青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「繰り返し~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

縄~ 縞~ 縦~ 縫~ 總~ 繁昌~ 織田~ 繩~ 繪~ ~繰り返し
繰り返し~
~繰返し 繰返し~ ~續 續~ ~罪 罪~ 罪人~ 罪悪~ ~置い 置い~

「繰り返し~」 1649, 17ppm, 6658位

▼ 繰り返し~ (1109, 67.3%)

56 いた 32 いる 23 いるうち 20 いるの 14 言うが 13 ゐるの 11 ゐた, ゐる 10 見て, 読んで 9 いると, 読むこと 8 云った, 云ふ, 見た, 言ふ, 読んだ 7 いって, みた, ゐるうち, 言った, 読むという 6 いうが, いたが, いるよう, 言って, 頼んで 5 云うが, 見ると, 言う 4 いて, いても, いました, いるに, ゐたが, 云えば, 云ひます

3 [18件] いたの, いたもの, いるから, いること, いるので, いるん, いる内, いる言葉, くれ, それを, ゐたの, 云って, 云つた, 居る, 申しますが, 私は, 話して, 頼んだ

2 [61件] いう, いうと, いくの, いった, いったの, いふが, いるだけ, いる姿, いる自分, いる間, おきたい, おきます, これを, つぶやいて, みて, みても, みました, もう一度申, もらって, やって, ゆくの, ゐて, ゐると, ゐるわけ, 云おう, 出て, 切に頼み込ん, 単純なる, 口書拇印を, 呼んだ, 居ります, 弾いたの, 御米, 愚痴った, 早くし, 書いて, 書いてない事, 来たか, 来たの, 申します, 申し上げて, 眺めた, 私の, 聞かせた, 自分で, 行くうち, 行くの, 見たが, 見ても, 言いますが, 言うと, 言うよう, 言えば, 言ったが, 言つた, 訊いた, 訊くの, 説いた, 読まねば, 読む愛読書, 飽く事

1 [567件 抜粋] あの娘, あるが, あるの, あれが, いいながら, いいました, いえば, いたある, いたお, いたかと, いたかは, いたから, いたそう, いたところ, いたのに, いたよう, いたら軽薄, いた文章, いた隣, いったところ, いったならば, いったもの, いなさる, いひましたやう, いふと, いふの, いふやう, いますが, いようもの, いるあいだ, いるか, いるじゃ, いるという, いるとおり, いるとは, いるのみ, いるばかり, いるばかりの, いるほど, いるらしい形跡, いるらしかった, いる中, いる反動, いる圓朝, いる場所, いる忠実, いる時期, いる気持, いる温和, いる現状, いる農業, いれば, うたって, うれしがる, おいたの, おいでに, おかなければ, おきたいわけ, おきなされ, おくが, おくやう, おさらい, おっしゃって, おられるの, おります, おること, お尋ね致す, お歌い, お父, お誓い, お題目, かう言, かように, きく時, きた, くどくの, くれた中, くれと, ぐうぐう寝, こういう事, こう言いました, この地点, これからひと, こんどは, ござらしたが, ささやいて, さしつかへ, さすがに, しかもけっして, しさいらしく首, しばらく開いた, しまった, すぐに, すべて自分の, せなければ, せねば, そう云った, そこに, そのうち, そのおかしな名前, そのこと, その古, その歌, その軍艦, それから何, それぞれ瞑想に, たずねても, たらしいの, とうとういくら手, なんという, にわかにその, はげしく首, はしゃぎ立てると, まあまあと, また椽, まるで饑, みたい, みたいと, みたが, みたつて, みたところ, みたものの, みたりさえ, みようかと, みると, みるばかり, みるまでも, みる気, もう半年, もしかその, もっともだ, やっと晴ればれしかけた, やつて, やめないから, やめなかった, やらせるだん, やると, やるん, ゆきました, ゆくであろう, ゆくでは, よむばかり, わが子に, われわれの, ゐたあの, ゐたところ, ゐたので, ゐたのに, ゐた太吉, ゐます, ゐること, ゐるだけ, ゐるほど, ゐるらしい音, ゐるらしかつ, ゐるん, ゐる所, ゐる最中, ゐる私, ゐる自分, ゐる茂子, イワンを, オヨソの, ガラッ八, ガラツ八と, サシて, ジョニイは, ジルノルマン伯母は, バーグレーヴ夫人に, メンゲルベルクが, 一しょに, 一つことを, 一夜ふと, 一年中つづく, 一枚板に, 一段ずつ, 世界の, 中尉の, 了ふ, 二へん読んだ, 云いたい, 云い和子, 云い手, 云うがね, 云うこと, 云うこの, 云うならば, 云うばかり, 云おう存在それ自体, 云おう異議, 云ったそう, 云ってると, 云ってるよ, 云ひ, 云ふけれ, 云へば, 互いの, 五百に, 今度は, 仏の, 以て, 仰しゃるなどというためしは, 仰ゃるものだから, 伝えるばかり, 伝へるばかり, 佐藤は, 何度も, 來た, 來ました, 來る, 兎を, 八月の, 公言する, 出所の, 列べて, 初五字, 利休の, 刻み足し, 力を, 力説する, 努めて, 十一人目の, 去って, 口を, 口説いたの, 叫ぼう, 叫んだ, 同じ体, 吼える声, 呉れと, 告白する, 呟いた, 呟きながら, 味って, 味わいたくないから, 呶鳴っ, 唄うの, 唱うれば, 唱えて, 唱える, 唱えるもの, 唱へたり, 問うたが, 問う声, 噛みしめて, 固くお願い, 執拗に, 墓へ, 夢の, 大きく欠伸, 大伏樋の, 大殿祭, 夫人の, 女に, 好いであろう, 始終の, 娘の, 実験が, 小銃弾を, 居たが, 居たの, 居りました, 居るとき, 居るの, 居るばかり, 居る彼等, 居る私, 屍骸の, 山頂に, 岡は, 峰の, 左内は, 弁解し, 弾いた, 彼の, 彼女の, 御考え下さいまし, 心頭に, 思い惑った, 思い浮べながら, 思つて居る, 恰も寄せ手, 悔いが, 悔みを, 悲劇の, 愚痴らしく云った, 感謝した, 感謝の, 憚らなかっ, 或る, 拡げたり, 指摘し, 授けられた点, 掻き雑, 撫でまわすこと, 教えて, 教えても, 教える, 教わったもの, 断続する, 旃陀羅の, 春日遅々外見は, 暗に助勢, 曰う諸君, 書いた, 書いたし, 最後には, 最後の, 朝迄, 来たしこれから, 来た久しい, 来た墳墓, 来た性質, 来た様, 来た私, 来た群雄割拠, 来て, 来るだけ, 森の, 森成さんに, 椎の, 検べ, 権之, 歌いしかば, 歌って, 歌わせたあと, 止まぬ, 死んで, 母の, 江戸へ, 泣き死んでも, 注意する, 洗うの, 涙もろい, 淋しく微笑んだ, 添えて, 測りがたい, 湊に, 溜息を, 漸くの, 物置の, 独りで, 独り自ら喜ぶ, 独り言を, 独言ちし, 玩味せられたであろう, 現われるよう, 瑠璃光は, 申し上げますが, 申し上げますと, 申し上げませぬが, 申ます, 発布され, 盃を, 目のあたりに, 眺めよし, 眼を, 礼を, 神の, 私に, 私を, 私見を, 立ち去りも, 笑いころげて, 笑うと, 笑った, 第二段, 精進料理を, 細部に, 終わって, 絞る必要, 絵を, 緩やかに, 練習し, 繙いたもの, 置きたい, 罵り立てた, 考えた, 考えて, 考える, 考へ, 考へて, 耳に, 聞かされた, 聞かされて, 聞こえたがな, 聲の, 聴いて, 聴くの, 聽か, 胃を, 胸に, 腹が, 腹の中で, 自慢気に, 蔓葛説を, 薄気昧, 藤吉郎の, 血の, 行きたかった, 行く, 行って, 行なったか, 行わせられた, 行列を, 見せられたよう, 見せるという, 見たという, 見たところ, 見たの, 見たり, 見た上, 見ました, 見ましたが, 見るたび, 見る積り, 見れば, 見入って, 覚えたせりふ, 言いたいだけ, 言いながら, 言いました, 言います, 言い聞かせた後, 言うお, 言うだけ, 言うの, 言う問題, 言う言葉, 言える, 言ったよう, 言った者, 言っては, 言つ, 言つて居りました, 言ひ, 言ひます, 言へば, 言わないけれども, 言われたが, 計つたの, 計る, 訊いたの, 訊き度, 訊ねて, 詞尻の, 詠じたから, 詫びて, 話したの, 話し両手, 話すたび, 詳しいこと, 語り給ひぬ, 説かれて, 説き伏せられた, 説明した, 説明する, 説法された, 読まなければ, 読み伸子, 読み去り読みきたり, 読み最後, 読み直した私, 読み終った後, 読み訓, 読むうち, 読むが, 読むよう, 読む本, 読んだという, 調を, 論ずるまでも, 論議される, 讀んでも, 起こったよう, 起こるの, 踊る, 踝の, 身動きも, 身心共に, 転々する, 辞意を, 迫った, 述べた, 述べたよう, 造花を, 進むの, 遭遇せね, 遺言を, 附けて, 降る, 電車の, 非難する, 頭に, 飲み歩き一度, 饒舌りつづけ, 驚いたと, 黒ビンカ下部の, 黙って, 鼻の

▼ 繰り返しながら~ (66, 4.0%)

2 代助, 自分の, 送話器を

1 [60件] いつのまにかウトウト眠っ, いつまでも, いろいろ探り, うるさく迫つ, これを, しきりに感心, ずんずん先, そそくさと, その意味, それが, たうとう, だんだんと, だんだんに, ちょっと会釈, はなし半ばに, みずから雄々しく, もう向う, よろけ歩い, ピエロオに, 一心不乱に, 仕事を, 何度も, 併し, 叫ぶよう, 夜を, 子供の, 帰って, 平手で, 年始の, 後から, 忙しげ, 急にがくっ, 息の, 手紙を, 接吻の, 掲揚旗と, 日本人を, 昔し, 暫くは, 更に新しい, 歩いて, 歸つて來た, 歸つて來る, 泣き出しさうに顔, 淋しく暮し, 渡辺は, 狭い部屋, 玄察は, 石の, 私たちは, 肉情は, 至極普通, 若い農夫, 語の, 路次を, 酒飲みの, 長い石, 革命の, 順々に, 飛石を

▼ 繰り返し繰り返し~ (44, 2.7%)

3 云って 2 さらって, 言って

1 [37件] いいます, だ, の熱心, 云ってから, 出て, 同じこと, 呟くよう, 唯口に, 囁いた, 女の, 思い浮かべて, 思い起こしては, 思っては, 旨く行く, 歌うよう, 歌って, 泣くばっかりで, 現われた, 考えた, 考えたが, 考えたの, 考えながら, 考え直した, 見おって, 見せた, 見せて, 見ては, 言った, 言ったの, 言った忠告, 言われるの, 話したよう, 詳しい事情, 誓って, 読み直して, 述べて, 頼むの

▼ 繰り返しても~ (24, 1.5%)

2 それは, 同じこと, 繰り返しても

1 [18件] いつも新しい, けっして飲まない, よいと, 仮定は, 只この, 同じです, 好い, 容易に, 居なかったが, 構は, 無駄骨だつた, 甲斐は, 疲れを, 益は, 目に, 記憶え, 飽くを, 駄目だった

▼ 繰り返しては~ (23, 1.4%)

3 なりません 2 ならぬ

1 [18件] そう言い足し, その時, ならないなん, ならぬぞ, ならぬもの, また次, また繰り返し, 一大事当家の, 刺激を, 効が, 大変だ, 思いに, 愛嬌にも, 根気よく, 涙を, 眺め入って, 言った, 述べない

▼ 繰り返しつつ~ (18, 1.1%)

1 [18件] ありたるもの, あるもの, いつまでも, その彫刻, 云つた, 夢遊し, 学校の, 學校の, 平一郎は, 慣れ抜いた仕事, 描写は, 浴場へと, 私は, 私を, 進んで, 進歩し, 関門の, 静かに

▼ 繰り返し~ (17, 1.0%)

2 なごりである, ような

1 [13件] ところに, ところへ, 形が, 必要の, 所々で, 敢行よ, 時幽, 様な, 歯向, 熱心な, 精神的エネルギーが, 言葉のみを, 間に

▼ 繰り返し~ (17, 1.0%)

1 [17件] して, もって, もどきと, やつて, やるの, フッと, 与へ, 命じたその, 圓朝は, 始めたの, 思って, 求める, 眺めて, 続けて, 行いました, 行って, 言ふ

▼ 繰り返し~ (11, 0.7%)

2 過ぎないといふ 1 かなり似る, ほかならぬの, 憑つて成文と, 終り本論, 過ぎず役人連, 過ぎない, 過ぎないこと, 過ぎなかった, 過ぎなかったが

▼ 繰り返し~ (10, 0.6%)

1 あるからね, かえって生き, しだいに疲労, 出来ないの, 堪へられず毎日, 多い, 多すぎ, 少しの, 画面の, 綿々と

▼ 繰り返しその~ (8, 0.5%)

1 ことを, 前後の, 声も, 度毎に, 書物を, 浪頭が, 請願書に, 都度失敗した

▼ 繰り返していう~ (7, 0.4%)

1 のであった, のも, のを, ようじゃ, ようで, 姉さんが, 祖先の

▼ 繰り返し~ (7, 0.4%)

1 いよい, たぶん堪え難い, よほど洗練, 当時の, 彼を, 自分の, 致さぬが

▼ 繰り返したり~ (6, 0.4%)

4 した 1 ひどく時間, 下へも

▼ 繰り返してから~ (5, 0.3%)

1 しばらくし, 四年生に, 在五中将, 常着, 遽かに勢づい

▼ 繰り返し云っ~ (5, 0.3%)

1 てから話しました, てやりました, て居る, て愚痴, て私

▼ 繰り返し~ (4, 0.2%)

1 切りの, 汗と, 汗とによって, 重複とを通して

▼ 繰り返し~ (3, 0.2%)

1 説教を, 読みに, 願ひする

▼ 繰り返しから~ (3, 0.2%)

1 切り放たれた時, 湧いて, 解放され

▼ 繰り返しこれ~ (3, 0.2%)

1 はプルタアク, まで申し上げ, を主題

▼ 繰り返してばかり~ (3, 0.2%)

1 いる, いるの, 入らっしゃる

▼ 繰り返してを~ (3, 0.2%)

1 ります, りますけれども, れば

▼ 繰り返しでしか~ (3, 0.2%)

2 なかった 1 ない

▼ 繰り返しによって~ (3, 0.2%)

1 その大, 満足し, 生ずる週期的

▼ 繰り返し~ (3, 0.2%)

1 つた, つて, ふので

▼ 繰り返し~ (3, 0.2%)

2 を押し 1 を押さなけれ

▼ 繰り返し言っ~ (3, 0.2%)

1 ていた, ておきます, ておりました

▼ 繰り返しお願い~ (2, 0.1%)

1 する, すれば

▼ 繰り返し~ (2, 0.1%)

1 う云, るる是空

▼ 繰り返しさらっ~ (2, 0.1%)

2 ていた

▼ 繰り返しそう~ (2, 0.1%)

1 云って, 言って

▼ 繰り返し~ (2, 0.1%)

1 ほんとに日の目ひとつ, 前者の

▼ 繰り返しである~ (2, 0.1%)

1 ことすら, と言

▼ 繰り返しながらも~ (2, 0.1%)

1 得態の, 正勝は

▼ 繰り返し~ (2, 0.1%)

1 わりにおもしろく, 軽妙で

▼ 繰り返し問題~ (2, 0.1%)

1 にならなけれ, になります

▼ 繰り返し拝読~ (2, 0.1%)

1 いたしました, して

▼ 繰り返し指摘~ (2, 0.1%)

1 された, したよう

▼ 繰り返し歌つて~ (2, 0.1%)

1 みたり, ゐたの

▼ 繰り返し洗練~ (2, 0.1%)

2 されて

▼ 繰り返し~ (2, 0.1%)

2 はれるの

▼ 繰り返し~ (2, 0.1%)

1 に頼む頼む, もその

▼ 繰り返し繰り返し歌つて~ (2, 0.1%)

1 みたり, ゐたの

▼ 繰り返し考えた~ (2, 0.1%)

1 がさっぱり, のです

▼ 繰り返し~ (2, 0.1%)

1 ひ合, ふこと

▼ 繰り返し言った~ (2, 0.1%)

1 のでございました, 忠告が

▼1* [200件]

繰り返しいつでもおば, 繰り返しいつかこの偉人, 繰り返しおなじ苦悩憂悶に, 繰り返しおのおのの場合, 繰り返しお尋ねになるらしかった, 繰り返しお礼をいい, 繰り返しかくして次第に精密, 繰り返しくちのうち, 繰り返しくり返して生きる, 繰り返しけむくさめ一つ, 繰り返しこういう意味の, 繰り返しこそはすべての, 繰り返しことしの夏, 繰り返しこの古池の, 繰り返しさらに怨みを, 繰り返しさり気なく, 繰り返ししっかりした足取り, 繰り返しすでに述べた通り, 繰り返しそうして絶えず地中, 繰り返しそれをグラフ, 繰り返しそれから御題目には, 繰り返しそんな事を, 繰り返しだけでは, 繰り返しだけの退屈さが, 繰り返しだけは本当にやり切れない, 繰り返しちゃいけませんよ, 繰り返してこそ初めて味, 繰り返してさう思, 繰り返してでもいなければ, 繰り返しての詰問に対しては, 繰り返しであって一つ, 繰り返しでもするよう, 繰り返しとうとうすつとは, 繰り返しとうとうすっとはなれて, 繰り返しのです, 繰り返しなるべくとろろの, 繰り返しにおいて彼らは, 繰り返しにしか過ぎなかった, 繰り返しにはおたま, 繰り返しにもめっぽう嬉し, 繰り返しまた電磁石の, 繰り返しただの, 繰り返しマッグの家, 繰り返しマツグの家, 繰り返しラランの名, 繰り返し一つことを詠ん, 繰り返し一度も仕損じなかった, 繰り返し三十分間時間のある, 繰り返し予言したところ, 繰り返し二百回聴いたという, 繰り返し五遍唱えた, 繰り返しをいやがらせ, 繰り返し今度は耳, 繰り返し仰せになる, 繰り返し使用して, 繰り返し侍臣へむかっ, 繰り返し倉地の夫婦関係, 繰り返し入江に向, 繰り返し六ヶ月經過した, 繰り返しびふすまの絵を, 繰り返してきた, 繰り返し初めた, 繰り返し力説したもの, 繰り返し動いている, 繰り返し勝敗は容易, 繰り返し半蔵に読み聞かせる, 繰り返し厭味を言った, 繰り返しに誦し, 繰り返し合唱して, 繰り返し同じことを, 繰り返し同時に苦笑を, 繰り返し呟くように, 繰り返しっては踊り, 繰り返し唄う声に, 繰り返し唯口に任せ, 繰り返し唱えて頭, 繰り返し唱道したの, 繰り返し四十遍も言っ, 繰り返し報告しながら, 繰り返し報道して, 繰り返し外科醫のカーターさん, 繰り返し大きな声で, 繰り返しや世間, 繰り返しの声, 繰り返しとなる, 繰り返し孔明の書簡, 繰り返し実験しても, 繰り返し宣伝をし, 繰り返しはお話し, 繰り返し少しでもその, 繰り返し巻き返し陳べ来ったこと, 繰り返しを調べ, 繰り返しいわけぢ, 繰り返し引きつづく律動, 繰り返し彦太郎もだんだん, 繰り返しはじっと, 繰り返し往復して, 繰り返し往来するの, 繰り返し御題目を唱え, 繰り返しは痛んだ, 繰り返し思い浮かべて泣いた, 繰り返し思い起こしては感嘆, 繰り返し思っては何遍, 繰り返し思つて自分に納得, 繰り返し愛読されること, 繰り返し或はイタリック字形を, 繰り返し戦況は極めて, 繰り返し打診した, 繰り返し拝見いたしました, 繰り返し数年を経る, 繰り返し断言したという, 繰り返し方法の劣った, 繰り返し日本がどの, 繰り返し旨く行くまで, 繰り返し映写される, 繰り返し暗示して, 繰り返し更に続けて, 繰り返し最後の小室, 繰り返し朗詠しだした, 繰り返し朗誦して, 繰り返し椅子を示した, 繰り返し検討し試案, 繰り返しひながら, 繰り返し歌うような, 繰り返し歌っていた, 繰り返し正月の一時, 繰り返し気の毒がった, 繰り返し決して不可ない, 繰り返し泣くばっかりで飯, 繰り返し浴衣がけの頬かぶり, 繰り返しへ注ぎ落ちる, 繰り返し演出されて, 繰り返し無言のま, 繰り返し熱心に説いた, 繰り返しい尚, 繰り返し生命の要素, 繰り返し田宮に訴えた, 繰り返し入れたが, 繰り返し発表し合って, 繰り返し精神的にもなにか, 繰り返しのす, 繰り返し約束したこと, 繰り返し紋太夫は先, 繰り返し素子の手紙, 繰り返し経験されて, 繰り返し結婚の申し込み, 繰り返し繰り返しやるから口, 繰り返し繰り返し唄っては踊り, 繰り返し繰り返し心は痛んだ, 繰り返し繰り返し気の毒がった, 繰り返し繰り返し熱心に説いた, 繰り返し繰り返し読んでいる, 繰り返し老人は云う, 繰り返し考えながら眼, 繰り返し考案をめぐらした, 繰り返しも言葉, 繰り返しにする, 繰り返しで思っ, 繰り返し自分の書いた, 繰り返し自己の四十二年, 繰り返し花井氏に附き添われ, 繰り返しの手紙, 繰り返し蟇口から十円紙幣, 繰り返しては暗記, 繰り返し見おって奥, 繰り返し見せている, 繰り返し言う如く実際世間, 繰り返し言つた通り批評的精神の本性, 繰り返し言つてゐるの, 繰り返し言つて歸りましたが, 繰り返し言ひつづけて, 繰り返し言われるのでした, 繰り返し証明された, 繰り返し詠嘆する, 繰り返し話したような, 繰り返し詳しい事情を, 繰り返し誓ってあった, 繰り返しつたもの, 繰り返し誡めてあった, 繰り返し説明せねば, 繰り返し読み直していた, 繰り返し読むことも, 繰り返し諷詠したもの, 繰り返し諸君が述べる, 繰り返しに沁み, 繰り返し述べて来た, 繰り返し述べたこと以外には, 繰り返し述べ立てた所で, 繰り返し追究されなければ, 繰り返し遠く暗欝な, 繰り返し邪魔する頭, 繰り返し酒井侯は首, 繰り返し重ねて漸進的, 繰り返し鍛練する事, 繰り返し鎮魂関係の縁語ふゆ, 繰り返し長く映写される, 繰り返しの中, 繰り返し頭脳の力, 繰り返し頷いている, 繰り返し頼むのだった