青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「落した~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

菜~ 華~ 華やか~ 萩~ 萬~ ~落 落~ ~落し 落し~ ~落した
落した~
~落ち 落ち~ ~落ちた 落ちた~ ~落ちる 落ちる~ ~落着 落着~ ~落葉 落葉~

「落した~」 1216, 13ppm, 8399位

▼ 落した~ (220, 18.1%)

1311 である 8 だと 7 では 6 であった 5 かな, だった 4 です, はお 3 かい, かも知れない, だよ, でしょう

2 [11件] かえ, かすられた, かも知れぬ, か下, だな, だろう, ですが, は剃刀, は水, も, もその

1 [123件] か, かさ, かそれ, かそれにしても, かと勘, かね, かまたは, かもしれぬ, かもわかりません, かも分りません, かも知れず, かも知れません, かも解りません, か一生懸命, か俺, か巡査, か掏, か掏摸, か牢, か自然, か財布, か鎖ぐるみ, がいつの間にか, がいま, がぐさとばかり, がこの, がわからなくなる, が一人, が不覚, が先方, が支配人, が明瞭, が皮肉, が石芋民譚, が私, が細工, が豫想以上, さ, さえあった, さえある, じゃ, じゃない, だらう, だろうと, だ帰り, だ待ておいで, だ是, であるか, であろう, であろうか, であろうという, でございませう, ですか, ですからね, でないこと, でなければ, とそこ, とではこれ, とは同時, と共に鈍い, と同じ, と掏, ならわたし, にきまっ, は, はいくら, はかえって, はこっち, はこの, はそれ, はそんなに, はどう, は一体, は一緒, は下女, は事実, は二分金, は他人, は仲間, は兄貴, は冬子, は十一文, は彼女, は悪魔, は手代, は旅先, は此, は異族, は盗んだ, は矢張り柴田彈右衞門, は近来, は間違い, もあり, もある, もあれ, もやはり, もわし, も同じ, も女, も浪次, も無理, も過ち, をまだ, をローリイ, を与吉, を寶搜, を引戻, を拾い上げた, を拾っ, を拾った, を拾つたもの, を朋輩, を気付かぬ, を無念, を猪, を生徒監, を知っ, を袖, を見る, を追掛け, を通りがかり, を馬鹿らしく, 何のと

▼ 落したもの~ (70, 5.8%)

3 でも, に相違 2 がある, が二千人, じゃない, だ, だから, ですから, でないこと, を捜す

1 [48件] かそれとも, かということ, かも知れません, かわかりません, か無かっ, か物, か解決, か道誉, があった, があつ, が一個, が見えない, だが, だった, だろうと, で, であった, である, であるとか, でございませう, です, でない抜き取られたもの, とは限るまい, とばかり思い, とイギリス, と勘違い, と取る, と思っ, と見える, と見る, ならまだ, ならもはや, なら火鉢, に違い, は洗いたて, は羽子板, は自分, は落した, ひろって, もある, もあるだらう, らしい, らしいの, をもう, をホウチョウ, を拾い上げ, を捜し, を見る

▼ 落したよう~ (46, 3.8%)

5 な気 2 な絶壁

1 [39件] だ, である, です, ですよ, な, なお, なまるい, なもの, な変, な尖端, な形, な気分, な空, な雲, な音, な顔, にばら, にふらふら, にガラリ, にキリ, にギョッ, にジッ, にバッタリ, に並べ, に俯向, に千切れ, に千載, に思ってる, に滑, に独言, に真一文字, に窶れ, に立て, に綺麗, に見せかける, に言った, に軽, に部屋, に鶺鴒

▼ 落した~ (43, 3.5%)

2 それは, 急に

1 [39件] お灯明, お燈明, こちらは, この淺草倉, さっと身, さら, さらさらと, その娘さん, その頃小料理屋, その顔, その髯, それからネチネチ, それでも片手, それを, ために, なぜか, また垢, もとを, 一寸小首, 中に, 今日社長を, 俳人側においても, 俺の, 先代の, 入りは, 其ま, 再び油断, 右の, 実はもう, 後の, 手にも, 最後お前のく, 最期二度と, 次女の, 直ぐにまた, 穂積忠氏作と, 織物は, 首は, 黙って

▼ 落した~ (43, 3.5%)

53 じゃありません, じゃない, です 2 だあ, だけれど, だって, だな, だらう, ですが, ですよ

1 [15件] じゃないでしょう, だそう, だそれ, だと, だよ, だろう, だろうと, だわ, でしょう, でしょうよ, ですか, ですから, ですつて, ですね, では

▼ 落したこと~ (37, 3.0%)

4 がある 3 にし 2 があった, になる

1 [26件] があり, がありました, がこれ程, だ, でありませう, です, などを記せる, なんかなかっ, にも気がつかない, のない, はございません, はなかっ, はねえ, は疑うべく, も, もあった, もほんと, も忘れ, やら, を園部, を思い出した, を思い浮べます, を知らなかった, を覚え, を覺, を話した

▼ 落した~ (37, 3.0%)

2 いふが, 云ふ

1 [33件] ある, いう, いった, いつて, おっしゃるの, きこえては, きめこんで, すれば, 云いますからね, 云う, 云うそう, 云っても, 云つては, 同じ蓋, 嘗て伊藤晴雨画伯, 嘘を, 思った一人, 思って, 思ってるわけ, 思ふと, 思われるが, 此れ, 気がついた時, 気がつくと, 気が付けば, 決めてるん, 申したさうで御座いますが, 聽いた, 見えて, 言つてる, 言ふ, 言ふから少し, 証言し

▼ 落したやう~ (26, 2.1%)

2 な感じ

1 [24件] である, な, な心持, な思ひに, な気, な気分, な氣, な無表情, な空々しい, な醜い, な音, な顏, に, にも思, にボンヤリ, にポカン, に例外, に大袈裟, に届い, に忘れ, に悉く, に時期, に言, に釜

▼ 落したので~ (18, 1.5%)

2 あつた

1 [16件] あらう, いて, おかあさんは, せう, それが, 俳優の, 吃驚し, 小児の, 庭は, 棺は, 潜り込んで, 男は, 百合さんが, 皆が, 追加の, 陣鐘が

▼ 落したまま~ (18, 1.5%)

2 云った

1 [16件] うつむいて, こう云う, ただ唖然, で, であつ, でそれで, でピリリ, で一目散, で未だに, で独語, なおひとりごと, 堅く閉した, 恐ろしいくらい, 暫しは, 白い蛾, 黙って

▼ 落したから~ (17, 1.4%)

2 拾って, 身内の

1 [13件] お父さんの, ついては条件, であるとかと, では, もしやと, マックラに, 可笑い, 御主人, 念の, 拾い集めて, 捜して, 旦那様鳥居を, 聞いて

▼ 落したところ~ (14, 1.2%)

1 [14件] がかい, だ, であつ, でまさか, で何, で僕, に次, の杖, の疑念, へ, へ美惠比丘尼, へ飛込んだ, をどういう, を見る

▼ 落した~ (13, 1.1%)

1 [13件] おぼえが, こーと, そうでなけれ, わからないん, わかりませんが, 二階の, 兎に, 分るもん, 判るもの, 私には, 覚えも, 青貝摺ので, 駆附けの

▼ 落したという~ (12, 1.0%)

2 ような 1 おもむきですが, ことに, のが, のだ, のらしかった, 有名な, 男の, 科を, 覚えが, 話なら

▼ 落した~ (11, 0.9%)

2 が二千人 1 がある, があるなら, が私自身, と引摺, なん, はきっと, は誰, を松江, を薄々

▼ 落した~ (9, 0.7%)

2 相違ない, 違いない, 違ひない 1 しては, すぎなかった, 違えねえ

▼ 落した~ (9, 0.7%)

1 この一片, にお, には途方, のこと, の晴々, はお, はそれ, 付いた引つかき, 付いた跡

▼ 落したといふ~ (8, 0.7%)

1 あたりには, ことは, ことを, のか, 奴だらう, 樣に, 話を, 順序だらう

▼ 落したかと~ (7, 0.6%)

3 思うと 1 おもうと, すこし遑, 思ふとたん, 怪しまるる許

▼ 落したその~ (7, 0.6%)

1 口車に, 怪人であった, 筒口も, 簪を, 紙を, 肉体のみ, 隙に

▼ 落したとか~ (7, 0.6%)

2 匙を 1 云う場合, 云ふ, 取られたとか, 盗まれたとか, 置き忘れたとか

▼ 落した~ (7, 0.6%)

1 が三人, が二千人, と見える, などを意味, の赤い, はあの, もいる

▼ 落したなり~ (6, 0.5%)

1 この感じ, わざと何とも答, 彼等は, 押し出すよう, 敬太郎と, 歩いて

▼ 落した水音~ (6, 0.5%)

5 は未 1 のよう

▼ 落したそう~ (5, 0.4%)

1 すると, だの, でそいつ, な, に軋ん

▼ 落した~ (5, 0.4%)

1 さえある, のある, は大泉旅館, も本, を初めて

▼ 落した小刀~ (5, 0.4%)

1 が一つ, が一つ光つて, が影, が有った, を採り上げる

▼ 落した途端~ (5, 0.4%)

2 に土間 1 でそうして, にお, に腰

▼ 落した~ (5, 0.4%)

1 がした, が座席, が聞えた, とが殆, のやう

▼ 落した~ (4, 0.3%)

1 越次の, 静, 鳥目が, 鳥目位で

▼ 落したため~ (4, 0.3%)

1 だそう, だったん, でしょう, に火事

▼ 落したって~ (4, 0.3%)

1 いうん, わけで, 泣いて, 葬式は

▼ 落したとき~ (4, 0.3%)

1 どうした, なぞ思わず, のよう, の呆然

▼ 落したとは~ (4, 0.3%)

1 いいながら, いえない, 云つた, 言や

▼ 落したのに~ (4, 0.3%)

1 すぐテーブル, ちげえ, 十一文拾った, 家来が

▼ 落したばかり~ (4, 0.3%)

1 で, でそれ, でまだ, ならいい

▼ 落したばかりの~ (4, 0.3%)

1 人も, 奴が, 雪之, 頤を

▼ 落したほどの~ (4, 0.3%)

1 大事件, 女が, 関心も, 音にも

▼ 落したもん~ (4, 0.3%)

2 だな 1 じゃア, なら下げ緒ぜんたい

▼ 落した~ (4, 0.3%)

1 がない, が無くなる, だつた, の判ろう

▼ 落した仕掛け~ (4, 0.3%)

4 の綱

▼ 落した~ (4, 0.3%)

1 でなければ, で誰, の美しかっ, 屠者二人

▼ 落した~ (4, 0.3%)

1 なので, のない, は落ち, を拾

▼ 落した財布~ (4, 0.3%)

1 でも見つけた, の銭, を拾っ, を送り

▼ 落した~ (4, 0.3%)

1 がある, とも見える, の簷, まである

▼ 落した~ (4, 0.3%)

1 でちびり, の事, はどれ, をお

▼ 落したあと~ (3, 0.2%)

1 がむずむず, はしんと, 逃げるよう

▼ 落したかも~ (3, 0.2%)

1 知れない, 知れないけれど, 知れません

▼ 落した~ (3, 0.2%)

1 玉の, 男の子でございます, 蟠った竜

▼ 落したほど~ (3, 0.2%)

1 だった, です, 驚いたばかり

▼ 落したんで~ (3, 0.2%)

1 さあ, せう, 落してから

▼ 落した前代未聞~ (3, 0.2%)

3 の大

▼ 落した~ (3, 0.2%)

2 の手 1 の乳母

▼ 落した場所~ (3, 0.2%)

1 にある, もどこ, を思い出した

▼ 落した~ (3, 0.2%)

1 供と共に, 法帖形の, 笛を

▼ 落した手紙~ (3, 0.2%)

2 は無事 1 はお嬢様

▼ 落した~ (3, 0.2%)

2 をすっかり 1 から幹

▼ 落した~ (3, 0.2%)

1 が帳面, が彼女, である

▼ 落した~ (3, 0.2%)

1 に当っ, のよう, をみんな

▼ 落した~ (3, 0.2%)

1 と引きずる, を少しく, を左

▼ 落したあたり~ (2, 0.2%)

1 はろくな, を手さぐり

▼ 落したあの~ (2, 0.2%)

1 男の, 青眉に

▼ 落したお金~ (2, 0.2%)

1 が十一文, だから

▼ 落したかを~ (2, 0.2%)

1 その時, 見なければ

▼ 落したきり~ (2, 0.2%)

1 でほか, 直せなかつた

▼ 落しただけ~ (2, 0.2%)

1 だ, では

▼ 落したつもり~ (2, 0.2%)

1 だが, の道庵

▼ 落したものぢ~ (2, 0.2%)

1 やあるまい, やない

▼ 落したものの~ (2, 0.2%)

1 やがて嫁, 供養を

▼ 落した~ (2, 0.2%)

1 お喜多, であたり

▼ 落した内儀~ (2, 0.2%)

2 のお

▼ 落した~ (2, 0.2%)

1 が下, を手

▼ 落した又五郎~ (2, 0.2%)

2 です

▼ 落した~ (2, 0.2%)

1 の児, を咒

▼ 落した姿~ (2, 0.2%)

1 のよう, よりもさらに一層

▼ 落した~ (2, 0.2%)

1 がある, の黒髪

▼ 落した帽子~ (2, 0.2%)

1 はどの, を拾いあげ

▼ 落した悠久~ (2, 0.2%)

2 なもの

▼ 落した懐剣~ (2, 0.2%)

1 が虎, でノド

▼ 落した~ (2, 0.2%)

1 へ通り, を知っ

▼ 落した~ (2, 0.2%)

1 に何, を調べる

▼ 落した手巾~ (2, 0.2%)

1 までも拾つてやつ, を拾つて

▼ 落した~ (2, 0.2%)

1 で目, に五郎

▼ 落した~ (2, 0.2%)

1 も今, 易さ

▼ 落した~ (2, 0.2%)

1 のあと, をふき

▼ 落した涼傘~ (2, 0.2%)

2 は身震

▼ 落した煙管~ (2, 0.2%)

1 の雁首, を杖

▼ 落した煙草入~ (2, 0.2%)

1 とか紙入, と違っ

▼ 落した爆弾~ (2, 0.2%)

1 に駈けよ, はことごとく

▼ 落した獲物~ (2, 0.2%)

1 でも見る, をこちら

▼ 落した相手~ (2, 0.2%)

1 だ, とわかった

▼ 落した~ (2, 0.2%)

1 をあげ, を間もなく

▼ 落した~ (2, 0.2%)

1 には品, の顔

▼ 落した若い~ (2, 0.2%)

1 男を, 白樺の

▼ 落した~ (2, 0.2%)

2 の種

▼ 落した~ (2, 0.2%)

1 の痕, の跡

▼ 落した~ (2, 0.2%)

1 とか辟陽, は当時京都

▼ 落した~ (2, 0.2%)

1 は九文, を拾

▼ 落した~ (2, 0.2%)

1 がまだそのまま, は家

▼ 落した~ (2, 0.2%)

1 が大きく, はいつ

▼ 落した~ (2, 0.2%)

1 の穂, の粒

▼1* [308件]

落したあたり塔から幾ら, 落したあなたが悪い, 落したうっかり膝の, 落したうなぎの蒲焼, 落したかの懸念も, 落したかは知らないが, 落したからと荷物を, 落したからとてそれは, 落したからは大人の, 落したがま口を拾っ, 落したきり容易に口, 落したきり新聞から眼, 落したくらゐでは, 落したくらいであったので, 落したくらいの音でも, 落したけれど足の, 落したけれどもその相手, 落したことみんな言つた, 落したこと野牛を生, 落したこの日の, 落したさいにはわが, 落したさけをひろい, 落したそしてフランボーは, 落したそのまま片鐙, 落しただけで必ず絶命, 落したつて驚きやしませんよ, 落したつて話なら知つて, 落したといふだけでこれ, 落したとかいう事は, 落したとかいうほどのものでなく, 落したとき妙な匂い, 落したとき子供らしいはにかみで, 落したとき彼はマッチ, 落したとき父が身じろいだ, 落したとしか見えぬよう, 落したとたんにつかまる, 落したとて何に, 落したとても優しかった, 落したとのことである, 落したとも知らずに, 落したなりにとに角一種の, 落したによってその怨念, 落したのち世に隠れ, 落したのみでなく世上, 落したのよあなたあれを, 落したはずもある, 落したばかりと見えどこ, 落したふりして, 落したまあ鼓を, 落したままどこかへ行っ, 落したまま何か考え, 落したまま兩腕を頭, 落したまま動きも無く, 落したまま口を利く, 落したまま容易に上げない, 落したまま彼の方, 落したまま焦躁と嫌惡, 落したまま立辣んだ, 落したまま詞もなく, 落したまま貝合せの貝, 落したまま足を早めた, 落したまま身をもがい, 落したまま身体だけを故, 落したまま身動きもせず, 落したまま闇にすつ, 落したまま静かに山みち, 落したやつがいる, 落したわけぢやございません, 落した真に受け, 落したんぢやありません, 落したイリリヤに頃合, 落したオレの片耳, 落したカバンの異様, 落したガラスの片付け, 落したサイカチの梢, 落したタバコ入れによって捕えられる, 落したチマブエとその, 落したて何, 落したハマでもない, 落したハンケチを盗み取った, 落したバターは, 落したパリの美人局, 落したプラタナスの街路樹, 落したミソ汁をのん, 落したランプをひろい, 落した一ダースばかりのうずら, 落した一撃は武蔵, 落した三十兩の小判, 落した三谷青年はみじめ, 落した上料理場から皇帝, 落した中山にたいする気持, 落した主君の首級, 落した九文の銭, 落した事件である, 落した事情をきく, 落した五左衞門の刀, 落した井戸端へ出, 落した人相書が目, 落した人間はなお, 落した以外に何, 落したですから, 落した位ぢや窓, 落した低い崩土塀には, 落した何年ぶりの涙, 落したはなく, 落した倒影を眺めた, 落したなら下向き, 落した働き者でせう, 落した六つばかりの女の子, 落したに貴婦人, 落したをおぎなうなら, 落した主人の, 落した剣客肌の男, 落した十郎の, 落した友達のこと, 落した名前も二三, 落した咄嗟のお, 落した喜多八といふ身, 落した之助, 落した四角形である, 落した坊主の樹, 落したを気の毒, 落した夕靄をかすめ, 落した火鉢といふ, 落した大きな人形でした, 落した大事な莨入, 落した大刀の影, 落した大功が有, 落した大粒な涙, 落した大金は大切, 落した奉公人でその, 落した女たちは鬼, 落した女形を又, 落したは口, 落した姿かたちは美しく, 落した学徒や勤労婦人, 落した官吏さへあつ, 落したを拾, 落した実行組合長の兵衛門, 落したをつれ込ん, 落した家々の上, 落した寒々とした, 落した小判がお, 落した小包をうけとる, 落した山つつじの灰色, 落した崖腹にのし上っ, 落した左膳の長剣, 落した帆布はその, 落した平服の阿賀妻ら, 落した年増でなかなか, 落したに少し, 落した弾力でさらに, 落した当の主の, 落したを吸い, 落したは一気に, 落した彼女の身体, 落した後やつと破牢, 落した後倉井村の地蔵堂, 落した後得々とこの, 落した後麻繩は元, 落した徳利を探し, 落した恐ろしい力だ, 落した慈愛に満ちた, 落した戒刀を拾い取った, 落した手拭を吹聴, 落した手柄話や奥山, 落した手毬を女の童, 落した手腕は会心, 落した手鏡の, 落した拍子に慈姑, 落したが判らない, 落した敵機群がどこ, 落した新聞紙を拾い上げ, 落したがいい, 落した日以来そのお, 落した時それがどこ, 落した時以上のイヤ, 落した時分である, 落した時十二文の見料, 落した時半ば広げられた鼡色, 落した時原を相手, 落した時弦之丞, 落した時彼女は漸く, 落した時赫と顔, 落した時釘舌のかちゃり, 落したの影, 落したが如何, 落した本人でない者, 落したの娘, 落したを探り, 落した枝垂桜を挿, 落した枯木であつ, 落したの枝, 落した栗むきのヘラ棒, 落したの枝, 落したの皮, 落した楽毅が行い, 落した構えをゆるめ, 落したを拾いとる, 落したで目, 落した横長の四角, 落した横顔を撫, 落した櫟根つ子, 落したの枯木, 落した武芸者は既に, 落した武蔵太郎の刃先, 落したである, 落したが黄薔薇, 落したの中, 落した波除けの柳, 落した洋傘の寂しく, 落した洋装の青年, 落した浪人者少し自, 落した浪人體の男, 落した火縄忽ち大木, 落した火繩忽ち大木, 落した烟管や烟草入, 落した煙草を拾, 落した熟柿を拾つて來, 落した爪弾きで, 落したに澤山, 落した片腕の無い, 落した物憂げな, 落した物音でありました, 落したのよう, 落した犯人がやった, 落した猪口を拾い取る, 落した現場を目撃, 落したを拾っ, 落したの爪, 落した男装の女, 落した病後の力, 落した白玉の雫, 落した皮膚は艶, 落した覺の, 落したや眞, 落した眉唇の異常, 落した瞬間に七, 落した石鹸臭い手, 落した社会学によって初めて, 落した秀吉はさらに, 落したにも思わなかった, 落した種ヶ島を力, 落したは今日, 落した空中滑走である, 落した箇所の水流, 落した素肌の爪, 落したの傘, 落した絹襟巻の紳士, 落した緋房などはなかっ, 落したはガックリ, 落した肩なぞえの手, 落した背戸の柿の木, 落した脱脂綿を遽, 落した自筆の手紙, 落した舞臺横手のやう, 落した色傘を拾っ, 落した苦き経験の, 落した菜種油の一滴, 落した華魁の顏, 落した薄暗いランプが, 落したはその, 落したは却, 落したの實, 落したをもう一度くり返し, 落したも屈めた, 落したのポプラ並木, 落した裸木と家根, 落した要素を思い出す, 落した覆面が刀, 落した視線の中, 落した覚えはありませぬ, 落したといひ, 落した試みのもの, 落した諸家の短篇物, 落した證據がある, 落した責めは大きい, 落したをバタ, 落した迷惑はともかく, 落した運転手が帽子, 落した道芝の帯, 落した金額がもう一度, 落したの刃, 落したの簪, 落した銅板の絵図面, 落したを拾い上げた, 落したさ二メートルばかりの, 落した防風林の細長い, 落した阿波守三卿とともに息, 落したに微塵, 落した雑木山だつた, 落した雪ゆゑ怪我はなかつた, 落した青い眉が, 落した青白い顔の, 落したを探し, 落したが引っかかっ, 落した音無の主, 落したよく紙, 落したで投げ首, 落したの上, 落したを手の平, 落したくべき壮大, 落した験しもなかつた, 落したの手, 落したがぐしゃっと, 落したの尾羽, 落した鶴見祐輔君がいよいよ, 落したを寺