青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「経過~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

組織~ ~経 経~ ~経っ 経っ~ ~経つ 経つ~ 経営~ 経済~ ~経過
経過~
~経験 経験~ 結~ 結び~ ~結ん 結ん~ ~結合 結合~ ~結婚 結婚~

「経過~」 1248, 12ppm, 8829位

▼ 経過~ (305, 24.4%)

8 とって 6 見て 5 辿って 4 報告し, 考えて, 話して 3 たどって, 取って, 報告した, 報告する, 知って, 簡単に, 説明し

2 [22件] とったもの, とるであろうか, みると, もって, モデル的に, 一言で, 出来るだけ, 報道する, 忘れて, 書いて, 示す図, 経て, 考える時, 聞いて, 見なければ, 見るに, 話した, 認めること, 語って, 語つた, 説明した, 述べると

1 [209件] あらわすこと, ありのままに, お通知, かいつまんで, きいた, この眼, しるす前, すっかり呑み込ん, すっかり物語り, ずっと話した, そっくりそのまま人間, たど, たどり同じ, たどり直せるほど, たどると, だ, ちっとも明瞭, つくしたの, つたへる, つぶさに聞く, とった人, とらなかったので, とられまして, とる, とるかという, とるの, とる場合, どこ迄も, はっきりあなた, ひととおり説明報告した, ふんでからの, へたぼく, みじかくて, みたら大抵確定, みなければ, みませんこと, もう一度繰りかえし, もう一度詳述, もう少し研究, もったその, もっとも美しい, もつて, よめる句, われわれの, イクラでも, カブラルに, 一々説述, 一つの, 一応説明, 一通り報告する, 了解しなけれ, 了解せし, 予報し, 予言し, 何にも, 冷静に, 取つた, 古着みたいに, 名づけて, 吟味し, 含む状態, 含めたもの, 含めての, 含んで, 告げた, 告げて, 味わうこと, 唸かず哀, 回顧させる, 回顧し, 執って, 基に, 報ずる訳, 報告しよう, 報告に, 姉妹の, 委しく語っ, 実地に, 客観的に, 宮へも, 察して, 察しながら, 察する, 少しく記載, 待たないで, 待って, 待ってからの, 待つの, 微笑し, 必要と, 思い出されます迄は, 思ふ, 思わせる, 思返し, 意味する, 意識し, 感じさせる材料, 打ち明けて, 打明けて, 持って, 持っては, 採るもの, 採る所以, 描きし小説, 整へて, 既知の, 日記を, 明かに, 明らかに, 明瞭に, 映画にとって, 暗示する, 暗示せし, 本流において, 条件として, 東京に, 残りなく, 注意すれ, 災害の, 無知覚, 物語った, 物語つた, 物語りとうとう, 犬射は, 現しその, 現して, 監視しなくなっ, 省みず考えずただ, 真実の, 眺めたいと, 研究し, 研究する, 示して, 示し第, 示すので, 示すもの, 細々と, 紹介した, 経験する, 繰り返して, 考えた, 考が, 聞いた, 聞いた時, 聞いてから, 聞き軽い, 聞くまでも, 聞こうと, 自由に, 自覚しなけれ, 西山荘の, 見きわめた上, 見た, 見た上, 見ても, 見なくちゃ, 見に, 見まもって, 見るため, 見ると, 見るという, 見れば, 見守って, 見張るため, 見辛棒, 覚らざら, 親しく訊い, 観察した, 観察しまする, 言ふ, 訊ねた, 記述する, 試験した, 話さないで, 話しながら, 話し二人, 話し伸子, 詳しく君, 詳しく聞いた, 詳しく記録, 詳しく語った, 詳細に, 誇りがに, 語った後, 語る, 語るもの, 説明する, 読み上げ終りますと, 読み取った, 誰よりも, 調べて, 跡づける資料, 踏むと, 辿りつつ, 述べたもの, 述べて, 述べ一人, 述べ至って, 逐一話し, 通って, 通つて来, 遂げる, 遠くから, 陳述し, 隠すところ, 露骨に, 静かに, 静に, 顧みいかに

▼ 経過~ (218, 17.5%)

48 ている 13 て来た 12 ていた 8 てゐる 6 ていない 5 てい 3 ています, てしまった, て行く

2 [13件] たりし, たるの, つつある, て, ており, てし, てしまう, てとうとう, てゆく, てゐない, て大正四年, て居ります, ながら在る

1 [91件] ここに, その知嚢, その間大いに, それに, たり, たりき, たりといふ可, たるが, つつ一方, つつ旅行, てあたり一面埃, ていたでしょう, ていった, ていなかった, ていません, ているでしょう, ているらしい, ておまけ, ておられる, ております, てかえって, てからであった, てからで無い, てから日本, てから許可, てきた, てこの, てしまわぬ, てすっかり, てその間, てみ, てみれ, ても依然として, ても取去る, てやがて, て他, て何者, て依然, て侵入, て僅, て元弘元年七月, て其, て冬次郎, て参りまし, て合, て味, て始め, て姿, て完全, て尚, て居た, て後, て慶応元年, て成す, て方今, て日暮, て日本, て昔, て昨夜, て最後, て来, て来られた, て来る, て漸く, て漸次, て烈しい, て現代, て生々しい, て約, て行き, て行った, て観客, て閣員, て頻々, て魂, ながらなほ, ながら問題, やがて四時間, わが国在来の, 一応の, 乍らも, 了し, 今は, 外傷等は, 恋愛を, 昔話の, 最早や, 本年四月から, 私と, 膚肉が, 隣家の

▼ 経過した~ (126, 10.1%)

4 のである 3 今日に 2 ある日, ということ, ので, ものでない, ものと, ものは, 今日では, 後に

1 [103件] あとで, いまでも, いまは, かしれない, かまるで, かを物, かを省みる, か分らない, か容易, か自信, があいかわらず, がその, がそれ, が今年, が何事, が海蛇たち, が特別, けれど人間詰め長椅子, けれど女賊, ことは, すぐ後で考え, その時京都白川, ぞ, だけで, だけである, であらう, でする, ときその, ときには, とき労働者の, とき沈黙に, とはどうしても, と信じられ, と見ね, のか, のだ, のちに, のであった, のでいよいよ, ので壇上, はずの, ほどあっけない, ものだらう, ものであっ, ものである, ものとして, ものも, ものらしい, ものらしく, もの我々が, ようだ, ようです, ような, わけである, 一々の, 一九二一年に, 一日の, 一時期を, 些事にも, 今だに, 今に, 今の, 今日その, 今日それが, 今日と, 今日世界の, 今日東京北海道は, 他殺の, 作品と, 其れ, 内部的な, 塵埃のに, 変化を, 夜分に, 屍体の, 市民社会の, 形迹の, 後だった, 後で, 後の, 後私は, 数年来の, 文化的教養といつても, 明治三十八年の, 昔に, 時間から, 時間は, 時間を, 月日を, 歳月は, 溺死体の, 煩悶, 現在の, 現実を, 科学界という, 種々なる, 翌年の, 自分の, 苦悩を, 記念を, 跡を, 道筋を, 間に

▼ 経過する~ (81, 6.5%)

6 うちに 3 のである 2 ことによって, 間に

1 [68件] あいだに, うちには, かそして, かということ, かどう, からその, からである, ことが, ことまでも, ころには, し益々, その時, その間の, と, ということ, といつも, ときには, とこの, ところの, とまた, とやっと, と一日, と全身, と共に予, と共に習慣, と細部, と鉄器, にあらずや, にしたがい, につれて其処, につれもうろう, に従って次第に, に従って肝, に従つて, に連れ, に過ぎないなら, に非, のであるなら, のを, は一刻千金, ほど益々, もその, ものかという, ように, を以て能事, を知らず, 三段であっ, 事件でありまし, 人生の, 内には, 国が, 年月と共に, 意で, 所以の, 時無限大の, 時間の, 時間を, 歴史的運動を, 現という, 程ばれ, 筈だ, 範疇は, 苦闘である, 途中に, 道程は, 間にて, 間には, 陶器を

▼ 経過~ (75, 6.0%)

3 ある 2 よくて

1 [70件] あったとしても, あやぶまれた, あり, ありありわかる, あり寛文十年, あり歴史, あるので, あるわけ, いい, いかなる理由, いくらかこんな, およろし, この中間, どうか, どのよう, はかばかしくは, はっきり眼, ぴしぴしと, また窮屈, よいこと, よくなく, よく判る, よく悲しみ, わかって, わかりそれ, 一日々, 一般に, 人々を, 人物一人一人の, 今日の, 俺に, 全然同一, 分らなくなって, 判った, 判つた, 加わるに, 医者にも, 基準の, 報告された, 変った, 外電報ずる, 夢の, 大部分, 好きな, 実によく手, 尋常でなかった, 必要に, 思はしくない, 思わしくないため, 思わしくないので, 思わしくなかった, 悪く吟味, 意外に, 放送される, 既にこれ, 早晩これを, 明らかに, 明白に, 極度の, 潜みそうして, 特別に, 生じて, 病みつきと, 自然に, 良好でない, 苦痛に, 行われて, 辿られたの, 面白くない, 順調だ

▼ 経過~ (73, 5.8%)

2 こまかい部分, 良好で, 順調であった

1 [67件] あったが, あまりよく, あらまし先に, いいかしら, かなりに, こうである, こう迅, ことの, この事件, この稿締切, その作者, だいたい得心, だいぶよろしく, どうじゃ, どうで, どれも, はかばかしくない, はじめ順調と, はなはだ怪しく, また自分, まるで知らなかった, めったにない, もう共同会見, よくて, ジャン・ヴァルジャンの, スペイン人侵入の, 一時稍佳良で, 一時稍佳良であった, 一点に, 一秒の, 下手な, 争は, 人情の, 以上の, 何の, 先ず順当, 六ヵ月乃至, 困難であった, 大丈夫でしょう, 大体右の, 大同小異だった, 奔馬の, 実に遅く, 幻に, 思わしくなかった, 数語に, 日々ただ, 明瞭である, 時間と, 最良です, 東方と, 案外良好, 次第によく, 無意味である, 砲戦描写に, 私の, 端的すぎる, 腹の, 自然とは, 至極順当, 良好であった, 落ち着いた今日, 評定所お開きの, 詳しく判りました, 金五郎の, 順調に, 順調故

▼ 経過~ (45, 3.6%)

3 後に 2 あらましを, 中には, 方が, 間に

1 [34件] あとで, うちで, うちに, うちにおいて, うちには, うちの, ことから, ことまでが, ことや, しようによっては, ほかに, 一段落ごとに, 内面から, 大体を, 尺度が, 底には, 後の, 必須条件と, 方則といった, 早さ, 本質を, 構造秩序から, 法則の, 研究が, 研究な, 空虚さが, 純粋性を, 結果今度始め, 考え尽す, 要点を, 見通しが, 詳細を, 速さ, 長い癌

▼ 経過~ (22, 1.8%)

1 [22件] あの建物, この研究, これからも, その帰結, 何だか似よった, 信長の, 同じよう, 実在的な, 容体を, 当時我邦における, 彼の, 摩擦とを, 普通の, 期待とについて, 正比例し, 歴史の, 生命の, 病気の, 磯吉は, 結末は, 結果の, 考えられる方法

▼ 経過~ (22, 1.8%)

2 徴し, 連れて

1 [18件] あたって, つれて, ドユパンは, 伴れ, 似た歴史, 先ず引っかかっ, 基づくこと, 就きましては, 徹して, 於いては, 於ける構造, 未来を, 深い自然, 耐える労作, 至大の, 興味でも, 重きを, 頓着なく

▼ 経過~ (18, 1.4%)

2 よくて, よろしくない

1 [14件] あったこと, いいそう, きわめて順調, まちまち, よいが, よく知っ, 大体いい, 大変好く, 知らぬ風情, 聞きたい, 良いという, 良かった, 良好で, 順調に

▼ 経過から~ (10, 0.8%)

2 推して, 言えば 1 くりと, 云へば, 完全に, 推測し, 申しあげます, 身分行先を

▼ 経過しなけれ~ (10, 0.8%)

5 ばならない 2 ばならぬ 1 ば別途, ば芸術, ば解らぬ

▼ 経過すれ~ (10, 0.8%)

1 ども未だ, ばまた, ばもはや, ば人民, ば他, ば太陽, ば常に, ば成人, ば翌日, ば自然

▼ 経過~ (10, 0.8%)

1 いつか一度議会傍聴に, ついつい今, 三十八度内外を, 仏領加奈陀へ, 再びこの, 呉清源は, 推移し, 水蒸気が, 話は, 限界も

▼ 経過によって~ (10, 0.8%)

1 こんな思いがけない, ルポルタージュを, 判明した, 成立した, 早くも, 明日でも, 昔あった, 消されない生活, 見れば, 説明し

▼ 経過時間~ (9, 0.7%)

1 が因, とに於, などによっても著しく異, に対する錯誤, に比例, の鑑定, は非常, を測定, を読んだ

▼ 経過したる~ (8, 0.6%)

3 後は 1 かこれ, 封建制度と, 後に, 後再び, 時代は

▼ 経過と共に~ (8, 0.6%)

1 この爆弾事件, すみやかに, 増大するであろう, 小さくは, 廃滅する, 神より, 自然に, 遠方への

▼ 経過しない~ (7, 0.6%)

3 うちに 1 で封建的勢力, と自分, 棺桶が, 間に

▼ 経過には~ (7, 0.6%)

2 気づかなかったが 1 二つの, 何の, 全然役, 必ずしも一顧, 潮の

▼ 経過とを~ (6, 0.5%)

1 待ち得ば, 徹底的に, 明らかに, 比較し, 自分自身に, 説明した

▼ 経過報告~ (5, 0.4%)

1 が俺, だ, をやり, を当の, を試みた

▼ 経過良好~ (5, 0.4%)

1 で数日中, で退院, との事, とみえ, まだ油断

▼ 経過せる~ (4, 0.3%)

1 なり曙光差し, 事を, 事実を, 途上吟十二首あれ

▼ 経過として~ (4, 0.3%)

1 かれは, 先ず身近, 外部の, MWWとか

▼ 経過とともに~ (4, 0.3%)

1 すっかり阿波, 人為的の, 星雲物質が, 正義上ばかり

▼ 経過につれて~ (4, 0.3%)

1 どうしても急, 彼等の, 悲観的な, 高低強弱緩急さまざまの

▼ 経過すべき~ (3, 0.2%)

1 地点交通機関宿舎の, 時間の, 自然の

▼ 経過せし~ (3, 0.2%)

1 と科学者, めんかと, 間に

▼ 経過などを~ (3, 0.2%)

1 彼らに, 語って, 院が

▼ 経過について~ (3, 0.2%)

1 報告し, 報告を, 語りだした

▼ 経過については~ (3, 0.2%)

1 ほとんど何ら記されてない, 決して楽観, 私から

▼ 経過~ (3, 0.2%)

1 地勢その他の, 秦野屋九兵衛の, 赤色プレートの

▼ 経過~ (3, 0.2%)

2 を間違え 1 でまさに

▼ 経過~ (3, 0.2%)

1 については学問上興味, の多様, を観察

▼ 経過され~ (2, 0.2%)

1 てゆく, 体と

▼ 経過された~ (2, 0.2%)

1 のか, のです

▼ 経過したら~ (2, 0.2%)

1 ばこ, もとに

▼ 経過しなかった~ (2, 0.2%)

1 ことを, ということ

▼ 経過せず~ (2, 0.2%)

1 とも洗骨, ラバウルの

▼ 経過せぬ~ (2, 0.2%)

1 うちに, 人達は

▼ 経過せね~ (2, 0.2%)

1 ばならない, ばならなかったごとく

▼ 経過~ (2, 0.2%)

1 とも言われる, のが

▼ 経過~ (2, 0.2%)

2 障子の

▼ 経過であり~ (2, 0.2%)

1 且つ頭, 恐るべき変化

▼ 経過では~ (2, 0.2%)

1 なく生活, 決して曙

▼ 経過に従って~ (2, 0.2%)

1 起るその, 高圧の

▼ 経過追憶~ (2, 0.2%)

2 を細か

▼1* [92件]

経過あらん事を, 経過いかんによっては川, 経過いたさば日本の, 経過いちいちツボに, 経過いま全心身, 経過算える, 経過さえ判明すれ, 経過させた人間を, 経過させようとも吾, 経過させると獲り, 経過しかないの, 経過しかたが大変, 経過したい考えです, 経過しただろうか, 経過したまえる御遺蹟, 経過したらしく策の, 経過したれども遂に, 経過しだいでは副次症, 経過しました鎌倉時代の, 経過しますと非常, 経過し去って徒に, 経過し去りて自来, 経過し来たりしなり, 経過し来ったものかは, 経過し来りたる凡ての, 経過し来れる事蹟の, 経過するありてまず, 経過するであろうか, 経過しかの摸範, 経過せざる可から, 経過せざるべからざる危機の, 経過せざれば公, 経過せしめてはならない, 経過その由って, 経過そのもののよう, 経過その他心境の如何等, 経過だけは忘れて, 経過だの物入りだ, 経過であったと思っ, 経過である如く極めて容易, 経過でもありません, 経過といふもので, 経過とが今まで, 経過としてはあまり良い, 経過のだ, 経過なしに割合, 経過などまるでわからなかった, 経過などに就いての, 経過ならばわれわれ, 経過なりさりながら我輩, 経過なるものを, 経過において警察と, 経過についての心づかひからだけ, 経過にてこの様子, 経過にもついには, 経過に対して多分殆ど不変, 経過に関して軍務当局者の, 経過に関する知識を, 経過に際して記憶の, 経過のせゐだつたのである, 経過のみを叙し, 経過ぶりで満座, 経過までが実にはっきりと, 経過もよかつた, 経過やら綸旨の, 経過よく膿腫の, 経過よしとなり, 経過よりして, 経過をのこりなく一部始終, 経過をばすべて決定する, 経過をも含ませて, 経過を通じて山口の, 経過セシニ残党次第ニ嘯集シテ近里, 経過ニツキ詳細ナ説明ガアリ, 経過辿ル, 経過一時に燃え出で, 経過についても同様, 経過において既に, 経過判決に関する一般的考察, 経過及びその結果, 経過しからず入院, 経過次第じゃそれほど, 経過法則を持っ, 経過ないかに, 経過終局に及んだ, 経過自覚症と病変, 経過致した今日と, 経過致しまして今月, 経過致しましたこの深更, 経過良く今日は, 経過落着にいたる, 経過豹吉とお