青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「苔~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~芸 芸~ 芸妓~ ~芸者 芸者~ ~芸術 芸術~ ~芸術家 ~芽 芽~
苔~
~若 若~ ~若い 若い~ 若き~ ~若く 若く~ 若し~ 若干~ 若旦那~

「苔~」 1361, 15ppm, 7607位

▼ 苔~ (442, 32.5%)

30 上に 18 上を 13 ように 10 ような, 下に 6 花が 5 中に, 生えて 4 いろ, 匂いが, 間に 3 ついた石, ついた石段, やうな, やうに, 上へ, 下の, 中の, 老いに, 香が

2 [28件] うるほふ深い, したにて, ついた小林平八郎, なめらかなる, 中から, 匂が, 匂ひ, 場合と, 強き日射を, 斑点に, 生えたよう, 生えた石, 生えた鱗, 生えるの, 生えるまで, 緑は, 緑も, 色が, 色を, 花, 花も, 花を, 蒸せるが, 蒼い墓石, 衣を, 野は, 野原に, 野原の

1 [250件] あいだに, あるやう, ある岩, ある樹, ある濡れた石垣, あを, うちに, うつくしう, お法衣, かがやく窪みの, かんむりでしょう, かんむりでせう, くぼみにも, ことや, ころもに, さびた石井戸, しがみついた形, しめり工合, そのツンドラ, ために, ついたその, ついたよう, ついた古い, ついた土, ついた墓, ついた封建, ついた屋根, ついた座敷, ついた御影石, ついた敷石, ついた日蔭, ついた石垣, ついた石燈籠, ついた石碑, ついた藁屋根, ついた軟か, ついた顔, ついた飛石, ついて, つき工合, つゆさて, ない心, ない柔, なかの, ぬらぬらした朽ち果てた, はえたよう, はえた二, はえた岩石, はえた煉瓦造り, はえて, ひまから, へばって, へばりついた旧い, ままでも, ままむくみ, むした奇石, むした岩, むした真に, むした石, むして, むすまで, むすまでと, もえいずる, もくもくした, ようであった, 一ぱい生え, 一種だ, 上, 上から, 上しろく, 上でも, 上にて, 上によ, 上にを, 上の, 上や, 上小, 下から, 下じゃ, 下で, 下などに, 下にて, 下より, 中からは, 中で, 中を, 乱れて, 乾いた面会人控室, 事とを, 人間が, 付いた御影石, 傷んだ場所, 儘に, 公園は, 凹みの, 凹みを, 剥がれて, 匂, 匂い, 匂いと, 匂いの, 匂い予, 匂うばかり, 匂と, 匂の, 匂や, 厚い庭土, 厚く敷いた, 土, 地湿, 塊り, 塊を, 墓標には, 多い御, 多い石垣, 如し按ずる, 定かならぬ, 尖った先, 層が, 床であるらしく, 床らしく踏む, 底まで, 底を, 庭と, 庭に, 庭土は, 微光に, 微光の, 房も, 房垂れ, 払われたそれ, 採集を, 描写は, 斑が, 方が, 最も美しい, 枕に, 枯涸, 枯涸に, 梅, 水が, 水と, 水の, 深く蒸した, 深さ, 清水西行庵の, 滑か, 潰汁で, 生えかかったみたりの, 生えかけた古木, 生えそう, 生えたお, 生えたしっとり, 生えたそれ, 生えた上, 生えた丸い, 生えた其の, 生えた内井戸, 生えた土間, 生えた地蔵尊, 生えた墓石, 生えた崖, 生えた庭, 生えた庭石, 生えた御影石, 生えた板廂, 生えた栂, 生えた桶, 生えた水車, 生えた清水, 生えた濡土, 生えた熔巌, 生えた瓦屋根, 生えた石ころ, 生えた石地藏, 生えた石垣, 生えた石燈籠, 生えた穴, 生えた舌, 生えた草屋根, 生えた逆光線, 生えた青い, 生えない新し, 生えること, 生える限り, 生した岩, 生した断崖, 生ひ, 生命と, 痕が, 皮の, 真蒼, 石の, 石段を, 種類でしょう, 精, 細胞で, 綿で, 緑青が, 美くしい, 美しいの, 美しい緑色, 美しく蒸した, 美しさ, 耳もちたる, 肌の, 肌は, 肥しに, 色などを, 色も, 花に, 花の, 花まで, 花一つに, 花敷き, 蒸したの, 蒸したよう, 蒸した五輪形, 蒸した岩塊, 蒸した浴池, 蒸した石, 蒸した石疊, 蝕するを, 衣著明き火を, 表は, 被った石, 褥の, 見事な, 触感とともに, 話だけは, 路, 道にも, 道辷りし, 間から, 間の, 間を, 附いた弔瓶, 陥し穽, 露が, 露は, 露らしかった, 露を, 青い庭, 青い池, 青い石, 青い舌, 青さ, 類に, 香いと, 香りが

▼ 苔~ (158, 11.6%)

24 生えて 11 蒸して 8 ついて 5 一面に 4 むして 2 いちめんに, きれいに, はえた土管, 踏み荒されて, 霜どけに

1 [96件] あった, あまり生え, あり芝生, いくらでも, いっぱいはえ, いつぱいもりあがつてゐる, ぎっしり敷きつめられ, くっついて, じめじめし, ついた, ついたであろう, つきめっきり, ところどころに, なくなって, なんとかで, はえて, はえアンリ四世, ひどいから, ひどく傷ん, ひどく剥げ, ふかふかと, ふき出して, へばり付いて, べったりと, ほころびると, ほとんど半身, みな赤ずきんを, みな赤づき, むくんだ病人, むし, めくれて, 一ぱいだ, 一杯生え, 井桁の, 人間に, 付いて, 厚くこびり, 厚くつい, 厚く活物, 厚く蒸し, 垂れ下りサルオガセ, 埋めて, 多い苔, 大方わたしどもが, 奇麗に, 実によく育っ, 小さい頭, 岩の, 岩穴の, 張つ, 持って, 損んで, 枯れ中央, 柔い, 次第に根, 汚なく生えた, 池の, 泥の, 滑に, 濡れて, 烈しい寒さ, 生々した, 生え, 生えその, 生えたであろうと, 生えたやう, 生えたよう, 生えても, 生えないくらい, 生えるか, 生きてるの, 生じて, 生ぬるく粘びついて, 発生し, 盛り上って, 眞白に, 真白について, 真青に, 秋の, 粘びり, 緑に, 美しかつ, 自然に, 芽を, 蒼々, 蒼黝く, 褥とな, 訪れて, 赤茶化た, 附いて, 隙間なく, 青々と, 青粉を, 食っ付いて, 食んで, 飾られて

▼ 苔~ (120, 8.8%)

3 見て, 踏んで 2 みた, 掃って, 洗ひ, 眺めて

1 [106件] いためぬよう, おび海, かすって, かぶった石燈籠, かぶって, きざみ込んだ後, しきりに掬い出した, すこしづつ, すすったり, たよりに, つけさせ蔦, つけたコンクリート, つけた女, つけた梅, つけて, つける, つけるには, つたつて海に, てらし出しその, はさんで, ふいて, ふりまいて, まだら, まとったところ, むしったり, 下駄で, 剥いで, 剥かねば, 剥がぬ樣, 剥ぎます, 剥したの, 割つて, 包む紙, 匍は, 又少し, 味噌汁の, 喰べたり, 封じ来るこ, 帯びた所, 帯びて, 払って, 捜したらね, 掃つて見ざりし, 掃つて香華を, 掘り返しては, 摘み取る様子, 撫で, 撫で乍ら暗示, 散々に, 敷いて, 敷き物, 敷き詰めた前栽, 植えるの, 植ゑて庭を, 残酷に, 殖やすため, 洗わせて, 浸して, 添えて, 湿おし, 燃やして, 琅, 生して, 生じた太湖石, 生じ土, 生ず, 生ぜしめる趣味, 生やさなかったばかり, 生やすため, 畳む煩わし, 痛めさ, 眺めるごと, 着けて, 纏うた何やら, 纏うて, 置いて, 草履で, 葉蘭の, 蒙つて, 蒸して, 蔽って, 被た, 被ぶり, 被れる屋壁, 被れる岩壁, 褥に, 見つけない武者, 見つめて, 見ながら, 見よ, 見る, 見るよう, 調べたん, 貼つた平地, 踏まないよう, 踏み荒らした足跡, 踏むまいとして, 踏んだ, 載せる, 這わして, 附けて, 隙間なく, 集めて, 食うので, 食んで, 養って

▼ 苔~ (92, 6.8%)

3 まどろめば 2 嘴つけに, 埋もれて, 埋もれては, 木の根影ひく, 染みうつくしき, 残って

1 [77件] うづもりて道, うづもる苔寺, うるおえども, おおわれた面, おおわれて, くらべざらなん, すべって, すべるなよ, すわって, ついたかきむしりの, つつまれたあはれ, つつまれた石垣, つつまれて, なった, なるの, ぬら, はいったけれども, はっきり見られる, わが出したる, 包まれたる岩, 包まれた古都, 包まれた石段, 喰い附かれ蔦, 嘆かふ, 囁きます, 埋もれた黒木立, 埋れたの, 埋れて, 堕ちぬ, 就いて, 座って, 惑い露, 成つて欠釣瓶が, 手や, 手を, 掩われた, 朽ちながら, 沁みて, 沁む風, 浸されぬ皮膚, 湧く水, 溢れて, 滑つて何度か, 滑る等, 火影の, 着く, 草鞋を, 落ちた仄, 落ちた花, 落ちぬ, 落ち刷毛目, 蒸されたる五輪, 蒸された花崗岩, 蒸し清水, 蓋われた, 蔽われた古い, 蔽われた大きな, 蔽われた石段, 蔽われて, 蔽われてるの, 蔽われ木の葉, 蝋燭が, 被われた源氏物語, 被われて, 覆われた黒色, 覆われ所々, 足を, 躓くばかり, 辷らした, 辷る落葉, 雨きくた, 青み山杏, 靴や, 額を, 食われてる, 魚が, 黒くなってる

▼ 苔蒸した~ (43, 3.2%)

4 石の 3 石棺に 2 井桁に, 墓と

1 [32件] かのやう, かのよう, この墓碑, もので, ように, 一基の, 井筒に, 先祖の, 古羅馬邸宅, 坂道に, 墓石が, 墓石は, 岩瓢箪形の, 林と, 柿の, 水車小屋の, 無数の, 熔岩には, 石だ, 石だった, 石と, 石を, 石仏が, 石垣から, 石垣の, 石段を, 石碑などが, 築山が, 築山と, 記憶を, 踏石の, 青黒い段

▼ 苔~ (33, 2.4%)

2 からくさや, 木の葉に

1 [29件] さびやの, つる草の, ひかげ, 一つ葉擬寶珠など, 下草まで, 下草を, 何かの, 円い石, 古い落葉, 圓い, 埃の, 寄生木の, 小笹の, 御遊泳中, 松の, 泥も, 流れに, 海草が, 草, 草の, 草や, 薄紫の, 藻が, 蘭の, 雑草が, 雑草は, 雫の, 青空の, 黴や

▼ 苔~ (31, 2.3%)

2 ぐらぐらゆれ, むしられて, 前から, 青く流れない

1 [23件] だんだん広がつ, まことにひんやりいたし, また間もなく, まだ濡れ, むしられ石, 土の, 実に眼, 山土の, 日苔と, 木立の, 母屋の, 水氣で, 生えて, 美しく日, 美しく日光, 肌の, 胸に, 膨れたまま, 苔の, 萍の, 車前草の, 階を, 青く輝いた

▼ 苔~ (28, 2.1%)

1 [28件] あるひ, いい打水, そして細かき, とぼしい草生, なつて, 云う昔, 云ふも, 光る木の葉, 古池に, 垢, 埃で, 変って, 夜露で, 女蘿蔦などに, 寄生植物とに, 小鳥の, 座敷一杯に, 權木そんな, 湿気とで, 石との, 石とは, 落葉と, 虎耳草が, 虎耳草の, 蟇の, 雑草の, 青い草, 鹿菜と

▼ 苔~ (27, 2.0%)

3 生えて 2 青寂び

1 [22件] ここのは, すべて彼の, そっくりし, そつくりし, ないくぼんだ, なかった, むして, 一しょに, 剥げ落ちて, 堅く凍み付い, 急に, 昔ながらの, 枯草も, 此の, 生えず南天, 石も, 粘いて, 美しく保たれ, 草も, 錆も, 閃めく, 青めり

▼ 苔蒸し~ (27, 2.0%)

2 ている, てゐる, て足跡, 壺は

1 [19件] ていた, てどう, てひっそり, てゐた, て日中, て湿っ, て雅味, て青銅, て鶯, て黙然, にけり, 且つ砕け, 半ばは, 土に, 棟には, 樒枯れたる, 樹木は, 湿気に, 羊歯が

▼ 苔~ (26, 1.9%)

2 ぬるぬるし, 足が

1 [22件] おおわれて, おおわれてる長い低い, お濠, つつまれ指さきでも, ぬるぬるした, 一パイさ千兩箱なんか, 一パイ猫の, 何だか菓子, 大分滑ります, 滑りそう, 滑りやすい, 滑り易い, 滑るから, 秋に, 答へた, 美しく装われ, 色取られ, 被われいずれ, 覆われところどころ, 青くなっ, 青くなった, 青く染められ

▼ 苔~ (19, 1.4%)

9 の国 1 などとはとうてい, に説法, のある, のほう, の地位, の拡大像, の社会, の銅像, の間, の類

▼ 苔虫類~ (19, 1.4%)

3 の国

1 [16件] では一国内, では国内, では生まれながら, で国内, に見るごとき, のごとき, のよう, の生活, の生活状態, の社会, の群体, はすでに, はすなわち, は人間社会, は現実, は芽生

▼ 苔香園~ (17, 1.2%)

3 のほう, の表門

1 [11件] から薔薇, ではなかっ, という薔薇専門, との話, にでも行っ, の婆さん, の庭, の手広い, の木立, の母屋, は苔香園

▼ 苔生した~ (12, 0.9%)

2 瓦屋根の 1 古い樹皮, 地面と, 地面に, 地面の, 天然林を, 山門を, 庭の, 楠の, 石それらの, 神社が

▼ 苔だらけ~ (10, 0.7%)

1 だ, でしょう, でせう, で曲者, のその, の土蔵, の塀, の墓, の岩, の石

▼ 苔蒸す~ (10, 0.7%)

1 かばね, ままに, 地の, 塔の, 庭樹の, 欄干を, 石の, 石は, 石組の, 窟は

▼ 苔~ (8, 0.6%)

1 がこびりつく, が水, が赤い, の, の育つ, は七倍, への異常, を一々

▼ 苔さびた~ (7, 0.5%)

2 庭の 1 その石櫃, 一棟が, 石の, 石段だ, 陰気な

▼ 苔から~ (6, 0.4%)

1 しぼられた清水, 判断する, 彩られ, 滝壺の, 草へ, 青竹箆の

▼ 苔~ (6, 0.4%)

1 がも一言, が見える, の上, は剛兵衛, ほど時代, 煮茶鼎忽潮

▼ 苔など~ (4, 0.3%)

1 探し居ると, 生えた敷石, 肴に, 雪の

▼ 苔にも~ (4, 0.3%)

1 さびを, パッパッと, 光って, 樹の

▼ 苔むせる~ (4, 0.3%)

2 老木の 1 山の, 石のうへに

▼ 苔~ (4, 0.3%)

1 にニヤリ, に会心, に喚起, の沼南

▼ 苔深く~ (4, 0.3%)

1 して, つづく低い, 封し, 蒸したと

▼ 苔~ (4, 0.3%)

1 いたる青楓, ひたり, ひて, ひに

▼ 苔蒸したる~ (4, 0.3%)

1 とほり, 岡の, 石燈籠の, 石畳の

▼ 苔蒸せる~ (4, 0.3%)

2 石甃の 1 は無事, 石の

▼ 苔~ (3, 0.2%)

1 けれどもね乾い, こと, 時の

▼ 苔でも~ (3, 0.2%)

1 時が, 置いたよう, 蒸したかと

▼ 苔とが~ (3, 0.2%)

1 いっぱい生じてる, 必要である, 物静かに

▼ 苔には~ (3, 0.2%)

1 ビロードの, 白い花, 花

▼ 苔まで~ (3, 0.2%)

1 はっきり見える, 枯れて, 生えて

▼ 苔~ (3, 0.2%)

1 払フ山風, 払フ山風といふ, 食フ

▼ 苔~ (3, 0.2%)

1 に山椒, のしみ, の下

▼ 苔虫社会~ (3, 0.2%)

1 では国民, にはない, の真似

▼ 苔いちめん~ (2, 0.1%)

2 に霧

▼ 苔かと~ (2, 0.1%)

1 見える, 見ゆる薄毛

▼ 苔がべ~ (2, 0.1%)

1 ッたり, ツたり

▼ 苔さび~ (2, 0.1%)

1 てあろう, ている

▼ 苔しろき~ (2, 0.1%)

1 さが, 石燈は

▼ 苔づい~ (2, 0.1%)

1 てゐた, て朽ち

▼ 苔です~ (2, 0.1%)

2

▼ 苔との~ (2, 0.1%)

1 値が, 庭で

▼ 苔などは~ (2, 0.1%)

1 すっかり乾燥, 少しも

▼ 苔なんか~ (2, 0.1%)

2 むしって

▼ 苔のうへをば~ (2, 0.1%)

1 小さい弁慶蟹, 小さい辯慶蟹

▼ 苔ばん~ (2, 0.1%)

1 だ木々, だ石塀

▼ 苔むしろ飢ゑたる岸~ (2, 0.1%)

2

▼ 苔をも~ (2, 0.1%)

1 あらゆる古い, 見ずて

▼ 苔一つ~ (2, 0.1%)

1 無いの, 生えない

▼ 苔一面~ (2, 0.1%)

1 に附き, の幹

▼ 苔人形~ (2, 0.1%)

2

▼ 苔六君~ (2, 0.1%)

1 の報告, は周防

▼ 苔~ (2, 0.1%)

2 の小舟

▼ 苔古りし~ (2, 0.1%)

2 花苑の

▼ 苔~ (2, 0.1%)

1 に花桔梗, を背景

▼ 苔深い~ (2, 0.1%)

2 みちの

▼ 苔深う~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 苔深き~ (2, 0.1%)

1 地を, 墳墓の

▼ 苔滑らか~ (2, 0.1%)

1 な石垣, に草深し

▼ 苔生し~ (2, 0.1%)

1 ていた, てくっきり

▼ 苔臭い~ (2, 0.1%)

1 土が, 庭が

▼ 苔~ (2, 0.1%)

1 になっ, の軍服

▼ 苔~ (2, 0.1%)

1 に封じられた, の生えた

▼ 苔~ (2, 0.1%)

1 きよめて, は雪

▼ 苔~ (2, 0.1%)

1 にはいくつ, をあゆむ

▼1* [102件]

をく, 苔いじらしや, 苔いよいよ深く樹木, 苔いろをした, 苔何かの, 苔からも菌ぐらいは, 苔がまとつて, 苔くさい田の, 苔さびたおくつきに額ずいた後, 苔て久しく, 苔だの枯れ草だの, 苔つく杉の, 苔づくほどその, 苔とだけが鉢の, 苔とてもなき今, 苔とで此方から, 苔とはりえに, 苔とも木とも, 苔と共に二人の, 苔んざ糠味噌に, 苔などが生えて, 苔などのはえて, 苔にまでも宿って, 苔によって飾られて, 苔ぬらぬら聞ゆる, 苔のうへに落ちてるの, 苔のうへをすべる朝, 苔ばかりはやしたただ, 苔ふかい柳生谷になど, 苔ふかきみ山木, 苔まじりの土, 苔までが私を, 苔みたいに皮膚, 苔やら藻やらが, 苔見たいなもの, 苔らしいものが, 苔りんどうの花, 苔のきわ, 苔付いた手頃の, 苔付きの石燈籠, 苔厚く生じたる老, 苔に滿, 苔城松子雁の, 苔城松子雁戯稿となせる, 苔塔墓陰盈尺の地, 苔塗れに生簀, 苔墓下風雲の児, 苔変成者然苔, 苔の頭, 苔寒き石壁の, 苔は芒, 苔崩れした石段を, 苔幾百ともなく, 苔になっ, 苔持つささやかな, 苔日々にあつく, 苔日苔の肌, 苔などいひ, 苔来る時と, 苔枯れはて, 苔枯れはてて雪, 苔の姿, 苔殆覆盡余愛其如天鵞絨毎倦書, 苔水の泡草の葉, 苔水堂というカメラ屋, 苔深しなんど申す, 苔か一夫関, 苔ひ老, 苔茎根衡嶽志所謂万年松之, 苔異様なつたかずら, 苔白きこの町, 苔をし, 苔盛園で二十五円, 苔石上に敷き, 苔に会う, 苔の髯, 苔をさぐり, 苔なる石, 苔はしきみやこ, 苔の表情, 苔の花, 苔蒸してる小さな笹藪, 苔蒸し尽して英雄, 苔薫じわれも, 苔藻草のよう, 苔蘇帯といふやう, 苔蘚厚重して, 苔蘚蟲類にも發光, 苔虫同様なもの, 苔虫的見地から批評, 苔虫道のほう, 苔が入っ, 苔谷等を合せた, 苔谷落合ひ凡そ三里, 苔谷附近からはさしも, 苔踏んで行く, 苔石上松陰徐下, 苔釘五つのおん傷がち, 苔錆びた石が, 苔青い幹, 苔香園あすこの森, 苔黒き中に