青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「脳~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

脇差~ 脈~ ~脚 脚~ 脚本~ 脛~ ~脱 脱~ ~脱い 脱い~
脳~
腑~ ~腕 腕~ ~腰 腰~ ~腰かけ 腰かけ~ 腸~ ~腹 腹~

「脳~」 1168, 12ppm, 9034位

▼ 脳~ (238, 20.4%)

6 中に 5 働きが 4 中の 3 くさりかけた私, なかに, 中を, 中枢を, 働きも, 加減が

2 [19件] 中へ, 中心から, 働きの, 変調は, 悪い女, 或る, 持ち主を, 故障が, 構造に, 活動に, 活動は, 状態からと, 組織の, 芯に, 襞に, 話が, 部分が, 重さ, 鈍いの

1 [167件] いたるところ, うとい者, うめき声を, かげんが, くもりに, ぐあいをそこねたんじゃござんすまいね, すきまとい, その部分, ところを, どこかに, どの部分, なかから, なかにか, なかへ, なかを, はたらきです, はたらきという, はたらきを, はなはだ疲労, ほうが, ほうへ, わりい者, わるいこと, キマリ文句で, シワも, 一人に, 一小, 一点を, 一部が, 一部とかを, 一部の, 一部を, 下に, 両親である, 中で, 中には, 中枢が, 中枢に, 中枢は, 人, 人で, 人の, 人物並に, 人達は, 位置にも, 低いの, 作用は, 作用を, 傷は, 働きに, 働きについて, 働きは, 働きを, 働き具合が, 働き具合も, 働らき, 働らきが鈍く, 充血と, 全く自滅, 全部たいてい, 全部醒覚せざる, 内もだえ, 内出血, 内膜, 内部の, 刺戟を, 力に, 力は, 加減を, 各部にわたり, 各部は, 命令だ, 善悪をも, 営養分と, 土蛮が, 売買だ, 大きいほど, 奥まで, 屈托とで, 屈託とで, 工合が, 左半球から, 幽鬱, 底が, 廃疾への, 後頭部が, 御決断, 御病気, 思考力推理力が, 悪いお子さん, 悪い人, 悪い子, 憊るる, 手術の, 手術は, 手術室を, 持ち主に, 方さえ, 方は, 方も, 検察官たちは, 構造一番人に, 機械へ, 機能に, 泉は, 漸く平らぎ, 激動し, 濁りも, 灰白質を, 無支配下, 熱塊の, 物質に, 状態が, 男を, 疲れが, 疲れて, 疲労を, 疾患であり, 疾患と, 病とか, 病に, 病を, 病気だ, 痛む病気, 発する電磁波つまり脳波, 発育の, 発達と, 発達も, 目方は, 研究しかたを, 私は, 秘語としてしか, 移植手術を, 程度が, 精神機能の, 細胞と, 組織に, 組織を, 緊張を, 苦しきが, 表情は, 表皮が, 表皮だけが, 表面にも, 襞が, 襞の, 襞を, 記憶の, 証拠を, 貧血が, 貧血全体の, 軟化症を, 軽い障害, 輸送は, 辺に, 部分を, 部類に, 重みを, 野郎も, 鈍くなる, 鑢の, 間に, 附近に, 障害, 風来坊, 髄から, 鬱気は

▼ 脳~ (152, 13.0%)

3 もって 2 わずらって, アノ様に, 冒か, 同インスチチュート, 抑へ, 病んで, 貫通し

1 [135件] あて眼, あなたの, いでとど, おされて, かたちづくつた, したたか打ち付けた, しばったせい, つきとおしかれは, つらぬいて, とりかえすかも, ば絞りたる, ひどく打ち, ひどく打った, ほしがる, わずらったこと, わずらわれたが, わるくする, 一つ喰らわせた, 両手で, 両手の, 乱打した, 二つに, 休めるため, 休めるよう, 使いすぎたん, 使うから, 使う人, 使ったらとても, 侵したん, 侵すと, 保存する, 保護する, 傷つけ血, 傷つけ足, 働かしめる必要, 働かしめ得るよう, 働かしめ教師, 働かすと, 働かせて, 入れたらこの, 冒されて, 冒しまして, 冒し精神, 冒すもの, 冒せば, 刺したかと, 刺し安, 刺戟する, 刺撃する, 刺激し, 割附けると, 動かす仕事, 取り出して, 叩いた, 吐いて, 啖う, 啗う, 噛んで, 地に, 売った男, 売った金, 売って, 奪う事, 弄し, 引掴む, 当て何時, 形成する, 忘れずに, 患ったりなど, 患っては, 悩ますから, 悪くした, 悪くしたらしく, 打ちつけた娘, 打ち気絶, 打ち砕き他, 打ったと, 打ったの, 打ったので, 打った為, 打って, 抉る, 抱いた, 抱えるよう, 持って, 指して, 掠めた, 掠めて, 搾りて, 搾るより, 撃つか, 根本から, 植えつけた後, 比較する, 気遣ったの, 汗する者, 清泉に, 漬けて, 犯されて, 犯して, 犯すこと, 甘くする, 生で, 用ひる, 疲らすより, 痛めた, 目掛けて, 砕いて, 砕き胴, 破って, 破りその, 神に, 移植した, 組成する, 膝の, 苦しませた代物, 薄荷水で, 衝いて, 襲う, 解剖し, 貫いた, 買いとって, 買い戻したかったん, 買い戻して, 買い戻そうという, 這ふ, 通過する, 酔わせるよう, 雨戸へ, 電波で, 食いました, 食う, 食うと, 食らうの, 養うため

▼ 脳~ (92, 7.9%)

3 にある 2 に入り, に髣髴, の事情, の観念, の魔鬼, を去らなかった

1 [77件] からも消え去っ, から去り, から生れた, だけに限られ, でしっかり, で勝手, で張り, で炎, にある疑ふ, にえがき, にすら浮かみ来たらざる, にない, にのこっ, にはこの, には不幸, には何, には余りに, には全, には唯, には大, には本件, には源頼朝, にほんの, にも置かず, にも置かない, に入るる, に再現, に分泌作用, に往来, に折角, に描かない, に描き出された, に格納, に沸, に浮かびし, に浮かみ出でたる, に浮かみ来たらざる, に浮かみ来たる, に浮び出たる, に深く, に湧き来, に燃え上れる, に画い, に置く, に蓄え, に蟠まっ, に論理, に遺, に長谷川君, に陣取っ, に食いつい, のまま, のジャングル, のソロバン, の一, の一部分, の一部分休止, の一部分起動, の一部分醒覚, の人, の全, の全部, の冒頭, の各部, の国家, の心力, の思想, の歴史, の活力, の記憶, の諸, の鏡, は依然, よりヒロイツク, を去来, を引っ掻き廻し, を駈けまわっ

▼ 脳~ (66, 5.7%)

2 変調を, 悪影響が, 異状が

1 [60件] あって, ありますが, およんだの, きて, ぐわら, して, たいし直接, つぎあわせたん, つないだから, のぼりくる, まゐりました, 一種の, 休息を, 何か, 傷を, 充血した, 写らずぼやけた写真, 凝りが, 出血したらしく, 別人ごとく, 剖見上の, 効くん, 印して, 徐々の, 応えるとか, 応える苦痛, 悪いん, 悲劇が, 感じて, 据えて, 方角を, 昇る匂, 来たの, 染込んで, 汗を, 沁みつかなかったか, 浮ぶ, 浮んだ, 浸みて, 浸みるよう, 浸み徹るよう, 溢れた, 灼熱する, 点火された, 烙きつく, 焼き付いたよう, 特効ある, 狂いが, 生じたの, 相当し, 譫妄を, 貧血を, 転ず能, 鋭い映画, 集中した, 電流が, 響いて, 響き葡萄酒, 顕はれ, 鬱陶しかった

▼ 脳~ (61, 5.2%)

3 の発達 2 がある, に非常, も眼力

1 [52件] がすぐれ, が余っ, が暑, が適宜, が零, さえ蠅男, だけは絶対, で捉えられる, で考え得る, とには敬服, とを費さず, と性慾, と手腕, と手腕丈, と自然, にて理, には限度, によって肯定, に失っ, に悲観, のない, のほど, の前, の少しく, の徒ら, の真価, の続く, はあまりに, はまるで, はもう, は手足, は発達, もすぐれ, もその, もなけれ, ももたなかった, も体力, も強い, も無い, をも消耗, を強く, を恢復, を有する, を浪費, を示し, を練習, を腎虚, を自然, を費し, を養うべきである, 共に吾ら, 無腕力

▼ 脳~ (54, 4.6%)

2 どうかし

1 [52件] おかされ物, おしつけられて, せいせいする, その, それに, で, とびだして, のぼせて, はたらくと, よく発達, わるいから, 不良ものです, 乱れて, 何うかし, 健康さを, 健康を, 冴えて, 動いて, 動かないので, 左半身を, 弱いの, 彼の, 悪いから, 悪いと, 悪いとき, 悪いの, 悪いので, 悪くて, 悪くな, 悪くなっ, 悪くなった, 悪くなる, 感覚を, 揺れる木, 斬り取られたよう, 次回の, 死んで, 狂うか, 疲れて, 疾に, 痺れ体中, 真赤に, 緻密でなく, 膨張する, 貧血し, 軟くなる, 過敏に, 重く痛み, 鈍い, 鈍いから, 青く成つて了つた, 黒い胆汁

▼ 脳細胞~ (48, 4.1%)

2 が破れた, の偶然, の分泌物, の活動, の疾患, の老衰

1 [36件] がばらばら, が果して, と神経, にはよい, に不思議, に植継ぎ, のこと, のシワ, の上, の作用, の分泌, の単なる, の意志, の或, の数, の機能, の活動停止, の生理的, の踊り, の運動, は今, は活溌, は若き, へ移植, もまた, をし, をマッサージ, を作りなおすまい, を使い過ぎる, を動物園, を異常, を破壊, を逆撫で, を酷使, を電気分解, を電解

▼ 脳病院~ (43, 3.7%)

1 [43件] から永久, から精神病患者, があっ, じゃと, でした, では毎月患者, におと, にぶちこまれた, にぶちこみ, に入った, に入れ, に在院, に担ぎこまれ, に置い, に連れ, に雪崩れ, に非, の, のつめたい, のコスモス, のトリック, の一室, の三等, の仮, の医者, の庭, の患者, の敷地, の最後, の朽ちかけた, の現状, の禿山, の裏, の記憶, の院長, は, へやって来た, へ入れられた, へ出向い, へ行つて, へ連れ戻され, まで送り届け, を経営

▼ 脳~ (37, 3.2%)

2 ドナルドソン博士に, 今では, 随分ひどい

1 [31件] いまは, くさりて, ここ常に, この夜みな武装, こんどは, そのため, その煩わし, ただお, てなし, もうすっかり疲れ, もう腐っ, 乱れ神経, 伊豆守であった, 体量の, 元の, 其の精巧, 千万本の, 大丈夫でございましょう, 大丈夫でしょう, 太陰に, 孤立し, 必死に, 急に, 悪くなり, 或る, 日本の, 無くなっても, 縦に, 言語を, 重く心, 金沙灘から

▼ 脳~ (34, 2.9%)

2 にその

1 [32件] が存在, が統制派, こそは千, だったから, と青年将校達, になっ, にはある, に一族間, に叛骨, に対する不信, に潜航艇戦, のこと, の人たち, の径路, の怪人たち, の意見, の方, の方針, の現実的, の見解, の軽卒, の連中, はみんな, はヨーロッパ, はラザレフ殺害者, ばかりである, ももとより, よりもやや, をおおい隠す, を共産軍, を憤慨, 乃至軍全般

▼ 脳~ (22, 1.9%)

9 手との

1 [13件] なる, 云うもの, 云わざるを, 同じ位, 団結とに, 平静とは, 来たら年, 武将は, 眼から, 眼とから, 精力を, 胃, 脊髄解剖を

▼ 脳~ (16, 1.4%)

1 [16件] から沸き起ろう, にうかび上った, にきらめきいり, に印せられ, に差し込み, に彫り込まれ, に徹しまし, に映じ, に映じた, に潜在, に烙, に焼き付けた, に焼き付けられた, に違った, へ音楽, を蒸し

▼ 脳~ (14, 1.2%)

1 [14件] きてるん, それが, 伝えるの, 宛てた, 差込まれました, 廻るよう, 持って, 来て, 来るそう, 来るの, 枯草を, 染る強い, 行くこと, 送るべき血液

▼ 脳~ (14, 1.2%)

1 [14件] が皆, が集まっ, たる自分, だけであった, であった婦人, で七歳, となつ, と共に死んだ, によつて首, に自分, の前, の高等政策, は相当, 総支配人

▼ 脳~ (12, 1.0%)

1 [12件] なり伏姫, の天井, の犯す, の盛壮, は奇異, は有, までが黄, も入れた, を与え, を力, を押え附ける, を鎮めずん

▼ 脳~ (11, 0.9%)

2 左右別々に 1 あれば, わしは, 働かなくなり細胞, 失敗作な, 少し悪く, 心臓も, 打って, 疲れ果てて, 腕も

▼ 脳~ (9, 0.8%)

1 のか, のかも, のにそう, 大臣も, 娘には, 母親と共に, 者は, 読者の, 馬鹿に

▼ 脳~ (9, 0.8%)

1 から刎, がたしかに, が微塵, が砕けた, はみじん, をくだき, を打砕い, を砕かれ, 砕けて

▼ 脳ぶり~ (8, 0.7%)

2 だ, は国民, を発揮 1 の方, を笑われる

▼ 脳~ (7, 0.6%)

1 内臓を, 心臓を, 眼玉が, 神経の, 腕は, 腹に, 訓練を

▼ 脳~ (6, 0.5%)

1 この経験, 働いて, 工夫した, 果して公任作, 物言うて, 神経質で

▼ 脳~ (6, 0.5%)

1 にこびりつい, にしみ通る, にたぐり込まれる, のほう, を打ちこまれた, を打ちのめされた

▼ 脳から~ (5, 0.4%)

2 出る電波 1 きいて, 出て, 肋骨の

▼ 脳~ (5, 0.4%)

1 から人, か分りゃしない, という刻印, とわかった, よ

▼ 脳でも~ (5, 0.4%)

1 あったが, わるいの, 一列の, 不良のだ, 団結性でも

▼ 脳という~ (5, 0.4%)

1 のは, のはね, 女たらしの, 意味が, 感じであった

▼ 脳中枢~ (4, 0.3%)

1 に伝える, の正確, の破壊, を麻痺

▼ 脳梅毒~ (4, 0.3%)

1 だ, で発狂, と殺人狂, の強迫症

▼ 脳~ (4, 0.3%)

2 に変化 1 が圧迫, によって説明

▼ 脳である~ (3, 0.3%)

1 からこの, から我々, ところの

▼ 脳とを~ (3, 0.3%)

1 使って, 刺戟し, 同時にもっ

▼ 脳にも~ (3, 0.3%)

1 この言葉, 少なからず, 響く快

▼ 脳をも~ (3, 0.3%)

1 使ふも, 侵して, 侵す病気

▼ 脳タリンス~ (3, 0.3%)

1 のシルコ, の店, をひやかし

▼ 脳ミソ~ (3, 0.3%)

2 やシッポ 1 をしぼっ

▼ 脳~ (3, 0.3%)

1 が見える, にしみ渡る, の禿げた

▼ 脳振盪~ (3, 0.3%)

3 を起し

▼ 脳血管~ (3, 0.3%)

3 の痙攣

▼ 脳~ (3, 0.3%)

1 と同じ, のうち, を解剖

▼ 脳部自身~ (3, 0.3%)

1 がそう, がウルトラ革新的勢力, が絶対反対

▼ 脳そのもの~ (2, 0.2%)

2 をやられ

▼ 脳であった~ (2, 0.2%)

1 から気がつい, 将軍徳川慶喜は

▼ 脳との~ (2, 0.2%)

1 刺戟せられ, 間と

▼ 脳には~ (2, 0.2%)

1 不必要, 堪えきれなくなったの

▼ 脳より~ (2, 0.2%)

1 ただちに発する, 聾乎として

▼ 脳らしい~ (2, 0.2%)

1 とかだから, 金属性の

▼ 脳~ (2, 0.2%)

1 が, と見える

▼ 脳~ (2, 0.2%)

1 にま, に塗る

▼ 脳~ (2, 0.2%)

1 に入っ, の中

▼ 脳手術~ (2, 0.2%)

1 である, にとりかかった

▼ 脳梅毒患者~ (2, 0.2%)

1 はもう, をのぞい

▼ 脳~ (2, 0.2%)

1 を患い, を患いやし

▼ 脳~ (2, 0.2%)

1 な女, な発育

▼ 脳皮質~ (2, 0.2%)

1 に含まれる, の軟か

▼ 脳細胞そのもの~ (2, 0.2%)

1 が病気, の一部

▼ 脳組織~ (2, 0.2%)

1 が瞬時, に於ける

▼ 脳者達~ (2, 0.2%)

1 の逮捕, はこの

▼ 脳~ (2, 0.2%)

1 すと, するくらいの

▼ 脳記者~ (2, 0.2%)

2 だのろくな

▼1* [106件]

および日本国政府の, 脳嘘つきの, 脳かと思つたら, 脳からの命令を, 脳する夢魔の, 脳ずいの黒焼, 脳そして浪費癖が, 脳たちの作戦, 脳たる小山内薫が, 脳だけで閣議, 脳だけがないので, 脳だけで物事をの, 脳だの眼だの, 脳であり延髄であり, 脳であるらしい高慢鼻の, 脳でないことを, 脳ではあるが, 脳として藤沢浅二郎佐藤歳三児島文衛中村信近などの, 脳とには大なる, 脳とは反対に, 脳どもを冷やか, 脳なぞは更に発育, 脳などと云うもの, 脳なども手と, 脳なりへ圧迫力を, 脳なる参謀本部の, 脳なんてきいたこと, 脳にかけて貫いた, 脳にだけは異状も, 脳にまで侵入する, 脳によって消化され, 脳ぶり無能無策の頭, 脳への血行が, 脳へまで響く, 脳まではとどかなかった, 脳みたいなもの, 脳エキスと印度大麻草, 脳カタルと云う, 脳悪イカラ, 脳タリンのよう, 脳バイだつて噂, 脳へ一杵, 脳中不愉快の度, 脳中枢ニ僅カナ変化ガアルノデソレガ脚ニ影響シテイルノダトモ云イ又レントゲン, 脳を呑ん, 脳休止するをもって, 脳作用といふ事, 脳児袖をまくり, 脳力ともに慥, 脳力体力道徳力の非常, 脳力偏僻にし, 脳力理性品格等に及ぼす, 脳動脈硬化ノ結果, 脳厚顔無恥ケダモノそのものです, 脳向上改良など, 脳味そをとる, 脳味そ以外の部分, 脳塗れ生きながら死ぬ, 脳底骨がいためられ, 脳弱く性来いささか, 脳改組もできあがった, 脳断じてここに, 脳枢部を刺激, 脳栓塞で急死, 脳の病, 脳を煮られ, 脳だとか, 脳活動にはすらり, 脳無能ときまっ, 脳物質は決して, 脳であらゆる, 脳病院行きを意味, 脳病院裏へ来い, 脳痛不出来之処, 脳痛十八日来漸, 脳的位置に立つ, 脳の中, 脳細胞中の電子, 脳組織侵害法が君, 脳総体作用するに, 脳者らは捕われた, 脳者ポベドノスツェフの弾圧, 脳脊髄に痛み, 脳脊髄等にある, 脳脊髄系を縦断, 脳苦しければ目, 脳苦しむ魂燃え立つ, 脳といっ, 脳血センなる突発的症状, 脳に蓄積, 脳警官と人相, 脳質学派とは人間, 脳部たちからたいへん, 脳がない, 脳鑑定を要する, 脳の, 脳電流の作用, 脳震蕩を発し, 脳震蕩気味に成つたの, 脳震蘯を起こし, 脳に響い, 脳を狙う, 脳頭目脊骨足尾皮糞皆能, 脳骨微塵と打ち, 脳麻痺力のある, 脳黴毒らしい