青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「苦~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

若き~ ~若く 若く~ 若し~ 若干~ 若旦那~ ~若者 若者~ 若葉~ ~苦
苦~
~苦し 苦し~ ~苦しい 苦しい~ 苦しく~ ~苦しみ 苦しみ~ ~苦しん 苦しん~ ~苦労

「苦~」 4585, 47ppm, 2454位

▼ 苦~ (704, 15.4%)

129 して 42 病んで 23 ならない 17 ならなかった 16 なって 14 した, やんで 12 しない 10 なった 8 しては, しないで 7 すること 6 するよう, ならぬ, 對する 5 しなかった, ならないよう 4 する, するの, せずに, なりません, なるほど, 對し 3 するには, するほど, なつた, ならないの, ならなくなって, ならぬもの, なりました, なる, なること, なるの

2 [38件] したが, しちゃ, しての, してるよ, してを, しなかつた, しなければ, し出した, すると, するほどの, する事, する必要, する暇, する様子, なさいましたの, なつて, なやまされて, ならず町中, ならないから, ならないけれど, ならないと, ならないのみか, ならないもの, ならないらしい, ならなかったの, ならん, なりませんよ, なり出したので, なるくらい, なるどころか, なるもの, 一目て, 喘いで, 服從する, 病まなかつた, 病む, 病むでも, 病んだり

1 [246件] あえぐ女, ある人民仲間, あわせたにくい, いたして, うらぶれた身, さいなむもの, させずに, されたそう, したかも, したため, したの, したり, したろう自分, した娘, した母親, した軍用道路, しちゃいまい, しつ, してたら僕, してな, しても, してる, しないかが, しないどころか, しないの, しないほど, しないもの, しない様, しない比, しない現状, しない貧乏人, しなかったと, しなかった昨日今日, しなかつたと, しながらも, しなくなった, しなくなって, しなくなりました, しねえが, しは, しはじめた, しました, しませんでした, しまた, し乍ら, し候, し出しました, し始めてからが, し戰爭, し罪悪, し自分, す, するおまえさん, するぞ, するといふでも, するところ, するどころか, するな, するなと, するに, するので, するばかり, するふう, するもの, するわけ, するん, する人, する傾き, する勇気, する勇氣, する場合, する容子, する意味, する樣子, する男, する神経, する程, する程正直, する要点, する顔色, する風, す今, せし夕日, せずして, せずまた, せず一週間, せず寒中セル, せず屈せぬは, せず病夫, せぬよう, せぬ豪邁, せねど, せまい, せまいもの, せまい賤, せらるるよりも, せんもの, そのあと, つつまれて, どこまでも, なさいません, なさった奥様, なさった時, なさって, なさらずに, なさるの, なすって, なったから, なったもの, なっての, ならず, ならずいや, ならずして, ならず人間, ならず却ってなんとなく, ならず女学生, ならず汗, ならず自分, ならないあさ, ならないが, ならないこと, ならないで, ならないでは, ならないどころか, ならないに, ならないのみ, ならないはず, ならないほど, ならないほどの, ならないらしくここ, ならないわけ, ならない叱言, ならない様子, ならない荷物, ならなかったが, ならなかつたお目見得, ならなかつたらしいが, ならなくなったの, ならぬから, ならぬと, ならぬには, ならぬのみか, ならぬ樣子, ならぬ輪廓, ならぬ里帰り, ならねえ, ならねえが, ならんさかい, ならんの, なりその, なりゃへんあの, なり気違い, なるでも, なると, なるという, なるといふ, なるところ, なるので, なるはず, なるほどの, なるやう, なるよう, なるん, なる事, なる所為, なる時, なる樣, なる程, なる訣, ふるえた, へしつぶされて, やつれ人, やまない洒脱派, やみましたゆえ, やみ思いつめて, やむこと, やむといふほど, やむの, やむ必要, やんだ, より以上深刻, ガタガタと, 勝る, 十万億土を, 堪えかねて, 堪えられなかったとは, 堪えること, 堪える必要, 堪え切れないで, 堪へずし, 堪へて, 変ます, 対わ, 對は, 心身を, 思いましたけれど, 思う, 思って, 思ひを, 患んで, 悩み奔命, 悩むこと, 悩むその, 悩もうと, 悩んで, 惱まされ, 感じません, 成らなく成った, 手写し, 打ちひしがれつつ, 打勝ち苦, 最後まで, 會うて, 染まない呑気, 泣き人間苦, 狂死なさった, 病まぬ訳, 病まれて, 病みながらも, 病み慨, 病み通した女房, 病み金剛氏等, 病むこと, 病むだけが, 病むところ, 病むの, 病む権兵衛, 病んだ, 病んだほどの, 病んだもの, 病んだらしい, 病んだ彼, 病んだ末, 病んだ重, 窮措大が, 臨むも, 致しました結果, 落ちかけて, 通じるから, 逢へる, 遇い夜, 遊ばして, 遊ばしましてね, 重ねて, 隨はる, 隨はれざる

▼ 苦~ (599, 13.1%)

10 ない 7 なく, なくその, なく開いた 5 なく開い 4 ないよう, なくそれ, なく分った, なく解い, なく開け, なく飛, なさそう 3 ある道理, なくすらすら, なくた, なく出来る, なく彼, なく相手, なく解決, 楽も

2 [43件] ないこと, ないの, ない調子, なかった, なき水鳥, なくあの, なくこれ, なくさらっ, なくそう, なくて, なくはねとばされ, なくまた, なく下, なく二階, なく取って, なく口, なく咽喉, なく外す, なく富山七之助, なく引, なく彼女, なく忍び込んだ, なく承知, なく拔, なく救, なく死ぬ, なく水垢, なく渡って, なく神戸, なく私, なく縛りあげられ, なく脱する, なく自分, なく言っ, なく言つて, なく黙殺, なさ, なしに, 忘れて, 楽と, 決して矜, 無く自, 荷も

1 [425件] あれば, あろう, いたしませんかつ, この點, さのみ, たまらずうめきながら, ないありさま, ないと, ないところ, ないアンナ・ニコロ私, ない仕上げ, ない名前, ない山, ない華やか, ない足, ない面持ち, ない顔, なかつた, なかつたの, なかつた銭, なきこと, なき他愛, なき掃討, なくいわば, なくいわゆる, なくうかうか, なくおまえ, なくかき消され, なくかみ合う, なくかわした, なくがらがら, なくぐらつきだした, なくこなす, なくころり, なくこんな小さな, なくさしも, なくさらり, なくして, なくしの, なくしばりあげた, なくしゃべりたてる, なくす, なくすらり, なくずるずる, なくそうした, なくそれで, なくそんな, なくたずね当て, なくたたき落され, なくたちまち, なくたった, なくつかまりましたが, なくつき抜け, なくでき, なくできます, なくとり押えた, なくどう, なくのそのそ, なくのぞける, なくのぼり坐つたの, なくはいったと, なくはじめて, なくはっきり, なくはね, なくばらばら, なくひ, なくひねり, なくひねッ, なくひらいた, なくひらかれました, なくひり出す, なくびりびり, なくまね, なくまるめ, なくも, なくやす, なくやり遂げ, なくゆらッ, なくクビリ, なくスッポリ, なくスラ, なくスルスル, なくスルリ, なくズバリ, なくズルズル, なくパタリ, なくパッ, なくポカポカ, なくロンドン塔, なく一, なく一挙, なく一番上, なく一縄, なく下界, なく下降, なく世界, なく主人, なく久米一, なく九紋龍, なく二つ, なく二人, なく二十両, なく云っ, なく五, なく五右衛門, なく人手, なく今, なく今日, なく仕上げ, なく会得, なく使い果たし, なく侵入, なく働け, なく入口, なく全, なく全体, なく八重, なく兵隊, なく其の, なく其処, なく再び, なく再現, なく出, なく出した, なく出来た, なく出来上る, なく分離, なく切れ, なく刎, なく刑事, なく判ってよ, なく判るよ, なく判断, なく判明, なく利腕, なく加入, なく包囲, なく十万坪, なく千浪, なく占領, なく卸, なく厩, なく参つて, なく反駁, なく取りおさえて, なく取り払われ, なく取れ, なく取引, なく取押, なく受けいれ, なく句, なく召し捕られました, なく合格, なく合槌, なく同意, なく吹きかけた, なく哄笑, なく善行, なく喰い, なく嚴重, なく四人, なく土藏, なく土蜘蛛, なく地上, なく坐礁, なく外, なく外しました, なく外れる, なく外れるで, なく大, なく天然界, なく夫人, なく奪われた, なく妙子, なく学ぶ, なく安住, なく完成, なく宝満寺裏, なく室内, なく屋上, なく屋敷, なく山屋敷, なく岸, なく峠, なく州郡, なく己, なく平衡, なく広い構内, なく庭, なく庵室内, なく引き上げられた, なく引千, なく引戻, なく強敵, なく後ろ, なく心, なく忍び, なく急きだす, なく恐れ入つて, なく悟つて, なく成功, なく戻れる, なく手, なく手玉, なく打ち倒しました, なく打ち込んだ, なく打消される, なく打破られて, なく打込ん, なく払いのけた, なく払っ, なく折り曲げる, なく抜け, なく抜け出す, なく押えうる, なく持つ, なく捕えた, なく捕って, なく捕らえられ, なく捧げ, なく捩じふせられて, なく捲き込ん, なく捻じ伏せた, なく捻じ切れた, なく捻つけて, なく探し出された, なく推定, なく掴む, なく撃退, なく攀, なく救い出せる, なく数える, なく文炳, なく断われるの, なく日増し, なく日高川, なく旧, なく明, なく明いた, なく明瞭, なく暮した, なく書, なく書き流した, なく書き綴られる, なく書類箱, なく柵門, なく棄てる, なく森, なく次々, なく止まること, なく歩け, なく死ん, なく死骸, なく殺され, なく殺しやり, なく母親, なく水戸, なく氷解, なく治って, なく泳ぐ, なく洗われ, なく流れ通う, なく渋滞, なく渡った, なく渫っ, なく滑って, なく滑つて行つて, なく灯心, なく炭屋, なく無視, なく燈芯, なく片づけた, なく犬, なく玄関, なく瓶子, なく生きかえったの, なく生垣, なく発表, なく発見, なく登ったの, なく登る, なく皮, なく盗, なく相互, なく看破, なく真, なく真実そう, なく着々, なく着せられ, なく破れました, なく破壊, なく私たち, なく突き, なく突き飛ばし, なく突破, なく立ちどころに, なく笑つた, なく笑戯, なく筆, なく答, なく答えた, なく簀巻き, なく素戔嗚, なく細い流れ, なく縛, なく縛りましたが, なく縛り上げられた, なく繩, なく羽, なく翁, なく考え, なく肩, なく育つ, なく背中, なく胸倉, なく脱獄, なく草むら, なく蓋, なく藍色灯, なく蚊帳, なく蝶, なく術, なく見分け, なく親しみ, なく親父, なく解けた, なく解放, なく言, なく言える, なく話し, なく誘拐, なく説き明かした, なく読みくだく, なく読める, なく読ん, なく調べあげ, なく諦め, なく讀まる, なく走ります, なく趙範, なく跳ね, なく蹴飛, なく身, なく輕, なく近づける, なく追っ払っ, なく退治, なく逃げ去つた, なく逆, なく通っ, なく通り, なく通り越した, なく通過, なく連れ出す, なく進み思う, なく進み思ふ, なく進めた, なく道, なく遣っ, なく部屋, なく釿, なく鉄条綱, なく鉄骨, なく鋭利, なく開く, なく開けられ, なく開放, なく防禦線, なく降参, なく陥ちるはず, なく陸, なく障子, なく集まつた, なく雨戸, なく面白く読まれ, なく面白そう, なく鞍, なく須々木豊前守, なく飛び, なく飛び越え, なく飲める, なく饒舌, なく首肯, なく馬, なく高札, なく龍巻村, なげに, なし楽, ねえが, むくわれて, 一年の, 亦我が, 共に, 孤独の, 彼等の, 忘れられる, 恋の, 悲しみも, 惡用せられな, 慰むところ, 樂と, 死ぬこと, 死も, 消えて, 無い様, 無くこの, 無くスラリ, 無く他人, 無く作っ, 無く信じ得る, 無く引き抜いた, 無く折れる, 無く目前, 無く裏切られ, 無く読める, 無く釿, 無げに, 生活苦も, 知らずに, 知らず多く, 知らない者, 知らぬうち, 経験せず, 能く救う, 解消した

▼ 苦~ (434, 9.5%)

28 して 14 だが, をし 13 をした 7 だね, をする 6 だつたね, だな, で 5 がある, であつ, もなく 4 でした, の種, はない, をしたせゐ, をしない 3 があつ, がし, が多く, したもの, をさせる, を知らぬ

2 [28件] がない, されて, した者, するの, する丈間違, だ, だつたな, であ, である, でも學校, といふ事, なしに, のな, のない, の多い, はせず, もない, や心配, らしく目, をかけました, をさする, をしました, をば忍ん, をやつ, を戀, を掛ける, を重ねる, 御苦勞

1 [224件] いたしました, いること, かある, からで御座います, からのがれられぬ, から脱, から苦勞, から起る, がか, がこの, が何ん, が分つたら, が多, が多い, が少し, が生命, が續, が解らない, が誰, が足りない, が骨, させては, させること, させるぜ, させるわね, させる積り, されたもの, した, したこと, しただけ, しただと, したと, したの, したのに, したべ, したよ, したらしい彼女, したわよ, した人, した人間, した影, した思ひ出, した揚句, した米穀, した過, してるから, してるやう, しました, しましたが, し通した, する, すること, するだらうが, すると, するやら, する肌合, する餘, せずに, それでよから, たんと懸けまし, だけのもの, だけれど, だつた, だつたこと, だつたねえ, だねえ, だ何, であらう, である日本, でございます, でござるな, でしたな, ですが, でもあつ, でもちよい, でもなあ稻荷樣, でも大儀, でも私する, で過ごし, といつた, といふもの, といふ字, と稱, と蝋燭代, と貧乏, なお産, ながらそこ, なこと, なことぢ, なこン, なさりましたろ伯母樣, なさるの, なさるので, なさるん, などはありません, などは殆ど, なの, なんか要る, にくらべ, にし, にもロクロ, にも繪, にやつれた, に克つ, に存じます, に存ずる, に打ちひしがれ, に虐げ, に親しんだ, に身, ねエ飛んだ, のあと, のすゑ, のたか, のたね, のため, の償い, の實相, の幾代, の影, の方, の止まぬ, の歴史, の無い, の皺, の目的, の箱, の絶間, の色, の賜物, の遊戯, はかけまじ, はさせねえ, はしたくない, はしてる, はしない, はしねえ, はつらく, はなかつた, はねえ, はもとより, は一通り, は並々, は山, は忘れられない, は春, は無, は知らず, ばかりし, ばかりを追憶, ばかり世, ほどつまらない, までし, までしない, まで饒舌りや, もあれ, もかけた, もさして, もさせ, もし, もした, もしました, もする, もするなれ, もせず, もなし, も並大抵, も劫, も心配, も情事, も旦那さん, も皆んな無駄, も知つて, も知らず, も糞, も被, やが萬事, やつれ, やらで, や不自由, や大切, や辛酸, らしい苦勞, をいたしました, をうけ, をかけ, をかけし, をかけた, をかけまし, をさし, をさせ, をさせた, をさせます, をしなかつた, をしのい, をすれ, をともに, をなす, をなめた, を一緒, を人生, を倶, を刻んだ, を味, を始めた, を察し, を忘れ, を忘れよう, を思ひ出さず, を思ふ, を惡夢, を持つ, を掛け, を樂, を爲, を甞め盡, を知らない, を紛らさう, を致しました, を苦勞, を遊戯, を重ね, を重ねた, 遊ばすこと

▼ 苦~ (255, 5.6%)

4 受けて, 嘗めて 3 のがれたとて, 厭ふ, 受くる, 忘れて, 脱すること, 見て

2 [13件] あらは, しのいで, のがれんとにも, 共にした, 因果と, 増させて, 忍ぶ, 救って, 脱する所以, 解脱した, 送つて, 除く真実, 離れる道

1 [203件] あきらめるの, いくらかでも, いたしました, いとい楽, うけしめメデーア, うたって, お前の, しのびいつ, つづり薄暗, つみゆかば, ともにし, とり除く方法, どうにかし, なめさせられたこと, なめつくした感じ, なめようと, なめ内陸, はつきりと, はるか離れた, ふくめた宇宙, まぬかれようと, もって, ピクリピクリと, 両親に, 主題に, 人生最大の, 他に, 侵して, 偲び出, 免か, 免るべし, 免るる, 免れしめよと, 免れました, 免れ身, 共にし, 冒し, 冒して, 冒し禍惡, 凌がうが, 凌ごうが, 分けようと, 去って, 受く, 受けたが, 受けたり, 受けます, 受けるという, 受けるの, 受け地獄, 受け徒に, 受け石, 受け金, 受け魚肉, 受る, 吹き消し, 味って, 味は, 味わうまいと, 嘗むることを得べし, 嘗めしか, 嘗めしむる, 嘗めし人, 嘗めたるを, 嘗めた大愚, 嘗められた當時, 嘗めん, 嘗め來, 嘗め尽したの, 嘗め懷裡, 嘗め来, 堪え忍んで, 増しはなはだしく, 増しわが, 増し終に, 増盛する, 学びの, 寛うせん, 引き出して, 引き受ける心算, 征服する, 御存知ありませぬ, 必死に, 忍ばずば, 忍び痛, 忍ぶは, 忍んで, 忍受する, 忍受せしめざるべからず, 忘る, 忘れかねて, 忘れしむる, 忘れしむること能, 忘れたい, 忘れぬ, 忘れる何たる, 忘れ労, 忘れ病, 忘却した, 思ひや, 思ひやるねえ, 息づかせる窓, 悲しぶ, 感じずには, 感ずるの, 感ずる道理, 感ぜさ, 慰めるという, 慰めるに, 打って, 払わんと, 抜かんが, 抜かんと, 抜き智慧能, 招き集めるもの, 拯ふかい, 拾うとか, 捨つる誰か, 捨離せよ, 排して, 救うこと, 救うをもって, 救う方便, 救はんと, 早く抜け出し, 果し此苦, 樂觀する, 歌ひ, 歎き訴え, 永言し, 求めたよ, 滅し尽くした境地, 滅する道, 為さんと, 片時も, 理解する, 甘しと, 甘ない, 甘んじると, 甘んずるに, 甘んぜしめん, 甞めざるを, 盡す, 盡すべし, 知らないで, 知らぬ哀れ, 知らぬ少女, 知り天, 知る釈迦, 積んで, 経て, 経歴したれ, 絶えず顧慮, 經て, 經驗した, 続く, 義務と, 考へる, 聯想せしめない, 脱し, 脱した解脱, 脱して, 脱し得ぬの, 脱するため, 脱せんと, 脱れた, 脱れよう, 被って, 見つめて, 覚悟せね, 観照する, 覺ゆるなり, 解脱す, 解脱せず, 言ふも, 訴うる, 訴えたら少く, 訴へ, 語ったこと, 語るべきは, 語るもの, 説けば, 諦らめて, 諷い, 負い難, 負う動物, 負ふも, 負わされる思い死, 転じて, 軽んずるとか, 輕ん, 轉し, 轉じ, 辛抱し, 逃が, 遁れ, 避けて, 重ねしめられたと, 閲し尽したらしい, 除く方法, 集めた大, 顧みず遷都, 顧みなかった

▼ 苦~ (187, 4.1%)

5 に歪ん, の色 4 の痕, の跡 3 がある, に歪んだ, の表情

2 [13件] があり, がコビリ, が拂, が私, する, に引, のうち, の中, の生活, は, もなく, をその, を覺

1 [134件] ありとあらゆる苦惱, あること, がその, が人力以上, が急, が漲ります, が生んだ, が解つて來, が起つ, し而, す, するよりも, する場合, する枕元, する病人, すれば, であつ, であらう, である, で而, とあの, といふもの, とがありました, となつ, とまた, とも憤怒, とをわが身, とを得た, と悲哀, と歡喜, と焦燥, と犧牲, と畏怖, と疲勞, にかき立てられ, についてくどくど, にゆがんだ, により, に不吉, に充ちた, に引きずられる, に打ち, に揉, に歪みます, に比べ, に痙攣, に絞め上げられる, に違, に陷, に骨, に高く, のせゐで, のため, のない, の地獄, の多き, の建物, の恐ろし, の恐ろしい, の救, の歪み, の深淵, の濳め, の生涯, の皺, の聲, の象徴, はいかばかり, はこの, はさ, はその, はどんな, はややもすれば, は之, は今, は去りぬ, は多, は幾何, は彼, は激, は無く, は王者, は神聖, は起つ, は跡形, も奪, も忽ちに, も感じなかつた, やになれ, やみがたき, や感覺, や罪惡, よりの解脱, らしいもの, を, をおぼえる, をなやんだ, をむき出し, を免れぬ, を再び, を刻んだ, を受けし, を吹, を堪へた, を増さしめ, を増進, を形成, を惹起, を感じ, を感じた, を感ずる, を戰, を擁, を救, を根本的, を永久, を現, を發想, を瞬時, を絞り出す, を續, を胸, を自分, を苦惱, を衆, を裹, を追想, を遁れんがため, を遂に, 其の怨, 多く不幸, 感ぜず喜べる人, 激しく惡靈, 解けざりき

▼ 苦~ (166, 3.6%)

3 なさそう, 世界, 中に

2 [12件] うちに, たねだ, ない声, 中にも, 原因, 原因を, 御念願, 滅と, 状態を, 生活を, 種に, 起と

1 [133件] あまり頭を, うちには, かぎりを, さけびを, すべては, せつなさ, そばを, たねで, ために, ない二重瞼, ない人, ない安らか, みじかい言葉, むす子, ゆるやかな, よって, よりて起こる, 一つの, 三日目か, 三道, 世, 世界これが, 世界と, 世界な, 世界に, 世界の, 世界は, 世苦の, 中から, 中で, 中へ, 人に, 人を, 今も, 伴ふところ樂必ず, 体験が, 何物たるを, 償ひ, 元素を, 充ち満ちた世界, 免さぬ, 内容は, 初めを, 前に, 原因が, 原因だ, 原因な, 原因についての, 原因は, 味を, 大海に, 娑婆で, 娑婆よ, 実を, 對象其物に, 對象其物には, 對象其物を, 庭と, 彼に, 後には, 必死に, 思いを, 思想的な, 悶々の, 情目も, 意識ばかり, 感無き, 抒情性爆発性を, 故に女, 数々お, 斷滅は, 方を, 時この, 暗鬱でも, 有樣, 本です, 本を, 根が, 根た, 根因はと, 根本たる, 根本と, 根本は, 根源だ, 様を, 気欝から, 活動範囲内の, 浮世に, 深みに, 無い笑声, 焦心の, 牢獄です, 現れである, 琉球, 生活に, 由どうぞ, 痛々しい場面, 痛切なる, 盡を, 目醒め, 相を, 真理に, 種だ, 種である, 種であろう, 種は, 種福は, 老齡, 自覚, 艱難を, 若かざる絶痛, 血は, 解脱の, 記録も, 試錬を, 認識こそ, 語りよう, 読書は, 象徴たる, 身上に, 辛さ, 途に, 連想を, 連続である, 連鎖, 避くべからざる, 酷いこと, 関係だ, 関係です, 雪つもる, 顔, 黄昏の, 鼾

▼ 苦~ (131, 2.9%)

87 られて 4 た, て苦め, る 3 ている, ること, るの 2 たこと, つつある, てゐる, て居る, て苦め拔, られたか, られたこと, られたる, るもの, る結果

1 [75件] かつ滅さん, そして我, その子供, たあの, たくないけれども, たもの, たやう, たりき, たる事, た事, た後, た物, た白い, た絶壁, た野蛮道, ております, てかく, てばかりゐらしつた, て上げる, て二重, て其の, て出兵者, て居ます, て彼, て往場, て後, て悶苦, て慰ま, て慰み, て民, て罪造り, て自ら, て衣食, て遂に, て酷く辛, と塵, に来た, ました, まして, ます, られけんも, られしこと, られたの, られたれば, られつつ, られてるとは, られながら, られむつらさ, られると, られるの, られる者, られ通し, りアムピトリュオーン, りアロウユウス, るなりき, るには, るにや, るほど, るやう, るよう, る不幸, る人, る天下, る彼, る御方, る日, る時, る櫻木海軍大佐, る毒, る落莫, る身, 或は身, 抜くので, 煩わす者, 申す如き卑怯

▼ 苦~ (113, 2.5%)

12 笑いを 8 苦が 5 笑ひ 4 い顔, 手だ, 虫を 3 りきって 2 い涙, き紙筒, き経験, き運動, しくふさがれて, しさ, やりきれなくなる, 手であった, 手の

1 [55件] あって, あつて句, あるかという, あること, あるという, いもの, いものを, いやう, いよいよ重っ, いインキ, い事, い心持ち, い思い出, い思ひ出, い悔恨, い憎悪, い水, い灼けるやう, い真理, い鋭い, おさまる頃, き經驗, くて, さも亦, さを, しい男, しくお, しくこちら, しく私, ない顔, なかった, なく甘え, なさ, なさそう, またと, りやがる, わらいを, フイに, 人間の, 入つて, 味ば, 味走った, 想像され, 手が, 手だった, 手な, 手に, 生み出したいぶせい, 笑いし, 笑いした, 蟲を, 覗かれる氣, 酬いられて, 酬ひられ, 酸っぱい悒鬱

▼ 苦勞樣~ (102, 2.2%)

4915 でございます 8 で御座います 2 だね, でございます親分さん方, でした, で親分

1 [22件] でございますわ, でございます遠い, でございます飛んだお, でごぜ, でしたな, です, ですこと, ですね, で佐渡屋さん, で御座います親分さん方, で御座います錢形, で私, で錢形, とも言, と挨拶, な坂の下口, にも, にも幡ヶ谷, ねエ, のこつて, のこと, もうい

▼ 苦~ (98, 2.1%)

1712 でいる 4 でいた, でゐる, で居る 3 だ事, でか, で来た 2 がり, だが, だこと, でゐた, で居た, で父

1 [36件] がりともしません, だか, だで, だりし, だり悶, だり考へ, だん, だ戦国時代, だ故, だ末, だ果, だ漆瘡, だ痰, だ頼竹里, だ顔, で, でいました, でいるらしい, でおくれ, でこんな, では, でやらなけれ, でるの, でゐたらしい, でゐるらしい, で佇立, で何, で勝手, で居らるるで, で思う, で書いた, で生命, で考え, で藻, で遣る, で闘つて

▼ 苦にも~ (62, 1.4%)

5 ならなかった 3 しないで 2 しない, しなければ, ならない, ならなかつた, ならぬと, 楽にも

1 [42件] して, しないけれど, しないらしい, しなかった, しなかったと, しなかつたの, しなくなります, せずえらい, せずに, せずひけらかしも, せず元気, せず結局喜, せず親類一同, せでほか, せぬが, せぬ香屋子, なったもの, ならずいろ, ならず問題, ならず妙, ならず宛, ならず時々, ならず極めて, ならず總, ならず身, ならないでしょう, ならないもの, ならないらしく再び淡々, ならなかったであろう, ならなかった腹の中, ならなかつたやう, ならなく成る, ならぬ, ならぬやう, ならぬやら, ならねえの, ならんけれども, なるまいとは, スリルの, 何にも, 感じないよう, 致しませんが

▼ 苦~ (61, 1.3%)

5 を受け 2 なりと思ひし

1 [54件] いたすより, から免れたい, から逃れる, から離れ, がない, が次第に, が画かれませう, が畫, が逃れられる, だから, でご, と戦った, な労働, な運命, にある, にも本心, に遭遇, のうち, の募り, の如き, の薄らぐ, の道, は, は有, は無い, への道, もすっぱり, も固, も結果, らしい, を, をかさね, をなすった, をも意, をも敢, を受, を受けさせた, を受ける, を唯一日, を嘗め尽し, を埋め, を増盛, を如実, を如實, を救, を添, を済, を現前, を突きぬく, を緩める, を脱, を表現, を訴, を顧みる

▼ 苦には~ (49, 1.1%)

6 ならない 5 ならなかった 4 ならなかつた 3 なりません 2 ならなかったの, ならぬ

1 [27件] して, しない, しなかった, しなかったでしょう, しなかったの, しなかつたの, せんから, ならずあの, ならず毎晩一時二時, ならないそれ, ならないよう, ならなかったが, ならなかっただろうが, ならなかつたで, ならなかつたよろ, ならなかつた飲むほどに, ならなくとも, なりませんわい, なるまいね, 存ぜねど, 成らぬ, 成ら無かつ, 泰山と, 結晶せず, 致しません, 資本家だ, 逢はずし

▼ 苦~ (49, 1.1%)

6 楽の 2 どこから, 何度この, 色か, 色かへて, 藝術的の

1 [33件] あつて, ありとあらゆる万物, あるまいね, いなかった, すでになめ, とうてい不可抗的, どこまでも, なかったろうと, なかつたらうと, なかろ, 免かれぬ, 入らぬ, 内より, 去らうと, 完全に, 彼に, 彼等と, 後より, 想像に, 我に, 救われ城中幾千, 昔も, 笑って, 色替ゆる, 苛烈だった, 苦である, 衝動の, 見ても, 輕し, 進化と共に, 長い, 非常な, 黙って

▼ 苦~ (48, 1.0%)

2 である, なって, 健鬪する, 孤島苦, 苦の

1 [38件] いい社会苦, いひ艱難辛苦, いへども, いわれる苦, しないから, しないの, しなかったもの, しませんから, せねば, その夕方, なると, 云ふ, 仰様, 健鬪し, 労働と, 取組んだ沈痛, 叫ぶと, 御附札, 心理苦とを, 快と, 悲しみとの, 感じるの, 憂とを, 戦って, 新生の, 樂とが, 歎き, 歓とは, 無量喜, 犠牲とを, 神を, 経費との, 罪とを, 苦痛の, 観じて, 闘うの, 闘ったもの, 雖も

▼ 苦~ (48, 1.0%)

4 になった 3 だ, にする, になっ 2 である, にされ, に振り, に鎌, ね

1 [25件] した浅黄服, して, じゃ, だった, で人間, な原稿, な紙, な黒木綿, にされる, になった破れた, になつ, になつた紙, になつて, にまるめた, に丸める, に寄せ, に弾劾, に着物, のこと吐鳴り, の一円札, の婆さん, の手紙, の扮装, の紙幣, の赤い

▼ 苦~ (46, 1.0%)

3 して, のた, をし 2 の跡

1 [35件] した人々, した彼, した結果内, しつつ, する容子, であつ, であるとお, と悲哀, なすべくリキエー, なす處, にも拘らず, によつて, により, に亘り, に又, に疲れし, のあらびより, ののち, の中, の勇ましき, の告白, の惱, の歴史, の汗, の汝, の生涯, の荒き, より救, を心, を想像, を持續, を捨て, を眺む, を續, 喜びて

▼ 苦~ (44, 1.0%)

7 しんだ 5 しげに 3 しい, しさ 2 しき失敗を, しまぎれ, しみに

1 [20件] しかつ, しかつた, しくさう, しくし, しげな, しさ敏, しさ馳せ, しさ馳せ抜け, しみが, しみと, しみによって, しみの, しみや, しむれ, しめて眼, しんで, し今, し相, し紛れ, 事だろう

▼ 苦~ (41, 0.9%)

2 うな, よと一つ

1 [37件] うなお, がこみあげ, がわかっ, が堪えられない, が錯然, こそと思はれ, そしてその, だけはコーヒー, であつ, で甘い, として永く, とを味, と快, と蜜, にはまだ, にみちた, に気がつく, のため, のみ, のみじゃないだろう, のみで, は又, は艾, は迚, へ湊合しつる事, も無くなっ, をゆがめ, を味, を心, を感ずる, を抑えかねました, を知ったら, を経なけれ, を苦, を見せた, 旨さ, 甘さ

▼ 苦~ (40, 0.9%)

2 して, ではない, とに依つ

1 [34件] から贏, がかえって, が眼底, こそよけれ, したという, し秘法, し鬼神, する, だったが, であつ, にたえ得なかった, にでる, にわれわれ, のうち, のせつない, のため, の愛, の数々, の機, の気力, はいとわない, は夜, も信じ, を, をし, をつづけた, をむすんだ, をもっ, を修する, を積ん, を終, を行なう, を課する, を除い

▼ 苦んで~ (35, 0.8%)

3 ゐる 2 いるよう, 居るの

1 [28件] あゝ云, いた事も, いる, いるの, いるん, いる夫人, ゐるの, ゐる人, フークの, 人には, 半ば活き, 国に対し, 嫁に, 居ないで, 居るか, 居ること, 居ると, 居るなどと, 居るやう, 居るん, 居る者, 思わしい製作, 悶えるやう, 生死の, 空を, 箸を, 續けて, 自ら小に

▼ 苦沙弥先生~ (32, 0.7%)

3 である 2

1 [27件] いよいよ手製, が君子, が平気, が座敷, が真赤, さすがに, しばらく持っ, と同じく, と落雲館裏八百, にからかう, にやられる, のみである, の台所, の如き, の居, の御名論, の臥竜窟, の長火鉢, はこれ, は飯焚, も今頃, も御, よろしく御, を冷やかし, を圧倒, 少々腰, 御茶

▼ 苦~ (28, 0.6%)

1 [28件] から大喝棒, が出, が茶のみばなし, というの, という僧侶, と共に手伝っ, と師鉄眼, のことば, の新, の腕, の身の上, はあべこべ, はいった, はこれ, はふい, はまた, はもう, はチラ, はニヤニヤ, は代っ, は傍ら, は半日枕元, は四十がらみ, は大釜, は手, は燭, は車, を信じ

▼ 苦沙弥~ (27, 0.6%)

2 の所

1 [25件] がどうか, が一番, が何, が喧嘩, じゃ要領, だの迷亭, でも寒月君, でも心得, とか何とか, と云う, と同宿, などはちと, などは憐れ, にも聞かし, のうち, の云う, の家, の方, はあの, はとかく, はとにかく, は剛慢, を先生先生, を無遠慮, 諸先生

▼ 苦沙弥君~ (27, 0.6%)

2 のよう

1 [25件] か迷亭君, がちょっと, たるところ, ちょっと持っ, です, とは昔, などのよう, などは道楽, のごとき, のところ, の所, の文, の旧友, の苦沙弥君, の裏, の評, の説明, はそんな, はどう, はにやにや, は立派, を説き落し, 今日帰り, 全く寒月, 分ったかい

▼ 苦しからず~ (25, 0.5%)

3 は承りたい 2 ということ, 候

1 [18件] おそれながら君公, というの, とお, とて強いて, と仰せ, と子々孫々, と有難い, と浮世, は聞かせ, ばこれ, ばその, ば名乗り給, ば現代, ば語れ, 候氏真まで, 差し押さえの, 早遣, 蛇の

▼ 苦~ (22, 0.5%)

2 の日, をした

1 [18件] する状, であった, というは修辞一点張, にも政治家, に堪えし, のほど察すべし, の結果, の間, はこれ, は新聞記事, や心事, をみた, を嘗めた, を能, を見, を認められない, を重ね, を重ねたれ

▼ 苦しか~ (20, 0.4%)

1 [20件] ありません, ありませんよ, つた, つたそして, つたそれは, つたに, つたのたうち, つたやつと, つたヘンリライクロフトの, つた心臓が, つた老, ない, ないかと, なくって, ねえだ, りけり, ろうが, ろうがの, ろうでは, 浮き世には

▼ 苦~ (20, 0.4%)

6 の色 3 な顏

1 [11件] がある, な笑, な色, な表情, な雲, にし, になります, に充ちた, の跡, も歎, を極めたる

▼ 苦~ (17, 0.4%)

2 して

1 [15件] した時, しても, にも及ばれず, に出た, に従っていつ, に感動, の効, の文字, の途, もみかどの, を呈し, を怖, を聞き, を進めた, 申しあげた所存

▼ 苦勞人~ (15, 0.3%)

1 [15件] だけの垢拔, だと, だなか, だよく, でなければ, といはれ, に成上つて, のない, の作, の女, の見た, ばかり見, ぶるよ, らしいの, らしい遠慮

▼ 苦楽座~ (15, 0.3%)

2 を永続, を結成

1 [11件] だ, ならびにすべて, のあげる, の座員諸君, の性格, をやっ, をやった, をやるなら, をやろう, をよし, 又はそれ

▼ 苦~ (15, 0.3%)

3 をし 2 に首 1 がつかず, がつかなかつた, がつかなけれ, で親許身請, とで同じく, に困つた, に弱っ, もし, をしなけれ, を重ね

▼ 苦から~ (14, 0.3%)

2 救つて遣らう, 救ふためで, 脱れる 1 のがれた, 幾たびも, 救うため, 救って, 素早く身, 逃れようと, 離れられない自分, 離脱出来ぬ

▼ 苦~ (14, 0.3%)

6 して 1 した, したかという, したり, しては, する, する業, の末, の様子

▼ 苦るしい~ (13, 0.3%)

2 沈默が

1 [11件] けれども今, やうな, 中を, 力強い聲, 孤獨が, 弾みな, 息の, 暗い支那家屋, 生活が, 立ち往生などは, 青年の

▼ 苦~ (12, 0.3%)

2 も皆 1 であろう, ということ, という種々, に子供, に相違, に至, ほど困難, も皆自ら, を不意, を以て極

▼ 苦~ (12, 0.3%)

2 して, を續 1 したと, した經歴談, しに, すること多年, でやつ, へ出かけた, も枉げて, をし

▼ 苦~ (12, 0.3%)

3 をあげ 1 があがった, が竈, と共に横, と血煙, の声, もろとも, を上げ, を向う, を聞いた

▼ 苦るし~ (11, 0.2%)

3 さに, さを 1 さかくて, さが, さなどが, さは, さよりも

▼ 苦~ (11, 0.2%)

3 を共に 2 をともに 1 にし, の交替, は暫し, を味, を憶, を托し

▼ 苦解脱~ (11, 0.2%)

10 の道 1 の悲願

▼ 苦辛し~ (11, 0.2%)

2 たの, て失敗 1 その間は, たと, た二葉亭, た労作, た真に, てこれ, 手長猿が

▼ 苦そう~ (10, 0.2%)

1 だった, な一服, にし, にそれ, にのむ, に差置い, に猪口, に終り, に舌, に舐め

▼ 苦面し~ (10, 0.2%)

1 たりし, てくれる, ても払, てやる, てアルコール類, て三百万円, て仕送り, て月々送金, て駅, やうと

▼ 苦勞性~ (9, 0.2%)

1 であ, なの, なんで, に生まれ, のある, の作家, の女, の點, 過ぎますぜ

▼ 苦學生~ (9, 0.2%)

1 であること, でその, で其當時, といふもの, にたいする洛内の人氣, に同情, のアルバイト, の口, らしい若い

▼ 苦~ (9, 0.2%)

1 その效, つとめしむ, と亂鬪, の中, の末, の血地, の難局, をなせしや, を傍觀

▼ 苦~ (9, 0.2%)

2 を嘗めた 1 に堪ふる, に減ら, の故に, をなめた, を味つて, を甞め, を脱

▼ 苦~ (9, 0.2%)

6 を噛みつぶした 2 を噛み潰した 1 でも何

▼ 苦なし~ (8, 0.2%)

1 だ, ぢや, でふわふわ, には大穴, に懐手, に流れる, に行ける, に飲めた

▼ 苦~ (8, 0.2%)

1 あれめと, かえっていた, てはあれ, て言葉, としました, ながら, ようで, 彼めと

▼ 苦叉鬼~ (8, 0.2%)

1 である肉, と鳩槃陀鬼, のよう, の住家, の国, の子孫, の子孫たる, の祟りである

▼ 苦~ (8, 0.2%)

2 をすすり, をすゝ 1 といふ, をすすっ, を啜つ, を啜り

▼ 苦っぽく~ (7, 0.2%)

3 笑って 1 嘲笑いじッ, 微笑し, 笑いながら, 笑った

▼ 苦なり~ (7, 0.2%)

1 と慧, 人老ゆれ, 又非, 同輩と共に, 智者と共に, 治罰反, 若し人如實

▼ 苦む所~ (7, 0.2%)

2 たりさり, にし 1 であるが, へ吉兵衛, 広海子爵主人

▼ 苦めら~ (7, 0.2%)

41 るるが, るること, るるや

▼ 苦をも~ (7, 0.2%)

1 受けて, 忍ぶべし, 忘るる, 感じて, 解せざるもの, 負ひ得ん, 負ふ

▼ 苦~ (7, 0.2%)

6 患の 1 ものを

▼ 苦~ (7, 0.2%)

1 だつたの, など, によって反噬, は誰, も咄嗟, を案じ, を行なう

▼ 苦~ (7, 0.2%)

1 する夢魔, と平静, には堪えきれなくなった, のうめき声, の表情, はてなし, を忘れず

▼ 苦茶苦茶~ (7, 0.2%)

1 した浅黄服, して, で人間, な原稿, になった, にまるめた, に丸める

▼ 苦します~ (6, 0.1%)

2 ことが 1 と可愛, のであった, のは, よりいっそ

▼ 苦という~ (6, 0.1%)

2 のは 1 ものを, ような, 呪いを, 言葉が

▼ 苦とも~ (6, 0.1%)

1 せずに, 口を, 名づけた, 思はず, 樂とも, 言わせず踏

▼ 苦~ (6, 0.1%)

1 ぽい声, ぽい微笑, ぽい笑み, ぽい顔, ぽく尖りました, ぽく笑っ

▼ 苦~ (6, 0.1%)

3 を度 1 という言葉, をだし, を免

▼ 苦~ (6, 0.1%)

1 な人生, な体験, な生活, な顔, の海, を飲む

▼ 苦~ (6, 0.1%)

2 の裏, を, 大いに喜び

▼ 苦~ (6, 0.1%)

2 の茂った 1 の汁, の香, や荒地野菊, をいれた

▼ 苦~ (6, 0.1%)

1 にあい, に出, の毒酒, むなしくやぶれ, もいよいよ, を編み出し

▼ 苦あり~ (5, 0.1%)

1 あたかも仏, ということ, 以て, 小児の, 苦あれ

▼ 苦かつ~ (5, 0.1%)

21 たですか, たでせう, た接吻

▼ 苦がり~ (5, 0.1%)

2 ともせず 1 てこの, としました, 切つたる

▼ 苦しかりし~ (5, 0.1%)

1 かを知る, は丁度, も覚めぬれ, 我が最近, 日々であったろう

▼ 苦~ (5, 0.1%)

1 ぽいし, ぽい感情, ぽく口, ぽく心, ぽく言い

▼ 苦である~ (5, 0.1%)

1 か, けれども解脱, この世界, には相違, のは

▼ 苦~ (5, 0.1%)

1 ないの, なければ, ぬ人, む, ん

▼ 苦むの~ (5, 0.1%)

1 である, に官吏, は何となく, も苦むと云, を見

▼ 苦使~ (5, 0.1%)

1 せよと, せよ五日以上, せよ僧寺, せよ十日以上, はれて

▼ 苦業者~ (5, 0.1%)

1 こそホガラカ, です, のひとり, の行, の顔

▼ 苦~ (5, 0.1%)

2 な顔 1 な声, な表情, な顔つき

▼ 苦甘い~ (5, 0.1%)

1 ものだ, もので, ような, 沈黙だった, 砂糖水を

▼ 苦~ (5, 0.1%)

1 つぱい皮肉, つぱかつた, を十分, を嘗めた, を重ねられた

▼ 苦ある~ (4, 0.1%)

1 に, は免, ものに, ものの

▼ 苦あれ~ (4, 0.1%)

1 ばこそこの, ばこその楽しみ, ば楽, ば樂

▼ 苦っぽ~ (4, 0.1%)

2 ろい笑い 1 ろい, ろく

▼ 苦っぽい~ (4, 0.1%)

1 涙が, 笑いかたを, 笑いを, 笑みで

▼ 苦とは~ (4, 0.1%)

1 して, ならない, なるまじき者, 思わざりしが

▼ 苦なく~ (4, 0.1%)

2 飛び越えて 1 寂に, 負さった私

▼ 苦にな~ (4, 0.1%)

1 つてもんは, つて拝啓以後を, つて時々, ツて

▼ 苦むる~ (4, 0.1%)

1 のみであった, は不孝, を以て蜀, を嘲り

▼ 苦ろう~ (4, 0.1%)

2 いたし候 1 でした, をともに

▼ 苦~ (4, 0.1%)

1 にも至味, に在る, の一楽, より救い出し

▼ 苦勞さま~ (4, 0.1%)

1 だな, でございます, ね, のこと

▼ 苦~ (4, 0.1%)

1 と草木類, に似た, のよう, の後味

▼ 苦~ (4, 0.1%)

1 だと, ひたさく磯, ほうけて, や蔓茘枝

▼ 苦集滅道~ (4, 0.1%)

2 もなし 1 の四, もなく

▼ 苦しかりけり~ (3, 0.1%)

1 旅の, 暫くは, 腰屏風

▼ 苦しまし~ (3, 0.1%)

1 て, ている, てください

▼ 苦った~ (3, 0.1%)

1 ところ渋った, なりで, 顔色を

▼ 苦では~ (3, 0.1%)

2 ないの 1 ありません

▼ 苦でも~ (3, 0.1%)

1 ない, ないけれど, なかったらしい

▼ 苦ませ~ (3, 0.1%)

1 てゐなく, て眠, て置け

▼ 苦まね~ (3, 0.1%)

2 ばならぬ 1 ばならぬなら

▼ 苦むと~ (3, 0.1%)

1 ならば, も知らず, 成す所

▼ 苦~ (3, 0.1%)

1 人生苦から, 悩みとは, 楽を

▼ 苦使われ~ (3, 0.1%)

1 て営養, て来た, て疲れた

▼ 苦充満~ (3, 0.1%)

1 して, せる此界, の地獄

▼ 苦勞さ~ (3, 0.1%)

3 まで

▼ 苦勞さん~ (3, 0.1%)

1 だ, でござんした, でしたな

▼ 苦~ (3, 0.1%)

1 の半ば, も末, をなだめる

▼ 苦桃太郎~ (3, 0.1%)

1 と名乗らせぬ, を七卷, を七巻

▼ 苦沙弥君君~ (3, 0.1%)

1 が主人, にし, も覚え

▼ 苦~ (3, 0.1%)

1 しなければ, に疲れ, を喜び

▼ 苦~ (3, 0.1%)

1 はそれ, シ, 舌ナリ

▼ 苦~ (3, 0.1%)

1 だよ, の一張羅, の苦き

▼ 苦紛れ~ (3, 0.1%)

1 に柄元, に相場, に裏庭

▼ 苦蓬酒~ (3, 0.1%)

2 のやう 1 の盃

▼ 苦辛惨憺~ (3, 0.1%)

1 する現状, を思え, を重ねた

▼ 苦~ (3, 0.1%)

1 の暗夜, 不望, 新晴

▼ 苦かり~ (2, 0.0%)

1 けれど安否, けれど迯ぐべくもあらねば

▼ 苦がりきっ~ (2, 0.0%)

2 ていた

▼ 苦さうに顏~ (2, 0.0%)

1 をしかめ, を顰め

▼ 苦しかり~ (2, 0.0%)

1 とも, 今ひとへや

▼ 苦しかりける~ (2, 0.0%)

2 ためしをも

▼ 苦しかる~ (2, 0.0%)

1 らん今も, らん君よりも

▼ 苦って~ (2, 0.0%)

1 ほんとうに, 見せた

▼ 苦~ (2, 0.0%)

1 昔の, 煩しい

▼ 苦として~ (2, 0.0%)

1 乃至罰, 深刻な

▼ 苦ならざる~ (2, 0.0%)

1 なし, ものない

▼ 苦なりし~ (2, 0.0%)

2 閲歴の

▼ 苦なりと~ (2, 0.0%)

1 叫ぶ勿, 識る

▼ 苦にゃ~ (2, 0.0%)

1 ならないさ, ならねえ

▼ 苦まし~ (2, 0.0%)

1 むるに, めんと

▼ 苦むと云~ (2, 0.0%)

1 ふ人, ふ点

▼ 苦むべ~ (2, 0.0%)

1 きを, き事

▼ 苦むるが~ (2, 0.0%)

1 如き挙, 如き擧

▼ 苦むるの外何~ (2, 0.0%)

2 の能事

▼ 苦むる勿~ (2, 0.0%)

2

▼ 苦む人~ (2, 0.0%)

1 も多から, を見る

▼ 苦めたる~ (2, 0.0%)

2 に似

▼ 苦めむとや~ (2, 0.0%)

2 企みけむ

▼ 苦めん~ (2, 0.0%)

1 とす, の満

▼ 苦め拔~ (2, 0.0%)

2 くので

▼ 苦りたる~ (2, 0.0%)

1 口元を, 眉状し

▼ 苦るしく~ (2, 0.0%)

1 むし暑く, 重々しい赤い髪

▼ 苦るしくなっ~ (2, 0.0%)

1 ていた, て来

▼ 苦るしむ~ (2, 0.0%)

1 人多し, 有様を

▼ 苦るしめ~ (2, 0.0%)

2 て僕

▼ 苦るしめる~ (2, 0.0%)

1 と見える, 積にて

▼ 苦を以て~ (2, 0.0%)

1 人知らぬ, 自分の

▼ 苦ッ面~ (2, 0.0%)

1 になり, の眉間

▼ 苦~ (2, 0.0%)

1 堪エズシテ群起シテ其保護, 堪ヘズ

▼ 苦~ (2, 0.0%)

1 して, につかれた

▼ 苦~ (2, 0.0%)

1 したこと, して

▼ 苦切っ~ (2, 0.0%)

1 て少い, て頷き

▼ 苦~ (2, 0.0%)

1 にかかっ, を受けた

▼ 苦勞ばなし~ (2, 0.0%)

1 めいた暗, や苦心

▼ 苦勞千萬~ (2, 0.0%)

1 である, な事

▼ 苦~ (2, 0.0%)

1 という草, といっ

▼ 苦~ (2, 0.0%)

1 こそ寢, を引い

▼ 苦~ (2, 0.0%)

1 する平民, をあげた

▼ 苦~ (2, 0.0%)

1 も泡沫, を私

▼ 苦學生活~ (2, 0.0%)

1 に疲れ, を試みるべく

▼ 苦~ (2, 0.0%)

1 の炎, の苦

▼ 苦惱煩悶~ (2, 0.0%)

2 する所

▼ 苦~ (2, 0.0%)

1 の實况, を快

▼ 苦桃太郎不審~ (2, 0.0%)

2 を起し

▼ 苦桃太郎之~ (2, 0.0%)

2 を見る

▼ 苦桃太郎冷笑~ (2, 0.0%)

1 い, ひ桃太郎風情

▼ 苦桃岩角~ (2, 0.0%)

2 に腰打

▼ 苦楽座旗挙公演~ (2, 0.0%)

1 のこの, のやられ

▼ 苦~ (2, 0.0%)

1 なり, に唸つ

▼ 苦沙弥さん~ (2, 0.0%)

1 ただ今御, によく

▼ 苦沙弥君これ~ (2, 0.0%)

1 が二十世紀, が毎々

▼ 苦~ (2, 0.0%)

2 に至る

▼ 苦者腹~ (2, 0.0%)

1 で強引, の八つ当り

▼ 苦若く~ (2, 0.0%)

2 は苦

▼ 苦~ (2, 0.0%)

1 が逆, もする

▼ 苦~ (2, 0.0%)

1 の真理, の苦

▼ 苦辛惨澹~ (2, 0.0%)

1 して, は実に

▼ 苦面する~ (2, 0.0%)

1 ために, 傾向が

▼1* [361件]

あゝ此樣な, 苦いやプロレタリヤの, 苦うしとみし, 苦顔を, 苦かりけるを尽瘁, 苦かりしにや湯, 苦がい鋭い顔, 苦がく愁らかるべしと, 苦がって居, 苦がったんでしょう, 苦がり切っていた, 苦がり切った面を, 苦これらは如何, 苦ごろに誡め, 苦さまのよう, 苦さドラクロアが宮廷批評家, 苦しからずなりなば再び, 苦しからぬ恋が, 苦しかるべきに一命, 苦しかるまいとぞんじます, 苦しげな, 苦しまうといふやう, 苦しめりその一部, 苦しやして来, 苦しやしたのか, 苦しんどきや此処, 苦するとも運平, 苦せざるに先づ休養, 苦それはやがて, 苦だけでは, 苦つた顔して, 苦つて見向きも, 苦であれ善であれ, 苦でなかつたと見えまし, 苦といふものを, 苦との闘いも, 苦とを訴へ, 苦と共に必ず僕等, 苦なある一日の, 苦なきなやみ, 苦なども起つて, 苦なりとはして, 苦なるものは, 苦にぜず団飯, 苦に対してもやはり親切, 苦ばかりで楽, 苦への警告だった, 苦ほろい鹹気, 苦まされて文学, 苦まざるべからず甚しきに, 苦ましめよ然, 苦まずに死ぬ, 苦ませた揚句が, 苦まねば死ぬ事も, 苦みすぼらしい身に, 苦むかも知れない, 苦むこと此, 苦むごとし, 苦むぞと問, 苦むだけ苦, 苦むということも無いよう, 苦むとき我を苦しむる, 苦むところから私達の矢場, 苦むところなれば娘のその, 苦むところを見て, 苦むにしてもこれまでの文章論や美辞法, 苦むのだと疑の, 苦むのもじや或人, 苦むものがあつたら樂に死なせ, 苦むものも必ずしも不幸, 苦むやうに生れて, 苦むるかと呟いたの, 苦むるかとヨブは神, 苦むるかと神に向っ, 苦むるこころの鬼の奴, 苦むることが病の爲, 苦むると謂うても, 苦むるとの霊的実感を味いし人, 苦むるのは尤も用捨すべき事ぢ, 苦むる事あり, 苦むる手は弛まず, 苦むる汝らはその, 苦むをさもあれ我は忍び得じ, 苦む事殆ど十年寄って, 苦む声が口, 苦む我れ行きて, 苦む時の最も, 苦む時外に遊び, 苦む現代の児, 苦む目付ありげに, 苦む老を見, 苦む者なるべしと, 苦む諸君は斯樣, 苦めいていました, 苦めこれを悔いし, 苦めざるなし, 苦めし友を赦し得る, 苦めつる事ども唯, 苦めようとはしなかった, 苦め我を試み, 苦め散らし散々な実験, 苦め申候か, 苦め給ひぬ, 苦め身体を弱め, 苦め餓鬼になっ, 苦もなかりげ, 苦ものがある, 苦もよ今暫く, 苦より救ひ, 苦せる, 苦りする御家人喜六, 苦るしかった昔の, 苦るしくなるんだ, 苦るしさうに壓, 苦るしめられたくはない, 苦るしめられるために, 苦るしんだ上句, 苦に説き示しけれ, 苦らいを, 苦わらいして立, 苦わらいした闇太郎が, 苦わらいで止めて, 苦んでばかり居なくたつても, 苦んでをる, 苦イ顔ヲスル, 苦シカツタガ遠クデ笑ヒナガラ, 苦シカラズ即チ後日, 苦シカラズ臨終ニ何ナル印ヲ結ブトモ思ハズ, 苦シキトキニハカノ偽善者ノ如ク悲シキ面容ヲスナ, 苦シキハ折助ノ附合ヨリ甚シカラシム, 苦シムノハ当リ, 苦シムノ余民ヲ塗炭ニ救ヒ, 苦シム國語ヲ比較的, 苦シメヨウトシテカエッテ僕ヲ喜バス結果ニナッテイル, 苦シメラルルコトアリ依ツテココニ茅屋, 苦兵馬, 苦楽の, 苦不眠は生理的, 苦与楽の道, 苦中有楽苦即, 苦乃至は死苦, 苦劇曰自先世以譯司食公祿以斯致死即, 苦病に, 苦事業苦思想苦戀愛苦貧困苦又あらゆる, 苦もせまれ, 苦人情の苦, 苦人間悪を限り, 苦人間愚の無限軌道, 苦仇敵會合の苦, 苦以外にいかなる, 苦余すなし護法, 苦修談などは伝えられ, 苦八苦の地獄, 苦に脱し得, 苦刑中に牢, 苦勞この間にあり, 苦勞これだけ探し, 苦勞しなけりや駄目, 苦勞といへるか, 苦勞はんだした, 苦勞ばなしみたいなもの, 苦勞みたいな事, 苦勞乍らその手配, 苦勞人筋のもの, 苦勞何なら家, 苦勞加減は恐れ, 苦勞千萬向島の三, 苦勞序に厨, 苦勞性さその指, 苦勞母娘二人の艱難, 苦勞被遊候得共一時に御事, 苦勞負けみたいなもの, 苦勞錢形の親分, 苦千患の間, 苦協力はまず, 苦楽と, 苦即ち滅す, 苦去り甘来らん, 苦あらゆる目的, 苦及び惡, 苦叫絶叫して, 苦叫起らしむ, 苦にはわからぬ, 苦いのね, 苦和尚とは, 苦の声, 苦を晴, 苦なし, 苦坊やほかの世話人たち, 苦頓忘矣, 苦多く晨米暮鹽君の, 苦を結ぶ, 苦と云い, 苦奈児と戦っ, 苦娑婆と唱, 苦學夢遊病者にはどの, 苦學希望の固執, 苦學自炊の日, 苦だの三日目落吉, 苦の愁, 苦尽大地の楽, 苦希望なき恨, 苦の甘味, 苦を囲み, 苦彼らはたこれ, 苦た起る, 苦微笑をあまり, 苦を踏ん, 苦して, 苦思している, 苦思召候ば御, 苦思想苦戀愛苦貧困苦又あらゆる, 苦のもの, 苦性格の欠陥, 苦恋愛苦或いはもっと漠然と, 苦情事なんで, 苦惜むべし, 苦惱實に言, 苦惱斷ち切られた縁, 苦惱柔げ新なる力, 苦惱汝が懺悔, 苦惱決せんとして決し得なかつた, 苦惱煩悶憤慨より生ずる, 苦惱誠にはげし, 苦惱身を襲, 苦憂輾転煩悶せしめ然, 苦戀愛苦貧困苦又あらゆる, 苦或いはもっと漠然とした, 苦或は苦の, 苦戰あげくの兵, 苦戰塲に入り, 苦扁桃の匂, 苦扁桃水の強い臭い, 苦扁桃油接骨木花水沈降硫黄そうして闇夜, 苦克たねば, 苦推敲の難, 苦敷体にて御座候, 苦敷思も涙, 苦を求むる, 苦桃太郎単身して, 苦桃太郎喜悦浅からず, 苦桃太郎喜悦淺からず, 苦業人間の肉, 苦業何といふ長い, 苦業百尺の下, 苦業裡に於ける, 苦業鍛錬のあげく鬼神, 苦極りなきに際して, 苦がテムペラメント, 苦楽座同人諸氏それから新劇, 苦楽座的出発点に決定的, 苦楽座的道楽演劇を弁護, 苦楽座結成に至る, 苦楽座自体の仕事, 苦樂もと一なり, 苦樂和爭善惡正邪信疑空有, 苦樂餘りに, 苦此不幸此迫害と健鬪, 苦の楽, 苦殺した数日の, 苦怖勸め, 苦母對ふらく婆羅門輩, 苦を極め, 苦の怨嗟, 苦飲ましときながら, 苦沙弥先生元来酒は飲めない, 苦沙弥先生夫妻の間柄, 苦沙弥先生虎皮下と八分体, 苦沙弥先生門下の猫児, 苦沙弥君伯父はね, 苦沙弥君君大に奮闘, 苦沙弥君論文脱稿前にその, 苦沙弥夫人をいつくしみ, 苦沙弥氏のごとき, 苦沙彌先生の眼, 苦と闘う, 苦の湧く, 苦渋いなまり節一欠片, 苦へ下, 苦なる記念, 苦澁さはありませんでした, 苦に墜ち, 苦憂に, 苦無援の木耳, 苦に反抗, 苦を云え, 苦を経歴, 苦相里氏, 苦生苦生だよ, 苦など呼ぶ, 苦留半年気候草木常是春時, 苦を耐え忍べ, 苦ほんとに啖, 苦も小杉さん, 苦相愛別離の苦, 苦不是客身単, 苦した, 苦の底, 苦のごとき, 苦して, 苦は幸い, 苦を脱し, 苦に遣つ, 苦繩人間の手足, 苦の火の手, 苦は一切, 苦と掻, 苦したくらい, 苦を去った, 苦し老子, 苦を柔げ, 苦臨刑慾寿終念彼観音力刀尋段々壊, 苦自分の笑う, 苦芸術苦恋愛苦或いはもっと漠然と, 苦苣苔に充てし, 苦だ禍變, 苦茶だらけの婆さん, 苦茶ぢや, 苦茶婆さんに頭, 苦茶羅になっ, 苦草鞋布韈尤妙に御, 苦蓬入りのウォツカ, 苦の香, 苦蟲喰つ潰したやう, 苦誦経四十五万言云々常に一虎, 苦談楼主人は縦横策, 苦談樓主人は縱横策, 苦に応じ, 苦しまいらせ手ずから, 苦諫奏上すること, 苦のさま目, 苦貧困苦又あらゆる, 苦を救う, 苦辛い胃散の, 苦辛感嘆をいよいよ益々, 苦辛談を吹聴, 苦辛酸の現れ, 苦迫る時彼の, 苦逐客となり, 苦遣らず鶏棲窓戸に, 苦酸い雲州蜜柑を, 苦酸く浸み込む, 苦酸っぱいような, 苦のさなか, 苦ふこと, 苦面させて死骸, 苦面させるわけで, 苦を示した, 苦髪楽爪とやら先の日, 苦鬪中の事蹟, 苦鬪勉めしむ, 苦鬪史である, 苦鬪心せよ, 苦鬪昏迷の最中, 苦鬪果すべく, 苦鬪精進を要する, 苦鬪行へり, 苦鬪起さんか, 苦の淵, 苦鴻雁何自北地來, 苦の文学