青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「聖~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~考へた 考へた~ ~考へる 考へる~ 考察~ ~者 者~ 而~ ~耳 耳~
聖~
聞~ ~聞い 聞い~ ~聞いた 聞いた~ ~聞え 聞え~ ~聞えた 聞えた~ ~聞える

「聖~」 2643, 27ppm, 4263位

▼ 聖~ (136, 5.1%)

5 道を 43 与る道, 術を

2 [13件] ましまししもの, 上を, 儀式, 声々さわやかに, 字に, 徒が, 御世, 御頭かすか, 絶讃を, 聖なるもの, 與る, 道に, 道は

1 [95件] かかりという, この村, すがた, ところへ, ねぐらを, ひとり高く, ものと, やうに, 一人に, 一種で, 下りも, 中から, 中に, 中にも, 事は, 住処を, 儀式という, 儀式を, 児という, 勝躅を, 名ある, 坊の, 境に, 墓とばかりに, 多くは, 大タル, 如くそこら, 姿あたかも, 姿が, 姿恰も, 字で, 字は, 宮様の, 家で, 帝が, 廟に, 形の, 形は, 彫った仏像, 徒で, 徒であった, 徒である, 徒は, 御世と, 御世という, 御代, 御代は, 御坊と, 心を, 心持ちにも, 念仏踊りや, 意を, 懸けた鉦鼓, 持つて, 持つぬさ, 教えを以て, 方は, 旅路に, 書を, 書遺した, 村である, 様な, 沈默あらしめ, 流誰, 清なる, 物語が, 物語と, 王, 田楽法師の, 男踊りの, 神, 神像を, 称として, 笠を, 群とともに, 義, 聖で, 聖なる裡, 聖を, 腹には, 自然な, 花を, 芸と, 行いを, 行者の, 袈裟求, 裔たる, 言った如く, 言の, 詩篇に, 説いたこと, 道である, 道の, 道も, 面しおも

▼ 聖~ (112, 4.2%)

21 の前 3 の下 2 に接吻, の方, の面, を捧げ, を見る

1 [78件] から変化, があっ, があり, がある, がかけられ, がもう, が今, が奥深く, が安置, が忽然と, が懸, が懸っ, が掛け, が掲げ, が眼, したの, だそら, であった, であると, となり, とマルクス, と寸分, と書物数巻, と裕佐, にお, に十字, に向っ, に於, に祈祷, に近く, のキリスト, の下ん, の両側, の周囲, の後ろ, の銅板, の陰影, の額, の飾っ, の香, はあんまりよく, はほんの, は代診自ら, は代診自ら買つて此所, は取り外され, は四日, は天馬座, は流石人, は生花, は高徳, もお, もなく, やツァー, や龕, をかざし, をさしあげる, をとり出し, をはずし, をも文字, をナースチャ, を先, を壁, を奪, を彫っ, を恭しく, を抱, を押し込ん, を持ち, を描いた, を残す, を燒, を眺め, を置き, を足, を踏ませる, を造らう, を高く, 及び聖人像

▼ 聖降誕祭~ (83, 3.1%)

10 お目出 5 お目出度う 4 だよ, の幽霊, の精霊 3 の季節 2 が何, の日, の時, の歌, の頌歌

1 [43件] お目, から十二日目, が来る, が馬鹿, だって愉快, でお, では婦人, というもの, なんて馬鹿らしい, にも一度, に敬意, に違い, に附属, のお飾り, の休日, の前, の前夜, の外, の時期, の時節, の朝, の柊, の気分, の玩具, の用意, の祝い, の祝儀, の祝辞, の祭日全部, の精霊殿, の装い, の鴉ども, は大層, もその, よりももっと, らしいこと, をする, を祝います, を祝うだろう, を祝え, を祝福, を罵っ, を見よう

▼ 聖~ (74, 2.8%)

2 光を, 御歌を

1 [70件] カトリックの, パンを, 一夜を, 一晩だった, 人々に, 人たちは, 人だつた, 仏の, 仕事の, 住居は, 修道女の, 僧と, 光で, 光景であった, 光輝の, 処女たちが, 務めを, 名を, 名状すべからざる, 品であった, 啓示を, 喜びに, 場所と, 場所の, 塵が, 夜をば, 夜明が, 大蝋燭, 天使たちの, 天使の, 姿を, 子じゃ, 尊い物, 影ばかりが, 御言葉, 心の, 恋を, 恐れを, 恐れをさえ, 息吹と, 意志を, 感の, 感情で, 殉教者が, 水と, 池である, 無我の, 熱情に, 燃ゆるがごとき, 物を, 独身者で, 生命に, 発作の, 白色に, 矢が, 祝福された, 神秘を, 老翁は, 考えを, 聖い, 苦難の, 見栄だった, 親交が, 資糧を, 階調を, 隠士らに, 隠者は, 顔の, 魂から, 魂が

▼ 聖~ (63, 2.4%)

3 犧牲を 2 婦人が

1 [58件] かな天, ことを, ひと夜を, を抱い, を攻むや, イーリオン王プリアモスまた, クリーサ更に, 不淨, 交際を, 人の, 同情は, 地を, 声に, 女よ, 妹に対する, 嬢にとっては, 宴楽に, 少女, 床の, 役目における, 御保護, 御心, 御親戚枢機官様, 微笑み, 心, 思召し, 愛とを, 愛に, 扉に, 是の, 晨の, 暗影來る, 棘が, 火盤をとと, 父イサーク・シーリン, 生命の, 生活なり, 眠りを, 秤知り, 童貞女は, 精の, 絆を, 羈は, 羞恥情操処女性貞節など, 致命的な, 花は, 荘かの, 裔これによりて, 記憶も, 記憶を, 諦, 諦を, 貞女よ, 貧しさ, 車臺に, 運命を, 郷テーベイの, 龕と

▼ 聖フランシス~ (44, 1.7%)

5 と聖クララ 3 の小さき 2 のご, の生涯

1 [32件] がすべて, が世間的歡樂, が隠退, とであった, とステンダール, と俺, と共通, についての一節, の, のい, のこと, のごとき, のよう, の伝記, の偉大, の傳記, の傳説, の帰依者, の所謂, の本, の生活, の疾驅, の祈祷, の絵, は世間的, は神, は自分, は野禽, やダンテ, よりも遙, を思ひ出した, を藉

▼ 聖~ (43, 1.6%)

5 の前 3 のうえ, のまえ, の上

1 [29件] がつくっ, がモザイク, が光り輝い, が設けられた, であり活躍, として其上, にこの, にのぼり, には蝋燭, に揺れ, に燃やし, に設けられ, に飾っ, の, のそば, の一, の下, の中央, の北側, の左, の手すり, の火, の蝋燭, の霊火, へのっ, へ送り込む, もいやらしく, より見, をまつり

▼ 聖~ (42, 1.6%)

3 の七 2 の, のはたらき, の光る, の大いなる, の歌人

1 [29件] と, とともに萬物, なり父, にはげまされ, により, に感じ, に榮光あれ, に歸, に見, のた, のとんねる, の助, の助力, の導, の惠, の意, の支配, の教, の甘美, の眞, の象徴, の閃き, の雨, は, はおの, を主として, を受けたる, を指し, を授

▼ 聖~ (34, 1.3%)

2 いっても, 救贖とに, 現身の

1 [28件] いうが, いわれるあの, すべての, せられ最も, なると, なるべし, わしとは, エズラ書は, 一代に, 世の常の, 云う者, 云う雑誌, 云われた下級法師, 人形舞は, 名人の, 向うを, 呼ばれて, 呼び孰, 呼んだ, 坐り込んだ訳, 愛宕山とを, 推さるる顧, 敬称を, 申す者ども, 稱する, 稱せし, 美とを, 負せし

▼ 聖~ (33, 1.2%)

1 [33件] かも知れない, があった, が突然, が衆人, でさえも一朝, ではなかっ, とかえって, として尊敬, と與, に関する屍光現象, のよう, のわざ, の伝記, の何万巻, の名, の吹雪, の命日, の如く, の愚傳, の懺悔譚, の法典, の法衣, の罪, の能, の遺骨, の遺骸, の魂, は愛する, は頬, も接吻, も詩人, 次第に正法, 気どりの

▼ 聖~ (31, 1.2%)

5 の諸 4 の慈悲 3 の教 2 のべに, の難行, を詐称

1 [13件] ならば, に佇ん, に生きた, に運ん, の他, の修業, の修行, の愛, は取るべし, は畢竟, を, を去っ, を離れ

▼ 聖~ (30, 1.1%)

1 [30件] いって, いる, この事, この嶺, 一つは, 上河内が, 今は, 先に, 奏聞を, 居られる筈, 建てたもの, 念仏を, 愛宕塔から, 摩訶止観を, 早くから, 樂を, 死ぬか, 猟人と, 現れ更に, 眼に, 私の, 経文を, 見える, 赤石が, 辻子といった, 造営した, 鉢に, 鉦を, 開いたと, 首領と

▼ 聖~ (30, 1.1%)

9 して 2 幻滅を, 救はれ, 酒を

1 [15件] いませ, この語, なって, 似たるもの, 到らざれば, 問え, 宿かす, 扶持を, 斉し, 柿を, 登って, 相違ない, 至らず, 非ず, 頼りて

▼ 聖~ (30, 1.1%)

2 この浅まし, 基本的な, 魂も

1 [24件] いにしへも, このこと, ございません, どうなさる, 先覚の, 古くから, 早く恋, 早く戀, 望めなかったので, 東寺の, 此の, 此説経を, 歿し, 由々しき虚仮, 真言の, 神に, 神武の, 結構でございます, 見られないもの, 見られる訳, 言いのこして, 言つた, 軽く夜霞, 非常に

▼ 聖路加病院~ (27, 1.0%)

1 [27件] でお, ですか, で死んだ, で盲腸, で逝去, ならいつ迄, にて, に入院中, の前, の医者, の十時, の堂々たる, の大きな, の河岸, の畑先生, の白い, の看護婦, の近く, の近所, の鐘, は子供達, は病室, へ徳山, へ渡辺はま子, へ病人, へ送られる, よりの手紙

▼ 聖~ (25, 0.9%)

2 かなる, かな顔

1 [21件] かだ, かであるなら, かでもない, かなそして, かなといっ, かなもの, かなやつ, かなオルガン曲, かな仏具, かな光, かな容貌, かな栄光, かな水, かな眼ざめにかへるのだ, かな空明, かな美し, かな美しい, かな船唄, かな顏, かに地上的, の背中

▼ 聖マテオ~ (24, 0.9%)

2 にいる, に於ける, のハイランド街, へ出掛け

1 [16件] から通っ, でも心当り, で新た, というの, とつながり, に住ん, に立ち寄っ, に関係, のウイスカッチル料理店, のジョン, の家, の職業別電話帳, へ急行, へ行く, へ行っ, へ駆けつけ

▼ 聖~ (20, 0.8%)

2 の中, の奧

1 [16件] がこの世, と, と適合, にかないましたなら, にも猶, に勝つ, に基づく, に祈る, に適, のうち, の光, はすな, はわれら, よりなほ遙, より出でざる, を認めざる

▼ 聖殿~ (19, 0.7%)

1 [19件] がぶら下っ, だと, である, では, に, に対しては人, に謁, に隠れる, の中, の側, の奥, の築かれ, の黒布, も長く, をこしらえ, をなし, を以て自他共, を政治, を燼

▼ 聖天堂~ (18, 0.7%)

4 の扉

1 [14件] のわき, の中, の側, の入口, の前, の外, の海老錠, の鍵, へお出で, へ入, へ入るでせう, へ忍ん, を見, を開け

▼ 聖天子~ (18, 0.7%)

1 [18件] あり下, おわしましながら, でありながら, でさえそれ, に献替, に獻替, のまします, のみこ, の垂知, の末裔, の王土, の観念, はそれ, も心, を中心, を国民, を幕府, 澄みに

▼ 聖ヨハネ~ (15, 0.6%)

2 の祭日

1 [13件] が半ば眼, に会いぬ, のさらに, のよう, の兄弟, の光, の如く輝く, の長い, の面影, はいいました, よいず, を見つめし, 現はれ

▼ 聖~ (15, 0.6%)

1 [15件] されたという, された場所, された自然科学的現象, されて, されると, した, したの, しようと, し倫理化, せしむる苛責, でした, としか見なし, を意味, を賛翼, ヲ慕ヒ

▼ 聖~ (15, 0.6%)

1 [15件] がびっくり, が引い, が朝鮮, が表, が長, と沢田, の前, の態度, の日本名, の顔, はまた, は立て, は返事, も沢田, を講

▼ 聖道門~ (15, 0.6%)

2 は釈尊, を捨て

1 [11件] と易行門, と浄土門, においては, に帰, の佛教, の修業, の修行, の自力教, はなかなか, は修業的, は深い

▼ 聖~ (15, 0.6%)

1 [15件] かとおどろかれた, かと思う, だという, とその, とイスパニア, に入り, に足, の人々, の人たち, の地平線, の夜半, の毀たれし, の西四十五度, は休み, を取り囲ん

▼ 聖~ (14, 0.5%)

1 [14件] か, から廻状, がいかに, だった, のあずかる, の許, は下総, は唯々, は地方事情, は奈良入り, は早く, は望み, は鷹司基忠, もいま

▼ 聖フランチェスコ~ (13, 0.5%)

3 の物語 1 と鬼, の人となり, の傳, の寺, の超俗的, の遺跡, の高徳, は貧, やマルクス, を激稱

▼ 聖天様~ (13, 0.5%)

1 [13件] が松, であろうそこ, には油揚, に伺ツ, の小さな, の愛する, の社, は勝負事, は縁結び, は願, も能勢, や袖摺稲荷, を入れる

▼ 聖~ (13, 0.5%)

2 の帝

1 [11件] から桓武, が蘭奢待, に至る, のみかど, の世, の意志, の朝, の盛世, の陵, を育てる, 親征録

▼ 聖~ (13, 0.5%)

5 を守る 1 があっ, と呼ん, によって開国, のおかげ, の壺, もこの, をおさめ, 取戻しの

▼ 聖~ (12, 0.5%)

1 [12件] この世へ, 与えたもの, 傭つてする, 感ずる無く或は, 眺めた, 知ること, 祈る心, 聘して, 見せるだらう宜, 誣ひた, 賽太歳から, 越えて

▼ 聖モリッツ~ (12, 0.5%)

2 は両 1 でこれら, のとぼ, の薬屋, の雪, のCRESTA, は贋, へ来, まで辿り登っ, やモントルウ, を作る

▼ 聖~ (12, 0.5%)

1 [12件] が目, である, でたとえば, の中, の部分, も読みあげ, を吐かれた, を唱え, を唱える, を愛用, を捧げ, を見つけ

▼ 聖~ (12, 0.5%)

1 [12件] におん, にとり決して, により広く, に出でた, もはばからず, をそこ, を仰ぐ, を安んぜられ, を煩わし奉った, を畏まざる, を酌ん, 安ら

▼ 聖~ (12, 0.5%)

2 の教 1 に対する, に教, のみを奉ぜよ, の中, の読者, はエルサレム, も亦, をよみ違え, を携え, を解

▼ 聖ピエートロ~ (11, 0.4%)

4 の寺院 3 の門 1 に委, の後繼者, の松毯, 又はペテロ

▼ 聖ベネディクト~ (11, 0.4%)

3 の規則 1 に対しては一つ, に追い払われた, の一派, の特別, の祭式, の重い, は五四三年三月二十一日土曜日, へ帰依

▼ 聖光房~ (11, 0.4%)

1 [11件] がそこ, である, につき門弟, に尋ねられた, に尋ね問われる, の門流, の高慢, は心, は心中, も固, をひき合い

▼ 聖処女~ (11, 0.4%)

2 の値打 1 がとたんに, ぐらいに尊敬, であった, と最後, なん, によって世に, の山師, の肉, も嘘

▼ 聖~ (11, 0.4%)

2 あり至聖所, に歸 1 となつ, には祭司, に一個, の門, へ生徒, より引離さる, を立去る

▼ 聖~ (11, 0.4%)

2 の天子, を蔽 1 なるお, なるもの, な君, に訴えた, のため, の君, を感ず

▼ 聖のの~ (10, 0.4%)

10 たまはく

▼ 聖~ (10, 0.4%)

1 たの, よ, られし肉, られたところ, られたの, られたもの, られた二つ, られた彼女, られて, る徳

▼ 聖マリア~ (10, 0.4%)

1 であった, である, といえ, のおん助け, の偶像, の白い, の聲, の騎士, へ来る, よおん身

▼ 聖~ (10, 0.4%)

2 にある 1 あるいは霞ヶ関, から三角, といった芝, に一戸, のほう, の楽器店, へと取っ, をぶら

▼ 聖明王~ (10, 0.4%)

1 から伝えられた, が欽明天皇, が特使, だと, と同じ, に違, の先祖, の家柄, は太夫, は日本

▼ 聖武帝~ (10, 0.4%)

2 と光明皇后 1 が東大寺, にすら他, の天平十三年正月天下諸国, の御, の神龜年間, の貞観元年, の陵, をこの

▼ 聖~ (10, 0.4%)

1 があった, が浮彫, ではなし, と呼ん, にあった, に興味, のキリスト, の中, の古, を買わせる

▼ 聖路易~ (10, 0.4%)

1 てえ, の何とか, の博覧会, の市立病院, の支那料理屋, の町, の町中, へ乗込ん, へ着く, 切っての

▼ 聖トマス~ (9, 0.3%)

21 が苦心, という人物, という英語, の功業, の謙虚さ, へのよう, やスコトゥス

▼ 聖パウロ~ (9, 0.3%)

1 が, が評した, だった, のある, の兩寺院, の小さな, の聖劇楽, はダマスクス, やダンテら

▼ 聖~ (9, 0.3%)

1 と聖子, にてその, により, のキリスト教理, の拔萃文, の教, の説一, を拝し奉る, を見る

▼ 聖アンナ~ (8, 0.3%)

1 が接吻, とが接吻, とマリア, の友, の唇, の接吻図, の門扉, 同じ微笑

▼ 聖ジョヴァンニ~ (8, 0.3%)

4 の洗禮所 2 の羊 1 の中, の寺院

▼ 聖ピエトロ~ (8, 0.3%)

4 の寺 1 の伽藍, の墓, の御, 大伽藍前

▼ 聖~ (8, 0.3%)

1 である, で神武, となり, に捧げ, の御代, ハ賢ヲ, 明治大帝には, 賢君の

▼ 聖~ (8, 0.3%)

1 が出た, として魂, の偉大, は密教, を売っ, を所有, を持っ, を盗もう

▼ 聖~ (8, 0.3%)

2 の前夜 1 に行われる, のお祝い, の夜, の日, の時, の祭日

▼ 聖~ (8, 0.3%)

4 の掲示板 2 の並んだ 1 にもかれ, にも彼等自身

▼ 聖~ (7, 0.3%)

2 ごころは, 世の, 世を 1

▼ 聖ペテロ~ (7, 0.3%)

1 が描かれ, と聖パウロ, についてモーゼ, の墓, の豫言, はキリスト, へのよう

▼ 聖~ (7, 0.3%)

1 の弟子良忠, の弟子良忠一派, は各自, は所謂鎭西派, を受け, を最, 及び其弟子蓮

▼ 聖~ (7, 0.3%)

2 も自然的, を垂れ 1 に触れた, を垂れたまう, を垂れ得たまう

▼ 聖~ (7, 0.3%)

1 から立ちのぼる, につかまっ, につかまり, も地, をかざした, をなびかせ, 原城頭

▼ 聖路加~ (7, 0.3%)

1 では二時, で始め, で生き, に入院, へ入院, へ明日退院, へ通っ

▼ 聖~ (7, 0.3%)

2 の健康 1 が復活, と新しく, に移し献じ奉る, に著, に著く

▼ 聖として~ (6, 0.2%)

1 もとから, もと尊敬, 方々を, 朝野に, 葬儀の, 諸方を

▼ 聖なり~ (6, 0.2%)

2 聖なり 1 ければ, といへ, 得法せりとも, 速に

▼ 聖アレキセイ寺院~ (6, 0.2%)

2 の鐘声 1 のジナイーダ, の名, の死者, の殺人事件

▼ 聖~ (6, 0.2%)

1 して, せられし骨, せられた稲, ということ, という宗教的経験, の感じ

▼ 聖~ (6, 0.2%)

5 に違背 1 である

▼ 聖~ (6, 0.2%)

1 だ私, とはどんな, にての聖感, に入った, に対する一路, の味い

▼ 聖~ (6, 0.2%)

1 また遺言, を為さざる, 書にかけて, 翰の, 翰は, 翰院と

▼ 聖覚法印~ (6, 0.2%)

1 に筆, の処, の墓, を呼び招く, を導師, 我が心

▼ 聖~ (6, 0.2%)

2 の乙姫, の境地さ, の曲

▼ 聖金曜日~ (6, 0.2%)

1 なり, なりしこと地, の前夜, の朝まだき, の音楽, はダンテ

▼ 聖~ (6, 0.2%)

1 の, のま, まさしくその, もこ, をした, を見

▼ 聖~ (5, 0.2%)

1 て朗らか, ない霊, 優れた魂, 清浄な, 美しき仕事

▼ 聖ごころ~ (5, 0.2%)

2 の, の暫し 1 ととのひ

▼ 聖~ (5, 0.2%)

2 で畑 1 によって既に, を求める, を獲

▼ 聖~ (5, 0.2%)

1 丈夫も, 何人ぞと, 尚ほ, 盜賊も, 讃辞を

▼ 聖アグネス病院~ (5, 0.2%)

2 の庭 1 ではた, といふの, のなか

▼ 聖アントニオ~ (5, 0.2%)

1 と我馬, などの像, の禳, の誘惑, は

▼ 聖エリアス~ (5, 0.2%)

2 の岩山 1 が直ぐ, とフェア・ウェザー, に向けた

▼ 聖クララ~ (5, 0.2%)

1 とのよう, との交わり, との情宜, との聖, の晩年

▼ 聖クリストフ~ (5, 0.2%)

2 の顔 1 の像, は引き抜い, は河

▼ 聖テレサ~ (5, 0.2%)

1 などの詩, の修道会, の言葉, は答えた, や聖ヒエロニムス

▼ 聖テレザ~ (5, 0.2%)

1 と同じ, にも乳香入神, に関する悲劇, の後継者, の言葉

▼ 聖ポウル寺院~ (5, 0.2%)

1 で説教, に出かけ, の前, の説教者, 副僧正

▼ 聖マイケル~ (5, 0.2%)

1 はみなぎる, はキリスト教, は偉大, は大古, を記念

▼ 聖ヶ岳~ (5, 0.2%)

1 とか駒ヶ岳, と鷹の巣山, の中腹, は私, は須雲川

▼ 聖~ (5, 0.2%)

1 と, に与る, に仕へる, に当る, を奉仕

▼ 聖彼得堡~ (5, 0.2%)

2 に一人 1 にお住い, の大, の大学

▼ 聖~ (5, 0.2%)

2 に下らん 1 がボストン, のこと, よりもフランクリン

▼ 聖~ (5, 0.2%)

1 で一代, にいる, になっ, に入る, の大

▼ 聖~ (5, 0.2%)

4 の太刀 1 の短刀

▼ 聖~ (5, 0.2%)

2 の水源地 1 だの赤石沢, には大, の上流

▼ 聖~ (5, 0.2%)

1 というの, とはこんな, の病婦人, はこの, を撫し

▼ 聖~ (5, 0.2%)

1 に見えたる, の中, の圖, の歴史, は神

▼ 聖~ (5, 0.2%)

1 という者, は入道少納言通憲, は天台五派, も共に, も同じ

▼ 聖とも~ (4, 0.2%)

1 いうべき神技, いうべき秋山, 云うべきか, 謂い江戸

▼ 聖アウグスティヌス~ (4, 0.2%)

1 とか聖グレゴリウス, にまで吾, の名, も近世

▼ 聖アントニウス~ (4, 0.2%)

1 の弟子, の誘惑, はあの, を誘惑

▼ 聖ジョージ~ (4, 0.2%)

2 の馬 1 に汝, は無類

▼ 聖チェーホフ~ (4, 0.2%)

2 の像, の雰囲気

▼ 聖ヂヨオヂ~ (4, 0.2%)

1 ともう, の姿, は槍, らしい騎士

▼ 聖ドミニクス~ (4, 0.2%)

1 の偉大, の物語, は未だ, を稀讚せん

▼ 聖パトリック~ (4, 0.2%)

2 の讃詩 1 は布教, を守護神

▼ 聖マテオ市~ (4, 0.2%)

1 から着手, から遠く, こそはこの, に潜ん

▼ 聖ヨハネ祭~ (4, 0.2%)

1 にその, の夜, の夜宮, の草屋

▼ 聖ロヨラ~ (4, 0.2%)

1 の洗禮, の遺跡, の鬪士的教化運動, はヂェズイタ派

▼ 聖公会~ (4, 0.2%)

1 からイギリス婦人, があり, だの救世軍, へ栄転

▼ 聖~ (4, 0.2%)

1 ではなく, にあつまる, の類, を行

▼ 聖寺坂~ (4, 0.2%)

3 を降り 1 や口繩坂

▼ 聖~ (4, 0.2%)

1 に向, の後, の手, の遺体

▼ 聖~ (4, 0.2%)

1 がぐんぐん, であった, のよう, の名

▼ 聖~ (4, 0.2%)

1 であると, に到り着く, のある, の義

▼ 聖~ (4, 0.2%)

1 とはすなわち, なり, に行きぬ, の幌馬車

▼ 聖~ (4, 0.2%)

1 などを, により, に包まれ, 或は痴情

▼ 聖~ (4, 0.2%)

1 なり, の盛, は餓死, を能くす

▼ 聖~ (4, 0.2%)

1 の間, はごろごろ, もしくは聖者, 破壞

▼ 聖~ (4, 0.2%)

1 の御事, はその, は男三十五人, は鎮撫

▼ 聖福寺~ (4, 0.2%)

1 から出た, の東瀛禅師, の鐘, や崇徳寺

▼ 聖~ (4, 0.2%)

1 に対するある, の揃った, の数々, は打

▼ 聖~ (4, 0.2%)

1 すでにその, にしたがっ, をもっ, を奉ずる

▼ 聖誕日~ (4, 0.2%)

1 と新年, の説教, の説教とい, を天長節

▼ 聖~ (4, 0.2%)

1 として宮廷, をさとりたら, を思い出し, を聞い

▼ 聖~ (4, 0.2%)

1 ありと, がこの, と英雄, の一人

▼ 聖~ (4, 0.2%)

1 の前, の軋み, をお迎え, をお駐

▼ 聖~ (3, 0.1%)

1 は幻術, 申されずば, 経書該博なら

▼ 聖という~ (3, 0.1%)

1 ことが, 旅僧が, 有名な

▼ 聖にも~ (3, 0.1%)

1 せよ悪しき, せよ惡しき人, 勝るとも

▼ 聖アウグスチヌス~ (3, 0.1%)

1 が永劫刑罰説, とであった, のうち

▼ 聖アントワンヌ~ (3, 0.1%)

3 の誘惑

▼ 聖イリオン~ (3, 0.1%)

1 に運び行き, の中, の城門

▼ 聖オーガスチン~ (3, 0.1%)

1 のよう, の懺悔, は神

▼ 聖ジャン~ (3, 0.1%)

1 の祭日, の祭礼, の野原

▼ 聖バーナード犬~ (3, 0.1%)

1 が物悲し, の名, の鎖

▼ 聖パウロ教会~ (3, 0.1%)

1 なんぞはそんな, の前, は立っ

▼ 聖パトリツク~ (3, 0.1%)

1 でないこと, のこと, の伝

▼ 聖フランシスコ~ (3, 0.1%)

1 のすすめ, は死, を見れ

▼ 聖ベルナルドゥス~ (3, 0.1%)

1 の教, は默想, をし

▼ 聖ベルナール~ (3, 0.1%)

1 と十三世紀, の四百十七篇, へではなく

▼ 聖マリア館~ (3, 0.1%)

1 と云っ, へ行き, へ行く

▼ 聖ミシェル~ (3, 0.1%)

1 の酒場, の鋪道, のLA

▼ 聖ヤコブ~ (3, 0.1%)

1 の寶藏, の放つ, はイスパニア

▼ 聖ヨアヒム~ (3, 0.1%)

1 と未だ, と聖アンナ, に聖アンナ

▼ 聖ヨハネ教会~ (3, 0.1%)

1 の沢木教父, の風琴手, もその

▼ 聖ラザアル~ (3, 0.1%)

1 なりから吐き出される, の刑務所, の貧民街

▼ 聖ルイ~ (3, 0.1%)

1 が第, の弟, はその

▼ 聖ルカ~ (3, 0.1%)

1 が録, に入院, に於

▼ 聖ロツキユウス町~ (3, 0.1%)

1 ではまだ, とを連接, 迄の距離

▼ 聖~ (3, 0.1%)

2 の痕 1 に對

▼ 聖~ (3, 0.1%)

1 に入れられた, に入れる, に加

▼ 聖~ (3, 0.1%)

1 にては今, の, の寶座

▼ 聖十字~ (3, 0.1%)

1 のヨハネ, の銀, を截

▼ 聖十字架~ (3, 0.1%)

1 と呼ばれ, の如く, を思はし

▼ 聖寵充滿~ (3, 0.1%)

3 てるマリア

▼ 聖~ (3, 0.1%)

1 という名高い, と聯, の裏手

▼ 聖~ (3, 0.1%)

1 から毎日, とよばれ, と人

▼ 聖弦寺~ (3, 0.1%)

1 というの, に泊る, を一覧

▼ 聖~ (3, 0.1%)

1 のおん前, を取出し, を拝し奉る

▼ 聖~ (3, 0.1%)

1 と法, に感謝, を感ずる

▼ 聖~ (3, 0.1%)

1 だ, だ聖戰, の銃後

▼ 聖~ (3, 0.1%)

1 という僧, と平紐, の品物

▼ 聖~ (3, 0.1%)

1 がある, にあらざる, のわざ

▼ 聖手書生~ (3, 0.1%)

3 の蕭譲

▼ 聖~ (3, 0.1%)

1 あれば, が中, 即ち天使

▼ 聖武上皇~ (3, 0.1%)

1 からは鑑真, が死床, に謁

▼ 聖~ (3, 0.1%)

1 なる君子世, にし, は自

▼ 聖~ (3, 0.1%)

1 に保ち得る, に達する, の真理

▼ 聖燭節~ (3, 0.1%)

1 から節分, の太陽, の日

▼ 聖~ (3, 0.1%)

1 がかかってる, だの何, を見出した

▼ 聖画屋~ (3, 0.1%)

2 の小僧 1 の番頭

▼ 聖皇后~ (3, 0.1%)

1 とは縦令, と雖, は気絶

▼ 聖~ (3, 0.1%)

1 だが, である, を要する

▼ 聖~ (3, 0.1%)

1 と云う, の東, の社

▼ 聖秘礼~ (3, 0.1%)

1 でございます, としての懺悔, ののち

▼ 聖~ (3, 0.1%)

1 の区別, またか, も我等

▼ 聖~ (3, 0.1%)

1 に対して罪悪, に遵い, の如く甦りたれ

▼ 聖道自力~ (3, 0.1%)

2 の教 1 の教え

▼ 聖~ (3, 0.1%)

1 にさへぎられ, に描きならべ, はもちろん

▼ 聖~ (3, 0.1%)

1 とが遺骨, は若, らしく清仁

▼ 聖~ (3, 0.1%)

1 でも裂く, と, を頂い

▼ 聖いこ~ (2, 0.1%)

1 ころもちが, とは少し

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 とまれ達識, 相覺申候得共

▼ 聖から~ (2, 0.1%)

1 兎から, 眺めた時

▼ 聖きもの~ (2, 0.1%)

1 は福, もどんな

▼ 聖くき~ (2, 0.1%)

1 れいに, れいにか

▼ 聖くし~ (2, 0.1%)

1 て, て新た

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 つて水も, のと

▼ 聖といふ~ (2, 0.1%)

1 ものが, 言葉と

▼ 聖との~ (2, 0.1%)

1 別を, 区別は

▼ 聖なれ~ (2, 0.1%)

1 ば, ばこそ之

▼ 聖にまでも~ (2, 0.1%)

2 もたらされたる憂愁

▼ 聖のみ~ (2, 0.1%)

1 たまは, 手とらす

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 このもの, 見ずや

▼ 聖を以てすらが~ (2, 0.1%)

1 それでございます, 我ニ数年ヲ

▼ 聖アントワン~ (2, 0.1%)

2 の誘惑

▼ 聖アンナ二等賞~ (2, 0.1%)

2 を貰った

▼ 聖クロティルド教会~ (2, 0.1%)

1 のオルガンひき, のオルガン奏者

▼ 聖シランパ~ (2, 0.1%)

2 の子

▼ 聖ジュアン~ (2, 0.1%)

2 の酒場

▼ 聖ジュリアン~ (2, 0.1%)

1 が單, の物語

▼ 聖ジヨージ~ (2, 0.1%)

1 が陸, でアイルランド

▼ 聖セバスチアン~ (2, 0.1%)

1 の殉教, もそう

▼ 聖チタ~ (2, 0.1%)

1 のアンチ, は一二一八年ルッカ

▼ 聖トボチ~ (2, 0.1%)

2 の僕

▼ 聖トーマス学校~ (2, 0.1%)

1 の合唱長, は十三世紀以来

▼ 聖ニコラウス~ (2, 0.1%)

1 はミーラ, を祭らう

▼ 聖バルナバ医院~ (2, 0.1%)

1 における余生, に於ける

▼ 聖パン~ (2, 0.1%)

1 を頂い, を頂き

▼ 聖ヒエロニムス~ (2, 0.1%)

1 のごとき, の幻

▼ 聖ピエトロ寺~ (2, 0.1%)

1 の屋根, の燈

▼ 聖ピータア寺院~ (2, 0.1%)

1 の内部, の石だたみ

▼ 聖フランチエスコ~ (2, 0.1%)

1 の伝記, の物語

▼ 聖ベネデクトゥス~ (2, 0.1%)

1 がその, の姿

▼ 聖ポール~ (2, 0.1%)

1 のお寺, の寺院

▼ 聖マアテン街~ (2, 0.1%)

1 の家, の素人下宿

▼ 聖マテオ郡~ (2, 0.1%)

1 のソウヤー, は勿論

▼ 聖マリア罪人~ (2, 0.1%)

2 なるわれら

▼ 聖マルグリット~ (2, 0.1%)

1 の十字, の音楽会

▼ 聖マルグリート~ (2, 0.1%)

1 の共同墓地, は行路病者

▼ 聖ミケル~ (2, 0.1%)

1 が大, を面前

▼ 聖メリー~ (2, 0.1%)

2 の尖塔

▼ 聖モリイシャ~ (2, 0.1%)

1 に手紙, はアラン

▼ 聖モリッツあたり~ (2, 0.1%)

1 では随分, のリンク

▼ 聖ユーラリ教会~ (2, 0.1%)

1 の堂守, の牧師レバスールさま

▼ 聖ヨハネみたい~ (2, 0.1%)

1 な少年, な微

▼ 聖ルフィノ寺院~ (2, 0.1%)

1 で式, に出かけ

▼ 聖ロカ~ (2, 0.1%)

1 の医者, はきっと

▼ 聖一國師~ (2, 0.1%)

1 の弟子, 大應國師

▼ 聖三位号~ (2, 0.1%)

1 に乗込み, は屋久島海上

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 であるが, を反映

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 として清き, をとり

▼ 聖以外~ (2, 0.1%)

1 にはありませぬ, に谷

▼ 聖僧たち~ (2, 0.1%)

1 の深い, も少から

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 その上, へ出し

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 の中, の物語

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 なぞと同, も亡くなった

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 なるもの, なる天力

▼ 聖器類~ (2, 0.1%)

1 は影, を売払った

▼ 聖因寺~ (2, 0.1%)

1 の前, の文瀾閣これ

▼ 聖土曜日~ (2, 0.1%)

1 には復活祭, の初め

▼ 聖塚原卜伝~ (2, 0.1%)

1 その人, ピッタリ顔

▼ 聖天の河ッ童穴~ (2, 0.1%)

1 といった跡, を出る

▼ 聖少女~ (2, 0.1%)

1 がこの, を痛快

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 と笊ヶ岳, へ往復

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 というこの, はどう

▼ 聖彼得寺~ (2, 0.1%)

1 の塔, の穹窿天

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 をうる, を起し

▼ 聖教徒~ (2, 0.1%)

1 の逸事, よりも上手

▼ 聖文字~ (2, 0.1%)

2 を読みほごす

▼ 聖文武~ (2, 0.1%)

1 なる日本皇帝, なる皇帝陛下

▼ 聖旗台~ (2, 0.1%)

1 によじ登らせる, の女

▼ 聖晩餐大会~ (2, 0.1%)

1 の人目, はきっと

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 のせい, をつけた

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 の徳沢一代, の稜威

▼ 聖林あたり~ (2, 0.1%)

1 の亜米利加美人, の女優

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 お, ぞ笠

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 とお茶の水, へ向っ

▼ 聖武王~ (2, 0.1%)

2 の正

▼ 聖涙酒~ (2, 0.1%)

2 を呑めり

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 の, の火

▼ 聖画工場~ (2, 0.1%)

2 の見習

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 たらしめ, と云う

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 な祈願, を失った

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 を結んだ, を結んだなら

▼ 聖胎長養~ (2, 0.1%)

1 に入った, の機

▼ 聖茶碗~ (2, 0.1%)

2 などと共に差出し

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 して, をみな

▼ 聖~ (2, 0.1%)

2 の徳

▼ 聖趾窓~ (2, 0.1%)

1 から抜け出すだろう, にはその

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 はかく, を失ひし

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 の行事, を迎えたい

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 のひらけます, の開かれる

▼ 聖道浄土~ (2, 0.1%)

1 の二門, の議論

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 が坐しつらね, に從

▼ 聖都イエルサレム~ (2, 0.1%)

1 と淨火, の反

▼ 聖重挽馬~ (2, 0.1%)

2

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 が物, の殷々

▼ 聖~ (2, 0.1%)

2 を蒙り

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 に入った, 第三世

▼ 聖風学園~ (2, 0.1%)

1 とその, の経営者

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 がとれる, の物語

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 を拜領, を汚す

▼ 聖~ (2, 0.1%)

1 を牲, 握る衆

▼1* [560件]

あかづら鶫, 聖ある中に, 聖あるいは鼠の, 聖いお方でした, 聖いそして, 聖いま顕れよ天譴, 聖い行ないをなす, 聖い誓いが, 聖はしましけり, 聖かい人間だって, 聖がっくりする, 聖きまとゐ, 聖き待ち歩兵の, 聖き死者に触るる, 聖き行ないと穏, 聖くまことなる心, 聖これだけはすっかり, 聖しかる上は, 聖その揆一なる, 聖たちよりほか, 聖たる老僧, 聖や, 聖であると慈眼房叡空, 聖でさえ此の, 聖ですからねゆめゆめ, 聖でなくかつて林下, 聖ではないか, 聖でも君子でも, 聖といったような, 聖とか仁とかいうほどの, 聖とに伝つたが, 聖とは謂へ, 聖とをた, 聖ものでない, 聖なお告げずんば, 聖などが殊に流行, 聖などと乙な, 聖などとはいえぬ, 聖などは皆つい, 聖なにをか宿した, 聖ならしむる, 聖ならぬわが厭離, 聖なりと言ふ, 聖なり人の子, 聖にでも賜って, 聖に対し深夜の, 聖また死し凶愚, 聖または山臥という, 聖みな滅しなん, 聖めらる, 聖偉人の, 聖らかさを僕, 聖わたくしも一度, 聖を以てしてからが, 聖アウガスチンの龕, 聖アグネスのブロンズ胸像, 聖アゴスチノ寺の, 聖アムブロジオだったでしょうか, 聖アルバンスそしてゴオランベリイ, 聖アレキセイの恐怖, 聖アンジェロの橋, 聖アンジェロ橋の右側, 聖アントアンヌの誘惑, 聖アントニウス寺の七穹窿, 聖アンドレアスの晩, 聖アンナ利剣章を首, 聖アンヌの木像, 聖アンヌ大理石のテーブル, 聖アンブローズだの聖クリサスタム, 聖イグナシオ・ロヨラの肖像, 聖イニャーシオの立像, 聖イーロスの墓, 聖エティエンヌと呼ばれ, 聖エミリオンの葡萄酒, 聖エリアス山脈を打ち越す, 聖エロイ樣の火箸, 聖オウガスチンという男, 聖オノフリイ寺の, 聖オリゲネスさえ嘆称, 聖オーガステインや聖フランシス, 聖ガリアンがブロア, 聖ギヂルが花, 聖クララたちそっくりの, 聖クリサスタムなどの事, 聖クリストファの画像, 聖クレメント学院を設立, 聖グレゴアールの子孫ら, 聖グレゴリウスとかいうもの, 聖グレゴリーも善行, 聖ケヴィンズ・パレードに達者, 聖ゲオルクだと, 聖コラムはこの, 聖コレヲ悲シンデ法, 聖サクラメントがけがされた, 聖シェージュ王国というの, 聖シリヴェストルのお, 聖シルヴェストルの聖日さ, 聖シルヴェストル寺院からやって来た, 聖ジェムスの南ケンシントン, 聖ジェルヴェの駅, 聖ジェロニモの寺院, 聖ジェームス公園の緑, 聖ジャイルス教会の鐘楼, 聖ジャゴの料理人, 聖ジャック街には圓屋根, 聖ジュアン街の酒場, 聖ジュセッペの寺院, 聖ジュヌヴィエヴなどの時代, 聖ジュネヴィエーヴの壁画, 聖ジュリアン物語は悪魔, 聖ジユウゼツペ檀那の來, 聖ジョゥジ組合の最も, 聖ジョオジらしい騎士, 聖ジョセフ大学の尖塔, 聖ジョセフ学院中学部の初年級, 聖ジョヴアンニの寺院, 聖ジョージ祭に一週間, 聖ジョージ魔軍より毒竜, 聖ジヨワンニイの門, 聖ステファノ条約でさえも猶, 聖セバスチアノの像, 聖セバスチャンを経, 聖セバスチヤノ寺の内, 聖セバスティアンの殉教, 聖ゼロームが心, 聖タマス塔が聳え, 聖タルチュッフは真, 聖タントアンヌ街の安, 聖ダミヤノ寺院の再建勧進, 聖ダンスタンがいつも, 聖ダンテの, 聖チェチリアが天, 聖ツェツィリヤのごとき, 聖ツェノネといふ, 聖デウス右近の清童ぶり, 聖トロフイヌスの納骨箱, 聖トーマス及び聖ニコラス, 聖ドゥニ聖ジュヌヴィエヴなどの時代, 聖ドミニクス派の僧, 聖ドミンゴ島の婚約, 聖ドメニコの人となり, 聖ナザアルへ入港, 聖ニコラの古い, 聖ニコライの日, 聖ハヴィエルの生れた, 聖バアソロミウ医院に勤め, 聖バシルの寺院, 聖バルテルミー斎日の虐殺, 聖バルトロマイ教会聖歌隊の, 聖バルトロメオ祭日大虐殺の前夜, 聖バルブなどのよう, 聖バーセルミュウ祭の当, 聖バーナードの泉, 聖パウロ会堂において聖フランシスコ・シャヴィエル上人, 聖パウロ殉教者イグナチウスコルドバの老, 聖パオロになっ, 聖パトリック云いけらく獅子座彼処, 聖パトリック十字架のついた, 聖ピウスの祭, 聖ピエートロ・ダミアーノ詩人に近づき, 聖ピエートロ聖パウロの兩寺院, 聖ピヨトル号の甲板, 聖フェオドル・ストラチラートの一代記, 聖フランシスコ・サビエルを日本, 聖フランシスコ・ザビエルが日本, 聖フランシスコ・ザベリオ日本の殉教者, 聖フランシスコ・シャヴィエル上人の腸丸, 聖フランシスコ修道院経営の病院, 聖フランシスコ寺院の鐘, 聖フランシスコ寺院前の女, 聖フランシススピノーザカントゲーテシヨーペンハワーニイチエロダン等の思想, 聖フランシス傳の英譯, 聖フランシス樣のお, 聖フランチェスコ派の僧, 聖フロランタンとリュウ, 聖フロリアンは燃えあがっ, 聖フーベルトの鹿, 聖ブラジウス教会の風琴手, 聖ブラジオ修道院から逸出, 聖ブリジツトの日, 聖ベアトリチェの俤, 聖ベネディクト二世は墓, 聖ベネディクト他方に風紀監督官, 聖ベネディクト会の聖者伝, 聖ベネディクト派の一修道院, 聖ベノア修道会員のよう, 聖ベルナルドゥスダンテの爲聖母マリア, 聖ベルナルドゥス天上の薔薇, 聖ベルナール他方に衛生, 聖ペエテルの柱廊, 聖ペテルスブルグ帝立圖書館の古文書中, 聖ペテルブルグへ赴任, 聖ペテルブルグ気分甘いロマンティック趣味, 聖ペテロダンテに信仰, 聖ペテロ寺院の大きな, 聖ペテロ砦を築き, 聖ペトロ聖フランシスコ・ザベリオ日本の殉教者, 聖ペドロ聖ユアンその他の聖徒, 聖ポウル孤島の近く, 聖ポウル寺院前の交叉点, 聖ポール大会堂でその, 聖ポール寺に着した, 聖ポール寺院のまんなか, 聖マテオ・ホテルに現れた, 聖マテオ市内外の他, 聖マテオ滞在が予定以上, 聖マテオ行きの汽車, 聖マテオ警察及び州検事局, 聖マテオ郡当局は桑港警察, 聖マテオ附近一帯の第, 聖マリア・ポムポーザの僧院, 聖マリア像を見, 聖マリア全体として私, 聖マリア彼の衣, 聖マリイでもホテリング, 聖マリヤイエスの御, 聖マリヤ君にまめ, 聖マルグリート街の共同墓地, 聖マルコ塔の頂, 聖マルコ寺院までは埃, 聖マルタの日, 聖マルタン水族館の門番, 聖マルタ会青年会聖母の姉妹会, 聖マルチーノの禮拜堂, 聖マルティヌスは少なくとも, 聖マルネリの寺院, 聖マークの高, 聖マーティン教会員間によく, 聖ミカエル教会の布教区, 聖ミカエル聖天使寺院でサウザンプトン, 聖ミシェル街の酒場, 聖ミチェルの港, 聖ミハエリス教会の合唱隊, 聖メダルを縫いつけ, 聖メリー寺院の尖塔, 聖モリッツじゅうに有名, 聖モリッツ中の異性, 聖ヤコブダンテに望み, 聖ヤコボ喜左衛門を選ん, 聖ヤコボ喜左衛門さまについては備前, 聖ヤヌアリウスの, 聖ユアンその他の聖徒, 聖ユスタスの両, 聖ユーラリの六時, 聖ユーラリ教区の役僧, 聖ヨセフの像, 聖ヨセフ学院の百五十名, 聖ヨゼフ聖ペトロ聖フランシスコ・ザベリオ日本の殉教者, 聖ヨハネ寺院の正面, 聖ラザアル刑務所だった, 聖ラザール会員のため, 聖ラザール派の修道女, 聖リューク療養所より追放, 聖ルイさへも牧師, 聖ルイスふうをした, 聖ルイ島のホテル・ラムベエル, 聖ルカスと云, 聖レオナルドの森, 聖レオ二世は特別, 聖レモで眼, 聖ロベールから起こった, 聖ヴァイタスが親しく目, 聖ヴァンサン・ド・ポール派のうち, 聖ヴィンセンシオ・ア・パウロ会の会員, 聖ヶ岳明星ヶ岳明神ヶ岳は折, 聖ヶ嶽へかけ, 聖ヶ獄にも斑ら雪, 聖一國師辨圓の東方, 聖一派の手, 聖三位一体教会の中, 聖上河内がきり, 聖上河内笊に至る, 聖上河内笊ヶ岳に至る, 聖はまた, 聖尊世間之, 聖中島伍作翁も来合わせ, 聖揆一千万, 聖五年に此書, 聖死凶愚亦, 聖で名, 聖仁上に在り, 聖何とやらある, 聖誠によろしい, 聖使たるペトラルカ, 聖保羅の寺, 聖を編める, 聖像のかはり, 聖像下に面し, 聖像作りの仕事場, 聖像凝視が因, 聖像屏の傍, 聖像棚にのっ, 聖像軸の下, 聖僧ブレイスに救, 聖僧ブレイス之を豫知, 聖僧屍光それがことごとく, 聖僧慈覺大師が徳, 聖僧等をし, 聖僧達の画像, 聖先生次が大島義修先生, 聖先賢も財宝, 聖光房法力房安楽房等の弟子達, 聖公教会の門, 聖公教會の門, 聖をたずさえ, 聖冷暖自知, 聖の差異, 聖処女みたいに見上げ, 聖処女加代子さんにまさる, 聖処女我利我利ズムのあべこべ, 聖別してニーランと, 聖前賢の教, 聖劇西藏の樂劇, 聖を注ぎ, 聖を分たん, 聖に列する, 聖務執行の許可, 聖を持っ, 聖というもの, 聖十字院のなか, 聖の利休, 聖を髪の毛, 聖にそわない, 聖王の, 聖古徳の行持綿々密, 聖君子的外交で在した, 聖君立旗の野, 聖君英主海外蛮夷を懾服, 聖もだし, 聖の七十回本, 聖嘆評を難詰, 聖器所の芸術, 聖四旬節に入っ, 聖を組織, 聖を巡拝, 聖の一つ, 聖境上高地の中, 聖墓奪還を目ざし, 聖壇所の方, 聖壇正面がすっかり, 聖に命令, 聖の萬歳, 聖壽五十二にて崩御, 聖黙縞, 聖大沢兎などが見え, 聖もそれ, 聖天さまが祀っ, 聖天さんにお参り, 聖天の河ッ童穴以来一同の心, 聖天サマなどは陽物崇拝, 聖天使寺院でサウザンプトン, 聖天子たるの御, 聖天子万機の朝政, 聖天様不動様妙見様日珠様も御存じ, 聖女学院教授平井先生のお話, 聖の義, 聖如房という尼, 聖姉妹より抜き取りし, 聖孔子に老子, 聖学院の大束直太郎氏, 聖宝僧正以前になります, 聖があった, 聖宮本武蔵も, 聖を現, 聖寂心の弟子, 聖尋僧正もこの, 聖尋坊もことごとく, 聖であると, 聖広徳王てふ, 聖度汪洋爾が狂, 聖座している, 聖を探らせた, 聖弥撒を唱え, 聖にむかひ, 聖彼得堡等の國都, 聖彼得寺塔を觀, 聖彼得斎節の前, 聖に海道, 聖後聖その揆一, 聖に満た, 聖については強硬, 聖恵方の完本, 聖恵方一百巻を撰ばしめた, 聖と称, 聖により, 聖であった, 聖慈悲の懐裏, 聖慶寺に寄り, 聖或は熊野比丘尼などの, 聖所説の法, 聖摩西の劇場, 聖教徒らの中, 聖文神武皇帝といひ, 聖文神武至仁大徳敬皇帝でこれ, 聖を讃め, 聖明矜察ヲ垂レ給ワン事, 聖明道間の刊本, 聖に則, 聖時代さ, 聖を語り出す, 聖といい, 聖望心に起り, 聖期節の二週間, 聖だから, 聖木つげの類, 聖が重刻, 聖を飲み干し, 聖東地を仮, 聖東雖生於戎羯其為人有足多者, 聖という大木, 聖林見物に行った, 聖のひろ, 聖を顕現, 聖格子に障子, 聖権現は馬鹿, 聖権現といえりこの, 聖を不作法, 聖の批評, 聖武光仁帝の大昔, 聖武六代にわたつ, 聖武即位の日, 聖武孝謙時代を後期, 聖武帝御願の大仏, 聖武時代の逸話, 聖武朝を中心, 聖武皇帝手ら親ら琢き立給, 聖殷本紀述湯誥曰古禹皐陶久勞於外, 聖殿外にアイネアス, 聖あるは, 聖沢院の庸山, 聖を現代, 聖浄完全の人, 聖浄生活への指針, 聖の光, 聖燭添へむわがねがひ, 聖父等この名, 聖物崇拝を共産主義, 聖物崇拝者にならせまい, 聖物毀損の罪, 聖独りの聖, 聖玻璃の風, 聖画商の番頭, 聖画売の商売, 聖画店の主人, 聖画殿があっ, 聖画等の殉教者特有, 聖画讃美歌祈祷ことごとくある, 聖的彼自身の自負的心境, 聖を拝, 聖皇都ヲ關東ニ遷シ給ヒテヨリ惠, 聖のよう, 聖盃伝説と結びついた, 聖をし, 聖のほとり, 聖相継がせ給ふ, 聖真君を相手, 聖真氏の, 聖を膺, 聖の照らす, 聖祖帝の筆, 聖祖羅馬の王族ピオ様, 聖祚疆無からん, 聖神社かその, 聖の如き, 聖には衆人, 聖を犯そう, 聖福寺様と並んだ, 聖福音書八ノ七, 聖禮橋を渡らう, 聖ともいう, 聖の階段, 聖へて曰, 聖節降誕祭やがて新年, 聖の宝賜, 聖経詩賦文章歴史等古代の文献, 聖経風の金言, 聖絶学無造作裡に上, 聖經中の純正高尚, 聖經標を建つ, 聖經蘂にひもどく, 聖經諸事の作者等, 聖經諸書の作者, 聖經賢傳中にある, 聖に立ち得る, 聖羅真人の秘蔵弟子, 聖習う甚内には, 聖ソローの, 聖を開張, 聖胎長養時代でこの, 聖を讚め, 聖の上, 聖至善だから, 聖至神仁文義武俊徳成功高皇帝の諡号, 聖芭蕉でさ, 聖茂市の風貌, 聖菜園のつとめ, 聖萱堂の非, 聖再誕, 聖に往くべし, 聖行列が人々, 聖に存する, 聖に限つて, 聖覚作とは言, 聖覚法印三井の大納言僧都, 聖覚法印二尊院の正, 聖觀世音菩薩像か吉祥天女, 聖言葉がき, 聖訓職人歌合せといふの, 聖詔煥発せられたりき, 聖詔煥發せられたりき, 聖詠経一冊に三ルーブリ半, 聖を司る, 聖詩唱歌の調子, 聖詩祈祷歌を唄, 聖詩編を読みだす, 聖詩編読みに傭われ, 聖高石居, 聖読庸行見るも, 聖れか, 聖諭廣訓を譯, 聖路加入院やれ, 聖路加病院近くへ, 聖を打てる, 聖に妨, 聖運武運いよいよさかえまします, 聖道一身の鬼神, 聖道教から浄土教, 聖道浄土のかはりめ, 聖道浄土仏教の一切, 聖となす, 聖をな, 聖金曜の鐘, 聖門師と書いた, 聖門鍵もて開き入り, 聖降誕祭中一緒に居る, 聖降誕祭前夜のお祝い, 聖階級の念仏衆, 聖雄ぶりを慕い, 聖雄東郷元帥にくらべ, 聖雲君神奈川県の人, 聖靈以外の未, 聖靈送りなどに似, 聖靈降臨祭と譯, 聖に陶酔, 聖を唱, 聖に落付, 聖の助けあり, 聖をつけた, 聖馬王は観音, 聖骨匣がある, 聖高野山ニ候間暫御忍ビアレ某御トモ, 聖が懸, 聖を見る, 聖麗何といふ静寂, 聖麥おのおの手に取りぬ, 聖麥振り蒔きつ, 聖麺麭よりも清く, 聖麻利耶様私が天, 聖點記の説, 聖の前