青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「紫色~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

素人~ ~素子 素子~ 素晴らしい~ 素朴~ ~素直 素直~ 素質~ ~紫 紫~
紫色~
細~ ~細い 細い~ 細かい~ ~細く 細く~ ~細君 細君~ 細工~ ~紳士

「紫色~」 1007, 10ppm, 10701位

▼ 紫色~ (536, 53.2%)

10 煙が 9 斑点が, 花を 7 光を 6 光が 5 花が 4 シェードの, 壜を, 煙を, 血が, 雲の

3 [12件] すみれの, ハンカチを, 唇が, 斑點が, 液体を, 火花が, 着物を, 菊の, 被布を, 雲が, 電灯が, 靄に

2 [40件] あざが, ものが, シグナルが, メリンスの, 上衣を, 光線が, 単衣, 唇から, 唇に, 土は, 塹壕を, 姿を, 室で, 小さい花, 帯の, 影が, 影を, 振袖を, 斑点は, 星か, 果を, 模様の, 死顔や, 波に, 海が, 焔が, 煙と, 痣の, 膚を, 花は, 薄い唇, 衣服を, 袴の, 袴を, 輪が, 重いカーテン, 銘仙の, 長いたもと, 顔の, 顔を

1 [354件] あざを, あやしい文字, あんこが, あんの, いんきん, うるみを, お嫁さん, お粥, かげろいは, かわいらしい花, くまを, くりや, なまなましい痣, はっぴを, ぱっちりした, へんつくりん, みみず腫れが, もある, もの淡紅色の, もや, も赤, も青色の, ような, をタロバナ, アザだけが, インキが, カーテンが, カーテンとは, カーテンの, カーペツトである, キズが, クレオパトラが, サックを, スウィートピーが, スウィートピーを, スタンプなぞは, スタンプインクが, チアノーゼが, ネクタイ繭紬の, ハンカチで, ハンカチの, ビロードで, ビードロに, フランスも, ブチブチが, マントを, モンペを, モンペ姿が, ヤグラ嶽の, ヤツを, レインコートを, 一幅の, 一色です, 三萼片のみ, 下唇, 丸顔, 丸顔は, 乘馬服は, 仕事着を, 俊の, 側の, 傘の, 傷痕が, 光の, 光まばゆく, 光りだけが, 光る海, 光明を, 光沢それに, 光沢を, 光線, 光線は, 内に, 凝結に, 切れが, 匂いが, 包からは, 包みを, 半襟も, 博多帯を, 厚いカーテン, 厚い柔らか, 可愛い小さな, 唇では, 唇とを, 唇へ, 唇を, 唐縮緬の, 器です, 土が, 地に, 地面の, 堅苦しい紙, 塊団は, 壜が, 壜に, 壜にも, 壜の, 夏の, 外套を, 外部に, 夢の, 夥しいみみず腫れ, 大きなくちびる, 大きな痣, 大円盤, 大圓盤, 大山脈, 大形の, 大磐, 天鵞絨を, 太い縞, 太った顔, 女持トランクを, 娘彼氏は, 子供の, 実を, 室が, 室に, 室の, 室は, 室を, 室以上の, 室内に, 小さいかたくり, 小さい蝶, 小さな懐炉, 小さな星形, 小さな梅, 小さな袋, 小草, 小菊を, 小袖を, 屋根などが, 山々が, 山々は, 山々を, 山つつじが, 山を, 山肌が, 岩の, 岸の, 島が, 島の, 帯と, 帽子が, 帽子に, 帽子には, 帽子の, 広い帯, 彩感が, 影に, 影の, 御召を, 御袍, 微光を, 忿怒に, 怪しい影, 懷中煙草入を, 房を, 手に, 打紐に, 拇指が, 振袖に, 揃いの, 斑に, 斑点ありき, 斑点や, 斑点を, 斑紋から, 斑紋を, 断崖と, 晴衣を, 晶光を, 曲線で, 服を, 服地で, 朝顔に, 本の, 松蟲草は, 森, 椅子と, 横雲に, 歯ぐきを, 歯茎を, 毛編みの, 気の, 水平線の, 水草の, 汁に, 汁を, 波は, 波紋を, 波長く, 海の, 液に, 潤みを, 濃い芹葉塩釜, 濛靄が, 瀬戸ひきの, 火が, 火花だけは, 火花は, 火花を, 灯を, 炎を, 点々の, 烈しい火花, 煙と共に, 煙に, 煙の, 煙幕を, 煙草の, 燈火が, 物凄い堅い花, 玉が, 玉蟲織の, 甍の, 男の, 痣が, 痣だの, 痣とが, 痣に, 痣醜く恐ろし, 白粉の, 百円紙幣しかも, 皮下出血が, 眉近く逼る, 着流し男が, 着物と, 瞳を, 矢絣, 石などを, 石を, 硝子に, 硬さ, 禿頭を, 空その, 空と, 空を, 空其鮮かさは, 空気を, 窓掛が, 竹で, 筋が, 筑波が, 粘液を, 糸も, 紋の, 紙である, 紙の, 紙幣が, 細いバンド, 結綿かけ, 絹ハンカチである, 綿紗に, 線あり, 線を, 縮緬で, 縮緬の, 美しい着物, 美しき物影チラ, 美花が, 美花を, 羽織を, 耳から, 肉衣と, 肩から, 肩の, 脣と, 脣を, 腕が, 腫物が, 膜に, 舞踏こういう, 色彩に, 色彩の, 色素が, 艶が, 花だけ, 花と, 花の, 花も, 若菜集を, 英訳本で, 茄子の, 菫淡紅色の, 菱形の, 葡萄の, 蒸羊羹の, 薄明り, 藤の, 藤蔓とだけ, 藻岩山が, 蝙蝠傘さして, 蝙蝠傘を, 血は, 衣ものを, 衣を, 表紙の, 表紙を, 表面色が, 袍を, 袖に, 袱紗に, 視線が, 足袋, 輝いた血, 輪廓を, 連峰を, 部分は, 野草の, 野菊が, 金剛石の, 金魚草や, 鋏を, 錦紗縮緬の, 鐘状花蛍袋や, 長い長い舌, 闇の, 陰が, 陰を, 陰影の, 陰影を, 陰翳の, 陰翳を, 隈を, 隈取りが, 雀極めて, 雌花が, 雰囲気の, 雲立つ, 雷弧が, 電光が, 電灯を, 霞を, 霧の, 霧立て, 靴形の, 領分が, 領土が, 頬が, 顏, 顏に, 風呂敷包みを, 飾りを, 香の, 香を, 髪を, 髪毛が, 髪毛の, 魚を, 黄昏の, 鼻

▼ 紫色~ (309, 30.7%)

22 なって 11 変って 7 光って 6 なつた, なつて 5 して 3 なる, ギラギラと, 咲いて, 腫れ上って, 輝いて

2 [23件] かわって, なった唇, なると, はれ上り後頭部, ふくらんで, ぼうと, 仕上げて, 光る, 変じて, 変った, 変つた, 変つて居る, 変わって, 少し赤味, 染めて, 淀んで, 澄んだ空, 熟して, 腫れあがりその, 腫れあがる, 腫れ上がって, 見える首筋, 霞んで

1 [191件] うだ腫れた様, うみすぎたのがぼたりぼたりと, かかって, かげった石, かすみわたる黎明, かすんだ大阪市, かわったかと, かわったせい, かわりました, かわるその, ぎらぎらと, こごえた手, こびり附いて, したり, しぼんで, し憤激, し死人, し毛, すっかり染まっ, する力, たなびく憧憬, なった, なったり, なった血まみれ姿, なった青年, なった青木淳, なつたり, なりおわるの, なりかけて, なりながら, なりまぶた, なりまるで, なるもの, におうて, におって, にじんで, のたうちつつも, はれあがって, はれ上つて, はれ上り血, ぴかぴか光る, ふくれ上って, ふくれ指, また, わななく重蔵, キラキラ光る, 上気させ, 並び立った, 健康に, 充血し, 光つて居る, 光つて散, 光り出す, 光り口紅, 光るてえの, 光るの, 光る一つ, 光る放電管, 光る艶, 光る鱗, 凍って, 凝固せる, 刷られて, 反射する, 叩かれた痕, 叩きなぐった, 向かって, 咲いた花, 土の, 変えが, 変えながら, 変った顔, 変ってたと, 変つてゐた, 変わり次に, 変色した, 変色してる, 夕映した, 山の, 彩られて, 成たるを, 成つた手首を, 掩はれ, 昏れて, 映えて, 晴れ上って, 暖かく霞んだ, 暮れた砂, 暮れて, 曇つた刀身など, 更らに, 染った, 染まった産科病院, 染まった長, 染まって, 染まりその, 染まりながら, 染みながら, 染んで, 死んで, 浮き出して, 浮上って, 浮立って, 渦巻いた長い, 渦巻く葉巻, 温んだらしい遥か, 澄み渡つて, 澄んだ泉, 濁って, 灯もった, 焦げたばら, 煙って, 煙つてゐた, 煙つてゐる, 煙つて居る, 煙り麦, 熟した実, 熟した桑, 熟するもの, 熟れた実, 燃えて, 燃える伊賀, 爛れたよう, 異様に, 目を, 着色した, 空を, 空間に, 細引の, 終るこの世, 美しく光っ, 美しゅうございます, 肥ったの, 脹れあがって, 脹れ上がって, 脹れ上るまで, 腐った臓器, 腐れました, 腫れあが, 腫れあがったので, 腫れあがって, 腫れあがり両, 腫れあがり胸先, 腫れたよう, 腫れたる痕, 腫れて, 腫れてるだけ, 腫れ上, 腫れ上らせたの, 腫れ上るほど, 腫れ皮膚, 腫上った, 膨れ上がった顔, 膨張し, 色づいて, 華やぎ始めた朝, 薄れて, 褪せた自分, 見えたという, 見えたの, 見えたり, 見えだした, 見えて, 見える, 見えるその, 見えると, 見えるの, 見えるばかり, 見えるもの, 見える奴, 見える山, 變つた顏から, 變つて行く, 變色する, 踵れ, 輝きながら, 近い影, 透通ろうね, 這って, 鉄漿を, 閃る, 雪の, 霞かけた, 霞んだ山肌, 顔を, 黒く円頂丘, 黒ずんで, 黒み掛り, 黒み掛りました, 黝ませ, 黝んだ

▼ 紫色~ (61, 6.1%)

9 して 5 呈して, 帯びて 2 した液体, した陰翳

1 [38件] おびゆったり, したかわいらしい, した一羽, した大島, した女, した威勢, した小さな, した山, した岩, した島影, した昼顔, した朝鮮鴉, した空気, した舌, した蕗の薹, した蝶々, した鋏, した鳥, した龍胆, ぱっとにおわせ, 呈したもの, 呈し花, 帯びたの, 帯びた大, 帯びた鞭, 帯び肉淡紅, 帯ぶる, 帶し, 帶びた星上山から, 帶びながら一塊り, 愛でて, 感じさせずには, 湛へて, 翳して, 藤色に, 見する水中, 飽かず凝視, 黝ずませ

▼ 紫色~ (22, 2.2%)

1 [22件] かすれたよう, これでありまし, にじんで, よくうつっ, 一所赤い, 人の, 人間の, 今でも, 大変に, 好い影響, 好きだった, 抜打に, 朱色を, 欠乏し, 濃い輝き, 濃くなり, 爆ぜて, 癪にも, 素晴らしかった, 葉陰から, 見えましやう, 鈍染み渡っ

▼ 紫色~ (14, 1.4%)

2 あつた, 外側の 1 やつれ果て, りんと, 亀甲型を, 初夏枝頭に, 包み隠そうと, 外は, 深海の, 眼が, 紫を, 蝙蝠の

▼ 紫色~ (10, 1.0%)

2 その暖味, 緑色との 1 なりそれ以上, まことにいい, 変色し, 白線とが, 種々の, 緑色の

▼ 紫色~ (7, 0.7%)

1 また真紅, レモン色の, 桃色な, 桃色の, 濃紺の, 白色の, 硫黄色の

▼ 紫色がかった~ (6, 0.6%)

1 のや, メリンスで, 時は, 白光を, 雰囲気が, 高い山

▼ 紫色~ (6, 0.6%)

1 すっかり色褪せ, もう一つ, 少いの, 年代を, 皮の, 血で

▼ 紫色~ (5, 0.5%)

1 のが, のである, のと, 暮の, 茄子の

▼ 紫色~ (3, 0.3%)

1 とかあの, な, のの

▼ 紫色した~ (2, 0.2%)

1 小さい角瓶, 靄の

▼ 紫色との~ (2, 0.2%)

1 如何に, 詩に

▼ 紫色にな~ (2, 0.2%)

1 つたのまでが, つて變に

▼1* [22件]

紫色らしま, 紫色から黒い色, 紫色ていた, 紫色してるよ, 紫色だった爪に, 紫色だつたが御覧, 紫色ですよ, 紫色でねえで水色の, 紫色ではあんまり派手, 紫色とをいっそう深く, 紫色にと変つて行つた, 紫色にもやって, 紫色のけづり立つた, 紫色のなまなま, 紫色のびろうどに, 紫色移つて, 紫色よりも遥に, 紫色を以て塗られて, 紫色は提灯, 紫色外套を着, 紫色濛気に包まれてる, 紫色白色黄色などのもの