青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「移る~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~称し 称し~ ~称する 称する~ 移~ ~移し 移し~ ~移っ 移っ~ ~移る
移る~
~稀 稀~ ~程 程~ ~程度 程度~ 稍~ 税~ ~種 種~

「移る~」 1051, 10ppm, 10579位

▼ 移る~ (144, 13.7%)

9 だ, である 8 であるが, を忘れ 6 も知らず 5 も忘れ 4 です, は自然 3 だが 2 が例, ならそれ, は好か, も不思議, を待った

1 [78件] か, かい, かもし, がいや, がお, がよい, がわからなかった, が一番, が当然, が最も, が気, が酔, が順序, だから, ださうだ, ださうである, だそう, だった, だと, だろう, であった, であったが, ですが, ですわ, でなくまた, と同時, にきゅうきゅう, には大きな, にも手廻り, に意外, に違い, はいい, はいや, はすでに, はちと, は場所, は多少, は好ましく, は妙, は懐疑, は本人, もいい, もそう, も忘れた, も知らない, も知らなかつた, も許されない, を, をはばんだ, をも忘れ, をも知らず, を予期, を待っ, を徐々に, を忘れた, を忘れる, を恐れた, を愉快, を感じる, を楽しみ, を気, を知らなかった, を知らぬ顔, を見, を見た, を見る, を防いだ, を防ぐ, 事實丈は, 何のと, 傾向あり, 心が, 時である, 時期ある, 最中あるいは, 規則に, 際に, 風は

▼ 移ること~ (129, 12.3%)

15 になった 10 にした 8 にしよう 6 になつ 5 になりました 3 が出来る, になっ 2 ができた, ができない, ができる, なく男女三人, にきめ, にし, になる, に決めた

1 [63件] があ, があっ, があります, が出, が出来た, が出来たなら, が出来ない, が国際的, が決った, が知れる, とする, となった, となりました, となる, にいたしましょう, にしたい, にしました, にする, になつたの, になつて, になり, によって仕事, によって夜明, によって社会科学, によつて主體, に極, に決定, に決心, に相談, に致しましょう, の出来ない, の面白, はないでしょう, は今, は可能, は容易, は少く, は私, は維新, もある, も出来ない, をしなかった, をすすめた, をすゝめ, をよろこん, を主張, を余儀なく, を修さん, を命ぜられ, を強く, を意味, を提案, を旧御, を父, を知らず, を知らない, を薫, を要求, を記, を誓う, を請うた, 遅く櫃, 遅し

▼ 移る~ (125, 11.9%)

3 彼は, 急に, 間もなく 2 いふ, すぐに, 云, 云ふ, 今あらためて, 益々母, 石の, 見るま

1 [100件] あの当夜, いたしましょう, いって, いつか猫が, いつた彼, いつもの, お俊, お覚悟, きまったとき, きめた, これを, さっそく裁縫, しましょうか, しよう, しようでは, しんみりと, すぐ, すぐから, すぐ堀立小屋, すべての, する, すると, そこに, そこには, そこの, その客, その男, それに, それ相応な, ただもう, なんでも, またも彼, もう消え, カルデアの, テッジーは, 云うもん, 云って, 亮作は, 今まで, 今度は, 何故かわからない, 俄かに, 信じた, 信ず, 俳句や, 共に段々変っ, 共に見えなくなる, 其処に, 又綱吉, 同心捕方の, 同時にお, 同時にまるで一時, 同時に父, 同時に菫坡老人, 吐息を, 四坪の, 変つて来た, 女の, 実は雑誌社, 家康は, 対岸の, 左から, 彼女は, 彼等の, 感染する, 敏捷く, 早くも, 早速, 早速裁縫, 案の, 歯朶の, 熊城は, 玄徳は, 生れ易つた様に, 登りが, 盂蘭盆の, 直ぐから, 直ぐその, 直ぐに, 直ぐ庭守, 真暗な, 秋川は, 笑ってばかり, 老人は, 考へた, 聞いたので, 聞いて, 舌を, 莫大な, 薪炭問屋の, 言葉の, 谷好文は, 金五郎の, 釘勘は, 間もなくチェカ, 間もなく僕, 間もなく来ました, 間もなく私, 雅楽頭は, 1の

▼ 移る~ (34, 3.2%)

4 したがって 3 及んで 2 当って

1 [25件] いたって, しかず, したが, まかせ亡びるもの, 任せよと, 伴て, 先立って, 先立つて, 及びて, 及び再び, 当たりて, 従うて, 従つて四章に, 従ひ, 從つて四章に, 從つて夜は, 從ひ, 応じ物, 生駒家の, 至って, 至り特に, 過ぎないので, 違いない, 随ッて, 隨ひ

▼ 移る~ (26, 2.5%)

2 に好い, のこと

1 [22件] にあらかじめ, にこれら, にしばらく, にそつくり, にその, には旗本, にほんの, にリヨン大学, に上人, に下町, に今ここ, に住ん, に千代子, に告訴状, に焼け落ちた, に素, に芥川, に行なわるる, の年, の日, はやはり, 数日の

▼ 移るとき~ (18, 1.7%)

2 には, わざとよろけ

1 [14件] うつりかた, および睡眠, この風習, と同じ, に, に失敗, に起こる, に軍事上, の夏休み, はこれ, はさすが, は両足, も引つ越し, も見送り

▼ 移るという~ (16, 1.5%)

3 ことは

1 [13件] ことが, ことであった, ことに, そういうメタモルフォーゼ, ときお, のが, のであった, 工合なんとなく, 時代には, 様な, 簡単な, 訳じゃァ, 語を

▼ 移るよう~ (16, 1.5%)

2 なこと, になった

1 [12件] な思い, な意気地, な手続き, な音, にした, にすすめ, にとすすめられた, にとそれ, にと彼女, になっ, にみんな, に下

▼ 移る~ (16, 1.5%)

4 にした 2 に相談 1 がある, が出来た, にする, にでもする, になっ, に極めた, に決めた, はできない, を悟らなかった, 有り

▼ 移る~ (16, 1.5%)

1 [16件] ちょうどいかめしい, つい山, で上野, なら彼女, にはあんなに, にはビヨン先生, には或, には持つ, には昼, には私, に釣竿屋, に雲, のあの, の生活, はネル, もまた

▼ 移る~ (12, 1.1%)

2 忘るる, 忘れたこと 1 うるに, 忘る, 満足せし, 知らず, 知らず或は, 防ぐため, 願ひ, 顧みるに

▼ 移る~ (10, 1.0%)

1 いつもきまって愛, これは, ごとく緩, ゆゑ神國の, ような, 僕だち, 如く覚, 如し依ては, 新聞小説の, 明治二十六七年ごろ駒込千駄木に

▼ 移るつもり~ (10, 1.0%)

2 だと 1 だから, だったかね, だという, であつ, でいた, です, で荷拵え, に御座候

▼ 移るにつれて~ (10, 1.0%)

2 群衆の 1 だんだん影, 人間が, 動く心, 多少の, 妙子ばかり, 始終一定, 影が, 新しい名

▼ 移るもの~ (10, 1.0%)

1 あるを, じゃありません, である, で不変, といつの間に, ならもうとっくに, にし, の移る, ははつきり, 往々に

▼ 移るその~ (9, 0.9%)

2 姿を, 過渡期に 1 度に, 方に, 曙に, 有様は, 移り方も

▼ 移るので~ (9, 0.9%)

2 釣を 1 あつた, ござります, 下宿を, 信仰的には, 全体の, 竟に, 聴手は

▼ 移るまでの~ (8, 0.8%)

3 間に 1 心持の, 東京麻布十番の, 短い休止期, 話, 間で

▼ 移るわけ~ (8, 0.8%)

32 である 1 だった, でありますが, は有りません

▼ 移る~ (8, 0.8%)

1 が一定, にこっち, にその, にむっくり, に田舎, に通過, の變化, の足がかり

▼ 移るところ~ (7, 0.7%)

1 が, なん, には岩魚, に章三, は浅く, は無い, は菜

▼ 移るまで~ (7, 0.7%)

1 一年あまりその, 其位置に, 出て, 審理を, 殆ん, 私は, 行つてゐた

▼ 移るころ~ (6, 0.6%)

1 であった, であったかと, には彼, のちやう, の風, まで待った

▼ 移るといふ~ (6, 0.6%)

2 ことは 1 事が, 場合にも, 日には, 気焔を

▼ 移るとも~ (6, 0.6%)

1 なくすこし, なく水色, なく移っ, なく移つて, なく移る, 見えぬ間

▼ 移るには~ (6, 0.6%)

1 ある限界, およそ百年, まだ時刻, 少くとも, 昔風の, 間が

▼ 移る~ (6, 0.6%)

2 否や 1 伯林よりの, 同時で, 攻め鼓の, 渡独し

▼ 移る~ (6, 0.6%)

1 が来た, だ, に床の間, をばか, を待っ, を迎え

▼ 移るから~ (5, 0.5%)

1 これを, である, でございますよ, 快楽が, 此方も

▼ 移ると共に~ (5, 0.5%)

1 他所の, 本郷五丁目へ, 次第に頁, 私の, 身装も

▼ 移るやう~ (5, 0.5%)

1 な思ひは, にな, になつ, に平然, に悠々

▼ 移るかも~ (4, 0.4%)

1 知れないあの, 知れなかつたし, 知れぬ, 知れません

▼ 移るとしても~ (4, 0.4%)

1 うちの, そこには, 必要な, 表現の

▼ 移るとともに~ (4, 0.4%)

1 お綱, ペルシアにおける, 人の, 薄らいで

▼ 移るにつれ~ (4, 0.4%)

1 だん, だんだん無愛想, 人の, 当然緑林

▼ 移る~ (4, 0.4%)

1 ださうで御座います, だそう, ですから, ですな

▼ 移る~ (4, 0.4%)

1 にはその, に存す, の持送り石, を射ち落す

▼ 移る~ (4, 0.4%)

1 にいわゆる, に天皇制, に発生, の目貫

▼ 移るとか~ (3, 0.3%)

1 嗅覚が, 移らないとか, 聴覚が

▼ 移る~ (3, 0.3%)

1 その最も, 俯せたる手, 夕日影さしひらめく

▼ 移る~ (3, 0.3%)

1 ぎわに, にもう, もない

▼ 移るまでには~ (3, 0.3%)

1 なおそれ, 幾多の, 野田から

▼ 移るまでは~ (3, 0.3%)

1 こんな結果, 特に親しい, 矢張り岩屋住いを

▼ 移る如何~ (3, 0.3%)

3 に讀者

▼ 移る少し~ (3, 0.3%)

1 前だ, 前に, 前初冬の

▼ 移る時分~ (3, 0.3%)

1 には大概前, の昔, は大抵まだ

▼ 移る~ (3, 0.3%)

1 があっ, がし, にはなれなかつた

▼ 移る瞬間~ (3, 0.3%)

1 である, にふと, にわれわれ

▼ 移る積り~ (3, 0.3%)

2 だつたが 1 だと

▼ 移るあたり~ (2, 0.2%)

1 から始まる, に矢

▼ 移るうち~ (2, 0.2%)

1 に先年, 早くも

▼ 移る~ (2, 0.2%)

1 休みの, 道は

▼ 移るこのごろ~ (2, 0.2%)

2 の日

▼ 移るごと~ (2, 0.2%)

1 に変った, に身

▼ 移る~ (2, 0.2%)

2 青の

▼ 移るため~ (2, 0.2%)

1 には業縁, に遂に

▼ 移るため一寸間~ (2, 0.2%)

2 を置いた

▼ 移るとは~ (2, 0.2%)

2 運命に

▼ 移るなり~ (2, 0.2%)

1 私は, 自慢の

▼ 移るにあたって~ (2, 0.2%)

1 その次, それらの

▼ 移るに従って~ (2, 0.2%)

1 ますます激化, 事態は

▼ 移るはず~ (2, 0.2%)

1 である, 故后

▼ 移るばかり~ (2, 0.2%)

1 だ, で責任

▼ 移る~ (2, 0.2%)

1 知らずに, 知らない

▼ 移るをも~ (2, 0.2%)

1 知らざりき, 知らない

▼ 移る~ (2, 0.2%)

1 に, の姿

▼ 移る中間~ (2, 0.2%)

1 に一たび丸山邸, の部分

▼ 移る二週間前~ (2, 0.2%)

1 にはこの, には此

▼ 移る前平次~ (2, 0.2%)

2 の手

▼ 移る前日~ (2, 0.2%)

1 になる, 即ち二十六日

▼ 移る哀れさ家~ (2, 0.2%)

2 には父

▼ 移る嗚呼~ (2, 0.2%)

1 そのハッ, そのハツ

▼ 移る場合~ (2, 0.2%)

1 には, に来た

▼ 移る夕雲~ (2, 0.2%)

2 の影迅くし

▼ 移る季節~ (2, 0.2%)

1 のいみ, を迎え

▼ 移る~ (2, 0.2%)

1 に任せ, のあらん

▼ 移る必要~ (2, 0.2%)

1 がある, はなく

▼ 移る態度~ (2, 0.2%)

1 であります, で一

▼ 移る~ (2, 0.2%)

1 がよい, に向い

▼ 移る時間~ (2, 0.2%)

1 が縮められ, を長く

▼ 移る機会~ (2, 0.2%)

1 をつかむ, を得る

▼ 移る準備~ (2, 0.2%)

1 に狂奔, もし

▼ 移る用意~ (2, 0.2%)

1 に体, の縫い物

▼ 移る程楽~ (2, 0.2%)

2 では

▼ 移る考え~ (2, 0.2%)

1 は武蔵, も浮ばず

▼ 移る~ (2, 0.2%)

1 なら早く, 多し

▼ 移る~ (2, 0.2%)

1 だが, に行かなかった

▼ 移る過程~ (2, 0.2%)

1 に必然性, を示し

▼ 移る雷雲~ (2, 0.2%)

2 の層

▼ 移る~ (2, 0.2%)

1 にかけて受けた, の舞臺

▼1* [209件]

移るあとをため, 移るうち結局は世間, 移るしなければ, 移るかによつて蛇蛻蝉殼と, 移るくらいのものは, 移るはいは, 移ることそれはまったく, 移ること工場は様子, 移るこの鳥には, 移るこゑが間をおい, 移るしづかでしんせつ, 移るすももの色, 移るそうですから, 移るそこに宗教的内面性, 移るそれが田毎, 移る移るぞと, 移るぞといって, 移るたちで唯, 移るたびにひろ子, 移るだけのことでし, 移るだけは移って, 移るふ名, 移るといったように, 移るといふも億劫だ, 移るときからだをそのまま, 移るとき今度はしかし, 移るとき光を發, 移るとき紙入の内容, 移るとき葛岡にわたくし, 移るとしか考えて, 移るなきを期すべからず, 移るなと思わせられた, 移るにこそあれ, 移るについて母親から, 移るについてはどうしても東京, 移るにつけいろいろな, 移るに当たって私は, 移るのみなりしが, 移るの心が変る, 移るの自由を得せしめた, 移るばかりじゃない天気, 移るばかりになって, 移るひそかな兆, 移るほうが簡単, 移るほかはなかっ, 移るほど彼の, 移るまでが苦難の, 移るまででも行って, 移るまでもながめて, 移るもの自体はすでに, 移るゆきあひ, 移るよと見る間, 移るより遥かに, 移るです, 移る一寸一寸一分一分一厘一厘が政元, 移る一歩前陽光さんさんと降り, 移る一般の人気, 移る一階級かとも思はれる, 移る不思議に間, 移る中途の妙, 移る二日前まではその, 移る二条の院, 移るが變, 移る人々の必要, 移る人間は動きつ, 移る仕度をはじめました, 移る以前に抄録解説, 移る以前本郷春木町に両親, 移るを欠いた, 移る余裕がなくなる, 移る其處から生じ, 移るならどこ, 移る前七月に学士会, 移る前取引所の筋向う, 移る前家を探す, 移る前年に相次い, 移る前提であったこと, 移る勇気がなくなっ, 移る十分ほど前, 移る友様後生だから, 移る古木の梅, 移る合歓の花ほのか, 移る合歡の花ほのか, 移るが果, 移るを指さし, 移る境目を際立たせない, 移る夏休みの出来事, 移る夏大井川を初めて, 移る夜空の澄み, 移る大阪落城の次, 移る天幕であらね, 移る太陽の方, 移る如何に自然に, 移る姿を見た, 移る家禄知行蔵米合わせて, 移る寸隙を見, 移る将士をどれ, 移る小さ蝶驚き, 移る小鳥のご, 移る小鳥空にあがっ, 移る山岳切支丹族の仲間, 移る年ごろにも達し, 移る度毎に細く, 移る必然性は一つ, 移るでもある, 移る慶應義塾が芝, 移る憂いは充分, 移るの入城祭り, 移る支度をしよう, 移る久しくても, 移る敏速さとを考慮, 移る方法手段がない, 移る日常の波, 移るを告げ, 移る明りがおりおり見え, 移る昨日も今日, 移る時それを点し, 移る時代がいや, 移る時壽阿彌, 移る時左程で, 移る時広島の焼跡, 移る時廣き街路, 移る時必要がない, 移る時機は眼, 移る時永井と云う, 移る暫時前のこと, 移る曲線を蔽う, 移る最も魅惑的な, 移る最近径は前, 移る期間はむずかしい, 移る本人には呼び返される, 移るの變化, 移る案じはない, 移るの花, 移る棟瓦が夕舂日, 移る構造である, 移るをうた, 移る取に, 移る決心はなかなか, 移るには, 移る流れを見た, 移る準備万端整って契約書, 移るを消しあっ, 移る火の粉それらのもの, 移るに騒々しい, 移る無数の支那人, 移る熱量を, 移るには注意, 移るがたりの, 移るちょうど一, 移る状況を絶えず, 移る理想家の翁, 移るがある, 移る瞬間幸福であるとも, 移る短い間の, 移るにはや, 移る稜線で山人, 移るなり, 移る端緒となった, 移るであるが, 移る緒口だと, 移る緬羊の, 移るにて端, 移る習いとかで, 移るへも浮ばず, 移る肉体上および精神上, 移るの方, 移る芸当の出来る, 移る藝當の出來, 移るのブーン, 移る行爲でありまた, 移るがえ, 移る親戚の方, 移るのテーブル, 移る計画ですが, 移る許可を求めた, 移るだ, 移る起伏の優麗さ, 移る足どりはまたとない愉しい, 移るの傍, 移る軽業を習い覚え, 移る轉向點ではなく, 移る辺りから山, 移る迄には大分沿革が, 移る迄の間幽, 移る迄はこんな結果, 移る近くにあつ, 移る途上二十年間留まったところ, 移る連絡道路だけでも無限, 移る遊戯であ, 移る運動が懶く, 移る過渡期であつ, 移るを明け, 移る遺伝は家畜, 移る部分と其, 移る都合である, 移るの鳥, 移るは夕端山, 移る長次郎の早業, 移る間もなく東洋城は, 移る陰影のうごき, 移るを覘, 移るは飛ぶ, 移る靈媒は當時靈媒, 移るなし, 移る順序であれど, 移る頬白のこゑ, 移る風物を眺め, 移る風病