定時間よりも遅れる, 規定時間外にこうした, 規定機能を振う, 規定無視の念, 規定的判斷力ではなく, 規定社会に於ける, 規定重大な, 規定八百八十六条から, 規定の記誦之, 規定者自己を被, 規定訓練され, 規定賃金によって改めて, 規定通り作品は集った, 規定通り入口で渡された, 規定通り同時一回の綜合競技, 規定通り營辨せられたこと, 規定道徳的規定が神, 規定違反暴力行為取締法違反出版法違反等の罪名, 規定量以上の煙草, 規定関係によって初めて