青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「落葉~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

落した~ ~落ち 落ち~ ~落ちた 落ちた~ ~落ちる 落ちる~ ~落着 落着~ ~落葉
落葉~
~葉 葉~ ~葉子 葉子~ ~著 著~ 著しい~ 著しく~ 著者~ 葡萄~

「落葉~」 1698, 18ppm, 6238位

▼ 落葉~ (429, 25.3%)

29 上に 20 中に 12 やうに 10 ように 9 音が 7 上を, 下に 6 上へ 4 やうな, 下から, 中から, 間に

2 [38件] なかに, なかへ, 上には, 上の, 下を, 二葉三葉朝早き, 光れる見れ, 匂いが, 匂だ, 声が, 如くはらはら, 層を, 山に, 床の, 庭, 径を, 掃き寄せ, 朽ちた土, 梢に, 森それらの, 森に, 森の, 様な, 欄による, 水仙の, 火を, 積って, 色ぞ, 色に, 薄黄, 踊, 道を, 量が, 雨の, 音も, 音を, 頃で, 風の

1 [237件] あかき掬, あたる音, あとを, あるく音, あるベンチ, ある如く月日, ある甃, いぶせきに, いろいろに, うたと, うつくしさ, おとが, かげが, かさかさいう, かさと, かさなりを, かたまりの, がさが, こぼれし, こぼれたるを, こぼれて, ころげて, ころである, ころと共に, ころの, ころ實に, ごそ, ごとく瓢, しきつめた田舍道, しっとり積んだ, しづかさを, して, しまつ, ずれは, そよぐほどの, たまった水飲み台, たまった破れ竹垣, たまって, たまつてゐる, ために, ちって, つぶてを, つもった地面, なかから, なげき, におい, にほ, にほひ, ぬれて, はじまつた, ひ, ひっかかって, ふきよせた, ふるえる暗やみ, ままが, ままに, ゆくへ, ような, よろし, 一, 一ぱいに, 一ひら, 三, 上で, 上は, 上層を, 下からも, 下土くれ, 中で, 中にか, 中には, 中へは, 中を, 乱れたの, 二, 二片三片も, 交った芥, 今年葉の, 何時か, 光, 匂いしっとり, 匂いに, 匂が, 反に, 吹きつける百貨店, 土の, 土へ, 埃で, 堆れ, 堆積に, 堆積の, 塊を, 声または, 大地に, 大地を, 奔忙を, 如く, 如く風, 如く飛ぶ様, 寝反り, 山, 山の, 山を, 崖を, 平地に, 底から, 底深く, 庭ゆ垣越しに, 庭を, 径, 径しかも, 後には, 御盞, 心を, 戸もて, 挟った, 散つて, 散らばった並木道, 散りか, 散りかかり方星宿, 散りしいた, 散る庭, 数も, 旋舞が, 早い山国, 春に, 時に, 時節で, 時節と, 朽ちし色はや, 朽ち腐された汚水, 林とを, 枝の, 柔かく湿った, 栗毛, 森を, 歌は, 殘り, 沈んだ池, 沈んで, 泉なす, 深い峠, 深き岡部, 深さ, 混った, 渦が, 渦に, 渦は, 溜まったその, 漂う庭, 濡れて, 火から, 火で, 火と共に, 火は, 灰と, 灰は, 為に, 焼けるにおい, 焼ける香, 煙の, 煙りを, 生れけり, 秋が, 秋の, 移りと, 積った, 積つた庭なんて, 積つた胸の, 積りやうは, 積んだ廻廊, 籠を, 紅の, 紛々と, 紛然雑然たる, 絵に, 続くなり, 線条を, 美しいツォー, 美しく地, 群の, 脆さ, 腐った大地, 自画に, 舞い, 舞う彼方, 色が, 色を, 色彩の, 蔭に, 薄命の, 裏じ, 裏表からは, 褥を, 説に従って, 足音は, 路に, 路の, 踏みひしがれたよう, 軸を, 道は, 重なり, 間から, 間からは, 間にも, 間を, 降り溜るよう, 降る音, 陰にも, 雨が, 雨に, 雨や, 雨を, 霖雨じ, 霜じみに, 静かな, 音する, 音そして, 音だけを, 音である, 音とばかりに, 音に, 音にも, 音の, 音は, 音や, 響障子を, 頃に, 頃にも, 頃も, 頃子供を, 風だ, 風に, 風情, 飛ぶ様, 香の, 骨が

▼ 落葉~ (330, 19.4%)

19 踏んで 13 掃いて 10 敷いて 8 ふんで 6 焚いて 5 拾って 4 鳴らして 3 たたいて, 掃きながら, 掃ふ, 踏みながら, 踏む音

2 [21件] かいて, ころがして, 前の, 叩く, 吹きためては, 払って, 拾いに, 掃く, 掻き廻して, 掻き集めて, 浮かべて, 眺めて, 積んで, 腐らせそれ, 舞い立たせながら, 見れば, 踏みしめて, 踏む跫音, 踏んでは, 集めて, 頬張らせれば

1 [208件] あびて, あるく, かきたてようと, かきのけた, かきのけ二つ, かき分けて, かき立てるよう, かき集めて, かけて, かぶって, さそう頃, さつくり, ざく, しいて, する, た, たく, たく煙, たたいた, たたくらしくカーン, つかまえて, つまむと, つまんで, のせて, のぞき雑草, はいては, はきに, はく園丁, ひと散, ひろったり, ふき巻くりあれ, ふみて, ふみ分ける音, ふむ自分, ふむ足音, ふりかぶり, ふんだ二月, まいて, ガサガサと, フリ撒い, 一と, 一パイに, 一燻べ焚い, 一面に, 他の, 取り除けて, 叩きはじめる頃, 叩くそれら, 吸った, 吹きあげる山風, 吹きまくる木枯, 吹き散らして, 唇に, 四円に, 埋めこんで, 堆く持ちこん, 大きな竹箒, 始めたまるで, 始めて, 子供は, 少し掻き集め, 少し透す, 岸本の, 巻いて, 巻くが, 布いて, 急ぐ大樹, 慕ひ立つ, 打つが, 払ふ, 押し分けて, 拂ひおとした, 拾いあつめた, 拾いあつめて, 拾いました, 拾い本, 拾い来たりて, 拾っては, 拾つてゐた, 拾つて埃を, 拾はなと, 拾ひ始めた, 振いおとす事, 振うもの, 捨てる空壕, 捲き上げた, 捲き上げる風, 掃かずに, 掃きあつめて, 掃きあつめ焚火, 掃きだして, 掃きつ, 掃きて, 掃き寄せる音, 掃き棄てること, 掃くこと, 掃くよう, 掃く処, 掃く同じ, 掃く手数, 掃く樣子, 掃く看手, 掃って, 掃は, 掃除する, 掴んで, 掻いたり, 掻いて, 掻きのけると, 掻き出さうとして, 掻き立てながら, 掻き集め家, 掻くこと, 掻くとて, 掻寄する, 掻寄せ掻集め, 擡げて, 攫つて見, 攫み出して, 攫んでは, 散らして, 散亂, 敷きつめた小径, 枕に, 模様の, 殘し, 浮かべ変哲, 浮かべ曇った鏡, 浮べて, 浴びて, 浴びながら, 潜り陽, 焚いた, 焚き, 焚きました, 焚き酒, 焚くなど, 焚く事, 焚く楽, 焚く火, 焚く者, 熊手もて, 燃い, 燃しつけて, 燃して, 燃しながら, 燬く, 燻べて, 燻べるとては, 猥り, 盈たしたる, 短いステッキ, 積らし, 積んだよう, 続けて, 縁に, 肥料に, 興ある, 葺き換えない貧しい, 表象させる, 見おろして, 見る, 詠んだので, 詠んだ歌, 誘うよう, 誘って, 誘ふ谷, 読む, 貼り付けるよう, 足して, 足に, 踏みしだいた靴, 踏みしだいて, 踏みつ, 踏みつけながら, 踏みつつ, 踏みてくだり, 踏みわけて, 踏み歩むなり, 踏み砕き踏み響かせて, 踏み砕き蹴散らして, 踏むで深夜, 踏めば, 踏んでのう, 蹈みちらし, 蹈む音, 蹈んで, 蹴ちらしたり, 蹴って, 蹴らしつつ, 蹴りつけるよう, 蹴散らして, 蹴散らしながら, 蹴散らせながら, 蹴立てて, 蹶散らす音, 軽く踏ん, 載せた清く浅い, 近寄せず, 追ひ, 透かして, 透した, 間斷なく, 防ぐため, 降らす榎, 除けては, 集め廻って, 鴨川へ

▼ 落葉~ (196, 11.5%)

5 下に, 風に 4 一面に 3 くれの, 散らばつて, 散り敷いて 2 こぼれて, して, そこらに, なかに, 散って, 渦巻いて, 溜って, 積って, 紛々として, 降る

1 [153件] あけぼのの, ある, いいほどに, いいよ, いくらと, いっぱいたかった, いつそう, いつもより, うずたかく積もっ, うず高く, うつくしうなる, お互, かさと, かさなって, かなり散り敷い, からからと, からからに, がさがさと, きつと, くれに, したに, し紐育, すこしづつ, その辺, たくさん交っ, たまって, たまる, たまるの, ちょうど小鳥, ちらかって, とみに繁く, ぬば, ぬらぬらし, はりついて, ばらばらと, ひっかきまわされるよう, ぴったりと, ふかい桜, ふって, ふりかかって, ふるい落ちると, ふわりと, またその, まだ一, みんなの, もつれ合って, よこざま, カサカサと, チカチカと, 一せいに, 一つ幾日も, 一と, 一ぱいに, 一ぱいにつまつてゐますから聲は, 一枚, 一枚引っかかっ, 両方ともに, 乱れて, 乾いて, 二ひ, 二三枚不思議に, 二枚浮い, 互いに愉快げ, 分厚に, 十月の, 厚く湿, 厚く積, 吹き溜, 喬木の, 埋れて, 埋んだよう, 堆かつ, 堆く掻き集められ, 堆く樹, 堆く積, 堆く積もっ, 堆く積ん, 堆く落ち, 堆肥の, 堆高く積み, 大抵掃き, 小砂利, 屋根に, 屋根越に, 層を, 川面に, 底に, 座蒲団の, 悪臭を, 揺れる, 擦れ合うて, 散つて, 散らばって, 散らばり浮いて, 散りしき, 散り敷きそれ, 散り敷きそれに, 散り敷く, 散乱し, 散亂, 旋風を, 時々カサ, 未だ落ちた, 格子戸の, 水上で, 汚いと, 流れて, 浮んで, 湿気の, 灰色の, 点々と, 点々として, 烈しい渦, 焚かれて, 焚ききれぬほど, 熊手で, 燒くるい, 玄関に, 生きて, 眼の, 積つて重, 積んで, 窓を, 窓戸を, 筧の, 美しい美しい涙, 羽ばたきを, 腐つたま, 舞った, 茶に, 落ちては, 落ちる頃, 落ち溜つて, 落ち積んで, 落葉の, 蜘蛛の, 見えなくなって, 走ります, 足の, 軒下へ, 軸から, 轉つて行く, 送られカサコソ, 遽て, 酒盃に, 降り留って, 陽を, 雨と, 雨に, 飛ぶ, 飛石などを, 鳴り東叡山, 鳴るだらう足音

▼ 落葉~ (74, 4.4%)

7 埋れて 4 埋もれて 2 埋まって

1 [61件] いもりを, うづまり, うもれた土, おほはれ, かくれて, たまつた, つ, なつて, ふる雨, ほのかな, むかって, シゲニと, 乗っても, 交つて無数の, 似たるわが, 半ば埋まった, 坐ったなり, 坐つたなり, 埋つて, 埋まった急, 埋めつくされるという, 埋めて, 埋められた円い, 埋められ今朝, 埋もるる, 埋もれた一帯, 埋もれた百助, 埋もれた石, 埋る苔清水, 埋れた池, 埋れた筈, 拾ふ, 散り交, 日が, 明る陽, 殆ど没し, 満ちては, 滴る, 滴るを, 煙草の, 片足を, 独楽を, 生えるの, 痩せて, 眩惑し, 眼を, 秋の, 秋雨ぞ, 移つて居た, 絡まりながら, 腰を, 茎を, 落葉が, 見入るとき, 軋んだ時, 透くまで, 遅速が, 達するまでには, 降る雨, 雑った図抜け, 霙の

▼ 落葉~ (71, 4.2%)

2 おびただし木履, からからに, よく掃き, 一面に, 蘇芳に

1 [61件] あさ, いがながら, うつくしい, きを, さながら火粉, すつかり掻き寄せ, そのま, その景物, つくづくと, ふやき, ふれ合つて, まだ手廻り, みんな落した, や, わたくしの, わるくない, ガサ, 一入哀れ, 一體どう, 中山道軽井沢の, 人の, 例の, 凄じい渦, 卯平の, 堆い, 夢に, 容易に, 寝ころぶに, 少しばかり, 廣い, 彼女の, 散り天, 日ましに, 普通より, 最も早くいたいたしく, 木の下に, 未だ三分の一, 朽ちた冷たい, 楢が, 止むなく竹, 此の, 沈む蛇, 湯槽の, 火を, 燃え土壌, 生命の, 直ぐに白い, 相変らず, 紅し沁み, 羽蒲団よりも, 自分を, 自然の, 落ちたま, 見てよりも, 踏む足, 辿る径, 迅速に, 道を, 雨の, 風に, 魂の

▼ 落葉~ (49, 2.9%)

3 て, ている 2 て居る, 食用菊が

1 [39件] きりな, きりの, さう, たり紅葉, づめり, づんでゐる水, てあら, ていつかここ, ておなじ, てさらに, てし, てしまう, てしまっ, てしまった, てその, てゐた, てゐる, てをる, て了, て了つた, て人目, て境内, て夕空, て大空, て居た, て年, て月, て林, て武藏野遠, て濡れ, て箒, て行く, て高く, ドウダン先ず, 夏は, 春は, 暫らく広く, 林床には, 盡した

▼ 落葉松林~ (30, 1.8%)

6 の中 2 はときおり

1 [22件] がまず, が切れ, が尽きる, が銀, それから落葉松山, だ, でしてね, に俗, に寝ころん, に惹き寄せられた, のはずれ, の幅, の梢, の美しい, の蔭, の陰, は度々, は無人境, も大方, より落葉松林, を思つて, を背負い

▼ 落葉する~ (28, 1.6%)

2 何の, 栗も, 路を

1 [22件] ことが, ためか, だけ落葉, のにも, ばかり, ものかと, 声を, 夕日の, 大樹の, 家や, 山, 山だの, 日か, 木と共に, 木の, 木まで, 樹も, 野辺, 音か, 頃は, 頃私は, 風情捨て

▼ 落葉~ (26, 1.5%)

2 かくぞ, 日ざし

1 [22件] あらず, いたく亂, かえって暑, かなりに, がさがさに, しっとりぬれ, すべて枯葉いろ, すべて音を, その中, はらら, みんな掃きよせる, めっきりその, やはり偶然, ハラリとも, 古い落葉, 影さえ, 払わず苔, 深かろう, 笹の, 美し, 見れば, 黄色くその

▼ 落葉~ (23, 1.4%)

4 身を

1 [19件] いっても, いつしよ, いもりと, 一緒に, 云う小説, 土とに, 忙が, 攫われて, 散って, 昼も, 木枯と, 木片とを, 朱葉が, 男女の, 簡素に, 落葉が, 觀じ, 言おうか, 鼻を

▼ 落葉~ (23, 1.4%)

2 小枝

1 [21件] 山茶花の, 折れた枝, 木枯の, 朽葉とともに, 松の, 枯枝を, 枯草が, 枯草を, 楢櫟榛などの, 泥の, 秋草の, 秋風の, 紙切れなどが, 苔の, 薪を, 藁くずが, 青草の, 鶏の, 鹿の, 麁朶に, 麁朶を

▼ 落葉~ (22, 1.3%)

2 埋まって

1 [20件] いったごとく石上豊庭, いっぱいに, すっかり地肌, すべりかけたり, つまって, つまり又, タカツキノムラと, 判らなくなる道, 地は, 埋つたこと, 埋まった日, 埋まるばかりに, 埋まるよう, 埋められて, 埋もれた古井, 径も, 掩うて立ち上った, 掩はれ, 風呂を, 麦を

▼ 落葉した~ (20, 1.2%)

2 山の, 木槿垣を

1 [16件] のや, 並木の, 庭も, 時節の, 木々の, 木の, 木の間には, 木は, 木立ちが, 村の, 林の, 枝や, 梅の, 裸の, 路の, 雑樹に

▼ 落葉~ (18, 1.1%)

2 の中, の影, の栗, の若葉, や 1 が悉皆, が最後, であるから, で皮, の林, は従順, は皆裸, は若葉

▼ 落葉~ (12, 0.7%)

2 で, の美 1 であった, と太陽, のかなた, のこなた, の冬, の趣, の趣き, を出はずれ

▼ 落葉灌木~ (12, 0.7%)

2 でその 1 が紅葉, である, ではなく, で元来, で庭園, で我邦, で砕小, で美花, なるガマズミ, のモクレン

▼ 落葉樹林~ (11, 0.6%)

1 [11件] が迫っ, である, であるが, でその間, でまた, になる, に包まれた, のいただき, のなか, のトンネル, は広大

▼ 落葉喬木~ (8, 0.5%)

2 である 1 が繁茂, でかの, で多く, で大, に取り巻かれた, を成し

▼ 落葉ふん~ (7, 0.4%)

2 で豆腐 1 でおり, でどこ, ではふたり, では枯木, でゆく

▼ 落葉せる~ (6, 0.4%)

2 さくらが 1 かも, を見, を見る, 樒がも

▼ 落葉と共に~ (6, 0.4%)

2 飄る 1 崖地に, 渦巻き鳴らし, 焚殺さるる, 簗へ

▼ 落葉のみ~ (5, 0.3%)

2 溜り湿れり 1 だれは, なるありやう, 呪の

▼ 落葉ふみ~ (5, 0.3%)

1 あるく, つつやがて, つつ行け, やがて出でたる, 行く大楠

▼ 落葉~ (4, 0.2%)

2 水の 1 燃え上る草むら, 薄くなりに

▼ 落葉その~ (4, 0.2%)

2 声きけ, 影見れ

▼ 落葉には~ (4, 0.2%)

1 なほいのちあり, 巧の, 斯うし, 灰際から

▼ 落葉松原~ (4, 0.2%)

1 にはいり来, のこぬか雨傘, の夕月夜かすか, の白

▼ 落葉濶葉樹~ (4, 0.2%)

1 がうっ, がその間, の葉, を混じ

▼ 落葉焚く~ (4, 0.2%)

2 なり 1 日は, 煙が

▼ 落葉返し~ (4, 0.2%)

3 の構え 1 という別格

▼ 落葉しはてた~ (3, 0.2%)

2 中に 1 その方角

▼ 落葉しよう~ (3, 0.2%)

2 としてゐる 1 とする

▼ 落葉し尽し~ (3, 0.2%)

1 ている, てからん, 木々の

▼ 落葉だけ~ (3, 0.2%)

1 だ雑草, 散って, 明るいもの

▼ 落葉などが~ (3, 0.2%)

1 たくさん積もっ, 散って, 美しくちらば

▼ 落葉なり~ (3, 0.2%)

2 かさこそと 1 前うしろただ落葉

▼ 落葉にも~ (3, 0.2%)

1 うき世, 掛茶屋の, 気を

▼ 落葉ふかく~ (3, 0.2%)

1 水くめ, 水汲め, 藪柑子ぽ

▼ 落葉ふむ~ (3, 0.2%)

1 さへ, 跫音にも, 音が

▼ 落葉ふる~ (3, 0.2%)

2 奥ふかく 1 岩が

▼ 落葉また~ (3, 0.2%)

2 風に 1 落葉生々しい

▼ 落葉~ (3, 0.2%)

2 落葉よ 1 菊畠

▼ 落葉吹く~ (3, 0.2%)

2 風に 1 峯の

▼ 落葉掻く~ (3, 0.2%)

1 我の, 松の, 翁二人あり

▼ 落葉朽葉~ (3, 0.2%)

2 堆く水 1 の柔かく

▼ 落葉松山~ (3, 0.2%)

1 そして灌木, にかし鳥, にすぐろ

▼ 落葉~ (3, 0.2%)

2 を埋み 1 でその

▼ 落葉あたたかう~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 落葉~ (2, 0.1%)

1 づたかく御, づたかし霜しろく

▼ 落葉から~ (2, 0.1%)

1 昼の, 水仙の

▼ 落葉しい~ (2, 0.1%)

1 て寝, て寝る

▼ 落葉したる~ (2, 0.1%)

1 木立の, 白楊の

▼ 落葉しつくした~ (2, 0.1%)

1 冬であった, 柿の木紅葉し

▼ 落葉し尽くした~ (2, 0.1%)

2 疎林が

▼ 落葉せず透かず薄れず~ (2, 0.1%)

2 ただ上べわ

▼ 落葉せぬ~ (2, 0.1%)

2

▼ 落葉~ (2, 0.1%)

2 おもしろき表火

▼ 落葉たく~ (2, 0.1%)

1 煙しめらふ, 萱屋が

▼ 落葉でも~ (2, 0.1%)

1 拾って, 青草でも

▼ 落葉とか~ (2, 0.1%)

1 昔は, 紅葉とかいう

▼ 落葉とを~ (2, 0.1%)

2 踏んで

▼ 落葉など~ (2, 0.1%)

1 なつかしいもの, 雑然とかさなりあっ

▼ 落葉などは~ (2, 0.1%)

1 どうで, 其儘濡れ腐っ

▼ 落葉なども~ (2, 0.1%)

1 今は, 払わずに

▼ 落葉なら~ (2, 0.1%)

2 風の

▼ 落葉~ (2, 0.1%)

1 生なました, 雨は

▼ 落葉まどろめ~ (2, 0.1%)

2 ばふるさと

▼ 落葉~ (2, 0.1%)

1 とがある, は初夏

▼ 落葉~ (2, 0.1%)

1 というところ, と云

▼ 落葉掻き~ (2, 0.1%)

1 につかっ, 集む梅さへ

▼ 落葉散り~ (2, 0.1%)

1 しき尾花むら生いたる, 堰けり

▼ 落葉枯枝~ (2, 0.1%)

1 をかき集め, を集め

▼ 落葉枯葉~ (2, 0.1%)

1 にふる, 焼灰

▼ 落葉虫語鳥声等~ (2, 0.1%)

2 の単純可憐

▼ 落葉踏みた~ (2, 0.1%)

2 つる音の

▼ 落葉鳴らし~ (2, 0.1%)

1 て, て火の番そこ

▼1* [150件]

落葉あたたかく噛みしめる御飯, 落葉あらゆる庭の, 落葉ありよく見れ, 落葉あわれ淋し, 落葉いななく馬あれ, 落葉いや茸の, 落葉かきためあかつきの, 落葉かと思つて眼を, 落葉かなだ, 落葉ふは, 落葉ぼる, 落葉こそ本当の, 落葉へ動かね, 落葉さえ五枚六枚数うる, 落葉ささやく日向かな, 落葉さらりと障子, 落葉しかけた大木が, 落葉しきつめた細い山路, 落葉しぐれる山の, 落葉しせれば我が, 落葉しそめた夕寒い, 落葉しはじめて今日あたり, 落葉しはじめた樹, 落葉し出してそれ, 落葉し始めた同じ桐, 落葉し尽した木立の, 落葉するする柿の, 落葉そこより我が, 落葉そのままそれで, 落葉はむれ, 落葉ただ風に飛ぶ, 落葉だけが舞い狂い完全, 落葉だったりします, 落葉だの雑木の, 落葉だらけであつ, 落葉ちりしいてゐる, 落葉つもりつもりて, 落葉であるのだ, 落葉でうづまつてゐる, 落葉でしかないの, 落葉でないとすれ, 落葉という消極的な, 落葉とが渦巻いて, 落葉とともに板塀の, 落葉とにうづもれてゐる, 落葉との輕い, 落葉ともつかず煤, 落葉ども昔住みつる木, 落葉などを散らせながら, 落葉ならして豆腐, 落葉にかあらむ掃きよせ, 落葉にまで話しかけさせるの, 落葉のうへに来て, 落葉のみこそ伏し沈め, 落葉ばかりでなく枯枝, 落葉ひよろ, 落葉ふかうなる, 落葉ふかしも巌, 落葉ふみくるその足音, 落葉ふめば鳴る, 落葉ほどにも無いもの, 落葉ほろほろに, 落葉まじりの霜, 落葉までほとんど一睡, 落葉むかしの小判哉, 落葉やんで, 落葉よりいささか起る, 落葉をも余さず掃いて, 落葉一つがさ, 落葉一片も彼, 落葉中二つの独楽, 落葉りの, 落葉迄見た, 落葉于重, 落葉の秋冬, 落葉吹きまくる風の, 落葉喬木類が密生, 落葉を拵えた, 落葉が二つ三つ, 落葉多く典の, 落葉多しすこし掃か, 落葉小喬木にゴンズイ, 落葉山一つもえ, 落葉に従, 落葉ふては, 落葉掃かない庭の, 落葉掃きゐたれば井上氏, 落葉掃く賤相ついで, 落葉に行く, 落葉掻きわけ指に, 落葉掻き寄せて甘藷, 落葉掻き集め焚く風呂のねも, 落葉散りしくま, 落葉散り散りみだれど掃く, 落葉散り敷く秋の, 落葉散る響だに, 落葉敷く荒波を, 落葉最中なり, 落葉の今, 落葉木々の落葉, 落葉木の実の類, 落葉朽ちきのこ生へたり, 落葉朽ち腐るる植込の, 落葉の枯枝, 落葉松林左は赤松林, 落葉松渓の線路ぎは哩標, 落葉枯枝藁屑雑草昆虫小鳥青葉遠く家並, 落葉枯葉等を覆ひかぶせ, 落葉毫釐モ之ヲ採, 落葉れり, 落葉濶葉樹のかば類, 落葉灌木性の庭園花木, 落葉に薬鑵, 落葉の煙, 落葉焚いて葉守り, 落葉焚かば燃, 落葉焚きて寒き, 落葉焼く火に, 落葉狼籍たり, 落葉はれぬ, 落葉生々しい青葉は, 落葉のおも, 落葉秋風に舞う, 落葉積りて秋風, 落葉積り雑草生い茂り昆虫類, 落葉に交っ, 落葉をしよつ, 落葉紛々疲馬頻に, 落葉なり風呂, 落葉うつくしく散りし, 落葉よりも美, 落葉の花, 落葉茸萌黄茸月夜茸笑茸といったよう, 落葉落ちる前の, 落葉落葉また落葉, 落葉蟋蟀のこゑ, 落葉の袖, 落葉てをり, 落葉赤毛布にヴァイオリン, 落葉踏みつつ行け, 落葉踏みにじりどうしようといふ, 落葉踏み踏みつつ行け, 落葉をうずむる, 落葉針葉樹のからまつ林, 落葉銀鱗の如く, 落葉の如し, 落葉のまばら, 落葉飄々と舞っ, 落葉鳴り立ち細, 落葉鳴るなり恋人