青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「見せる~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~見えます ~見える 見える~ ~見ず 見ず~ ~見せ 見せ~ ~見せた 見せた~ ~見せる
見せる~
~見た 見た~ ~見たい 見たい~ 見たら~ ~見つけ 見つけ~ ~見つけた 見つけた~ ~見つめ

「見せる~」 3127, 34ppm, 3475位

▼ 見せる~ (564, 18.0%)

64 でした, です 36 である 2723 だった 19 であった 12 では 8 だと 7 はこの 6 もこの 54 が厭, だったが, だつた, は聞えた 3 が癪, だから, だが, であったが, であります, であるが, でなければ, は, を

2 [25件] かも知れない, が一番, が今, が何, が好き, が嫌, が目的, さ, だがと, だそう, だという, だろうと, ですから, はお, はその, はなにやら, は一生, は厭, は恥, は死ぬ, もあった, もありました, もいい, もまた, を忘れ

1 [200件] かい, かする, かと思う, かと思っ, かな, か次郎, か解する, がある, がいい, がこの, がますます, がミツシヱル, が一番有効, が今日, が千代子, が厭さ, が堪えがたい, が彼, が忌々しかっ, が恥, が恥ずかしく, が悪い, が惜しい, が方々, が死ぬ, が気の毒, が気まり, が気持ち, が法則, が無芸, が癖, が礼儀, が私, が紅く白く, が羞, が習慣, が苦, が藝, が辛かっ, が遅かっ, じゃ, だからと, だがな, だがなあ, だといった, だよ, だらうと, だらう安永, だろう, だ検視, だ白い, でありました, でありましたが, でありますが, であるから, であろう, であろうか, であろうとも, でございましょうか, でございます, でございますよ, でしょう, ですか, ですが, ですもの, ですよ, でない限り, でなく意味, でも, とで子供たち, とどう, とは同日, と優秀, と同, と同じ, と此二つ, と騒い, にみごと, にもその, にも例, に早い, に比べる, に相違, に適当, はあまりに, はいけない, はいと, はいや, はかねがね, はさしつかえない, はそこ, はた, はたしかに, はときどき, はなお, はまことに, はまったく, はむずかしい, はもってのほか, はやはり, はよせ, はよほど, はよろしく, はわけ, はジャズ舞踊, は不思議, は他人様, は伴野, は何, は何事, は倅, は勝負, は危険, は卵色, は口惜しい, は大した, は大阪風, は嫌, は嫌い, は嫌ひで, は子供, は実に, は少し, は弟, は当然, は彼, は得策, は忍び, は恥ずかしく, は息子さん, は悪, は悪魔, は情けない, は成熟, は指環, は文化住宅, は最初, は止し, は此様, は気, は浪合, は淳朴, は焼き餅, は男, は病人, は相, は矛盾, は禁物, は花, は見合せ, は身内, は辛, は金太郎, は青山方面, は面白い, もいや, もその, もほんとに, も一方, も一興, も万一, も主人, も何, も半蔵, も同様, も失礼, も妻, も幾, も気がね, も癪, も精一杯, も見せぬ, も隣近所, も頷ける, をぐんぐん, をさえぎる, をながめ, をなんとも, を仲人, を可, を女中, を嫌, を嫌がっ, を寂しい, を屁, を待ちかね, を忘れない, を恥ずかしい, を憚, を拒む, を控え, を無上, を皆, を目的, を藝當, を非常, を黙っ, んや, サ, ツて

▼ 見せる~ (462, 14.8%)

9 彼は 6 云ふ 5 いって, いふ事 4 いふこと, それは, 今度は, 女は 3 言って

2 [21件] いう, いうので, いった, すぐに, その嫁, それを, 一同は, 云うので, 云う気, 何か, 其儘またすた, 利助は, 妻は, 屹度昇給さし, 彼女は, 成程, 母は, 法水は, 相手は, 約束した, 言ふ

1 [376件] あッという, いい, いいクラブ, いい心霊学者たち, いい気, いうが, いうより, いうよりは, いうわ, いかさま全身数カ所, いかにも物欲しそう, いくら呼ん, いけないの, いそいそとして, いつたやう, いふの, いふん, いふ所へ, いふ点, いまの, いわぬばかり, いわれ頼もしく, おどかすん, おなじ鶯, おばさんまた, おもえば, お婆さんは, お恨み, お民, お由, お神さん, お菊, お蔦は, かしたら穏便, かしたら隱便, かするほか, かするもの, かならず, かねて用意, かの女, かれら, この人, この剣, これが, これには, これは, こんどは, さうだ, さっさと客間, さっと顔色, さわやかに, したら好意, したら来会者, しょう, しよう, すぐ入れた, すぐ本気, すぐ縛, すれば, ずうずうしく二歩三歩, そこに, そこの, そのままがっくりと, その中, その人, その手, その札, その編集者, それぞれ無造作に, それだけにまたこの恐るべき, それでは話, それなら考, そんなこと, たしかに自分, ただちに喧嘩, ただは, たったそれ, だんだん納得, ついそう云っ, つけこんで, なった今朝, なると, なるほどと, なるほどガラッ, なれば, にっと微, ひとりで, ほんとうに, まあ若, またいわれる, またごろりと, またつけヒゲ, まだ嘴, まるで私, みな恐れ入っ, みんなが, もう金, わたしが, わたしに, わつ, インタービューで, カン, コンナ字体については, ツケ上がりたがる, テコでも, パッと, ビックリ顔色を, 一そう伊吹の, 一と, 一も, 一所に, 一目見上げた, 七兵衛は, 万和は, 上さんは, 下婢を, 下足番は, 世間の, 世間は, 中味を, 中風だ, 丸髷に, 主膳は, 之は, 乳癌かも, 事もなげに, 二人づれに, 二人は, 二梃剃刀を, 云いだせば, 云いながら, 云い出したの, 云うから, 云うが, 云うこと, 云うて, 云うの, 云うまで, 云う大, 云う威嚇, 云う風, 云ったからとて, 云って, 云つてゐる, 云つて浅草へ, 云わぬばかりの, 五六人從い, 五六尺の, 井戸の, 今度こそ, 他吉, 他愛も, 付上る, 件の, 伊之助は, 伊織は, 伸び上った, 佐治君は, 何やらささやき合っ, 何處とも, 侍は, 信長は, 俺が, 偉大な, 傍に, 先生が, 先輩は, 共に今, 其ま, 初枝は, 到底癒ら, 勇み立って, 北原が, 半襟も, 南条は, 即坐, 却つて迷はせる, 又戻つ, 取囲む見物, 可愛い少女, 同じこと, 同じである, 同時に急, 同時に魅惑的, 向い合って, 君が, 呂布は, 周瑜は, 和助は, 品と, 唖女は, 啼き止んだ, 四郎兵衛は, 土地の, 堪え兼ねたよう, 夏侯楙は, 多吉は, 大いに嘲られ, 大した違い, 大抵は, 大抵可から, 大抵可かろう, 大殿は, 大深は, 大言した, 大道狭し, 夫れで, 女房たちは, 女房は, 如何にも哲学, 姉は, 威張った決心, 子の, 子供たちは, 子供の, 宇之吉も, 宗太は, 実際考え, 寂と, 寿平次も, 小走りに, 屹度此は, 岩見銀山の, 岩路はほど, 巡査は, 巧く拵え, 差料を, 師冬も, 広海屋, 引き受けたの, 形の, 彼らは, 御馳走政略に, 微笑んで, 必ず犬, 忽ち物, 思ったが, 思つてゐた, 憤激する, 懐から, 或る, 折角の, 揚言し, 敬吉は, 敷物の, 断ったの, 斯うい, 旅と, 日吉は, 早速事, 明らかに, 星を, 春三郎は, 書いて, 書き添えて, 書斎へ, 最初は, 朱実は, 板の間の, 果して, 果たしてそれ, 某も, 楷書で, 檀君は, 正しく時貞, 気絶を, 氣が, 池田勝入は, 決して巧, 沢庵も, 泉太や, 泣きだす娘, 泰道は, 満面に, 火の, 火星兵は, 熟柿臭い呼吸, 父は, 父親は, 物言わず三十両, 物静かに, 猿の, 率八は, 用は, 申すか, 男は, 男性を, 町へ, 番号札を, 病人は, 癖に, 白粉の, 百中の, 皆も, 盗まれるよ, 直ぐそれ, 相手が, 看護婦は, 真似声を, 真四角い, 眼の, 神経痛だ, 私が, 私は, 私よりは, 稚児僧は, 空々しい程, 竹さんは, 節子は, 約した鑁阿寺, 紋ちやん, 群れたかる, 翁は, 老中でも, 老人の, 老人は, 聞かされて, 聽い, 腰なる, 臧は, 自ら高言する, 自己の, 與吉は, 色を, 苛立たしさうに足踏み, 苦も, 虚子は, 袷二枚を, 見えし貫一, 見えて, 親切に, 覿面に, 言う, 言う事, 言う様, 言ったの, 言つたとか, 言つて居た, 言ふお, 言出し, 言合せた, 詰所の, 誓ったよう, 謂ツて, 豊田君の, 豪語し, 貴人を, 足下を, 身に, 軍治は, 追われるよう, 逃げる, 道庵は, 道庵先生が, 采女は, 重い肋膜, 金さんは, 金右衛門は, 金藏は, 関羽は, 阿母さん, 阿能十, 阿部は, 陸が, 隣の, 雀は, 雷の, 非常に, 鞄を, 頑張ったが, 養父も, 驚いて, 驚きますよ, 鳥が, 黙って, 龍興は

▼ 見せること~ (248, 7.9%)

9 がある 8 になっ, もある 4 ができない, では 3 があります, ができた, ができる, がない, が出, が出来る, にした, になる, もできる

2 [27件] があつ, が一番厭, が出来た, が多く, だ, である, にし, になった, によってその, によって得た, によって読者, のできる, はお, はできなかった, は一層, は小説, は知っ, もあった, もあつ, も出来ない, も出来る, をきらった, をしなかった, をひどく, を嫌った, を羞, を避け

1 [134件] から主観, があった, がかえって, ができたなら, ができないだろう, ができよう, がなかっ, がなく, がまったく, がまれ, が全然, が出来ず, が出来ぬ, が好き, が実地, が容易, が少く, が彼, が怖し, が恥ずかしく, が本能, が極めて, が自分, が芝居, が適当, さえ出来ない, じゃなく, じゃのなんぼ, だけでもすでに, だけはおそらく, だけは約束, だけは許す, だった, だと, であった, であろう, であろうなどと, でこの, で皇帝, なぞを命ぜられた, など現実, なの, につとめ, になつ, によって一層, によって二枚, によって安定, によって実生活, によって至極, によつて, により体外, に努め, に思い, に比べる, に決めました, に浮身, に満足, のできない, のない, の上手, の出来る, の政策的, はあ, はいかん, はいけない, はお客さま, はこの, はつまり, はできず, はできない, はできねえ, はできまい, はできる, はない, はなかっ, はなかつた, はふざけ過ぎ, はよく, はよも, は一年, は乙女, は互に, は人間並み, は其の, は出来なかった, は奨励, は好まなかった, は彼女, は心得, は忘れない, は恐らく, は殆ど, は無い, は珍しい, は皆無, は禁制, は陪審官, もあるまい, もいらん, もこの, もしたくない, もできます, もない, もならない, も平気, も極めて, をおそれ, をし, をしない, をどちら, をも目的, を主, を仕事, を勧めた, を厭わなかったで, を好まない, を好まぬだろう, を嫌, を嫌い, を忘れず, を怠らず, を恐れながら, を恥, を恥じた, を意識, を憂へ, を拒む, を最上, を極端, を生前, を知っ, を知らぬ, を結果, を遠慮

▼ 見せるため~ (139, 4.4%)

3

2 [12件] か煙草, である, ではない, でもなく, に, にわざわざ, に彼, に支那, に書いた, に私, に自分, のもの

1 [112件] かもわかりません, か肩, じゃない, その肛門, だ持換, であった, であって, であります, でそんな, でなくただ中, ではなく, ではなし, でもあつ, でもない女らしい, で売る, で昔流, ならだけど, にいろ, にお, にかけ戻った, にかねて, にかれ, にこう, にこの, にこのんで, にしょっ, にすぐ, にその, にどんな, にのみこういう, にのみ展開, にのみ角力, にはこの, には何もの, には思いきっ, には想像, には最も, には義理, には論理, にほしい, にもまた, にやはり, にゆる, にわざと, にポケット, に二三度靴, に人, に他, に余, に作っ, に作られた, に出来, に初め, に又は, に各, に同じ, に咲い, に太郎, に女の子, に女王, に子供, に存在, に学問, に家, に小僧, に少く, に工夫, に強いて, に彼女, に息の根, に恵瓊, に態, に懐中電灯, に抜くべき, に据えつけ, に旅館, に机, に此, に毎朝氷, に水, に泳ぎ, に液面, に港, に瓶, に立っ, に笊組, に笑った, に糸子, に絶えず, に若しくは, に茶, に近所, に部屋, に限り, に階段, に青玉, に面白, に頭, に顎, のめいめい, のゴシック, の一行, の学問, の実験, の索引, の絵, の芝居, の芝居気, ばかりじゃない, や威張る, 両袖, 総入歯

▼ 見せるよう~ (124, 4.0%)

21 になった 10 にし 8 なこと 4 なもの, にした, になっ 3 になりました 2 だった, な事, な野卑, にする

1 [62件] であった, であったら考えなければ, で心もとない, で敬太郎, なそんな, なむとんちゃくさ, なやり方, な仙七, な代物, な初初しい, な半島, な友だち, な場合, な形, な心, な憂鬱, な手付, な日, な明るい, な札面, な桃水, な武芸者, な特色, な生, な男, な粋狂, な糺, な素直, な言葉, な顔色, にさえ思われました, にしつらえ, にその, にと, にという命, にとは言った, になだめすかし, になつ, になる, に並べ, に云った, に公然, に出来, に勧めた, に又, に取扱い, に宿, に広言, に得意, に成った, に振った, に未曾有, に歩いた, に米友, に致します, に読ん, に諸国, に近頃, に逃げ, に長く, に開け, に高く

▼ 見せるもの~ (101, 3.2%)

23 がある 6 では 53 である 2 か, だから, であると, で田園, と考へる

1 [54件] あるの, あんだから, かおいら, かとも思われた, かと誓う, かと驚い, かハツハツハツ, があった, があり, があるっ, がいた, がまだまだ, が国粋ファシスト, が大分, が有らう, ごしに, じゃない, だこんなに, だと, だ早く, であった, でありその, であり他, であるから, であるが, であること, であるという, であるといふ, ですが, でつまらなかった, でないと, でないよう, でも, で風景, とでは選択, とはまるで, とばかり思っ, と家庭, と限る, なの, には誰, に思われます, のなか, の中, はその, はない, はなかつた, はもとより, は大方, は必ず, もあった, もある, も出, を探す

▼ 見せるという~ (68, 2.2%)

4 ことが, ような 3 ことに, ことは 2 事は, 子供らしい, 覚悟が

1 [48件] ことだけは, ことだった, ことを, この確実, それが, ところに, どこまでも, のか, のじゃ, のだ, のです, のとで, のは, のを, ふうだった, ものは, やり方を, ように, わけで, 仕組みの, 余裕が, 堅い決心, 変態的な, 工合に, 強い決心, 憎くも, 手品は, 技巧を, 方法は, 未亡人の, 気が, 気な, 気持には, 法はねえ, 私の, 稀代な, 約束だった, 約束を, 腹を, 自分にも, 色気が, 落ちついた大人物, 記事である, 訳には, 話は, 趣向, 趣向も, 風だった

▼ 見せる~ (51, 1.6%)

3 がある 2 があった, の出来る, は出来ない, もある

1 [40件] か, ができない, がなかつた, が出, が出来, が出来ません, が出来よう, が出来るなら, が多い, だ, だけなら, だそれ, だと, でねえから, なども必要, にある, にし, にした, にしたら, にすぐ, について思出, になった, になつ, によって色々, に決心, はとても, は出, は出来ぬ, は愚か, は断る, もあった, もあつ, もありました, も出来ません, も西洋文化, をつとめ, を忘れなかった, を知つて, を禁止, 凡そこれら

▼ 見せるから~ (44, 1.4%)

2 あつまれと, お寄り, まアそんなに, 月が

1 [36件] いいけれど, いわばここ, こちらへ, そいつの, その代り, その日, その時, それが, たまらない, だった, であらう, である, ですよ, まア階下, もう少し順序, ナンテ大, 五両貰った, 人気は, 仕方なし, 來いと, 刀を, 失せ物が, 安心し, 小六, 待って, 後学の, 後悔する, 悪いん, 来たまえ, 温順くし, 痛快で, 置いて, 能く, 踏みこんで, 金を, 面白い

▼ 見せる~ (40, 1.3%)

7 いい 2 ために, 早いか, 此時は

1 [27件] いいと, いいとか, いいの, お前が, これが, それが, それは, それも, そんな事, ためだった, なか, まず丸, ものは, ナエーアには, ナニ這んな, 一生そばへ, 今とな, 今は, 何しろ長年, 先方の, 多くは, 女が, 好いと, 好いわ, 宜い, 寒中には, 高等の

▼ 見せるやう~ (39, 1.2%)

4 にした, になつ 3 なこと 2 なはにかんだ表情, な調子, に容易く

1 [22件] なもの, な人, な僞, な書, な生, な硝子窓, な肌合, な退屈, にし, につまらな, にと申しました, になり, になりました, に一聲, に工夫, に後, に成つた, に捻, に疎, に長く, に響い, に響いた

▼ 見せるつもり~ (38, 1.2%)

3 です, なの 2 だ, だったが, で持っ, なん

1 [24件] かくるり, か笑い, だったん, だな, でいう, でその, でそッ, では, でも, で一時, で両人, で伴, で保存, で写真, で女中, で山, で息, で手, で春日町一丁目, で母, で真剣, も少し, らしい, らしくつづいて

▼ 見せるので~ (37, 1.2%)

9 あつた 2 ふいと

1 [26件] この風習, その助手, なか, ほんとうかと, よくそう言っ, 一カットに, 一散に, 僕は, 十字の, 単にそれ, 危険この, 又別, 塾の, 大抵の, 實に, 少々うるさく, 当時十一歳の, 彼らは, 意地にも, 暗い電燈, 有つた, 有名である, 皆アテられ, 稼業柄とは, 義雄は, 諾冉二尊の

▼ 見せるだけ~ (31, 1.0%)

5 だった 43 だが 2 である, では

1 [15件] だったであろう, であった, ですぐ, でそれ, でなく居合, で一度, で二人, で何, で本当, で淺, 僕にとっては, 見せて, 見せとくわな, 見せようか, 見せると

▼ 見せる~ (31, 1.0%)

3 相違ない 2 ちがいない, 越したこと, 限る

1 [22件] きまって, すぎないよう, ちげえねえ, 両親も, 乗地の, 全く無性人, 及ばぬ, 因る, 恥しいが, 極つて, 気が付いても, 足るの, 過ぎないという, 過ぎないの, 過ぎないもの, 過ぎなかつた, 違いない, 違いなかった, 野沢さんは, 野澤さんは, 限ると, 随って

▼ 見せる~ (29, 0.9%)

74 だと 3 です 2 だから, ですよ

1 [11件] じゃねえ, だそう, だそれ, だそれから, だぞ, だった, だつて, だよ, だろう, ですか, でも

▼ 見せるところ~ (27, 0.9%)

2 が理想, だが, まで心持, もある

1 [19件] かと思います, から起った, があった, であろうが, でないと, など凄い, など頗る, にも今日, に七兵衛, に悩ましき, に自由劇場, のあつかましい, の人体細胞, の正確さ, は, はつまり, は非常, もあった, よし

▼ 見せる必要~ (20, 0.6%)

3 がある, のない 2 があった, はない 1 から角, がありましょう, など更に, な条件, な條件, はありません, はあるだろう, はなく, もない, もなかっ

▼ 見せるわけ~ (18, 0.6%)

2 にいかない, にはいきません

1 [14件] だな, では, にはいかない, にはゆかない, にはゆかん, にはゆきません, には行かず, には行かなかった, には行かなかつた, には行かぬ, には行きません, にも行きません, に参りません, はない

▼ 見せる~ (16, 0.5%)

2 である, はほか, もある, も居やしない 1 がありましたら, がある, がない, です, ではなかっ, と評, に見せ, もあります

▼ 見せるといふ~ (15, 0.5%)

1 [15件] ぢや, やり方には, 凜と, 力量が, 哀切な, 必死の, 我慢か, 戦法に, 最も端初的, 氣が, 法は, 皮肉な, 確信が, 神秘な, 筋である

▼ 見せる~ (14, 0.4%)

2 の智恵子

1 [12件] がありました, がない, だ, にはあいにく, にはちょっと, には着流し, に叔父, はない, は一層, は無い, もある, 其の間

▼ 見せる積り~ (14, 0.4%)

1 [14件] か血飛沫, だ, だから, だった, だつたか, だつたかと, であんな, でしょう何ん, で書いた, で母屋, なん, の物, は無い, らしい

▼ 見せる~ (13, 0.4%)

4 どうかも 1 そのこと, それこそは, 一般に, 彼の, 悧巧を, 掛けて, 知らんけれども, 知人の, 見とくな

▼ 見せる~ (13, 0.4%)

2 がより, と見る 1 がいい, が一般, が教授法, が来会者, だけがいっしょう, ははじめ, も因果物, も見る, を択んだ

▼ 見せる~ (13, 0.4%)

3 があった 2 はない 1 がその, が一人, はまこと三十二相, は少なく, もあつ, もあり, もありました, も見せられる

▼ 見せるには~ (12, 0.4%)

2 少しばかり 1 うつて, すばやく切りぬいた, どういう風, どうしても数十斤, 何う, 及ばん, 堪へられなかつた人々, 彼土の, 私も, 部下の

▼ 見せるばかり~ (12, 0.4%)

2 だった, である 1 それさえ, だつた, であった, でない折り折り楽し, でなくて, でなくとき, でなく五歳, でなく浮気

▼ 見せる~ (12, 0.4%)

1 [12件] いづれも, があった, が現れた, だから, でした, ではあるまい, ではない, の態度, の裸体, はいます, は芸者, ほどことに

▼ 見せるなんて~ (11, 0.4%)

1 [11件] いうの, この学校, しおらしいじゃ, だいぶ常識, もったいない事, 下らないかけ, 亡くなられた後, 何んて, 大きなこと, 恥じゃ, 言って

▼ 見せる~ (11, 0.4%)

2 になった 1 がされた, だか, で, と見え, になる, にはならなかったろう, にもなった, はなかつた, はなくなっ

▼ 見せる~ (11, 0.4%)

1 [11件] かの多面体, だつた, であつ, で後世, に大きい, に書い, に書く, の小説, の白骨, の趣向, わざとそれ

▼ 見せるとき~ (9, 0.3%)

1 がきた, だと, である庭, などわれ, には部下, に適確, はわく, は滅多, るつぼの

▼ 見せるほど~ (9, 0.3%)

1 あたいが, では, な名所, 室の, 慣れた二三, 注意深くも, 浮氣で, 甚しい, 違って

▼ 見せるもん~ (9, 0.3%)

2 じゃない, ですか 1 か, だ, だから, でございますから, ですから

▼ 見せるだけの~ (8, 0.3%)

1 ための, ものであった, 仮面を, 力量を, 十分の手腕を, 心も, 目的で, 自信は

▼ 見せるまで~ (8, 0.3%)

21 たわわに, 手を, 拝借を, 放って, 放つて, 消えて

▼ 見せるより~ (8, 0.3%)

1 この兵隊, はやく, ほかなかっ, ほかに, ほかには, 外に, 外は, 表情が

▼ 見せる~ (8, 0.3%)

2 でも 1 になりました, の物, の硬い, の節子, 前へ, 震災後の

▼ 見せるのに~ (7, 0.2%)

1 どこかの, 他ならなかった, 効果が, 彼は, 苦勞を, 誇りも, 賀の

▼ 見せるほどの~ (7, 0.2%)

1 おかしいくらいな, かような, ものは, 明りは, 智慧は, 間柄に, 鮮かな

▼ 見せる~ (7, 0.2%)

1 ニユートンの, 世の, 委細かまわず, 目前の, 薬を, 見せないも, 詰らねえから

▼ 見せる~ (7, 0.2%)

3 になつ 1 な卑怯, な歌集, な状態, になり

▼ 見せる~ (7, 0.2%)

1 ですね, にはいかなかつた, にはゆきません, には行かない, に往かなかつた, に行かない, に行かん

▼ 見せるあの~ (6, 0.2%)

2 小康を 1 傲慢な, 天の, 柔和な, 熱心さと

▼ 見せるかの~ (6, 0.2%)

3 やうに 1 ように, 如く高氏, 疑いは

▼ 見せるその~ (6, 0.2%)

1 何とか踊り, 前から, 宮廷占星術者との, 弱々しいうるんだ, 思い, 朝の

▼ 見せる~ (6, 0.2%)

31 あは, 忘れるな, 血の

▼ 見せるはず~ (6, 0.2%)

1 がない, でした, です御, なのに, はない, はなかろう

▼ 見せる~ (6, 0.2%)

1 ですから, ならば, のこと, の曲者, の覚悟, 構わないだろうと

▼ 見せる場合~ (6, 0.2%)

1 があった, にのみこの, には多く, にわれわれ, のこと, もある

▼ 見せる~ (6, 0.2%)

1 にお前, に少し, に手拭, に石燈籠, に逞, の小説

▼ 見せる~ (6, 0.2%)

2 に見とれ 1 が至芸, だア, である, なの

▼ 見せるかと~ (5, 0.2%)

1 わたしは, 思うと, 思えば, 思ひながら, 思ふと

▼ 見せるかも~ (5, 0.2%)

2 知れぬ 1 しれず私, しれない, しれないが

▼ 見せるきり~ (5, 0.2%)

2 だった 1 で別に, で好き, のもの

▼ 見せるだけが~ (5, 0.2%)

4 やつとの 1 やっとの

▼ 見せるといった~ (5, 0.2%)

1 くせに, のは, ものが, 彼の, 腹で

▼ 見せるとか~ (5, 0.2%)

1 すれば, 当り前の, 申して, 相手の, 言ふ

▼ 見せる~ (5, 0.2%)

1 人に, 体裁だけ, 厭であった, 名折れだ, 必定

▼ 見せるよりも~ (5, 0.2%)

1 むしろ君, 初代の, 古い本, 芸術的感銘は, 隠して

▼ 見せる爲め~ (5, 0.2%)

1 か子供, でもあらう, と器物, に, に特に

▼ 見せる~ (5, 0.2%)

2 がある 1 がない, が彼等, が有る

▼ 見せる~ (5, 0.2%)

5 や梭

▼ 見せる芝居~ (5, 0.2%)

2 ではない 1 じゃない, は歌舞伎, をやる

▼ 見せるくらいの~ (4, 0.1%)

1 もので, ものであった, ものであります, 才も

▼ 見せるけれども~ (4, 0.1%)

1 彼が, 月は, 眼が, 笑ふ

▼ 見せる~ (4, 0.1%)

2 逢ひたい人には 1 又遠く, 氷嚢も

▼ 見せるそれ~ (4, 0.1%)

2 とても行く 1 は大がかり, へ直れ

▼ 見せるぞと~ (4, 0.1%)

1 云った人, 先生は, 大声で, 思った

▼ 見せるたび~ (4, 0.1%)

1 にその, にカッ, にシュミット爺さん, にロセス

▼ 見せるとは~ (4, 0.1%)

1 何たる卑劣, 変な, 天下の, 異なった面

▼ 見せるとも~ (4, 0.1%)

1 ないその, なく折々ちら, 峠を, 悔いようとは

▼ 見せると共に~ (4, 0.1%)

1 その悲痛, 外出時間を, 普通針金の, 発見当時の

▼ 見せるほどに~ (4, 0.1%)

1 して, 成った, 暑く照らし, 痩せて

▼ 見せる彼女~ (4, 0.1%)

2 の眼 1 が彼, とが別々

▼ 見せる手段~ (4, 0.1%)

1 すらもはばん, であ, と云え, のこと

▼ 見せる機会~ (4, 0.1%)

1 がありませんでした, が出来た, をつくりやしょう, を多く

▼ 見せる為め~ (4, 0.1%)

1 にじよらう, に一枚, に態と, の芝居

▼ 見せる~ (4, 0.1%)

1 がある, ですが, の気, もあつ

▼ 見せる相手~ (4, 0.1%)

1 としてはつ, の心理状態, はとくに, もねえ

▼ 見せる約束~ (4, 0.1%)

3 をした 1 があった

▼ 見せる細工~ (4, 0.1%)

2 ですよ 1 はこの, を主人

▼ 見せる自分~ (4, 0.1%)

1 でいろいろ, につき, に順吉, の心持

▼ 見せるからと~ (3, 0.1%)

1 だましだましいやがる, 丼を, 云って

▼ 見せるくら~ (3, 0.1%)

1 ゐ, ゐたまらんこと, ゐの

▼ 見せるけれど~ (3, 0.1%)

1 まだ拙い, 今まで, 光をば

▼ 見せるこの~ (3, 0.1%)

1 手で, 病気に, 紙上観念論

▼ 見せるって~ (3, 0.1%)

1 いったいそれ, がんばるん, わけの

▼ 見せる~ (3, 0.1%)

1 きょうは, この中味, その間に

▼ 見せるなどと~ (3, 0.1%)

1 云うこと, 凄じい勢, 愛想を

▼ 見せるのみ~ (3, 0.1%)

1 である, ならず一点, ならず一隊

▼ 見せるほか~ (3, 0.1%)

1 この泰平, に手, はありますまい

▼ 見せるまでも~ (3, 0.1%)

1 ありますまい, なく真物, 無いん

▼ 見せるやら~ (3, 0.1%)

1 でんでん太皷, 大芝居, 種々に

▼ 見せる~ (3, 0.1%)

1 一人奇な, 恥と, 敢て

▼ 見せる一つ~ (3, 0.1%)

1 の急所, の芸当, 行って

▼ 見せる~ (3, 0.1%)

1 が来い, じゃねえ, の話

▼ 見せる~ (3, 0.1%)

1 より古い, れに, 物凄き光景

▼ 見せる~ (3, 0.1%)

1 がある, の客観的, の批判主義

▼ 見せる勇気~ (3, 0.1%)

1 がなかっ, はありません, は無かっ

▼ 見せる実験~ (3, 0.1%)

1 がはじまりました, の器械, を喜んだ

▼ 見せる~ (3, 0.1%)

1 には譬えば, には譬へば, の無い

▼ 見せる方法~ (3, 0.1%)

1 がない, である, でもない

▼ 見せる~ (3, 0.1%)

1 が多く, が来た, に近づこう

▼ 見せる理由~ (3, 0.1%)

2 です 1 はすこし

▼ 見せる~ (3, 0.1%)

1 がない, でした, はありますまい

▼ 見せる自信~ (3, 0.1%)

2 はある 1 があった

▼ 見せる芸当~ (3, 0.1%)

2 は容易 1 に関守氏

▼ 見せる隈仏~ (3, 0.1%)

3 の花

▼ 見せるいつも~ (2, 0.1%)

1 のむツつり, 藍みじんを

▼ 見せるいろんな~ (2, 0.1%)

1 方法を, 細目を

▼ 見せるくらい~ (2, 0.1%)

1 ですもの, ならば

▼ 見せるぐらい~ (2, 0.1%)

1 お茶の, でそれ

▼ 見せるころ~ (2, 0.1%)

1 には江戸方面, は吉左衛門

▼ 見せる~ (2, 0.1%)

1 うだが, うぢ

▼ 見せるぞという~ (2, 0.1%)

1 固い信念, 腹に

▼ 見せるだけでも~ (2, 0.1%)

1 すでに勇気, 見せて

▼ 見せるだけに~ (2, 0.1%)

1 して, なおなおこっち

▼ 見せるとこ~ (2, 0.1%)

1 だった, などやる

▼ 見せるどころ~ (2, 0.1%)

1 でなく反対, の比

▼ 見せるなと~ (2, 0.1%)

1 いふマオ, 云い出す

▼ 見せるなどは~ (2, 0.1%)

2 気が

▼ 見せるなども~ (2, 0.1%)

1 かなり多い, 相ならん

▼ 見せるにも~ (2, 0.1%)

1 余りが, 及ぶまいという

▼ 見せるまでに~ (2, 0.1%)

1 なんだか莫迦, 藥の

▼ 見せるまでは~ (2, 0.1%)

1 そつとして, われわれは

▼ 見せるやつ~ (2, 0.1%)

1 が取れる, もある

▼ 見せる~ (2, 0.1%)

1 ッ, 今日は

▼ 見せるよりは~ (2, 0.1%)

1 荒廃した, 解いた髪の毛

▼ 見せるんで~ (2, 0.1%)

1 げすから, こつちも

▼ 見せる一方~ (2, 0.1%)

1 にお, 悪い歯

▼ 見せる一種~ (2, 0.1%)

1 のポーズ, の展覧会

▼ 見せる~ (2, 0.1%)

1 ですぐ, で一向に

▼ 見せる以上~ (2, 0.1%)

1 の教え, は私

▼ 見せる以外~ (2, 0.1%)

1 に彼女, 考えつかなかったに

▼ 見せる~ (2, 0.1%)

1 の木札, 住居という

▼ 見せる八五郎~ (2, 0.1%)

2 です

▼ 見せる~ (2, 0.1%)

1 と同じ, に焼い

▼ 見せる~ (2, 0.1%)

1 もなく, をもっ

▼ 見せる~ (2, 0.1%)

1 がある, だけが並外れ

▼ 見せる品物~ (2, 0.1%)

1 では無い, を

▼ 見せる場所~ (2, 0.1%)

1 へ行つた時, もなかっ

▼ 見せる場面~ (2, 0.1%)

1 がある, との間

▼ 見せる天竺~ (2, 0.1%)

2 から来た

▼ 見せる~ (2, 0.1%)

1 がある, もある

▼ 見せる工夫~ (2, 0.1%)

1 がし, をし

▼ 見せる平次~ (2, 0.1%)

1 です, の後ろ

▼ 見せる幼稚~ (2, 0.1%)

2 な手品

▼ 見せる微笑~ (2, 0.1%)

1 であった, も次第に

▼ 見せる~ (2, 0.1%)

1 になっ, はない

▼ 見せる心算~ (2, 0.1%)

1 だつたのさ, なら前

▼ 見せる~ (2, 0.1%)

2 れみの

▼ 見せる手品師~ (2, 0.1%)

1 では無い, のよう

▼ 見せる文学~ (2, 0.1%)

1 なら兎, に感心

▼ 見せる映画~ (2, 0.1%)

1 であるが, について考え

▼ 見せる~ (2, 0.1%)

1 になつ, になりました

▼ 見せる~ (2, 0.1%)

1 かい, さ

▼ 見せる~ (2, 0.1%)

1 に対し一様, の気持ち

▼ 見せる現金~ (2, 0.1%)

1 の様子, の樣子

▼ 見せる~ (2, 0.1%)

1 がある, である

▼ 見せる~ (2, 0.1%)

1 だ, なん

▼ 見せる結果~ (2, 0.1%)

1 になっ, になり

▼ 見せる~ (2, 0.1%)

1 であったから, を喜ん

▼ 見せる~ (2, 0.1%)

1 にたけ, にも成功

▼ 見せる連中~ (2, 0.1%)

1 もある, も多く

▼ 見せる隈佛~ (2, 0.1%)

2 の花

▼ 見せる~ (2, 0.1%)

1 だった, は持たぬ

▼1* [371件]

見せるあけすけのお人好し, 見せるあけびかな, 見せるあどけない顔を, 見せるあれと似, 見せるいや二兩に, 見せるいわれはねえ, 見せるうちには少なくとも, 見せる約束が, 見せるおれの家, 見せるかおがない, 見せるかかる女の, 見せるかが分って, 見せるかぎりなき池, 見せるかたむきがある, 見せるかという場合に, 見せるからなあどうも, 見せるからには売りもの, 見せるからねたかの, 見せるがねこの奥, 見せるがんりきではございます, 見せるきいろいすっかりそろった, 見せるくせに次, 見せるけに一人も, 見せるこう云う町, 見せるこういう段取りが, 見せることさへ彼, 見せることそれだけであった, 見せること一つは, 見せること以上に見知らぬ, 見せること數週間に及んだ, 見せること此書の如き, 見せるさては杖を, 見せるじいさんに似, 見せるすべのない, 見せる親分, 見せるそういう性質が, 見せるそんなことで, 見せるぞといった身構えを, 見せるただ俺だけを, 見せるたび耳の附根, 見せるためこれによって同, 見せるためパッスするため, 見せるためピアノと管弦楽, 見せるため二階へ案内, 見せるため健康な手足, 見せるため流水管の出口, 見せるため溜息をつい, 見せるたんびに見物, 見せるだけで満足し, 見せるだけは本物です, 見せるやない, 見せるっていうのは, 見せるついては二本の, 見せるつていふ一貫したもの, 見せるてこッたうんと, 見せるといきり切って, 見せるとき旅券に記入, 見せるところ子供らしい感じ, 見せるとて始終女, 見せるとの自負を, 見せるどころかかいがいしいばかりの, 見せるなどという形勢が, 見せるなどといふ手品の, 見せるなりして, 見せるなんていう狂言, 見せるなんかって云う事, 見せるなんぞという気は, 見せるなんぞは憎い仕業, 見せるにゃもって, 見せるに対して後者は, 見せるこの遊び, 見せるねんもん羞かしい, 見せるのになあと自分の, 見せるのみで出て, 見せるの人に聴, 見せるばかしだ, 見せるばかりか圧迫の, 見せるばっかりで心, 見せるふうが昔, 見せるふしぎな国, 見せるまでが所謂祭事で, 見せるまでの事よ, 見せるもし相手が, 見せるもののあいろは, 見せるもの先祖の中, 見せるやうぢや, 見せるやなんて役者でも, 見せるやも知れません, 見せるようどこかへ書い, 見せるよう要求しよう, 見せるよりはとその死, 見せるそんな恰好, 見せるわざだ, 見せるわずかな光, 見せるをととひ來, 見せるサフィーとの交際, 見せるドイツの前, 見せるニコチン酸であ, 見せるパノラマ館の裏口, 見せるレンズも同じ, 見せるぽうまるで, 見せる一人が俺, 見せる一室を特に, 見せる一尾も残さず, 見せる一連の編集, 見せる丁寧な写実主義, 見せる三千代の姿, 見せる上天気のうち, 見せる不可思議な技術, 見せる不屈さと根づよ, 見せる不思議な妖術, 見せる不逞な自信さ, 見せる世話もない, 見せる主人にあらゆる, 見せる主婦の姪, 見せる人達に灰色, 見せるに見せる, 見せる仕立て物は笹村, 見せるはなかっ, 見せる住居ときまっ, 見せる佐伯孝夫の意見, 見せるともいえない, 見せる作品であるが, 見せる作家はザラ, 見せるの表情, 見せる信長であるが, 見せる俳句とかいうもの, 見せるの繪, 見せる偶像として利用, 見せる傍ら仮拵え, 見せる傾きがある, 見せるがほしい, 見せる元気は出せん, 見せる兄貴の方, 見せる光景です, 見せる八卦の亡者, 見せる典侍も年, 見せる円形の凹面鏡, 見せる写生を一枚ごと, 見せる写真だと, 見せる前ホテル事件の後いくら, 見せる前髪ぞと蘇門, 見せるを意識, 見せる劇場は公園, 見せる力これはいま岸田さん, 見せる努力が一層, 見せる単純きは, 見せる博徒の手段, 見せる博物館を建てる, 見せる予め豊年, 見せる厖大な本, 見せるであると, 見せる友人景蔵までがその, 見せるく特に, 見せる名物である, 見せるも多い, 見せる吾輩ではなかっ, 見せる哲学や考えられた, 見せるはや, 見せる嘉門次は穂高, 見せる回数はだんだん, 見せる地上の蜃気楼, 見せる場合自分の実際, 見せるがし, 見せるはあるまい, 見せる外科手術も見せる, 見せる外見については正に, 見せる檀那の, 見せる天堂が妙, 見せる奇事なれば, 見せる奈四郎といえる, 見せる奈四郎といへる力逞, 見せる契機をなした, 見せる深い鏡, 見せる女優の好き, 見せる女房のある, 見せる女手形のこと, 見せるその時, 見せる子供心にもおれ, 見せる季節がある, 見せる学生もある, 見せる容子というもの, 見せる動物を, 見せる小屋がある, 見せる小説を讀ん, 見せる小間使いのお, 見せる少女との間, 見せる尖端芸術である, 見せる尺度が社会, 見せる山草軒に削り掛け, 見せる巨大な篝火, 見せる常設小屋がある, 見せる帽子も見えなくなる, 見せる幕ぢやねえ, 見せる幻像さ, 見せる弘法大師は東山, 見せる後万里の長城, 見せる心持で人, 見せる性格として描かれ, 見せる怪物のよう, 見せる怪異な生物, 見せる恰好が無意識, 見せる趣味など, 見せる悪罵を飛ばす, 見せる愛想笑いを顔, 見せる感覺の鋭敏さ, 見せる慾情が神聖, 見せる程今時, 見せるる政治上, 見せる或は名ある, 見せるの二十円金貨, 見せる所以のもの, 見せる所作の代り, 見せるはよく, 見せる手つきのよかっ, 見せる手代の文三郎, 見せる手紙および伯爵, 見せる手際も温く, 見せる批評家が輩出, 見せる技術を心得, 見せる拙者ではない, 見せるがあり, 見せる数寄屋づくりも七賢人, 見せる敵兵がある, 見せる文学これはざら, 見せる文章で十七八, 見せる文芸活動写真協会生る, 見せる方策でもありました, 見せる日本人はない, 見せる昨夜あれからひとり, 見せる時之はその, 見せる時分にふっと, 見せる時素足のまま, 見せる時間は群集, 見せる晴れやかな表情, 見せる暗い影法師と, 見せるに似た, 見せると読む, 見せるのかげ, 見せる橋本という背, 見せる機會を多く, 見せるや詩, 見せる武道義理観である, 見せる残暑の真昼, 見せる残虐な呵責, 見せるになっ, 見せる段取りとなり, 見せる毛皮の靴, 見せる気配も見受けられた, 見せる氣力の充實, 見せる氣障と厭味, 見せるの面, 見せる決心でしたが, 見せる油とうやの若, 見せる治部太夫の虚, 見せるやあるっ, 見せる波子であつ, 見せる洒落気の多い, 見せる消極的手段と違っ, 見せる淫蕩な笑い, 見せる満山の新緑, 見せる滿座の耳, 見せる濟まねえが, 見せるが彼等, 見せる火事場の方角, 見せる為様々の蜘蛛, 見せる為熊本へ持っ, 見せる爲ぢや無, 見せる物好きな三太夫, 見せる物理化學的實驗は決つて暗室, 見せる特色のある, 見せる猥らなメナードども, 見せる生活の底, 見せる用意をし, 見せる田舎道の様子, 見せる由商売柄邪推深いもの, 見せる男ぢやない, 見せる画家は殆, 見せる樣な, 見せる痕迹さえ明らか, 見せる目的で書いた, 見せるですよ, 見せるの働らきが, 見せる眼つきも伴い, 見せる眼もとの表情, 見せる短艇最も露骨, 見せるに言葉, 見せる礼儀はあまり, 見せる社会は例えば, 見せる社会史学のよう, 見せるがよほど, 見せる程吹雪のやう, 見せる程母親は息子, 見せる穂高神社の奥の院, 見せる空勇気を自慢, 見せる空想でもなかっ, 見せる立場の人々, 見せる立木の腹, 見せる笑いの表情, 見せる笑顔のそれ, 見せる筒井らしい終, 見せる算段をしなき, 見せる節子の方, 見せると思わない, 見せる絶好の歌, 見せる練習をしてる, 見せる縁日の見世物同様, 見せるい着物, 見せる美しい時間であった, 見せる義理はなかっ, 見せる習慣がある, 見せる能登ノ介, 見せる與吉はふら, 見せる興行師の仏頂面, 見せるは一方, 見せる花見でも芝居, 見せる芸者が続々, 見せる若々しい蓮葉の, 見せる若者だ, 見せる茫漠たる武蔵野, 見せる茶寮風の下屋敷, 見せるの色, 見せるの立った, 見せる虚栄心も手伝っ, 見せる蟇口から社, 見せる蠱惑的な姿態, 見せる表情で少佐自身, 見せる表現として認められ, 見せる装飾が無い, 見せる裝飾が無い, 見せる覚悟をころころ, 見せる親身の妹, 見せる覺悟を固める, 見せる計画をした, 見せるりでなく光, 見せる詐略は大いに, 見せる諄々と豪者, 見せる豆蔵と江州伊吹山, 見せる貪欲らしい長い, 見せる自然の, 見せる趣向なぞは屡々, 見せるだ, 見せる大胆に, 見せる迄もなく眞物, 見せる追随主義は例えば, 見せる通りに神尾, 見せるましい力, 見せる配慮ではあったろう, 見せる野禽のよう, 見せるも無, 見せる金兵衛の案内, 見せる金塊ばかりで, 見せる銭なぞ一文も在りません, 見せるとなる, 見せるが何箇月, 見せる間中彼は大きな, 見せるがない, 見せる雪景色ででもあったでしょう, 見せる霧氷というもの, 見せる革命歌が大きな, 見せるである, 見せるになっ, 見せる顕微鏡で見る, 見せるあり, 見せる驚異軍艦の構造, 見せるさにまで, 見せるが重蔵, 見せる魏兵へ咬みついた, 見せる黄海の海戦, 見せる黒塗の日和, 見せる鼻毛と喰毛