青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「至った~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~自身 自身~ 自転車~ 臭~ ~臭い 臭い~ 至~ ~至っ 至っ~ ~至った
至った~
~至り 至り~ ~至る 至る~ 至極~ ~致し 致し~ ~致しました ~致します 臺~

「至った~」 1092, 11ppm, 9609位

▼ 至った~ (479, 43.9%)

178 である 18 です 15 であった 13 であります, であるが 12 だ, であろう 8 では 7 だと 5 はこの 4 であると 3 だろう, はまことに, もその

2 [20件] かも知れない, だから, だそう, だった, でありましょう, であろうが, であろうと, はこれ, はその, はむしろ, は主として, は実際, は極めて, は残念, は自然, もけだし, もそれ, も自然, を吾, を見

1 [145件] かその間, かと私, かなとも考えた, かもしれない, かも測られない, があった, が単に, が唐人伝奇中, が多い, が明, が現在, じゃよ, だが, だという, だもの, だよ, だ夫, であったから, であったが, であったと, でありますが, でありまた, であり殊に, であるから, であるそう, である古人, であろうか, でした, ですから, ですけれど, ですよ, でも, で御座います, と同様, についてはさらに, にはこの, には尚, によっても察せられる, はいささか, はいろいろ, はけだし, はさすが, はすこぶる, はすべて, はそもそも何故, はそりゃ, はたしかに, はまる, はもちろん, はやはり, はやはり極めて, はアレキサンドリア, はアレクサンドリア時代, はゲルマン, は一, は一人, は不幸中, は世界, は二, は今, は以上, は全く, は十一世紀末, は同情者各位, は国民みずから, は変化, は多分, は大体一八六〇年頃, は大衆, は実に, は実は, は将軍, は小角歿後, は少しく, は山, は平中, は幸慶, は幾分, は当時, は当然, は彼, は彼ら, は彼自身, は徳, は怪しむ, は我が国, は戦争, は新, は新聞, は昭和十一年十月二十四日, は是非, は時世, は書, は最も, は最近二年, は本義, は村社八千代, は此, は比較的, は気象上, は決して, は注意, は生物学, は男, は痛切, は社会事情, は純, は編者, は落ち目, は西方, は解釈学, は誠に, は誰, は近来, は進歩, は遅れ, は間人, は驚くべき, もお化け屋敷, もこういう, もこの, もひっきょう, もまた, もやむを得ない, も元, も全く, も即ち, も同じ, も大藩, も天運, も実に, も小野君等, も少なく, も微細, も怪しむ, も戦争, も理由, も皆, も私自身, も良三, も良人, も辛うじて, を喜ぶ, を残念, を見る

▼ 至ったもの~ (73, 6.7%)

11 である, であろう 3 らしい 2 だ, だという, であった, であること, であろうと, と解せられる

1 [36件] か, かと見られる, かもしれない, かもしれぬ, か歯, があり, だから, だと, だとの, だろう, だろうと, だろうという, であったと, であります, であるかという, であるが, であるという, である処, であろうが, であろうという, でございます, でその, では, でもと, で一時作り, で明月, で決して, とか, とみられる, と察する, と思われる, と看る, と見れ, と鑑定, は決して, らしいと

▼ 至ったこと~ (50, 4.6%)

2 である, は想像

1 [46件] がこの, がわかる, が第, だろう, であれば, で裏づけられ, と思われる, などすべてそこ, についても父, につき, につきここ, には相当, はいかに, はここ, はこれ, はたとい, は一般浮浪民, は何, は偶然, は右, は同封事, は帰路, は恐るべき, は我々, は新しい, は明かであっ, は明らか, は本会, は甚だ当然, は確か, は私, は竹, は自然, は誠に, もまた, も半, も推測, を後悔, を思いみ, を思い出そう, を意味, を指摘, を教えた, を言っ, を記憶, を非難

▼ 至った~ (43, 3.9%)

2 いずれも

1 [41件] あの日, ある人, お得意, この日本軍, この時局, さて割合, その後軍需品の, その自分, その要領, それと, そればかり, ために, もとは, もとよりこれ, 一つの, 一方すでに, 一番溜飲の, 丁度船も, 両門岩の上, 事済ん, 今日では, 今暁またまた, 代りに, 余の, 個人的にも, 勿論もと, 右の, 同五年, 吾, 天の, 已に入, 当時は, 彼が, 本人は, 様に, 為に, 若い孫権, 要するに良賤両者, 誤算に, 遺族の, 雲雀は

▼ 至った~ (34, 3.1%)

10 いう 2 すれば, 云う, 仮定する

1 [18件] あるが, いい得るであろう, いっても, こういうよう, 云うこと, 云った方, 云われて, 仰有ったでは, 同じ結果, 思いますか, 思うが, 思われた時, 申すこと, 考えかかる, 考えること, 見て, 謂っても, 述べて

▼ 至ったという~ (24, 2.2%)

5 のである 4 ことは 3 ことである 2 ことを, のは 1 ことと, ことに, のであろう, のも, ものあら, 例は, 有様に, 点で

▼ 至ったので~ (19, 1.7%)

1 [19件] あたかも夢, あらねば, その遺風, その集束, それで同窓中, たちまちに, キャルタンは, スペインブールホスの, ラディカルズは, 伊藤は, 各段, 彼は, 教会の, 権大, 浅野茂勲その間に, 私は, 起きたの, 遂に彼, 酒を

▼ 至った~ (13, 1.2%)

1 [13件] が必ずしも, が阿, であるが, の次第, の申し訳, は既に, は理屈, は疑うべからざる, もまた, を思う, を残念, を認識, を述べた

▼ 至った原因~ (13, 1.2%)

1 [13件] だ, であるらしい黒い, というの, となった, については具体的, のほう, の最も, の聖書, はそれ, はと云え, は怠, もまだ, を明らか

▼ 至ったから~ (12, 1.1%)

3 である 2 であった 1 いずれからとも, お銀様, であります, です, ジャーナリストも, 売られた喧嘩, 足は

▼ 至った~ (11, 1.0%)

1 [11件] この本文, さらば何故, その一代, その事情, その仔細, その次第, どうかは, 今も, 否かは, 思いやられる, 見捨てざるを

▼ 至った理由~ (10, 0.9%)

1 がわかったなら, であります, のすべて, の一つ, の一ツ, はこれ, はという, はほか, をのべます, を考え

▼ 至った動機~ (9, 0.8%)

1 が何, であったの, であります, といきさつ, には実に, はきわめて, は前記西原君, は君, は抑

▼ 至ったかを~ (8, 0.7%)

1 叙述しよう, 探究しなく, 簡単に, 考えて, 訊ねた, 詳しく語り出した, 語り聞かせて, 静かに

▼ 至った~ (8, 0.7%)

1 から男子, にはまたは, には思わずほっと, には普通, に勇ましき, に恐らく, に車井戸, 即ち造作的

▼ 至ったその~ (7, 0.6%)

1 人の, 基礎を, 失敗の, 帝国主義に対する, 時である, 運命を, 過去は

▼ 至った事情~ (7, 0.6%)

1 であります, とその, のほう, の如き, を忠実, を話す, を説明

▼ 至った~ (6, 0.5%)

1 ほかならぬの, 外ならん, 無理は, 相違ない, 相違なかろ, 関わらず秀吉

▼ 至ったかと~ (5, 0.5%)

1 いうに, 云うのに, 云う問題, 思うと, 思う痛

▼ 至ったかの~ (5, 0.5%)

1 いきさつが, 理由を, 筋みちを, 説明を, 道筋を

▼ 至ったため~ (5, 0.5%)

2 である 1 であって, であります, とで他

▼ 至ったわけ~ (5, 0.5%)

1 だが, である, です, ですがな, ですね

▼ 至った~ (5, 0.5%)

1 に書かれた, のこと, の横隊戦術, はこれら, は敵

▼ 至ったとき~ (4, 0.4%)

1 かの女, に一審, に私, はその

▼ 至ったところ~ (4, 0.4%)

1 の国家, の国王, の有名, を見る

▼ 至ったまでの~ (4, 0.4%)

1 ことである, ことを, 歴史生産に対する, 話を

▼ 至った次第~ (4, 0.4%)

1 であった, であります, である, を記した

▼ 至ったとの~ (3, 0.3%)

1 ことであった, 名残と, 説だ

▼ 至ったについては~ (3, 0.3%)

1 けだしやむをえぬ, 何か, 彼が

▼ 至ったのに~ (3, 0.3%)

1 相違ない, 過ぎないの, 違いない

▼ 至った一つ~ (3, 0.3%)

2 の重大 1 の大いなる

▼ 至った事実~ (3, 0.3%)

1 にも認め得る, はわれわれ, を思え

▼ 至った~ (3, 0.3%)

1 が多かっ, で贈, の場合

▼ 至った径路~ (3, 0.3%)

1 から言え, につき御, をかいつまん

▼ 至ったいきさつ~ (2, 0.2%)

1 をお話, を明

▼ 至ったかという~ (2, 0.2%)

1 丁度その, 因果的説明を

▼ 至ったかは~ (2, 0.2%)

1 今は, 説明しえた

▼ 至ったかも~ (2, 0.2%)

1 知れない, 知れないし

▼ 至ったそして~ (2, 0.2%)

2 それは

▼ 至ったそれ~ (2, 0.2%)

1 がつまり, は雑誌

▼ 至ったとは~ (2, 0.2%)

1 今の, 思われず当時幕府施政

▼ 至ったとも~ (2, 0.2%)

1 云うが, 考えられる

▼ 至ったばかり~ (2, 0.2%)

1 でなく向後何年, 私は

▼ 至ったものの~ (2, 0.2%)

1 あった事, 齎らす

▼ 至ったゆえん~ (2, 0.2%)

1 である, の一因

▼ 至ったよう~ (2, 0.2%)

1 なものの, な至らぬよう

▼ 至ったテンマツ~ (2, 0.2%)

1 と云え, なぞをモノ

▼ 至った~ (2, 0.2%)

1 な動機, な原因

▼ 至った場合~ (2, 0.2%)

1 ほどには増加, もある

▼ 至った変化~ (2, 0.2%)

1 につれて木村項, のきわめて当然

▼ 至った所以~ (2, 0.2%)

1 は極めて, は権現

▼ 至った最初~ (2, 0.2%)

1 であるが, の動機

▼ 至った根原~ (2, 0.2%)

1 はもと, は畢竟

▼ 至った根本~ (2, 0.2%)

1 がどこ, の理由

▼ 至った歴史~ (2, 0.2%)

1 とてらし合わせ, を見る

▼ 至った由来~ (2, 0.2%)

1 に就, を研究

▼ 至った端緒~ (2, 0.2%)

1 である, であるが

▼ 至った結果~ (2, 0.2%)

1 たる粗, 分進合撃

▼ 至った過程~ (2, 0.2%)

1 についてはあまり管, を描いた

▼ 至った道筋~ (2, 0.2%)

1 に論及, を示す

▼1* [152件]

至ったああ悲夫, 至ったあの罪なき, 至ったたがい, 至ったかが考えて, 至ったかくて難, 至ったかにある, 至ったぐらいその神経, 至ったけれども別に根, 至ったすべての新しい, 至ったそうである, 至ったでもあったろう, 至ったとき押勝の敵手, 至ったとき神の子孫, 至ったところが会津は, 至ったとしても不思議でない, 至ったとりわけ長老は, 至ったなどが中心に, 至ったなどと曖昧な, 至ったなどはいわば支那古代, 至ったについて新聞代表, 至ったにより戦場に, 至ったのみかかえって, 至ったほどでありました, 至ったほどのヨブが, 至ったゆえに幾度, 至った探究する, 至ったである, 至ったガールフレンドという意味, 至ったゼルヴァニート教の人たち, 至ったチャンパもインド, 至ったナイショ話というわけ, 至ったヴォルテールの冷笑, 至ったの原因, 至った一夜の出来事, 至った一大原因であろう, 至った一方においてある, 至った一群の人間, 至ったにどこ, 至った事実上の原因, 至った人格者はいつも, 至った人物です, 至った人間かいずれ, 至った以上余輩の臆測, 至った仮面の伝統, 至ったも少なく, 至った偉大さに随喜渇仰, 至ったの力, 至ったはいまさら, 至った過程を, 至った内外の動機, 至った初めを仏, 至ったは単に, 至った動機世間が之, 至った動機如何は未だ, 至った動機彼の胸, 至った勢いについての評価, 至った原則です, 至った原子観念の始祖, 至った向きもある, 至った因縁について一言, 至ったをなした, 至ったのよう, 至った大本のネチネチ, 至った奴天勝の手品伴奏, 至った威勢はその, 至った実は山川牧太郎と, 至った実例を逆, 至った室町時代に及ん, 至った将兵の士気, 至った導火線となった, 至った年月を通じていったい, 至った延々何百哩の鉄道, 至った形勢も察せられる, 至ったの処置, 至った径路死体其の他, 至った従って増税の, 至った心中はおそらくは, 至った心持に同情, 至った必然の要因, 至った思い全然アガッ, 至った愛国の衷情, 至った我子には絶対, 至った我子夫婦は既に, 至った所謂谷蟆なるもの, 至った手段は平氏, 至った改良農法はこの, 至った新兵器であった, 至ったから彼, 至った時世界は初めて, 至った時代の大勢, 至った時城を仰い, 至った時尋常の美, 至った時春の日, 至った時白鼠あり馴れ遶, 至った時私はこれ, 至ったに大きな, 至った最も有力な, 至った最大の原因, 至った最後の到着点, 至った有力な自由主義, 至ったではなく, 至った本意や如何, 至った来歴を説くなら, 至った様々の要因, 至った機運を作る, 至った母胎は我が国, 至った氏郷がただ, 至った浮浪民の群, 至った深林に対して何等, 至った満蒙事件の日本, 至ったである, 至った烏帽子に似た, 至った状態を三カ月, 至った狂暴な行為, 至った生活の中, 至った直接的動機はその, 至った社会的根源要求の背景, 至った神尾の仕事, 至った秀島某海軍大佐に至った, 至ったはこれ等, 至った移轍にはどんな, 至ったの猪, 至った笠間直等があった, 至ったの十位, 至った精神を話された, 至った細々しい臆測の, 至った経路はあるいは, 至った経過を報ずる, 至った結果経済的な不平等, 至った縁起を述べ, 至ったはそれ, 至った芸術家が, 至った者共がナニ此, 至った者達だから, 至った自分の動機, 至った荒療治の計画, 至った虫けら同様な人間一個, 至った衆流中の一つ, 至った覇業を彼一人, 至ったはそれ, 至った証拠と云わね, 至った説明としては教訓, 至った近代風俗は真似たくない, 至った過度の課税, 至った道程だけをお話, 至った遠因ともいうべき, 至った重大な動機, 至った陰険な企みと, 至ったに初めて, 至ったに前列, 至った順序をも併せ記した, 至った顛末などをお話