青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「胴~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~背 背~ ~背中 背中~ ~背後 背後~ ~背景 背景~ ~背負っ 背負っ~
胴~
~胸 胸~ ~能 能~ ~能力 能力~ 能登~ 脂~ 脇~ 脇差~

「胴~」 1889, 20ppm, 5847位

▼ 胴~ (307, 16.3%)

3 つけて, 持って, 放れて, 輪切る, 離れた首 2 くくれば, くねらせて, そしてその, 一本, 丸めて, 叩いたり, 投出して, 掴んだ, 眼がけ同時に, 締めて

1 [272件] うつかと, うんとふくらませ, えぐられたの, かかえて, かくして立ち, かけた血, かすめて, きっちりと, きゅっと細く, くくって, くっきりと, くっつけて, くっつけるの, くねらして, くねらせた, くねらせたり, くりぬいて, ぐっと伸ばし, けたたましく鳴らせ, ごし, したふとっちょ, して, しな, しぼって, しめつけて, すえて, すくい切り, そつと, ためすかは, ためすからにゃ, だくよう, ちぎれる程, つかまえるたび, つくり蓋, つくるボデイ・ライン, つけた武士, つけた諏訪栄三郎, つけること, つけ伊賀袴, つけ草鞋, つけ面を, つないで, つなぎあわせ白木綿, つまり木材, つまんで, とろとろと, なぐり付けた, なして, なにも, ねじって, ねじらす料理店, ねらうの, ねらって, のばすよう, はなれた首, はねとばして, はめたこま, はめたん, はらうよう, ひたし翅, ひねって, ひやすには, ぴしぴしと, ぶん殴られて, べつべつに, まいた, みると, むすん, むすんで, もって, ものの見事, やられた大屋右近, ゆすぶりそうして, ゆら, ゆるやかに, ゆわえて, よせ合い密集部隊, グルグルと, コルセットの, ユサと, 一度くるりと, 一杯に, 一畝り, 一瞬くねらせ, 一蹴り, 万力の, 上斜めに, 下着の, 両手で, 両方から, 丸くし, 二ツに, 二ツには, 二三べん, 二寸下り, 仕入れて, 付け草鞋, 伸ばして, 作らせたが, 作り足, 光らせて, 入れたばかり, 入れる音, 円くふくらませた, 出した, 出して, 切った形, 切られたかと, 切られたその, 切り離して, 刎ね, 別の, 剥して, 割ったかと, 割って, 割られ二つ, 割り付けた, 割るべく兵馬, 割ろうとして, 包んで, 卷きな, 反して, 取ったの, 取って, 取っては, 取られても, 取られると, 取り出して, 取り落した, 取ること, 叩いて, 台に, 合わせて, 地に, 地へ, 外して, 外し腹帯, 小腋, 屈めるよう, 巻いたなら窒息, 巻きました, 巻き包んで, 干瓢で, 引っぱった, 引っぱると, 張った赤絵, 張り緊めて, 彫りました, 後まで, 打たれて, 打って, 打つ技, 払うかも, 払うこと, 払った, 払ったとか, 抑えながら, 抑えられた青大将, 折り曲げるやう, 抱いた, 抱いて, 抱えて, 抱き追って, 抱く, 押し合って, 拝見し, 括つた海老茶, 拭いたり, 持った金魚, 指す, 挟んで, 挫折つた, 挾み一方, 据えて, 捻つた, 掴み破ると, 揉み抜いた, 撃つ, 撥い, 撫すって, 撫でた人, 撫でスカート, 擦りそれ, 支えたまま, 支えたり, 支えて, 放れてから, 斜に, 斬った証拠, 斬られるぞ, 斬りかえすか, 斬る隠し芸, 曲げて, 椅子の, 極めて少々脇の下, 横たえようと, 横に, 横切って, 橋に, 水に, 浚うよう, 潜めた猛虎, 潰して, 濡らした, 白い汁, 直角に, 真っ直ぐに, 着けた上, 着けた武士, 着けて, 着けようと, 着こみ大, 着こみ青黄木綿, 着込み足, 着込んだ背, 着込んで, 磨いて, 祀り手, 突きゃア, 結は, 締めた白縮緬, 締め上げ, 締め左手, 縛った米俵, 縛られそれ, 縛られたまま, 縛りつけ嘉代吉, 置き去りに, 肘に, 脱いだものの, 腰を, 膝の, 舷から, 薙いで, 被せた, 裏が, 見せて, 見よ, 見ること, 見る顔, 解いては, 試して, 試みたくひそか, 試みたく窃か, 詰めて, 貫いて, 貫き朱, 蹴つた, 蹴りながら, 輝かせながら, 輪切りに, 輪切ろう, 逆に, 這ひました, 通すかしら, 通って, 通りぬけ, 鎧って, 離れたお, 離れた日, 離れて, 離れる, 離れるぞ, 震わせた, 頂戴する, 顕わして, 顫ひ立たせ, 顫わせながら, 風呂敷で, 颯と斜め, 食べ手, 鰹節と

▼ 胴~ (289, 15.3%)

12 ような 10 上に 7 中に 5 あたりを, 中へ, 方へ 4 ところに 3 まわりに, まんなかを, 中で, 太さ, 方が, 火鉢の

2 [14件] あたりに, しっかりした, まわりの, まわりを, やうな, 上へ, 下には, 下へ, 中から, 中にも, 中ほどに, 室に, 鎧を, 黝き

1 [195件] あたりから, あたりは, あたりへ, あとに, ある髪, うえに, くびれた黒い, くびれは, ことごとくに, こまには, こまを, しなやかな, すきま, それの, ついた首, つまった上衣, つまった毛並, でっぷりした, ところから, ところが, ところで, ところは, ところへ, ところを, ところバンドの, ない生首, ない鎌首, ない頭, なかに, はまったこま, ぴかぴかと, ふかい紅, ふくらみ双, ふくらんだヤカン, ふくらんだ空色エナメル, ふくらんだ黄土色, ほうに, ほうは, ほうへ, まにあったの, まはり, まるっこい細長い六センチ, まわりが, まわりには, まわりは, まわり一米三厚, まん中あたりそれは, まん中から, まん中に, まん中には, やうに, わりに, チョボ一は, ヒョロ長い, 一つが, 一方から, 一点に, 一部だけの, 上から, 上を, 上下に, 上縁は, 下に, 下まで, 不自然な, 両側に, 中の, 中は, 中ほどの, 中ほどを, 中を, 中央部だけは, 中程へ, 丸みに, 丸味には, 二枚肋三つ重ねを, 人魚で無から, 傍に, 全体が, 具足に, 内に, 内側には, 前に, 前方は, 剥げ落ちた胡粉, 半分しか, 半分ばかりが, 厚さ牛, 周りへ, 周囲が, 周囲は, 周囲手拭にて, 埋め石, 境を, 大きな肥満, 大切な, 大鎧, 太いが, 太い脚, 太皷, 太鼓を, 姿である, 安鎧, 小長火鉢, 差し渡し一尺位で, 差別なく, 幅だけ, 底に, 延長である, 廻りが, 張り鋲の, 形など, 形に, 形も, 性が, 恰形に, 所に, 扉が, 括りの, 掃除を, 方から, 方と, 方は, 木目の, 末端は, 模様は, 模様も, 毛と, 火鉢が, 火鉢に, 火鉢床の間には, 灰色の, 照りと, 照り露先, 爆裂音も, 片方にだけ, 独楽かい, 瘠せたところ, 癖ある, 白色は, 皮膚には, 真ん中に, 着物を, 短く細い脚, 空虚な, 空間, 窓からも, 窪んだ頭, 立像が, 笑いを, 紐を, 細い深いさ, 緊った, 締った洒落た, 締り工合と, 縁に, 者は, 肉と, 肉の, 肥り方, 脊髄と, 脹らみも, 腰帯の, 膨らんだところ, 膨れた鞄, 草摺を, 薄さ, 虚を, 表面の, 裂け目を, 裏皮が, 裡には, 触感から, 辺で, 部分に, 鈴でも, 鎧と, 鎧白木綿に, 鎧著けた武者一騎大, 長いガウン, 長いスペイン犬, 長い犬, 長い痩せ, 長い脚, 長さ五寸, 長長と, 間口から, 青い頭, 面を, 顫え, 顫へが, 高い船, 高さ六尺余, 鱗を, 黄色な

▼ 胴~ (161, 8.5%)

6 して 3 入った 2 ついて, なって, メリ込ませ, 入りそう, 所々真赤な, 珠の, 白銀の, 緊と, 縛りつけて, 腕を

1 [132件] あたるが, あてがわねば, うすく残っ, うすく残つて, うす白く泛ん, うまくつながっ, かいて, かかると, かぶりつく, ぐいっと拍車, ぐっと拍車, ぐるぐると, これも, されそこ, さわりながら, しがみついて, した半, しっかりと, し蝋人形, すえた, すげ代えられて, ぢりり, つけその, つけた数字, つけて, つづく傾斜, つながって, つりさげるの, ときどき前, なったから, はまったの, はめたまま, ぶっつかって, まきつけて, まわしぐるぐる, よくつながっ, よりて, カラスの, ズベッと, ヤリイカの, 上質の, 下から, 仕事着を, 似たよう, 光さし, 光って, 入って, 入れば, 刻った, 力を, 動いて, 印刷され, 又は箱, 取りついて, 同じ, 善昌の, 圓屋根赤く, 土壇払いという, 土蔵の, 堅めた, 寄せて, 嵌めこんだもの, 巻いた毛綱, 巻きつく伊達巻, 巻きつけて, 帰って, 廻し小, 廻っては, 廻つては, 張りおり, 弾嚢帯を, 当っても, 当てた手, 恐ろしい衝動, 戻ること, 手を, 抱きついて, 拍車の, 持たせて, 捲きつきやがて, 描きます, 新しい面皮, 来た, 来る, 槍の, 水を, 波を, 波打たせて, 浸んで, 浸んでゐたの, 片手を, 牡牛の, 狙いを, 獅噛みつく, 白いろずくめ, 白い幅広, 白の, 白袴を, 皮が, 短い袴, 穴が, 突きつけた銃口, 立て懸けたるわが, 笑いを, 節高な, 篏まっ, 結びづけられて, 結んだ帯, 継いだもの, 縊れ込まして, 縛られて, 縫いつけ棺, 繞らし, 繼いだ, 胴が, 茶色の, 蛇皮を, 襞の, 西瓜の, 触らないで痺れたまま, 触れて, 調子を, 赤銅の, 逆つてあちらこちら, 金蒔絵の, 針金お, 鉄の, 鋸で, 長い尻尾, 鮮かに, 黄いろい鋲, 黒糸縅の

▼ 胴~ (97, 5.1%)

3 くびれて 2 かくれ, ついて, ない, ふくれて, 長くて

1 [84件] あって, あればこそ, いけねえ大, いやに, くびれるくらい, ぐるぐる廻転, ぐるりと, こわれその, こわれたこと, しんなりと, ために, ちらちら薄紫, とけて, どこに, どしんとばかり, どんどん湯気, はまって, ばらばらに, ふくらんで, ふわっと乗, ほとんどなく, まるで味噌, よせもの, われて, クロームという, パックリ二つ, マングロープを, 一つに, 一つ手が, 世の常の, 丸く嘴, 丸く肉, 何でも, 別べつ, 別人の, 刳貫, 味噌の, 地に, 坂を, 太いから, 太って, 室内を, 寒いからと, 常緑樹に, 張ってるわ, 形を, 復た, 息が, 悠々と, 扁平で, 更に鋼条, 横ぎっているだけでは絵にも, 気に, 波を, 浮きつ沈みつしぶき, 湯気の, 無暗に, 熱の, 目が, 真ッ二つ, 真中から, 短く後, 短く脚, 短く裾, 移して, 窮屈で着られなかつ, 筒と, 筒の, 細いから, 細って, 腐って, 蒸発し, 袢天を, 見える, 見当の, 遅々として, 重なって, 長いけれども, 長く足, 長すぎ, 長すぎる, 関の山, 高縁, 鮒などよりも

▼ 胴から~ (71, 3.8%)

3 上は, 上を, 下の 2 上が, 下が, 下は, 二つに, 出たの, 尾ばかりの, 生えて, 裾へ

1 [46件] うごかなかった, かけて, くり胴鳴っ, すっかり離れ, その時, ちぎれて, やがて頭, スパリと, 上と, 上に, 上の, 上踏切の, 下とか, 下を, 下上半身は, 下方の, 下波うっ, 下腹部から, 出たん, 切り放したサルタノフ, 切り放してあつ, 切り離されて, 切れたなりに, 切れた形, 反対側の, 塔へと, 外れました, 完全に, 延び下った両翼, 彼女の, 撥ね返され, 放れたが, 水を, 背手から, 腰の, 腰への, 腰を, 腰腰から, 腹両, 落ちも, 血を, 離れさうに, 離れて, 首へ, 黄いろい煙, 黒いもの

▼ 胴~ (60, 3.2%)

2 地球の, 大溝の

1 [56件] あくまでしなやか, あるし, あるには, こなごなに, じきつつ, すぐちぎれた, そして脚, そのとたん, その上, その方向, た, たちまち左右, どこの, のっぺりし, ほっそりと, ほんのぽっちり, まだ新しく, コロコロと, ゴム毬の, ネルに, 一たまり, 一本で, 五の, 壁へ, 太いところ, 太く長く立派, 小さくなっ, 小さな臼, 張って, 後へ, 戦国の, 欅を, 決して廻らない, 潰れるじゃ, 異様に, 皆塗りが, 真っ黒な, 短かくつて, 短くつまっ, 砂金に, 破られ剣, 稚純, 窓の, 組み合せで, 胴に, 胴の, 花粉で, 荷物へ, 蒟蒻屋へ, 裂けて, 身体の, 重戦車, 階子に, 鳥の, 黒い大輪, 黒血三丈を

▼ 胴~ (57, 3.0%)

3 脚の 2 云はず一面に, 手足とは, 皮とを, 籠手を, 細長い面, 離れて, 首の

1 [40件] いわず白布, その片, つながったまんま, なく裾, なり灯明台, べつべつに, バラバラの, 両手とを, 両方とも, 両脚とが, 云うもの, 人間と, 兩脚を, 別々に, 匙の, 同じよう, 同じマル, 尾と, 手足が, 手足の, 皮とは, 直線に, 継ぎ合わせ, 続いてるだけの, 縫い合わせては, 耳輪を, 胴と, 胴との, 脚とが, 脚とは, 腕と, 足へ, 足を, 踏み潰された子供, 車体の, 軸と, 連りゐたる, 首との, 髪と, 黒いし

▼ 胴~ (56, 3.0%)

3 かけての, はいった 2 めり込むほど

1 [48件] かけて, かけ肉張り, ぐっと拍車, そして彼, ついて, つながって, むき身絞り, ザクッ, ダップリと, ビューッと, メジョオ・ペンデニスの, 事実入る, 他の, 先を, 入るだろう, 入るに, 切りつけたの, 切り返されたとき, 受けたばかり, 受けて, 喰らわせた, 大きく跳躍, 巻いて, 巻きました, 引いたと, 引込むよう, 強くぶつかった, 手早く落し込んだ, 打ちこもうと, 打ちこんだ, 掻き合せた鳥, 搦んで, 撃ち込んだ彈丸, 斬り込んだ, 斬り込んだならば, 来た, 来た奴, 残るよう, 滅込ま, 白土を, 皮を, 着けて, 秋草の, 穴を, 腰から, 自分の, 裾へと, 首を

▼ 胴ぶる~ (51, 2.7%)

26 いを 10 いが 3 いして

1 [12件] いがした, いがガタガタと, いこそは, いした, いしてでも, いしながら, いと覚悟, いなどという, いに, いの, いは, えを

▼ 胴~ (41, 2.2%)

2 頭も

1 [39件] ある, おそろしく切りさいなまれ, お見かけ, かなり新, じな, ちゃんとそろっ, ない, イヤ身体じゅう一切の, ギリギリ巻きに, スラリッとして, 体も, 作らずあの, 別々に, 別に痛む, 取れれば, 必要が, 手足も, 手頸も, 政界の, 木の, 痛むので, 皮も, 着けてない男, 穂先も, 節で, 籠手も, 縦横に, 縮められるだけ, 腕も, 腰も, 腰部も, 腹も, 膝頭も, 試したという, 試したといふ, 足も, 長い繩, 面ざし, 骨と

▼ 胴~ (39, 2.1%)

6 を着 3 を着た 2 を纏っ

1 [28件] かなんかを着, であったが, といった姿, ともみえ, と半纏, などに久しく, などを一, など氷雪, にもんぺ, に刻み鞘, に山, に膝行袴, の方, の武士, の男, の継ぎ, の背なか, の荒武者, の襟, を, をかけ, をきちんと, をその, を一着, を厚く, を寛, を素っ裸, を肩衣

▼ 胴~ (33, 1.7%)

2 の波だち, へ深く

1 [29件] が畳, が白く, にあ, にさしたる, にたかっ, にはい上がる, にひらひら, にも同時に, に匕首, に合衆国, に噛, に穴, に銃弾, に鴨, に黒ずん, のやう, の叩き手, ばかりが脹れる, へむずと, へ突撃, へ組み付いた, や足, をしめる, をめがけ, をピンピン, を抉っ, を欄干, を破, を芋刺し

▼ 胴~ (24, 1.3%)

7 ひを 4 ひの 3 ひして 2 ひが, ひに 1 が出, に及ん, ひと歯, ひばかり, ひをは, をし

▼ 胴~ (18, 1.0%)

1 [18件] しつぽ, そして首, 具足の, 手が, 手や, 手足が, 手足の, 手足は, 手足も, 竹刀などが, 胸廓の, 脚が, 脚を, 脛当なども, 腕蛸の, 衣紋竹に, 足の, 首へ

▼ 胴~ (16, 0.8%)

1 [16件] からは, から全く, が三つ, が鮮かな目, だけが眼, と首, に, にくつ, のみが卓上, の上, は寢臺, も養, や足す, をみろ, をもつ, を破れた

▼ 胴~ (15, 0.8%)

2 がした, ひを

1 [11件] いすると, いするほど, いするガラッ, いする心持ち, いで体中, して, ひして, ひしながら, ひすると, ひの, をしました

▼ 胴には~ (13, 0.7%)

1 [13件] いってから, いつて, つけて, 一たん白い, 二段の, 木組の, 朱色の, 派手な, 炎ゆる, 胴の, 鉄甲を, 首が, 骸骨の

▼ 胴とを~ (12, 0.6%)

2 別々に 1 つかみ頭, 入れました, 入れ丁度, 切断し, 幾重にも巻いた, 接合しよう, 照らし足, 異にし, 継がねば, 階下の

▼ 胴顫い~ (12, 0.6%)

4 をし 3 を感ずる 1 が止まりませんでした, のする, をさせ, をしました, をする

▼ 胴~ (11, 0.6%)

1 [11件] しめつけられた皮外套, ね, 出来て, 咳を, 天女の, 拙者の, 搦んで, 曲るの, 深さ, 細く引きしめた, 遣つけよう不可

▼ 胴なか~ (11, 0.6%)

1 [11件] だけにまといつけ, に吸, に巨大, に明けられた, へその, もなく, をつかん, をクネクネ, を噛みやぶっ, を揉みしぼられ, を蛇

▼ 胴~ (11, 0.6%)

3 を拔 1 があります, に入れ, の紐, まで中味, や紙入, や金入れ, を娘, を持つ

▼ 胴~ (11, 0.6%)

1 [11件] のメレンス, の上, の下着, の媚, の形, の艶, の袖, の裾, の長襦袢, の長襦袢一枚, は絞つた

▼ 胴~ (10, 0.5%)

1 といっ, の前, の山塞, は, はわざと, は下帯, は早速, は石川五右衡門, もしたたか痛飲, をはじめ

▼ 胴~ (10, 0.5%)

2 にされ 1 と出た, にされた, にし, にした, にせん, の一件, の事件, の火鉢

▼ 胴とが~ (8, 0.4%)

2 泣き別れで 1 あると, 切り放された様, 別々に, 又別人, 生き別れに, 離れる

▼ 胴との~ (8, 0.4%)

1 五つに, 均整が, 接合が, 接合せな, 接合として, 接合は, 接合を, 間で

▼ 胴~ (8, 0.4%)

2 にした, もさる 1 されて, にしちゃえ, をせられ, を十何辺

▼ 胴斬り~ (8, 0.4%)

2 にされ, にし 1 にした, にする, に斬っ, 輪切りたお

▼ 胴~ (8, 0.4%)

1 が左右, のつなぎ, のつなぎ具合, の直径, の鱗, はその, は水平, を一人

▼ 胴~ (8, 0.4%)

1 で, であった, で山猫みたい, で脚, な体, な小人, な見る, にロマネスク

▼ 胴間聲~ (8, 0.4%)

2 に霞 1 がする, が突, でやる, を上げ, を出し, を張り上げる

▼ 胴~ (7, 0.4%)

1 から煙草入, に手, の下, を入れた, を引, を引抜い, を膝

▼ 胴~ (6, 0.3%)

3 腹を 2 腹に 1 腹へ

▼ 胴まで~ (6, 0.3%)

1 その手, 曲げて, 柔らかに, 泣きじや, 湾曲し, 物の

▼ 胴より~ (6, 0.3%)

1 上が, 上を, 大きな肋骨, 心持前に, 長い, 離れたり

▼ 胴慄い~ (6, 0.3%)

1 が出, が始まる, をし, をつづけた, をガウン, を感じ

▼ 胴田貫~ (6, 0.3%)

1 おもむろに切ッさき, だとか, という分厚い, の厚重ね, の大刀, らしい大

▼ 胴~ (6, 0.3%)

2 をし 1 して, までとっ, までも外し, を取っ

▼ 胴~ (5, 0.3%)

1 そらお突, めし, めしだ, めしを, よ

▼ 胴だけが~ (5, 0.3%)

2 下に 1 ころころと, にょきにょき長く, 残って

▼ 胴という~ (5, 0.3%)

1 ふうな, ものが, ものの, 漢字が, 銘が

▼ 胴あげ~ (4, 0.2%)

1 されんばかりの, にされた, にし, をされた

▼ 胴ばかりが~ (4, 0.2%)

1 変に, 或いは足, 或いは首, 桐の

▼ 胴ばかりに~ (4, 0.2%)

1 なった時, なった男, なった頼春, なっても

▼ 胴ッ腹~ (4, 0.2%)

1 からそっと, で受けた, につまずいた, へぶつかっ

▼ 胴乗り~ (4, 0.2%)

1 というよう, と呼ぶ, と称し, の調子

▼ 胴乗り遊び~ (4, 0.2%)

1 が霞ん, の処, の方, をし

▼ 胴~ (4, 0.2%)

1 がどうか, がなかっ, を下げ, 見たよう

▼ 胴~ (4, 0.2%)

1 がけし飛んだ, がずっと, が雪, と続い

▼ 胴ぐるみ~ (3, 0.2%)

2 の咳 1 にむせ

▼ 胴だけ~ (3, 0.2%)

1 あれば, 剥いで, 着けて

▼ 胴だけの~ (3, 0.2%)

1 ろくろ首を, 人間と, 高さ

▼ 胴である~ (3, 0.2%)

1 ことが, ことに, ことも

▼ 胴とで~ (3, 0.2%)

1 一米に, 押し分けながら, 玉突きを

▼ 胴とは~ (3, 0.2%)

1 ちごうて, 異なるを, 離れるの

▼ 胴ばかり~ (3, 0.2%)

1 だから, 着けて, 赤と

▼ 胴ばかりを~ (3, 0.2%)

1 ぶった切って, 付けて, 商人の

▼ 胴ふぐり~ (3, 0.2%)

1 といふこれ当りくじ, を引き, を見せじ

▼ 胴ぶくれ~ (3, 0.2%)

1 に広く, に懐, のし

▼ 胴ぶるひ~ (3, 0.2%)

1 が出, が出る, が起つ

▼ 胴よりは~ (3, 0.2%)

3 足の

▼ 胴一杯~ (3, 0.2%)

1 に狐, に狐の嫁入り, に血

▼ 胴~ (3, 0.2%)

1 から五厘, で幾ら煙草, の大きな

▼ 胴~ (3, 0.2%)

1 に続い, を折り曲げ, を支

▼ 胴全体~ (3, 0.2%)

1 が大きい, そして足, をくるまれた

▼ 胴~ (3, 0.2%)

3 いした

▼ 胴~ (3, 0.2%)

3 にし

▼ 胴試し~ (3, 0.2%)

1 にかける, に会っ, に職業

▼ 胴~ (3, 0.2%)

1 のついた, を入れ, 斬りに

▼ 胴金造り~ (3, 0.2%)

1 の脇差, の長い, の長物

▼ 胴~ (3, 0.2%)

1 だと, なのに, の茶入

▼ 胴魔声~ (3, 0.2%)

2 の松づくし 1 に歌う

▼ 胴あげし~ (2, 0.1%)

1 ていた, てその

▼ 胴~ (2, 0.1%)

1 横面か, 細首

▼ 胴ぎり~ (2, 0.1%)

1 にされ, の袖

▼ 胴だけで~ (2, 0.1%)

1 五尺以上は, 地べたに

▼ 胴だけを~ (2, 0.1%)

1 三つ四つつみ重ねたら, 十字架に

▼ 胴とから~ (2, 0.1%)

1 あのよう, 捕り縄

▼ 胴とに~ (2, 0.1%)

1 日の丸が, 鱗型を

▼ 胴とも~ (2, 0.1%)

1 いわずチクチク, 思われるもの

▼ 胴~ (2, 0.1%)

1 紙の, 説諭を

▼ 胴など~ (2, 0.1%)

1 その表情的, 血けむり

▼ 胴などは~ (2, 0.1%)

1 あるの, しっかりでき

▼ 胴なり~ (2, 0.1%)

1 一本ッ, 首なり

▼ 胴にも~ (2, 0.1%)

1 ほとんど無数, 縄が

▼ 胴ぬき~ (2, 0.1%)

1 の着物, や紋縮緬

▼ 胴ばかりの~ (2, 0.1%)

1 ような, 生物で

▼ 胴へと~ (2, 0.1%)

1 打ちこんだ, 締つて行きこどもの

▼ 胴へは~ (2, 0.1%)

1 何を, 帰らないと

▼ 胴もう~ (2, 0.1%)

1 一人が, 一段上れ

▼ 胴~ (2, 0.1%)

1 からはす, にまかれ

▼ 胴~ (2, 0.1%)

1 それに三千人, ととなえられる

▼ 胴~ (2, 0.1%)

1 この四人, たア俺

▼ 胴当の~ (2, 0.1%)

1 ような, ように

▼ 胴忘れ~ (2, 0.1%)

1 てしまっ, てしまつ

▼ 胴慄いし~ (2, 0.1%)

1 て, て明らか

▼ 胴~ (2, 0.1%)

1 って主税, りぬ

▼ 胴搗き~ (2, 0.1%)

1 の連中, をくり返し

▼ 胴~ (2, 0.1%)

1 の発射把手, を支え

▼ 胴痙攣~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 胴突く~ (2, 0.1%)

1 ぜ, と花

▼ 胴締裾~ (2, 0.1%)

2 からは白い

▼ 胴~ (2, 0.1%)

2 にはわざと

▼ 胴肩衣~ (2, 0.1%)

1 をつけ, を羽織り

▼ 胴~ (2, 0.1%)

1 からでない, へ遠目

▼ 胴~ (2, 0.1%)

1 から下, の支え

▼ 胴腹巻~ (2, 0.1%)

1 などの物具, をし

▼ 胴~ (2, 0.1%)

1 が浚渫船, の船頭夫婦

▼ 胴草ずり~ (2, 0.1%)

2 をつけ

▼ 胴~ (2, 0.1%)

1 が一枚, なら僕の

▼ 胴輪切り~ (2, 0.1%)

1 だ, にかける

▼ 胴長く~ (2, 0.1%)

1 うねり脚二つ, 脚短く

▼ 胴~ (2, 0.1%)

1 ごゑ, でけん

▼ 胴顫いが~ (2, 0.1%)

1 した, して

▼ 胴首ところ~ (2, 0.1%)

1 を二つ, を異に

▼1* [152件]

あげされてゐる, 胴いちめんに巧み, 胴小手と, 胴からはなれて, 胴がはだかに, 胴がよかつた, 胴ぐらいの大きさ, 胴ぐるみ脇の下に抱え, 胴これは届いた, 胴めを, 胴じゃございませんか, 胴すぼまりを面白い, 胴その下から, 胴ためしも要, 胴だけでもあるの, 胴だけは新らしかった, 胴だの足の, 胴つきしなやかな前, 胴づまりで肥った漢子, 胴ではどうも困る, 胴でも性が, 胴とかいって, 胴としか出来上って, 胴なか全体で揺すぶる, 胴などがばらばらに, 胴などの上に, 胴なら乳なら, 胴ならでは思う, 胴にかけてのもり上り, 胴についていないぞ, 胴につけこれに, 胴のうづの, 胴のうへに雁の, 胴のみ鼠甲斐絹の, 胴はぎの着物を着, 胴はなんていったらいい, 胴びろの鋸, 胴ふぐり親の手, 胴ふるえて悲鳴, 胴ぶるいと共に思わず, 胴ぶるひして着物, 胴ぶるひ得堪へむ術も, 胴への清らかな, 胴はりが, 胴まきはずっしり, 胴までを口に, 胴みたいな, 胴もう少し腹を, 胴ゆえ何となく身, 胴ゆわいという, 胴わきへこすった, 胴わすれしてしまった, 胴をも手足をも, 胴カラ生エタリシテソノ全体ガマタ二重ニ見エタ, 胴といふたび, 胴ト四肢トヲソレトナク彼女ノソレラニ似ルヨウニ畫カセル, 胴ナカのよう, 胴ヨリ頭小サク面赤ク眼丸クシテ鼻高ク傍ヲ見, 胴ヲタメシタガソレカラ浅右衛門, 胴一本取られただけで, 胴の胴, 胴の胴, 胴五尺に足らぬ, 胴付機の武林, 胴付機縁曲機罐巻締機漏気試験機, 胴付機罐縁曲機罐巻締機空気検査機などがその, 胴以下は処刑, 胴あろう白い, 胴が, 胴に入る, 胴円通しの手洗い, 胴切に遇ひ, 胴勧進の仏, 胴化鳥の急所, 胴卷から二十五兩包が, 胴取って立ち合いなされ, 胴名人でかつ, 胴四肢まで全身漆黒, 胴四面に仏, 胴には七層朝顔型, 胴の鰤, 胴太い声に, 胴太き声の, 胴小手をくくりつけ, 胴小手面お望み, 胴屹然として馬上, 胴左ギラリギラリと太刀, 胴左胸を突かれ, 胴などの広い, 胴を今, 胴などいう, 胴引革のよう, 胴張り厚うし, 胴戦いが出る, 胴手足とばらばら, 胴打ちは大して, 胴払いの殺, 胴探しは一時中止, 胴揺りでふてくされにぐら, 胴服無精髯の中, 胴おどしの, 胴に, 胴油紙の上, 胴派手な袖, 胴炭点炭と重ね, 胴無しも羽織っ, 胴の尻尾, 胴貪魚, 胴のお, 胴を着, 胴皮膚がたるんでる, 胴突いては困る, 胴突かなくなつて, 胴突かれたことを, 胴築きの方法, 胴にスポーツシャツ, 胴籠手の道具類, 胴りに, 胴緊衣ずぼん, 胴締まって腰ガッシリ, 胴をとっ, 胴縛りにくくり付けられ, 胴羅聲で呶鳴つた婆さん, 胴羅魔声を振染り, 胴羽織を纒, 胴を一つ, 胴肩衣月毛の馬, 胴から塔, 胴胸肘がゆったり, 胴胸首とまたたく間, 胴脇腰へかけ, 胴腰それらは大人, 胴に焼けた, 胴萌黄縅なかなかりっぱ, 胴著等を籤引, 胴の尾, 胴に三尺, 胴と申します, 胴試しツイ惡友に誘はれ, 胴かにまあ, 胴が一煽り鞍, 胴より腰部, 胴金入りの凄い, 胴金造の刀, 胴鉄胴からくり胴, 胴間常の人, 胴震ひのやうに目醒しく震動, 胴を押, 胴飴色の皮, 胴など要, 胴とに引きさかれる, 胴鳴って通る