青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「草鞋~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

茶の間~ 茶屋~ 茶店~ ~茶碗 茶碗~ ~草 草~ 草原~ 草履~ 草木~
草鞋~
荒~ 荒い~ 荘~ ~荷 荷~ ~荷物 荷物~ 莫迦~ ~菊 菊~

「草鞋~」 1827, 19ppm, 6054位

▼ 草鞋~ (724, 39.6%)

65 穿いて 40 はいて 17 ぬいで, 解いて 15 脱いで 11 履いて 9 つけて 7 穿いた 6 ぬいだ, ぬぐ 5 取って 4 作って, 穿く, 脱いだ, 解いた, 買って 3 とつた, はいた, 履いた, 穿いたなり, 突っかけ, 脱いだの, 買は

2 [51件] きりっとむすん, こしらえて, ぬいだの, ぬぐと, はいたところ, はいた子供, はかせる親心, はきかけた, はき直して, はく, ふりまわして, 一足くれぬ, 一足ブラ下げ, 上げて, 作つたり, 作るやう, 取り上げて, 吊して, 埋むる霜柱, 投げるが, 拾って, 持って, 提げて, 植込みに, 用意し, 着けさせられた晩成子, 穿いたり, 穿いた獣, 穿いた素足, 穿いた足, 穿き換えて, 穿くまで, 穿こうと, 脱いだばかり, 脱いだ家, 脱がうと, 脱がせて, 脱がないと, 脱ぎて, 脱ぎながら, 脱ぐ, 脱ぐと, 見ると, 解いたから, 解きながら, 解き足, 買うて, 足に, 造って, 造つ, 釈いて

1 [383件] あげるので, いた, いつにも, いつも履い, うがちて, うがち杖, おとんなさいナ, おぬぎ, おぬぎ下さい, お取りなす, お穿き, お解きあっ, くくりつけその, くくり付けて, くつつけ, しっかと着け, しっかと踏み締め, しっかりと, しめ殘し, しらべ帯, すぐ穿き, ずり合う音, たった半, ちゃんとそろえ, つくって, つくりながら, つくる手, つくる材料, つけた, つけたの, つけでも, つける余裕, つけ彼, つけ誰, つけ金剛杖, といて, とかせて, ときながら, とっただけ, とって, とつて, とらず外, とる, とる井戸, とん, どこへ, どっさり拵え, ぬいだからには, ぬいだこの, ぬいだ三人, ぬいだ人たち, ぬいだ祇園, ぬいでからも, ぬがされた, ぬぎかえました, ぬぎそれから, ぬぎない, ぬぎました, ぬぎましたが, ぬぎ土着, ぬぎ風呂, ぬぐそして, ぬぐに, ぬぐの, ぬぐ予定, ぬぐ以上, ぬぐ恰好, ぬぐ教, のせて, はいたかわいらしい, はいたなり, はいたばかりの, はいたまま, はいた主, はいた序, はいた徒歩旅行者, はいた思ひで, はいた旅仕度, はいた白, はいた白足袋, はいた若者, はいた足, はかず草履, はかせ若干の, はきかへに, はきたり, はきだして, はきだれ, はきて, はきなおそうと, はきながら, はきゃあがって, はき一人, はき出した, はき杖, はき着物, はき竹の子笠, はき腰, はき袴, はき首, はくちよ, はくという, はくといふ, はくばかりに, はくまでも, はく支度を, はく柄ぢ, はく気持ち, ひさぐ店, ふみしめて, ぶら下げたり, ぶら下げた家, ぶら下げて, ほうりながら, みんなし, もつて, もらい, ややも, わざわざ餞別, 一足くれる, 一足ぶらさげ, 一足ぶら下げ, 一足買つて穿く, 丁寧に, 下げ渡されたが, 下さつたお, 乞うて, 二足取っ, 仁王様の, 作つた, 作つてゐた, 作つて居た, 作つて居りました, 作つて居る, 作らざるべからずとて, 作りて, 作り両親, 作り乍ら, 作り店先, 作ること, 作るとて, 作るにも, 作る者, 作れり, 作ッて, 供へて, 停めた, 切ると, 卸値の, 取っただけの, 取りかけた米友, 取るなという, 取るやら, 取る前, 取ろうと, 取上げました如何にも, 召して, 吊つた店, 吊るした木戸番小屋, 吊下げて, 噛む殆, 回して, 地蔵堂の, 埋むる, 埋むる道, 堂の, 堂の前にかけて, 売つて, 売りまたは, 売るにも, 売るの, 売る一軒家, 売る店, 売る所, 奥から, 履いたそう, 履いた四十恰好, 履いた相, 履いた足, 履いてからの, 履いてでも, 履かなくたって, 履きかえた, 履き千曲川, 履き裃, 履くについての, 山の上に, 庭口の, 引, 引きずり出すやら, 御覽, 思ひ出した, 愛するあの, 打着けた, 投げあげるよう, 投げたり, 投付ける, 抜き取りそれ, 押しいただいて, 押戴い, 持ったり, 持つて, 捨てるの, 捨てる時, 探し求める時, 探って, 新しい藁草履, 新しくし, 早速の, 朝露に, 枕に, 棚へ, 植込に, 植込へ, 残して, 汀の, 沓脱へ, 泥々に, 泥に, 湿らさずに, 濡らすこと, 爪反りや, 爪立てるよう, 片付け更に, 片手に, 片足だけ, 玄關に, 用意なすっ, 留めた, 盗んで, 程よく兩足, 穿いたかも, 穿いたから, 穿いたので, 穿いたろうと, 穿いたん, 穿いた博勞, 穿いた喜助, 穿いた草鞋, 穿いちまいねえ, 穿かうと, 穿かされて, 穿かせや, 穿かせられたので, 穿かせ袴, 穿かなくたつて, 穿かなければ, 穿き, 穿きか, 穿きかえて, 穿きかけて, 穿きそう, 穿きだした, 穿きました馬鹿者, 穿きましてね, 穿き余程, 穿き傍, 穿き替えたもの, 穿き替えて, 穿き替へること, 穿き笠, 穿き終えた, 穿き終った竜, 穿き背中, 穿き落葉松, 穿き豊島茣蓙, 穿き黒, 穿くかも, 穿くこと, 穿くさえ, 穿くすこし, 穿くと, 穿くまでも, 穿くやつ, 穿くよう, 穿く何, 穿く力士志願, 穿く勇氣, 穿く昨日, 穿く時, 穿く河一つ隔て, 穿く無論, 穿こうとして, 穿た幾人, 穿て出ようと, 突出し, 算段し, 結び終って, 結ぶこと, 結んだ, 結んで, 締めくくりそれにしても, 締め直させて, 締め直して, 締直し, 編みその他, 編んだり, 翌日の, 背負わせて, 能く, 脱, 脱いただけの, 脱いだが, 脱いだこと, 脱いだじゃ, 脱いだその, 脱いだと, 脱いだり, 脱いだ場所, 脱いだ時分, 脱いだ晩, 脱いでから, 脱いでな, 脱がして, 脱がなかった, 脱ぎすて小, 脱ぎの, 脱ぎます, 脱ぎ五日, 脱ぎ切って, 脱ぎ去つて, 脱ぎ座敷, 脱ぎ弓, 脱ぎ捨てたの, 脱ぎ捨て奉納, 脱ぎ着流し, 脱ぎ衣服, 脱ぎ足, 脱ぐうち, 脱ぐのだけはよしにしてくんなよ, 脱ぐもの, 脱ぐ客人, 脱ごうと, 脱ごうという, 船に, 著け, 裏口へ, 見せて, 見つけて, 見て, 見るでしょう, 解いたの, 解いたばかり, 解いた何処, 解いた後, 解いた芭蕉, 解かざるを, 解かずまた, 解かないで, 解かなかった, 解かんでも, 解きかけて, 解きに, 解きはじめたの, 解き終った米友, 解き腰, 解くが, 解くよりも, 解く勢, 解く手, 解こうと, 買いえて, 買い出発, 買い袴, 買うにも, 買ったり, 賣つて, 踏みしめて, 踏み叩いて, 踏み込んで, 踏むと, 踏んが, 踏込んで, 蹴とばして, 造ったり, 造つた, 造り草履, 造る処, 道ばたの, 釣し, 靴に, 頂く, 飾る花

▼ 草鞋~ (327, 17.9%)

69 紐を 22 緒を 7 ような 5 底で, 裏が 4 ひもを, 先に, 紐が, 紐の, 間に 3 ために, やうな, 底が, 跡は, 音が

2 [17件] ひもの, ほかに, 下に, 下を, 中に, 代を, 先は, 切れたの, 新しいの, 気持は, 片足を, 緒は, 緒まで, 裏から, 踵を, 音などが, 音を

1 [150件] あしうら, あとは, あとまばらの, あとを, あと繁く, あら緒に, お客様とて, かかとで, かかと退がり, かげんを, かろさ, したくも, そこ抜けぬ, はこび自ら軽ら, ま, まだ湿っ, まだ濕つて, まますつ, ままで, ままに, ままにて, ままの, まま沓石に, まま玄關前に, まんま高座へ, やうに, ようだった, ように, よさ, ハネが, 一そく分ぐらゐな慈悲を, 一足は, 一足分だけ, 下で, 下には, 両方へ, 中へは, 乾いた埃, 代えや, 代が, 代りに, 儘で, 先で, 出立ちで, 出立で, 切れが, 切れた人, 切れること, 切れ目を, 厄介に, 句は, 名句が, 味も, 喬木の, 土を, 型が, 埃り, 夜なべを, 夥しい足, 奴め今朝は, 如くか, 子供は, 尖で, 工合も, 底から, 底に, 底へ, 底も, 底を, 当る所, 影が, 御用聞, 心持久振で, 手前も, 手工に, 方が, 方がよ, 旅の, 旅人だけが, 旅装で, 時代錯誤的価値, 来た道, 横顔を, 樺の, 毒気に, 泥の, 滅り込む, 爪先で, 爪先へ, 爪先を, 爪尖, 片方を, 片足の, 用意を, 痕が, 痕に, 痕を, 穢れたの, 穿き振り, 穿けぬ人, 端が, 端を, 紐でも, 紐など, 紐は, 紐も, 紐を通して, 紐解かんと, 経と, 緒が, 緒きれ, 緒など, 緒なりと, 緒ふ, 緒も, 緒もろく, 胼胝が, 脚, 腐蝕した, 腹で, 船を, 良いの, 裏と, 裏といった, 裏に, 裏の, 裏め一体どう, 裏を, 要らなくって, 註文で, 話が, 足を, 足拵へは, 足痕に, 足袋から, 足跡と, 足跡も, 足音が, 足音だけが, 跡が, 跡と, 跡を, 踏みすぎたあと, 軽い足どり, 音だった, 音の, 音は, 音も, 顔が, 黄と

▼ 草鞋~ (87, 4.8%)

34 きの 31 きで 3 きという 2 きに, き尻

1 [15件] き, きであった, きであるが, きです見ると, きでは, きなん, きにて, きねじ鉢巻, きや, き一本, き股立, き脚絆, き膳, き菅笠, き赤毛布

▼ 草鞋~ (71, 3.9%)

2 あやまって, ぽんと, 冷えた, 切れたと, 穿けなかつたですが, 辷る

1 [59件] あるの, あれば, かろい, しつくり, すり切れて, そろえて, たまらねえ, たわいなく踏み, ついて, ないの, ないので, なお用いられ, なくなっちゃ, はけないという, ぱくぱくと, ぶら下がって, ゆるんだから, わたくし共の, ゴリゴリと, 一足ぶら下っ, 一銭合計一日二十五銭で, 一錢五厘といふ, 三足に, 二十足も, 何文峠の, 何百何千足も, 切れちゃった幸先, 切れなかつたの, 動く, 十足も, 半足, 土を, 地蔵さんの, 好きだ, 平均五双ずつを, 引かかりましたよう, 彼奴の, 忙がしか, 散らばって, 枯ッ葉の, 欠乏し, 淋しそう, 無事な, 無造作に, 片一方, 田舍には, 留守居, 破れて, 破れ易い, 結いつけて, 結ひつけ, 繋りつけて, 触れるたび, 踏みこえて, 追うて, 陥入る程, 障子の, 飛びこんで, 飛んで

▼ 草鞋~ (51, 2.8%)

1 [51件] おろか犬の, きたり, きたれば, きて, きながら, きにて, ここに, しかし長く, すつかり乾い, だんだんに, だんだん重たく, つかれない足, つまさきの, どうした, ぬれて, びっしょりと, また石ころ, ネイルドブーツに, 一向役に立たず, 一番です, 丈夫ださうで, 何より大事, 保ちも, 切れる疲労, 割箸と, 土地土地によって, 大きいから, 大したもの, 宙を, 捨ぬ, 時代錯誤的な, 此処に, 此地方に, 毎日一足ぐらゐづつ切れた, 片方ずつ, 皆んなお前が, 直ぐ穿ける, 真っ赤だ, 穿いて, 穿き通して, 穿くめ, 綺麗だ, 薪の, 足の, 身を, 長刀に, 雨に, 霜の, 霜柱に, 飾りとしてのみ, 高く反った

▼ 草鞋~ (50, 2.7%)

2 探しても, 運んで

1 [46件] あつた, あるくもの, おいでなさる, かれは, さがし廻つて, さがせ, さっさっと, せうな, つかつかと, なしに, なし中, びしよびしよと歩い, ふみしめながら, アスフアルトの, 一飯を, 共に一時前, 出かけること, 厳重な, 固めるの, 土を, 大風呂敷, 寄宿舎へ, 岩石を, 捜しても, 探し当てたタッタ一つ, 探を, 来れば, 松並木を, 此処へ, 此邊は, 歩いて, 歩くとは, 片手に, 片腕を, 結んで, 腰に, 腰の, 踏つけた, 踏まれる秋, 踏みつけて, 踏み出した, 踏んだ樣, 踏んで, 遊んで, 飛出して, 鮫鞘の

▼ 草鞋穿~ (41, 2.2%)

2 の足

1 [39件] かすりの, だから, で, でいかにも, でそこ, でとぼとぼと, でやって来た, で出, で出掛ける, で土いじり, で寂しい, で寒い, で小僧, で掛, で旅, で松任, で焚火, で裾, で躬ら田, で連立つた, で錫杖, で鏨, で頬冠, で饅頭笠, なの, になり, のま, の儘, の儘上段, の儘洋物屋, の土方風, の土足, の小学生徒, の巡査, の旅人, の男, の脚, の裾, の親仁

▼ 草鞋~ (38, 2.1%)

2 足を

1 [36件] かえて, くわれたとき, しても, しようかしら, すれば, そよそよと, 乗った心持, 代えて, 何を, 化けたか, 合羽振, 子犬が, 少しく湿った, 履代え, 手鎌腰兵粮という, 握り飯を, 旅荷を, 替えて, 水が, 深く浸み透っ, 田畑を, 白い埃, 白と, 眠る, 穿きかえて, 紐を, 脚絆な, 菅笠を, 踏みつけて, 踏み蹂, 蹂躙られつ, 蹴られて, 蹴払って, 身を, 野袴革の, 限ると

▼ 草鞋~ (38, 2.1%)

4 脚絆も 2 めずらしくない, 足袋も

1 [30件] いつの間にか, おんなじよう, きれか, つけずこの, ぬがず武装, ぬれて, ぬれながら, ぼろぼろし, ウンと, 一まとめに, 二度切った, 代りを, 作れば, 其の他, 同じな, 大穴が, 小木の, 履いて, 店頭に, 忽ちぶっ, 濡れて, 略して, 穿いて, 穿かないで, 脱がずに, 脱がず旅, 脱がないで, 解かず鞴, 解かないで, 難有

▼ 草鞋がけ~ (28, 1.5%)

2 で歩いた, の植木屋

1 [24件] か或いは, が渡し場, じゃ, じゃで, だつたん, であった, でかなり, できたらええ, でたくさん, でまた, で一本, で山, で歩い, で竹, で走りまわっ, といういで, という実, なんで, になっ, のもの, の男, の老人, の脚, の運動

▼ 草鞋穿き~ (23, 1.3%)

2 になっ, の扮装

1 [19件] が休んだ, でテクテク三浦三崎, で杖, で菅笠, で駕籠, という出立ち, といふ古風, となり, などで通う, のまま, の儘, の同志たち, の坊さん, の大, の浪人者, の猟人体, の老人, の若い, の道者連

▼ 草鞋でも~ (18, 1.0%)

2 飛び出しさ

1 [16件] おぬぎ, なんでも, 上げたよう, 下駄でも, 出入通り抜け, 振ら下げて, 捨てるやう, 捨てるよう, 穿いて, 穿き換えようじゃあ, 筵でも, 脱いで, 草履でも, 蝋燭でも, 解けたの, 造れば

▼ 草鞋~ (18, 1.0%)

1 [18件] いって, ずしりずしりと, それから, それから旧式, ランプの, 一歩一歩踏み昇る, 三日分の, 云つて米の, 余の, 日和に, 杖と, 炮烙が, 称して, 荷物とを, 言つた裝束で, 言はれた, 赤提灯とが, 足袋との

▼ 草鞋~ (17, 0.9%)

4 馬の

1 [13件] 下駄が, 下駄で, 古下駄, 杖で, 松明で, 渋団扇などを, 脚絆など, 脚絆や, 脚袢まで, 草履に, 輪麺麭や, 雪沓を, 馬蹄に

▼ 草鞋脚絆~ (14, 0.8%)

1 [14件] で, で元気, で鉄砲, という出立ち, という足, にいつも, にて出立つ, に水筒, に足, に身, の商人, の姿, の足, を取っ

▼ 草鞋という~ (12, 0.7%)

2 ものを 1 のである, のでございます, ものは, 厳重な, 如何にも, 姿で, 扮装で, 扮装荷物を, 身軽の, 頭陀行に

▼ 草鞋など~ (9, 0.5%)

1 つけんと, であった, まことに異形, 作って, 召さないよう, 吊って, 探して, 旅装の, 解きかけて

▼ 草鞋~ (9, 0.5%)

1 ででもあれ, で十文目筒, で歩い, という連中, に紋附羽織, のまま炉辺, の細い, の足袋, までが底

▼ 草鞋とを~ (6, 0.3%)

1 あげたそれ, くれた故, つけ妻君は, 一つに, 手に, 穿て背

▼ 草鞋まで~ (6, 0.3%)

1 そろえて, 並べた山路, 新規に, 旅の, 熱くなっ, 穿いて

▼ 草鞋履き~ (5, 0.3%)

1 かそいつ, でしんみり, で通っ, の男, 自宅から

▼ 草鞋~ (4, 0.2%)

1 つて穿かせ, つて自由に, と見る, やや豆

▼ 草鞋では~ (4, 0.2%)

2 金が 1 とてもやりきれない, 滑る

▼ 草鞋とく~ (4, 0.2%)

4 結へ

▼ 草鞋などを~ (4, 0.2%)

1 作って, 作つてを, 宿に, 履いたの

▼ 草鞋一足~ (4, 0.2%)

1 だつて二銭, だつて二錢, ねだられましたよ, を引き抜い

▼ 草鞋作り~ (4, 0.2%)

1 にも飽いた, の名人, の小道具, をし

▼ 草鞋うち~ (3, 0.2%)

3 ながら馬士歌

▼ 草鞋から~ (3, 0.2%)

1 いろ, いろいろの, 陽炎の

▼ 草鞋~ (3, 0.2%)

2 ひは 1

▼ 草鞋といふ~ (3, 0.2%)

1 ものどこにも, ものは, 風態です

▼ 草鞋~ (3, 0.2%)

1 つけて, 何か, 手を

▼ 草鞋~ (3, 0.2%)

1 がねえまだ, と蔭, は有難い

▼ 草鞋脚半~ (3, 0.2%)

1 といういで, のいで, の變

▼ 草鞋ある~ (2, 0.1%)

1 かね, 時は

▼ 草鞋~ (2, 0.1%)

1 足駄長靴でなく, 靴で

▼ 草鞋がけ千草木綿~ (2, 0.1%)

2 の風呂敷包

▼ 草鞋~ (2, 0.1%)

1 しらへ, しらへの

▼ 草鞋さえ~ (2, 0.1%)

1 つければ, 穿いて

▼ 草鞋です~ (2, 0.1%)

1 か, が宗次郎

▼ 草鞋なら~ (2, 0.1%)

1 ば五足, 二足草履なら

▼ 草鞋なんて~ (2, 0.1%)

1 いうもの, 足に

▼ 草鞋にも~ (2, 0.1%)

1 ひとしい土足, 血が

▼ 草鞋までも~ (2, 0.1%)

1 取揃えて, 造って

▼ 草鞋まめ~ (2, 0.1%)

1 ができたら, をつく

▼ 草鞋みたい~ (2, 0.1%)

1 な物, な途方

▼ 草鞋よりか~ (2, 0.1%)

2 倍も

▼ 草鞋切れ~ (2, 0.1%)

1 の紐, や古

▼ 草鞋年配~ (2, 0.1%)

2 の博徒

▼ 草鞋穿きで~ (2, 0.1%)

1 一人は, 上野を

▼ 草鞋脛当~ (2, 0.1%)

1 などはもちろん, を草霧

▼ 草鞋草履~ (2, 0.1%)

1 の作り方, の用意

▼1* [154件]

草鞋いざ峠に, 草鞋弁当の, 草鞋かっと眩いほど, 草鞋かろく別れの, 草鞋がけそれに久留米絣, 草鞋がけのかあ, 草鞋がけ各自に重, 草鞋がけ天秤棒を担い, 草鞋がけ旅装束の人, 草鞋がけ柄頭をそろえ, 草鞋がけ桐油に上半身, 草鞋がけ頸に小さい, 草鞋がのつてゐる, 草鞋ぐらいにしか考えて, 草鞋こちらの柱, 草鞋すらも穿いて, 草鞋それに路銀, 草鞋たばこまでひさぐ, 草鞋だけがちっと切れ, 草鞋だけは着けて, 草鞋だの鼻紙だの, 草鞋だ捨てるのが, 草鞋つかんで投, 草鞋つつかけ忍びあし, 草鞋であって渡世人, 草鞋であるまことに尊い, 草鞋でございますか足, 草鞋でしたよ, 草鞋でなくて草履, 草鞋といった装束で, 草鞋とだけだつた, 草鞋とで身を, 草鞋との音であった, 草鞋とのみである, 草鞋とは作り方が, 草鞋とべんけいを, 草鞋とまでなって, 草鞋とやらを穿き捨てるよう, 草鞋と共に頸にかけて, 草鞋どこか抜目, 草鞋なしの足, 草鞋などが二人へ, 草鞋などの跡が, 草鞋などもつけずいつも, 草鞋なら摺り切れてしまうだ, 草鞋なんか敷いて, 草鞋なんぞがそんなに有難く, 草鞋なんぞをどうしてまた, 草鞋について島から, 草鞋には泥の, 草鞋によつて快く, 草鞋のちの切れた, 草鞋のみである, 草鞋はき直して下り来る, 草鞋はく蕎麦の花, 草鞋はばき両刀に鞘袋, 草鞋ばかり白, 草鞋までが自弁だ, 草鞋まではいて, 草鞋もさツ, 草鞋もしつくり, 草鞋もて蹂躙りつ, 草鞋ものは, 草鞋もはくめえから, 草鞋やら脚絆まで, 草鞋脚半よと, 草鞋ようのもの, 草鞋をちゃあんと, 草鞋をはきかへる, 草鞋をばちゃば, 草鞋バキ殺気立った有様, 草鞋一人は素足, 草鞋一足赤褌一本で雨風, 草鞋一足雪の爪掛一つ, 草鞋ぞく, 草鞋二足弁当を二食分, 草鞋二銭雑費五銭合せて, 草鞋付木燧石そんなもの, 草鞋以外に荷, 草鞋仲間なので, 草鞋何となく売りまする末, 草鞋作って穿く, 草鞋切らして帰っ, 草鞋刺子の肌着, 草鞋千足を費し, 草鞋の肩, 草鞋合羽の裾, 草鞋と云う, 草鞋売りとか喋々, 草鞋は経木真田, 草鞋引からげ, 草鞋布韈尤妙に御, 草鞋弁当にて綾瀬あたり, 草鞋の鍋, 草鞋手拭折れ矢, 草鞋手甲などを取りひろげ, 草鞋へで荷鞍, 草鞋が痛む, 草鞋摺れの水腫, 草鞋旅行をする, 草鞋村長の名, 草鞋杖笠など両手, 草鞋様草鞋様と蔭, 草鞋求め心いさましく, 草鞋燃え残りの, 草鞋片足でもよい, 草鞋皆それぞれに足拵え, 草鞋着茣蓙を纏い, 草鞋程にも思って, 草鞋穿いて蓑, 草鞋穿きで出むかえていた, 草鞋穿きで叩き上げたほどな, 草鞋穿じんじん端折でてすけとく, 草鞋穿それは旅疲, 草鞋穿主義で選挙, 草鞋穿杖づくりの洋傘, 草鞋穿脚絆の両脚, 草鞋の輪, 草鞋竹笠憂き雲水, 草鞋笈摺を肩, 草鞋も多く, 草鞋糸繰りの道具, 草鞋ゆるみぬ, 草鞋細工の材料, 草鞋股立大刀に反, 草鞋脚半鎌や萬鍬, 草鞋脚絆厳めしく小山, 草鞋脚絆姿でその間, 草鞋脚絆股引ドンブリ半纏向う鉢巻でルックサック, 草鞋脚絆長脇差を落とし, 草鞋穿という支度, 草鞋脱ぎすてて出, 草鞋茸馬糞茸狐の火, 草鞋草履駄菓子の箱, 草鞋荷物といっ, 草鞋菅笠は背中, 草鞋裁付を着けた, 草鞋の親切, 草鞋解けたり, 草鞋包み埃, 草鞋をうんと, 草鞋足半の形, 草鞋足袋か何, 草鞋踏みしめて, 草鞋踏み入れて其処, 草鞋蹄鉄片その他凡百の塵芥類似, 草鞋をやりましょう, 草鞋鉄扇の拵え, 草鞋だが, 草鞋の広い, 草鞋提灯に, 草鞋靴下駄方々から集つた教師達, 草鞋が痛い, 草鞋の藁沓