青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「苦し~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

若く~ 若し~ 若干~ 若旦那~ ~若者 若者~ 若葉~ ~苦 苦~ ~苦し
苦し~
~苦しい 苦しい~ 苦しく~ ~苦しみ 苦しみ~ ~苦しん 苦しん~ ~苦労 苦労~ ~苦心

「苦し~」 2281, 25ppm, 4727位

▼ 苦し~ (917, 40.2%)

30 うな 8 うで, を感じた 7 であった, のあまり, 悲しさ 6 を感じ 5 のあまりに, を味 4 があった, である, というもの, に, に堪えかね, のため, の余り, も忘れ, を忘れ

3 [11件] うだ, がある, だつた, なの, に堪え, の中, は今, や悩み, を感じる, を覚えた, を訴え

2 [55件] うである, うでした, うです, うですが, うでは, うに, から女, から逃れたい, が想像, だった, と云ったら, と今, と苛, にあえい, にうむ, にみそら, にもめげず, にバタバタ, に対しての味方, に私, に耐, に耐え, に胸, に足, はこの, はどこ, はよく, は僕, は在っ, は覚えなかつた, は覺, は譬, は隣り, もわびし, や悲し, よ, よりも尚, よりも私, をしのん, を今, を和らげ, を察, を察し, を幾分, を御, を忍ん, を忘れる, を思い出し, を眼, を知らぬ, を耐え, を自分, を覚え, を訴える, 切なさ

1 [655件 抜粋] あるいは恐ろし, う, うであ, うであるが, うでしかも, うですから, うですね, うですよ, うですわ, うで甚だ, うで見て, うなと, うについて, うや, かも知れぬ, からであった, からである, からなんと, からはどうやら, からはなれる, からはまだ, からやっと, からタクシー, からワザ, から一素, から今夜, から匍, から息, から救え, から救われ, から救われるなら, から浜の館, から皆日陰, から直接, から聞こえぬ, から脱, から自分, から自殺, から輕, から逃げられる, から逃れる, から配給, が, がうかがわれた, がすんで, がせつなく, がそこ, がそれ, がたれ, がつまり, がまざまざ, がますます, がわからなかった, がコミ, が一杯, が予感, が今, が伴つて來, が何, が再び, が切なく, が加えられ, が増す, が多く, が多分, が子供, が宿る, が常に, が強けれ, が必要, が新た, が日夜, が早, が極限, が楽し, が決断, が満ち, が源氏, が漂った, が激しく, が画面, が積み重なっ, が突如, が続き, が耐えられませぬ, が肉体, が胸, が胸一ぱい, が裡, が身, が違, が醜, この苦し, さうし, さみしさ, さりとては, その半, その愛情, その苦しい, だけしか思ひださない, だけで, だけにも堪え切れなくなっ, だけ逆上, だったのに, だって耐え, だにが, だの高邁, てもの, で, でありお, でありました, であろう, でからだ中, でした, ですもの, ではなかったろう, でもう, で一ぱい, で心, で挑む, で泣い, で骨身, というよう, といったらありません, といったらありませんでした, といふもの, といやらし, とが加わっ, ときたらいまにも, とこわ, として描き出し, とでだんだん, とではね起きた, とで思わず, となる, とに佐藤, とに枕, とに沈ん, とまつ, とむせつ, とを恐れず, と一緒, と云, と何, と切な, と動乱, と厳しい, と夫, と女, と弱い, と彼ら, と愕, と憎悪, と戦っ, と楽し, と歎きの, と気味悪, と混乱, と痛, と目, と自分, と言う, と速, と関係, と闘い, と馬鹿らし, なお此の世, などがおよぶ, などとは比較, などについて一言, なりけん, にあ, にい, にいつも, にうつ, においてもときめき, にこの, にさえ云いあらわせない, にさては, にしめつけられ, にせめられるらしい, にたえられなくなり, にただ, にたまりかねた, にちがい, にちらりと, についても考え, について云った, について考え, にという安倍貞任, にどうしても, には働い, にほとんど, にまさる, にみちた, にむちゅうになった, にもう, にもはや, にも勝っ, に万事, に三國沿岸, に下手人, に人前, に今度, に何やら, に光り, に八五郎, に力, に十兩, に圧しつけられ, に圧倒, に圧迫, に堪えず, に堪えられず, に堪えられない, に堪えられなくなっ, に堪えられなくなる, に堪えられる, に堪え切れず, に堪え得ない, に堪へ, に堪へられる, に堪へる, に声うち, に変った, に小用, に床, に張りさけん, に怺, に息詰まっ, に悶えた, に惑乱, に惱, に抵抗, に攻められ, に新, に棄児, に歎息, に比べたら, に比べる, に比較, に江戸絵図, に泣い, に混乱, に疲れ, に痛み, に目, に直道, に細い, に絶叫, に耐えかね, に耐えなくなる, に耐えよ, に耐える, に自縄自縛, に若君, に落ち, に虚空, に衣, に襟, に襲われる, に負け, に負けぬ, に身体, に身悶え, に迫られ, に道夫, に頭痛, に食い殺され, に驚かず, のあまり倭文子, のあまり外, のあまり胸, のある, のうた, のうち, のぎりぎり, のする, のため息, のつよ, のなか, のほう, のまじった, のよう, の一瞬, の余りに, の切実, の原因, の名残り, の塊, の増す, の外, の故, の方, の歪み, の程, の綯い交った, の解決, の話, の餘, はあなた, はあまり, はいかばかり, はこれ, はこんな, はそこ, はた, はただ, はたとえ, はとても, はどんな, はなく, はなん, はひとえに, はまた, はもの, は一夜, は一通り, は人間, は仏壇, は何とも, は偲ぶ, は出ば, は初めて, は到底, は半分, は口, は同じ, は喩, は増し乍ら, は増す, は大きな, は女, は察, は少し, は後, は心, は想像, は旱魃, は次第, は段々, は深い, は済む, は無為, は禁物, は私たち, は絶頂, は肉体的, は苦し, は覚えなかった, は言語, は骨身, ばかりがある, ばかり考え, も, もあきらめ, もいつの間にか, もすっかり, もその, もそれ, もなかっ, もなく, もへったくれ, ももちろん, もやはり, もわかり, もハワイ, も三年, も並み並み, も今, も喜び, も彼, も思いすてよう, も感じなかつた, も抜け, も推し量っ, も格別, も極度, も消える, も火ッ気, も知らず, も自分, も話し合う, やいや, やおそろし, やがある, やそんな, やひそか, やみえ, や一瞬, や不足, や動揺, や径路, や抑, や残念さ, や無意味さ, や醜, よと思ひやり, よと沸き返る, よりもいや, よりもその, よりもむしろ, よりも愛欲, よ斯く, よ昨日, わかるもの, を, をいよいよ, をお, をこらえ, をこらえよう, をごまかそう, をそんなに, をつとめて, をのんき, をまぎらかした, をまぎらす, をもう, をも快, をも理解, をも覚えた, をわざわざ, を一度, を一皮, を一身, を以つて, を以つて魂, を全く, を加える, を十倍, を参木, を告げ, を告白, を味わっ, を品, を唯, を嘆き, を堪え, を増した, を増す, を察せられます, を忌避, を忍び居, を忍んだ, を思い知らし, を思う, を思え, を怨んだ, を怺, を感じない, を感じ出し, を我慢, を打開, を持てあまし, を敗戦, を最も, を果して, を歌, を歌い, を洩し, を照り返す, を犠牲, を現す, を痛感, を知った, を知つて, を知らない, を知り, を知り初めた, を私, を組合, を経なけれ, を経験, を考え, を考え味わい, を考へつ, を脱却, を見ろ, を覚えました, を覚える, を解る, を解決, を訴えた, を語り合いたい, を誰, を逃れ, を閣下, 冷めたさ, 判って, 又昨年蛍沢, 同じ悲し, 堪ま, 恐ろしさ, 恥しさ, 愉しさ, 憎さ, 考へる切な, 耐えがたけれど, 辛さ, 難しさ

▼ 苦しそう~ (587, 25.7%)

23 な声 15 であった 13 に息 12 な息 11 にし 9 だ, な呼吸, な顔 8 に, に肩 7 だった, な表情 6 な呻き声, に顔 5 なうめき声, な息づかい, にこう

4 [11件] だから, である, でした, です, なお, にあえぎ, に云った, に呻, に唸っ, に笑った, に身

3 [13件] なふう, な呻吟, な顔つき, に下, に叫んだ, に呼吸, に喘い, に喘ぎ, に眼, に笑っ, に胸, に見える, に身もだえ

2 [46件] だったが, だね, でございます, ですねえ, で見て, なうなり声, なところ, なの, なようす, な事, な呻きが, な咳, な唸り声, な寝息, な寝顔, な微笑, な様子, な眼, にあえい, にいった, にうめい, にうめき, にただ, につぶやいた, にもがい, に前, に口, に呻い, に呻く, に咳, に唸った, に唾, に喘いだ, に喘ぐ, に大きな, に悲鳴, に悶え, に抱え, に盃, に目, に笑い, に見えた, に身体, に頭, に額, ね

1 [254件] じゃない, だけれど, だけれども, だし, だったし, だったので, だつた, だと, だとも, だな, だよ, だ人, だ水, であって, であるが, でいらっしゃるのに, でしたので, ですから, ですが, ですね, ですよ, でちっとも, でなかった, でもあった, で容易, で待遇, で背中, なあるいは, ないや, なおせい, なしわがれ声, なせっぱつまった調子, なその, なといっ, なとぎれとぎれ, なので, なのり子, なぴいぴい, なほえ方, なまなざし, なり, な一声, な事情, な人間, な位, な低い, な反感, な叫び, な叫び声, な吐息, な呻, な呻き聲, な咳払い, な咽喉, な嘆息, な嘘, な噴び声, な圧されるやう, な女, な寐顔, な平次, な弁解, な御, な思案, な息遣い, な恰好, な愛想笑い, な汗, な泣き声, な泣聲, な淋しい, な深い, な溜息, な熱, な熱心さ, な爺さん, な病人, な皺, な眉ひとつ, な眼付, な笑い, な笑い方, な笑顔, な羽, な老婆, な脾弱そう, な色, な視線, な身振り, な返事, な音, な鼻, にあえいだ, にあえぎだした, にあえぐ, にあくび, にあけました, にあげ, にあげた, にあっ, にいいました, にいき, にうつむいた, にうなり, にうめいた, にうめきました, にうん, にうんうん, にうんうんと, におれ, にからだじゅう, にが, にぐるぐる, にこたえる, にこぼし, にさけび, にした, にしゃちこ張らせた, にすくん, にせき込む, にぜい, にその, にそれ, にそれでも, にため息, につと, になおも, にのた打ち廻っ, にのた打った, にばかりし, にばかり見える, にひたい, にひと口, にふり, にまで肥っ, にもがき, にグッタリ, にチンバ, にハァハァ, にハアハア, にブランデー, にホッ, に一口, に上気, に丸く, に乾いた, に二つ三つ大息, に云い, に休息, に伸ばし, に何, に俯向, に八, に切れ切れ, に匂やか, に区切っ, に半身, に友達, に叫びました, に吐息, に呻いた, に呻き, に呻きだした, に呻きはじめました, に呼びかけた, に呼息, に咳き入った, に咳き込みました, に咳き込んだ, に咳こん, に唸り声, に喉, に喘がせ, に喘ぎ出した, に喘ぎ喘ぎ, に喘ぎ喘ぎ応えた, に地べた, に堅く, に声, に寝返り, に寝返り打っ, に小声, に小走り, に彼, に待っ, に微笑, に心, に応え, に応えた, に思われる, に懐, に我腹, に扇子, に揺いだ, に時々, に木, に檻, に歩き, に歪ん, に歯, に汗, に沈黙, に泡, に波打っ, に泣きだした, に泣きつづけ, に洗濯, に洩れ, に涙, に煙, に熱い, に独り言, に生唾, に申しわけ, に男, に痙攣, に登り始めた, に眉, に眉根, に眺め, に眼玉, に空気, に立っ, に笑いだした, に答えた, に紋太夫, に総, に聞え, に肩さき, に背中, に脇息, に腰部, に腹, に腹掛け, に臥した, に蒲団, に袴, に見え, に見えぬ, に見下し, に言い澱んだ, に言い紛らし, に言う, に言っ, に言訳, に訴える, に話し出した, に跟, に跳ね廻っ, に軋り, に返事, に酒, に顔面神経, に髪の毛

▼ 苦し~ (256, 11.2%)

10 な息 9 な表情 6 な声, に息 5 な呼吸 4 だった, な呻き, に顔 3 に笑い

2 [23件] であった, であつ, なうめき, なまなざし, なり, なれば, な叫び声, な息遣い, な顔, に吐息, に呟いた, に呻, に呻き, に呻く, に呼吸, に喇叭, に彼, に煙草, に眉, に見えた, に訴えた, に身, に頭

1 [159件] だから, であった様子, です, でそして, という, なお蝶, なせき, なの, なるは, なるひとつ, なるを, なる声, なる御, なる息, なる溜息, なる聲, なる見るに, なカゲリ, な傍, な元, な内心, な叫び, な可, な呪わし, な呻吟, な嗚咽, な困惑, な大声, な太い, な姿, な姿勢, な娘, な容子, な彼, な恐怖, な息づかい, な悶え, な或, な播磨守, な様, な機関車, な状態, な目, な瞳, な笑, な絶, な絶叫, な聲, な背, な臆病, な色, な苛立った, な荒い, な調子, な迷い, な顔つき, な顫動, に, にあえぎ, にあえぎました, にいった, にうごめき, にうち振つ, にうつむきゐる, にうなずい, にうなだれた, にうめき叫ん, にうめく, におわしぬ, にくねくね, にこなた, にしかめ, にしばらく, にせわしく, にたじたじ, についてじ, についてなお, になっ, にの, にはためき, にひきしめられ, にほほえん, にぽ, にみえました, にむずかしい, にもあらず, にもがいてる, にもがき, にもの, にゆがん, にヒイ, にピピピピ, に云, に云い抜ける, に云った, に体, に俯, に刺客, に動揺, に口, に口許, に叫び, に叫びあっ, に叫ん, に叫んだ, に吐い, に呟, に呻い, に咳き込んだ, に哂, に唇, に唸った, に唾, に喚い, に嗤笑せり, に嚥, に塞いだ, に声, に容, に寝入りました, に寢, に弟, に待っ, に息づき, に悶えた, に氷上蹄鉄, に波うっ, に泣い, に泣いた, に涙, に源三位頼政, に溜息, に白状, に目, に空, に羸, に聖像, に肉, に胸元, に腹, に葉, に見え, に見えました, に見ゆる, に言いつづけた, に言い訳, に言葉, に語, に語られ, に足掻き狂う, に踏んばっ, に迫っ, に進ん, に鈍り鈍り, に長嘆一声, に響いた, に頬, に鼻孔, の声

▼ 苦しがっ~ (109, 4.8%)

18 ている 14 ていた 54 て居る 2 ています, ておい, ておる, て悲鳴

1 [60件] たりした, たりまた, ていくら, ていない, てうめき声, てうんうん, ておいで, てころげまわっ, てしゅっしゅっ, てその, てそれ, てばたばた, てもがい, てもがき, ても最初, てゲエゲエ, てシャックリみたい, て両手, て今, て仰っしゃいます, て出よう, て叫びました, て器量いっぱい, て声, て実に, て寝台, て巡査, て手紙, て散々, て横, て死ぬ, て母, て気絶, て泣い, て泣いた, て泣く, て浮き出す, て潮, て激しく, て生存, て申しわけ, て眼, て種々, て穴, て笑う, て絶叫, て羽根, て脱, て腕, て藻, て袖, て身, て身もだえ, て転がり, て転がり廻りました, て邪魔, て長い, て食う, て魂, て鳴く

▼ 苦しかつ~ (89, 3.9%)

436 たの 4 たが 3 たに 2 たか, たかと, たから, たけれど, たであらう

1 [23件] たかを, たこと, たことも, たこれ, たそれ, ただが, たつて, たでせう, たので, たよ, たらうと, たらう寝ながら, たらしく広元入道さま, たらぢ, たら三人を, たり怖, た何と, た後, た日, た時, た生涯, た記念, た訣

▼ 苦しがる~ (32, 1.4%)

2 のである, のを, 少女に

1 [26件] ことは, ことも, そのいきさつ, というよう, と言っ, のです, ので二人, ので水, のと, のは, のも, ほどこっち, ほどの坂道, もあれ, ものだ, ようすが, ような, 事が, 事は, 僕は, 家の, 度びに, 彼は, 暇も, 郁太郎の, 金公の

▼ 苦しさうに~ (29, 1.3%)

4 して 2 はためかし, 喘いで, 長く煙

1 [19件] うな, うめいて, こんな歌, しながら, ばたばた重厚, もがいたあげく, 動く, 吐く息, 呻きたつ与里, 咳き込んだかと, 咳く, 唸つて, 唸りました, 坐りながらも, 歪みます, 洩れて, 祈りました, 見えるので, 鳴きながら

▼ 苦し~ (21, 0.9%)

4 つてゐる 3 つてゐた 2 つて居る

1 [12件] つた, つたか, つていた, つてお, つてその, つてゐ, つて両手で, つて吐いた, つて夜通し, つて悲鳴を, つて早く, つて穴から

▼ 苦し~ (18, 0.8%)

3 ないと 2 ござりますまい, ない

1 [11件] おぼすらむ, ござらぬ, ござりませぬ, ないあと, ないお, ないという, ないといふ, ない即答, ない決して, はない, も候

▼ 苦し~ (16, 0.7%)

2 な微笑, に

1 [12件] な呼吸, な悩しげ, な表情, にはた, に喘ぐ, に山路, に怒鳴つた, に息, に戸口, に片手, に見, の呼吸

▼ 苦し~ (15, 0.7%)

2 に息

1 [13件] であ, でなかつた, なうめき声, な呼吸, な妹, な顔, にいつた, にもう, に口, に呼吸, に打ち消した, に歪んだ, に顎

▼ 苦し~ (10, 0.4%)

2 だろう 1 だらうけれども, だりしません, だり出血, だり家中, だり泣き叫ん, だろうかを, だろうこの, で這い廻る

▼ 苦しげに~ (8, 0.4%)

1 兄は, 唸いて, 太息, 想像される, 握つて, 私に, 笑ひ, 見えぬ

▼ 苦し~ (8, 0.4%)

1 いってね, 一言半, 云は, 思召すら, 思知りたる, 男は, 言うならず, 言って

▼ 苦し~ (7, 0.3%)

1 いる, きたが, 八十幾つの, 書を, 死ぬるか, 苦して, 飛躍を

▼ 苦しがり~ (6, 0.3%)

1 そんな時, ながら俥, ながら懸命, やあがっ, やがっ, ようを

▼ 苦しがった~ (5, 0.2%)

1 けれどもこれ, って離れられない, と云う, わなああの, 擬いの

▼ 苦しがらせ~ (4, 0.2%)

1 たりまたは, たり小さな, ては喜ぶ, て殺さなけれ

▼ 苦しさうな~ (4, 0.2%)

2 声で 1 のです, 呼吸を

▼ 苦しさうに身~ (4, 0.2%)

3 を悶 1 を悶え

▼ 苦し~ (4, 0.2%)

1 な葉書, に呶鳴, に言, に語つて人々

▼ 苦しけり~ (3, 0.1%)

1 や人, や勉強, や頭

▼ 苦しさうだつ~ (3, 0.1%)

1 た, たかい, たな

▼ 苦しすぎる~ (3, 0.1%)

1 んだ, 位廣かつ, 風景であった

▼ 苦し~ (3, 0.1%)

1 世の中は, 申すも, 通風の

▼ 苦しうござらぬ~ (2, 0.1%)

1 か, 若いが

▼ 苦しけれど~ (2, 0.1%)

1 身體は, 間々に

▼ 苦しさうに笑~ (2, 0.1%)

1 ひ出した, ふ

▼ 苦しさうに笑つて~ (2, 0.1%)

2 見せた

▼ 苦しさうに身体~ (2, 0.1%)

1 を動かした, を曲げ

▼ 苦しさったら~ (2, 0.1%)

1 それあ, なかった

▼ 苦しさ加減~ (2, 0.1%)

1 の程度, を聞

▼ 苦しまされた~ (2, 0.1%)

1 のだ, 或る

▼ 苦し~ (2, 0.1%)

1 がある, だつた

▼1* [102件]

苦しいくらゐである, 苦しいこたアよし, 苦しいままで, 苦しうございますあなたの, 苦しうございませうが左樣, 苦しうなってよう落, 苦しつた, 苦しがってるシルヴァン・コーンの, 苦しがつたり落胆, 苦しがらせるぞ, 苦しがらんようになりはった, 苦しがりだして死んだ, 苦しがりでとても相談, 苦しがりであることを, 苦しがりまして愈々, 苦しがるであろうとお, 苦しがれば苦し, 苦しがろうと思ッ, 苦しげなかげがすぎた, 苦しこの事の, 苦しさうに三度大きく首, 苦しさうに云ひながら, 苦しさうに体中でハツ, 苦しさうに刷毛を使ひつ, 苦しさうに前の方, 苦しさうに半身を起し, 苦しさうに吐息づいて, 苦しさうに呻吟つたり, 苦しさうに呼吸をし, 苦しさうに嘔吐して, 苦しさうに寝返りをうつ, 苦しさうに息をつく, 苦しさうに泡を立てはじめる, 苦しさうに泣き声を立てました, 苦しさうに涙を目, 苦しさうに答へた, 苦しさうに聲を立てた, 苦しさうに自分の耳, 苦しさうに言葉を継ぎました, 苦しさうに言訳をした, 苦しさうに身動きもせず, 苦しさうに顔色を変, 苦しさうに首を振つた, 苦しさなんどを何かと, 苦しさみんなのわびし, 苦しさ不如意不安であろう, 苦しさ予は僅か, 苦しさ以上の死, 苦しさ侘びしさ, 苦しさ全部がたちどころに, 苦しさ切無さ, 苦しさ初は叔母, 苦しさ国家の発展, 苦しさ大分直りました, 苦しさ女子の狹, 苦しさ家での束縛, 苦しさ廷臣の圧力, 苦しさ昨日と同じ, 苦しさ汗びっしょり, 苦しさ港なる日, 苦しさ焦慮めいたもの, 苦しさ矛盾葛藤を二十五歳, 苦しさ私は呼吸, 苦しさ窮窟さしめつぽ, 苦しさ粗雑ささう, 苦しさ糸子の恋慕, 苦しさ紛れに飛び込んだ, 苦しさ自由な生活, 苦しさ言はむかた, 苦しさ辛らさ, 苦し遂に結句, 苦しすぎるだろうからな, 苦しそうぢや, 苦しそう京橋堤をタタタタ, 苦しそこ退きね, 苦しということです, 苦しとかなんとか言っ, 苦しとも思はで, 苦しまされても二年, 苦しましてや准備おろかなる, 苦しみたい連中がちょいちょい, 苦しみったら無えや, 苦しむさうやれど, 苦しむのがあたりまへでせうみんな身から出た, 苦しむのはたましひが体から離れる, 苦しむのもさびしがるのもあと十年だ, 苦しむひとじやなくつてあなたに新しい, 苦しむるものあらば来たりて, 苦しやと休む足もと, 苦しゅうござりませぬ何卒彼品, 苦しゅてもこんな, 苦しの世, 苦し堪難やあれ, 苦しはおもし, 苦しを合す, 苦し手紙をよむ, 苦し此儘に射ち棄て, 苦し涙さへ浮べた, 苦し熱しと一声, 苦しを犯す, 苦し諸々に我, 苦し過ぎる光景に