青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「種々~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

稀~ ~程 程~ ~程度 程度~ 稍~ 税~ ~種 種~ ~種々
種々~
種子~ ~種類 種類~ ~稱 稱~ 稲~ ~稽古 稽古~ 穀物~ 穂~

「種々~」 6306, 63ppm, 1827位

▼ 種々~ (2724, 43.2%)

43 事を 41 ことを 23 方面から 17 物を 16 ものが, ものを 15 説が 14 方面に, 点で 13 事が 12 問題を 11 理由から 10 原因が, 場合に, 方法を 9 ことが 8 点から, 點に 7 事情を, 人の, 困難が, 意味で, 点に, 議論が 6 弊害を, 理由が, 話を, 迷信を

5 [15件] 事情から, 事情が, 変化を, 変遷を, 形を, 方面より, 点において, 物語を, 特権を, 異説が, 相違は, 考えが, 職業を, 関係が, 階級が

4 [23件] 事件が, 事情の, 人が, 制限を, 問題が, 噂を, 困難を, 妄想を, 形に, 御馳走が, 思いが, 思想の, 意味が, 意見が, 材料を, 点を, 疑問を, 研究を, 程度の, 解釈を, 話が, 質問を, 鑑賞を

3 [53件] がある, ことに, ことは, 事件の, 事情あり, 事情で, 事情より, 事物や, 仕方で, 出来事が, 動物の, 口実を, 名称を, 品物を, 問を, 器物を, 境遇に, 妄説を, 学説を, 宝を, 形で, 形の, 御話, 思想を, 怪談を, 想像を, 意匠を, 意義に, 感情が, 批評を, 方法が, 植物が, 植物を, 楽器を, 民族が, 物に, 現象が, 疑問が, 知識を, 示唆を, 空想を, 職業に, 臆説が, 興味ある, 色が, 色彩の, 花を, 説も, 説を, 部分を, 階級の, 風説が, 高さ

2 [190件] こみいった問題, ものに, ものの, 不便が, 不便を, 不平を, 不幸に, 不思議な, 世界, 予言を, 事の, 事件を, 事実が, 事実の, 事情に, 事情によ, 事情により, 事情存せざる, 事態を, 事柄が, 事柄の, 人に, 人を, 仕事を, 企業の, 伝説が, 便利ありし, 催しを, 働きが, 儀式を, 光る立派, 入費は, 内職を, 利益を, 力の, 動物を, 区別が, 占の, 印鑑が, 原因により, 原因は, 原因も, 口実の, 名を, 名称が, 呪術や, 哲学者の, 問題の, 問題は, 噂が, 困難と, 固有性が, 固有性を, 場合の, 声が, 変化が, 大きさ, 大事業, 奇怪を, 奇異あれ, 妖怪を, 姿と, 実験に, 小説を, 工夫を, 度が, 建物などを, 形が, 形体を, 形象と, 形象を, 形體を, 影に, 御馳走に, 心持ち, 忠言を, 思い出が, 思ひを, 思想が, 性質が, 性質を, 怪異が, 怪異を, 怪談が, 恐嚇種, 悲劇の, 惡事を, 意味あり, 意味において, 意見議論を, 感情の, 感情や, 感慨が, 手段を, 故障が, 新らしい, 新聞に, 新聞を, 方向へ, 方面と, 方面の, 旗が, 暗示を, 書籍に, 書籍の, 本を, 条件から, 条件が, 条件の, 林檎を, 法律が, 流れに, 流派の, 準備を, 物が, 物品が, 物語に, 物語も, 牽強附會の, 献上物を, 獣も, 珍味を, 現象を, 理由に, 理由の, 異った, 異なった方面, 異論が, 疑問の, 療法を, 相違が, 矛盾した, 矛盾を, 神仏が, 禍害を, 科学の, 程度が, 種類が, 立ち場から, 立場からの, 立場より, 経歴も, 経験を, 考えに, 脚色は, 臆測を, 花が, 苦労も, 苦痛を, 行動を, 術ある, 術を, 表情を, 複雑な, 見解が, 規則に, 観察を, 観念が, 解釈が, 訂正を, 訓が, 記録や, 詩人の, 話, 話あれどもさのみは, 誘惑種々の, 誤解を, 説明が, 説話の, 談話の, 講談の, 議論を, 起原説を, 迷信あり, 迷信が, 迷惑を, 運動を, 道具が, 重要な, 階級に, 障礙の, 雑誌やら, 雜誌に, 難儀に, 音が, 音楽が, 領域に, 題目で, 馬鹿らしき舞劇, 鳥獣に

1 [1662件 抜粋] いいレコード, いわゆる賤職者, お礼の, かたき打, ことから, こと例ば, たべもの, つまずきが, はつらつたる, むずかしい規則, もの殊に, エゴイズムを, シリーズを, ヒントが, ルーネン, 万葉仮名は, 不便不利益を, 不安と, 不幸が, 不思議が, 不思議を, 不純な, 不都合種々の, 世界は, 世間談も, 主義が, 予備智識を, 事件に対しても, 事実, 事實によ, 事情と共に, 事情上やむを得ない, 事態が, 事業に, 事物を, 事相を, 交渉が, 京人形や, 人々の, 人体の, 人民も, 人物と, 人種別あれ, 仏像を, 仕度を, 他の, 付会を, 令嬢方を, 任務に, 伏兵にも, 伝統を, 体系や, 余興が, 作品が, 作枝は, 佳品が, 例多けれ, 価格を, 便利法も, 俗曲なる, 俗説伝わりおる, 信教の, 俳人が, 個体の, 側面を, 傳説に, 傾向や, 光, 入れ物に, 内容が, 冒険者も, 凶変に, 出來事や, 分子を, 刊行物に, 利用法が, 制約という, 刺繍を, 割合に, 力は, 労働に, 動作に, 動物が, 勾配を, 化学上の, 化粧道具と, 千代紙が, 卜占法の, 危機に, 原則に, 原因と, 原因の, 原因要素を, 参考文献を, 反對黨, 取り沙汰を, 取留, 受取書いろんな, 口實の, 古い事柄, 古書に, 可能が, 可能なる, 史料に, 同情による, 名もと云掛, 名前を, 名目の, 名詞や, 周囲の, 和歌ありける, 品を, 品物などを, 哲學が, 商売の, 問答を, 問題には, 問題例えば, 噂ある, 器官の, 器物など, 回想が, 団体が, 困難の, 図形の, 国民が, 國民より, 國難を, 土地の, 地文学的の, 地理書が, 型式が, 場合ある, 場所を, 増補と, 声音も, 変り品が, 変動を, 変奏曲を, 変態を, 変転は, 変革を, 外見上の, 夢, 大切な, 大部の, 天象を, 奇工を, 奇怪なる, 奇觀を, 奇蹟を, 奴が, 妄説は, 妙薬を, 姿の, 娯楽が, 学問と, 学術の, 学説あり, 學問や, 學術的研究を, 宗教あり, 宗教国内に, 官名, 宝もて, 宝物箱を, 実生や, 室内の, 家具も, 寄付金は, 實驗的研究例へば, 対象物を, 小冊子, 小間物を, 層から, 工を, 工夫とも, 工芸品という, 差が, 差別を以て, 希望も, 幻が, 幻影陶酔したる, 弊が, 弊害をも, 強国が, 形では, 形容楽器に, 形式のみ, 形有り, 彩色が, 径路を, 御話し, 心づかい謙遜節制などの, 心配の, 忠言が, 思い出に, 思想宗教文学芸術及び, 思想錯雑し, 怪しい者, 怪事と共に, 怪我と, 怪異に, 悪い事, 悪口を, 悪評を, 情の, 情慾は, 情緒発現時に, 惡氣の, 惡習が, 想像が, 想像説が, 意味あるべし, 意味群が, 意見に, 愛と, 感動の, 感想文において, 感通談奇怪談を, 態度を, 憶測を, 成分を, 戦時医学の, 手がかりが, 手筈を, 批評が, 技芸, 抵抗に, 拷問器具が, 捫着を, 接尾語が, 推論を, 摩擦を, 改良意見などが, 改革を, 放埓, 政策によって, 故障の, 教えを, 教訓を, 敵が, 文を, 文字や, 文学賞は, 料理を, 新しい詩形, 新事實, 新聞雑誌は, 方向に, 方法によ, 方法規約を, 方面について, 施政と, 日用品の, 時代の, 暴戻が, 曲折を, 書もの, 書物にも, 書籍を, 期待に, 本文が, 材木が, 果実ならびに, 枝を, 栄誉ある, 業を, 楽器の, 概念が, 様子から, 模様あるいは, 樹木名を, 機会から, 機能形式をも, 欠点を, 欲望の, 武器を, 歴史的思想あり, 段階が, 比喩あるいは, 民族間に, 気兼ねを, 気苦労を, 氣に, 汚點, 法令を, 法律を, 波瀾の, 注文を, 洪水説話を, 流行が, 海の, 深刻な, 混乱を, 源因も, 漢文著述, 火花が, 災難が, 点が, 煩悶が, 物仮令, 物体について, 物入にて, 物産の, 物語は, 物議を, 物音を, 特権や, 特殊の, 特称が, 状一氣の, 状況から, 猴神が, 王侯や, 珍品を, 珍花異, 現象に, 理由で, 理解が, 瓔珞もて, 生物で, 産物を, 用務を, 用法互に, 男が, 画策経済上の, 異なった説, 異名有り, 異本に, 異見を, 疑いを, 疑惑に, 病を, 病気を, 療法の, 発展的な, 相を, 矛盾が, 知人が, 知覚は, 知識を以て, 破片は, 示教と, 社会形態とを, 社会風俗問題などとな, 神あり, 祭を, 科学者を, 秘密が, 程度で, 種料より, 空想も, 突き方に, 競戯し, 等級あるべし, 策を, 籠細工で, 精神作用による, 約束の, 組みの, 経済秩序, 経験, 絵を, 綱なぞに, 編み物織り物及び, 繋縛を, 罪が, 罪悪が, 美しい袈裟, 義理も, 老木あり, 考ブルジョアと, 考慮を, 聖者の, 職場内の, 職業団体, 能力を, 臆測談や, 自然科學及び, 艱苦を, 艱難辛苦を, 色合を, 花身に, 芸人皆寺奴・社奴出自でない, 苦を, 苦悩の, 苦悶の, 苦痛が, 茶褐色に, 草双紙の, 著書が, 葛藤, 薬も, 蛇が, 行政機構の, 表情が, 表象は, 装身具小道具まで, 裝飾を, 複雑した, 西洋を, 要素から, 見世物, 規則の, 視角と, 観測を, 解答を, 解釋の, 言葉を, 言語や, 計を, 計画は, 記事は, 記念物が, 記憶を, 設備が, 設備のな, 註文を, 評判が, 評議を, 試みを, 試験を, 話しの, 話は, 誘惑そして, 誤解それから, 誤謬を, 説明の, 説話に, 説話的分子の, 談の, 論派あり, 講中の, 議論ありし, 議論の, 變化を, 財寶數知れず, 貴き, 買いものを, 資益を, 賤民すなわち, 贈物と共に, 踊りの, 軍略を, 軽い患い, 辞令を, 迫害を, 迷信と, 追憶も, 速度を, 造作を, 週期性そういう, 遊技あり, 遊楽を, 遊芸人も, 過程を, 道具を, 違った文字, 遺棄物が, 都合で, 配慮が, 醜悪が, 野菜を, 金銀細工などは, 錯覚や, 鎖鏈, 長処, 間違うた議論, 間違つた觀念が, 関係に, 闘いを, 陰謀を, 階級にも, 障害と, 隠密な, 集まりに, 雑業に, 雑誌や, 雑誌新聞書籍が, 雑談を, 雜談に, 難題を, 霊験を, 面影, 面影も, 革新の, 音物山の, 音階や, 題目が, 類あり, 食物を, 養成法を, 饗応を, 香剤を, 骨及ひ, 髪の, 魚が, 鳥獣が, 點で

▼ 種々~ (1305, 20.7%)

102 ことを 47 事を 24 ものを 23 物を 22 ものが 21 ことが 20 話を 16 事が 15 点で 13 意味で 8 色の 6 噂が, 方面から 5 事情から, 人に, 原因が, 形で, 物が, 種類の 4 人が, 人の, 場合に, 方面の, 物の, 花が, 話が, 道具が

3 [22件] ことで, ことに, ものに, 世間話を, 事情が, 品物を, 問題に, 困難に, 型の, 形の, 形を, 心の, 思いに, 性質を, 方面に, 点から, 理由が, 理由で, 用事が, 目に, 者が, 雑草の

2 [80件] ことは, ところを, 不幸の, 世話を, 事に, 事情の, 事情も, 事柄が, 人々に, 人を, 人間が, 他の, 作品を, 便利が, 分子が, 助郷名目, 動機が, 動物の, 取沙汰を, 口実を, 名前を, 問いを, 困難が, 場合の, 声が, 変化が, 大きさ, 女の, 好みも, 屁理窟を, 形式で, 御話し, 性質の, 恐ろしいこと, 想像が, 想像を, 意味が, 感に, 感情が, 感情で, 感情の, 手真似を, 手紙が, 文化の, 方に, 方法で, 方法を, 時に, 景物や, 材料を, 村方の, 条件を, 植物を, 様式が, 流言が, 流言の, 浮説が, 渋面を, 点に, 点において, 生活を, 疑問や, 真似を, 知識を, 空想を, 経験を, 脳の, 臆測が, 色を, 苦労を, 言葉を, 説が, 議論も, 道具の, 野菜の, 関係が, 關係が, 雑念が, 難儀を, 黒い影

1 [694件 抜粋] うわさを, おかしな姿勢, お人, お伽話や, お札が, お爺さんが, お話を, こだわりを, こという, ことから, ことまでも, こと云う, つまらないこと, つまらない心配事, つらい話, ところへ, のが, ふうに, まぼしい, ものと, ものは, ややアリストクラット, ガラクタ様の, コンフリクトが, サンドウィッチ菓子果物サラドの, テオリーを, デマゴーグによって, ポーズを, モデルを, モーティヴの, 一名が, 上物を, 下らないこと, 不安と, 不安や, 不幸が, 不幸などと, 不快さが, 不満などは, 不満や, 不自由さが, 不道徳を, 不都合を, 世界の, 世話で, 主義を, 予防注射を, 争闘が, 事で, 事ム員や, 事件が, 事件も, 事情に, 事柄の, 事業に, 事業を, 五月の, 交遊の, 人々が, 人々と, 人々の, 人から, 人たちが, 人情本や, 人達に, 人達の, 仏器が, 仕事が, 仕事に, 仕事も, 他人との, 企業の, 会が, 会合が, 伝承は, 伝説が, 体を, 作者の, 例を, 価値の, 価値を, 修業時代を, 偏見や, 偶像は, 傑作が, 傾向や, 傾向を, 先生方の, 光で, 内輪の, 処へ, 出来ごとを, 利益を, 制度が, 制度の, 制約の, 割れ目が, 劇詩の, 力で, 力の, 努力を, 労働に, 動作を, 動機も, 化粧の, 厭な, 友達から, 反對論, 取沙汰だ, 口實を, 叫びの, 可恐い, 可懷, 名を, 名目の, 名称が, 名称と, 名義の, 哀れな, 品物の, 哲學者の, 唱歌に, 商人の, 問を, 問題に対して, 善業悪業が, 噂や, 器械の, 囚人が, 四角いもの, 因縁話を, 困難を, 土産ものを, 土産物など, 土産物を, 土言が, 地名が, 地衣科植物について, 場合と, 場合を, 塗料が, 声を, 変つた人中にも, 変り鯉が, 変動を, 変化の, 外的性質が, 外皮に, 夢を, 大事件, 大人の, 太古の, 奇怪な, 女性の, 好条件を, 姓名の, 嫖客に, 字典を, 季節を, 客が, 客席へ, 害毒が, 家の, 家庭を, 寺宝を, 専門的の, 尊公の, 小さな鋭い, 小唄を, 小策を, 小説自分には, 少年らしい, 山の幸が, 岩立ち並んだ, 工夫や, 希望や, 干菓子が, 幼少い, 建物で, 建白に, 形と, 形容詞が, 形態を, 形成に, 形相が, 影が, 影を, 影弁慶を, 影響を, 役名が, 御話, 御馳走が, 微妙複雑な, 心地が, 心境と, 心持ちが, 心持と, 心持に, 心遣ひ, 心配の, 快楽や, 思いが, 思いがけない芽, 思い出だの, 思い出を, 思想を, 思想事物に, 思慮の, 性格境遇生理的条件の, 性質は, 怪物に, 恋愛問題に対して, 恐しい, 息づかいの, 悩みが, 悪事を, 悪戯を, 情報が, 情景が, 惨めな, 想は, 意味での, 意味に, 意味を以て, 愛や, 感が, 感想が, 感想の, 感慨に, 成就の, 所定条件の, 手伝を, 手品を, 手廻りの, 手段も, 手法には, 打ち合わせに, 打合, 批難を, 抽象的概念を, 招待会を, 掛声を, 改善が, 故障が, 文学賞の, 料理が, 新しい概念, 新聞に, 新薬が, 方法が, 方面が, 方面で, 旅客を, 時代を, 時間誤差, 智恵の, 暗示を, 書籍を, 書類を, 有利さを, 有用労働を, 服装を, 朝顔の, 本を, 本屋の, 条件は, 東京に, 植物は, 楽器の, 楽音が, 様式によ, 様式を, 樹が, 歌は, 歴史的制約からは, 殺人事件の, 民族に, 民族の, 汚点を, 法規が, 注意リボンの, 流行と, 流言からも, 流言も, 流転が, 消息を, 漠然たること, 激情その, 灌木の, 灌木草本蔓生植物が, 点たとえば, 点を, 無軌道的蛮行が, 煩雑さから, 版が, 物は, 物品を, 物売の, 物語を, 物象の, 物資を, 物音が, 物音を, 犯罪者に, 状態が, 状態に, 玩具の, 玩具を, 珍らしい, 現象種々な, 理由も, 生活意識様式を, 生活苦が, 生物ならびに, 生菓子が, 産業の, 用達人や, 男に, 男の, 画策に, 異分子を, 異議を, 疑いを, 疑問が, 疑惑に, 病に, 病を, 發達の, 百姓料理の, 盆栽の, 目にも, 目的を, 相違した, 眞似, 矛盾が, 研究を, 研究会に, 礦石で, 示唆を, 社会状態生活現象を, 社会的事実に, 祝いを, 神の, 私恩や, 科学的骨董趣味が, 程度の, 種を, 空想や, 笑いの, 笛が, 等級に, 管の, 精神的悦楽も, 素人劇団が, 細い注意, 細かい注意事項, 細かしい煩ささ, 経済変遷は, 経験が, 結婚生活の, 絵画の, 綽名を, 緑色が, 織物染物の, 美しい性質, 美点は, 習慣言葉を, 翫具が, 考えに, 考えの, 考へが, 考証あらゆる, 職掌の, 職業線に, 肖像の, 自他の, 自然の, 自然生の, 舟の, 色が, 色ばかり, 色彩に, 色彩を, 芸を, 芸事が, 芸術論も, 苦い経験, 苦しい目, 苦しみを, 草木の, 草木を, 荷物を, 菌を, 菓子を, 薄ソップ, 薬が, 薬種を, 薬草を, 藥品の, 虚飾や, 虫どもが, 行きがかりから, 術策が, 衣服の, 複雑な, 要素の, 視角から, 観念も, 角度から, 角監獄の, 解釈が, 解釈は, 言葉が, 言葉や, 計画が, 計画は, 記事を, 記憶の, 記録を, 試みを, 試験を, 詮議を, 話などを, 話に, 話声が, 誘惑に, 誤謬を, 説教や, 談話に, 論議には, 議論が, 議論を, 變化の, 貝殻が, 貝殼を, 貴重な, 質問に, 贅を, 贈り物が, 贈物とを, 超現実的, 超自然的, 軍議の, 農具の, 近代的都會美を, 迷執を, 迷惑な, 迷惑を, 連中が, 連想が, 遁路を, 過去の, 過程を, 道具に, 道具を, 道具類を, 違算を, 郊外の, 部門或は, 都會に, 酒を, 金属の, 金物で, 鏃の, 鐘の, 開闢の, 関係から, 階段十八の, 障害を, 障碍を, 隠し言葉が, 雑務も, 雑木が, 雜念が, 雜談を, 難行事, 青年が, 面で, 面倒くさいと, 面倒臭い雑用, 面影が, 音が, 音の, 音を, 音色が, 音色を, 額が, 額縁が, 顔が, 風で, 風聞が, 風評は, 風評を, 風説が, 食物が, 食物の, 食物を, 駅の, 高さ, 鹿の子絞りにも

▼ 種々なる~ (272, 4.3%)

3 ものが, 小売店の, 形を, 種類の, 空間の, 貨物の

2 [12件] 事情が, 形で, 意識形態の, 手段を, 方面に, 方面の, 机を, 物を, 生活が, 程度の, 部分の, 領域に

1 [230件] けしきを, ことを, ところの, イデオロギーの, テュプス的な, ムードについて, 一國的鬪爭に, 不可解の, 主体が, 主義傾向によ, 事に, 事務引続と共に, 事情は, 事業に, 事業によって, 享楽も, 人々より, 人の, 人士の, 人種に, 人間が, 人間性を, 他の, 企劃, 企画, 企画の, 便宜と, 俗的関係の, 個体を, 價値觀を, 儀式を, 先入見, 党派は, 内職致し, 出來事を, 分子の, 分科を, 分量の, 判断が, 利害関係の, 制限を, 力の, 助力を, 労働を, 動機より, 勢力が, 区別にも, 危險に, 原則を, 原因の, 口を, 口実を, 名目とは, 名目の, 品質を, 哲学的思索を, 唯物論の, 商人を, 問題を, 国々の, 国が, 国で, 国における, 土地の, 地方の, 地方的利益を, 塲合に, 変革から, 外的の, 女の, 妄想を, 存在の, 学芸が, 定着国家は, 家傳祕法の, 密度の, 州及び, 工場から, 市場へ, 幾何学が, 幾何学の, 度によって, 弊害が, 形に, 形式が, 影響を, 役人と, 御話, 徳の, 心持ちと, 思想に, 悪弊の, 惡事を, 惡疫に, 意味と, 意味に, 意見を, 感情及び, 感想が, 感想を, 憂悲, 我々の, 戯れ事を, 戯を, 批評が, 批評は, 技芸遊戯を, 探偵眼と, 推論を, 政治上の, 文化が, 文化上の, 文明の, 文献が, 新しい力作, 新運動, 方法で, 方法中には, 方面から, 方面が, 旗章は, 智慧分別を, 暗示に, 有用物の, 期待に, 材料の, 条件に対して, 条件の, 構成要素が, 様式が, 様式である, 様式は, 欠点を, 死亡や, 段階を, 法律上の, 洋書が, 無理な, 物体の, 物理的ポテンシャルとして, 物語に, 特徴が, 特殊形態が, 特質と, 独逸書の, 獻身者の, 率の, 現象が, 現象は, 理由から, 環境において, 生活様式を, 生産力を, 生産様式が, 用途における, 男が, 異相が, 異論の, 登山の, 發展段階に, 目的物に対して, 相を, 相談までも, 社会である, 社会状態を, 秘密の, 租税が, 租税は, 種の, 種族を, 空想的諸, 空間が, 立場からの, 競争が, 等級の, 細目が, 組合と, 経験法則, 結果, 結果を, 美しさ, 考察を, 職業に, 職業において, 職業の, 脅しを, 自己自身を, 艱苦を, 葬法が, 薫物を, 行程の, 術語も, 術語を, 製造貨物の, 要求と, 要素, 要素を, 解答の, 計略を, 評を, 試みが, 誤解を, 誤謬を, 説話の, 議論が, 財貨が, 貨物との, 貨物を, 資本が, 質問を, 連想的機能化なども, 運動に, 部分において, 部分にとって, 重荷に, 量の, 量を, 関係に, 階級に, 障礙或は, 隣人との, 集団の, 領域, 領域の, 題材を, 風聞臆説を, 風評を, 食料を, 鬪爭歌合唱交互齊唱等による, 點に

▼ 種々~ (244, 3.9%)

8 して 7 心を 4 手を 3 変化し, 思ふて, 異見も, 考えて 2 分れて, 変って, 変化する, 形を, 心配を, 気を, 自分の, 論じられて

1 [197件] こだわらず直接, これを, すゝめて, つかい分け, なるべければ, なる訣, ひねくれて, もがきながらも, やって, 主人を, 事を, 云う, 云けれ, 云慰め欺し賺し, 伝はる, 作られて, 使って, 備えて, 傳へられ, 分かるる人種, 分かれて, 分れまた, 分別し, 分業が, 分疏, 分類すれ, 利用された, 利用される, 劬りくれられたれ, 動かして, 動き変って, 勞り, 区別し, 取換, 取繕, 口説と, 周囲に, 周旋し, 呼ばれて, 呼ぶ, 和めて, 哀願し, 噂を, 囁かれて, 変えて, 変えられた砂, 変った, 変っては, 変つてゐる, 変つて来た, 変るやう, 変化した, 変化を, 変遷し, 妄想し, 姿を, 宥めつ透しつ諫, 宥めて, 宥め賺しサア, 尋ねて, 少しながら, 展開させ, 工夫あり, 工夫した, 工夫も, 弁解し始めた, 引いて, 彼らは, 待ちかま, 待遇ける, 心の, 心配なし, 応用しきたりたる, 思いが, 思って, 思ひ煩つて, 思佗て, 思案し, 思案を, 悶い, 惡口なし, 惡口申募, 意見を, 感じて, 態, 成ったものサ, 折入っ, 描き出す, 揣摩臆測される, 斷り, 斷りける, 書かれて, 木の葉を, 案じ居たるに, 案配し, 横へ, 機嫌を, 欺し賺しけれ, 止めけれ共, 止めて, 正しくまた誤っ, 氣を, 混って, 渉った, 煩悶した, 物を, 生きる道, 用いられるが, 用ゐられ, 用達てられた, 申入られ, 異って, 異なって, 異なる感覚, 異なる感覺, 異なる語, 異なる電子, 異なれども, 異ツ, 異名ある, 異見致し, 療治せしか, 相談した, 相談なせし, 研究せられ, 移して, 空想を, 穿索した, 立てられて, 糺されける所, 細君の, 結合せられた, 考えまして, 考える, 考え観察, 考へて, 考慮しなけれ, 聞えたの, 聞える, 聽い, 臆測し, 致して, 色を, 色取, 苛め私, 苦しみました, 苦心し, 苦心しました, 苦心を, 茂つてそれが, 表現せられる, 観て, 解きわずらって, 解釈され, 解釈される, 解釋されるでありませう, 解釋した, 解釋せられる, 解釋出來る, 言なし, 言ひ, 言ひなし, 言ひ寄つ, 言掠, 訓戒を, 評判する, 評議し, 試みたが, 詮議穿索し, 説いて, 説勸むると雖も, 説勸める, 請勸めし故, 論じて, 論ぜられ和算上, 論鋒が, 諭されしに, 諭置き, 謀って, 變つて傳つたのである, 變化し, 變相する, 資本化する, 賺し其夜, 走り躱, 転訛し, 迷うた, 逃廻る, 造り種々, 道徳を, 違って, 配分し, 頭に, 頭の, 飾れる大, 飾れる皮帶, 饒舌つた

▼ 種々雑多~ (194, 3.1%)

7 なもの 6 な人間 3 である, な歪み, な色, の人, の異

2 [15件] であった, なこと, な事, な人々, な因子, な思い, な条件, な風体, にて四国地方, のもの, の因縁, の現象, の社会, の種類, の諸

1 [136件] であったり, であって, であるが, であるけれども, であること, では, でもあった, で三角派, で最初, で複雑, なの, なエハガキ, な人, な人たち, な人種, な人間性, な会, な作品, な千社札, な印象, な古代, な嘘, な型, な声, な女人, な姿, な小説類, な建築様式, な形容, な彼女たち, な彼等, な恰好, な悲しい, な情感, な想い, な意見, な感情, な方法, な旅客, な日和見主義, な服装, な植物, な毛色, な沢山, な活動, な混雑, な無量辺, な煙草, な片鱗, な物音, な犬, な現象, な田遊び田楽, な疑問, な相違, な真似, な知識, な程度, な種別, な箇性, な素質, な芸術品, な苦痛, な茸, な行為, な表情, な表情動作, な襤褸布, な見物人たち, な解釈, な記憶, な話, な説, な連想, な道具, な雑音, な音律, な音響, な類, な食物, な高低, になっ, にコネクリ, に分かれ, に分れる, に千変万化, に変化, に書かれ, に蠢い, の, のさい害, のそれ以上, のやけ糞, のテクニイク, の事件, の人物, の人間, の傀儡, の具象性, の分子, の原因事情, の吊, の品物, の変化, の外国人, の妖怪, の小者, の弱点, の形, の形態, の悪事濫行, の感情, の感覚, の新しい, の書物, の様子, の欲望, の比較的, の物, の物品, の理論, の異風, の相, の空論, の職人, の職務, の職業, の複雑, の見世物小屋, の詩風, の車, の違つた道, の階級, の魂, の魚類, 取り交ぜて

▼ 種々~ (154, 2.4%)

3 障る事 2 土地の, 手当を, 植物を, 竹山の, 考えて, 考へ, 話を

1 [137件] あつた, いろいろの, お世話忝けなし, お兼, お心入れ, お糾し, お耳, お詫, お話しでございました, ございましょうず, その後の, その成り行き, メヌーを, ルパンの, 不審の, 世人の, 世間からも, 二郎に, 云いたい事, 云譯を, 介抱且養生仕, 他動的に, 先方の, 其家と, 内談に, 別段の, 加持祈祷も, 勸めける, 厚く御, 取扱ひ, 取込, 口説と, 叫んだ, 嘲哢, 図の, 土岐や, 大黒主神を, 奔走し, 好意を, 妻を, 威しけれども, 娘の, 学びたいこと, 密談に, 尋ぬれ, 尋ねた, 尋ねて, 小林君の, 小説本を, 工夫し, 工夫を, 平兵衞に, 平常に, 後事を, 御教訓, 御馳走に, 心を, 心配いたしました, 心配し, 心配した, 心配致しまし, 思ひ耽ること, 思案し, 思案せし, 想ひ, 手厚いお世話, 承はる, 承りまして, 探し求めて, 教へ, 方法を, 昔時の, 有難うございます, 材料を, 様子を, 檢考を, 歎きけれ, 正太の, 泣いてなど, 注意を, 混雑を, 物を, 王を, 申して, 申しますると, 申なるべし, 申上げた, 男の, 異見に, 病院の, 相談せし, 相談に, 研究した, 研究と, 研究を, 祭の, 禅の, 秘密が, 穿鑿仕, 糺されけれども, 細君の, 義長の, 考えを, 考へたけれど, 考へて, 聞合する, 聴きました時, 腹の中で, 若衆たちまで, 蔭口され, 薬が, 藤五郎兄弟の, 行はれ, 衣服を, 言って, 言辞を, 詫入漸, 話した, 話して, 話しました, 話し出した, 話し話され日, 詳細い, 誌され, 説き聴かされた, 調べて, 談合しけれ, 諫めれ, 諫め候へ, 議論も, 賞めて, 身分相應な, 辯舌を以て, 遺恨が, 陳じました, 面白気な, 風説が

▼ 種々様々~ (117, 1.9%)

3 の事情 2 だった, なこと, な話, に変形, の困難, の奇策妙案

1 [102件] であって, でありしかも, であるが, であるので, である如く様々, で中, なお, なる断面, なる活劇, なる珍奇, なれども, な不調和, な人体, な人間, な出来事, な動揺, な場合, な外形, な奴, な姿, な形, な役人, な役者, な心, な思考, な恐ろしい, な想像, な意味, な感情, な手管, な推測, な新, な方法, な時代, な書物, な書籍, な条件, な活動, な無駄, な直接行動, な組み合わせ, な英文, な行動, な詩, な資本投下部面, な食物, な駆虫剤, にあしらわれ, に分解, に活用, に流浪, に私, に雲奴, の, のタマラナイ光景, のヴァリエエション, の事, の事柄, の例証, の傷, の動き, の国内, の場面, の声, の変装, の夢, の大, の姿, の婦人たち, の工夫, の形, の意匠, の意味, の扁舟, の手段, の技法, の故障, の方便, の方法, の昨日, の機智, の海草共, の疑問, の矛盾, の知識, の考案, の色合, の花束, の証拠, の論評, の趣, の迷路, の階級, の面白い, の革命的文献, の韃靼人, の願, の風体, の風景, の風波, の風聞, の魔法

▼ 種々~ (49, 0.8%)

3 心配を 2 事情が, 指導と, 振舞御, 様子を, 親切な, 話が

1 [34件] 下問が, 下問に, 世話に, 世話にも, 世話様で御座いました, 世話様に, 世話様には, 丹誠下さいました, 厄介で, 厄介に, 尋有なら, 尽力で, 尽力に, 尽力を, 心配ばかり, 心配下さいました, 心配相掛け, 忠言は, 意匠を, 意見を, 懇命を, 打合せの, 歓談の, 注意御, 相談が, 相談なす, 親切に, 話しを, 話し下され失礼, 話下さいました, 贔屓を, 迷惑を, 面倒に, 饗應有て

▼ 種々ある~ (40, 0.6%)

2 が普通一般, ことを, という

1 [34件] かも知れない, からビヨンクウル行, がそういう, がその, がつまり, がゆえに, が一体, が先ず, が其の, が如く, が山, が所詮, が欅, が欧州, が神主, が鹿, けどはっきり, けれども第, ことなれ, ことは, こと疑いなけれ, たとへば一婦, といふこと, のか, ので日本, も美術, ようだ, ような, わよ, 一度食う, 中で, 他の, 怪物の, 手段によって

▼ 種々さまざま~ (23, 0.4%)

3 のこと

1 [20件] であるけれども, なうねりくねった道, なこと, なもの, な姿態, な模様, な矛盾, な風説, のある, のうわさ, のニュアンス, の人々, の人情, の儀式, の名前, の問い, の声援, の想像説, の欠点, 有る中

▼ 種々工夫~ (22, 0.3%)

4 して 2 を凝らし, を試み

1 [14件] したり, すれは, せしに, の末, は仕つれ, をなし, をめぐらし, を凝, を凝した, を凝らされた, を凝らす, を巡らしける, を運ら, 致せ共

▼ 種々心配~ (18, 0.3%)

7 して

1 [11件] いたし, いたして, いたしても, させたけんど, しおりしならん, なさるが, などし, をし, 致して, 致しまするが, 致せど

▼ 種々雜多~ (16, 0.3%)

3 なもの

1 [13件] なこと, なエセ改良家, な人々, な區分, な型, な建築樣式, な現世利益, な神さん, な苗字, の小, の形式, の素因, の難病

▼ 種々あり~ (15, 0.2%)

1 [15件] けだし打者, てバルボサ, て一定, て今日, て数種皆, といえ, と教, と雖, 其周圍普通二三十間乃至, 大なる, 繁細の, 花形に, 虎自身が, 道徳的な, 難う存じました

▼ 種々~ (15, 0.2%)

3 がある

1 [12件] が出, が出る, が通じない, に出た, の末天竺, もあった, もあり, もしたい, も聞きたい, をし, をしました, をする

▼ 種々考え~ (14, 0.2%)

3 ている 2 てみました, て居る 1 てみ, て居, て居りました, て見, て見た, て見られる, て見る

▼ 種々深い~ (12, 0.2%)

6 訳が 2 訳の 1 感じを, 理由が, 理由の, 訳も

▼ 種々~ (12, 0.2%)

2 りたる系統 1 った体裁, った労働量, った形式, った意見, った態度, って, って組合, つた体裁を, つた種類の, る婚礼

▼ 種々~ (12, 0.2%)

3 があっ 2 がある, のある 1 が有っ, が有る, もあります, もあろう, を話し

▼ 種々研究~ (11, 0.2%)

5 して 2 した結果 1 に足る, の結果, もあります, をし

▼ 種々話し~ (11, 0.2%)

2 て居た 1 あの人, ていた, てやりたい, て来る, の手續, やっぱり自分, をし, をする, 本や

▼ 種々~ (10, 0.2%)

1 ならず居りましたが, にか, にかかる, に思っ, を付慰め, を痛むる, を砕い, を砕き, を碎き居し, 附きました事

▼ 種々相談~ (10, 0.2%)

2 して 1 しける中, してね, なせし上女房お里, なせども, の上姪, の末, をこらした, 致しましたが

▼ 種々あります~ (9, 0.1%)

2 がその 1 が中, が今日, が大きな, が第, が訳, けれどよく, 幼時の

▼ 種々お話~ (9, 0.1%)

1 が尽きない, でございましたが, もあります, もしとうございます, も有ります, をし, をした, を伺い, 申しあげまた

▼ 種々あっ~ (8, 0.1%)

1 てただ, てほとんど, て一様, て一言, て全国, て内部, て地方, て有難い

▼ 種々~ (8, 0.1%)

1 あるもの, ちょいと, なかなかそれ, 平素の, 有らうが, 理想と, 考の, 長い者

▼ 種々~ (8, 0.1%)

1 なした, なしの, なす, 丑松の, 世に, 安芸の, 結局失敗に, 興津鯛の

▼ 種々~ (8, 0.1%)

2 を廻し 1 の込んだ, をつくし, を尽された, を尽し, を替, を盡

▼ 種々~ (7, 0.1%)

1 はなしする, 久美さんにとっては, 医者様も, 問合せを, 心づかいで, 心づかひを, 詫ことも

▼ 種々異なる~ (7, 0.1%)

2 仕方で, 状態に 1 価を, 物体が, 物體が

▼ 種々お世話~ (6, 0.1%)

2 になった 1 になっ, になりました, に成りまし, を申し

▼ 種々その~ (6, 0.1%)

1 お書物, 何う, 形を, 手段を, 救済の, 潔白を

▼ 種々不思議~ (6, 0.1%)

2 な冐險談 1 があります, な話, の芸, を見た

▼ 種々介抱~ (6, 0.1%)

2 致して 1 いたし呼生, して, に力, に努めた

▼ 種々思案~ (6, 0.1%)

2 もし 1 なし此上, の末, の結果, もし尽し

▼ 種々想像~ (6, 0.1%)

1 して, しながら, するだけの, をめぐらし, をめぐらした, を廻し

▼ 種々意見~ (6, 0.1%)

1 がありまし, を交換, を率直, を異に, を発表, 仕り候

▼ 種々異様~ (6, 0.1%)

1 な風, に変わった, に身, に録, の形, の装い

▼ 種々苦心~ (6, 0.1%)

3 して 1 し色々, するところ, の結果

▼ 種々評議~ (6, 0.1%)

2 に及び 1 ありしに, に及頓, の結果, を凝せしか

▼ 種々議論~ (6, 0.1%)

1 があつ, したうち, のあった, もあります, も有, を附け

▼ 種々都合~ (6, 0.1%)

2 があっ 1 があるだろう, の宜, の悪い, 悪しく旅行

▼ 種々~ (5, 0.1%)

1 その手文庫, 供え霊前, 思い浮べながら, 自由に, 調べ上げ證據

▼ 種々多様~ (5, 0.1%)

1 であろう, で何十種, な運動, の悪疫, の知る

▼ 種々理由~ (5, 0.1%)

2 がある 1 あるべきも, がありまし, があります

▼ 種々画策~ (5, 0.1%)

1 しこのごろ, して, するところ, する所, をやつ

▼ 種々~ (5, 0.1%)

1 はれる, 廻され夫道十郎, 慰めつ, 解ける側, 開くと

▼ 種々調査~ (5, 0.1%)

1 したところ, しまた, せられた結果, をしたなら, を試みた

▼ 種々世話~ (4, 0.1%)

1 になっ, になった, に成し, をし

▼ 種々問答~ (4, 0.1%)

2 の末 1 せられたげじゃ, もあった

▼ 種々新しい~ (4, 0.1%)

1 うご, 変り品が, 現象が, 話を

▼ 種々無量~ (4, 0.1%)

2 に考えた 1 であるが, に心配

▼ 種々~ (4, 0.1%)

1 ふれども, へし, へ置, を述べ

▼ 種々考えた~ (4, 0.1%)

1 が一つ, し聞きたい, 事なども, 末右の

▼ 種々考えました~ (4, 0.1%)

1 があなた, がイヤ, が斯, 処が

▼ 種々詮議~ (4, 0.1%)

1 されけると, しけれども, して, すれば

▼ 種々調べ~ (4, 0.1%)

2 てみる 1 ても支那外, て廻った

▼ 種々饗應~ (4, 0.1%)

1 けるに, して, なしけるが, に及び

▼ 種々これ~ (3, 0.0%)

2 あり候えども 1 を責むるに一度

▼ 種々~ (3, 0.0%)

1 いいん, てみた, ゃべくるをアが

▼ 種々~ (3, 0.0%)

1 から弱い, が, が美貌

▼ 種々~ (3, 0.0%)

1 女ト交渉, 織リ物編ミ物, 點ニ於テ遺物ノ

▼ 種々事情~ (3, 0.0%)

1 が有っ, もありましょう, を聞いた

▼ 種々云っ~ (3, 0.0%)

1 てくれました, て透, て間

▼ 種々伝えられ~ (3, 0.0%)

2 ている 1 私の

▼ 種々其の~ (3, 0.0%)

1 理由を, 語の, 音譯を

▼ 種々尋ね~ (3, 0.0%)

1 てみ, てみた, 候へ

▼ 種々御馳走~ (3, 0.0%)

1 が出ます, に相成りました, をした

▼ 種々曰く~ (3, 0.0%)

3 のつきし

▼ 種々治療~ (3, 0.0%)

2 に手 1 につとめられた

▼ 種々注意~ (3, 0.0%)

2 して 1 せられた後

▼ 種々異見~ (3, 0.0%)

1 に及びしか, も仕, 仕つり候處

▼ 種々義理~ (3, 0.0%)

1 があっ, の絡ま, もあっ

▼ 種々考慮~ (3, 0.0%)

1 しいろいろ, して, の末

▼ 種々複雜~ (3, 0.0%)

1 なる事情, なる思想, な事件

▼ 種々親切~ (3, 0.0%)

2 に世話 1 にし

▼ 種々詫言~ (3, 0.0%)

1 すると, なし漸, をした

▼ 種々調べた~ (3, 0.0%)

1 が十分, が手懸り, ことから

▼ 種々馳走~ (3, 0.0%)

1 して, になっ, をなし

▼ 種々あった~ (2, 0.0%)

1 がまず, ものです

▼ 種々あつ~ (2, 0.0%)

1 て中, て即

▼ 種々あらう~ (2, 0.0%)

1 がその, が其中核

▼ 種々ありましょう~ (2, 0.0%)

2 がその

▼ 種々あるらしい~ (2, 0.0%)

2 がやはり

▼ 種々うるさい~ (2, 0.0%)

1 事情や, 取り調べを

▼ 種々かき~ (2, 0.0%)

1 置きぬ, 置きぬ思い

▼ 種々~ (2, 0.0%)

1 影響し, 後に

▼ 種々~ (2, 0.0%)

2 ふうを

▼ 種々~ (2, 0.0%)

1 意見を, 配慮の

▼ 種々たる~ (2, 0.0%)

1 胡麻塩の, 黄髪の

▼ 種々であっ~ (2, 0.0%)

1 ていわゆる, て時に

▼ 種々である~ (2, 0.0%)

1 に相違, 若い人々

▼ 種々なれ~ (2, 0.0%)

1 ど今日, ど実は

▼ 種々な変わり~ (2, 0.0%)

2 品が

▼ 種々~ (2, 0.0%)

1 姿態ヲ, 技巧ヲ

▼ 種々~ (2, 0.0%)

1 を分離, 態不

▼ 種々云う~ (2, 0.0%)

1 とお母様, のが

▼ 種々交渉~ (2, 0.0%)

1 の上, の結果

▼ 種々~ (2, 0.0%)

1 の住替りし, の家

▼ 種々仕掛~ (2, 0.0%)

1 は楽屋, は樂屋

▼ 種々優れた~ (2, 0.0%)

1 人も, 簡便な

▼ 種々~ (2, 0.0%)

1 をつけ, を尽し

▼ 種々~ (2, 0.0%)

1 相談も, 魂胆が

▼ 種々~ (2, 0.0%)

2 込が

▼ 種々取り調べた~ (2, 0.0%)

1 が台湾, 結果友江さんが

▼ 種々取扱~ (2, 0.0%)

1 ひ其節金三千三百兩同家, ひ里儀

▼ 種々取調べ~ (2, 0.0%)

1 しかども同, と相成り

▼ 種々名称~ (2, 0.0%)

1 など教え, を異に

▼ 種々~ (2, 0.0%)

1 をし, を聞い

▼ 種々変った~ (2, 0.0%)

1 型色等が, 場面に

▼ 種々変化~ (2, 0.0%)

1 するもの, つかまつり候

▼ 種々~ (2, 0.0%)

1 なる災い, 事件が

▼ 種々奇怪~ (2, 0.0%)

1 なること, なる噂

▼ 種々奔走~ (2, 0.0%)

1 の結果, をした

▼ 種々~ (2, 0.0%)

1 の事情, の方

▼ 種々審理~ (2, 0.0%)

1 の末, の結果

▼ 種々~ (2, 0.0%)

1 ぬると, 探せ共何れ

▼ 種々工夫思慮~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 種々~ (2, 0.0%)

1 に言う, の取り扱った

▼ 種々微妙~ (2, 0.0%)

1 なもの, な原因

▼ 種々思っ~ (2, 0.0%)

1 て居た, て居る

▼ 種々怪物~ (2, 0.0%)

1 の事, の例

▼ 種々押問答~ (2, 0.0%)

1 しましたが, の末

▼ 種々提示~ (2, 0.0%)

2 したが

▼ 種々書い~ (2, 0.0%)

1 てありました, てありましょう

▼ 種々~ (2, 0.0%)

1 ただらうが, たらしい

▼ 種々有れ~ (2, 0.0%)

1 ど明記, ど煩

▼ 種々有用~ (2, 0.0%)

1 な役, な芸道

▼ 種々有益~ (2, 0.0%)

1 なお話, なる事実

▼ 種々生計向~ (2, 0.0%)

2 の話

▼ 種々~ (2, 0.0%)

1 があっ, があります

▼ 種々申し~ (2, 0.0%)

1 慰め候へども, 譯を

▼ 種々異なっ~ (2, 0.0%)

1 て伝えられ, て見える

▼ 種々異説~ (2, 0.0%)

1 もあります, もある

▼ 種々療治~ (2, 0.0%)

1 仕候得共, 致せ共

▼ 種々療養~ (2, 0.0%)

1 に手, を加

▼ 種々~ (2, 0.0%)

1 み女, み迯ん

▼ 種々祕密~ (2, 0.0%)

1 がある, な關係

▼ 種々~ (2, 0.0%)

1 に質問, も路

▼ 種々秘密~ (2, 0.0%)

2 がある

▼ 種々穿鑿~ (2, 0.0%)

1 して, せしが

▼ 種々~ (2, 0.0%)

1 は授けた, を廻らし

▼ 種々結構~ (2, 0.0%)

2 な物

▼ 種々考えまし~ (2, 0.0%)

1 て怖, て濱名左傳次

▼ 種々考える~ (2, 0.0%)

1 からな, と最初

▼ 種々考へ~ (2, 0.0%)

1 て居ります, て置く

▼ 種々考へた~ (2, 0.0%)

1 が下宿, 末委細の

▼ 種々考究~ (2, 0.0%)

1 の結果, 致して

▼ 種々言っ~ (2, 0.0%)

1 てまた, て見た

▼ 種々計画~ (2, 0.0%)

1 したるは, をめぐらしてる

▼ 種々道具~ (2, 0.0%)

1 をとり集め, を飾り散

▼ 種々雑談~ (2, 0.0%)

1 した, の末

▼ 種々難儀~ (2, 0.0%)

1 な目, をし

▼ 種々雪中歩用~ (2, 0.0%)

2 の具

▼ 種々面白い~ (2, 0.0%)

1 ヒントが, 空想を

▼ 種々~ (2, 0.0%)

2 を折っ

▼1* [583件]

種々あの交ぜかえしたり, 種々あらぬ臆説を, 種々ありし中に, 種々あるであらうがこの, 種々あるべきに西, 種々あるべしと雖, 種々あろうが要するに, 種々いい寄って来る, 種々おまはんに, 種々おもしろくない材料, 種々お世話様有り難う存じました, 種々お前に話, 種々お尋ねした関係, 種々お話しになりました, 種々お願い仕ましょう, 種々かざり立てられて, 種々から清い涼, 種々からかわれても黙り込ん, 種々きかれたけれどもこの, 種々ことごとに思い当り, 種々この点で, 種々こまかなこと, 種々こまかいことを, 種々ございますがそれ, 種々ささやきかわしたことであろう, 種々しめやかなる話しも, 種々しるしてやがて, 種々することを, 種々すんで片瀬川, 種々そうした機会を, 種々そこへ取り出し, 種々その後の話, 種々それには理由, 種々それに三十両ほど, 種々たくさん例をあげたい, 種々ちがった相を, 種々でありある者, 種々であろうがとにかく一旦, 種々ですがなにしろ, 種々とでも形容したら, 種々なこたあやって来たです, 種々なされていた, 種々なすぐれた婦人を, 種々などしきりに買物, 種々なるべけれど名, 種々なる物語りを致しきかすべし, 種々な入り組んだ小路を, 種々な凝り方だの, 種々な分らない事を, 種々な動かし難い証拠, 種々な取りとめもない, 種々な変った人物にも, 種々な変わったことの, 種々な役に立つと見えた, 種々な悶えや僻み, 種々な戦き声, 種々な書いたものを, 種々な物語りの本, 種々な馬鹿げた噂を, 種々ひっくり返してみ, 種々ひどい事も, 種々まだお話し, 種々まちまちにし, 種々むずかしい講釈が, 種々めずらしい風聞を, 種々恐らくお, 種々ものおもいしていた, 種々やって見た, 種々やらせて見ます, 種々ゆきさつ, 種々イウカラソンナラ以来ハ御旗本様, 種々ナル悪事ヲ成シ, 種々ナル技術ヲ進ン, 種々ノートにまとめる, 種々マリユスに尋ねる, 種々一緒にいられない, 種々一致しないが, 種々下らない事を, 種々埓の, 種々不便です, 種々不可思議の実例, 種々不可解の点, 種々不合理なもの, 種々不同が有る, 種々不完全な処, 種々不平の声, 種々不幸が打, 種々不調法も之あり, 種々不足としてあげられる, 種々不都合がともなひ, 種々世の中のお話, 種々世間の義理, 種々並べたり訴, 種々丹誠したのによ, 種々主人が様子, 種々予定を立て, 種々予防を為る, 種々を左右, 種々事務所側と折衝致候, 種々二カ月バカリニ残ラズ教エテクレタソレカラコノ南平ハボロノナリ故色々, 種々て其品, 種々云いながら私, 種々云い出してチン, 種々互いの仕事, 種々人生問題に就, 種々仁人としても詩人, 種々仁政の蹟, 種々介抱成けれ共, 種々仔細がございまし, 種々仕度を調えました, 種々奏せしめた, 種々仲裁したが, 種々会話をこころみる, 種々伝来的の不条理, 種々伝説を造っ, 種々のかの, 種々余分な工面, 種々をなし, 種々作らせ渓間へまでも, 種々作戦を練り, 種々作戦以外の作戦, 種々へ申しつけおきました, 種々信心がありまし, 種々偶然的な境遇, 種々へられて, 種々働いて居りまする, 種々僕自身としての回顧, 種々元気な話, 種々先方の男, 種々先祖からの書附, 種々入用のもの, 種々公事訴訟等もありまし, 種々其所には訳, 種々内幕も聞いたらう, 種々内面の理由, 種々写し猶常に見ざる, 種々写真に撮った, 種々凝議した結果, 種々凡て前に続い, 種々ている, 種々出し多く猴を, 種々分明する事, 種々分派有之候, 種々利益するところ, 種々利解有て下られ, 種々力種々相を以て種々作, 種々勉強になる, 種々動き廻り切り口と切り口, 種々包含されて, 種々厄介になってる, 種々厚き注意を, 種々厚遇して, 種々原因もある, 種々厳粛な儀式, 種々及計策清国へ嘆訴方, 種々反動的なデマゴーグ, 種々反古やら書き掛けた, 種々取こんだ事が, 種々取り出させて宮中, 種々取り出し之を, 種々取り調べたる結果同, 種々取り込みまかりあり不本意, 種々取沙汰した, 種々取締法を講ずる, 種々取込んで, 種々をそえ, 種々口説ども夫ある故, 種々口車の楫, 種々申上こと多, 種々可能な場合, 種々右長庵に加擔致, 種々各々なり, 種々合せ見て具足櫃, 種々同人雜誌の話, 種々名残を惜, 種々吟味ありしか, 種々周旋いたしたところ, 種々命乞と嘆願, 種々しなど, 種々品物を求め, 種々問いただされてはよけい, 種々問い初めなすったのよ, 種々問合わせがあり, 種々問題にし得る, 種々善後策を講じた, 種々喋った末何の, 種々喧しいことが, 種々喰物を持っ, 種々嘆願の末, 種々器械の金具, 種々国際的な仕事, 種々を以つて, 種々土地の為, 種々垣根越しに云い出した, 種々を取る, 種々変つたのがある, 種々変つた形をし, 種々外部的な影響, 種々かるべきも, 種々多くの口碑伝説, 種々多事取込, 種々多端な中, 種々大げさなこと, 種々大火もございました, 種々奇抜な工夫, 種々の話, 種々女神の教え, 種々奸悪にも上述, 種々奸謀を行ない, 種々好奇心が起つた, 種々好意を示された, 種々姦吏の徒, 種々姦謀の手伝, 種々に迫る, 種々嫌疑の雲, 種々学校の話, 種々実業家政界のこと, 種々実状を説明, 種々宥め扱ひ, 種々家事上の都合, 種々家庭的の打ち解けた, 種々乍ら, 種々審議されました結果, 種々専門的立場から現代劇, 種々尋ねたれど漸く, 種々尋ねられても返辞, 種々尋ねられし事ども委細主人へ, 種々尋問らる, 種々小学校時代のこと, 種々尽力したが, 種々を六種, 種々山村のこと, 種々工風の上先八丁堀長澤町, 種々巧者になりました, 種々差し支えがある, 種々を得ない, 種々帰りに相談, 種々干渉するので, 種々平田父子の事, 種々廻り道などした, 種々弁疏し牛, 種々弁解を考へ, 種々引合も多く, 種々当路者に向かっ, 種々彩色せる画像, 種々役徳が多い, 種々彼女に知らせる, 種々從來氣附かなん, 種々御苦労を掛けた, 種々心残りのこと伝, 種々心胆を砕く, 種々心附があり, 種々応対する, 種々応答がとり交された, 種々忠明の評, 種々念中に持っ, 種々怖い事ばかり, 種々合わして, 種々思いあたる節も, 種々思いめぐらすのにも, 種々思い廻らしてみる, 種々思い惑った末久し振りで, 種々思い深めざるを得ない, 種々思うにつけ, 種々思ひ合せて見る, 種々思ひ当ることが, 種々思わしからぬ個所, 種々思想問題にも関係, 種々恐ろしい様子を, 種々かしめ, 種々しく手当, 種々計を, 種々悪い事を, 種々悲しい推察を, 種々悲しき事を, 種々惡事に及び, 種々惡事重々不屆至極, 種々惡謀を構, 種々惣右衞門を讒言, 種々想出の料, 種々感ずるところあり, 種々成功を収めた, 種々戦場の話, 種々戯弄して, 種々戴き物を, 種々所作事をする, 種々手厚くして, 種々手当をし, 種々手真似などし, 種々手蔓をもっ, 種々打ち合せた上夫人が, 種々打續ての災難, 種々ひ金子, 種々批判された, 種々批評を受け, 種々折れ曲がっており, 種々折檻なし剩さ, 種々折衝の末, 種々へ兄藤助, 種々拷問に懸り, 種々挙げてゐる, 種々捜索すると, 種々探して見た, 種々探索の結果, 種々支那に關, 種々支那譯や, 種々改めなければならぬ, 種々故事を附會, 種々故障がある, 種々教えて頂く, 種々教訓となるべき, 種々数え切れぬほど竜譚, 種々へ江戸錦繪淺草海苔館林團扇其外田舍相應, 種々ふべくも, 種々數奇の運命, 種々文句が書い, 種々文学上の事, 種々斡旋の労, 種々設備あり, 種々方法を考え, 種々方策して, 種々旅行のこと, 種々日光御造営, 種々旦那に話し, 種々旧遊憶出候而御なつかしく奉, 種々のもの, 種々明日の手筈, 種々の話, 種々昨夜の惚気, 種々には話, 種々昼餐を一緒, 種々時々だと, 種々智惠を絞, 種々暗闘があった, 種々書かうと思ひました, 種々書き様があろう, 種々書き残したものを, 種々有りて表面, 種々有りまして野幇間, 種々有りまするが一緒, 種々有る事ない, 種々期待して, 種々材料を集め, 種々の慈善事業, 種々枕元に飾った, 種々栄蔵に訊ねた, 種々根絶の方法, 種々案じて居るらしく気遣っ, 種々案じた末デンマークの, 種々植えていた, 種々検討された, 種々楽しい考えに, 種々概念上の混迷, 種々様々問答の末, 種々様々戦時取締の規則, 種々模樣の彫つ, 種々樣子有ども夫は道, 種々欠点をあげ, 種々歌柄についての短評, 種々止むを得ない, 種々此方へ来, 種々残っていた, 種々比較して, 種々民族を異に, 種々法律的な必要, 種々法滅である, 種々法生でなし, 種々注文をし, 種々洋服の話, 種々活動はし, 種々流儀の異なった, 種々混み入った様子に, 種々添補して, 種々源八が戀慕, 種々準備に専念, 種々滑稽雑談を演じた, 種々災難の重なった, 種々無心を申し, 種々無限の遭際, 種々無駄話をし, 種々煩瑣な工程, 種々煩細なる取調べ, 種々煩雑な点, 種々熟考仕候, 種々を尋ねる, 種々物入も多く, 種々牽強したので, 種々状態を觀察, 種々って見た, 種々りな, 種々珍事可有之奉, 種々生じてそれ, 種々生品を観察, 種々生涯の方向, 種々て漸, 種々申したい事も, 種々申しわけをし, 種々申し上げ度いこ, 種々申し上げたいことが, 種々申し諭し医療を, 種々申すに申されやせん, 種々申上度儀御座候へども其事詳らか, 種々申聞候へ共, 種々留守居の人々, 種々異なつた形の, 種々異なった名称の, 種々異同有り, 種々異同變化が有, 種々っているらしい, 種々疑問を起した, 種々目先を變, 種々短い金の, 種々砕心粉骨すと, 種々ッテ護摩ヲタイテカラ女ノ, 種々種類のある, 種々空想を描い, 種々込んだ検討, 種々立派なこと, 種々笑談の後, 種々した内, 種々策謀して, 種々糶り上げて八牛, 種々系統を異に, 種々細々と私, 種々組合の対抗運動, 種々経験も多かっ, 種々經學者に依, 種々經驗したが, 種々網羅されるに, 種々綿密なる調査, 種々緞匹の梱, 種々をかけ, 種々があっ, 種々罪人を苦しむる, 種々美しい遊びが, 種々考え出来るだけ単純化, 種々考え合わせ推測し, 種々考え回したがいつも, 種々考え惑った末村田に, 種々考案を廻らし, 種々ても一向に, 種々聞かしてやった, 種々聞きましたが一六, 種々聞き及んでいる, 種々聞き取りしが多く, 種々聞き合わせオリヴィエの, 種々聞き書きまた考え置いた, 種々聞取った後で, 種々聴かされて一々, 種々聴くことが, 種々いて, 種々肝胆をくだきました, 種々能い医者に, 種々興味ある研究題目, 種々の中, 種々色々の絢爛, 種々花色の変わった, 種々芳しからざる噂, 種々苦心熟慮の末, 種々に何, 種々が数, 種々葛藤があつ, 種々薄気味の悪き, 種々藤五郎の詫言, 種々虚栄心もあり, 種々虚構した説, 種々血眼で探った, 種々行なわれないでもない, 種々行動の上, 種々補修を要する, 種々複合して, 種々複雑なこと, 種々要るものを, 種々見方もあるであらう, 種々見落すことの, 種々覚えたり此, 種々親しげに, 種々親父ガ機嫌ヲ見合ワセテ居タガ, 種々解釈する必要, 種々言い訳すれど, 種々言うとしまいに, 種々言含めたが唯, 種々訊いている, 種々訊ねたい事も, 種々討論さるべき点, 種々記述せられては, 種々設備の点, 種々評議是ある所土岐丹後守殿, 種々評議私は平子, 種々詮議中其翌朝文右衞門十三兩三分程の質物, 種々話しかけたがしづ, 種々話したけれども何となく, 種々話したいことが, 種々話し合ってみる, 種々話し相手になっ, 種々誇大のウワバミ譚, 種々誓いをたてた, 種々が出た, 種々説き勧められて半ば, 種々説勸め跡は右, 種々説諭もした, 種々読み試み候, 種々調べると欧人, 種々調査上の注意, 種々しの, 種々談合があった, 種々談合致しけるを, 種々談話度事あるにより, 種々論じてあれ, 種々論究せられついに, 種々論評せらるるところ, 種々論議の末, 種々謀計せしかど, 種々講釋を聞かせる, 種々があり, 種々讀みまするし又, 種々讀んでゐた, 種々變つたのがあつ, 種々變つて居るそれ等, 種々變遷があります, 種々られ終に, 種々貰うものは, 種々貴重なる材料, 種々買物をしよう, 種々貿易向きの注文, 種々賺し宥め兩人の, 種々走り廻る猿の, 種々足らないところが, 種々転変しつつ, 種々転調はある, 種々載つて居る, 種々辛いことも, 種々辛苦せし疲れ, 種々辛酸を嘗められ, 種々近代的御便宜, 種々近頃になっ, 種々述べたが就中, 種々述べるべきことも, 種々述懐した後, 種々迷信を懐く, 種々迷惑をかけ, 種々這入つたが一, 種々逸伝評論を聞き, 種々運動して, 種々違っている, 種々違った作家の, 種々遺しております, 種々が出来, 種々醫療に手, 種々醫藥を撰ぶ, 種々なつて, 種々重なってきた, 種々重罪五逆消滅, 種々錯綜した緑, 種々をかけ, 種々関係があっ, 種々益せられたもの, 種々附会の説明, 種々階級がある, 種々障害があります, 種々集めてゐる, 種々雑駁なもの, 種々難行苦行をし, 種々難題を申, 種々非行を逞しゅうし, 種々非道になす, 種々面白からざる表裏ばなし, 種々面白き事あり, 種々面白味が多い, 種々靱負を宥, 種々音物を添悴夫婦并, 種々頂戴致しましたが, 種々頂戴もので, 種々頂戴物を致しまし, 種々頼まれたそうです, 種々頼み入候, 種々頼むから己, 種々類似の点, 種々養生手を盡, 種々養魚上の説明, 種々饗応して, 種々骨折つて呉れたが, 種々高尚なこと