青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「苦しく~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

若旦那~ ~若者 若者~ 若葉~ ~苦 苦~ ~苦し 苦し~ ~苦しい 苦しい~
苦しく~
~苦しみ 苦しみ~ ~苦しん 苦しん~ ~苦労 苦労~ ~苦心 苦心~ 苦悩~ 苦悶~

「苦しく~」 1192, 12ppm, 8879位

▼ 苦しく~ (203, 17.0%)

16 苦しくて 6 なりません 5 息が 4 ならない 3 たまらない, たまらなかった, ならなかった, 仕方が 2 こんどは, しようがない, たまらないので, たまりません, とても呑めない, ならないの, ならん, 困る, 我慢が

1 [142件] あとは, あなたの, ありのままの, いけないん, いけない眠って, いちばんしょっちゅう, いつその, いやで, いらしたろうし, うつ伏しに, お返辞, かけられません, かなわない, こ, こうやっ, この上いつ, この先, しかたが, しゃべれないから, しやう, すぐ帰つ, そして生命, そのお, そのためたびたびしかられた, その片方, それが, それでもやっと, たまらないから, たまらないところ, たまらないん, たまらなかつた, たまらなかつたので, たまらなく見えました, たまらねえ, たまりませぬ, たまりませんでした, とても寢, どうにもやりきれない, どうにもジッ, ならないつひに, ならない時, ならなかつたかの, ならぬ, ならぬふう, ならぬ気持, なりませんから, なりませんでした, なりませんよ, ふくれたわけ, まあ生き, またクダラ, まるでえらえら, もう息, もどしそう, ものなどは, やりきれなかった, やり切れないでしょう, やり切れなかった, ろくろく寝る, わしも, 一人の, 一休みしたい, 仕事が, 仕様が, 何故女王, 僅六銭の, 切なくて, 助けて, 可哀相で, 喰べ, 堪らないよう, 堪らないん, 堪らない息, 堪らなかった, 堪らなかった思い, 堪らなくなります, 堪らんので, 堪りませんから, 声が, 変な, 外套は, 夜ねむられなかった, 大姫君, 実に心, 寝て, 寢る, 居たたまれない, 後で嘔吐, 思わず呻いた, 恥ずかしくて, 情なかった, 成り立たなくなって, 我慢できぬ, 救いがたい暗い, 敵はんと, 日の, 昏, 朝の, 歩けないよう, 死にそう, 残って, 汗ばかり, 泣きたくても, 源氏は, 演説口調な, 為方, 為方が, 無気味で, 物の, 玉鬘は, 甘い感じ, 畑の, 目が, 目前の, 眉を, 眠れないという, 眼が, 着て, 神經が, 私は, 窒息し, 笑顔で, 罰を, 罷めて, 耐らない, 聲も, 能率低下と, 腰でも, 自分が, 苦しくてな, 荷を, 見えなく, 誰だって, 貧乏で, 買へ, 避病院にも, 酒の, 長く続く, 電車専門です, 顔が, 食べられないのよ, 鼻血が

▼ 苦しくなっ~ (137, 11.5%)

21 て来た 19 てきた 6 てくる, て来る 5 ている, てきました 4 ていた 3 てしまう, て来ました, て行く 2 て, ていった, ております, てき, てしまった, てゆく

1 [50件] たりしました, たり息, てあ, てい, てかこう, てきたらしい, てこんな, てしかた, てしまいまし, てすぐ, てそうして, てそこ, てとても, てぶっ, てまいりました, ても弱音, てやめ, てやりかけ, てゆきます, てわが家, てわたし, てヘトヘト, て中止, て出, て参りました, て吐い, て咲枝, て唇, て困った, て坐っ, て夢中, て大きく, て希望, て思いきっ, て急, て来まし, て来ます, て次, て油汗, て浮き, て熱い, て目, て真, て眠る, て眼, て茫, て言った, て進ん, て頭, て髪の毛

▼ 苦しくなる~ (89, 7.5%)

4 ばかりだ 3 ばかりだった, んです 2 ぜ, ので足, のを, ばかりで, よ, ような, んだ

1 [65件] あまりにいつも書く, から, が, くらいに哀れ, し名声, し胸板, し自分たち, ぞそれ, ということ, といつ, とうわ, ときまって, とこの, とすれ, とそう, とそこら, とまだ多少, と俺, と僕, と出よう, と咳, と彼, と悪魔, と故郷, と神, と窓, と芝居, にちがい, につれて多少, につれて深められ, のじゃ, のだ, のだらう, のであった, のでした, のです, ので断った, のは, ばかりそう, ばかりだつた, ばかりちょうど, ばかりであろう, ばかりです, ほどの雑踏, ほど激しく, ほど狭い, ほど跳ね, まで笑つた, ものです, ものと, やうに, ようでございます, わとり, 一方だ, 一方だった, 一方であった, 場合も, 想いで, 様な, 樣な, 病状であった, 程その, 程余計, 訳で, 訳であります

▼ 苦しくない~ (57, 4.8%)

3 か, ことは, のは 2 位の

1 [46件] お構いなく, からおのずから, からです, からどう, が何, が家, それも, ぞ, ではない, でもなかつた, というよう, とうれしいうれしい, とされる, とは思わない, と云, と云う, と御, と思, と決して, と考え, にせよ, ね, の, のだ, のと, もない, もんだ, ように, わ, んじゃ, 事も, 人間なんて, 奴だ, 子供も, 政府は, 方で, 方の, 時に, 板宮か, 様に, 生計を, 程度の, 穩かな, 者は, 訳が, 重苦しくない

▼ 苦しく~ (51, 4.3%)

5 なかった 2 あるかな, 思った, 降り来る雨

1 [40件] あったの, あったろう悲しく, ありて, あります, ありませんし, あり気, あり魘されるよう, あるが, あるし, あるという, いかに利益, ただに, ないです, ないのに, ないよう, ない代り, ない病氣, なかつた, なかつたこと, なくさりとて, なくまた, なく切なくも, なし, なって, なり固く, なる, なるだらうし, なんともない寒, また楽, やる気, 何とも, 何ともない, 思うの, 思わない, 思召され, 悲しくも, 無限に, 牢獄に, 羽搏く, 降りくる雨

▼ 苦しく~ (39, 3.3%)

3 あったが, ありませんか, ない, なかった 2 あるが, ないの

1 [23件] あつた, ありませんが, あるまい, あるまいがね, ある踊, ないか, ないかな, ないかね, ないそう, ないと, ないという, ない安らか, ない様子, なかつた, なくた, 御あり, 御座いませんか, 思はなかつた, 無いか, 無いの, 無いん, 無からう, 覚えぬの

▼ 苦しく~ (38, 3.2%)

4 つてゐた, つて来た 3 つて來た 2 つて居る, つて来る, ッて

1 [21件] つたのか, つたばかり, つた時, つた私は, つていつた, つてからは, つてとても, つてヒーヒー言ふ, つて來て, つて來ました, つて來る, つて催促する, つて嘔氣を, つて困つた, つて夜が, つて歩けなく, つて浮き上つ, つて窓から, つて藻掻いた, つて行つた, つて跫音を

▼ 苦しくなった~ (36, 3.0%)

3 のか

1 [33件] いままで, から, からであった, からです, からと, から便所, から少し, から幇人, か懐中, けれども何分, けれども山, ときの, とみえ, と云い, と見え, のである, のでうめい, のでふみ子, ので伝三郎, ので大東島, ので室, ので抜け, ので父, ので眼, ふうである, ほどでありました, よ, ようです, ように, 信孝からの, 時, 時に, 衛門督は

▼ 苦しくても~ (34, 2.9%)

1 [34件] あとは, いかに醜く, いっしょに, がまんする, こうして頑張っ, こらへる外, さみしくても, しかし私ども, しっかりと, そのため, その事, その人生, どんな目, ぶていさ, ほとんど必死, ぼく泣かない, みじめでも, やむを得ない, 一人で, 冬よりは, 口惜しくつて, 声の, 好機嫌, 意義が, 拙でも, 既成文壇に, 最後まで, 本心の, 滅多に, 父母を, 笑顔を, 脚本は, 買って, 間違っても

▼ 苦しくなり~ (33, 2.8%)

2 さうだ, 汗が

1 [29件] いきなり自分, このまま, さうし, すこし大げさ, そぞろに, そつと, つつある, はせぬ, まぶたも, 五月の, 便所に, 先輩からも, 双方の, 口も, 夜中に, 大粒の, 妙に, 工面を, 恥を, 息が, 涙を, 窮屈に, 結滞する, 肺炎を, 胸が, 足が, 部下と, 金魚鉢の, 難解に

▼ 苦しくとも~ (23, 1.9%)

2 生きて

1 [21件] この苦し, この道, それは, つらくとも, やはりやはり彼女, よい兎, 一日で, 仏祖の, 仕方が, 何か, 全く歩行, 出発せん, 夜を, 少し我慢, 愉しいので, 断たないでは, 望を, 楽しくとも, 真黒に, 苦しと, 辛くとも

▼ 苦しくつて~ (13, 1.1%)

2 苦しくつて, 騒がずに 1 しやう, もかま, もこ, も芝居, 困ります, 堪らない, 堪らなかつたですけれども, 堪らなくなると, 堪りませんから

▼ 苦しく思っ~ (12, 1.0%)

2 ていた, ています, ておいで 1 ていらっしゃるでしょう, ている, ておりました, てもう, て居られる, て顔

▼ 苦しくなつ~ (11, 0.9%)

3 てきた 2 て来る 1 たりする, てき, てくる, てしまふ, てゆく, て行く

▼ 苦しくなく~ (9, 0.8%)

1 てよかっ, はない, ば立派, 時に却って歓迎, 時に却つて歓迎, 特に腰, 真面目に, 私を, 軽くなりました

▼ 苦しく~ (6, 0.5%)

4 思いに 1 ありに, 思われに

▼ 苦しく思う~ (6, 0.5%)

2 ことは, ふうであった 1 か, 心持

▼ 苦しく思召~ (6, 0.5%)

2 された 1 されて, した, したが, すの

▼ 苦しく~ (5, 0.4%)

1 ていた, ている, て今, て然, て疲れ

▼ 苦しくなつた~ (5, 0.4%)

1 とき水辺の, のでいそい, ので八月, ので室, ので横

▼ 苦しく思い~ (5, 0.4%)

1 ながらことづかった, ながら昔, 一方には, 薫の, 薫は

▼ 苦しく~ (5, 0.4%)

1 がどきついた, が迫っ, にも鼻, に手, に逼

▼ 苦しくばかり~ (4, 0.3%)

1 お思い, なるもの, 思うの, 思われる秋

▼ 苦しく切なく~ (4, 0.3%)

1 てたまりませぬ, なるばかり, 一人で, 生きて

▼ 苦しく悲しい~ (4, 0.3%)

1 けれど, のであった, 気が, 色が

▼ 苦しく成っ~ (4, 0.3%)

3 て来る 1 て来た

▼ 苦しく~ (3, 0.3%)

1 たまを, へいだ, われに

▼ 苦しくあれ~ (3, 0.3%)

21 ば出

▼ 苦しくおなり~ (3, 0.3%)

2 になった 1 になる

▼ 苦しくさせる~ (3, 0.3%)

1 ための, 気勢, 響きが

▼ 苦しくては~ (3, 0.3%)

1 ちょッと, なさけない, 困ると

▼ 苦しくなったら~ (3, 0.3%)

1 机と, 栓を, 滞在を

▼ 苦しくなります~ (3, 0.3%)

21 からね女御さん

▼ 苦しくなれ~ (3, 0.3%)

1 ば, ばなる, ば苦しく

▼ 苦しくまた~ (3, 0.3%)

1 どんな事, 立苦しく, 頼もしかった

▼ 苦しく~ (3, 0.3%)

1 てか袷, てとても, て悲しく

▼ 苦しく夕ぐれ毎~ (3, 0.3%)

3 に父親

▼ 苦しく~ (3, 0.3%)

1 がひきしぼられた, が重く, にせめかけた

▼ 苦しく思われる~ (3, 0.3%)

1 ことが, のであった, 薫は

▼ 苦しく~ (3, 0.3%)

1 の胸, は気, は気息

▼ 苦しく緊張~ (3, 0.3%)

1 しきった心境, しその, も亦

▼ 苦しく見栄~ (3, 0.3%)

3 張らなければ

▼ 苦しくいかに~ (2, 0.2%)

2 切なく身中

▼ 苦しくいつも~ (2, 0.2%)

1 程ゆかず, 落付けず

▼ 苦しくいや~ (2, 0.2%)

1 で腹立たしかっ, なもの

▼ 苦しく~ (2, 0.2%)

2 あせん

▼ 苦しく~ (2, 0.2%)

1 ぞ淋しい, むけの

▼ 苦しくその~ (2, 0.2%)

1 くるしさ, 時に

▼ 苦しくたつ~ (2, 0.2%)

1 てインテリ, て構

▼ 苦しくつて息~ (2, 0.2%)

1 がきれ, を継ぐ

▼ 苦しくつらかっ~ (2, 0.2%)

1 た, たであろうか

▼ 苦しくわが~ (2, 0.2%)

1 ためにも, 絶望の

▼ 苦しく不安~ (2, 0.2%)

1 になっ, の思い

▼ 苦しく~ (2, 0.2%)

1 につまった, を鳴した

▼ 苦しく忙しく~ (2, 0.2%)

1 今にも死ん, 浜田山の

▼ 苦しく~ (2, 0.2%)

2 つた

▼ 苦しく思った~ (2, 0.2%)

1 ことは, 気持それを

▼ 苦しく思ふ~ (2, 0.2%)

1 反面生命の, 時が

▼ 苦しく悲しく~ (2, 0.2%)

1 なった, 身を

▼ 苦しく感じた~ (2, 0.2%)

1 上だった, 事は

▼ 苦しく殆ど~ (2, 0.2%)

1 身を, 食物に

▼ 苦しく生き~ (2, 0.2%)

1 ている, てゐる

▼ 苦しく苦しく~ (2, 0.2%)

1 思いつめまして, 見たくも

▼ 苦しく見える~ (2, 0.2%)

1 ことよ, 喘息で

▼ 苦しく重く~ (2, 0.2%)

1 迫って, 閉されて

▼ 苦しく~ (2, 0.2%)

1 ふらふらとして, を疲らせ

▼1* [257件]

苦しくあつかった, 苦しくあの英ぼこが, 苦しくありませんか, 苦しくあるのと, 苦しくいえば博愛心, 苦しくいきどおろしい人間理性否定の, 苦しくいとしい精神表現が, 苦しくうごめいてゐた, 苦しくおそろしかった, 苦しくおっしゃられるとこまっちゃう, 苦しくおぼえしかばもの, 苦しくお礼を言っ, 苦しくかれをとらえ, 苦しくくちおしくもあっ, 苦しくくやしいことだったろう, 苦しくくんくんと云つて, 苦しくぐッと呑みこまれる, 苦しくこのように, 苦しくこりかたまっている, 苦しくさえなるその, 苦しくさせたことであった, 苦しくしかも今までに, 苦しくしめつけるのであった, 苦しくすこしどっさり歩くと, 苦しくすらもあったの, 苦しくするものを, 苦しくすわらされていた, 苦しくせずに五千何尺, 苦しくそうして微笑えまれる, 苦しくおぼえしや, 苦しくまつて, 苦しくちりぢりばらばら, 苦しくつきつめるだけのところ, 苦しくつて一週間も寝ました, 苦しくつて仕様が無え, 苦しくつて怺らなくなると, 苦しくつて樹木なんぞは一本, 苦しくつらいだけだったら, 苦しくつらくなりお母さま, 苦しくてというところを, 苦しくてね袂の, 苦しくどうか蒲の, 苦しくないかように亡き, 苦しくない行って教え, 苦しくなかったからスキー, 苦しくなかつた文芸春秋は, 苦しくなくなってきた, 苦しくなくなり暫く倒れ, 苦しくなくなるよ, 苦しくなく見られるように, 苦しくなければうんと, 苦しくなぜこんな生活, 苦しくなったであろうけれど後世, 苦しくなつたらもう寝, 苦しくならずにおられなかった, 苦しくならない限りおとなしく, 苦しくなられたので伺えなくなった, 苦しくなりかけて来た, 苦しくなりしがためのみ, 苦しくなりまして, 苦しくなりますでございますよねえ, 苦しくなり出して来ました, 苦しくなり始めたのでとり, 苦しくなり慌ててからだ, 苦しくなるだろうと思う, 苦しくなるほどお滅入りに, 苦しくなんとかして, 苦しくている, 苦しくのがれまほしく, 苦しくのばしていた, 苦しくはあはあ息を, 苦しく安ぞ, 苦しくほとほとと一睡, 苦しくまじめな階級, 苦しくまったく外出した, 苦しくやっと一枚と, 苦しくやりきれながって, 苦しくやるせなく心恥か, 苦しくゆたんぷであたため助かった, 苦しくよく眠られず, 苦しくよろこばしい回顧高踏的な, 苦しくわずらわしいだけだ, 苦しくゲクゲクと鳴つ, 苦しくラドンナモビレなどいけなかった, 苦しく三合の病, 苦しく下るには易い, 苦しくを失う, 苦しく亂雜極まるもの, 苦しく云ってはその, 苦しく五體の痛, 苦しくの見ない, 苦しく今ごろはどこ, 苦しく仕事をし, 苦しく伸子の意識, 苦しくを思い浮ばせ, 苦しく低いものと, 苦しくに依り, 苦しく働かざるを得なかった, 苦しく全体宛ら糊, 苦しく全然眠れないし, 苦しく登場し, 苦しく出没する, 苦しく切ない稲妻がも, 苦しく力強き思索に, 苦しく努力は苦しく, 苦しく半ば草臥れて, 苦しく印刷術などもまだ, 苦しく危うく我を, 苦しくはしく思ふ, 苦しく反抗にかりたてられる, 苦しくもきけませんでした, 苦しく呼吸が逸む, 苦しくのほど, 苦しくこむの, 苦しくを閉じられ, 苦しく喘ぐ彼女の, 苦しく回転して, 苦しく困るのであつ, 苦しくえられて, 苦しく圧し迫って, 苦しく圧縮された視線, 苦しく変るのを, 苦しく外面にはあまり, 苦しくに落, 苦しく大声挙げて, 苦しく天地に恥じられ, 苦しく夫婦揃って, 苦しく家庭や長上, 苦しく寂しい心持が, 苦しく対照して, 苦しく尊大にさえ見える, 苦しく小さい眼は, 苦しく少し工夫し, 苦しく少将に思われた, 苦しく屈辱であった, 苦しく工合が悪かっ, 苦しく帰るに帰れず, 苦しくをとらし, 苦しくに堪えず, 苦しく延び煤けている, 苦しく建てこんで踏切り, 苦しく引きつらして, 苦しく張りつめた問が, 苦しく彼女に会わず, 苦しく心もとなければ唯日, 苦しく思いつめまして, 苦しく思い涙を流した, 苦しく思つて家令どもがそんな, 苦しく思はないさう, 苦しく思われてね, 苦しく思われ困ることに, 苦しく怨めし相な, 苦しく恐ろしいものであっ, 苦しく息づきかねたかこう, 苦しく悩ましい心の, 苦しく悩ましく一夜の, 苦しく悲しき長の, 苦しく悶え合う姿を, 苦しく情けない心持が, 苦しくまさる, 苦しく愛惜の溜め息, 苦しく感じています, 苦しく感じない知識人が, 苦しく感ずるので申し, 苦しく憂鬱にし, 苦しく成つて来た, 苦しく打っている, 苦しく抑えにかかる, 苦しく抑えられ息さえ, 苦しく押し曲げられるような, 苦しく押し黙ったままひょこりとお辞儀, 苦しく持っている, 苦しく指導的精神もおせつ, 苦しく掻きみだしまた, 苦しく文学史的には興味, 苦しく更けて行きます, 苦しく最も確かな, 苦しく有るのと, 苦しくに仕事, 苦しくは安し, 苦しく死にそうに, 苦しく気の毒に思っ, 苦しく気味悪くてたまらない, 苦しく泥だらけになる, 苦しく流れて来た, 苦しく流れこんで来る, 苦しく浮きあがって来た, 苦しく淋しゅうございます, 苦しく混乱し虚無的, 苦しく無意味に思える, 苦しく焦り騒いで半分, 苦しく煙草を口, 苦しく燃えあがっていた, 苦しく特に寒さ, 苦しく現在彼女の苦境, 苦しく生活を心, 苦しく疎開して, 苦しく痛ましいのである, 苦しく痛ましく起つて, 苦しく発見したとおり, 苦しく白チョッキをつけ, 苦しくの先, 苦しく着こんだ中村吉右衛門が, 苦しく石階の一歩ごと, 苦しくを攫み, 苦しく空恐ろしく感じられるの, 苦しく窮屈に感じられた, 苦しく競い合った時代に, 苦しく競り合うものとして, 苦しく笑うにも笑われず, 苦しく笑わざるを得ない, 苦しくへるの, 苦しく答えるのは, 苦しく綯い合わされるのである, 苦しく考えられて, 苦しく考える必要は, 苦しく聞いていた, 苦しく胡馬の嘶き, 苦しく腹立たしいことかという, 苦しく自分の胸, 苦しく自覚したこと, 苦しく苦しかった, 苦しく落着きのない, 苦しく蒼ざめて氣むつかしい, 苦しく薄笑いしながら, 苦しく上げた金属製, 苦しく複雑な現実, 苦しく見たくもなく, 苦しく視線をそらす, 苦しく覚うる頃と, 苦しくえられだした, 苦しく触れるべき事実興味を, 苦しく言い切ると仏頂寺, 苦しく言えば青森県区裁判所金木町登記所々長, 苦しく詰まってね話, 苦しく責め上って来る, 苦しく責任をもっ, 苦しく赤くなつて弁明, 苦しく起る若しそうでない, 苦しく越えなければならない, 苦しく辛きものである, 苦しく逼迫する現実生活, 苦しくしく寸断, 苦しく道徳的には一層, 苦しく遠くなって, 苦しく醜い現実でも, 苦しく重い而も, 苦しく重圧にたえる, 苦しく長い努力を, 苦しく難しくやらなくても, 苦しく電話線を飛び交わし, 苦しく静脈が膨れ上った, 苦しく人間的であった, 苦しく響くがそんな, 苦しく頭痛さえし, 苦しくをゆがめ, 苦しくなど延ばした