青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「苦悩~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

苦しい~ 苦しく~ ~苦しみ 苦しみ~ ~苦しん 苦しん~ ~苦労 苦労~ ~苦心 苦心~
苦悩~
苦悶~ ~苦痛 苦痛~ ~苦笑 苦笑~ 英~ 英国~ ~英語 英語~ 英雄~

「苦悩~」 1230, 13ppm, 8321位

▼ 苦悩~ (269, 21.9%)

10 色が 9 うちに 7 ために, 中に 4 色を 3 下から, 為に

2 [15件] はてに, 上に, 中で, 原因として, 声を, 壺が, 度に, 影が, 後に, 深さ, 皺を, 色に, 表情は, 跡が, 跡を

1 [196件] あげくやっと, あとも, あらわれた瞳, うちから, うちには, うねりよ, おりには, かげこく, ことは, ことを, この日記, ごときは, さなか絶望の, そばに, たて皺が, つづけ撃ちだったが, どん底に, ない世界, ない浄土, ない者, なかにも, なにも, はけ口が, はじまりなん, ひそまれること, カラよ, 一つの, 三日間が, 上句一七九四年と, 下に, 世界である, 世界に, 世界にたいして, 中から, 中での, 中においてこそ, 中心に, 中心課題と, 事である, 人生が, 人生も, 代弁者と, 余り血を, 偽りな, 億劫な, 償ひとし, 克服の, 冷たいいぶき, 刻みめは, 力さえ, 原因が, 原因では, 原因と, 原因も, 原因を, 口だったろう, 口と, 告白であった, 呻き声, 和らぎと, 哀れむべき相, 唸きを, 四日は, 因であり, 因である, 圧迫に, 地獄よりも, 場合のみ, 場面では, 場面として, 増進の, 多い, 多い早熟, 多い過去, 多く強い, 大いなる場合, 大に, 大部分, 奥にまで, 如きは, 姿であった, 姿を, 嵐, 巷, 底へ, 形を, 影から, 微笑み, 心理においても, 思, 性質について, 情であった, 想い出などで, 意義を, 指で, 描きかた, 数分間を, 方を, 旋律でも, 日が, 日の, 時で, 時代が, 時代の, 普遍人間的な, 暗さ, 書に, 最も深刻, 最中田中三郎も, 最後に, 有様や, 杯に, 果てが, 果に, 核は, 根底にも, 正当な, 歴史を, 殆ど全部は, 殻は, 民の, 汗に, 沼に, 泥濘に, 深いもの, 淵に, 混りあった, 渦に, 渦は, 源泉の, 溜息の, 為めに, 無いもの, 爆発みたいな, 物語は, 物語りでありましたと, 状態から, 現れた表情, 現れて, 理由も, 生じる心, 百番目の, 皺は, 真の, 真実さ矛盾の, 知識とに, 種である, 種に, 積み重ねでしか, 絶ゆる, 絶頂において, 継続であった, 綻びを, 総決算, 能力が, 脂汗だった, 色の, 表現が, 表現であり, 表現として, 表現における, 表現にのみ, 表現の, 表現のみを, 襞の, 要因を, 要素が, 観念と, 解脱を, 誠実なる, 譫語にも, 象徴, 跡などは, 跡も, 身に, 身ぶりで, 身ぶり宿命の, 辛さ, 連続, 連続です, 連続とも, 運命の, 過程を, 選手です, 都は, 重みに, 重圧は, 鋤の, 鎖に, 長い漂泊, 霧の, 音響だった, 香油を, 騒擾が, 魂は, 魂を

▼ 苦悩~ (227, 18.5%)

3 一人で

2 [12件] この女優, しながら, つづけて, まざまざと, 与へること, 忘れました, 感じた, 知つてゐる, 見て, 解決する, 越えて, 軽減し得る

1 [200件] あなたは, ありありと, いささかなり, いだいたまま, うく, お察し, くりかえしたくないの, さかのぼって, したかは, しのんでも, しみじみと, つき抜けて, とおして, ともなって, どこまで, なくし豊か, なめさせられたそれ, なめ多く, になって, はこぶ, はなすと, ぶちまけた, ぶつけるし, ますます大きく, まだ脱しきれ, みそな, もつて, もとめる動物, やわらげて, ゆるして, トルストイの, 一たい幾人知つてゐたらう, 一つの, 与えて, 与えるの, 中に, 乗りこした浄土, 予感し, 伴う淋しい, 傍観した, 傍観する, 克服し, 克服する, 全然知らない, 内部に, 分った時, 刻み出します, 刻むよう, 刻んだ顔, 創り出す, 助けて, 単にそれ自身, 取り去ったもの, 取り除けて, 受ける, 受けるええ, 受けるゑゝいつその事塔, 受け人間, 叫んで, 否定する, 味った, 味ひ, 味わいはじめたという, 和げよう, 和らげしばらく, 和らげる目あて, 喜んでるくらい, 嘗めたに, 嘗め尽した人, 堪えた世にも, 堪え忍ぶ, 増さすの, 増す結果, 売りもの, 売物, 多少おさえ得, 多計代, 宿した絶望, 察しない, 封建人は, 当然味, 彼に, 得たの, 御神, 忍び墓, 忘れたさの, 忘れはてた, 忘れること, 忘れるため四六時中酒, 思い天一坊, 悪徳の, 想うた, 感じさせるもの, 感じじっと, 感じたの, 感じつつ, 感じる主題, 憂愁を, 懺悔し, 抑えつつ, 押えつけて, 押しかくそうと, 拡大した, 持って, 持つて, 描いた, 描いた作品, 描いて, 描きましたが, 描く前, 描こうと, 救うこと, 救うべく現われた宗教家, 救はれました, 救わんが, 更に自乗, 有して, 柔らげて, 沈めて, 消すため, 深奥に, 無理に, 熟慮したる, 父と, 狭い部屋, 理解し得ざる, 理解する, 甞めて, 甞め尽す, 生きながら, 生きる気持, 画の, 痛感した, 癒し得ず却って, 癒やす, 真面目に, 知らざる苦悩者, 知らない泡沫, 知らぬ青二才, 短き間, 示しても, 私は, 積むほか, 突き詰めた先, 突き詰めること, 笑殺する, 経られるの, 経由し, 経験させ, 経験した, 経験するであろう, 続けた, 続けたため, 罪禍を, 美しき神聖, 胸に, 脱却する, 脱離し, 自ら味わっ, 自覚し, 苦しみあたかも, 蝉脱する, 表して, 表情に, 見せつけられたの, 見物する, 覚えた, 覚ゆる, 解脱する, 訴え且つ, 訴へ, 語つてゐる, 語り訴えるの, 誰が, 負って, 負われた方, 貪って, 賭して, 身に, 身を, 身を以て, 軽減する, 載せる故国, 辞する能, 述べつつ, 述べ歎, 追って, 追つて, 通りこし, 通過した, 醸す, 重ねた末, 重ねた行路, 除き六道四生, 除くとともに, 隠そうとも, 集中し, 離れて, 非常に, 餌食に

▼ 苦悩~ (120, 9.8%)

3 あります 2 あった, あつた, ある, ない, ないという, 少しも, 無い, 燃えて, 苦悩を, 軽減し得る

1 [97件] あったかは, あっても, あらわれた, あらわれて, ありそうして, ありました, あり言うに, あるそれ, あるの, ある生きて, いつもある, いる, おあり, おのれの, お咲, かるくなる, きっとまざまざと, この若い, こわくなっ, さらにはなはだしかっ, しんしんと, そこから, そして彼, その頬, それらの, ついにマクシム・ゴーリキイ, どういうもの, どんなもの, ないかの, ないん, ない代り, なくなって, なくなること, なければ, ひしひしと, ひそんで, また人性, まるで解っ, やってくるの, わかろう, 享楽でも, 伴いますけれども, 伴うもの, 低いから, 何から, 傷口からの, 初めて始まった, 判るか, 剣相さと, 包括され, 増大し, 外に, 容易じゃ, 宿って, 小郷の, 小郷を, 幻影が, 幽かにでも, 強く描かれれ, 彼の, 彼女から, 徒労だった, 心中に, 必要である, 怖ろ, 時を, 有る時, 横たわって, 正当な, 浮かんで, 浮び上って, 深い皺, 深かけれ, 爆発した, 現在わしの, 秘められて, 空虚であった, 窺われて, 絶望の, 纏いその, 肚の, 胸を, 表現せられ, 襲ったの, 解りすぎて, 読者の, 諸君の, 赤く灼けた, 起つた, 起る, 避くべからざる, 酷烈な, 重なった, 隅々まで, 隠されて, 雑って, 青い皺

▼ 苦悩~ (107, 8.7%)

2 とびこみ自己破壊, 堪へ忍んだ心霊界, 少し自惚れ持ち過ぎ

1 [101件] うたれるその, こめかみを, さいなまれたと, せめられて, たいし反抗, たえて, とらえられた筋肉, なって, のたうちながらも, ひきかえ藤夜叉, ふれないという, みたされたもの, みちたもの, みちた巨人, みちた運命, むかって, むかつて, むかひ合掌, もがき暗, もがくだけの, もはや梅毒, 乗じて, 伴う悲劇的, 似た忘我, 何らの, 充ちた体験, 刻まれた古銅色, 同情する, 同情を, 同感し, 同感する, 向って, 呪はれ, 呻吟してる, 喘ぐ娘, 堪えぬ様, 堪えること, 堪へきれないの, 堪へざるを, 富むに, 富んだ詩人, 富んで, 就いて, 就いては, 平常殆ど酒杯, 引き千, 引き歪んで, 引代え, 引釣って, 待ち伏せられてること, 心から同情, 息気づまった, 悶えつ, 愛着した, 我々の, 打ちひしがれて, 打ち負けた, 扱かれて, 抱く, 日々責め苛れ, 歪めて, 歪んだ女, 歪んで, 気づかなかった, 沈んで, 浸され生きながら, 湯気ぞ, 湯気は, 満ちた生涯, 溢れる私, 煩わされて, 狂いすぎて, 疲れ切って, 痛められたの, 痩せる思い, 真正面から, 私は, 突きおとして, 絞られて, 縁が, 縁遠い笑止, 耐へ, 自分の, 虐げられて, 表徴され, 襲はれた, 襲われたもの, 襲われて, 足を, 身もだえて, 身内を, 転々する, 追いこむだけの, 追い詰められ頸筋, 逃れるよりは, 通じることば, 逼られ居る, 遭う, 遭遇した, 陥った, 面して

▼ 苦悩~ (99, 8.0%)

3 極まった 2 ございますまいぞ, 消えうせたの

1 [92件] あなたも, いったい何, いつでも, いま豹一は, おれを, お互, お察し, お話の, かえって深まった, きわまった, この三人, この少年, この時, そこから, その作品, そんな日常生活, たちまちに, ついに終末, どうして生ずる, どうせこの, ない, ひどかった, また彼, まだすく, みんなここから, もうずっと和らい, もとより甘受, 一人勝手な, 不健全であり, 不幸なる, 世俗的な, 二時間や, 人を, 人間の, 他人の, 伸子の, 何の, 全く異, 劇しくなる, 力強く平然と, 十分に, 去って, 和らいで, 大きいの, 大切に, 実際にあたって, 察する, 少しでも, 少しも, 屡何物, 嵐の, 巨人を, 年ごろの, 彼にとって, 彼より, 彼を, 彼女の, 文学という, 新社会, 日夜自分の, 日本の, 早くから亮, 未熟です, 極度に, 次第につのった, 比較を, 消えて, 深かった, 煮えたぎる鉛, 理性が, 生ずる, 生れないの, 癒や, 目に, 私のみが, 経て, 罪なりや, 聖いそし, 自ら解く, 芸術としての, 見るに, 言語に, 詮方ない, 認められなかったが, 貧乏くさく, 跡かたも, 跡形も, 路傍の, 踊る, 霧の, 題材の, 食慾では

▼ 苦悩~ (90, 7.3%)

2 不安の, 展開が, 恐怖とを, 悲哀を, 懐疑の, 混乱が

1 [78件] いい批判, いっしょに, され彼等, そこからの, その社会的根源, それに, どっちが, なった, なって, なるもの, はるかな, また法悦, みじめな, 不安とは, 不正と, 今夜の, 体験は, 倨傲とを, 克服と, 克服との, 全く反対的, 全米の, 切諫と, 功業とは, 努力と, 努力とは, 労働とは, 労役との, 哀愁とを, 哀愁を, 営為とは, 困憊の, 堅忍と, 完結は, 希望とに, 彼に対する, 思索能力への, 恐怖が, 恥辱とから, 恨みと, 悲哀とを, 悲歎の, 情熱が, 愛との, 憧憬とが, 擾乱の, 時代の, 楽しみの, 模索とに, 欲求から, 歓喜とを, 歓喜は, 歓喜を, 死に方, 浪費とが, 混乱とは, 混乱の, 無常と, 無為徒食の, 煩いの, 疑惑とが, 疲労の, 破滅を, 私の, 精力と, 美しさ, 美への, 翹望とは, 自信との, 自分から, 良人の, 落胆と, 試煉の, 試練とに, 試練との, 錯乱の, 闘争との, 限りなく

▼ 苦悩~ (40, 3.3%)

2 いかなる困窮, すべて人間の, すまいもの, 悲哀も, 狂乱も

1 [30件] ありますが, いるまい, そうです, その悲劇, とうてい聴き逃す, ないの, なかった, なくお, なく健か, なく自然, なく過し, なく静か, 伴いは, 出る之, 利根子の, 大きいはず, 失くなりました, 孤独も, 忘れ果て夫, 感じなくなるだろうし, 感謝も, 深い, 狂おしく胸, 現在の, 疲れその, 経ずに, 総て堪え, 諸君にとっては, 身の, 静まって

▼ 苦悩から~ (24, 2.0%)

1 [24件] どうにかこうにか, なんとか免れる, 再び新生, 力を, 咲き出したもの, 弁証法の, 弟は, 心身疲労し, 手足が, 救い出す社会的モメント, 救わるべくも, 救われようとして, 救われるおり, 救わんこと, 漸次に, 無差別平等, 生れた貴い, 脱しきれないで, 脱れる, 脱却する, 解放された, 逃がれ得る, 逃れられるでしょう, 避れんとして

▼ 苦悩~ (23, 1.9%)

4 ている

1 [19件] ある意味, その傷, その判断, たり日常, ていた, ておった, てきた, て独り, て生きた, て考え, ながら話そう, ひそかに, 最後に, 歓喜し, 浮沈し, 焔を, 精進したい, 而し, 諾威産の

▼ 苦悩~ (12, 1.0%)

1 [12件] 不如意に, 努力を, 告白を, 喜悦が, 嫌悪や, 恐怖の, 悔恨の, 現在の, 疑惑の, 絶望それが, 誠意には, 逡巡が

▼ 苦悩する~ (9, 0.7%)

1 さまを, のは, ばかりだつた, を観, 土耳古, 夢魔の, 姿が, 能力をさえ, 若い魂

▼ 苦悩~ (7, 0.6%)

2 あつて 1 さすがに, 夫は, 強要によって, 彼女を, 麻痺した

▼ 苦悩とを~ (7, 0.6%)

1 与えるもの, 人類生活の, 無言で, 理解したであろう, 背負う孤独者たち, 芸術の, 通り越して

▼ 苦悩について~ (7, 0.6%)

1 家庭について, 少しでも, 真に思い至らぬ, 自分たちの, 自惚れを, 話したかったの, 限りなく

▼ 苦悩によって~ (7, 0.6%)

1 はじめて自分, 不当に, 人類が, 政右衛門の, 永久に, 起ったひとつ, 鋭くされ

▼ 苦悩~ (6, 0.5%)

1 からである, しかしそれ, ということ, とか呻吟, とも云, のと

▼ 苦悩との~ (5, 0.4%)

1 うちに, うめき声を, 書とも, 軛の, 軛を

▼ 苦悩にも~ (5, 0.4%)

1 いろいろある, たじろがない, 堪えられるもの, 堪へられるもの, 頷いて

▼ 苦悩をも~ (5, 0.4%)

1 もたらさない, 凌いで, 父御, 示さない, 自ら覚え

▼ 苦悩そのもの~ (4, 0.3%)

1 であったかは, に見える, の火, までも

▼ 苦悩であり~ (4, 0.3%)

2 もしくは距離 1 暗にそれ, 私の

▼ 苦悩~ (4, 0.3%)

2 のだ 1 のである, のです

▼ 苦悩には~ (4, 0.3%)

2 執拗に 1 ひとつづつのふるさとがあります, 直接ふれず

▼ 苦悩に対して~ (4, 0.3%)

1 ひねくれず毅然, 労はりの, 死物ぐるいで, 死物ぐるひで処理始末の

▼ 苦悩という~ (3, 0.2%)

1 ものについて, ものに対する, ものは

▼ 苦悩として~ (3, 0.2%)

1 受取らないで, 引き出しつつ, 感じられて

▼ 苦悩とに~ (3, 0.2%)

1 よって, 再会する, 苛まれながらも

▼ 苦悩とは~ (3, 0.2%)

1 みずからの, 不思議な, 関係なく

▼ 苦悩とも~ (3, 0.2%)

1 いえるほどの, 何とも, 甘美とも

▼ 苦悩こそ~ (2, 0.2%)

1 テーマである, 長い間

▼ 苦悩この~ (2, 0.2%)

1 意志力そして, 煩悶を

▼ 苦悩さえ~ (2, 0.2%)

1 私のは, 苦悩さえ

▼ 苦悩した~ (2, 0.2%)

1 かということ, が蛇

▼ 苦悩しなけれ~ (2, 0.2%)

1 ばならない, ばならなかった

▼ 苦悩し出し~ (2, 0.2%)

2 て来た

▼ 苦悩せざる~ (2, 0.2%)

2 魂そして

▼ 苦悩せしめる~ (2, 0.2%)

1 ものは, ホンモノでない

▼ 苦悩たとえば~ (2, 0.2%)

1 理想の, 空腹といった

▼ 苦悩である~ (2, 0.2%)

1 かも知れぬ, が

▼ 苦悩であろう~ (2, 0.2%)

1 か, かそんな

▼ 苦悩では~ (2, 0.2%)

1 ない, なく心

▼ 苦悩といふ~ (2, 0.2%)

1 ものは, ものを

▼ 苦悩とが~ (2, 0.2%)

1 幽に, 真に読者

▼ 苦悩と共に~ (2, 0.2%)

1 それにも, 弥増すなり

▼ 苦悩なき~ (2, 0.2%)

1 オモチャの, 者は

▼ 苦悩なんて~ (2, 0.2%)

1 ものに, 安価な

▼ 苦悩において~ (2, 0.2%)

1 描いて, 高められた人格

▼ 苦悩に対する~ (2, 0.2%)

1 持続的な, 関係は

▼ 苦悩のみ~ (2, 0.2%)

2 多き生活

▼ 苦悩より~ (2, 0.2%)

1 つよく彼女, 発する

▼ 苦悩失意~ (2, 0.2%)

2 の地獄

▼ 苦悩~ (2, 0.2%)

1 のうち, を見出そう

▼ 苦悩時代~ (2, 0.2%)

1 の重し, を経験

▼ 苦悩~ (2, 0.2%)

1 を脱殻, を脱皮

▼ 苦悩格闘~ (2, 0.2%)

2 そんなもの

▼ 苦悩煩悶~ (2, 0.2%)

2 する所

▼ 苦悩~ (2, 0.2%)

1 として認める, の数

▼ 苦悩~ (2, 0.2%)

2 が乱れ

▼1* [68件]

苦悩あり人は, 苦悩あるを敗滅, 苦悩これは才能, 苦悩さえも辞せない, 苦悩させたことが, 苦悩してる不動の, 苦悩しなかった人である, 苦悩そういう久作の, 苦悩それは死ぬ, 苦悩それから静けさ周囲の, 苦悩それらのすべて, 苦悩へがたし, 苦悩たかきが故に, 苦悩だけにとどめて, 苦悩だけはその青年たち, 苦悩だけを思った, 苦悩だろうし愛, 苦悩であって彼, 苦悩であった煩悶であった, 苦悩ですね, 苦悩といったものを, 苦悩とから生じたもの, 苦悩とともになにか非常, 苦悩とへ向っての, 苦悩など知らぬ方, 苦悩などが挙げられて, 苦悩などに就ては, 苦悩などを蔵し, 苦悩ならばまこと, 苦悩なりき二郎には, 苦悩にたいする直覚力によって, 苦悩についてもそれが, 苦悩のみがあるの, 苦悩のよだれを, 苦悩ひとつにかわった, 苦悩への人間らしく文学, 苦悩またオリヴィエの, 苦悩まで嘗め尽して, 苦悩めいた表情が, 苦悩をさえそこに, 苦悩を通しての新たな, 苦悩一時にやつれ果て, 苦悩三人の婦人達, 苦悩不安社会的根源をつい, 苦悩休む時なき, 苦悩の人格, 苦悩刑死せるキリスト, 苦悩勇気と怯懦, 苦悩を描き出す, 苦悩多く苦しかったかと, 苦悩寡作というもの, 苦悩恐怖哄笑夢種々の夢, 苦悩悔恨をも蔵, 苦悩悲哀のかずかず, 苦悩酷が, 苦悩憂悶にもがき, 苦悩懊悩は大人, 苦悩決せんとして, 苦悩治癒と死, 苦悩無知の歎, 苦悩煩悶憤慨より生ずる, 苦悩百難を乗り, 苦悩的神聖敬虔な外貌, 苦悩相剋発展へのつよい, 苦悩自体の深, 苦悩迫害不幸が多けれ, 苦悩迷妄を救うべき, 苦悩顛倒して