青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「藁~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~薄い 薄い~ 薄く~ ~薄暗い 薄暗い~ 薔薇~ 薪~ 薫~ ~薬 薬~
藁~
藍~ 藏~ 藝~ 藤~ 藤原~ 藤吉郎~ 藩~ 藪~ 藻~ 蘆~

「藁~」 2209, 24ppm, 4871位

▼ 藁~ (359, 16.3%)

30 上に 20 中に 15 上から 11 うちから 7 ように 6 上へ, 中から, 中で, 中へ 5 ような, 上で 4 やうに, 人形を, 束を 3 うえに, 上には, 下に, 苞を

2 [17件] やうな, 上の, 切れっ, 匂いと, 嫌いなく, 底から, 形は, 敷物が, 火に, 火を, 筵を, 草履を, 莚を, 蔭へ, 街にて, 音が, 音を

1 [184件] あいだに, うえから, うえで, うちからの, お飯櫃, かげに, かげむくむく, かげ法師, くさみ, さわつく, しづくが, すいた所, すれ合う音, その中, たけも, つとに入れ, なかだ, なかでは, なかに, ぬけた椅子, はかまを, はみ出した布団, はみ出た一脚, はみ出た肱, ふとん, まん中へ, むしろに, もゆ, やうな思ひ, ようです, わずかな, オムレツが, オムレツでした, オムレツまで, オムレツも, ゴシゴシ水, タトエで, トコは, ネクタイを, マント, 一つ屋, 一と, 一本を, 一束を, 七五三繩一つで, 上でした, 上より, 上を, 上ララ育デデ, 下から, 不規則な, 両端が, 中を, 乱れた煙, 亂や, 事ゆえ忽ち, 人形そのものが, 人形と, 人馬の, 代りに, 仮小屋, 仮葺きは, 便所草履を, 俵が, 値うちしか, 先から, 兵隊で, 兵隊を, 円座の, 円座を, 出た荒壁, 利用という, 匂いが, 匂が, 占縄平戸勢は, 取り替や, 句は, 叺の, 器用な, 圧痕です, 垣が, 奇蹟を, 姿は, 寝床が, 寝床と, 寝床とを, 寝床に, 寝床の, 寝床を, 小さな極, 小さな覆い, 小積, 山に, 山の, 山へ, 巣に, 巣を, 工作物を, 帯が, 帯を, 床に, 御鉢入れ, 房までが, 挿入口からは, 掛布机ランプスタンド其等は, 散ばった他, 散らばつたところ, 文章を, 服を, 束で, 束に, 枝に, 棒をも, 深靴, 火とろとろ, 火と共に, 火の, 熱を, 環が, 環常緑葉条片に, 男が, 男は, 畳が, 畳の, 着物を, 稈心で, 稲叢が, 穂に, 穂先の, 積藁の, 穗先の, 端から, 端の, 節の, 節を, 篩を, 籠へも, 紐で, 素縄に, 緒の, 縄で, 肱掛椅子が, 背なかあてに, 脛巾を, 腐ったの, 腐った匂い, 腰巻みたいな, 色が, 色は, 花輪で, 苞で, 苞の, 苞入りの, 草履などは, 草履なりを, 莚に, 菰は, 蒲団に, 蒸れるなか, 蒸れる匂い, 蓆であった, 蓑に, 蔭で, 蔭を, 藁砧と, 蝦が, 蝦は, 街, 衣裳を, 袋で, 袴織, 裂けたところ, 裙に, 褥が, 覆いを, 詩に, 酒は, 間でも, 間に, 陰で, 陰へ, 靴を, 馬に, 鳰が

▼ 藁~ (274, 12.4%)

9 敷いて 7 打って 4 たべながら 3 かぶって, 打つて, 打つ音, 擣つ, 束ねて, 積んで

2 [14件] かついで, しいてもぐりこん, しいて宿直, つんで, 一と, 一本あの, 入れて, 出して, 打つ槌, 払って, 持って, 敷詰め, 積んだ小さい, 集めて

1 [208件] いぢつて, いつまでも, うつて, うつ音, うね, かかへた, かくして, かけて, かけねえでは, かけまして, かぶせて, かぶせはじめケルバライ, かぶったまま, きざんで, くつ, ざくりざくり切っ, しいて, しいてその, しいて入れ, しいて生活, しごいて, して, じっとりぬらし, すぐって, そぐって, た, たたいて, たべて, たべると, つかむよう, つかむ気持, つかむ男, つかんで, つけて, つめた肱掛椅子, つめ足, つんだあたり, にぎりその, ひつ掻き, ひろげて, ふらふらに, ふりかけた, まつめろ, もって, よせ集めて, より合せ, ガサ, タツプリと, 一捉み, 一掴みづゝ當て, 一握り取り上げ, 一本抜い, 一本盜んだり, 一杯に, 一部一杯に, 三十本だけ, 下から, 与えて, 中へ, 丸めて, 二三本貰っ, 交えぬ土塀, 仕入れて, 代えたり, 代りに, 使つて居れ, 其處此處で, 内に, 内側に, 分けた艶, 切つた, 刈るあゝ, 刻んで, 加えれば, 勘次に, 卷いて, 原料と, 厭ふ, 取って, 右の, 吹き散らして, 啄んで, 噛んでは, 夢みるやう, 大事に, 太い麥藁, 女が, 射て, 小さな束, 小屋から, 少し編, 巻いた見越し, 巻き重み, 布いたまま, 布團に, 床に, 庭先で, 引きつけたやう, 心に, 心地よがっ, 打ちに, 打ち始めた, 打ったり, 打つの, 打つん, 打つ木槌, 打つ気持, 打つ男, 打つ鈍い, 扱いて, 扱く音, 折り曲げても, 抜いたそう, 抜いて, 抜き出したそう, 抜き取って, 抜き抜いては, 抜くん, 抱えて, 押しのけたら只, 拵へて, 持つた子供, 持つて, 持出して, 指して, 振り撒いて, 挿し込んで, 捻ったよう, 掘ったの, 探しに, 掴むよう, 掴む氣持, 掻き寄せたの, 摺り潰して, 撒いては, 擣って, 擣っては, 散らして, 敷いた荷馬車, 敷き裏窓, 敷き込みその, 敷くの, 敷寢せし, 斜に, 斬って, 木槌で, 材に, 材料に, 束ねあるいは, 束ねた俗, 束ねた床, 楽しく踏みしだき, 橢円形に, 水に, 湿して, 湿しましょう, 炙べ, 焚いて, 焚いても, 焚きますると, 焼いたもの, 燃料と, 燒く, 狂気の, 狙ッて, 皿形に, 着た芭蕉, 破って, 破つて, 積み上げる, 積み重ねし間, 積んだこんもり, 積んだ稲むら, 積んだ處, 穴に, 突き出して, 竹の, 納屋に, 素ご, 結んで, 綯いながら, 縫いぼく, 繩にな, 繼ぎ足し, 背負った男, 腰に, 膳に, 芯に, 蒔いて, 被せて, 詰めれば, 詰め棒尖, 詰め込んで, 調べたり, 買つて來て, 賣つて, 踏まえ平和, 踏む足音, 載せた, 運んで, 遣ろ, 降す, 集めあるき少し, 集めろ, 頂いた, 食って, 食めり, 飼葉桶に

▼ 藁草履~ (135, 6.1%)

14 を穿い 10 をはい 6 を穿いた 5 をはいた 3 の音, をはき 2 の尻, へ足, を片足, を突

1 [86件] がいっそう, がお, がだんだん, が入用, それにお, でさらさない, で戸口, で歩い, で痕, で立っ, で立寄った, という世にも, とはきかへ, と一がい, と猟犬, と足, なぞを穿いた, にかえ, になっ, にのせ, にはきかえ, にはきかえた, に砂埃, のしり, のみじめさ, の勘定, の土, の底, の擦切れた, の新, の片足, の見すぼらしい, の趣, の足音, はき, はじっとり, は一足, は人, は他, は出入, は固めた, は最う, は私, は穿物, へのせ, やわかめ, を, をちやん, をつ, をぬぐ, をひきずり, をバタ, をボシヤリ, を一足取り, を不用, を五名分, を借り, を入れ, を取り出しました, を履い, を引っかけ, を引つかけ, を引摺, を持ち来り, を持っ, を捉えた, を捨て, を棺, を眼, を穿き, を穿きしめ, を穿ちたる, を突っ, を突ッ, を脱い, を貯めやした, を買, を足, を踏ん, を蹴立て, を齎, 穿いて, 穿きたる農民, 穿きで石段, 踏みしだいて, 長い杖

▼ 藁~ (110, 5.0%)

4 出来て 2 もって, 縛って

1 [102件] あんだ買物袋, おおいこの, おおわれて, かこった小屋掛け, きれいに, くるんだの, こさえるの, こしらえた人間, こしらへた箱, さへ, しっかり胴, しばった変相妖異, しばって, すげた下駄, たばねた髪, ちょっと建てりゃ, つかねた麻, つかね背, つくった球三箇, つくった背中当て, つくった靴, なけり, ふいて, ふじつきを, もつて, ナワを, 丈夫に, 五尺の, 人形を, 作ったもの, 作ったサイト小屋, 作った二間, 作った小さい, 作った等身大, 作った輪, 作った馬, 作つたつと, 作つた鐶を, 作り一方, 作ること, 俵を, 円い二重, 出來, 出来た椅子, 出来た雪踏, 分厚に, 包みこみ上, 器用に, 囲って, 堆肥も, 大きな恙虫, 太い苞, 太く綯つた蝦, 安い繩, 寝床を, 山川を, 巻いたもの, 巻いた赤い, 手ずから編んだ, 括った蒟蒻, 括って, 括つた股引, 括つた蕎麥, 括つて, 括つて皆田, 括られ大刀疵, 束ねた, 束ねたいでたち, 束ねた藪柑子, 板の, 柔かに, 汚れて, 法勝寺三郎の, 田螺の, 磨いて, 簡単な, 結えて, 結は, 編みますが, 編んだ唐がらし, 編んだ笠, 編んだ莚, 編んだ蓆, 編んで, 縛つた, 縛つた五匁玉から, 縛り乍ら, 翫具を, 自分の, 莢に, 葺いたり, 葺いた小屋, 葺いて, 血が, 被われて, 製した一種, 造った一人用二人用, 造った行火, 造った雪靴, 霜よけを, 面白い粗野, 髪ゆい

▼ 藁屋根~ (104, 4.7%)

10 の下 6 の家 5 の上 3 の隙間, や瓦屋根 2 が目, が見える, のある, のシャレエ, の中, の茶店

1 [65件] あり, からは諸方, から立, がある, がくずれ, がはっきり, が一つ, が一つ目, が一団, が何となく, が四半分, が幾つ, が水面, が浮かん, が腐る, が遠く, ですから, では間断, に下る, に初, に幾歳, に春空, に目, に蛍草, のうえ, のつま, のてつぺん, のよう, のアズマヤ, の中農家, の古い, の小さな, の小屋, の庇, の影, の掘, の棟, の樺, の牛小屋, の百姓家, の矮, の船, の裏, の見える, の軒, の頂點, の骨董屋, はしづくする, は去年, は防火上危険, は非常, へもどっ, まで剥ぎはじめた, も苔, や森, や田畑, や破れた, をうす明るく, をもった, を並べ, を出し, を指さす, を眺めた, を輝, 黄色い幌

▼ 藁人形~ (89, 4.0%)

6 のよう 3 に火 2 が置い, だ牡丹, であった, でなければ, に釘, の一つ, の変化, の首, も, を持込み

1 [60件] あり, か, かせいぜい, かと丞相, が二つ, が河童, が稲虫, じゃねえ, だ, であるが, ではあるまい, と凶悪, と同様, と思う, と思ふ, と怨霊, と水精, などと同じ, などの手, などをわざ, などをわざわざ, にこうして, になっ, にはかかる, には小さい, にも劣った, に火焙り, に着せた, に鎧, のやう, の下, の如き, の手, の武者, の釘, は数千, は神, も念入, も念入り, や据え, よ, らしくも, をぐさと, を三千体, を作つて, を作り, を取り出し, を型, を左, を担い, を拵, を拵えた, を持出す, を擲つ, を斬り倒す, を斬る, を松の木, を焼き立てよう, を用い, を釘打ち

▼ 藁~ (84, 3.8%)

4 の上 3 のよう 2 がまだ, や髪の毛, をつまみ取っ, を摘み出し

1 [69件] かのよう, か名前, があった, がさんざん, がそこら一面, がその, がのった, がはみ出し, がハミ, が出, が厚く, が埋め, が氣, が流れ, が浮い, が船, が附い, だ, だっていい, だの蕎麥幹, でさえも握りしめる, でもない, でも天井, でも構わない, と一つ, と一枚, と一緒, と泥, と露西亜女, などが流れ, などに霜, など散乱, にでもシッカリ, にでも取付く, のついた, の中, の交つた粉炭, の如く, の散らばっ, の附いた, まじりの, までもこの, まで飛び出し, もない, も綿片, や提灯, や新聞紙, や木裂, や沓下, や粟幹, や草根, や鶏, らしいもの, をそこら, をでも掴む, をぼう, をも掴みたがる, を土間, を払い落し, を払っ, を拂, を掴んだ, を敷き, を浮かべ, を焚い, を眺め, を肩, を見ました, を足

▼ 藁~ (65, 2.9%)

3 積んで 2 一杯に, 仕掛けた焔硝, 真綿に

1 [56件] あっちにも, ある, あれば, いっぱい屋根裏, いっぱい積まれ, うんとあり, きれいに, ここに, こひ, たくさんに, ないが, ないもの, ない切れない, なかつた, ぬけ落ちて, のこらず兵隊, ぶら下って, プツリと, 一束あれ, 一杯しい, 一杯積ん, 一番梅の, 一面に, 丁度其処, 人形に, 何か, 兩方へ, 凹んで, 切って, 切れそう, 千鶴子の, 古くなっ, 吊された, 地面と, 山の, 広げられて, 引っかかって, 房を, 投げだして, 揺れて, 散らして, 散らばって, 散り木の葉, 水と, 流出せず, 澤山積まさつ, 無い, 無いの, 無い筈, 無けりゃ藁, 竭きる, 納豆の, 繩に, 覆うて, 見えて, 見えなくなる前

▼ 藁~ (62, 2.8%)

4 火を 3 火が 2 ねころんだ, もぐりこんで, 置き

1 [49件] ある薬品, おが, おで, おりた, かわってから, くるまって, こぼれ落つる椿火, さした, しがみついてるほどにさえ, したかったの, しようと, すがらうと, すがる気持, つかねて, とびつきすばしこく, なって, なると, ひびく一つ, もぐって, もぐつて寢, もとり縋る気持, 包む海鼠, 包んだいろんな, 南天の, 取りすがったの, 埋って, 埋まって, 小麦粉を, 映るの, 横に, 水底の, 生える菌, 生やして, 眼を, 移りました, 継承的な, 縋りついて, 縋りつくの, 縋るやう, 縋るよう, 腰を, 落さないよう, 身を, 通して, 醒めちさ, 電柱の, 霜ふりて, 頭を, 飛んで

▼ 藁蒲団~ (34, 1.5%)

5 の上 4 を敷き 2 と毛布

1 [23件] が寝床, が敷い, と絹蒲団, と鉄座, に佇, に白い, の下, の中, の二, の内, の寝台, までが日, もなく, も毛布, も鶺鴒, や絨氈, をしみ通した, を人夫, を作りかえ, を手際, を用, を被せ, 敷き詰めて

▼ 藁~ (32, 1.4%)

2 その他の, むしろに, 月夜清き, 薦を

1 [24件] ごみを, それから爺, ねの家, ヒースの, 塩せんを, 或は羽毛, 果物の, 柴や, 秣の, 穀物を, 篠雑木などの, 籾の, 粟幹でしつ, 粟幹は, 紙の, 紙を, 芥の, 莚を, 蓆を, 薦の, 食料を, 髪の毛や, 麦稈などで, 黍殻の

▼ 藁小屋~ (32, 1.4%)

5 の中 3 の方

1 [24件] から飛び出, がありました, がある, が掘割, が消え失せる, が無くなる, が立つ, が見えぬ, だ, で風, と赤く, に寝, に戻っ, に投, に遮, のそば, の壁, の柱, の裏, は見える, へ火, へ突込み, らしい陰, を廻っ

▼ 藁~ (32, 1.4%)

4 のやう 3 の上 2 のよう

1 [23件] がいよいよ, がすでに, がまき散らされ, が堆く, であった, などがありまし, にかえ, に刺した, に向っ, に竹, に身, のなか, の亂, の周圍, の氣, の落ちつき, はバラバラ, は其の, や新聞紙, を取っ, を憎, を解, 分けて

▼ 藁~ (31, 1.4%)

3 の家 2 を上がり掛ける

1 [26件] からお, でだ, と言, にいま, に住ん, に現れまし, の光照寺, の勢, の吉田屋, の吉田屋さん, の子, の床屋さん, の店, の瀬戸物問屋吉田屋, の牛込高等演芸館, の相沢, の角店, の路地, の高等演芸館, へは帰, へ偶然, へ出かけ, へ来る, を上った, を上つた, を混同

▼ 藁~ (29, 1.3%)

2 布で

1 [27件] いつて, なさせ若し, ぼろとで, むしろとが, 不愉快な, 云って, 交ぜて, 古茣蓙, 大麦で, 布を, 新籾殻, 槌とを, 毛布が, 毛布で, 毛布の, 淡色の, 竹で, 竹と, 糠の, 胴中の, 蓆が, 薄縁を, 薪とが, 薪束を, 衝突を, 襤褸と, 雑木の

▼ 藁~ (26, 1.2%)

2 の庭, の縁先, は

1 [20件] から立ち, から遠く, がありました, が見えた, が點, に藩主自ら, の傍, の前, の垣, の屋根, の廣, の日の丸, の棟, の茶店, の軒, の軒札, は天井一杯火, ばかりの村一つ, を構, を見

▼ 藁~ (22, 1.0%)

2 今朝さやさや, 肥料に

1 [18件] いきな, その辺, たちまち一面, とれるたって, どんどんうしろ, 上の, 半ば土にな, 取り除けられたり, 囚人らに, 屋敷の, 屋根を, 彼等の, 日本で, 畑の, 衣を, 風よけ, 餘つ, 馬も

▼ 藁~ (22, 1.0%)

1 [22件] そこに, たべずに, つかむという, 乗って, 乘つて居は, 亦意味, 何も, 半ば無くなり, 厚く清潔, 只ぐつしりと濕つて, 名残なく, 新らしくし, 昨日は, 杉の, 村の, 添へて, 減じ麦藁, 無い処, 然うでございます, 繩も, 蓆も, 薪もから

▼ 藁帽子~ (21, 1.0%)

2 をかぶつ

1 [19件] が流行つて來, が竹, なんぞ勝手, のうはさ, のかげ, のかすか, の上, の匂, の名, の蔭, の裏, はお前, は棄て, まるで顔, もかぶらず, を作っ, を冠, を脱ぎ捨てた, 見よげ

▼ 藁葺き~ (21, 1.0%)

4 の屋根, 屋根の 2 の小店

1 [11件] に伝授, のあばら家, の古び, の小屋, の新築, の本堂, の炭焼小屋, の百姓家, の茅屋, 小舎の, 屋根が

▼ 藁~ (20, 0.9%)

5 をはい 2 をはき, を履いた, を穿き 1 であっただろう, でキュッキュッ, という, にも非常, の爪先, の砂, はい, を穿い, を穿て

▼ 藁ぶとん~ (19, 0.9%)

5 の上

1 [14件] が感じられ, が積ん, さえ助手たち, しかなかっ, でもかぶろう, に木枕, の中, の味, の蔭, へごろん, をお, をかぶっ, をひきかぶっ, をもっ

▼ 藁をも~ (19, 0.9%)

2 掴みたい気

1 [17件] あらゆるもの, つかみたいと, つかみたい今, つかむ, つかむで殿, つかむと, つかむという, つかむの心理, 亦間断, 掴まうとして, 掴みたかったに, 掴み度, 掴む, 掴むというくらい, 掴んでは, 握む, 見出し得ないで

▼ 藁~ (18, 0.8%)

1 [18件] が落ち, で三ところ, で作った, にて貫き, に喉頭, の切れ端, の束, の綱火, もて結び, や藤蔓, をはづかしさう, をもつ, を下方, を左ひねり, を巻い, を幹, を掴ん, 或いは白布

▼ 藁~ (16, 0.7%)

1 [16件] がまきつけ, が捲きつけ, が絡みつけ, だ, である, でくくりつけ, でしっかり, でしばり上げた, で出来た, で結びつけられる, で貫い, のやう, の太い, の片, をかけ, をつくり

▼ 藁くず~ (15, 0.7%)

1 [15件] が取りつい, が方々, が溜っ, であるそれでも, とを拾い, などが引, などの取りついた, など踏み散らし, のよう, の散っ, はただ, やらあらゆる, や泡, や紙くず, を一ぱい

▼ 藁細工~ (14, 0.6%)

2 の熊手

1 [12件] が栄える, です, で装飾, と同じ, なぞ, にも面白い, のかご, の容物, の物置, の箱, の藁, をし

▼ 藁ぶき~ (13, 0.6%)

3 屋根の 1 のあばら屋, の四阿, の家, の家屋, の屋根, 屋根が, 屋根と, 屋根も, 屋根を, 屋根竹縁の

▼ 藁~ (12, 0.5%)

1 [12件] が嫌ひだ, が見える, と袷, に麻, の廂, の裏絹, の頭, を受け取つ, を脱ぎ, を阿弥陀, 赤い靴下, 飛んで

▼ 藁~ (11, 0.5%)

1 [11件] から藁, がある, が四つ五つ, が関東の, とあたたかし, ならんで, のあちこち, のかげ, はた, もならん, や

▼ 藁~ (11, 0.5%)

1 [11件] の一足一セント, の丸い, の入れ物, の桶, の物, の米俵, の蓑笠, の袋, の雪沓, の飾り物, の馬

▼ 藁でも~ (9, 0.4%)

1 いい木の根, つかむと, つかむの, つかむ場合, 噂でも, 持つよう, 掴むと, 掴むよう, 散って

▼ 藁ゴミ~ (9, 0.4%)

2 の中 1 だの繩, で荒れ, とともに裳, をかぶっ, をじっと, を御, を指頭

▼ 藁~ (8, 0.4%)

2 の側 1 と枯枝, へ米, を四五俵分, を明け, を編み, を見

▼ 藁切庖丁~ (8, 0.4%)

1 がさまで, が一梃, でどうして, と安い, の一件, を一梃, を取出し, を売った

▼ 藁椅子~ (8, 0.4%)

1 がついてる, が二つ, こわれかかった一個, とのほか何, の上, よりもふたり, をそなえた, を占めた

▼ 藁すべ~ (7, 0.3%)

1 が一筋, で前, で彩色, にでも縋りつこう, のきれつ, を一本, を取っ

▼ 藁~ (7, 0.3%)

2 に起き, の上 1 から起き上る, のそば, をつくっ

▼ 藁から~ (6, 0.3%)

1 とった酒, ほどよく離し, 出るので, 植物が, 発ったこまか, 真綿を

▼ 藁一本~ (6, 0.3%)

1 だって外さない, にがすもの, にすがりつこう, にもすがりたい, の存在, を炙

▼ 藁~ (6, 0.3%)

2 の端 1 などの一めん, を敷い, を敷いた, を被せ

▼ 藁~ (5, 0.2%)

1 何かの, 布切れかで, 棒切れの, 綿を, 萱で

▼ 藁づと~ (5, 0.2%)

2 の褪めたる 1 から取出す, などを取り払っ, の中

▼ 藁という~ (5, 0.2%)

2 ものが 1 ことだ, ものに, 字を

▼ 藁などで~ (5, 0.2%)

1 あんな力, その上, 假の, 凡てが, 縛って

▼ 藁にでも~ (5, 0.2%)

1 すがりたい気持, すがろうと, 掴まるより, 縋り付きたいやう, 縋り付きたいよう

▼ 藁シベ~ (5, 0.2%)

2 で少し 1 をも君, を僕, を投げ与える

▼ 藁~ (5, 0.2%)

1 から身, に添っ, の下, の古い, を掴ん

▼ 藁~ (5, 0.2%)

3 の上 1 とへんぽん, なり

▼ 藁~ (4, 0.2%)

2 ばの上 1 ばで, ばを

▼ 藁~ (4, 0.2%)

1 と思っ, のという, のばかし, よそれ

▼ 藁などを~ (4, 0.2%)

1 くわえた不自由, 敷いて, 早苗に, 運んで

▼ 藁にも~ (4, 0.2%)

1 あえてすがろう, すがりたい恐怖, 掴み附かうと, 紅き毛糸

▼ 藁むしろ~ (4, 0.2%)

1 の上, の日除け, は集り, を延べ

▼ 藁をでも~ (4, 0.2%)

2 掴むやう, 掴むよう

▼ 藁仕事~ (4, 0.2%)

2 をし 1 に日, をする

▼ 藁包み~ (4, 0.2%)

1 にされ, の公孫樹, の積み上げ, の荷物

▼ 藁~ (4, 0.2%)

2 の陰 1 に火災, や馬草

▼ 藁塚産業課長~ (4, 0.2%)

1 が云っ, が同席, が急遽, の膝詰談判

▼ 藁~ (4, 0.2%)

1 が被せ, を出し, を敷き, を敷く

▼ 藁編み~ (4, 0.2%)

2 の瓶 1 の目, の紐

▼ 藁~ (3, 0.1%)

1 ざだ, ざや床几も, ざを

▼ 藁その他~ (3, 0.1%)

1 のもの, の不, の豊饒

▼ 藁だの~ (3, 0.1%)

1 こびりつけて, 俵だの, 牛車の

▼ 藁とを~ (3, 0.1%)

1 交互に, 冬の, 呉れました

▼ 藁~ (3, 0.1%)

1 擦りぬぐって, 水を, 火を

▼ 藁よりも~ (3, 0.1%)

1 はるかに, 莎草の, 高価である

▼ 藁を通して~ (3, 0.1%)

2 ぶらりと提げ 1 編んだ俵

▼ 藁~ (3, 0.1%)

2 を脊 1 に入るる

▼ 藁~ (3, 0.1%)

1 に, のやう, を一足

▼ 藁打臺~ (3, 0.1%)

1 と藁打槌, や草鞋作り, を引

▼ 藁積ん~ (3, 0.1%)

2 で広く淋しき 1

▼ 藁~ (3, 0.1%)

2 の薔薇 1 のご

▼ 藁蒲團~ (3, 0.1%)

1 に身, のかた, の中

▼ 藁鉄砲~ (3, 0.1%)

1 が行われ, の遊, を以て地

▼ 藁~ (3, 0.1%)

1 の紐, の類, はい

▼ 藁きれ~ (2, 0.1%)

1 や紙, をひつぱつてゆく蟻

▼ 藁~ (2, 0.1%)

1 づが, づのうごくので

▼ 藁ぐつ~ (2, 0.1%)

1 に踏まれ, を履き

▼ 藁さえ~ (2, 0.1%)

1 刻めば, 掴もうと

▼ 藁すぐる~ (2, 0.1%)

1 子の, 子らひめ

▼ 藁だけ~ (2, 0.1%)

1 でなく薪, 除けると

▼ 藁では~ (2, 0.1%)

1 なくて, 立派な

▼ 藁とかの~ (2, 0.1%)

1 一本の, 同じ材料

▼ 藁など~ (2, 0.1%)

1 ちりぼひ片隅, 敷いて

▼ 藁などが~ (2, 0.1%)

1 散ばって, 重なり合つて

▼ 藁にて~ (2, 0.1%)

1 人よりも, 太き繩

▼ 藁のみ~ (2, 0.1%)

1 だれに, 積みぬ

▼ 藁ぼっち~ (2, 0.1%)

1 に匐, へ見当

▼ 藁まで~ (2, 0.1%)

1 嘴で, 買って

▼ 藁やら~ (2, 0.1%)

1 一ぱい散らかった, 鉋屑やら

▼ 藁ボテ~ (2, 0.1%)

1 の名, の地

▼ 藁一筋~ (2, 0.1%)

1 でも, のこと

▼ 藁~ (2, 0.1%)

1 へむとせしかどもその巣, を差引く

▼ 藁~ (2, 0.1%)

1 にした, を拵

▼ 藁~ (2, 0.1%)

1 をむしり, を拂つて腰

▼ 藁屑みたい~ (2, 0.1%)

1 なもの, に押し流した

▼ 藁~ (2, 0.1%)

1 が既に, の今

▼ 藁松明~ (2, 0.1%)

1 とライフル銃, に火

▼ 藁炬火~ (2, 0.1%)

1 でもすむ, と短冊付き

▼ 藁為事~ (2, 0.1%)

1 が済ん, の暇

▼ 藁~ (2, 0.1%)

1 で広く淋しき, などには白く

▼ 藁~ (2, 0.1%)

1 の隙, を被

▼ 藁~ (2, 0.1%)

1 を取っ, 及びお召

▼ 藁~ (2, 0.1%)

1 で結つた油氣, の髮

▼ 藁~ (2, 0.1%)

1 をつぐ, をやった

▼1* [190件]

うつくらしの音, 藁おしつけて干す, 藁かけし籬が, 藁かけた島田が, 藁かて二三十束も, 藁からは紫の, 藁かを見出して, 藁きせて置く, 藁きれだったか忘れた, 藁ぐつをはいてきのう降りつもったばかりの, 藁ぐらいの大きさ, 藁こぼれし庭の, 藁これをおん身ら師友, 藁ごみがたかっ, 藁へ乏しい寒, 藁さがるけふ, 藁びを, 藁だれ掛け干す, 藁すべ同然になっ, 藁せられてゐ, 藁それから遠くの, 藁ぞうりをはい, 藁たわしでごし, 藁だけは勿論この, 藁だけを提供し, 藁つとにして, 藁づとと辛子を渡す, 藁づとと辛子壺が転, 藁づとにして軒先にぶらさげ, 藁づと弁天鉈作り弁天など弁天, 藁でしばつて, 藁ででも圍つてやらなき, 藁とか蕎麦がらとかを, 藁とかを見出して, 藁とが下って, 藁とは添寝でした, 藁ともいって, 藁んでございます, 藁なぞを置いて, 藁などは見向きも, 藁なり蓆なりの, 藁には必ず一方, 藁ぬりこめて竹, 藁のうへによこ, 藁のけばを, 藁のぜにさしに, 藁はばきをとっ, 藁はばき藁靴を履いた, 藁ばかりを積んで, 藁ばっかしで, 藁ばりとったて, 藁ひとすじに縋る, 藁ふきてあやめ, 藁ぼっちの月の, 藁まぜて棟, 藁または穂打ちの, 藁まだ解かず田, 藁まみれの聖人像, 藁ごでく, 藁みたいに奔濤, 藁むらすずめ農家の庭, 藁より身の, 藁よりはましだ, 藁をかぶつて, 藁をさえ掴まなければ, 藁中で, 藁ギラギラ物赤い, 藁シブを敷い, 藁タワシでゴシゴシ, 藁ニホばかりが多く, 藁下ニアル導火線, 藁ブキのアズマヤ, 藁覆ヒトシ, 藁すぢ, 藁一すじに縋る, 藁一つ散らしてないよう, 藁一巻として印行, 藁一把與へてくれる, 藁一枚ない筈, 藁一筋づつを刻ん, 藁一筋虻一疋から大家, 藁三十束で足る, 藁人形一個を入れ, 藁人形片手にかな槌, 藁人形竝の人, 藁仕事なぞの仕掛け, 藁仕事位はいたします, 藁以上のもの, 藁か有らん, 藁作りの, 藁使われるばかりも損してる, 藁入りの雑炊, 藁にとりかこまれ, 藁を集め, 藁切れが飛び出した, 藁切れ一つちらかって, 藁十本ばかり残っ, 藁へ白っぽい, 藁囲いされる頃, 藁に遇う, 藁塚産業部長までも中風, 藁塚藁塚とあたたかし, 藁の木兎, 藁家ひとつ見えて, 藁に緑一団, 藁小屋一つあり, 藁尻切などで押し出す, 藁屋敷の廂, 藁屋根信長のひとみ, 藁屑だらけの姿, 藁屑玻璃のかけら, 藁屑等が乱雑, 藁屑鋸屑塗料油脂の類, 藁屑雑草昆虫小鳥青葉遠く家並, 藁履作りや秤作り, 藁工場ではささり込む, 藁巻きゐざりける爺さが, 藁布團の中, 藁帽子のにほ, 藁帽蝙蝠傘それらの行列, 藁帽越しに細君, 藁庖丁の上, 藁の藁, 藁御堂の階, 藁懐炉灰蚊遣香などの荒物, 藁成って巾笥, 藁打槌と小さい, 藁打機は彼女, 藁を敷い, 藁投げかけぬ霜防ぐなら, 藁掛けし梢に, 藁の桟敷, 藁書類に歴々, 藁朝鮮からを積みあげ, 藁束だらけの床, 藁束ねにした, 藁束の間に遊ん, 藁を抜きとっ, 藁枯枝古綿, 藁椅子土器の水差し, 藁注連がか, 藁注連平戸勢者大小鞘に白紙三つ巻島原勢者左, 藁浮かべて流れ, 藁りの, 藁けば, 藁の前足, 藁草それから, 藁をし, 藁と, 藁の上流, 藁の浸, 藁稈帽を取り出し, 藁筵三千八百枚余を敷き詰め, 藁紙草鞋蹄鉄片その他凡百の塵芥類似, 藁疎簾松竹門, 藁細工位は出, 藁細工品としては使ひもの, 藁の一足, 藁編笠でかくし, 藁縄位切って, 藁縄製の袋, 藁置き場であつ, 藁臭えぜ, 藁は燭奴, 藁草履ここらは山家, 藁草履のかはり, 藁草履手にもち, 藁草履穿女はいづれ, 藁莚一壺の野, 藁萎縮麦枯桑の根, 藁という悲しく, 藁蒲団ぐるみ強烈な力, 藁蒲団何にでもきまった, 藁蒲団膿くさい毛布, 藁蓆しけこき小屋, 藁をあたえい, 藁の一種, 藁を一枚, 藁製品は長, 藁製家庭装飾品家の中, 藁の上, 藁解き敷きて寝ぬる, 藁造りの飾り, 藁部屋の陽南, 藁やジョウビタキ, 藁雪沓を穿きまし, 藁靴藁はばきをとっ, 藁の堆肥, 藁をひきずりまわし, 藁の花