青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「英雄~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

苦悩~ 苦悶~ ~苦痛 苦痛~ ~苦笑 苦笑~ 英~ 英国~ ~英語 英語~
英雄~
茂~ 茫然~ 茲~ ~茶 茶~ 茶の間~ 茶屋~ 茶店~ ~茶碗 茶碗~

「英雄~」 1928, 21ppm, 5524位

▼ 英雄~ (333, 17.3%)

17 誕生 11 ように 5 やうに, 名を 4 心を 3 心の, 心事を, 志を, 石像

2 [18件] ような, 中に, 事業時に, 伝記の, 伝記を, 出現に, 出現を, 名で, 器じゃ, 失脚にも, 如くニタニタ, 本色と, 流行廃は, 特質とは, 真似を, 英雄たる, 話が, 課業を

1 [243件] うしろには, おもかげ, お話を, こと, ことなんか, ことも, ことを, ごとき光輝, ごとく立ちはだかって, ごとく見えて, ご利益を, されこうべなる, それに, ために, つねとして, つもり神様の, なき国, もつよう, ものならじ, やうか, やうな気取つた, ゆく墓海, ような気取った, ようには, アンキーセースを, 一人だつた, 一人とさえ, 一人として, 一家と共に, 一手専売所である, 一種族を, 三歳の, 中の, 事として, 事業である, 事業では, 事業一成し, 事跡を, 事蹟を, 亡くなつた後, 人世に, 人物あに, 人物を, 仕事の, 仕業と, 伝を, 伝記が, 伝説を, 余裕とが, 供養を, 価値は, 信仰と, 俤の, 傳説とを, 像を, 児たらし, 児を, 再来では, 写真を, 出るは, 出生, 剣を, 力とは, 勳功談に, 半面と, 半面には, 去りに, 叔父なる, 叫びといった, 名前が, 命令通りに, 咄を, 品格が, 嘆き, 器が, 器だった, 器でない, 器と, 国であり, 型が, 場所たる, 士を, 士悉く, 声が, 夢の, 夢を, 大徳であり, 大手腕を, 大蛇殺戮は, 奴隷であった, 好摸範, 如きに, 如き人傑, 如くに, 如く働き屋根瓦, 妻と, 官能を, 対象は, 将来の, 小さな像, 少年時代を, 屍体に, 座から, 廉物の, 役に, 役を, 心事と, 心事は, 心事また, 心事料るべからずである, 心情それは, 心情悶々たる, 心緒みだれ, 心緒乱れ, 心臓の, 怪力譚には, 怪物を, 悩みは, 悲壯な, 情事に, 情操として, 意味を, 意気と, 意氣の, 意見と, 態度と, 慣用手段であっ, 憧れ自由, 成功神話として, 成功説話と, 戦没した, 手本という, 投げし物, 指呼の, 日月が, 時代でありました, 時代でない, 時代では, 時代へ, 曹孟徳が, 最後が, 最後でも, 最期を, 末孫か, 末路は, 末路言は, 本場でございます, 本場に, 本場には, 業なお, 業は, 武徳, 歴史は, 歴史を, 死せんこと, 死の, 死は, 死も, 死を, 死骸が, 殆ん, 殺さるるや, 母たる, 気象ありける, 氣象あり, 求婚説話として, 求婚説話とも, 没落を, 演出は, 爭覇戰の, 父とを, 父なり, 父なる, 物語である, 物語と, 物語りが, 物語を, 特徴を, 特権じゃ, 特色に, 王たる, 現存と, 生涯, 生涯に, 生涯の, 生涯は, 生涯也, 痴情の, 盛衰を, 相場は, 真面目は, 禿頭が, 種か, 素質を, 絵像には, 総本山たる, 群もろともに, 肉, 肌を, 肖像を, 胸でも, 腕の, 舞台に, 舞臺に, 色に, 苦衷は, 血に, 行為である, 行為は, 行為を, 行蹟であります, 襤褸布で, 言葉の, 言行を, 許に, 詩美人の, 誕生が, 誕生地という, 説話は, 象徴像を, 資を, 質が, 質それだけ, 足音は, 身振りを, 身辺に, 軍でも, 逃亡を, 通患として, 逞しさ, 運命, 運命の, 道と, 遺魂日, 鏡を, 間にも, 雄壯, 霊の, 霊を, 面影が, 面目躍如として, 風ある, 鼻柱が

▼ 英雄~ (122, 6.3%)

9 なもの 3 なところ, な心持, な悲劇, な態度, な行動, な行為 2 である, でさえ, なこと, な人物, な情熱, な感激, な気分

1 [81件] だったか, だった人物, だと, であった, であったと, であったとも, であったソヴェト市民, であること, であるに, でも, で多分, な, なある行動, なしかも, ならざる現実, なるもの, な人道的, な伝記, な俊寛, な傲り, な共和国, な典型, な努力, な勇敢, な勇気, な叙事詩, な名前, な哄笑, な喜び, な大衆, な姿, な存在, な建設力, な得意さ, な性格, な性質, な感銘, な成果, な抵抗, な政治家, な最後, な楽章, な気持, な気負い, な氣持, な物語, な物質主義, な男らしい, な精神, な経験, な考え方, な興奮, な行い, な詩, な誇り, な負けじ魂, な身振り, な道徳廃棄論, な闘い, な闘争, な音楽家, な魂, にさえ, にそして, になった, には非, に動く, に取り扱う, に帰還, に手, に抵抗, に改めたかつた, に置い, に考える, に育てる, に自負, に見える, に記録, に道, の名君, の美作

▼ 英雄~ (106, 5.5%)

5 して 3 崇拝する, 知る 2 仰ぐよう, 尚び, 尚ぶ, 歌った叙事詩, 畏れず必ずしも, 非認

1 [83件] あげ時局, うまくこしらえ出す, さがして, すてず, つくりその, つくること, なんと思う, わしは, セントヘレナへ, 中心と, 仰がざるべからず而, 仰がしめて, 作り出す, 作り能ふか, 作るに, 侮辱する, 優れて, 写し出す能, 取巻きて, 呑み豪快天地, 呼んだ, 夢見るの記, 奉じ小, 奉ず此理必, 崇拜する, 崇拝し, 崇拝憧憬する, 巧みに, 待たない聖人, 得るに, 念頭より, 思い出すが, 思うの, 悲劇の, 悲哀の, 想うて, 想うのみ, 愛し英雄, 感じ, 慕い自ら, 憎むそれ, 扱った, 抹殺したい, 操縦は, 攪る, 救い助けて, 歌ふ, 歴史の, 気どるよう, 気取った威嚇的, 気取りて, 気取り大, 気取るもの, 氣取り大, 深く賛美, 渇望し, 無数に, 無視せん, 生み英雄, 生んだ名残り, 産んだところ, 目のあたり見, 真似たと, 知らず己, 知ると, 知るという, 知るというか, 知るもの, 示し得るであらうか, 祭壇に, 立てて, 罵る快事, 自分の, 見たり, 詠ぜり, 論じた時, 論じ朝, 論ず, 論ずべからずとは, 讃美する, 迎えるよう, 造るの, 非凡な

▼ 英雄豪傑~ (92, 4.8%)

2 といったよう, の伝記

1 [88件] かもしれん, がことごとく, がドコ, が多い, が存在, が東西, が武, が澤山, だけに箔, だと, ではある, ではなかろう, でもぽかんと, というもの, というよう, としての偉, とせ, となる, とは又, と言うべきだ, ならぬもの, なんぞは乱世, なんていう, になっ, になれる, になろう, にのみ限られ, には, にも裏, に似た, に優る, に扮, に曲げ, に相違, に骨組み, のあの, のした, のちんぷんかんぷん, のほか, の一手販売, の不幸, の世界, の中, の事業, の事跡, の会心事, の写真, の出, の勇気凛然, の士, の外見, の徳, の汗, の汗馬, の種切れ, の絵等, の言行, の話, の講釈, の蹟, の遺風, の風, はいない, は先づ時勢, は冷静水, は即ち, は悉皆, は無駄, は皆, は破, は貴様, は赤い, は非常, ばかりで, もいや, も匹夫匹婦, も運命, をはじめ, を作り出す, を出し, を引摺出し, を書かない, を有難がらねえ, を気取り, を産む, を真似た, を粗末, を養成

▼ 英雄~ (90, 4.7%)

2 なし得ようか, なった, ならぬよう, ならんと, なりたるもの, ゆるして, 云うもの, 神との

1 [74件] いいえよう, いい切れる人, いえるの, いにしえの, いへども, いわれる方, うたわれ百姓, してること, しようか, すこし型, すること, すれば, その妻, である, なす, なすであろう, なつて, ならぬやう, なりおおせて, なりその, なりたくなかった, なり得たの, なり得ない, なる, なること, なるの, なるべし, なんの, もちあげられた男, ゆるされる者, ゆるしても, よこしまなる, 云っても, 共に語る, 同列したる, 同格扱ひ, 同様百年に, 呼ばれたこと, 呼ばれる資格, 呼ぶ, 呼ぶの, 呼んで, 存じ候, 小人という, 少女との, 崇められたる人物, 建設的な, 彼の, 待ち合せ吉祥寺, 思われるな, 愚俗との, 擬せられて, 梟雄とが, 民衆の, 相成って, 私は, 称して, 称し豪傑, 称すること, 称するもの, 称せられる, 称ふ, 空想と, 立てやしない, 美人という, 美人とやらは, 考えたという, 聞いて, 自らうぬぼれ, 花とを, 見て, 見られた, 超人と, 革命を

▼ 英雄~ (87, 4.5%)

12 して 4 なって 2 なつた, なるか, なるの, 就ては, 非ず, 非らざるの

1 [59件] あげたが, あらずんば, あり又は, さへ, しばられてな, しろそれ, するの, ちがいありません, なったとは, なったの, なったり, なった方, なった気もち, なっとる, なつて, なりたがってる, なりました, なり伊勢甚, なり度, なり得ると, なり得る資格, なる, なるぞ, なるだろう, なるつもり, なるなり, なるん, なれると, なれる頭, まつりあげられた平凡, まつりあげられみんな, 人間らしさ, 仕立てあげたとき, 仕立てあげるよりも, 勧めて, 及べば, 呼びかけ義兵, 大力を, 彼を, 憧るる, 成し遂げられるよう, 戻るでしょうからね, 捧ぐる音響, 擬して, 断腸の, 檄を, 渇仰し, 現れた内外, 異ならしむる所以, 肖て, 見えるわけ, 譲らないとこう, 遇はず, 過ぎざるや, 過ぎない, 過ぎないか, 過ぎぬと, 飛ばして, 髑髏が

▼ 英雄~ (78, 4.0%)

2 その最後, ただ悲劇, 一人も, 使君と, 例外である, 嫉妬的でない, 英雄でも

1 [64件] いつの間にか彼女, かう云, ここしばらく, このおれ, その光, ただ仁王, ちがって, とても駄目, ないかという, なんといっ, みな経済の, みんなイギリスの, もう早くから日本, わざと孔明, エセックスだった, スペインを, スポーツマンの, ナポレオンでない, 一度で, 乃ちこの, 二日二晩口惜し, 人類の, 個人主義である, 全然不, 劒の, 即ち英雄, 反對, 古来センティメンタリズムを, 右翼団体的乃至, 国利民福を, 土木の, 夜には, 夢にも予期, 必要です, 恰も大小, 或統一, 戦に, 抜山倒海の, 政論の, 書かなかったが, 最大至純の, 末路が, 此女と共に, 歴史の, 毀誉褒貶の, 民衆を, 活動写真の, 無数の, 特に至粋, 目標である, 知って, 結局それを, 縦し吾曹, 花じゃ, 英雄であり, 英雄よりも, 英雄を, 誰か, 誰だ, 謳歌せられた, 道庵ひとりでは, 銃を, 面倒くさい座席, 髀に

▼ 英雄~ (67, 3.5%)

2 あって, ない英雄

1 [63件] あった, あったので, あつた, ありました, あり建設, ある, あるもの, かうした娘, この悪漢, それを, どこから, はたらいて, わかったぼくら, サッと波打際, 一国も, 一旦殺さるる, 事變に, 云つた, 人民を, 人皆の, 作られたの, 出來, 出現する, 剣を, 創を, 同時に家庭, 大いなる馬, 大官を, 女性の, 好きという, 居合わさない, 弱音を, 後に, 必要である, 志は, 我が子, 扇子だけを, 投げ飛ばしたといふ, 明晃, 時代を, 死に, 死んだり, 涙に, 無いよう, 現れて, 現われたとて, 現われますと, 生ずるの, 生まれて, 生れたん, 発散し, 発荷峠で, 登場し, 竜驤虎変手を, 結んだ金色, 諸州に, 起らねえとき, 起り平野, 起るの, 運命によ, 酔っぱらった例, 集まる東京, 馬鹿に

▼ 英雄主義~ (42, 2.2%)

2 が稀, である

1 [38件] がある, がおとろえた, が一切, だ, でありました, であり彼女, では満足, とにみちた, とはまるで, とを結びつけ, と宿命苦, と現在社会主義建設, にすぎない, にならない, にはまさる, にはショーペンハウエル風, に対置, に武装, に毒, に溺れ, に耽る, に酔っ, のこと, の敵, の然, の現れ, の観念, の謳歌者, は永遠, は現代, や小さな, や激動, より組織主義, を作品, を奉じ, を揚棄, を発揮, を警戒

▼ 英雄~ (34, 1.8%)

2 今や其の

1 [32件] あり実業界, ある, いる, きて, これには, ただ英雄, また凡人, また存, まるで思考力, 亦大, 余りに善玉, 兜鎧剣装馬鞍すべて火よりも, 勿論凡人, 善知識も, 天才も, 存しない, 弱者と, 忠臣も, 斯かる, 時に悲敗, 有り, 潜んで, 無数の, 現代では, 目無, 老ゆれ, 聖人も, 英雄の, 豪傑も, 赤子も, 軍神も, 髀肉の

▼ 英雄である~ (26, 1.3%)

1 [26件] かかれ, かの如く, かを説かない, がどこ, ことが, ことは, この故に, これが, ところの, とはうぬぼれ, と信じ, と同時に, にし, のに, はずの, やうに, ようには, よりも神, オセロの, 不正の, 原人である, 楠正成の, 現代の, 秀吉であり, 英雄は, 部下が

▼ 英雄~ (25, 1.3%)

8 あつた

1 [17件] あつたらしくマイケル, ありうるの, あり得るとともに, いられたん, この町, さ, さあ, それで, とうてい自分たち, ワーテルローの, 初めから, 國土の, 娘を, 寒中袷一枚着, 山であった, 彼の, 腕ずくと

▼ 英雄たち~ (24, 1.2%)

3 の歌 2 は自分

1 [19件] が戦争, である, と我, に, にも星座, に戦闘, に比較, のため, の仲間, の息吹, の種属, の築いた, の美徳, はどれ, は或, もあった, も不眠, やキリスト, を崇拝

▼ 英雄として~ (24, 1.2%)

1 [24件] アルベエル一世を, ベルギーの, 人間的な, 全体的に, 其性質の, 口々に, 天下の, 宣伝される, 尊敬され, 崇拝し, 崇拝せしめ, 帰るべきです, 彼女の, 憎んだ, 新しく見なおされた, 有りがち, 有名な, 朝夕おがまれ, 示される場合, 見るべしという, 認識せられる, 読まれ慕われて, 賞讃せられ, 闘技場の

▼ 英雄でも~ (23, 1.2%)

3 なければ 2 クレオパトラの

1 [18件] ありません, ある, あるスサノヲ, ある素地, その起こる, ないぼく, ない女軽業, なかろうが, なくなって, 偉人でも, 喜劇化された, 年すでに, 若い美しい女, 討手に, 豪傑は, 長寿を, 閉口する, 随分悪者

▼ 英雄崇拝~ (23, 1.2%)

2 の感じ, の感情

1 [19件] であるが, であると, ということ, という変態宗教, と色気, に趨, の一少女, の妄念, の心理, の念, の思想, の教え, の的, の迹, は結局永久普遍, や名誉心, や美女美男崇拝, をしない, を要す

▼ 英雄では~ (18, 0.9%)

2 ない, ないでしょう, ないの

1 [12件] あったが, ありません, あり得なくなる, あるが, あるけれども, あるまい, ないかと, ないかも, ないと, ないわ, なかった, 決して無く

▼ 英雄~ (15, 0.8%)

3

1 [12件] からで, からである, から一方, ということ, とか豪傑, とはやされる, と思った, と感じ, わ, 聖者だ, 自己の, 花だ

▼ 英雄という~ (15, 0.8%)

2 のは, ものは

1 [11件] ことは, ものが, ものに, ものについて, ものには, ものの, やつが, 呼称を, 字のみ, 役目を, 言葉で

▼ 英雄~ (15, 0.8%)

2 にし, の名, の成功神話 1 たるヘラクレス, とし, となる, に就, の一, の事業, の出生譚, の成功説話, 多きも

▼ 英雄たる~ (14, 0.7%)

2 ことを

1 [12件] か否, ことによ, ことは, の質, ばかりで, を得よう, を知るべきである, 半面に, 可き, 所以を, 点に, 素盞嗚尊は

▼ 英雄~ (13, 0.7%)

1 [13件] 佳人などを, 偉人の, 勝利者らが, 天才を, 悪魔までが, 成功者が, 殉教者の, 民族の, 自ら皇帝の, 興亡を, 議会の, 豪傑は, 豪傑を

▼ 英雄~ (13, 0.7%)

2 すら史料

1 [11件] がその, によってもう, によって流された, に依っ, に較べ, のユートピヤ的, の中, の気楽, も身, を世間, を自分

▼ 英雄とは~ (12, 0.6%)

1 [12件] いいながら, いえないぞ, いえませんか, そこへ, その時代, ならなかった, 何でしょう, 其時代に, 呼ばない, 大志を, 天皇や, 明白に

▼ 英雄~ (11, 0.6%)

1 [11件] から教えられた, とを日常生活, などを見る, によれ, の中, はいつも, や何, や偉人伝, を問題, を語らせ, を読み

▼ 英雄であり~ (10, 0.5%)

1 ある意味, ながら所詮, またお年, ものおじしない, ビスマルク的鉄血心を, 二十歳の, 従卒は, 新しき軍閥, 自分を, 自身として

▼ 英雄~ (10, 0.5%)

1 がいつも, に訓戒, のこと, のよう, の室内劇, の恐慌, の解放, の香, や神, を彼

▼ 英雄にも~ (9, 0.5%)

2 大抵普通 1 あらずまた, 俊傑にも, 必ずつながり, 真の, 聖人にも, 豪傑にも, 運不運が

▼ 英雄~ (9, 0.5%)

6 を欺く 1 でなければ, の相, を欺

▼ 英雄~ (8, 0.4%)

3 して 1 された人間, されること, します, し事, する常識的解釈

▼ 英雄~ (7, 0.4%)

1 がこの, であったこと, であるが, はかく, は地理的, も病, よ来れ

▼ 英雄~ (7, 0.4%)

1 と我と, のへこ帯, の学校, も暁星, をうながし, をつれ, をひき

▼ 英雄的行動~ (7, 0.4%)

1 の誇示, をあえて, をしゃべり, をすっかり, を描き出し, を見物, を観察

▼ 英雄的行為~ (7, 0.4%)

1 がここ, が可能, にあやからう, によつて徒ら, のよう, や芝居, を称め

▼ 英雄~ (7, 0.4%)

2 せんこと 1 されて, されるよう, しすぎて, して, せらるる快感

▼ 英雄なる~ (6, 0.3%)

1 が其一生, ものを, 一人の, 基督に, 文字は, 者の

▼ 英雄英雄~ (6, 0.3%)

6 を知る

▼ 英雄とか~ (5, 0.3%)

1 偉人とかいうほどの, 優れた経世家, 大犯罪者, 小才子, 指導者とかと

▼ 英雄~ (5, 0.3%)

1 のだ, のだろう, のである, のには, んていう

▼ 英雄らしい~ (5, 0.3%)

2 身振 1 人物も, 最後を, 長所短所の

▼ 英雄~ (5, 0.3%)

2 を育てあげた 1 といふもの, と欧洲戦争記念物, に彫り上げられた

▼ 英雄寧ろ~ (5, 0.3%)

5 幾人ぞ

▼ 英雄崇拝者~ (5, 0.3%)

1 であると, でなければ, には或は, の英雄, は勿論

▼ 英雄~ (5, 0.3%)

5 を好む

▼ 英雄説話~ (5, 0.3%)

1 として之, にし, にその, 即ち勇者譚, 或は尚

▼ 英雄じゃ~ (4, 0.2%)

1 あるまい, ないか, まことの, 感服いたした

▼ 英雄たり~ (4, 0.2%)

1 一方の, 得ようや, 得るもの, 豪傑だった

▼ 英雄であった~ (4, 0.2%)

1 かもしれない, がアンドレ, が慶喜, ばかりでなく

▼ 英雄といふ~ (4, 0.2%)

1 のである, ものは, 言葉で, 言葉を

▼ 英雄には~ (4, 0.2%)

1 そんなこと, なれない, 二種類ある, 相違ない

▼ 英雄によって~ (4, 0.2%)

1 仆された, 名残りを, 左右される, 愛誦され

▼ 英雄主義的~ (4, 0.2%)

1 な熾烈, な色彩, な言葉, の安価

▼ 英雄主義者~ (4, 0.2%)

1 である余りに, でね, でもなく, として反

▼ 英雄~ (4, 0.2%)

1 にはこうした, にも物凄い, の真面目, の面目

▼ 英雄~ (4, 0.2%)

4 を揮

▼ 英雄~ (4, 0.2%)

1 の高調, をもたせ, を刺戟, を見て取っ

▼ 英雄時代~ (4, 0.2%)

1 じゃなし, にすでに, の古人, は過ぎ

▼ 英雄的殉難~ (4, 0.2%)

1 によって閉された, を機, を記念, を遂げた

▼ 英雄神話~ (4, 0.2%)

1 の一形式, の中, を生ず, 或は勇者譚

▼ 英雄~ (4, 0.2%)

1 が大, の譯, も語りつくし, を提出

▼ 英雄~ (4, 0.2%)

1 が, の古い, の如き, は不可能

▼ 英雄あり~ (3, 0.2%)

1 てこそ人間, と聞き分け入りまし, 下界より

▼ 英雄~ (3, 0.2%)

2 である 1 あるいは俳優

▼ 英雄たらん~ (3, 0.2%)

2 とする 1 とし

▼ 英雄です~ (3, 0.2%)

21

▼ 英雄でない~ (3, 0.2%)

1 ためでなく, 代りまだ, 部下は

▼ 英雄について~ (3, 0.2%)

1 だいぶしゃべっ, 玄徳が, 私が

▼ 英雄に対する~ (3, 0.2%)

1 ファンなる, 礼儀じゃ, 讃美を

▼ 英雄のみが~ (3, 0.2%)

1 痛感する, 知る, 知るもの

▼ 英雄よりも~ (3, 0.2%)

1 なお偉大, 寧ろ神, 詩人を

▼ 英雄クウフリン~ (3, 0.2%)

1 が生れ, が自分, の二人

▼ 英雄~ (3, 0.2%)

3 の英雄

▼ 英雄~ (3, 0.2%)

1 であった, についてはすでに, の女

▼ 英雄崇拝時代~ (3, 0.2%)

2 の遺物 1 にある

▼ 英雄扱い~ (3, 0.2%)

1 である, にされ, はどう

▼ 英雄聖賢~ (3, 0.2%)

1 の人, の光輝, は其の

▼ 英雄閑日月~ (3, 0.2%)

1 あり, というやつ, を気取っ

▼ 英雄~ (3, 0.2%)

1 に傾倒, はそんな, はまた

▼ 英雄いでよ~ (2, 0.1%)

1 正しき英雄, 現代の

▼ 英雄そのもの~ (2, 0.1%)

1 だった, だつた

▼ 英雄だった~ (2, 0.1%)

1 かも知れません, ことである

▼ 英雄でありすぐれた~ (2, 0.1%)

2 策師である

▼ 英雄との~ (2, 0.1%)

1 両者を, 神話に

▼ 英雄ども~ (2, 0.1%)

1 もかえって, もみな

▼ 英雄なぞに~ (2, 0.1%)

2 担がれたい了見

▼ 英雄なら~ (2, 0.1%)

1 ばけっして, 船河原町の

▼ 英雄なりと~ (2, 0.1%)

1 いうでしょうしかし, 称すはたして

▼ 英雄にでも~ (2, 0.1%)

2 なったよう

▼ 英雄に対しても~ (2, 0.1%)

2 現金である

▼ 英雄ぶり~ (2, 0.1%)

1 に呑まれた, は微塵

▼ 英雄~ (2, 0.1%)

1 手紙で, 檄を

▼ 英雄への~ (2, 0.1%)

2 反抗である

▼ 英雄らしき~ (2, 0.1%)

2 詩を

▼ 英雄をも~ (2, 0.1%)

1 これを, 痴児の

▼ 英雄アキレス~ (2, 0.1%)

2 は踵

▼ 英雄シイザア~ (2, 0.1%)

2 の禿頭

▼ 英雄ジーグフリード~ (2, 0.1%)

1 の妻クリームヒルト, の所有

▼ 英雄ナポレオン~ (2, 0.1%)

1 もマリア, 第一世

▼ 英雄ヘラクレス~ (2, 0.1%)

1 に於, の生涯

▼ 英雄マウイ~ (2, 0.1%)

1 の神話, は純粋

▼ 英雄ルスタム~ (2, 0.1%)

2 とその

▼ 英雄交響曲~ (2, 0.1%)

1 ではあたかも, の理想

▼ 英雄偉人~ (2, 0.1%)

1 の生前, の立志伝

▼ 英雄或は~ (2, 0.1%)

1 ニユートンコペルニカスの, 一個の

▼ 英雄普通~ (2, 0.1%)

2 の性質

▼ 英雄~ (2, 0.1%)

2

▼ 英雄気取り~ (2, 0.1%)

1 が私, の気負

▼ 英雄生活~ (2, 0.1%)

1 がつづいた, の展開

▼ 英雄的人物~ (2, 0.1%)

1 が多かっ, ですよ

▼ 英雄的思想~ (2, 0.1%)

1 より來, より来る

▼ 英雄的性格~ (2, 0.1%)

1 の人物, を有し

▼ 英雄的態度~ (2, 0.1%)

1 で立ちはだかった, にすっかり

▼ 英雄的闘争~ (2, 0.1%)

1 に学ぼうで, は私達

▼ 英雄秀吉~ (2, 0.1%)

1 もこの, よりも一足お先

▼ 英雄~ (2, 0.1%)

2 不吾曹事

▼ 英雄豊太閤~ (2, 0.1%)

1 の生れ故郷, の臍の緒

▼ 英雄起る~ (2, 0.1%)

2 ところ山河よし

▼ 英雄青年レミンカイネン~ (2, 0.1%)

1 が再, の姿

▼1* [278件]

英雄ありて時を, 英雄あり為す所なく, 英雄かつてのハーレム中, 英雄かのように, 英雄から抜けだすこと, 英雄こそ敵の, 英雄こわごわ露台から, 英雄のみが, 英雄さんが一級下, 英雄じみた昂奮で, 英雄その気宇は, 英雄それを彼, 英雄之に, 英雄たとえわが事, 英雄たらしめたのは, 英雄たるあたわざる者の, 英雄たるべき地位に, 英雄だけをこね上げるに, 英雄だの美人だ, 英雄であったならばおそらく, 英雄でありますもし今日, 英雄である忌むべきは英雄, 英雄であろうとばか者, 英雄でしたねえ, 英雄でなくちゃならない, 英雄でなくってもその, 英雄でなければならない, 英雄といったような, 英雄としての名譽, 英雄とともに勤王の, 英雄とのみ思われて, 英雄とも思われません, 英雄とを一括し, 英雄なかりせば人間, 英雄なしというゲーテ, 英雄などというものは, 英雄などといふもんは, 英雄などについてやはり同様, 英雄などを出した自由, 英雄ならず君子貧を, 英雄なりというしかしナポレオン, 英雄なんか一人も, 英雄なんぞは出ろと, 英雄なんて何も, 英雄なんとやらと云, 英雄にからかひでも, 英雄にさえ思える, 英雄にたいする憤慨の, 英雄にのみ西伯利亜経由の, 英雄に対してこの世ならぬ, 英雄に関してその通常人, 英雄に関する説話伝説の, 英雄はと問えば, 英雄はをかしさ, 英雄ばかりでは, 英雄ふうと見える, 英雄ぶって見せ, 英雄みな君の弁舌, 英雄めいた風格を, 英雄もしくは高僧の, 英雄救えハーレム, 英雄らしさは, 英雄らしく従容として, 英雄らしく振舞って一平, 英雄わしは日出ずる国, 英雄をすら掌中に, 英雄をば学ばずして, 英雄を以て英雄を, 英雄アキリュウスが聯合軍, 英雄アレキサンドル大王が名高い, 英雄アレクサンドロス大帝が出現, 英雄ウフラカニヤナは前, 英雄オッシュ将軍がライン河畔, 英雄オリヴア・クロムヱルの髑髏, 英雄クラルエヴィッチマルコの帰り, 英雄クルーゲル元トランスヴァール共和国大統領ホウル・クルーゲル歿, 英雄クロムウヱルに髑髏, 英雄ゴウケツト思ッタ故皆, 英雄シーザーのスペイン, 英雄タルタラン氏の獅子狩, 英雄テセウスの時代, 英雄ナポレオンみたいな生涯, 英雄ネルソンのごとき, 英雄ハンニバルを産んだ如き, 英雄ヒットラーにより全国力, 英雄ビレラフォンが天馬, 英雄フィガロはコポオ, 英雄フィンやオスガア, 英雄ブルの絶大, 英雄ヘーラクレースの廣, 英雄ベルモントは探険家, 英雄ペルソイス智謀を以て之, 英雄ボートルレはやはり, 英雄ポロネーズと共に記念的, 英雄モ豪傑モ一人モ有ルコトナシ, 英雄ヤマトタケルの命, 英雄ヴェルサン・ジェトリックを思いおこさせる, 英雄一人の外, 英雄一個の心智, 英雄一度その志す, 英雄三浦の洋装, 英雄三浦さんが自, 英雄必要を, 英雄主義センチメンタルがある, 英雄主義事大主義の虜, 英雄主義流行の時代, 英雄主義的大衆観念は今, 英雄主義的心理も今日, 英雄主義的色彩を放つ, 英雄事, 英雄乎俗人乎二葉亭は終に, 英雄仕立にし, 英雄仙人亡靈鬼など, 英雄伝特別読物などにブルジョア文化, 英雄伝等々の書名, 英雄伯爵お抱えの理髪師フイガロ, 英雄の戯れ, 英雄何すれぞ墳墓の, 英雄佳人の事蹟, 英雄使君われといったよう, 英雄侠客は髀肉, 英雄信玄を愛し, 英雄信長もなく, 英雄傑特の気象, 英雄傳説が歌, 英雄僧マホメツトも甚, 英雄先ず逃れて, 英雄児たるに愧ぢざる, 英雄児信長は遮る, 英雄児摩訶不可思議の時代, 英雄兒孫策の爲, 英雄と種々, 英雄再び蘇生し, 英雄加藤清正とも黒田長政, 英雄化戲曲化を避ける, 英雄医卜ニ隠ル, 英雄千鬼もおの, 英雄っかしく, 英雄収攬術には頗る, 英雄を求め, 英雄墳墓を出, 英雄多く死前に, 英雄大國主の神, 英雄大将を生み, 英雄太閤の威勢, 英雄女性則天武后だの呂后, 英雄好きな国民, 英雄好みの冒険愛好家, 英雄寺田政明牧嗣人水島治男などが始終, 英雄崇拝主義の極端, 英雄崇拝心なぞいずれ, 英雄崇拝感といったよう, 英雄崇拝的な傾向, 英雄崇拝的傾向の欲求, 英雄崇拝的情緒的の傾向, 英雄崇拝的文化の感情, 英雄崇拝的気分にもよる, 英雄崇拝者たちは彼, 英雄崇拝観念が自分, 英雄巨人の処, 英雄市井幾多の半, 英雄帝王の, 英雄広瀬中佐はまだ, 英雄当今の第一人者, 英雄征旅の史実, 英雄待望ばかりをし, 英雄つせば, 英雄心理で自分, 英雄忙時餘閑ありとの, 英雄恨み有り蒼天に, 英雄愛好家だから, 英雄感的のもの, 英雄を遣る, 英雄を遣る, 英雄成功説話なり, 英雄打破に向った, 英雄ひするの, 英雄振り偶像振りには, 英雄收攬術には頗る, 英雄政治が盛られ, 英雄に背, 英雄敵人の処, 英雄文学社の秋田さん, 英雄を太陽, 英雄時代ト云フノ他ハ皆金屬, 英雄智慧と慈悲, 英雄元璋, 英雄来り九月の, 英雄来る十二月一杯は, 英雄来訪宿へ帰っ, 英雄東郷を生じた, 英雄業者として四六時, 英雄権力者として扱われ, 英雄権四郎の出陣, 英雄を用, 英雄武将の興亡盛衰, 英雄殿もひとり旅, 英雄気どりの偉い, 英雄気どりで糸の, 英雄気分にさせた, 英雄気取になっ, 英雄気質を捨て, 英雄をあ, 英雄あらんか, 英雄澆望主義を覚える, 英雄物語の部分, 英雄物質的英雄の人世, 英雄生ル所山河清シといった, 英雄的センチメンタリズムとの世界, 英雄的ポーズ先刻の自分, 英雄的功業を否む, 英雄的努力の驚嘆, 英雄的動作や人, 英雄的壮挙は, 英雄的存在である, 英雄的役割はソヴェト映画, 英雄的志操を持つ, 英雄的悲壮美を経験, 英雄的情熱も陋劣, 英雄的感傷を吐かれ, 英雄的手腕も巧み, 英雄的概念から脱した, 英雄的死によって未, 英雄的殉難そのものの理解, 英雄的気魄を有し, 英雄的氣象といひ, 英雄的生活が試練, 英雄的生涯の終り, 英雄的真面目さを持っ, 英雄的自尊心を満足, 英雄的自意識のつよい, 英雄的言動に憧憬, 英雄眼中になし, 英雄神たるの性質, 英雄神中の最大英雄神, 英雄神話中にも此分子, 英雄神話的記事にし, 英雄の施主, 英雄を以て古, 英雄一の, 英雄すらこの, 英雄等會合の席上, 英雄精神の象徴, 英雄素質のない, 英雄です, 英雄の国, 英雄美人高僧盜賊等の逸話, 英雄が旺, 英雄羽柴秀吉の長浜城, 英雄の人物, 英雄自ら是れ風雲, 英雄自身の主観, 英雄を籠絡, 英雄行為にある, 英雄という十巻もの, 英雄詩人を留めん, 英雄詩人彼等何すれぞ宇宙以外, 英雄詩的喚声が通りすぎ, 英雄詩的行為に対する熱情, 英雄談冒険談戦争談であって, 英雄諸君とはこの, 英雄児女の, 英雄豊臣太閤の誕生地, 英雄豪傑らは僕, 英雄豪傑中の豪傑, 英雄豪傑名匠大家となる, 英雄豪傑天才なんどを, 英雄豪傑忍術使の講談本, 英雄豪傑聖人善人と極端, 英雄近頃の傑作, 英雄算あり, 英雄門閥の諸侯, 英雄のごとく, 英雄青年レムミンカイネンの冒険譚, 英雄音楽家としての素地, 英雄な最期, 英雄をめぐらせ, 英雄首領のジェスチュア