青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「草履~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~茶 茶~ 茶の間~ 茶屋~ 茶店~ ~茶碗 茶碗~ ~草 草~ 草原~
草履~
草木~ 草鞋~ 荒~ 荘~ ~荷 荷~ ~荷物 荷物~ 莫迦~ ~菊

「草履~」 1949, 21ppm, 5462位

▼ 草履~ (840, 43.1%)

97 はいて 74 穿いて 18 突っかけ 15 脱いで 13 つっかけて, ぬいで 10 突つかけ 9 はいた, 持って 8 穿いた, 突っかけた 7 引っかけて 5 つッ, 履いて, 突かけて, 突ッかけ, 鳴らして 4 はいた足, 揃えて, 突掛け

3 [11件] とおして, ひきずりながら, 借りて, 出して, 取って, 懐へ, 手に, 突つかける, 脱いだ, 見つけて, 運んで

2 [44件] つっかけると, ぬぐと, はいた若い, はき, はきながら, はきました, はく, はくと, はくの, ばたつかせて, ぱたぱたさせて出, ひきずって, ひっかけて, ふんで, 並べその, 作って, 取り出して, 引きずって, 引きずりながら, 引き摺ッ, 引つかけて, 忘れて, 投げたと, 投げられたと, 投込ん, 拾って, 捨て, 摺って, 片跛, 眺めて, 穿いたまま, 穿いた足, 穿いてるの, 穿く, 穿くと, 突かけ, 突っかける, 紐で, 結い附けに, 買うと, 貸して, 足に, 踏んで, 鳴らしながら

1 [401件] あっち向きに, あてが, うがちて, うがち音, おいて, おはきなさい, おろして, お駒, かたかた, きらうの, くくり紐, くれ, こしらえて, こしらえては, さがして, さがしながら, さげたまま, さして, しばりつけて, しまいこんだ, しまい君枝, しまうので, しまって, すぐ取っ, すって, すべらせて, せっせと人人, そつと, その傍, そろえたり, そろえて, そろへ, たたきに, たたんで, だして, ちやんとは, つ, つかみ厩, つかむこと, つかむ仕事, つかむ小者, つかむ御, つかもうと, つかんで, つくる縄, つっかけただけの, つっかけるそうした, つっかけ裏木戸, つま立つ, つま立て, つツ, づるりと曳い, とって, とらせて, とりに, どうした, ながめて, ならして, ぬがせると, ぬぎついて, ぬぎ足袋, ぬぎ跣足, ぬげと, ぬすみ出して, はいたかの, はいたまま, はいたまま縁側, はいたら何とも, はいた一人, はいた三太, はいた大きな, はいた奥様, はいた娘子供, はいた子供達, はいた峯子, はいた甲斐, はいた男, はいた番人, はいた白い, はいた陽子, はいてた婆さん, はいては, はかせないこと, はかないの, はかないので, はかない素足, はかなければ, はきお, はきちがえて, はきステッキ, はきドラム鑵, はき三和土, はき右, はき小, はき扉, はき汚い, はき琵琶, はき病後, はき石段毎, はき背中, はき鮫柄, はくこと, はくところ, はくので, はく間中, はけないほど, はたはたと, はめた両手, ばたばたと, ばたばた引摺, ぱたつかせて門口へ, ひきずりある, ひきずる先生, ひきずッ, ひき摺りながら, ひっかけた彼, ひと目見る, ふところや, べた, まず車, また引, また穿い, もって, もて, ゆい付け, ゆひ, われに, トンと, バタ, ボシヤリと, 一つ持った, 一つ探し出し, 一まとめに, 一足とられた, 一足借り, 一足取りおろしました, 一足買った, 七十, 上げました, 下草履, 不用に, 与えてから, 両手に, 二足庭の, 五名分そろえる, 作ったり, 作らせて, 作りながら, 作り靴, 作る, 信用し, 克明に, 入れた袋, 入れて, 全部盗みとり, 内輪に, 出しながら, 出しました, 出せ, 前に, 卸値で, 取ってから, 取り出しました, 取るばかりにて, 叢に, 叩きつけるよう, 叩きつける様, 召されて, 召して, 右手で, 呉れたって, 呼んで, 土間に, 埋めながら, 埋めるほどの, 大事に, 大切に, 奪合, 始末し, 嬲ったの, 宙に, 履いたため, 履いたまま, 履いた姿, 履きながら, 履き替え, 履くの, 平田の, 引いて, 引かけ, 引かけて, 引きずってと, 引きずり乍ら帰つて, 引ずるよう, 引っかけること, 引つかけること, 引つかけると, 引づりながら音楽室の, 引掛けた, 引摺って, 引摺ながら, 後の, 懐に, 投げた伊勢屋, 投げ付けた, 投入れ, 投込む, 拵えて, 持ち具足櫃, 持ち来りて, 持ち酔って, 持つて, 持て, 持ッて, 持參し, 挙げねば, 振廻し, 捉えた著眼, 捨てかけた, 捨てた, 捨てるの, 捨て置き帰るなり, 探しながら, 掴んで, 揃えた, 揃えたまま廊下, 揃えた侍, 揃へ, 数々出し, 枕に, 棄てるやう, 棺に, 欲する神さ, 気に, 水際に, 求めたが, 求めて, 沓石へ, 泥だらけに, 浅ましく突っ, 浮かす様, 濡らした, 無造作に, 爪立てながら, 片すみに, 片ちんばに, 片っぽ, 片一方落し, 片手に, 片方だけ, 片足ずつは, 片足なく, 片足よく, 片足盗ん, 片足落した, 片足落とした, 独身者の, 献上する, 用いたの, 用いましたが, 用いる者, 用意し, 男の, 白足袋の, 直さねえでも, 直したり, 直し大騒ぎいや, 眉見, 眼に, 知って, 穿いたお, 穿いたお河童, 穿いたきり, 穿いたなり, 穿いたま, 穿いた勘次, 穿いた吾が, 穿いた四郎, 穿いた子供等, 穿いた山の手, 穿いた年頃, 穿いた田子, 穿いた男, 穿いた白足袋, 穿いてからも, 穿かせた, 穿かない素足, 穿きかえながら, 穿きしめて, 穿きすた, 穿きすたすた, 穿きな, 穿きまして, 穿き一人, 穿き川縁, 穿き庭づたいに, 穿き換, 穿き煙草, 穿き襷, 穿くだけの, 穿くなり, 穿くにも, 穿くまでの, 穿く様, 穿く途端, 穿こうと, 穿ちたる豈, 穿つて, 穿つのみにて, 穿て居る, 穿て立て, 突かっけ, 突っ掛けた, 突つかけた, 突つかけました, 突つかけます, 突ッ掛け, 突掛け乍ら提灯携げて, 結いつけたその, 結いつけて, 結びつけたり, 縁側へ, 縛って, 繕うて, 置くと, 胸に, 胸の, 脱いだが, 脱がせられて, 脱がなければ, 脱ぎて, 脱ぎまして, 脱ぎ散らして, 脱ぎ桃紅色, 脱ぎ棄ておいて, 脱ぎ棄てたので, 脱ぎ置きしまま, 脱ぎ置きたるまま行方, 脱ぎ雨戸, 脱ぐ, 脱ぐと, 脱ぐの, 脱ぐべし, 脱ぐ間, 脱棄て, 自分の, 自身番に, 色々の, 草鞋に, 荷物の, 落したので, 落したら誰, 裏あわせ, 見た, 見たという, 見て, 見ると, 見着けたから, 貯めやした, 貰い寿江子, 貰って, 買いその, 買う, 買うて, 買ったばかり, 買ったり, 買った積り, 買って, 買っては, 買つた, 買つて貰ひました, 貸してと, 贈って, 足で, 足元に, 踏み込んで, 蹴とばして, 蹴立てて, 蹴飛ばして, 逆さに, 造つ, 進めたりなど, 重そう, 釣られ気味, 釣られ氣味, 隠したり, 集めさせました, 集めて, 静かに, 音も, 響かせる女中, 預けながら, 頭へ, 風呂場へ, 飛ばせ跣足, 高下駄に, 魔除けと, 鳴らしそれ, 鳴らし若い女らしく, 鳴らせながら, 齎らし来った

▼ 草履~ (369, 18.9%)

53 音が 44 音を 9 音も 8 鼻緒を 7 緒を 6 片足を, 裏に 5 音は 4 ま, 裏の, 足を 3 ような, 代りに, 先で, 泥を, 爪先を, 片っ, 足音も, 足音を, 鼻緒は

2 [26件] すれる音, まま椽に, まんま私の, やうな, ように, 上に, 主は, 仕事師の, 勇み姿, 媚かしい, 底を, 方が, 爪さきを, 爪先に, 片足は, 紐を, 緒が, 緒に, 裏を, 踵が, 音, 音だ, 音と, 音に, 音の, 鼻緒が

1 [140件] あとも, いでたち, うら, おとを, おと何か, おもて, かかとが, かはり, こと, ことや, ことを, これも, しりを, そろわないうち, ために, どれよりも, はためき, ふみどころも, ままで, まま出た, まま外へ, まま石炭殻の, まま窓を, まま質素な, まま食堂の, まんま, まんまで, みじめさを, グッショリと, 丈夫な, 下では, 下に, 下へ, 代を, 件, 作り方を, 側にも, 入る事, 冷たさ, 切れること, 刻み足四方に, 勘定で, 古いの, 土に, 土を, 大きさ, 大きな音, 大工とでも, 奥さまが, 威徳に, 実質は, 小さいの, 小娘, 尻が, 尻に, 尻の, 尻まで, 尻を, 山が, 底から, 底で, 感じそれらの, 所在地が, 擦切れたので, 新しいの, 新しき, 新な, 日本人大工たちが, 材料や, 柔かさ, 様に, 江戸ッ児がっ, 無いのに, 爪さきで, 爪先が, 爪先で, 爪先も, 爪前細く, 片方ずつを, 片方は, 片足か, 狼藉ぶりを, 用意二足でも, 男, 男が, 略装である, 目に, 端から, 箱までも, 紐が, 紐は, 緒の, 緒へ, 緒も, 縫模様を, 脚を, 脛も, 脱げるの, 藁は, 表に, 表の, 裏から, 裏が, 裏には, 製造仲買で, 見すぼらしい一山僧, 赤い鼻緒, 赤緒との, 趣が, 足もとも, 足もとを, 足下を, 足場を, 足跡が, 足音が, 跡が, 跡だ, 跫音, 跫音だけが, 踵へ, 踵を, 身扮で, 靜かに, 音さえ, 音さへ, 音だけを, 音だらう, 音とが, 音との, 音とを, 音と共に, 音ばかりが, 音ひた, 音や, 音丈である, 響き一種寂寞たる, 馴れたもの, 鼻緒で, 鼻緒の, 鼻緒や

▼ 草履~ (96, 4.9%)

2 二足ばかり, 脱ぎ棄てて, 落ちて

1 [90件] あったはず, ありそう, ありますが, ある, あるだらう, あんまり上品, いっそうこの, いっぱいに, おどろいたよう, お入用, かけて, きちんとぬい, すり切れて, ずらりと並ん, たしかに, たった一足, だしぬけに, だんだん動い, ちゃんと脱ぎ揃え, ない, ない土地, なく顏, ぬれて, はき代, よく磨きあげた, パタパタ反響, ブラ下が, ペツタ, ホーイホイ, 一つに, 一ツ, 一杯山にな, 一足, 一足ある, 一足に, 三足に, 二足と, 二足脱い, 五足で, 入れて, 入用なら, 出て, 出来たのに, 切れそう, 土間に, 少し燃え残っ, 山と, 山へ, 忙しくなる, 我々の, 揃えて, 揃へて, 有りますから, 欲しい, 正しく並びおり, 汚いから, 流れて, 無い表口, 無く顔, 片つ, 片方は, 片方足を, 片足落ち, 生徒達が, 発見された, 石畳を, 砂の, 砂を, 立てる音, 笹葉でも, 箱の, 綺麗に, 繋り付けて, 置いて, 脱ぎ捨てて, 脱ぎ棄て, 自分の, 芝居の, 行儀よく, 見える, 触れて, 誰かの, 足に, 足先から, 踵を, 重くて, 重くふやけ, 重なりあつ, 闇の, 鳴った

▼ 草履~ (70, 3.6%)

3 歩いて 2 出た, 土間に, 廊下を, 歩きにくい, 歩く足附, 踏んで, 踏台を

1 [53件] あつた, お前駆, かけまわられる廊下, ぐいと踏ん, さらさない麻, すらも野山, その上, その原料, その肝腎, てくてく歩いた, なぐった, ぬかるみを, ばたばたと, ふみつけるよう, ふむところ, ふんで, ほこりを, ぽっ, ゆるゆる行く, りゅうとして, わたって, 一杯であった, 一歩一歩いんぎんに, 二つ目へ, 二階へ, 便所の, 出たと, 十歳位の, 可, 困りますね, 土間を, 庭を, 戸口を, 朝四時頃から, 歩いた, 歩きながら, 波止場倉の, 渡って, 片手を, 痕も, 真っこう, 砂地である, 立って, 立寄った, 芳年の, 若旦那は, 踏みけし鍵, 踏みけすはず, 踏みつぶせるといふだけの, 踏み乍ら, 踏む毎, 飛び還るを, 駈けて

▼ 草履~ (69, 3.5%)

7 いて 2 きて

1 [60件] あなたの, ありませんでしたよ, いた, かなり奮発, き居る足先, き腰, じっとり湿った, すぐべとべとに, その鼻緒, そんな安い, とっくに脱ぎすて, どうした, ぬげて, はかなくとも, ふかし芋, まずい, またはるか, また濡れ, みじめだった, ビショぬれ, 一足も, 一足幾許, 三足ぐらい, 九百九十九足で, 人の, 他の, 何足ある, 余りいい, 出入の, 勿体ないかしら, 善吉が, 固めたやう, 墓地で, 奥ふかく, 尻が, 履かなかった, 店の, 懐中へ, 暁の, 最う残らず切れました, 果たして紛失, 横飛に, 此処に, 此處に, 汚れて, 流行でなかつた, 濡れ水は, 相当無理, 私の, 空に, 穿物の, 裸足を, 見た眼, 誰それの, 誰のだ, 買わないだろうと, 贅沢品では, 遠慮した, 飛び飛びに, 駈足

▼ 草履~ (47, 2.4%)

22 きで 9 きの 3 きという 2 き, きは, た 1 きだった, きぢ, きであった, きである, きでも, きで帽, き尻はし

▼ 草履~ (46, 2.4%)

3 はきかえて 2 のせて, 足を

1 [39件] いたるまで, お替え下さい, かえる, かえ天幕, かかった, したが, した草鞋, しろことごとく, しろハンド, なって, のっかってる彼女, はきかえた, はきかえねば, ウラミを, カシミヤの, ステッキという, 代えて, 剥げっちょろ, 履きかへて, 後がけ, 換え右手, 早く戯, 替えしずか, 替えた, 汚れは, 白い爪さき, 砂埃が, 砂埃り, 穿き更, 穿き替えなければ, 紐を, 縁の, 著く故, 蝙蝠傘を, 血が, 足袋と, 踏みつけて, 踵の, 蹴飛ばして

▼ 草履~ (39, 2.0%)

3 男物の

1 [36件] いえば, お取, お取交え申しましょう, お声, かいふめる物, それから最後, はきかえた, 一がいの, 一匹の, 下駄が, 下駄と, 下駄の, 並んで, 九尺おきに, 云う行装, 云ふ, 仰しゃるが, 側に, 吾輩の, 塵溜を, 履き換, 張子の, 木剣の, 猟犬と, 結いつけ, 脱ぎ易, 血の, 見たれば, 赤い花簪, 足を, 足駄の, 踵の, 靴の, 髢を, 魔法袋と, 鳥打帽子は

▼ 草履~ (33, 1.7%)

3 穿かずに 2 見えて

1 [28件] その裳, つかんで, どこに, なくなって, はいて, はかず後, はきわすれ凍てた大地, びしよ濡れに, ようござんす, 一晩しか, 乱暴に, 切れて, 可うござんす, 同じこと, 工夫し, 板縁も, 泥だらけの, 畚も, 穿かず後, 穿かない女, 笠も, 素足も, 脱がずに, 脱がないよう, 自分の, 買わなくちゃ, 足袋も, 顔じゅうの

▼ 草履~ (21, 1.1%)

2 下駄には, 下駄を, 笠を, 靴を

1 [13件] いつも生命, わかめなどを, わらじや, スリッパが, 一からげ, 下駄が, 下駄で, 下駄に, 塵紙鉛筆雑記帳などを, 素足で, 草鞋の, 鑵瀬戸物の, 鬼子母神の

▼ 草履~ (20, 1.0%)

4 の藤吉 2 の店

1 [14件] があつ, が見いだされた, だが, とはまったく, に鯉, のあいだ, の亭主, の商売, の家, の門, は五円, へ乗り込みました, へ行っ, をし

▼ 草履~ (14, 0.7%)

2 何かで, 草鞋であるらしい 1 それとも, 下駄か, 構わねえ畳, 草鞋ば, 跣足か, 雪駄かの, 雪駄かを, 雪駄を, 靴を, 高足駄

▼ 草履~ (13, 0.7%)

2 をさげ, を手 1 だの手提げ, で両手, とを取上げ, の色, をすこし, を下げ, を振り廻し, を提げ, を提げた

▼ 草履という~ (10, 0.5%)

1 いでたち, まるで摘草, もの男の, 世にも不思議, 僕には, 姿です, 支度, 異妖, 足ご, 身ご

▼ 草履でも~ (9, 0.5%)

1 つくりてぇ, つくるので, 履いて, 拾つてみたく, 捨てるよう, 歩かれる程, 穿いて, 穿かなければ, 辷って

▼ 草履穿~ (8, 0.4%)

2 のまま 1 で今日, で急い, で日, で田舎帰り, の背, の足

▼ 草履とが~ (7, 0.4%)

1 あったので, どんなに役に立つたらう, もつれながら, 並んで, 脱ぎ捨てて, 脱捨て, 脱捨てて

▼ 草履~ (7, 0.4%)

4 足を 1 のせて, 向って, 白い足

▼ 草履穿き~ (7, 0.4%)

1 たり, でかま, で煙, で稻刈, で裾, のその, の半纏着

▼ 草履草鞋~ (7, 0.4%)

2 を吊し 1 の要らなくっ, を吊下げ, を投付ける, を能, 何となく売りまする

▼ 草履には~ (6, 0.3%)

1 きかへて, きかへました, 土が, 紐が, 色々な, 血が

▼ 草履穿きで~ (6, 0.3%)

1 この漁師, は恰好, 小風呂敷, 杖を, 石段が, 野生児の

▼ 草履から~ (5, 0.3%)

2 はみ出して 1 素早く眼, 踵だけ, 顔を

▼ 草履それ~ (5, 0.3%)

2 は雪 1 がおいら, が何, に子供

▼ 草履とり~ (5, 0.3%)

1 あがりの, だった藤吉郎, は草履, も餘, 足軽は

▼ 草履など~ (5, 0.3%)

2 鬻ぎに 1 よろづ派手やか, 吟味しはじめた, 揃へて

▼ 草履下駄~ (5, 0.3%)

3 の先 1 を片ちんば, を脱い

▼ 草履細工~ (5, 0.3%)

2 を全廃 1 は明治, を廃, を業

▼ 草履~ (4, 0.2%)

1 から, から足袋, のが, のという

▼ 草履では~ (4, 0.2%)

1 ないが, ならぬ, 歩けませんでした, 行けそう

▼ 草履などを~ (4, 0.2%)

1 作って, 手造りに, 用意し, 直して

▼ 草履一足~ (3, 0.2%)

1 を借り, 盗られたきりぢ, 買って

▼ 草履下駄足~ (3, 0.2%)

3 に引かくる

▼ 草履少し~ (3, 0.2%)

2 三枚目染みる 1 も身

▼ 草履片足~ (3, 0.2%)

2 で裏門 1 は草鞋

▼ 草履さえ~ (2, 0.1%)

1 ないと, 履いて

▼ 草履~ (2, 0.1%)

2 て河原

▼ 草履だの~ (2, 0.1%)

1 本天, 紙だの

▼ 草履~ (2, 0.1%)

1 やたいへん, や判じ物

▼ 草履つっかけ~ (2, 0.1%)

1 出合いが, 門口出づる途端に

▼ 草履つつ~ (2, 0.1%)

1 かけ出合ひがしら, かけ門口出づる

▼ 草履である~ (2, 0.1%)

1 ことを, と二人

▼ 草履といふ~ (2, 0.1%)

1 いでたち, 片ちんばの

▼ 草履との~ (2, 0.1%)

1 代りに, 音を

▼ 草履とを~ (2, 0.1%)

1 我と手, 持たせ具足櫃

▼ 草履などが~ (2, 0.1%)

1 方々に, 納めて

▼ 草履なら~ (2, 0.1%)

1 三足と, 極めて清浄

▼ 草履なりを~ (2, 0.1%)

1 文字通り踏み外し, 脱ぐの

▼ 草履なんか~ (2, 0.1%)

1 どうでも, 履いて

▼ 草履まで~ (2, 0.1%)

1 かなり散財, 穿きかえると

▼ 草履をつつ~ (2, 0.1%)

1 かけたまま, かけると

▼ 草履をは~ (2, 0.1%)

1 きつけて, こうと

▼ 草履~ (2, 0.1%)

1 取リ出シテ彼女, 穿イテ見

▼ 草履一つ~ (2, 0.1%)

1 だって作る, 買えずに

▼ 草履~ (2, 0.1%)

1 下駄ふる, 藁鞋の

▼ 草履穿い~ (2, 0.1%)

1 て土だらけ, て来

▼ 草履脱い~ (2, 0.1%)

1 での, でのっそり

▼1* [107件]

草履弁当は, 草履お送りいたしましたから, 草履かた足を落し, 草履かはだし, 草履がけの音, 草履くらいは脱ぎたまえ, 草履こういう穏しい, 草履ここらは山家, 草履こしらえをやっ, 草履ごと折々小さく, 草履さ今思い出しても, 草履しか置かせなかつたといふよ, 草履じゃたいへんでしょう, 草履すら今は, 草履そしてハンドバッグに, 草履そのような, 草履それにお粂, 草履だけが残つた, 草履だれが見た, 草履つかんで投, 草履つくりてやりたく, 草履てえのと, 草履であったが強い, 草履でしょう穿物を, 草履ですね, 草履といった物を, 草履といつても片方, 草履とか千頭の, 草履とかいうような, 草履としか有りません, 草履とはきかへて, 草履とり神と言う, 草履のでうまく, 草履なしでは, 草履なぞを穿いたしかし, 草履などは一足も, 草履などもはかせた, 草履については母が, 草履にて御駈け, 草履ぬぎて淺, 草履のせゐで道, 草履ひたひたと地, 草履ふところでをし, 草履ほどの大きさ, 草履と, 草履までも残りなく, 草履ゆったりした歩様, 草履より駒下駄を, 草履よりもわるい草履, 草履をとほして, 草履をも穿いた, 草履ガ新調ナノデナカ, 草履ステッキを持っ, 草履ステッキおまけに白足袋, 草履バスケット一個という姿, 草履一そく腰に挟ん, 草履三足一緒に懐中, 草履上品な紺羅紗, 草履与吉が廊下, 草履何足幕何張それに供, 草履作りが名人, 草履作り雪駄直しや一般, 草履傘等を置く, 草履八幡黒の鼻緒, 草履切火を浴び, 草履制度の無視, 草履鼻緒が, 草履衿の, 草履多賀ちゃんからは冬, 草履の白い, 草履姿で重い, 草履の方, 草履槍の, 草履ふて, 草履にもち, 草履で毎日, 草履という服装, 草履提げ口笛を, 草履の房, 草履植木屋のこし, 草履片手に小さい, 草履片方は藁, 草履男の子は白い, 草履真一文字に生, 草履減ること, 草履積み重ねた手筥洋傘の, 草履穿きたる農民の, 草履穿き居る足先まで, 草履穿女はいづれ, 草履掛けるも, 草履から草履, 草履編笠をうつ向き, 草履義助は草鞋, 草履さと, 草履も今, 草履の麻, 草履ひに, 草履買ってやっ, 草履買つてやろ, 草履踏みしだいて叱, 草履長い杖を, 草履靴素足紺足袋白足袋が音頭, 草履頭髪はもちろん, 草履駄菓子の箱, 草履駒下駄足駄日和下駄両ぐり, 草履鳴らして廊下, 草履うらという