青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「自我~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

自分~ ~自分たち ~自分自身 ~自動車 自動車~ 自宅~ ~自己 自己~ ~自慢 自慢~
自我~
~自殺 自殺~ ~自然 自然~ ~自由 自由~ ~自覚 自覚~ ~自身 自身~

「自我~」 1217, 13ppm, 8716位

▼ 自我~ (415, 34.1%)

8 本質を 7 確立の 5 全部を 4 主張, 探究という 3 内から, 内面に, 問題を, 姿を, 確立が, 自由が

2 [43件] ない古い道徳, 一つの, 上に, 中に, 位置の, 充実を, 内省と, 分裂, 創造だ, 創造発見だ, 創造発見で, 問題の, 妖しげ, 強さ, 意志を, 意識が, 意識は, 抑制も, 探究は, 本性を, 本性現実と, 本質が, 本質は, 本體, 棒を, 概念の, 概念は, 無理想的活動, 理想的な, 発見だ, 発見と, 省察で, 省察の, 破産である, 確立だ, 確立人間の, 自由を, 自覚の, 血肉の, 要求に, 誠実な, 責任の, 足下に

1 [283件] あらし, ある人, お心, こえであるが, この種, ぞくして, ために, ためにばかり, つよい吾儘もの, つよい芸術家同士, なかに, はっきりしない, ほんとうの, めざむるにつれて青年は, ものだ, よりどころ, わがままを, スペクトルの, マサツが, 世界的拡大とかいう, 中で, 中には, 主張が, 主張では, 主張に, 主張らいてうの, 主観の, 主観的な, 享楽の, 人格の, 他の, 代りに, 位置は, 体系は, 作用の, 充實と, 光を, 全體, 具体化に, 内容と, 内容は, 内容を, 内容発露の, 内部を, 内面性或, 出現は, 分裂が, 分裂した, 分裂だ, 分裂に, 分裂の, 分裂は, 分裂内部の, 利欲に, 剥脱に, 剪尖を, 可能性を, 同一性を, 名利を, 向上を, 否定と, 否定に, 周りに, 命という, 命令を, 問題, 問題が, 問題こそ, 問題こそが, 問題と, 問題として, 問題などに, 問題に, 問題は, 問題も, 啓発探求を, 喪失が, 喪失とは, 在り方と, 坑夫行すなわち, 執着で, 執着と, 外には, 天地, 奉仕は, 奥底に, 女である, 妄信を, 姿が, 存在が, 存在は, 存立が, 存続と, 実体について, 実在, 実践が, 実践的なる, 寄与である, 實現する, 實現を, 實踐的なる, 實體について, 対立や, 尊厳とを, 尊厳へ, 尊重個人の, 小慾と, 崩壊それにつれての, 崩壊と共に, 強いそれ, 強いため, 強い人, 強い北斎, 強い子, 強い男, 強い筈, 強い芸術, 強い親, 強そう, 思弁に関しては, 性格たる, 情意が, 意志の, 意識する, 意識の, 意識を, 感性, 成長の, 成長を, 戰ひ, 押し売りとは, 拘束に, 拠りどころ, 拡大の, 持って, 捜索の, 探求という, 探求といふ, 探求に, 探求は, 探究が, 探究であった, 擴充を, 放棄であり, 放棄へ, 救いを, 新たなる, 最大発展の, 最極点, 有つ, 末梢に, 本体, 本体は, 本体を, 本心を, 本性である, 本質, 本質で, 本質の, 核心を, 棒から, 概念に, 概念にまで, 権威といふ, 権威の, 権威を, 機能であろう, 欲情する, 欲望と, 欲望を, 歴史が, 歴史の, 歴史的な, 氣分で, 活動的實現に, 流露に, 消長史を, 深みに, 深奥にまで, 滅亡である, 滅裂を, 滿足をか, 為めに, 無い手合い, 無力を, 熾烈な, 物に, 獨存的價値には, 環の, 生命支配者が, 生活, 発展, 発展が, 発展としての, 発揮である, 発芽に, 発見が, 発見であり, 発見とか, 発見に, 發動が, 發揮は, 白帛を, 相剋として, 相剋を, 真実な, 知情意が, 破船を, 確立, 確立と, 確立とか, 確立や, 社会的歴史的な, 純潔さは, 純粋活動も, 純粋活動性を, 終滅が, 絶対的傾倒と, 絶對孤獨と, 縮小を, 罪に, 考へを, 聲を, 肯定にまで, 背後には, 能力と, 能力の, 能力自我の, 脈搏は, 自己意識, 自我たる, 自由の, 自発的な, 自覚として, 色彩を, 苦悩で, 苦悩であっ, 萎縮した, 落城まえ, 葛藤が, 血路として, 衣を, 襲来を, 要求と, 要求によりて, 要求は, 要求より, 覚醒と, 観念に, 観念も, 観念上の, 觀念の, 觀念を, 解放に, 解放を, 解放個人の, 評価或は, 誇りに, 誠実なる, 課題, 課題その, 證悟する, 責任に, 超個人的, 跳梁による, 軟化や, 転落は, 転身の, 輾転反側の, 追求と, 追求個性や, 追求確立という, 退嬰萎縮として, 運動によって, 量と, 錯覺だ, 鏑矢この, 鏑矢を, 閃光と, 関係と, 領域と, 高挙, 魂の

▼ 自我~ (194, 15.9%)

4 主張し 3 喪失し, 発見すべき

2 [14件] ハッキリ見いだす, 主張する, 創造し, 創造発見した, 忘れて, 意識する, 捨てて, 棄てる時, 毎朝三日もつ, 没した言葉, 没却する, 爆薬と, 発見する, 自分の

1 [156件] あくまで尊重, うむの, うるさがってるかを, おし立てて, おし立てようと, ごまかしきれない, しつかり, して, つき放し自我, とりもどして, とり扱い, なだめた, もって, もつて, もて芸術, より多数, より強力, わざと誇張, テーマとして, ハッキリ意識, 一切忘却し, 中心に, 主宰する, 主張した, 主張し通す, 主張すべきである, 云いたてた人々, 他と, 信用せず, 傷け, 全, 出さない花, 制御する, 制限する, 削殺する純, 加へ, 包藏する, 即人生, 去ること, 呼んで, 問題に, 喚び醒まして, 喪失した, 回復する, 堅実に, 大我と, 失い, 失う所, 失った, 失って, 存在させ, 存在の, 守ろうと, 実現せし, 実現せしめる, 實現し, 實現すべき, 實現する, 實現せん, 対象の, 小市民的自我, 小我と, 思の, 意味する, 意識し, 愛すること, 愛欲の, 批判する, 抱いて, 押しすすめて, 押しつけて, 押し立てようと, 持って, 持つ, 振廻しては, 捨てようと, 捨てろ我執放下着, 描いて, 描き出した, 放棄する, 散々に, 日本の, 最も多く, 有す万有, 未だ自我, 核心に, 棄てるが, 楯に, 模索し, 残して, 殺すもの, 毀損しない, 没して, 没し去って, 没入した, 没却し, 満足せしめた, 滿足せしめた, 激しい眩惑, 無理押しし合った, 燃え立たそう, 現わす, 生かすため, 発展させ, 発揮する, 発見し, 発見し加える, 発見せしめし, 發揮する, 發見し, 盛りあげるため, 相当に, 真に君, 確立させ, 立てて, 立てるの, 純文学の, 絶対者として, 考へるとき, 脱して, 自己目的と, 自我として, 自我ならぬ, 自覚し, 與へて, 虐げ自然, 裏切り裏切りながら, 見つめて, 見つめるといふ, 見る目, 見る自由, 解体し, 解放しよう, 解放する, 言い張り自然, 言い張るから, 言い張る道, 託すべき地盤, 許容する, 認むるを, 認められないよう, 認識する, 語つてゐる, 豫想し, 超克する, 越えた大我, 越え自然, 追求する, 通す喜び, 通そうとばかり, 逸する否, 重んずる我々, 隠すの, 離れる, 離れる態度, 鞭撻し

▼ 自我~ (86, 7.1%)

2 ある, 出來, 本当に自分自身, 無くなるといふ, 物に, 確立せられ

1 [74件] ああで, あった, あるだけ, あるとか, あるとともに, あるに, あるばかり, おさえられそう, この時代, さびしい誇大妄想, すなわち人, すなわち神, すべてである, そこに, そのまま探究, その心眼, その抵抗, その範囲, それぞれの, それほどの, つよいもの, どうして不自然, ないと, なく従って, なく従つて真実, のぞくの, はじめて自我, みずからの, みづから, わたしに, バラバラと, 一つの, 働きかけて, 内外の, 再び, 創造し, 含まれて, 咆え, 問題であれ, 喪失される, 如何に, 存在から, 存在しなけれ, 宇宙に, 宇宙的本質の, 実はただ, 強いだけに, 強くて, 彼に, 従であり, 振うとき, 擴充し, 最後の, 有つ, 服従する, 本当に認識上, 満足しない, 火の, 無いところ, 無くなる為め, 燃焼し, 現実に, 理論的な, 発揮された, 發揮された, 自我との, 自我の, 自我を, 覚醒し, 覚醒しはじめ, 認識されなけれ, 錯覚である, 非我に対すると, 顕わ

▼ 自我~ (79, 6.5%)

2 このよう, 一瞬一瞬無限により, 現実を, 自己の, 自我を

1 [69件] あった, あらゆる意味, いつも現在, かかるエス, この戰, すでに影, すべての, そのま, その上, その自我, ただ個人, どうした, どこを, ない唯, まだ真理, もはやなんらかの, もはや単なる, フィヒテにおいて, フロイトに, 二重の, 亡くなります, 併し, 停滞し, 僕の, 分裂し, 初めて對象界, 初めて複合的, 単に表象, 咆哮の, 圧制的で, 多くの, 多少内容的, 天地と共に, 如何に, 存在の, 存在を, 実践的であり得ない, 客観を, 實に, 少くとも, 意識一般や, 成長し, 我等の, 押し通されること, 抽象的な, 敗走した, 本質的に, 歌って, 決して個人的, 現実の, 理論的領域から, 直ちに神, 眼を, 確立し, 社会の, 神の, 絶対的実在としての, 絶對的に, 胡桃の, 自分の, 自己に対する, 自己を, 自己運動を, 自我の, 至て, 言い得べくんば, 超然として, 非我と, 非我を

▼ 自我~ (52, 4.3%)

7 對する 2 なくその, 奉仕する

1 [41件] あるの, ぞくする方法, ちよツと, とどまって, とらわれて, めざむるにつれて人は, 個人に, 取るか, 向って, 固執するなら, 執する, 執する態度, 執せず個性, 執著し, 奉仕しなけれ, 實現する, 対抗し, 就いての, 就いては, 就て, 引寄せ, 復つたのである, 徹した意義, 徹した沈靜, 忠実である, 忠実に, 拡大再, 服從し, 止らずして, 無意識で, 目ざめたブルジョアジー, 立って, 立つから, 立脚した, 繋縛せられたる, 至って, 至っては, 虐げられ痛めつけられた人, 親しみ来るよう, 隨順する, 高ぶる者

▼ 自我~ (40, 3.3%)

2 仕事を, 物が, 自意識の

1 [34件] いわれこれ, そして人性, ならなければ, なりそれ, ヨオロッパふうの, 主観の, 二重の, 云うもの, 享楽しか, 個性を, 利己との, 合体され, 名づける, 外界との, 女の, 宇宙との, 普遍的自我とは, 熱情で, 燃えて, 現在との, 生, 生活を, 社会との, 社会現実との, 社会的現実との, 社会自我の, 結合し, 自分の, 自尊と, 自由と, 自立には, 言うもの, 雖も, 非我とに

▼ 自我という~ (21, 1.7%)

6 ものを 2 ものと, ものは

1 [11件] ものの, ような, 古い器, 心的実体を, 意識を, 文学的概念を, 概念と, 観念に, 言葉は, 言葉自身が, 認識用具が

▼ 自我意識~ (15, 1.2%)

2 に基く

1 [13件] が例えば, が常に, が発達, とその, の姿, の底, の強調, の生活, の発達, の覚醒, は即ち, を出し, を明確

▼ 自我とは~ (13, 1.1%)

2 何だろう

1 [11件] ますます明瞭, もちろん生物学的, 人間の, 何ぞや, 何だらう, 別に社会人, 外でも, 如何に, 実に温熱, 異り, 要するに一種

▼ 自我~ (11, 0.9%)

1 [11件] ない, ないと, なかった, なく天地, また, また單, 争気も, 未来の, 東洋風の, 発展する, 自分が

▼ 自我~ (11, 0.9%)

1 [11件] であったこと, でありながら, で他人, で自分, な, なのに, な国際条約, な彼女, な精神, な自分, な追求心

▼ 自我である~ (9, 0.7%)

1 かどう, か現, ことが, としても抑, にかかわらず, ハイドの, 場合も, 限り, 限り常に

▼ 自我主義~ (9, 0.7%)

2 である 1 でこの, で無, の潔癖, の詩人哲學者, の貪慾, をおそろしく, を押通す

▼ 自我といふ~ (7, 0.6%)

4 ものが 1 ものの, ものを, 意識が

▼ 自我への~ (7, 0.6%)

2 固執が 1 執着が, 忠誠その, 情熱, 軽蔑によ, 鋭き反省

▼ 自我~ (7, 0.6%)

1 人格の, 個性の, 個性や, 意識や, 慾や, 自意識の, 自然は

▼ 自我から~ (6, 0.5%)

2 遊離した 1 して, 引き離して, 文芸的認識が, 最後の

▼ 自我そのもの~ (6, 0.5%)

1 がそれ, である, ではない, に女, を單, を考へる

▼ 自我では~ (6, 0.5%)

2 なくて 1 ないか, ないらしい, なくして, なく労働者階級

▼ 自我とか~ (6, 0.5%)

1 名づける, 呼ばれるもの, 神性とかいう, 精神とか, 精神とかいう, 自覚とか

▼ 自我として~ (6, 0.5%)

1 かくあらしめ, 個人として, 女に, 敢て, 理念として, 絶對的自我として

▼ 自我なる~ (6, 0.5%)

2 ものが 1 ものである, ものの, 意識は, 物を

▼ 自我~ (6, 0.5%)

2 に組みたて 1 でできる, に編みだした, の細工, の見識

▼ 自我自ら~ (6, 0.5%)

2 を偽る, を欺く 1 に裁かれる, を愛する

▼ 自我について~ (5, 0.4%)

2 何物も 1 思弁が, 思弁の, 語りました

▼ 自我には~ (5, 0.4%)

1 なって, 他から, 前に, 夫, 抵触させない

▼ 自我~ (5, 0.4%)

1 が激しく, に服従, の強く, はそれ, はない

▼ 自我発展~ (5, 0.4%)

1 の余地, の具体事実, を沮止, を男子, を阻止

▼ 自我との~ (4, 0.3%)

1 対決の, 相剋に, 融合, 間の

▼ 自我分裂~ (4, 0.3%)

1 か, が起りはじめた, といふの, の事實

▼ 自我発展主義~ (4, 0.3%)

1 だけで, です, と文化主義, に

▼ 自我~ (3, 0.2%)

1 とかイデー, と思っ, よ

▼ 自我であり~ (3, 0.2%)

1 その根本的, 終始一貫, 自己の

▼ 自我~ (3, 0.2%)

2 のであった 1 理由で

▼ 自我ならぬ~ (3, 0.2%)

2 ものを 1 すべての

▼ 自我にまで~ (3, 0.2%)

1 拡げて, 純粋に, 結び付ける処

▼ 自我主義者~ (3, 0.2%)

1 でどうか, にも出来ない, 又は専制家

▼ 自我~ (3, 0.2%)

1 に題する, は浮び, を画いた

▼ 自我本来~ (3, 0.2%)

2 の作品 1 の面目

▼ 自我~ (3, 0.2%)

1 とはなにか, とは人間, の生々的威力發展主義

▼ 自我~ (2, 0.2%)

1 あつた, なくして

▼ 自我でしか~ (2, 0.2%)

1 なかった, 無いこと

▼ 自我としての~ (2, 0.2%)

1 事行が, 事行にまで

▼ 自我とを~ (2, 0.2%)

1 区別する, 複雑多様な

▼ 自我についても~ (2, 0.2%)

1 いはれ得ると, いわれ得ると

▼ 自我または~ (2, 0.2%)

1 純粋意識は, 純粹意識

▼ 自我より~ (2, 0.2%)

1 ほかに, 一の

▼ 自我よりも~ (2, 0.2%)

1 むしろ宿命, 生に

▼ 自我を通して~ (2, 0.2%)

2 来た

▼ 自我シェリング~ (2, 0.2%)

1 の絶對的同一者, の自由意志

▼ 自我中心~ (2, 0.2%)

1 で極, の思想

▼ 自我問題~ (2, 0.2%)

2 を以て近世哲学

▼ 自我文学~ (2, 0.2%)

2 の真相

▼ 自我本位~ (2, 0.2%)

1 に立脚, の四字

▼ 自我概念~ (2, 0.2%)

1 がそう, と関係

▼ 自我無き~ (2, 0.2%)

1 世界哲學, 實體一の

▼ 自我獨存~ (2, 0.2%)

2 の悲痛

▼ 自我省察~ (2, 0.2%)

2 が欠け

▼ 自我自意識~ (2, 0.2%)

1 というもの, の問題

▼1* [96件]

自我いわば大私, 自我おのれの魂, 自我どうかという, 自我からだけは逃げられん, 自我こそはどこか, 自我しか自覚する, 自我じゃないか, 自我そして自立を, 自我それが神, 自我それから男女関係子供それを, 自我たる所以の, 自我だの人間だの, 自我つよく味い, 自我であろうとも其の, 自我でなく超個人的, 自我でも自分を, 自我とかいうような, 自我とかも亦実に, 自我とが現実生活の, 自我とも呼ばれ超, 自我と共に自我の, 自我ないし体験の, 自我なら一切の, 自我において従って読者, 自我にでなしに, 自我にとって重要な, 自我によつて限定され, 自我によって構成された, 自我によってしか問題に, 自我に対して全く無, 自我に対する不可解な, 自我に関する思弁の, 自我のみを強調し得ない, 自我ばかりを残したもの, 自我成長発展する, 自我みずからによって罰せられる, 自我もろ共べそりと, 自我をも同時に窮地, 自我を通じて衝動を, 自我一個について語る, 自我一方の性質, 自我一点張の男, 自我中心説は世界, 自我主体の確立その他, 自我主張である, 自我乃至意識の, 自我より全, 自我人間性はロマンチシズム, 自我以外の外物, 自我価値感情とは対立, 自我個々なる個性, 自我個體的自我に繋縛, 自我を専念, 自我に於ける, 自我内部の本質, 自我即ち人間への, 自我又は絶対自我である, 自我哲学者や精神哲学者, 自我孤独なる自分, 自我実現と愛, 自我現に由つて合致, 自我實現の道, 自我専門とする, 自我義に, 自我崇拝主義は微笑んだ, 自我得仏来というはじめ, 自我得仏来所経諸劫数, 自我徹底とは似, 自我忘失症から姪の浜, 自我にまで, 自我の憐れさ, 自我我慾罪への批判, 自我ひは, 自我抔言つたとても之, 自我無力の事實, 自我が何で, 自我発現乃至価値創造, 自我的主観主義はヘーゲル, 自我的傾向を帯びた, 自我的厭世的虚無的でありながら, 自我的心理の発動, 自我的焦点を中心, 自我的関心によって一定, 自我確立論または実際, 自我私情を排し, 自我站嶺をチァアーチャムコケ, 自我ですか, 自我肥大症をもっ, 自我脱却の崇高, 自我現説も, 自我自己を他者, 自我若しくは他の, 自我表象から始め, 自我説文学説だから, 自我ですか, 自我離脱の天才論