青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「茶碗~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

英雄~ 茂~ 茫然~ 茲~ ~茶 茶~ 茶の間~ 茶屋~ 茶店~ ~茶碗
茶碗~
~草 草~ 草原~ 草履~ 草木~ 草鞋~ 荒~ 荘~ ~荷 荷~

「茶碗~」 2452, 26ppm, 4392位

▼ 茶碗~ (850, 34.7%)

35 持って 26 手に 11 持ったまま 9 取り上げて, 持つて, 置いて 7 とって, のせて, 下に 6 おいて, 下へ, 口に, 口へ, 洗って, 返して 5 取って, 私の, 膳の, 見ると 4 とりあげて, 出して, 前に, 受けて, 盆に, 箸で, 置いた, 運んで

3 [14件] こは, もって, テーブルの, 取り上げると, 唇へ, 執って, 把って, 抱いて, 持ちながら, 畳の, 盆の, 眺めて, 突きつけた, 載せて

2 [64件] おくと, ささげて, したに, そつと, そろえて, とりかえた土居画伯, ひっくりかえして, ふいて, もつて, 一つを, 下において, 並べて, 使うの, 倒に, 入れて, 出した, 出すと, 前において, 取つて, 取りに, 取り上げそれ, 取り上げました, 取上げたが, 取上げて, 取出して, 受けとって, 受取って, 受取つた, 受取ると, 口の, 口元まで, 叩いて, 奥さんの, 廻して, 惜しんだもの, 手から, 抛り出して, 押しいただいて, 持たせて, 持った手, 持つの, 掌に, 掘り出した夢中, 掴んだ, 添えて, 渡しながら, 湯の, 目八分に, 省みて, 眼の, 細君の, 胸に, 膝の, 茶器だ, 落した, 落して, 見て, 見ましたか, 買ひ, 載せた盆, 返した, 進め二三歩, 野本の, 預けた娘さん

1 [472件] あつめに, あてがうの, ある屋敷, いくつか, いくらもてはやした, うけとった, うけとり黙つて茶碗, うけ取る, おさめた, おとして, お出し, お妙, お常, お志万, お袋の, かいただから, かえし両手, かかえこんで, かかえて, かかえるよう, かかえ上げて, かきこんで, かきま, かきまわして, かきまわしながら, かちゃかちゃいわせはじめた, からからかん, がたがた顫, がちゃがちゃ言わせ, くちもと, くばり飲みもの代, くれた, ぐっと一息, ぐつと嚥み, ころりと, こわしたよう, さえ洗うこと, さげに, ささげ持たせたまま, さした, さしたが, さしだして, さす, しずかに, しらべる余裕, すくひあげ, すゝめる, そこで白い, そこへ, そっと取りあげ, そのまま前垂, それが, だして, ぢつと, つかえるよう, つかつた, つかんだなり, つきつけられて, つき出して, つくったって, つくって, つくること, とりあげた, とりあげても, とりあげながら, とりあげる, とりあげると, とりかえたそして, とりかえたの, とりかえて, とりに, とりよせて, とり上げた, とり出して, とり落して, とる手もと, どうもっ, ならべ始めた, のせたお盆, のせた盆, のせる棚, のせ反り返つて客, のせ楚々と, のっけて, はさんで, はたき落されるよう, はつし, ひきよせながら, ひっくりかえさせて, ひっくりかえされるよう, ひっくりかえしたの, ひっくり返したり, ふせたよう, ふせて, ぶちこ, ぶっつけて, ぶつけた, ぶつけたという, ぶつけて, ぶつつけるあたり, ほうり出して, まえにおいて, また取り上げる, まわす習慣, みがく音, みます, むりやりに, もういちど洗い, もどすと, もらって, ゆずると, よこしたり, わざと倒され, わたした, カチャカチャ鳴らし, カン, ガラス板の, トニオさん, ヌイと, ピカ一に, ポロリと, 一つだけ, 一つ借り, 一つ借りる, 一つ持つ, 一つ置い, 一口飲ん, 一息に, 一打ほど, 一隅に, 丁寧に, 三つでも, 三人で, 三左衛門の, 三郎に, 上り端において, 下すと, 下にも, 下婢の, 下駄と, 不器用な, 両手で, 両手に, 両手の, 並べたまま部屋, 並べたり, 並べた場合, 並べての, 丼と, 乘せ, 二つと, 二つ出す, 二つ載せ, 二つ載せた, 二ツ箸二人前, 五千円六千円という, 五千圓六千圓と, 人前でも, 仇敵の, 伏せたやう, 伏せたよう, 伏せて, 伏せては, 伏せる人, 何時までも, 何時取出した, 使うこと, 使ひ, 使ふ, 俯伏せ, 借りて, 借り受けて, 借り度, 傍で, 傾けて, 入れ辺, 入口の, 典蔵盗み出し, 冷かな, 冷やかな, 出さうとして, 出したの, 出したわり, 出す, 出すの, 出すやつ, 出せさあ, 出せば, 出そう, 別に用意, 割ったと, 割つたこと, 割り当てられる運命, 割る, 助八, 動かしては, 医師に, 医者に, 半分だけ, 卯平と, 卸して, 去る五寸, 友松が, 取った, 取つてバケツ, 取らんと, 取りあげて, 取り一口, 取り上げたが, 取り上げた葉, 取り上げようと, 取り上げ半分, 取り出して, 取り出す, 取り私, 取り落としかけた, 取る, 取ると, 取るより, 取上げしが, 取上げ注いだ茶, 取落しそう, 受けとりしなに, 受けは, 受ける妻女, 受け取って, 受け取つた, 受取つて歸る, 受取ろうと, 口から, 口もとへは, 口もとまで, 叩きつけたところ, 叩きながら, 叩きまた, 叩き出した, 叩き出すので, 各自の, 合わせたその, 呉れた, 啜つた, 啜り空, 圧え, 地へ, 地面へ, 坊ばに, 執らせた, 執り, 執りあげた, 執りあげて, 執り落した, 執れ, 壊して, 大切そうに, 大切に, 太鼓の, 失った代り, 奪い姉, 好んだ, 娘から, 守り神の, 富岡の, 川に, 差し出した, 差し出して, 差し出してる所, 差し出しながら, 差上げ私, 差出しながら, 差出すの, 幾つも, 床に, 廻しやがるな, 弄んで, 引きずつて, 引きたくった, 引き寄せながら, 引き寄せる, 引っくり返すくらい, 引ったくる, 引つくり返し, 引寄せながら, 弟が, 待った世話人, 御下賜, 惜しさうに膳, 感じた, 憚りとも, 所持し, 手にと, 手にとって, 手の, 打付け小さい, 把り, 投げたり, 投げつけた, 投げつけて, 投げつけられた時, 投げ付, 投げ付けること, 投った, 投出して, 抱えて, 抱へて, 押しいただくの, 押しつけ無理, 拭う, 拭きに, 拭き取るの, 拭く, 拵えて, 拵えましたところが, 拾おうとして, 持たされて, 持ちて, 持ち上げた, 持ち合い汁の, 持ち無言, 持ち直した, 持ち襤褸, 持った, 持った儘, 持った方, 持つたま, 持つ場合, 持つ方, 持とうと, 指した, 捉え上げて, 捉りあげる, 据えなさいますとね, 捻くる, 掌面より, 探して, 探し出して, 掻い抱くやう, 掻い抱くよう, 掻き廻した, 掻攫って, 揃える間, 換へ, 握りしめて, 放さない與吉, 放さなかっため組, 放り出したなり, 放り出して, 日当りの, 易々と, 暖炉の, 望まれて, 棚へ, 武丸の, 武蔵は, 洗いかけて, 洗い土, 洗う, 洗う音, 洗え土瓶, 洗つた, 洗つてゐた, 洗つて椎茸を, 洗ひ, 洗ふ, 流しの, 消毒させ, 添へて, 渡した, 渡す, 渡すと, 漬けに, 無心に, 焼いた人, 焼く窯, 熱愛し, 燒け, 片っ, 片づけずに, 片づけてから, 片づけに, 片よせ, 片手に, 片附け, 玄也は, 瑛子が, 生んで, 用いるであろうという, 畳に, 発見した, 白湯に, 盗んだもの, 盜んだ, 目潰に, 直し畳, 眺めた, 破したが, 破って, 破ること, 私に, 空に, 突きだしては, 突きつけたの, 突きつけて, 突き出す様子, 突出した, 箱から, 箱に, 箸もて敲き, 縁側の, 置いた塗盆, 置かないうち, 置きその, 置きながら, 置き片手, 置き莨盆, 置き飲もうとしては, 置けば, 置こうと, 置並ぶれ, 股の, 胸の, 脇へ, 膝に, 膝へ, 自分の, 茶托に, 茶碗たらしめる, 茶碗として, 落すとか, 落とした, 衝と, 袱紗の, 見にだけでも, 見よう, 見られよ, 見る, 見ること, 見始めた, 見詰めつ, 見詰めて, 読売新聞の, 論じて, 象眼入の, 貰うと, 貰った, 貰って, 貰ふと, 買いに, 買った, 買つた, 貸して, 購は, 起こして, 起したが, 蹴飛ばす徳利, 載せた, 返しながら, 返しました, 送って, 重ねる, 野村の, 鉄瓶に, 門口で, 隱し, 隱した, 雪の, 靜と, 預つた一番番頭, 頭上に, 食卓に, 食器箱の, 馬穴へ, 鼻の

▼ 茶碗~ (349, 14.2%)

17 中に 16 中へ 10 中の 9 底に, 水を, 茶を 8 酒を 7 ような, 中を 65 中で, 中には, 底を, 蓋を 4 水に, 湯の, 糸底を 3 なかに, 一つに, 底には, 底へ, 縁に

2 [24件] ある部屋, かけ色々, ことを, なかを, ふちで, ふちへ, ふちを, カチカチと, ビイルを, 一つを, 上で, 亀裂に, 傍に, 内側に, 冷酒を, 如きは, 手を, 披露で, 方から, 方へ, 水と, 盆を, 縁を, 茶は

1 [156件] あいだを, あった場所, いろの, かけらでも, かけらを, かけら一つ発見されず, かわいいの, ことによりを, ころげたの, すぐ上, そこや, なかには, なかにも, なかの, ふちが, ふれる音, ぶつかる音, ほうへ, やうな, やうに, やりとりを, よごれて, よさ, キズと, ケズリが, スプーンを, フチは, メシが, 一つぐらい, 一箇に, 三葉は, 上から, 上へ, 上を, 下から, 世話を, 中から, 中にまで, 中は, 中まで, 中味を, 亀裂だらけ茶渋で, 人生とは, 仕事を, 代を, 余瀝を, 作人は, 作者が, 作者なら, 側に, 全体のす, 内らに, 内を, 内側を, 冷めた酒, 前に, 割れる音, 古雅を, 名器を, 呑み殘つた出がらし, 味を, 喰ひ, 土を, 場合土で, 場所を, 外に, 好みにまで, 如きほとんど, 如き好個, 如き醜, 姿が, 完全な, 完成を, 家元に, 底から, 底の, 形から, 形の, 形まで, 形を, 後で, 恰好, 恰好と, 拍子に, 持ちやう一つ, 持ち樣一つ, 捧げようが, 数が, 数を, 方は, 曲線の, 有つ, 本質を, 棚の, 極致は, 概念は, 模様一つにまで, 欠けで, 欠片白墨など, 正確な, 水ででも, 水には, 水の, 水は, 水へ, 湯で, 湯を, 湯気が, 湯気などの, 湯気の, 湯気は, 澁茶店前の, 焼酎を, 番茶を, 疵物なら, 皿が, 盃が, 盃を, 砕けたひびきとが, 破れたの, 破片だの, 破片の, 礼益には, 私の, 粟を, 糸尻を, 糸底に, 糸底の, 紛失から, 絲底に, 縁が, 縁で, 縁の, 置きどころ, 美も, 肌一面に, 花壺の, 蓋に, 蓋にまで, 蠅を, 見どころ約束など, 間で, 間を, 音, 音が, 音と, 音などを, 音を, 音我に, 音次に, 類としては, 類は, 類を, 飯に, 飯を, 鳴る音

▼ 茶碗~ (292, 11.9%)

18 注いで 15 水を 9 茶を 7 手を 6 酒を 5 汲んで, 飯を 4 入れて, 湯を 3 一杯の, 刷い, 唇を, 毒薬を, 盛りながら, 目を, 移して 2 これも, ついで, なみ, 入れたの, 口を, 書いて, 盛っただけは, 盛って, 遣って, 青酸加里を

1 [178件] あけようとして, いっぱい持っ, うすめて, おとす湯, お銚子, かえた時, かかるほど, かぎるの, ごはんを, しても, しぼっては, すくって, それから土瓶, ついだの, ついでぐうと一口美味, ついでぐつと飮ん, ついでごく, ついでやり, ついでガブ, ついで回った, ついで差し出しました, ついで母, ついで配り, つがせこころよ, つぎ小さい, とろとろと, なくては, なみなみと注がせ, なり, なりかけて, ひかえ目, ほうりこんで, ますの, もりかたばみ草, もりつけた麦, よそって, ウイスキイを, コオヒイを, コーヒーを, 一つの, 一つまみほど, 一ぱいお, 一ぱい喰う, 一ぱい水を, 一升瓶の, 一杯に, 一杯位食べる, 一杯水を, 一杯注いだ, 一杯盛つてたつた, 一杯程の, 一杯飲んだ, 七八分のただの, 七膳から, 不自由し, 二つ, 二はい, 二三杯か, 二三杯つづけ, 二杯立続け, 付属物一式揃っ, 何か, 余った渋茶, 俊吉が, 傾けざぶりと土間, 入った最上, 入りきらん飯, 入れながら, 入れ氷饅頭, 八分目ぐらゐと卵を, 六七分目取り, 冷酒を, 冷飯を, 刷いた, 半分ほど, 半分目もしくは, 半分許りで止めた, 取つて, 取りて, 取れば, 吐き出した, 吸ひつく, 土瓶小暗い, 地酒を, 堆く装った, 壓し付け, 安南人, 少しばかり, 山盛りに, 山盛り三杯食べました, 山盛り飯を, 御飯を, 手向の, 拭いを, 持って, 指を, 描かれたる甲比丹, 散蓮華を, 書生が, 東西相合し, 柄を, 樽柿に, 残った冷, 残つたカスを, 比せば, 水と, 水など, 水滴が, 水漬の, 水銀剤を, 汲取り, 沢山茶, 注いだ, 注いだお茶, 注いだり, 注いだ茶, 注がれて, 注ぎそれから, 注ぎ菓子, 注ぎ込み少年たち, 注ぎ込み茶筅, 注ぎ込むの, 深くかが, 湯気の, 溶かして, 滴らす, 潜む美, 灰を, 焼酎を, 熱い湯, 牛乳を, 理想的な, 生涯の, 用いられたもの, 番茶を, 白湯を, 皿小鉢丼鉢椀が, 盛ったり, 盛つてそれに, 盛つて飮み, 盛て, 盛られた御飯, 盛りきれないやう, 盛り入れて, 盛り分けること, 盛ろうと, 眼を, 知つて奇蹟を, 砂糖を, 禮を, 移された, 移しつつ, 空けて, 箸を, 紅茶を, 罅が, 至るまで, 色の, 苦味の, 茶色の, 莫大な, 薫しける, 装って, 見ら, 角砂糖を, 近頃小さい, 酌んで, 銀の, 鍋が, 附屬物一式揃つてゐたら, 障つてがち, 青くもりあがっ, 靴下留が, 風船の, 飛んだ疑ひなんて, 飲み残して, 香物, 鰻の

▼ 茶碗~ (134, 5.5%)

4 出て 3 二つに 2 こんな機縁, まわったの, 七個八個, 二つと, 伏せて, 生まれたという, 空に, 見えます, 運の

1 [109件] あったよう, あつてよ, あぶなく落, ありますからさ, ある, あるから, あると, ある茶卓, いいの, いくつか, おいて, かくも, ここに, ころがって, すえられきるまで, そこここに, そこに, その男, たった五十両, たつた五十兩, どうして美しい, ない, なくな, ねえや, のって, ひっくり返った, ふいふいと, まじること, また赤絵, まだ, みんな盆へも, よい, よくこれ, カケた, 一つ, 一つと, 一つ茶入れが, 一ダースほど, 一ダース余も, 一万円で, 七ツ八ツ, 下へ, 並べて, 乗せられそれに, 亂雜に, 二つ三つそれだけ, 二つ三つ細工場から, 二つ並ん, 二つ箸箱は, 五つ伏さった盆が, 伏って, 充分に, 出来たの, 化けて, 只ご, 名高い井戸, 土居さんの, 太閤から, 宙を, 宙乗りを, 実にひどい, 対, 小さければ, 差し出されると, 広間の, 思いがけなく葵, 思いきりよく, 思い出された, 手に, 押しかさねられ長い, 最端, 有つ, 柔な, 欲しいこと, 水を, 熱い麦湯, 熱かった, 生まれたと, 生まれると, 生まれるなど, 生まれ出よう, 白い湯気, 皆汚れてる, 盆へも, 目立って, 砕けたほがら, 破れた音, 秘蔵である, 紛失し, 置かれた, 美しい茶碗, 美の, 美術的価値を, 自分と, 自分の, 見えて, 足もとに, 転がって, 転げて, 転る, 違ったと, 金盥に, 銀盆の, 鑑識員に, 降ってるじゃ, 飛び徳利, 飛び物品, 飛んで, 鳴る

▼ 茶碗~ (92, 3.8%)

2 これらの, そのお, 流石に, 高麗

1 [84件] いかにも狭い, いつも銀, お人数, がち, くれて, けたたましい音, ここに, ごますりと, さっきから, すこぶる大きい, そのままに, その時空, だいぶ秀吉, ちゃんとここ, どう仕様, ない, ないの, ないので, なかった, よほど名工, われる草履, カケた, カケて, ツユで, 一体どこ, 三通りに, 二ヶ所に, 今も, 今五重の, 伏せて, 例外なく醜い, 個人的作品中最も, 凡て磁器であります, 切石の, 北朗徳利も, 半分唐紙へ, 受けたが, 嘗て肺病患者, 土の, 土居スサノオノミコトによって, 土居画伯以上に, 土間の, 多く南朝鮮の, 天目だった, 安くて, 宵に, 小さうし, 小卓, 平気には, 幾日経っ, 幾日經つても, 応わしい, 恁うし, 悉く酒, 手に, 旋盤上で, 既に見る, 昔の, 昨夜すっかり, 朝鮮の, 朝鮮ものに, 朝鮮人たちの, 本多能登守忠義に, 殿さまが, 民器の, 洗ったくらい, 清潔な, 瀬戸の, 無残な, 犯人の, 生まれて, 男爵令嬢の, 畢に, 美的価値を, 胸の, 膝の, 自然に, 茶, 茶碗, 茶飲み茶碗と, 落ちて, 谷村の, 転々し, 難癖を

▼ 茶碗~ (78, 3.2%)

10 皿を 4 箸を 2 お椀, ボール箱の, 小皿を, 皿が, 皿や, 茶入は, 茶呑道具まで

1 [50件] お皿, お鍋を, きれいな, みんな雨が, アヒルの, ランプを, 吸物椀や, 土瓶が, 土瓶と, 土瓶や, 土瓶アルミ鍋などを, 土瓶急須炭火を, 壺などを, 壺を, 壺鉄びんなどを, 夜つ, 小皿が, 小皿なども, 小皿の, 帽子と, 延寿の, 徳利, 書物原稿用紙などを, 朱の, 水さしが, 水差しが, 水差しを, 湯呑などと, 湯呑みだの, 湯呑や, 濡手拭が, 灰吹を, 皿などは, 皿やを, 皿小鉢が, 皿類を, 盃が, 盆の, 空に, 箸が, 箸でも, 箸などという, 箸などは, 箸の, 色紙に, 茶壺を, 落椿, 行灯が, 食卓酒の, 食器などは

▼ 茶碗~ (70, 2.9%)

6 箸を 3 箸とは, 箸とを 2 お箸, 云ふ, 箸と

1 [52件] あれこれと, いうけれども, いうを, いふを, お湯呑, お茶漬, この二三年来朝晩, さしむかひ泣くが, しゃもじ, それから, それからアルミ, それぞれに, ギターを, シャボンを, 一緒に, 丼とを, 云うけれども, 人知れずそがひ, 別れること, 古備前, 塗椀が, 塩鱒の, 孔雀の, 小さき菓子皿, 小さな茶漉, 小皿とは, 急須, 擂鉢と, 木の, 椀が, 水差しの, 湯を, 皿との, 箸が, 箸そして, 箸の, 箸は, 箸も, 肥って, 茶の, 茶入れは, 茶托とを, 茶碗でござる, 茶碗です, 茶碗とは, 茶筅とを, 菓子鉢を, 角の, 錫の, 長大なる, 飯櫃とを, 香物が

▼ 茶碗~ (60, 2.4%)

4 入れて, 湯を 3 手を 2 毒薬を, 注いで, 飯を

1 [43件] いくら絞, いくら絞っ, さして廻り, じっと眼, つぶした南京虫, また充満, ギュー, スープを, 一ぱい注い, 一人前なら, 一杯に, 一杯盛り上げた, 二三杯とりためた, 伝わるやいなや, 入れてと, 入れ一本, 冷で, 又茶, 山もり, 手酌で, 新らしく, 止まり易かっ, 水を, 沸つた湯を, 波, 注いだ, 注いでも, 注がれた時, 注ぐと, 清水を, 盛って, 箱篩から, 紅茶を, 解した, 貰って, 返して, 酌いで, 酌ぐ手を, 酒が, 酒を, 銀の, 頻りに砂糖, 顔を

▼ 茶碗~ (57, 2.3%)

3 お茶を, 番茶を, 飯を 2 かせる, 酒を

1 [44件] あつた, かれこれした, がぶがぶのん, くんねえかね, ぐいぐいと, ぐうと我慢し, ぐび, けいこし, しきりに茶, のむ趣, ガブガブと, グイと, グイグイやり, コオフイイを, 一ぱい宛みんなに, 一ぱい飲みほしちゃった, 一万円のも, 一杯飲まされた, 不器, 二杯いや, 兵営の, 受けて, 口を, 召上れ, 呷った処, 呷つた, 四はい, 幾杯も, 悠々と, 抹茶を, 汲みこぼしたり, 濡した, 焼酎を, 煽って, 煽るよう, 瓶の, 苦い顔, 酌み交わして, 間に, 飲み合った, 飲むの, 飲む茶, 飲んだ, 飲んだって

▼ 茶碗~ (53, 2.2%)

3 をあおっ, を呷り 2 の勢い, を呷っ, を呷つ

1 [41件] がふたつ, が好き, が得意, が自棄, でぐい, です, でも一ぱい, で湯アガリ, で目, と来た, などが片, などに到っ, にすぎ, にて元気, に他日, の召し上がれる, の味, の手, の荒事, の迎え, ばかり呻, をあおった, をあおる, をぎうとあふり, をすゝめ, をつくし, をふらり, をほす, をガブ, をグビリグビリ, を一杯, を二三杯ひつ, を二杯, を半分, を呷った, を呷りつける, を引, を引っかける, を我々, を飲むらしい, 引かける流儀

▼ 茶碗~ (50, 2.0%)

7 箸も 2 お箸, 皿も, 釜も

1 [37件] ある, かけて, かつては, すぐ口, その通り, ないくせ, り, りや鯛の, 一つ二つを, 丼も, 伏せて, 作ろう望むところ, 元来は, 出来るもの, 拵えて, 揃う, 数が, 汚れたま, 汚れて, 沢山は, 洗う, 洗われて, 満足な, 熱湯も, 生まれるぞ, 用意する, 白用箋も, 盆も, 箸箱も, 紙つ, 紙に, 素晴らしい逸品, 茶入も, 茶托も, 要つ, 遺って, 霞んで

▼ 茶碗から~ (19, 0.8%)

1 [19件] お茶を, お茶托まで, ぐい, すが, たちのぼる湯気, ウドンを, ゴクリと, レモンの, 上る湯気, 学ぶところ, 少し飯粒, 彼の, 心へ, 水を, 湯でも, 米粒を, 飯は, 飯を, 飲む

▼ 茶碗には~ (13, 0.5%)

2 小さき羽虫, 幾人の 1 コーヒーが, 一杯づつ酒が, 不幸な, 小豆飯が, 手も, 自筆で, 見ること, 贔屓ぶりに, 銀の

▼ 茶碗一つ~ (11, 0.4%)

1 [11件] が五十両, が五十兩, と共に悠々, ない, には飯, も無し, を惜ん, を買う, 無いらしい, 焼くにも, 貸して

▼ 茶碗~ (10, 0.4%)

2 のが 1 が, それに俺, といわれる, とか今, とは思った, な余程, のを, オ箸だ

▼ 茶碗でも~ (10, 0.4%)

1 いいか, この, ようございます, 丼でも, 思い直して, 有り合せの, 洗つてゐた, 石塊でも, 私の, 茶菓子でも

▼ 茶碗とか~ (9, 0.4%)

1 いったよう, 云つて, 国家とかは, 皿とか, 箸とかを, 花瓶とか, 茶杓とかは, 部屋に, 鍋とか

▼ 茶碗などを~ (9, 0.4%)

2 知己の 1 一所懸命に, 乗せて, 彼が, 持ち添え注ぐ真似, 洗つた, 片附ける, 自分の

▼ 茶碗一杯~ (8, 0.3%)

2 とい 1 に酌, の米, の胡麻醤油, ほど残っとった, 作るの, 飲んで

▼ 茶碗だの~ (7, 0.3%)

1 さう, そういうもの, 古机, 書籍なんかが, 木の, 烟草盆を, 笛だの

▼ 茶碗という~ (7, 0.3%)

2 ものによって, ものは 1 ことでし, のが, 番で

▼ 茶碗やら~ (7, 0.3%)

1 丼やらが, 小さな手ランプ, 徳利やら, 柄杓やら, 薬瓶やら, 藥瓶やら, 解かけた

▼ 茶碗では~ (6, 0.2%)

1 ありません, 十銭位から, 満足の, 茶が, 茶でも, 見られない

▼ 茶碗などが~ (6, 0.2%)

1 四辺に, 四邊に, 壊れて, 揃ったの, 置いて, 載せて

▼ 茶碗~ (5, 0.2%)

1 何かで, 唐津徳利みたいな, 悪い茶碗, 煙草盆位は, 肝心の

▼ 茶碗とを~ (5, 0.2%)

1 のせたお盆, 持って, 持つて, 置いた, 運んで

▼ 茶碗など~ (5, 0.2%)

1 片づけて, 片附け, 買うたりき, 運んだ, 高麗から

▼ 茶碗です~ (4, 0.2%)

21 な, わ

▼ 茶碗なども~ (4, 0.2%)

1 ある, ころがって, ちゃんと自, 出して

▼ 茶碗なんか~ (4, 0.2%)

1 いじくって, 丁寧に, 家には, 御覧なさい

▼ 茶碗にも~ (4, 0.2%)

1 お酒, その気持, なみなみと一ぱい, 後れて

▼ 茶碗~ (4, 0.2%)

1 おつる, のお, の店頭, の暖廉

▼ 茶碗だって~ (3, 0.1%)

1 あんたん, 何だって, 出来るもの

▼ 茶碗ほどの~ (3, 0.1%)

1 北斗の, 大きさ, 目の玉を

▼ 茶碗ムシ~ (3, 0.1%)

1 です, はフグ, もかならず

▼ 茶碗~ (3, 0.1%)

1 に刳り取られた, のぐりぐり, 名物

▼ 茶碗皿小鉢~ (3, 0.1%)

2 の類 1 に箸

▼ 茶碗程の~ (3, 0.1%)

2 大きさ 1 北斗の

▼ 茶碗そして~ (2, 0.1%)

2 お君

▼ 茶碗だけ~ (2, 0.1%)

1 ですから, 紛失した

▼ 茶碗だけでも~ (2, 0.1%)

2 見る人

▼ 茶碗だけは~ (2, 0.1%)

1 手離さなかった, 目ジルシが

▼ 茶碗だけを~ (2, 0.1%)

1 前において, 取ったが

▼ 茶碗であります~ (2, 0.1%)

1 がこれ, が御

▼ 茶碗とが~ (2, 0.1%)

1 あるの, 移動し出した

▼ 茶碗として~ (2, 0.1%)

1 丼を, 水指として

▼ 茶碗とは~ (2, 0.1%)

1 いうが, 固いもの

▼ 茶碗なぞを~ (2, 0.1%)

1 そこへ, 盆の

▼ 茶碗なら~ (2, 0.1%)

1 ば数千円位, 上等です

▼ 茶碗なり~ (2, 0.1%)

2 茶入なり

▼ 茶碗ひとつ~ (2, 0.1%)

1 おっ欠かれた, 洗わぬお方

▼ 茶碗ひとつ箸一本~ (2, 0.1%)

2 を身辺

▼ 茶碗まで~ (2, 0.1%)

1 付いて, 押えられて

▼ 茶碗むし位~ (2, 0.1%)

2 はなる

▼ 茶碗ゐる~ (2, 0.1%)

1 ここの, この親し

▼ 茶碗をも~ (2, 0.1%)

1 そのまま膳, 叩ッ壊した

▼ 茶碗一ぱい~ (2, 0.1%)

1 のめし, の米

▼ 茶碗五十兩~ (2, 0.1%)

2 の茶入

▼ 茶碗取る~ (2, 0.1%)

2 手も

▼ 茶碗塗箸~ (2, 0.1%)

1 などを取出し, もて叩い

▼ 茶碗小皿~ (2, 0.1%)

1 などを茶棚, なんぞ皆

▼ 茶碗~ (2, 0.1%)

1 の交った, を洗

▼ 茶碗箸皿それ~ (2, 0.1%)

2 に味噌

▼ 茶碗~ (2, 0.1%)

2 だの

▼ 茶碗~ (2, 0.1%)

1 といっ, とも申します

▼1* [138件]

茶碗ある水指皿等は, 茶碗あるいは黒無地塗りの, 茶碗いっぱいに大きく, 茶碗かごをもっ, 茶碗かも知れない, 茶碗からはどれくらい, 茶碗くらい出来るよう, 茶碗ぐらいにしか私は, 茶碗ぐらゐづゝ飲んで, 茶碗これも錦手, 茶碗しに, 茶碗さくら餅など盆, 茶碗ざけをぐびりぐびりやっていたお三婆, 茶碗ざけの一杯もたま, 茶碗じゃない, 茶碗その横に, 茶碗そのものの形, 茶碗その他が入っ, 茶碗それは確か, 茶碗それら廃品がむなしく, 茶碗たらしめるものを, 茶碗たるための, 茶碗だったという, 茶碗つぎの中国人, 茶碗つまり土居画伯の, 茶碗でありましても一円の, 茶碗であることを, 茶碗であればその, 茶碗でござる忠三郎で, 茶碗でたいぎそうに, 茶碗でたいぎさうに甘酒, 茶碗でと一々聞い, 茶碗でなければ私, 茶碗でばかり遊んだ, 茶碗といふやうな, 茶碗とかに大金を, 茶碗としかないこの, 茶碗としては高級な, 茶碗との間に, 茶碗どころの騒ぎ, 茶碗なぞが置いて, 茶碗なぞは解りません何で, 茶碗などで酒を, 茶碗などと見分けの, 茶碗などと共に差出し御, 茶碗などはそんな時特別, 茶碗などへ入れて, 茶碗なりの外形を, 茶碗なんぞ持つて, 茶碗にかけてゐる, 茶碗にさえ容易く手, 茶碗にだけ手を, 茶碗にて呑まさるれば, 茶碗にでもついでやりなさい, 茶碗のみが山と, 茶碗のみを見て, 茶碗はのんこう, 茶碗はも一杯飲む, 茶碗ばかりで食器, 茶碗ひとりは飯茶碗, 茶碗へと粉を, 茶碗へもいちど眼を, 茶碗ほおり出して, 茶碗ほどなのに, 茶碗むし白魚が一ぱい, 茶碗ゆゑけんのんなるべし, 茶碗よりずっと小ぶり, 茶碗よりももっと高い, 茶碗をからにし底, 茶碗をとつて汚れた, 茶碗をな両手で, 茶碗シヤボン本小刀インキ等を買, 茶碗ズボン下なぞをならべ, 茶碗ニ飯ヲ盛リカケテイタノガ, 茶碗一つ色紙一枚紛失しても, 茶碗一つ茶入れ一つしか貰わない, 茶碗一ぱいになるくらいのゆたかな乳房なめらかなおなか, 茶碗一ツの土瓶, 茶碗三個衣服ようのもの一つ, 茶碗となる, 茶碗二つを与えた, 茶碗二個とを載せ, 茶碗仁清木米などの如き, 茶碗以上のカケ, 茶碗以外になに, 茶碗は打ち, 茶碗作る技能は, 茶碗入れと腰, 茶碗南京の鉢, 茶碗薩摩の, 茶碗吸子など体裁, 茶碗土瓶飯箱鉄串に至る, 茶碗大根おろし急須そして大根三本, 茶碗小皿等を作り, 茶碗小皿鉢などの食器, 茶碗小鉢を洗い, 茶碗小鉢椅子卓子までつけ, 茶碗恵被, 茶碗持ったまま泣き, 茶碗数個をのせ, 茶碗にふ, 茶碗棚飲料果物匙やナイフ, 茶碗の真ん中あたり, 茶碗清水を盈, 茶碗湯呑香箱の類, 茶碗湯気ふくそれよりもなほ, 茶碗火鉢が一ツ, 茶碗肴に, 茶碗片や油筒好い, 茶碗片手に羊羹, 茶碗がある, 茶碗皿小皿というよう, 茶碗皿徳利片口など多く, 茶碗皿鉢等を選び, 茶碗皿鍋釜箸などを洗う, 茶碗盥等あらゆる凹器, 茶碗石鹸などまでを並べた, 茶碗程もある盃一杯, 茶碗竹花入れの類, 茶碗に比べる, 茶碗等人気なく整然と, 茶碗なぞも食卓, 茶碗花活盆鬱金の切, 茶碗茶入その他の道具, 茶碗茶入れなどであった, 茶碗蒐集に焦慮, 茶碗買つてそれさ水飴, 茶碗造りにやる, 茶碗部屋の隅, 茶碗酒なんざあ迷惑だから, 茶碗酒器水指等々として現在, 茶碗などを順, 茶碗雑巾のよう, 茶碗をこわす, 茶碗食べかけの皿, 茶碗飲みにし, 茶碗香合といったよう, 茶碗鮭カンの半分以上