青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「興奮~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~致しました ~致します 臺~ ~與 與~ ~興 興~ ~興味 興味~ ~興奮
興奮~
興行~ ~舌 舌~ 舎~ ~舞 舞~ ~舞台 舞台~ ~舟 舟~

「興奮~」 2816, 30ppm, 3847位

▼ 興奮~ (873, 31.0%)

99 ていた 86 ている 25 てゐた 24 てゐる 1913 てしまった, て来た 11 てい 10 てしまっ 8 て居る 7 てきた, て来 6 てくる, て行く 5 たりむやみ, ていった, て来る 4 ていました, ていらっしゃる, てき, てし, て叫んだ, ながら

3 [18件] ているらしい, てしまつ, てその, てまるで, てゆく, てゐ, てゐるらしい, て居た, て居りました, て居ります, て書いた, て目, て私, て自分, て見, て頭, て顔, 緊張し

2 [49件] きつた, その夜, たりし, てあの, ていらいら, てうち, てお, ておいで, てこの, てしばらく, てしまい, てしまいました, てしまう, てしもて, てたずねた, てはいかん, てはいけない, てはいけません, てほてる, てほとんど, てまだ, てもはや, ても強調, てやって来た, てよく, てをります, てゴーリキイ, て了, て二人, て何, て來, て出世, て叫び続けた, て和子, て大いに, て彼, て心, て思わず, て涙, て激昂, て突き, て身体, て酒倉, て長く, ながら本当, ながら鈴木, ながら順一, 心身の, 易い

1 [348件] おしまいには, きたる技術, これを, さうになる, しばらくつ, そうして意外, そして半ば退屈, そのため, たりあわて, たりしなけれ, たりしよう, たりする, たり人前, たり焼餅, たり知ってる, たり考え込ん, たり興味, たり調べ物, ちゃいかん, ちゃいけない, ちゃ困ります, ちゃ困る, ちや困る, つつも先生, てあいつ, てあえい, てあと, てあわてた, ていい, ていいつづけた, ていたれ, ていない, ていなさる, ていまし, ていらした, ていらっした, ていられる, ているだろう, ているらしかった, ているらしく, ていわば, ておき, ておしゃべり, ておたがいに, ておびえる, ておもわず, ておられる, ておりまし, ております, てお話, てくれ, てこうした, てこれ程, てこんな, てさっそく, てさわぎ, てざわめき, てしきりに, てしまいに, てしまひ, てしゃべっ, てしゃべり続ける, てじ, てせつ, てそ, てそれ, てそわそわ, てつづける, てとび込ん, てなにか, てなほ, てののしり騒ぐ, てはいない, てはしゃい, てはすぐ, てはつまらぬ, てはぶち, てはります, てひと, てぴくぴく, てぶるぶる, てぷりぷり, てます, てまったく, てもいる, てやきもき, てよし, てらっしゃる, てわざと, てわたし, てわたしたち, てわれ, てゐたらしい, てゐるらしく, てをりました, てアゴラ, てガタガタ, てザワザワ, てジュリアン, てバケツ, てバラバラ, てヒステリー的, てワツ, て一人, て一寸, て一歩, て一気に, て一週間, て乱暴, て事, て事務室, て二度, て云, て云う, て五体, て今にも, て仕舞え, て仙台, て何事, て元気, て兄弟子たち, て光った, て入谷, て全身, て冴え, て前, て創作上, て動いた, て半畳, て危険, て反撥, て反駁, て口, て叫ぶ, て向こう, て唯一, て喋舌, て喧しく, て噪気, て四民, て園, て地位, て地団太, て坐り, て境内, て墓, て声, て大騒ぎ, て失敬, て妙, て孟買, て客間, て寐, て寝, て寝れない, て小声, て居った, て居ました, て居丈高, て山村, て帰っ, て床, て座っ, て弟, て形相, て彼等, て後, て心臓痲痺, て心臟麻痺, て怒鳴っ, て怒鳴った, て急い, て恐ろしい, て息, て息苦しかっ, て悦んだ, て慄, て憤慨, て戦慄, て所謂, て新聞記者, て日, て日頃, て早口, て書い, て書きつづけた, て朦朧, て本屋, て椅子, て歩き, て歩きまわり, て殆, て殺人罪, て母, て決闘, て沢山, て泣い, て泣いちゃった, て泣き出し, て涙ぐん, て淀屋橋, て演説, て為吉, て熱中, て燥ぎ, て燥気, て燥氣, て狂う, て狂氣, て狂言, て異常, て盗ッ人市, て眠られなかった, て眠れず, て眼, て眼玉, て矢庭, て石臼, て私たち, て立, て立派, て笑, て第, て答えた, て素直, て終, て終っ, て終夜酒, て続けた, て纒まつ, て罵り, て耳, て耳元, て肩, て自家, て自身, て色々, て蒼ざめ, て血の気, て行, て行った, て観音堂, て言い, て言いました, て言っ, て言った, て言ふか, て言葉, て訊ねた, て話し, て話し合っ, て語りつづけた, て語り続く, て語り続けた, て説明, て読ん, て論争, て赤く, て走り, て起ち上がった, て起った, て身, て軽蔑的, て辻褄, て近づき, て送った, て通る, て連呼, て遂に, て隅, て青く, て青春, て面白, て頬, て顏蒼ざめ, て飛び付く, て飛沫, て饒舌, て駿三, て騒ぎ, て騒ぐ, て黙っ, て黙つ, て鼻, ながらお, ながらかれ, ながらしかし, ながらできるだけ, ながらもみんな, ながらも兵隊, ながらナオミ, ながら一, ながら云った, ながら他人, ながら出, ながら女, ながら斯, ながら町, ながら相手, ながら眼, ながら答, ながら答えた, ながら言い合っ, ながら言った, ながら語った, ながら読む, ながら飛び帰る, はしやぎ出し, はじめとうとう, はじめまたもや, はずみ上っ, やすい忠直卿, やすい頭, やすくない, やすくなった, ウハズッて, ゲラゲラ笑っ, 一層また, 上気し, 乍ら話す, 人民の, 佐古なんかに, 何か, 分泌し, 口々に, 心持ふるへる, 応急の, 悲しがっ, 感激し, 易いの, 易い父, 易くて, 易く泣き, 易く疲勞, 歓声を, 死人の, 汗に, 汽車の, 浪漫主義來れ, 涙を, 熱烈に, 眼の, 緊張せざる, 續けて, 自動車を, 醉つ, 須山が, 鼻の

▼ 興奮~ (329, 11.7%)

47 ために 22 色を 13 色が 6 為に 4 中に 3 うちに, ていで, 坩堝に, 渦に

2 [16件] あとの, あまりその, ありさ, せいか, ない人間, 中で, 中にも, 余りかすかに, 余り心悸が, 去りかけた父, 強さ, 快さ, 波が, 種類を, 絶頂に, 裡に

1 [193件] あとで, あとに, あとを, あまりこう叫んだ, あまりそれ, あまりそれを, あまりつひ, あまりである, あまりに喉元, あまりふうふう, あまりぶるぶる, あまりへとへとに, あまりほかの, あまりよろよろ, あまりわたしは, あまりアチミアーノフは, あまりドクトルの, あまり刀を, あまり半分へとへとに, あまり口汚く, あまり咳を, あまり声が, あまり実際に, あまり小犬の, あまり少しよろよろし, あまり彼女は, あまり息を, あまり慄え, あまり昨夜敵娼の, あまり気持が, あまり泣き出し, あまり泣声に, あまり滿面に, あまり私, あまり脚をの, あまり舌をも, あまり良人の, あまり身を, あまり部屋の, あること, あるの, いっさいが, うちにも, かたちで, さめきらぬうち, しかたで, し方, すきが, すぎ去りし, すつかり, せいで, そぶりを, ためか, ためせきこん, ためだ, ためでは, ため喉を, ため坐っ, ため声が, ため幾らか, ため徐々に, ため眼が, ため聲が, ため足が, ため顔を, つかれか, ていを, てっぺんに, とき誰かが, ところは, ところを, どよめきが, なかで, なくなった声, はけ口を, まだ醒めぬ, まま浮言を, やうな, ルツボと, ルツボの, 一つ時を, 一時の, 一番ひどい, 上に, 中へ, 中を, 仕方で, 仕方である, 仕方も, 仕方を, 他に, 伝わって, 体で, 余りつい, 余りに, 余りに劇, 余りブルブル, 余り便通を, 余り口喧嘩まで, 余り多少, 余り小説と, 余り痺れが, 余り眼覚め, 作用を, 刹那だけの, 刺戟を, 効が, 動機を, 十分間を, 去ったあと, 去りかねた言葉, 叫びで, 叫び声を, 地球, 坩堝と, 場合には, 場面に, 場面も, 声が, 声を, 夜から, 対象に, 度を, 強い手もと, 影響を, 後の, 慄え, 態で, 振動体の, 擬態代読させられ, 曲線, 曲線は, 最中に, 極かすれた, 極に, 様子で, 残りを, 気味で, 気色が, 涙であった, 渦が, 渦の, 渦を, 渦巻と, 湧き上, 為にか, 無内容, 爲にか, 爲にと, 爲めに, 特別の, 状態とは, 状態に, 状態を, 甘い涙, 発作が, 発作の, 眼くばりで云った, 眼を, 程度で, 程度希望とか, 種だった, 種類, 種類は, 竜巻の, 純粋性を, 結果あるいは, 結果が, 結果なかなか, 絶頂で, 網に, 自分が, 舞踏の, 色さえ, 色で, 色とで, 色まで, 色も, 薬力ある, 血さえ, 血管が, 表情で, 襲来を, 記憶が, 赤味が, 鎮まった, 鎮まって, 隆起が, 雰囲気は, 静まるの, 面で, 面もちで, 顔

▼ 興奮した~ (275, 9.8%)

16 調子で 15 ような 11 声で 7 ように, 顔を 5 眼を 4 のか, 面持で 3 ことが, 口調で, 声が, 心を, 様子で, 様子を, 精神の, 語調で

2 [16件] のである, のは, やうな, 心は, 感情は, 様な, 熊の, 目を, 眼に, 神経は, 神経も, 耳に, 自分が, 青年に, 顏を, 顔で

1 [150件] あたま, あとで, いまの, からだらう, ことであった, ことは, じゃない, ためか, ために, つややかさを, というの, ところが, とでもいう, とみえ, と見え, にもかかわらず, のだらう, のでふと, ので床, ので椅子, のよ, ふうや, ほとんどいらいら, まま佗びしい色に, まま朗かに, みたいな, もしかする, もので, ものです, ものは, ものらしい, やうに, ようすが, ようには, わけな, んだ, んで, 三人づれの人たちが, 三傑の, 上句私の, 不安に, 世話子達は, 主観的な, 事は, 京子には, 人たちが, 体で, 余り可, 刹那には, 助役が, 動作も, 口調と, 唇に, 善良そうな, 声だ, 声を, 夢中に, 大衆は, 姿で, 姿を, 小鼻の, 彼は, 彼らの, 彼女の, 後だけに, 後の, 御神体, 心で, 心と, 心の, 心持ちで, 心持で, 思想の, 想像力を, 感情を, 手から, 時の, 時みたいに, 時次郎は, 朝井刑事が, 林田の, 様子が, 様子に, 樣な, 樣子で, 気もちは, 気味で, 気持が, 気持ちを, 気持に, 漁夫の, 為だらう, 為だろう, 為めか, 熱情を, 牛は, 物珍らし, 状態に, 目つきで, 目の, 目は, 目色を, 眼が, 眼だけが, 眼つきを, 眼の, 眼付で, 瞬間の, 神経と, 神経を, 私の, 私は, 空想に, 空気を, 精神には, 精神は, 老人を, 考えを, 耳にも, 聲で, 自分の, 興味を以て, 若侍, 荒く波立っ, 葉子は, 表情で, 西山の, 言葉こそ, 調子が, 調子では, 調子の, 論争は, 赤い顔, 跡の, 通り, 陳の, 青い顔, 青白い姉, 非常に, 面だった, 面持では, 面持を, 頬の, 頭が, 頭に, 顔が, 顔つきに, 顔つきを, 顔という, 顫える

▼ 興奮~ (258, 9.2%)

19 感じた 6 感じて, 感じながら 5 覚えた 4 して, もって, 覚えながら 3 抑えて, 要する部屋, 覚えて

2 [15件] おさえて, 与えて, 乗せて, 力に, 原動力として, 忌んで, 感じながらも, 感じました, 抑へ, 求めて, 相手が, 示して, 見せた, 見せて, 覚えるの

1 [171件] あそばしながら, あらわして, いつも苦笑, いやが, うかべて, おさえきれない, おさえきれないよう, おさえた泣くよう, おさえようとして, おさえること, おさえるつもり, おさへて, おし殺したさ, おし殺したやう, おし殺したよう, おそれなくなるほど, おぽ, お感じ, かくして, かくして何でも, かくすわけ, きっかけに, この三十幾時間, さえぎって, させられて, させられますね, さへ, した, そ, そそる対象, その半人半獣, つくり出すこと, つのらせて, ともに分け, とりもどすこと, のせて, ひき起したの, みせて, みなに, もつて, やっと怺, ワクワクと, 与えた事, 与えるが, 伴うもの, 催して, 催すので, 其の種類, 加えつつ, 危ふく苦笑ひ, 取り戻して, 受けたこと, 口走つて, 呉青秀の, 唆つて碌々飯も, 唆られる, 失わないで, 始めた, 宥めるやう, 彼に, 得るという, 心の, 忘れがたい, 忘れること, 忘れるな, 忽ち取っ, 思いやられ手, 思い起した, 恐れた心持, 感じさせられた, 感じさせられる事, 感じさせる, 感じたが, 感じたものの, 感じたよう, 感じた人, 感じつつ, 感じないでは, 感じなお, 感じなくなると, 感じはじめて, 感じるうつぼつ, 感じること, 感じるの, 感じるほど, 感じ刺激, 感じ始めた, 感ずる, 感ずるかも, 感ずるよう, 感ぜずには, 打挫, 抑えた跡, 抑えつけようと, 抑えながら, 抑えること, 抑え抑え阿部, 抑制しよう, 抱いた, 抱いて, 押えつけいっそう, 押えつけて, 押えながら, 持ち来す為, 持ち続けて, 挑発する, 捨て, 救って, 新たに, 気軽さ, 求めようと, 求めるの, 求め得ないこと, 浮べた語調, 消して, 無視する, 爆発さし, 物語って, 猫脊に, 獲物に, 現したに, 現わす, 癒すため, 知らぬ燐, 示すの, 禁ずること, 私は, 紛らすわけ, 経験し, 続けて, 續けて, 考えて, 自慢しよう, 自慢に, 見せながら, 見て, 覚えいささか, 覚えさせること, 覚えずには, 覚えたが, 覚えたの, 覚えたものの, 覚えないし, 覚えました, 覚える様, 覚え乍ら, 覺えた, 言語し, 話した, 誘う晩, 誘ふの, 誘ふ晩, 誘発する, 超えて, 越えて, 転換させる, 辛うじて抑制, 追って電車, 逐ひ続け, 通り越して, 避つて横を, 酒に, 酒の, 鎮めるため, 鎮め緊張, 隠して, 隠そうと, 静かな, 面に, 顕わす, 齎す

▼ 興奮~ (145, 5.1%)

6 駆られて 3 燃えて, 青ざめて 2 かられて, 似た感情, 気づいて, 疲れた身体, 身を, 釣られて, 頬を

1 [119件] あたるところ, あるところ, うち負かされたため, おとしいれるの, おどろいて, かき立てられて, かられるよう, かられる場面, かられ易い, がたがた震え始めた, さへ, その眼, たいして気づかなかったでしょう, とても起き, とらはれたので, とらわれた, とらわれながら, どうにもしきれなくなる, どこか, はかられたくないと, ふくれて, ふるえて, ふるえる手, ふるへて, ほてる頬, まきこまれた, まきこまれどう, まき込まれながらも, みち感激に, わくわくし, ギラギラ輝く, 上氣せ, 代って, 伴って, 似たもの, 似た期待, 似て, 依頼した, 冴えた眼, 冴え返って, 冷却の, 刺戟され, 前後を, 副うため, 動かされながら, 印象づけられて, 呻きながら, 囚われて, 堪え難くなっ, 堪へ難く, 塩野の, 夢中に, 對し, 導き私たち, 導くもの, 帰って, 引っぱり込まれたまま, 引づら, 引入れられて, 強いられて, 応ずる何もの, 悩まされて, 悩まされること, 感動し, 慄え, 捉はれ, 接すること, 揺れ返って, 支配され, 明るんで, 殆ど聞き取れない, 湧き立った温かい, 湧き立つた温かい, 燃え立ちながら, 燃え立ついらいら, 猛り立つた, 疲れ切って, 痛められた神経, 発汗し, 眼を, 神経を, 私の, 継ぐ, 胸が, 自ら酔う, 色づいた顏, 苛立つの, 茫然と, 蒼い顏, 蒼ざめながらも自尊心に, 血の, 襲はれた, 誘われずには, 誘われて, 負けて, 足を, 躍動する, 身震いし, 輪を, 近いもの, 過ぎないやう, 達すると, 釣られながら, 震えて, 震へながら, 青くなっ, 青ざめたよう, 青ざめた顔, 青ざめ息使い, 顔を, 顫える, 食堂一パイに, 駆られたの, 駆られるの, 駆られるよう, 駆られ家, 駆られ易い, 駆り立てられずには, 驅られ

▼ 興奮~ (113, 4.0%)

3 私の 2 そのままくるりと, つづいて, 強かつ, 彼の, 来ると, 続いて

1 [98件] あまりに激しい, ありこれから, ある, あること, いくらか鎮まる, いまや彼, おこって, おさまった後, おさまれば, お秀, かすかに, これから読もう, さめず何, さめた後, さめて, さめないの, さめ三々五々, しずまると, しっとりした, すっかり覚め, たぎって, ただならぬもの, だんだん小, だんだん彼, どこにも, どの曲線, どの面面, ないと, なんだ, はけ口を, びりびり指, まだ納まらないせゐ, みなぎって, やがて捲土重来, やや落ち着い, カッと, 一種の, 五體に, 今は, 伝わって, 体中に, 何か, 出て, 分つた, 劇しい, 加は, 加わった, 動いて, 博士の, 去って, 去ると, 咽喉に, 多数の, 学生の, 寧ろ両, 少しずつ, 徐々に静まっ, 心に, 急に, 想像された, 感ぜられた, 感ぜられる, 我々を, 手に, 手足へ, 案の定再燃, 極度に, 次第にお, 残った, 残って, 気持ちよかった, 治まらないで, 消えて, 涙で, 澱の, 燃えて, 現われて, 真弓を, 短い脚, 突然彼女, 納まると, 経験され, 繼續し, 續く, 胸へ, 落凹んだ, 言葉の, 誰もの, 起って, 追い散らされて, 過ぎると, 部屋の, 醒めると, 重い負担, 静まるが, 静まること, 頂点に, 風を

▼ 興奮~ (86, 3.1%)

4 強さ 3 容易に, 認められなかつた 2 どこへやら, よくない, メートルの, 何処までも, 容易には, 彼を

1 [64件] いくらか静まった, いっこうに鎮まらず, いつと, いまでも, いま思う, おさまつ, おさまらないの, かつて見た, して, その極, たちまちに, とにかく鎮められるだろう, どうする, どこへ, なかなか冷めなかった, なかなか治まらなかった, まさに最高潮, また莫迦, まだ強く, まったく鎮まった, もう一度その, もちろん人, 一体どうなる, 不自然に, 丸きり嘘, 予め非, 二重に, 人々の, 公平に, 危く爆発しよう, 君にも, 吾人の, 唄が, 増悪した, 大きくなった, 大したもの, 帰途の, 幾時間も, 彼の, 彼女の, 得られなかつた, 恐怖に, 憎悪とか, 持たないから, 日の, 次第に暗い, 次第に涙ぐましく, 次第に相, 消えて, 無用です, 生産に, 皆この, 直ぐに, 神経的な, 私たちを, 私に, 蘇返っ, 蘇返つ, 認められなかった, 隠すこと, 隠せなかった, 青白い火花, 静まらなかった, 非常な

▼ 興奮する~ (78, 2.8%)

3 な, ような 2 とすぐ, のであった, のである, のも, ばかりだった, 私は

1 [60件] かを不審, ことが, ことで, こととは, ことなし, ことは, ことも, ことを, こと数回に, ごとに, だけだ, とああ, といけない, とくらくら, とつい, とともに思, と危, と彼, と直ぐ, と聞い, と見境, と言葉, な興奮, にちがい, には非ずし, のか, のだ, のだつた, ので石楠, のは, ばかりだつた, ばかりで, ばかりでした, ほどの精神病者, ほど日日, まで文学, やうな, やうに, ようだったら, ようで, ように, よりも読ん, を見る, 一方どうやら, 一方また, 人は, 力が, 半蔵を, 声を, 学生, 恐れが, 感情を, 才人である, 新助, 時私は, 様子が, 気質の, 理由は, 疲労や, 神経を

▼ 興奮~ (77, 2.7%)

3 興奮との 2 なつて, 幸福とは, 恐怖とで, 感激とを, 煩悶とに, 疲労の, 羞恥とは

1 [60件] いうより, また祝杯, ノンセンスな, 他の, 倦怠とに, 凝視と, 動揺との, 厳粛な, 同様の, 名付けるべきもの, 咽喉の, 哀愁とが, 喧噪の, 困憊の, 失望と, 嫌惡に, 寒さの, 寒気を, 弛緩とを, 御座なりを, 心配を, 思い悩みに, 恐怖と, 恐怖の, 感傷, 感激とが, 感激との, 懊悩とに, 暗い不安, 期待との, 気まずさ, 気配りとで, 活動とで, 浮気な, 激動の, 激昂とは, 焦躁に, 熱情と, 熱情とを, 熱意の, 熱狂の, 猟奇に, 疲れとで, 疲勞と, 白熱と, 破壞, 緊張と, 緊張とが, 緊張とを, 緊張の, 緊張を, 練習疲れから, 美しく誘う, 興味とを, 興味を, 言ったが, 超自然的, 軽い好奇心, 逆に, 陶酔との

▼ 興奮から~ (43, 1.5%)

3 さめて 2 さめ切らぬ様子, 覚めて, 醒めて

1 [34件] さめきらずむしゃくしゃ, さめきらない眼, さめそれ, さめようと, さめるにつれて, すべての, それを, だった二人, でなし, でも, とうとう手紙, のがれて, ふだん一滴も, よく目, ピク, 一種の, 二十年間の, 出て, 夕方ボーイ長の, 岩礁は, 従軍を, 思いついたの, 思いついた継母, 来た神経細胞, 殺って, 氷の, 泣き出して, 眼に, 突然姿, 自分で, 蝶の, 軽薄な, 醒めきらぬらしい血の気, 青い顔

▼ 興奮~ (39, 1.4%)

4 皆は 2 ときめいた, 充された, 沈黙って

1 [29件] そんなもの, ぽつと, まだ息, わくわくし, わたくしの, ボーツと, 一世一代の, 伸子にとっては, 反応した, 書いて, 気が, 波だたせた, 火事の, 燃え始めたの, 生涯を, 疲れ切ったから, 白つ, 白日を, 真正面から, 私の, 立ちあがった, 自作の, 色艶も, 言った, 言葉も, 身の, 輝いて, 轟々と鳴りとどろく, 顔が

▼ 興奮~ (39, 1.4%)

3 して 2 なく肩, 手伝って

1 [32件] あったに, あったもの, いちじるしい様子, させられない, さめて, しないよ, しなかった, すさまじく寄る, せず, そうである, どんな痙攣, ない世の中, ない相, なかった, なくなり疲労, なく後悔, ひとつきくらい, わいて, 何も, 去つた, 同調も, 嬉しさ, 弛んで, 彼の, 感じなかつた, 無くして, 盛られて, 示さずに, 示さなかった, 示し得ずに, 興味も, 覚えた

▼ 興奮させ~ (33, 1.2%)

5 ている 2 ていた, てはならない, てをく, ながら妻

1 [20件] その血壓, たりうっとり, たりまた, たり患者, たり悲しませ, たり異常, ていたであろう, ていった, てしまった, てはいけない, てはと思った, て其日, て安眠, て済まなかつた, て置い, ながら遮二無二, みずからも, 学生たちの, 緊張させた, 誘惑に

▼ 興奮状態~ (28, 1.0%)

2 にあった, にある, に陥っ

1 [22件] からさめ, からの微か, から覺, が描かれる, が続い, であるが, ではこれ, でふら, で低い, で書斎, で視詰め続けた, とは似, になつ, に入る, に胸, に陥れる, に陷, はほとんど, は極, より結晶, を眺める, を見せ

▼ 興奮させる~ (22, 0.8%)

2 ことを, 様な

1 [18件] ことだろう, ために, つもりは, にきまつ, には充分, に役立つ, に最も, のは, ものが, ものは, ものも, やうな, ような, ように, 何物も, 色である, 行事であった, 頭の

▼ 興奮~ (20, 0.7%)

1 [20件] がない, であるとは, でなければ, で牡動物, としてチューインガム, として最も, として適宜これ, として香飾, となった, となり, にすぎない, にはなる, に飲んだ, のよう, のヒロポン, の正当, は恐ろしい, を一杯, を激しく, を飲ん

▼ 興奮しない~ (18, 0.6%)

3 ように 2 でくれ

1 [13件] ことに, でもいいです, でゆ, でゆっくり, でよかっ, で呉れ, で気, で落着, で静か, ときに, ほどにわれわれ, 彼が, 方が

▼ 興奮~ (15, 0.5%)

2 がある

1 [13件] が強, が強い, が強くっ, だから, な肉桂, のため, のもつ, のスープ, の影響, の物, はちょうど, を嫌わない, を持っ

▼ 興奮曲線~ (15, 0.5%)

2 の中

1 [13件] といいたい, にまつわる因縁, に誤り, の分解, の種類, をとった, をとる, を一人一人, を出す, を取り直し, を取る, を摘出, を測る

▼ 興奮してる~ (12, 0.4%)

2 んだ 1 からである, ぢや, で, とか又は, とすれ, ね, ようだった, ようです, 様子だった, 自分は

▼ 興奮~ (12, 0.4%)

2 およそさ 1 一種の, 嘘でない, 心配や, 思惑を, 悩みも, 楽しい考え, 衝動を, 誇張が, 誇張感は, 道義的な

▼ 興奮しきっ~ (11, 0.4%)

2 ていた, ている 1 てい, ていました, て大きな, て幾ぶん, て彼, て滑稽, て額

▼ 興奮させた~ (10, 0.4%)

1 かは言うまでもない, かは諸君, か不思議, こと非常な, そのレコオド, のである, のです, ものです, んでしょう, 事柄は

▼ 興奮しきった~ (10, 0.4%)

1 トロ族の, 主の, 声で, 声を, 彼女は, 様子で, 清川の, 神經を, 葉子は, 顔を

▼ 興奮とを~ (8, 0.3%)

2 もたらすこと, 感じて 1 もって, 經驗する, 覚えて, 酒で

▼ 興奮すれ~ (7, 0.2%)

6 ばする 1 ば粗野

▼ 興奮との~ (7, 0.2%)

2 間に 1 叙述であり, 推移の, 時間であった, 状態に, 状態の

▼ 興奮~ (7, 0.2%)

2 に作用 1 なもの, なん, に働く, に首, の興味

▼ 興奮せず~ (6, 0.2%)

2 にはいられなかった 1 にはいられない, には居られなかった, に気品, 又頭

▼ 興奮とで~ (6, 0.2%)

1 一杯に, 一杯にな, 明かした, 物も, 顔を, 黄色くに

▼ 興奮とが~ (5, 0.2%)

1 いつか消え失せ, 明瞭に, 沖仲仕たちを, 熱病患者の, 続いて

▼ 興奮~ (5, 0.2%)

2 さつては, んだ 1 のである

▼ 興奮したらしい~ (4, 0.1%)

1 口調で, 急な, 様子をさえ, 顔を

▼ 興奮したらしく~ (4, 0.1%)

1 元気よく, 早口に, 白い唇, 顔を

▼ 興奮なさっ~ (4, 0.1%)

2 ていらっしゃる 1 ては困ります, ては話

▼ 興奮なさる~ (4, 0.1%)

1 とは思い, な四五日経過, んです, 虞が

▼ 興奮によ~ (4, 0.1%)

1 つて偉大なる, つて夜も, つて足が, つて遊離する

▼ 興奮~ (4, 0.1%)

4 かに響いた

▼ 興奮~ (3, 0.1%)

1 へ意識, へ覚えた, へ覺

▼ 興奮さえ~ (3, 0.1%)

1 予想させた, 去って, 頬に

▼ 興奮させられ~ (3, 0.1%)

1 ていた, てゐた, て来た

▼ 興奮します~ (3, 0.1%)

1 があと, ね, よ今

▼ 興奮し切った~ (3, 0.1%)

1 口調を, 女は, 彼は

▼ 興奮し切つ~ (3, 0.1%)

2 てゐる 1 て居る

▼ 興奮し過ぎ~ (3, 0.1%)

1 てよく, てゐた, てポローニヤス

▼ 興奮には~ (3, 0.1%)

1 多少とも, 止め度が, 贊成する

▼ 興奮をも~ (3, 0.1%)

1 上の, 強く圧, 示さずきわめて

▼ 興奮を以て~ (3, 0.1%)

1 私は, 私議し合っ, 見物する

▼ 興奮いたし~ (2, 0.1%)

2 ている

▼ 興奮さし~ (2, 0.1%)

1 て許し, 踊子の

▼ 興奮させない~ (2, 0.1%)

1 ように, 様に

▼ 興奮されたらしい~ (2, 0.1%)

2 顔付で

▼ 興奮しき~ (2, 0.1%)

1 つてどうして再び, つて居る

▼ 興奮しすぎ~ (2, 0.1%)

1 ている, てこの

▼ 興奮したら~ (2, 0.1%)

1 却って寝られへん, 益々蒼ざめてゆきそうな頬

▼ 興奮したる~ (2, 0.1%)

1 精神の, 腦髓を

▼ 興奮し切っ~ (2, 0.1%)

1 ていた, ている

▼ 興奮し続け~ (2, 0.1%)

1 ている, てゐる

▼ 興奮し過ぎた~ (2, 0.1%)

1 と自白, のを

▼ 興奮せしめ~ (2, 0.1%)

1 その苦痛, 患者の

▼ 興奮せる~ (2, 0.1%)

1 体を, 心情を

▼ 興奮である~ (2, 0.1%)

1 にすぎない, ように

▼ 興奮でも~ (2, 0.1%)

1 なく平板, 熱情でも

▼ 興奮とに~ (2, 0.1%)

1 自分を, 負けて

▼ 興奮とは~ (2, 0.1%)

1 何ものかと, 全然つり合わない

▼ 興奮などには~ (2, 0.1%)

2 気の

▼ 興奮によって~ (2, 0.1%)

2 動くという

▼ 興奮のるつぼ~ (2, 0.1%)

1 の真っ, へ投げ込む

▼ 興奮をさえ~ (2, 0.1%)

1 感じて, 感じ得られる

▼ 興奮気味~ (2, 0.1%)

1 に佩剣, の口調

▼ 興奮絶頂~ (2, 0.1%)

2 に達し

▼1* [104件]

興奮いたしまして失礼, 興奮得意また, 興奮おそらく彼女としては, 興奮さえもしない, 興奮さされて起き, 興奮さす程にも, 興奮させかれらを, 興奮させちゃってネエ, 興奮させようと企てた, 興奮させ得る材料に, 興奮されたり怒号, 興奮されるのか, 興奮しあらぬ事を, 興奮しかけたけれどすぐ, 興奮しすぎたようです, 興奮したがる習性を, 興奮したくもなる, 興奮したよろこびの声, 興奮したらしかつた, 興奮しだすとすぐ, 興奮しちゃいましたわ, 興奮しつづけてい, 興奮してるらしいいつもより, 興奮しはじめてゐた, 興奮しはじめたら急に, 興奮しはずんでいた, 興奮しましてねあの, 興奮しましたのん, 興奮し出したお蓮, 興奮し切つた母にも, 興奮し泣き涙を, 興奮し結ばれがちの, 興奮し給うな, 興奮し通していた, 興奮する如きことを, 興奮せしむる力あれ, 興奮せしめたように, 興奮せぬ訳に, 興奮せんことを, 興奮そのものが感じられない, 興奮と思う, 興奮だけしかないこと, 興奮だけを素朴直截に, 興奮だったが又八, 興奮だって惹き起されて, 興奮でありまた大きな, 興奮でしかないだろう, 興奮でないただ靜, 興奮ではない, 興奮という風に, 興奮とからぼんやりし, 興奮とだけで出来上って, 興奮とともに見に, 興奮ともつかない異様, 興奮とを以て私に, 興奮なさらないで下さい, 興奮なさり食欲不振でした, 興奮なされて一時間, 興奮なすってるようでございます, 興奮などは跡かたも, 興奮などを味わわせて, 興奮ならびにそれから, 興奮なりを受けること, 興奮なるものは, 興奮なんかして, 興奮なんということ, 興奮にじっとしてはいられない, 興奮にも駆られて, 興奮により自然に, 興奮のせゐでせう, 興奮のみを描いて, 興奮ばかりでも, 興奮むと鞴のやう, 興奮よりも熱の, 興奮をまで一定の, 興奮サセルトイケナイカラアダリンヲ飲マセタゲマショウカ, 興奮シテハナラナイト自分デ自分ニ云イ聞カセタガ, 興奮シテル見タイダナ, 興奮ト快感トガ代ル, 興奮ナスッタラ毒ヨ, 興奮ニヨリテ外部的壓迫ヲ排斥セントスル時, 興奮モシナイケドブレノ・メロハチョット良カッタワ, 興奮覚エル, 興奮一つからで, 興奮不安の状, 興奮冷却した情熱, 興奮刺撃の性質, 興奮が鈍っ, 興奮努力を経験, 興奮を加えた, 興奮性等に関していろいろ, 興奮感起したることに, 興奮時期にあつ, 興奮根拠を得, 興奮生活活動の画図, 興奮的發揚的になる, 興奮的類型にとらわれる, 興奮とも見, 興奮若くは發展, 興奮解放された何, 興奮りしても, 興奮試験生活のため, 興奮音楽的の行進曲, 興奮飲料をさし上げましょう