青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「艘~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~舞台 舞台~ ~舟 舟~ 航海~ ~船 船~ 船長~ 船頭~ 艇~
艘~
艦~ 良~ ~良い 良い~ ~良人 良人~ ~良心 良心~ ~色 色~

「艘~」 1135, 12ppm, 8955位

▼ 艘~ (484, 42.6%)

35 小舟が 22 舟が 13 船が, 船に, 船を 8 船は, 船も 7 兵船は, 舟を, 船の 6 快艇 4 モーターボートが, 小舟を, 小船を, 汽船が, 舟は, 軽舸 3 伝馬が, 兵船を, 小舟に, 小船に, 漁船が, 端艇は, 舟も, 船, 軍艦を

2 [31件] うちの, ボートが, ボートの, ボートは, ポルトガル商船が, 不思議な, 兵船が, 大船を, 大飛行船, 小舟は, 小舟も, 小蒸汽船, 屋形船が, 持船が, 方に, 早舟は, 端艇に, 舟に, 舟の, 舟へ, 船で, 船には, 船影が, 艀は, 艀舟は, 花見船が, 荷船が, 蒸汽船も, 軍船が, 間を, 黒船が

1 [232件] あまり大きく, うえも, うちへ, お関船, お頭領さま, はしけを, は左舷, ふねが, イギリス帆船の, カヌーが, カノオが, スカールが, ブリキ製の, ボートから, ボートからは, ボートに, ボートには, ボートも, ボートや, ボートを, ポルトガル商船を, モオタア・ボオトと, ヨットでしか, 一つに, 三檣帆船, 上陸用舟艇で, 世帯が, 丸木小舟の, 丸木舟が, 主な, 人が, 伝馬でした, 伝馬も, 伝馬船の, 伝馬船へ, 傳馬から, 兵船と, 兵船に, 兵船一隊の, 兵船快, 兵船率ゐ, 内火艇が, 冒険船が, 写生である, 出る時, 南蛮船が, 厄介船と, 友船と, 古い小舟, 同じよう, 和船が, 和蘭陀船模様の, 商船が, 商船海上に, 埃及船が, 外国船も, 大きい遊覧船, 大きな和船, 大きな帆船, 大きな黒船, 大伝馬船, 大型機械船が, 大小船が, 大帆走船, 大船と, 大船に, 大船の, 大船は, 学校の, 官船が, 小さい和船, 小さい船, 小型の, 小舟, 小舟がもや, 小舟さえ, 小舟その, 小舟と, 小舟とから, 小舟とわづか, 小舟の, 小舟のみが, 小船が, 小艦隊, 尾形船から, 屋形舟は, 屋根船が, 屋根船の, 川舟が, 川船が, 川蒸汽を, 巨火へ, 帆前が, 帆前船が, 帆前船は, 帆掛船が, 帆船にと, 帆船は, 帆船隊に, 幕府の, 影も, 御座船を, 快舟, 快足舟が, 快速船が, 怪し気な, 戦艦である, 手製の, 持船を, 支那船を, 新しい小舟, 新造船, 方の, 方へ, 早舟の, 早船, 月見舟が, 某國軍艦, 楫を, 楼船が, 櫓船は, 水車船を, 水軍も, 汽船と, 汽船を, 汽艇が, 河船が, 海賊船を, 漁舟沖より, 漁船あり, 漁船の, 漁船も, 漁船を, 潜水艦, 火船を, 火輪船は, 片帆の, 牛革船を, 独木舟が, 独木舟の, 猪牙舟を, 猪牙船, 猪牙船が, 獣皮の, 田舟は, 甲鉄艦は, 画と, 画舫が, 画舫佳人を, 發動機船の, 白色巡洋艦で, 矢は, 短舟, 短艇が, 石炭船を, 碇泊せる, 磯舟に, 端舟に, 端艇も, 等しき船, 米だけで, 米船, 納戸船そこから, 網船田船が, 綺麗な, 美船が, 美船を, 胴の間に, 舟から, 舟で, 舟とても, 舟とは, 舟や, 舟及びた, 舟手は, 舟浮べ, 舳に, 舳には, 舳の, 船であっ, 船である, 船へ, 船を以て, 船中にも, 船影は, 艀舟それを, 艀舟に, 艦隊が, 艨艟が, 艨艟は, 花見船や, 苫には, 苫の, 苫船が, 苫船は, 英吉利貨物船を, 荷足舟が, 荷足舟がも, 荷足船が, 蒙衝, 蒸, 蒸気船が, 蒸汽船の, 薄ぎたない船, 蛮船が, 製造に, 見張舟, 親船に, 調べ方が, 警察船が, 貢ぎ物, 貨物船らし, 貨物船を, 資産を, 足柄の, 軍船で, 軍船と, 軍船に, 軍船も, 軍艦は, 速舸, 速船, 遊覧ボートを, 遊覧船が, 釣船から, 長艇あり, 頭に, 高瀬舟, 鰹船を, 鵜舟は, 鵜飼舟が, 黒き船みな一齊

▼ 艘~ (65, 5.7%)

5 三艘も 2 いなかった, 出帆しない, 別の, 船が

1 [52件] あった, あったと, あまさず見ること, ありましょうか, あり金銀兵糧, あるので, あれば, いく艘も, いなかったしかし, ついて, つぎつぎと, ない, なかった, また大風, もやって, ゐなかつたので, アメの, ペンキ塗の, 三十艘も, 下って, 並んで, 余さず皆, 借りて, 先に, 出して, 出たとしても, 出て, 出る, 寄付しなさい, 居ない, 居なくなって, 引揚げ, 日本橋の, 本船に, 来て, 泊まって, 浮かべて, 無いん, 牛車に, 登り候うわ, 眠って, 竿を, 続いて, 縦に, 繋がれて, 見ました, 見落すまいと, 買切って, 通ったよう, 造られて, 連つて上つ, 道路に

▼ 艘~ (41, 3.6%)

2 率いて

1 [39件] この蟹田浜, さし向けました, さし越された, そろえこなたの, ととのえて, のこす外, ひきつれて, べつな, みつつ, みな意気地なく, ダホせる, 一木にて, 一組と, 下流から, 仕立てて, 先頭として, 加えて, 命じかつ, 大八車に, 失へり, 岸へ, 打ち壊しそれから, 持って, 数えある, 数えたが, 有するのみ, 残して, 江岸へ, 浜に, 漕ぎ来り冠者, 漕ぎ連れて, 獻りました, 率ゐる, 聯ね, 見たり, 認めること, 送って, 選んで, 除くほか全部

▼ 艘~ (30, 2.6%)

1 [30件] あつた, お蝶, ことごとく抑留, ことに黒い, これぞ今宵, すでに下, そのまま本国, ひとりの, もう遅, わけても, 下田へ, 両方の, 先発隊で, 函館丸, 南海の, 女房や, 居船, 探偵が, 杭に, 此の, 水船に, 浮べて, 漁夫共に, 皆難船した, 矢の, 競争用の, 絶叫し, 腰掛梁が, 船尾が, 船尾逆立ち船頭沈ん

▼ 艘~ (29, 2.6%)

2 して

1 [27件] いた者, なって, なろう, 一人づつ艫に, 主従三十四人船頭四人併せ, 乗せて, 乗船し, 乗込み真っ先, 乘つて入江に, 但馬屋身内, 分乗した, 分乘, 制限し, 十人を, 及んで, 望みの, 激増した, 百五十騎が, 積んで, 立って, 自ら進ん, 良兼の, 芸州吉田の, 過ぎない, 部下の, 限り和蘭船, 限るに

▼ 艘~ (27, 2.4%)

2 なく帆柱, なく碇泊

1 [23件] いえる敵, ことごとく鎖, なくうす汚れた, なくは, なく下っ, なく両側, なく大きな, なく往, なく枯蘆, なく橋, なく泊つて, なく泛ん, なく結集, なく繋がれ, なく繋れ, なく纜, なく船, まれに, みゆるあの, 云々又, 港入りした, 特志の, 釣舟や

▼ 艘~ (17, 1.5%)

1 [17件] ある, さかのぼって, それだった, 何千万円も, 修繕中で, 天竺まで, 寄って, 帰帆し, 杯を, 火災を, 父孫堅の, 白波を, 磯波に, 秀吉殿の, 見え出したの, 途中から, 魚住の

▼ 艘~ (11, 1.0%)

1 [11件] あらう, お出かけなさる, はなかっ, は危ない, やって, マンマと, 一本マスト二本マストの, 以て, 島へ, 目の, 純手取り四

▼ 艘もの~ (9, 0.8%)

1 この航路, それらの, 信じがたい, 灯籠舟の, 舟と, 船が, 船団が, 運輸船を, 黒船が

▼ 艘ある~ (8, 0.7%)

2 けどあんまり 1 かも分らぬ, か分らない, がいずれ, その二艘, だけで, のだ

▼ 艘とも~ (8, 0.7%)

1 たがいに, にしめな, にするりと, ゴオルに, 山一丸の, 持って, 泥だらけで, 焼けて

▼ 艘ずつ~ (7, 0.6%)

1 いた, 唐太島の, 帆を, 引き潮の, 碇泊し, 虱つぶしに, 風の

▼ 艘には~ (7, 0.6%)

1 あきらかに, 公使一行と, 十余名の, 官兵衛と, 料理人や, 桔梗と, 薩州の

▼ 艘かの~ (6, 0.5%)

2 小舟が 1 ボートを, 櫓声が, 舟が, 舟も

▼ 艘ばかり~ (6, 0.5%)

1 乗出し夷船, 兵船を, 救いに, 流に, 見えた, 附二里ほど

▼ 艘~ (5, 0.4%)

1 あった, かかって, して, 五艘その, 繋がれて

▼ 艘~ (5, 0.4%)

1 万艘, 三艘打ちあげられる, 二百艘かかった, 二艘の, 五艘ぐらいの

▼ 艘という~ (4, 0.4%)

1 ことで, ふうに, 舟を, 軍艦を

▼ 艘~ (4, 0.4%)

4 づけに

▼ 艘残らず~ (4, 0.4%)

2 上流の 1 屑鉄に, 沈んだの

▼ 艘しか~ (3, 0.3%)

1 できて, ない, ないという

▼ 艘ばかりの~ (3, 0.3%)

1 八梃櫓の, 和船に, 戎克が

▼ 艘みな一齊~ (3, 0.3%)

2 に從 1 に隨

▼ 艘以上~ (3, 0.3%)

2 の船 1 の入港

▼ 艘~ (3, 0.3%)

1 ていた, ている, て来た

▼ 艘~ (3, 0.3%)

1 をおろした, を張つたまま風, を揚げ

▼ 艘~ (3, 0.3%)

1 に從, に續, に隨

▼ 艘浮い~ (3, 0.3%)

1 ている, て居る, て見える

▼ 艘~ (3, 0.3%)

1 の舟, の船, も助からない

▼ 艘碇泊~ (3, 0.3%)

2 して 1 って風待ち

▼ 艘繋い~ (3, 0.3%)

2 である 1 で居よう

▼ 艘あった~ (2, 0.2%)

1 が激浪, のでこれ

▼ 艘あり~ (2, 0.2%)

1 という, 野郎共も

▼ 艘かが~ (2, 0.2%)

1 ロシヤの, 海上で

▼ 艘ぐらい~ (2, 0.2%)

1 土蔵を, 自由に

▼ 艘ぐらいの~ (2, 0.2%)

1 唐人船が, 汽船を

▼ 艘ここ~ (2, 0.2%)

1 で寄付, もと田野浦沖

▼ 艘ごと~ (2, 0.2%)

1 に二十人, に金的貨二万元

▼ 艘それ~ (2, 0.2%)

1 に中古, は八

▼ 艘だけに~ (2, 0.2%)

1 なった, 乗り込んで

▼ 艘だって~ (2, 0.2%)

1 有りは, 見付かりっこない

▼ 艘ついた~ (2, 0.2%)

1 と見え, 袋は

▼ 艘つくり上げ~ (2, 0.2%)

2 てしまふ

▼ 艘つない~ (2, 0.2%)

2 である

▼ 艘とを~ (2, 0.2%)

1 しばらく孔明, 有しながら

▼ 艘どこ~ (2, 0.2%)

1 からか出, からか漕ぎ寄せ

▼ 艘なら~ (2, 0.2%)

2 ばまだしも

▼ 艘にも~ (2, 0.2%)

1 のぼるの, 一杯乗っ

▼ 艘やって来~ (2, 0.2%)

1 て九州博多, て辻川博士

▼ 艘仕立て~ (2, 0.2%)

1 てもらっ, 天神山まで

▼ 艘取られ~ (2, 0.2%)

1 てみろ, て仕舞うた

▼ 艘商船学校~ (2, 0.2%)

2 の練習船

▼ 艘四つ五つ~ (2, 0.2%)

2 の火影

▼ 艘~ (2, 0.2%)

1 ている, ておりました

▼ 艘来れ~ (2, 0.2%)

1 ば三艘, ば五艘

▼ 艘沈ん~ (2, 0.2%)

1 でしまいました, でゐる

▼ 艘~ (2, 0.2%)

1 から帰りがけ, へ沖

▼ 艘~ (2, 0.2%)

1 べてあつ, んで居る

▼ 艘~ (2, 0.2%)

1 を切っ, を被

▼ 艘爆音爆音爆音~ (2, 0.2%)

2 である

▼ 艘物資~ (2, 0.2%)

2 の豊富

▼ 艘矢張り浪~ (2, 0.2%)

1 を蹴, を蹴っ

▼ 艘積出す~ (2, 0.2%)

1 つもりだ, 男は

▼ 艘~ (2, 0.2%)

1 が繋い, の一つ

▼ 艘~ (2, 0.2%)

2 の間

▼ 艘見えた~ (2, 0.2%)

1 それは, 豆腐屋といふの

▼ 艘見た~ (2, 0.2%)

1 ことが, 切り外には

▼ 艘~ (2, 0.2%)

2 りの

▼ 艘起重機~ (2, 0.2%)

1 をもたげた, を擡げた

▼ 艘静か~ (2, 0.2%)

1 な波, にくだつて

▼ 艘飛び~ (2, 0.2%)

1 は鹿, ゃあできねえんだからな

▼1* [245件]

あげられている, 艘ありますが八幡船, 艘あれば大丈夫, 艘あわせて二十, 艘いずれも錨, 艘いつもより早く, 艘いましがた着いた, 艘いま牡鹿半島の鮎川港, 艘うかんでゐた, 艘うなり声を, 艘おろされるやうで, 艘かかっていた, 艘かかったってビク, 艘かは焼け沈み残る船, 艘から成るわが, 艘かを造るに, 艘ぐらいが内職の, 艘こしらえ小生が, 艘こつそり近寄つ, 艘この邊の, 艘ざなみの列, 艘さえあれば, 艘さながら大鳥が, 艘じっとして, 艘すくなくも味方の, 艘すべて幕府の軍艦, 艘すべて藁と布, 艘するすると岸, 艘ずつになると, 艘ずつは毎年製造が, 艘そこに繋綱, 艘そちの才覚, 艘その中に, 艘それらの間, 艘からあした, 艘だけすり違えられる枝川, 艘だけが雲の, 艘だしてもらう, 艘だったのが, 艘つけてある, 艘つなぎ留めて, 艘づれで下っ, 艘づゝ賑やかに仕出し, 艘でも手に, 艘とが井桁に, 艘とびね, 艘とるというふう, 艘どちらも堅牢, 艘ない水ばかりが, 艘なるを知らず, 艘にて事済み申すべく, 艘はるか遠くにただよっ, 艘ばかりに屈竟の, 艘べったり泥水の, 艘ほどでんぐり返った, 艘ほどの汽船の, 艘ほどは商船仕立てに, 艘まいり石火矢打ち掛け逃げ行く, 艘または二三艘にて, 艘までに仕上げた時, 艘みえる中に, 艘もってみました, 艘もつてゐまし, 艘ものかげに隠れ, 艘もの速舟からはたちまち, 艘もの遊女たちの船, 艘やとうことが, 艘やはりつながれて, 艘をもって官物を, 艘アメリカが一艘, 艘スカアヴィック湾に押し流され, 艘ボートが若い, 艘ポンプで本船, 艘ユラユラと浮ん, 艘一時に着き, 艘一組となり, 艘一隊になっ, 艘三江の岸, 艘三艘一隊になっ, 艘上がるとともに舟, 艘上って来る, 艘上筋より乗り, 艘下流にあらはれ, 艘両国橋に積込む, 艘から二人, 艘二十八人の乗合, 艘二引両四目結左巴に筋違い, 艘二艘とまれ, 艘二艘物は言わせ, 艘五十艘と港入り, 艘交易のため渡来, 艘人員二千人足らずであったが, 艘人待ち顔につない, 艘仕度して, 艘仕立って呉れん, 艘仕立てさせ西の, 艘仕立てるほどに一人, 艘以内に制限, 艘借りてくれ, 艘借りた者が, 艘借切品海迄, 艘借切って駕籠, 艘入港する外国帰り, 艘入港つた鯡がピラミツド型, 艘八万人と伝わり, 艘六七艘漕ぐとも, 艘六十艘とことごとく, 艘兵船來り船ごと, 艘出させて八五郎, 艘出して見せました, 艘出る船入る, 艘出来て来, 艘世紀の, 艘前後に帆, 艘動搖しつ, 艘十艘ずつ風, 艘南東風が吹い, 艘取る十艘来れ, 艘古物を買い込ん, 艘台湾へ乗出す, 艘合わせて十八万ドル, 艘ふへ, 艘大きな船を, 艘大分離れて, 艘大船は五百八十余艘, 艘賜わって, 艘寄贈した筈, 艘蒸気に, 艘小堀の中, 艘小屋の後ろ, 艘小舟がいつの間にかすぐ, 艘小舟共は数, 艘居たので私, 艘屋形が着いた, 艘の上, 艘へ漕ぎ, 艘の水門, 艘帰って来, 艘幕府に献上, 艘底つた形は処がら名, 艘引っ越し荷物を積ん, 艘引船で掘割, 艘彩色を施した, 艘彼らと共に, 艘より追越し, 艘褒美に, 艘微塵に砕ける, 艘悠々と上っ, 艘打ちあげられるけれどあんな, 艘持ってい, 艘搭載量二万七千四百石と唄, 艘故郷の港, 艘を増さざる, 艘取入, 艘斜めに辷っ, 艘日本国の周囲, 艘早くに打, 艘早瀬の上, 艘曳き揚げられてあ, 艘来著無程, 艘の樹, 艘止まっている, 艘此方に引張, 艘に素早い, 艘水夫五五万人を増さざるべからず, 艘水際から遠く, 艘をすべる, 艘汽船が二百十艘, 艘汽艇が出た, 艘法然の船, 艘波間に揺れ, 艘流れて来ました, 艘に漂い着い, 艘浮かんでいる, 艘海外へ出た, 艘海産物積んで, 艘淋し氣に, 艘に纜, 艘に誘われ, 艘湾内から志摩, 艘滿船の危惧, 艘漁船が引上げ, 艘漕いで来た, 艘漕ぎ寄せていた, 艘漕ぐともなし, 艘漕ぐなれば蘆, 艘潜水艦が三隻, 艘濱町河岸に來, 艘提灯で, 艘を燻せ, 艘爆破さえすれ, 艘は言わせ, 艘犠牲に供, 艘用意して, 艘發見されました, 艘見候, 艘着いている, 艘に乗り上げ, 艘を離れた, 艘突っこみにし, 艘糧数百万を焚く, 艘綾錦でないまでも, 艘価格五十七万ドルの, 艘繋がれてゐた, 艘を貸せん, 艘ってあった, 艘舳艫をそろえ, 艘を接し, 艘艤装して, 艘を掛けた, 艘荒波の上, 艘蘭船三艘である, 艘西郷征伐に用いた, 艘見えてゐた, 艘見えるのです, 艘言付けて置い, 艘跳ね上げられて松林, 艘軍艦らしいもの, 艘軍艦数隻それらの外国船舶, 艘辷って行く, 艘近い大和船は, 艘近くあった, 艘這入っても賑わう, 艘通って筏師, 艘通らない静な, 艘通れるほどの幅, 艘造らせてそれ, 艘造りあげるまでに職工, 艘か遠く, 艘那覇へ来着, 艘の平, 艘サ六間横九尺深, 艘長崎表へオロシャ船四艘交易, 艘附き從へり, 艘集っても一艘, 艘集まっている, 艘雇うて, 艘雇土佐堀御蔵屋敷, 艘青森へ入港, 艘も無く, 艘に据えたるごとく, 艘飛報は早く, 艘高麗船三十三艘蘭船三艘である, 艘鳥一羽何一つ彼, 艘黒い煙を