青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「~至る」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

自転車~ 臭~ ~臭い 臭い~ 至~ ~至っ 至っ~ ~至った ~至り 至り~
~至る
至る~ 至極~ ~致し 致し~ ~致しました ~致します 臺~ ~與 與~ ~興

「~至る」 4433, 48ppm, 2435位

▲ ~至る (3952, 89.1%)

220 今日 181 する 1276752 ここ 28 むる 27 もの 2220 家, 見る 19 現在 18 など 17 まで, 現代 16 邪馬臺國 15 ざる, そこ, 得る, 点, 生ずる 14 される 13 なる, 時 12 なき, なす, 庶民, 日, 最近, 此, 類 10 ふ, 明治, 最後 9 こと, 後 8 し得る, せらるる, 午後海神, 地, 後年, 生む, 近代, 邪馬臺 7 ある, せられる, る, 下, 國, 晩年, 示す, 結ぶ

6 [12件] いう, うる, さ, 人間, 以来今日, 初夏, 時代, 有する, 深更, 知る, 端, 近年

5 [21件] くる, るる, 九月, 京, 冬, 夜, 左右, 年, 当時, 微, 感ずる, 所, 招く, 持つ, 末々, 極端, 無き, 狗邪韓國, 現ずる, 起す, 頃

4 [29件] す, せざる, はなはだしき, もつ, 中年, 亀沢町, 事, 代, 処, 初, 十, 十八日, 取る, 境, 夏, 女中, 子供, 後世, 放つ, 江戸, 深夜, 爪先, 瑣末, 終り, 終末, 老人, 老年, 臨終, 隅々

3 [72件] いま, か, させる, さる, その後今日, とる, ひ, ふる, へる, ヘーゲル, 一八〇〇年, 三年, 中川, 事柄, 二十七日, 二月, 五日, 亡国, 今年, 以後今日, 会堂, 伝うる, 信ずる, 八月, 八歳, 分かつ, 初年, 初期, 刻, 前, 動機, 半, 唐松岳, 土民, 増す, 夜分, 天平, 失う, 女王國, 奴國, 小, 尾, 山川草木, 手, 抱く, 暮, 末盧國, 此時, 殺す, 海, 現時, 町, 町人, 真夜中, 瞬間, 細事, 細部, 結末, 結果, 結論, 絶つ, 老, 老死, 茲, 薄暮, 辺, 道, 部分, 門, 附近, 雲取山, 領分

2 [180件] あらわれる, うえ, さいわい, せしめる, それ, ため, と, とどむる, ぬる, はし, ほとり, まざる, われわれ, オーバー, シナ, ペリリュウ島, 一八一〇年, 一八一三年, 一念ここ, 一般庶民, 七年, 三之橋, 三宝山, 上, 世, 両国, 中国辺, 九州, 乱, 二十一年, 五更, 交際, 亥, 京都, 伊都國, 位置, 何時, 作, 佳境, 停車場, 先, 光岳, 八年, 兵卒, 其後今日, 出現, 初め, 初更, 十七歳, 十二年, 十二行, 十八歳, 十六, 十月, 午, 南, 去る, 受けざる, 古来今, 句, 和合, 唐, 四月, 団栗, 地方, 執る, 堀留, 堤下, 場合, 墓地, 変, 夕, 大事, 天井, 天保九年, 天保八年, 天国, 太平町, 女優, 女子供, 如き, 如くなる, 始め, 婦女子, 子々孫々, 孫子, 完全性, 害する, 家出, 寄居, 寺院, 将監峠, 小僧, 小学校, 小屋, 小沢岳, 屋根, 山県有朋, 岬, 床, 床板, 底, 庶人, 引き起こす, 後今日, 後半, 後期, 得ざる, 思想, 投馬國, 押上辺, 文士, 日没, 春, 時期, 景色, 来す, 枕橋, 植物園, 極度, 浄閑寺, 浅草, 海岸, 海神, 海蛇, 渡, 濟, 牛ヶ岳, 物, 生命, 産む, 画, 発する, 白馬岳, 知れる, 石垣, 破滅, 神, 私, 種物下し様, 竹木雑器, 米友, 米大陸, 細, 終る, 組織, 美, 翌日, 老後, 考えられる, 考える, 者, 耳, 腰弁, 苦盡, 菓子屋, 行う, 行われる, 見いだす, 見ゆる, 見出す, 許, 談話, 赤道, 起こす, 輩, 近世, 近時, 造り出す, 運命, 釋獸, 金海, 長崎, 開く, 靖国神社, 頂上, 高齢, 鳥獣草木, 黎明, 黒神村

1 [1865件 抜粋] 〆切日, あたり, いふ時, かげ, きく, ことここ, こと午前二時, ごとき, さます, さ六七貫目以上, しばし, ずる, それら, たたずまい, ちかく, つて停車塲, づれ, なさしめる, ならぬ, の妙, はじめ父母兄弟, ひび埃, ほり今, まわり, やむなき, れい, ゐ, アンドレ・ジイド, ウヰリアム・フーカー卿, カテリーナ・リヴォーヴナ, クレールヴォー, コメディー, サント・ブーヴ, シカモール樹, ジャーナリスト, セント・ジョウジ・プレース, チャプスイ, ニュートン以来アインシュタイン, バイヤ, バラ, ヒールズビル村, フーゴー・ヴォルフ, ブレーヌ・ラルー, プレトン, ペトロポリス, ポー, ミカエル・バクウニン, ミルトン墓所, メンツ, ライストネル, ラプラタ町, ルネッサンス, ヱネチア, 一とき, 一七〇九年, 一七八六年, 一八〇二年, 一八八〇, 一八六五年, 一市一村, 一村, 一筆, 一般民衆, 丁稚小僧, 七八十年, 七月十九日, 七転八倒, 三, 三十五年, 三十歳, 三時, 三月初め, 三角点, 上る, 上松, 下す, 下士卒, 下手, 下男女中, 下部, 与うる, 世紀, 中古, 中心, 中流, 主筆, 九年, 乾, 事件, 二一年, 二十七歳, 二十三条, 二十五歳位, 二十日, 二時間半, 二次大戦終了, 五六千元, 五年, 五歳, 井原西鶴, 交叉点, 京水, 人民, 仁王門, 仏身, 仙人谷, 以下邪馬臺, 以後最近, 仰ぐ, 伏犧神農以下文武周公, 位, 作物, 來, 俗諺, 信州善光寺, 倉町, 倫母, 備える, 儀, 光景, 入寂三年前, 八千九百ベェスター南極, 八日甲州, 八月廿二日, 八萬歳, 公民, 六号, 六本木, 其成長, 其朝, 具, 内乱, 再三, 凡民, 分, 別墅, 前年甲午, 劇場, 助くる, 動かざる, 勢い, 北ドイツ平原, 北海, 医薬, 十七世紀, 十九基督世紀, 十二代, 十五, 十六日, 十日, 千万, 千住掃部宿, 千年, 午前十時, 半ば, 卒, 南地方, 南部, 博物館, 卵, 厩橋, 取, 受縛, 叫び声, 右翼国粋主義, 合流点附近, 名取川, 君子, 周公, 呼ぶ, 唐辛子, 商店, 嗚咽, 器具, 四八年, 四十八号, 四十四歳, 四年, 四期, 国会開設, 国宝, 国貞, 土台石, 地心, 坂石, 執筆夜分, 堤防草木, 場面, 境地, 増上寺, 士分徒士, 外, 夜十二時, 夢, 大使帰朝, 大坂, 大学教授, 大橋, 大洞山, 大淵, 大菩薩峠, 天保元年七十五歳致仕, 天平建築, 天明七年, 太田妻沼, 失物判断縁談金談吉凶禍福, 女, 妖怪, 姿, 子孫, 字詰, 學者僧侶, 安政元年, 宋, 宗, 定価, 宝石類, 客船, 室町時代, 家の子郎等, 家郷, 寓所, 寛政十年, 寺島町, 將來何程, 小作農家, 小箱, 小諸, 少年少女, 尾元, 屑屋, 山辺郡, 岡っ引き, 島村邸, 川島甚兵衛, 巳, 帝釋天, 帶廣, 平ヶ岳, 平坦地, 平民, 幾千石, 庭, 建設, 弄ぶ, 弘化二年, 張らざる, 彈心衞帶等, 形づくる, 彷彿たる, 後いま, 後段, 御者等, 徳川末期, 心得等, 忠恭, 思う, 悟性, 悩む, 意味, 感情, 慶応二年, 憐憫, 成年, 我々, 我等猫属, 戦後, 所謂講演, 手合い, 手足, 押切つて発売, 持ち得られる, 描き尽す, 支那人, 数九, 数行, 敷物, 文久元年, 文政九年三月, 文明, 斎藤平蔵, 断末魔, 斯馬國以下奴國, 方呉服橋八重洲橋鍛冶橋数寄屋橋, 方赤石山, 日光火山群, 日本史, 早春, 明時代, 明治二十六年, 明治八年二月, 明治四十年, 明治維新, 昼九時北浜, 晴信, 暗号室, 曲つた老婆様, 月, 服装, 期, 木草, 末輩, 李唐, 条, 東北地方, 東沢, 東華門, 果て, 校, 根性, 桑西, 梅村事件, 棚倉, 椅子卓子, 楢俣, 楽む, 樣似, 橋, 次年一月, 款晤夜分, 此年天保三年, 此昼, 武将, 歩卒, 歴史学, 歿後今日, 殺人事件, 水, 水火夫, 永楽三年, 汝死, 汲々たる, 沙, 河口, 法然頭, 洞戸, 洲崎, 浄瑠璃, 浦, 浮浪児パン助, 消耗品, 深き, 清律, 済南事件, 港湾, 湯巻, 溢れ出る, 演劇, 漢魏以來明清, 潼關, 火打焼山, 無事天国, 煉瓦, 燃滓捨場, 營む, 父母兄弟, 片田舎, 牧畜, 物語らるる, 状態, 猫, 獲る, 王政復古, 理想, 理論, 瓦解, 生死, 生物草木, 田舎娘, 甲府, 男前, 留めざる, 當時, 癖, 白根, 百〇八号, 皇海山, 目, 眉眼くちびる, 真如界, 着様, 矛盾, 知り得る, 石狩, 研究, 社員諸氏, 神人, 神山東洋, 神社, 祭政一致論, 秋, 稲包山, 突き落とす, 竊む, 立春以後秋分, 端くれ, 笠ヶ岳, 箭鏃, 糧餉大, 紐育, 細流小溝, 経典, 結合, 統一, 絶頂, 維新後明治五六年頃, 罪, 群小, 老婆, 聖域, 聞く, 肩, 背広服, 能力, 腰印, 自白, 航海術等, 船橋, 芭蕉, 若旦那たち, 苦楽座結成, 茶の湯, 荀子, 菩提, 蔵前, 薄き, 藝, 蝋燭等, 蠕動, 行儀作法, 衣食住, 装飾画, 製作, 襟, 西村家相續, 西道, 見ざる, 観客, 言葉つき, 討つ, 設備, 詩, 語, 語出づる, 調度, 論文, 谷, 象徴的, 貫之以下今日, 質料, 赤本黄表紙蒟蒻本, 起こる, 足首, 身, 軒語等, 輪乳, 近く, 近古, 迭, 逓相, 運び出される, 道光年間, 遠き, 還る, 部類, 配列, 酔眼, 釋水篇, 重, 野村辺, 金峰山, 鉱泉所, 鎌倉文学, 鎧橋下, 長州, 開化天皇, 開闢以来今日, 闕, 陪臣, 隈取り, 隋唐以来清朝, 隱謀事件, 雜司ヶ谷鬼子母神, 雪倉岳, 青木繁, 靴下, 音調, 額等, 風向き, 飮食等, 館林, 馬屋等, 駒ヶ岳, 體山, 鬼ヶ岳, 魚肉野菜, 鳥, 鶏, 麻布普請塲, 黄色

▲ ~至る (99, 2.2%)

153 で, 彼 2 もの, 私

1 [74件] いいかげんさ, これ, それ, ひとつ, カリケチュア, キザシ, パテント, 不思議, 世の中, 亜米利加, 人生, 今日われわれ, 伊豆, 例, 信仰, 僕, 公園, 兵馬, 処女地, 動脈, 台湾, 名刹, 名前, 周囲, 問題, 噂, 土匪, 地代, 地面, 執着, 天然痘, 奇跡, 奇蹟的事実, 女, 如き, 完全, 宗助, 寂寥, 布, 平地, 彼ら, 心, 批評, 日本人, 日高附近, 星雲内, 普通名, 景色, 木, 林, 根, 民衆, 注意, 瀑, 町, 番兵, 痕跡, 社会行動, 神, 精神, 結果, 義雄, 荒武者, 著書, 街, 角面堡, 読者, 連鎖店, 郵便, 醍醐味, 鏡鑑, 面影, 革命, 音信

▲ ~至る (78, 1.8%)

9 世界 42 保護, 兵, 頭

1 [59件] うち, この間うちモスクワ, フランス, ヨーロッパ, 中, 中国大陸, 事實網, 人, 人間, 今日わが国, 儒, 元来物質, 全身, 其日, 募兵, 唯機, 地, 墨, 声, 大軍, 女子, 室, 寒, 市中, 市内, 当時一書, 情感, 敵兵, 敵国外患, 文化技術, 日, 日本, 春, 暗黒面, 本, 東京, 機, 檄, 殺戮中, 洲, 潜水着, 理論, 琉球, 町, 画室, 痛み, 老, 街道, 越後平野, 足跡, 近郊, 部屋, 間, 院内, 雷雨, 音, 順番, 飛報, 餌獣

▲ ~至る (64, 1.4%)

4 もの 2 さ, 彼

1 [56件] おれ, さま吾, と, ペタコ, 一寸釘, 事, 事件, 事態, 人々, 人物, 例, 光, 光栄, 公共構造物, 公園, 内的連絡, 処, 問題, 国, 垣根, 大根, 天師, 威力, 季題感, 宇宙空間, 小池, 工場, 彼等, 思わせぶり, 恐怖, 息吹き, 患者, 情緒, 惨禍, 感触, 我, 文字, 期, 橋梁, 流浪者, 深林, 狂信的用語, 相貌, 空気, 窪地, 紙片, 網目版, 行者達, 街灯, 言葉, 記事, 警戒, 野原, 金柑, 陰, 雅味

▲ ~至る (26, 0.6%)

2 柳島, 涅槃

1 [22件] さ, そこ, シャトー・アルヌー, ランニー, 京都, 伊勢, 吉岡, 向島, 哲学, 大観, 島原湾, 文章, 會津, 枋寮, 桑名, 死滅, 母性, 海, 湯島天神祠, 百, 都, 銀座通り

▲ ~至る (19, 0.4%)

2 調和

1 [17件] こと, これ, それ, など, 事実, 偽電, 匂, 名称, 彼, 彼女, 心境, 昔, 淀み, 燕, 跡, 重力, 雲形

▲ ~至る (17, 0.4%)

2

1 [15件] い, うし, なっ, 交っ, 及び, 招かずし, 推し, 携え, 敷かれ, 由っ, 蔽う, 薦められ, 見え, 違っ, 駆り

▲ ~至る (17, 0.4%)

91 さて, それ, で, までに, より, 国, 悲喜交, 懸崖峭壁

▲ ~今に至る (15, 0.3%)

14 より 1

▲ ~まで至る (12, 0.3%)

62 そこ 1 ところ, 今, 果, 長崎

▲ ~至る (8, 0.2%)

2 日本, 日本国 1 北海道, 国, 身体, 部屋

▲ ~こもごも至る (4, 0.1%)

4 悲喜

▲ ~さえ至る (4, 0.1%)

31 活動

▲ ~至る (4, 0.1%)

1 冬田の上, 場所, 相つい, 繼い

▲ ~今日至る (4, 0.1%)

21 から, て

▲ ~至る (4, 0.1%)

2 故に 1 て, 朝家書

▲ ~至る (4, 0.1%)

1 の, は, むる, エテオクレス

▲ ~くに至る (3, 0.1%)

1 即, 發, 趣

▲ ~から至る (2, 0.0%)

1 それ, 窓

▲ ~しばしば至る (2, 0.0%)

2 信書

▲ ~つて至る (2, 0.0%)

1 交, 至

▲ ~至る (2, 0.0%)

2 なる

▲ ~至る (2, 0.0%)

2

▲ ~ども至る (2, 0.0%)

1 いえ, れ

▲ ~至る (2, 0.0%)

2 至れ

▲ ~ほとんど至る (2, 0.0%)

1 は, まで

▲ ~まだ至る (2, 0.0%)

2

▲ ~より至る (2, 0.0%)

1 江戸, 竹田

▲ ~至る (2, 0.0%)

2 地球

▲ ~世界至る (2, 0.0%)

1 として, は

▲ ~至る (2, 0.0%)

1 この, の

▲ ~終に至る (2, 0.0%)

1 ど, より

▲ ~頻りに至る (2, 0.0%)

1 天下災害, 災厄

▲1* [69件]

いまだ至る, 常にかつ至る, 舁ぎて至る, СССРじゅう至る, ばすなわち至る, 両ながらその至る, としてたちまち至る, 非常時一たび至る, 暮雨蕭々として至る, 九州など至る, 偏見によって至る, 風雨にわかに至る, 雨はなはだしく至る, にはまた至る, はもちろん至る, とのもと至る, 流れ至る, 細雨ようやく至る, 根気よく至る, 心を以て至る, 空間を通じて至る, 関至る, ゴロゴロピカピカ至る, 角一頃至る, の上等至る, 二人乃ち至る, の至る, 其代り至る, に使至る, より信書至る, 身体全体至る, は全国至る, 燕至る, ち其の至る, 邸至る, が再び至る, 葉希賢等十三人同じく至る, の周囲至る, は国々至る, んで堅氷至る, しかし多分至る, 高山大嶽至る, まで実に至る, 敵至る, を以て峭壁至る, 前後左右至る, は市内至る, から平に至る, 来り至る, 雨恰も至る, 南至る, 黄金時代至る, 縦横曲折至る, 四更に至る, 朝家至る, 全欧州至る, 日本沿岸至る, て涼風至る, て至る, 秋涼漸く至る, の社会至る, 神罰立ちどころに至る, の考え至る, 岡田耕作至る, の至る, ば行人至る, の至る, の至る, 英至る