青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「見つけた~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~見せる 見せる~ ~見た 見た~ ~見たい 見たい~ 見たら~ ~見つけ 見つけ~ ~見つけた
見つけた~
~見つめ 見つめ~ ~見つめた ~見ない 見ない~ ~見ました ~見ます 見ます~ ~見ゆる 見ゆる~

「見つけた~」 1192, 13ppm, 8547位

▼ 見つけた~ (272, 22.8%)

3330 です 25 である 10 であった 7 でした 4 か, だった, ですから 3 だそう, は, は私

2 [18件] か急, が, がこの, だから, だと, だな, だろう, であったが, であります, であろう, でしょう, ですか, ですが, はその, はほとんど, はまだ, はわたし, は誰

1 [110件] かその, かと思った, かど, かね, かぶらりと, かもしれない, かもしれん, か今, か博士, か怪量, か探偵, か河底, か男衆, か眼, か突然, か足, か顔色, か首, がたしなみ, がはじまりで, が何より, が八幡, が大, が第, が藥屋, が越前方, が農具, が飯蛸, だけでも今度, だよ, だらう, だろうと, だワ, でありました, であろうか, でございますが, でござる, ですよ, で御座います, と, とほとんど, と二本三本, と僕, と同, と同時, なら手柄者ぢ, はあなた, はあの, はいつ, はいつごろ, はいつも, はお前さん, はかれこれもう, はこの, はこんな, はそれ, はそれぎり, はただ, はどういう, はほんの, はる, はわし, はわたし一人, はストウン二等運転士, はポケット小僧, は三つボタン, は人間, は何より幸い, は俺だい, は八五郎, は勇くん, は十五夜, は卯の花, は吉田, は君勇, は大分空港, は大平, は嬉しい, は小林君, は山岸中尉, は幸ひで, は廉一, は彼女, は心, は我, は掌砲長, は李, は白い, は眼, は石井さん, は神戸栄町, は窓, は組, は絵, は肥え太った, は里, は陸尺, は隣, は雇人, は風, は飛んだ, もその, もみんな手紙, も悲惨, をひっぱりあっ, を横取り, を自慢, を見つけ, を養つた, 金属の

▼ 見つけたよう~ (56, 4.7%)

5 な気 42 な顔, にし, に思った, に眼

1 [39件] じゃ, であった, である, なこと, なもの, な人, な声, な容, な心地, な心持, な憎悪, な私, にあんな, にいきなり, にいそい, にこんな, にさけびました, にそれ, に一列, に一飛び, に久慈, に兇悪, に取り囲ん, に口々, に周馬, に呼びかけた, に城太郎, に彼女, に攫み掛っ, に欣, に正造, に生れ, に襟元, に言葉, に記憶, に足, に門下達, に騒ぎ出した, に騒ぎ立てる

▼ 見つけた~ (55, 4.6%)

2 には用心, にもらす

1 [51件] うれしかった, かれの, こそ私, その側, その背なか, その骸, などは騒ぎ, にあった, にそれから, にどうしてあんなにたらふく, には, にはそれほど, には何かしら, には向う, には定め, には實, には少女, にも女, に一部, に即座, に大き, に彼, に忽ち, に毛沼博士, に紋作, に落した, のこと, のよう, のよろこび, の俺, の喜悦, の子供ら, の感情, の漁夫たち, の私, の路易, の驚き, はちょっと, はまだ, はやはり, は吉左衛門, は奈何, は嬉しくっ, は我が, は金内, まるで自分, もただ, も武蔵, 小信, 探檢, 立ちどまって

▼ 見つけた~ (54, 4.5%)

4 思うと, 見えて 3 みえて, 思って 2 いう, いふでは, 云って, 思つたら

1 [32件] いうじゃあねえか, いうなどは, いたします, いった, いって, いふに, いふよりも, いわれるので, したら, したらきつ, したら僕, したら節子, たちまち馬車, よろこんでは, 主張する, 云う体, 云う軽い, 似通, 侍衆が, 同じやう, 思いかけすぐ, 思ったの, 思ったので, 思ったらそういう, 思ったらもう, 思ったらもうこ, 手柄顔に, 申して, 知らせて, 見え嬉し, 言出した, 騒ぎなおも

▼ 見つけたので~ (54, 4.5%)

3 すぐに 2 それを, ゆうべの, 彼は, 綱を, 飛びこんで

1 [41件] あつた, うれしがっ, さっきから, すなわちここ, そこに, そのまま塀, それは, たいそう喜ん, たたき殺した殺してから, つかまえて, もうそれっきり, ハンズに, 上手に, 二三日目には, 侍講は, 僕は, 入って, 六人ずつ, 初めは, 四郎さんも, 大勢が, 大胆にも, 平素の, 急に, 承知しません, 早速お, 歩みを, 泊つた豊田屋悪い, 流石に, 蓋を, 蝶子は, 裏も, 記念と, 試みに, 買って, 買ひ, 近寄って, 連れて, 遠くから, 食卓の, 驚いたよう

▼ 見つけたもの~ (52, 4.4%)

9 である 42 だから, は何

1 [35件] かひとつお前さん, か写真機, か長, があった, があります, がなかっ, が有る, が逸早く, だけでも百五十体, だと, だな, だ箸, つかまえたもの, であった, であるが, であろう, であろうか, でおなじ, でしかも, です, ですから, といったほう, と見え, と見える, のこと, は, はこの, はない, は有りませんでした, は次第に, は空, は翌朝部屋, は雪, ばかりが他, を俺

▼ 見つけた~ (42, 3.5%)

9 です 83 だもの 2 じゃない, だそう, でしょう, ですよ

1 [14件] だから, だが, だがね, だと, だな, だね, だよ, だろう, だッ, であります, ですか, ですから, ですワ, です旦那

▼ 見つけたこと~ (35, 2.9%)

3 があった 2 であつ

1 [30件] からみ, があつ, がある, が幸, が有りました, が理屈ぬき, さえある, だった, だつた, であった, である, なぞを枕, に, について伸子, になる, のある, の偶然, はありました, はまえ, は一つ, は一層, は明らか, もありました, を告げ, を嬉しく, を小人たち, を後悔, を語った, を載せ, を面白く

▼ 見つけたから~ (26, 2.2%)

5 であった 42 だと, である

1 [13件] いいよう, じゃよ, だった, つれて, では, 仕事を, 忘れぬうち, 念の, 来るならここ, 皆な, 自分も, 追っかけて, 電燈を

▼ 見つけた~ (23, 1.9%)

1 [23件] あまりの, これは, そこには, その人, それは, ちょうど他, どうした, また取逃がし, 前の, 勝じゃ, 居ず間に合わせに, 最後かならず, 最後ただ, 最後殺し, 此の, 母子ぐまが平和に, 為であっ, 自分で, 菓子箱には, 見合では, 鉄砲方が, 雑魚一ぴきも, 食っては

▼ 見つけたとき~ (21, 1.8%)

1 [21件] おそらくどこ, すっかりびっくり, だ, であった, どんなにわたし, になぜ, にはこれ, には余り, のおとなたち, のこと, のまま, の嬉し, の愉し, の歓び, はうれし, はぎょうてんいたしまして, ははっと, は千吉, は嬉しかっ, は胸, ほどうれしい

▼ 見つけたという~ (18, 1.5%)

1 [18件] ことだけ, ことであったら, その木, のが, のであります, のは, わけである, わけな, 人の, 噂は, 工合だ, 形に, 時に, 横穴を, 者は, 話も, 風で, 黒金剛石の

▼ 見つけた~ (11, 0.9%)

1 [11件] しきりにおもしろ, そのへん, どうだ, やさしくしかっ, 一目散に, 弱さ, 心の, 水辺に, 知らねえが, 突然, 蛾次郎は

▼ 見つけた~ (11, 0.9%)

1 [11件] があった, がお松, が先, が勝つ, の御難, はあった, はこの, はその, はそれだけ, は幸福, は早く

▼ 見つけたやう~ (10, 0.8%)

1 な気, な氣, に, にくす, にみんな一様, に叫びました, に思ひました, に水, に苦りき, に言葉

▼ 見つけた~ (7, 0.6%)

1 かみさんは, せきが, 児は, 兒は, 六, 靜は, 駒の

▼ 見つけたかの~ (7, 0.6%)

3 ように 1 ごとく報ぜられるよう, やうに, ようで, 体裁でも

▼ 見つけた~ (7, 0.6%)

3 があつ 1 があります, もあった, を知らせた, を興

▼ 見つけたあの~ (6, 0.5%)

1 かんざし, アラビア人の, 地図では, 指貫だろう, 本, 現象だ

▼ 見つけたうれし~ (5, 0.4%)

2 さで, さに 1 まぎれが

▼ 見つけたところ~ (5, 0.4%)

1 いささか他, ではありません, に手柄, に面白味, まですっかり

▼ 見つけた~ (5, 0.4%)

2 違ひない 1 しろどうして, ちがいありません, 違いない

▼ 見つけたばかり~ (5, 0.4%)

1 で, であった, である, でなくついでに, で外

▼ 見つけたわけ~ (5, 0.4%)

21 じゃない, でまったく, なん

▼ 見つけた~ (5, 0.4%)

1 こそぐっすり, はその, は出世, は百円, ばかりがよろこべるよろこびだ

▼ 見つけた~ (5, 0.4%)

1 でよ, で緩, で食いそう, になっ, のした

▼ 見つけた郎女~ (5, 0.4%)

5 は膝

▼ 見つけたけれど~ (4, 0.3%)

1 あなたの, どこかへ, 気味悪がっ, 食べるもの

▼ 見つけただけ~ (4, 0.3%)

2 でした 1 だと, であるけれど

▼ 見つけたといふ~ (4, 0.3%)

1 のは, 二筋の, 男が, 調子で

▼ 見つけたとしても~ (4, 0.3%)

1 かれは, どうしよう, 土地そのものが, 彼は

▼ 見つけた以上~ (4, 0.3%)

1 にはつ, は云い抜け, は身, 半七

▼ 見つけた~ (4, 0.3%)

1 にし, の少し, の方, は人通り

▼ 見つけた~ (4, 0.3%)

1 からほとんど, づけ時に, の午後, は先ず

▼ 見つけた時私~ (4, 0.3%)

1 の疑念, の肩, はうれし, は私

▼ 見つけたかも~ (3, 0.3%)

1 知れない, 知れないという, 知れないね

▼ 見つけたこの~ (3, 0.3%)

1 住まいに, 國の, 梅酒の

▼ 見つけた~ (3, 0.3%)

1 うだから, うで, つそく仏前

▼ 見つけたため~ (3, 0.3%)

1 だったが, にかえって, 断ったの

▼ 見つけた~ (3, 0.3%)

1 の心, の母, は終日

▼ 見つけた~ (3, 0.3%)

1 には窓硝子, のやう, のよう

▼ 見つけた新しい~ (3, 0.3%)

1 一隻の, 住居へ, 心が

▼ 見つけた様子~ (3, 0.3%)

1 である, で挙手, をし

▼ 見つけた~ (3, 0.3%)

1 がトンキョウ, はジャン, は頓狂

▼ 見つけた言葉~ (3, 0.3%)

1 であるが, のこと, はこれ

▼ 見つけたああ~ (2, 0.2%)

1 その一, 放下せよ

▼ 見つけたお客~ (2, 0.2%)

1 じゃねえ, だよ

▼ 見つけたかという~ (2, 0.2%)

1 ことは, 話を

▼ 見つけたからこそ~ (2, 0.2%)

1 だんだん糸, 蔦之

▼ 見つけたすぐ~ (2, 0.2%)

1 その時, 植ゑるどうぞ

▼ 見つけたそれ~ (2, 0.2%)

1 には在, を裂い

▼ 見つけたつもり~ (2, 0.2%)

1 でいる, で嚢

▼ 見つけたなと~ (2, 0.2%)

1 思いました, 感じたが

▼ 見つけたのに~ (2, 0.2%)

1 すこしもうれしく, ちがいない

▼ 見つけたもん~ (2, 0.2%)

2 だから

▼ 見つけた一生徒~ (2, 0.2%)

1 がしみじみ, は鬼

▼ 見つけた二つ~ (2, 0.2%)

1 さつ, しよんぼりと

▼ 見つけた古い~ (2, 0.2%)

1 ナイフも, 証文や

▼ 見つけた向う~ (2, 0.2%)

1 の叢蔭, の垣根

▼ 見つけた場所~ (2, 0.2%)

1 にじっと, の近く

▼ 見つけた子供~ (2, 0.2%)

1 から報告, のよう

▼ 見つけた~ (2, 0.2%)

1 がいい, の名所集

▼ 見つけた時これ~ (2, 0.2%)

1 あいけないと, あるかなと

▼ 見つけた~ (2, 0.2%)

1 に, に思っ

▼ 見つけた~ (2, 0.2%)

1 がねえ, を何でも

▼ 見つけた猟犬~ (2, 0.2%)

2 のよう

▼ 見つけた白い~ (2, 0.2%)

1 光の, 莟を

▼ 見つけた~ (2, 0.2%)

1 にはい, はぜんぶ溶接

▼ 見つけた~ (2, 0.2%)

1 侍の, 紳士たちは

▼ 見つけた~ (2, 0.2%)

1 だけ生活, も悪く

▼ 見つけた~ (2, 0.2%)

2 の巣

▼1* [271件]

見つけたあやしい家には, 見つけたあんなような, 見つけたいちぶしじゅう, 見つけたおばあさんは, 見つけたお客さんをまた, 見つけたお客様のお, 見つけたお方なん, 見つけたかぎ煙草をかいだら, 見つけたかって私に, 見つけたかと思うと, 見つけたかなり手広な, 見つけたがって居ります, 見つけたくらいだから, 見つけたぐらいの心持に, 見つけたことお話しいたしましたね, 見つけたさすがの彼女, 見つけたしゅんかんかれは, 見つけたそうで, 見つけたその家の, 見つけたオ, 見つけたためしがあったろう, 見つけたっていうから, 見つけたつばめはそれ, 見つけたてなあどういうわけ, 見つけたあらう, 見つけたといつて買つて來たのよ, 見つけたとか見つけないとか, 見つけたときお寺のかべにどんな, 見つけたときユーラスはもう, 見つけたとき伸子のおも, 見つけたとき典厩は千曲川, 見つけたとき前にいる, 見つけたとき夢ではない, 見つけたとき彼の服装, 見つけたとき房一はこの, 見つけたとして集まって, 見つけたとたんに飛鳥, 見つけたとて捕えられる対手, 見つけたとは思って, 見つけたとばかりにその蘆管, 見つけたともそりゃあ, 見つけたおずるさん, 見つけたねえきっと, 見つけたのみならずここ, 見つけたばかりにここへ, 見つけたばかりの旅行者の, 見つけたほうれんさ, 見つけたほんのすぐまえ, 見つけたみたいなひどく, 見つけたものふたりか三人, 見つけたものらは再び, 見つけたゆえ参り呉れるよう, 見つけた慈善家さんぼろ着物の, 見つけたよりもっと深い, 見つけたよりも三世紀も, 見つけたんで今は, 見つけたアレゴリーがプロレタリア, 見つけたオクサーナは思はず, 見つけたクリストフは冗談, 見つけたクレオパトラが, 見つけたチゅうのは全体たれの, 見つけたパージュがわたし, 見つけたフィルムはこっち, 見つけたブランデスの言葉, 見つけたマロニエの木々, 見つけたメタボリンを新, 見つけたラテン語の銘, 見つけたランプなん, 見つけただ, 見つけた一人の村人, 見つけた一女匪は家, 見つけた一寸五分ばかりの長, 見つけた一本の釘, 見つけた一番年少に見える, 見つけた一皿の林檎, 見つけた万太郎は盗賊, 見つけた三つの赤い, 見つけた三又土筆を見, 見つけた三番目の群落, 見つけたの思案, 見つけた久慈はすぐ, 見つけた事件の大きな, 見つけた二人は追いかけ, 見つけた二十銭で一丁目, 見つけた二通の茂吉, 見つけた二郎さんは目, 見つけた人々はなんと, 見つけた以上あたしゃもうもう, 見つけた伊作と多助, 見つけた伸子はその, 見つけたの気持, 見つけた住居までは谷底, 見つけたのがらくた, 見つけた価値のよう, 見つけた借家へ案内, 見つけたの嫁さん, 見つけた八つ手のう, 見つけた六畳一間に親子三人一陽来復, 見つけたはいきなり, 見つけたです, 見つけた出来で間に合わせ, 見つけた初めビックリしたほど, 見つけた利八は平次, 見つけた刹那の如く, 見つけた功徳だから, 見つけた勤め口は大阪, 見つけた十字架を, 見つけた叔母さんははやく, 見つけた古画と比べる, 見つけたは太祇, 見つけた合財袋に百姓, 見つけた同級生たちが面白, 見つけた呂布は, 見つけたの走, 見つけた問屋場で, 見つけた喜びは聖母マリア, 見つけた四本柱中で一番, 見つけた団員ビル・マートンはおどろいた, 見つけた地下水のよう, 見つけたい女, 見つけた得意の, 見つけた大塚は肩, 見つけた天陽虫に頬杖, 見つけたの一人, 見つけたが鴫, 見つけた妥協案がこの, 見つけたのつや子, 見つけたが馴れ馴れしく, 見つけた子供たちが, 見つけた学問のよろこび, 見つけた孫叔傲はまつ, 見つけた宝島のた, 見つけた寝床の夢, 見つけた小さいお姫様や, 見つけた小林氏は大, 見つけた小鳥と遊んだ, 見つけたなんで, 見つけた山村少年はあの, 見つけた山法師等が山, 見つけたへとまっ, 見つけたは一番上等, 見つけた工夫達は黙っ, 見つけた帆村探偵が声, 見つけたですの, 見つけた帳面がありました, 見つけた幸作は大いに, 見つけた幼虫数百すぐ掃き捨てた, 見つけた幾らかでも値打, 見つけた広告は, 見つけたで買っ, 見つけた店員たちのようす, 見つけた之助, 見つけた当人でご, 見つけた彼らの反応, 見つけたの富, 見つけた心持の好い, 見つけた悪漢たちはばらばら, 見つけた悲しい孤独から, 見つけた愛宕の方, 見つけた感動すべき風景畫, 見つけた慰藉の一つ, 見つけたは土塀, 見つけた手柄者の宅助, 見つけた持主の主人, 見つけた教師は, 見つけた方法なのよ, 見つけた旅人のよう, 見つけた早速頼むが, 見つけた時一議に及ばず買い取っ, 見つけた時今携えたる男, 見つけた時十九の昔, 見つけた時喜びの表情, 見つけた時小林はすぐ, 見つけた時山田はいや, 見つけた時灯がカンカン, 見つけた時自分はひとり, 見つけた景色と同一, 見つけた最後の, 見つけた月番のひとり, 見つけた木虱を其処, 見つけたに入っ, 見つけた本井さんは老躯, 見つけた朴の木の花, 見つけた東京での二畳, 見つけた松島氏も犯人そのもの, 見つけた松本は一寸, 見つけた果樹園には椰子, 見つけた次第を細か, 見つけたはどう, 見つけた母親のよう, 見つけたの色, 見つけた沼地についた, 見つけた活動の洋画, 見つけた深い印象は, 見つけた漁師がけたたましく, 見つけた火焔とフィニアス, 見つけたの兵, 見つけたは今にも, 見つけたがこの, 見つけたの眼, 見つけた珍しい栃の, 見つけたの人, 見つけた町人の腕, 見つけた町廻り同心の一行, 見つけた百姓が直ぐ, 見つけた皇后はもう, 見つけた眞桑瓜を買う, 見つけたッ先に, 見つけた真桑瓜を買う, 見つけたに沙漠, 見つけた瞬間すぐさう思, 見つけた瞬間伸子の感情, 見つけた瞬間親の雀, 見つけたの番士, 見つけたの喜び, 見つけた稲葉山城の兵たち, 見つけた空気穴らしい小, 見つけた一の, 見つけた糸屋の若い, 見つけた素晴らしい木蔭愛すべき, 見つけたの生徒たち, 見つけた綾部大機は, 見つけた繁みから小川, 見つけた羽柴少年が桂正一君, 見つけたよりも貴重, 見つけた老婆が孫, 見つけたの高い, 見つけた自分が何, 見つけた自来也鞘の, 見つけた興奮で私, 見つけた舶来万年筆を買, 見つけた良二が, 見つけた芋蔓まで奪われ, 見つけた花弁は朝顔, 見つけた英訳の, 見つけた茂太郎が, 見つけた草鞋であるまことに, 見つけた荒木陽一郎が, 見つけた菊池は世, 見つけた葉子は船医, 見つけた葡萄藪へ三郎, 見つけた葱一把九銭葱は蔬菜, 見つけたのとうのお, 見つけた藤吉の眼, 見つけたのよう, 見つけた虫類を喰, 見つけた蜘蛛のよう, 見つけたの白い, 見つけたは慌て, 見つけた見ごとな餌, 見つけた覺書はその, 見つけた誇りから二人, 見つけた車掌が持っ, 見つけた迷子を見る, 見つけた通行人にも似た, 見つけたがよく, 見つけた部屋はモスク, 見つけた鉄格子はまた, 見つけた錆十手を出し, 見つけたの男, 見つけた雑草の踏まれた, 見つけた雨蛙は物, 見つけた雲雀の卵, 見つけた電熱器を病室, 見つけた頃何か大きな, 見つけた頃合いを見計らい, 見つけたには気取, 見つけた香山園では久しぶり, 見つけた馭者がいきなり, 見つけた鮮人屑屋さんを連れ, 見つけたな花