青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「神田~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

祖父~ 祝~ ~神 神~ 神さま~ 神妙~ 神尾~ 神戸~ ~神様 神様~
神田~
神社~ 神秘~ ~神経 神経~ 神聖~ 神話~ 祠~ 祭~ 祭り~ 禄~

「神田~」 2569, 25ppm, 4565位

▼ 神田~ (790, 30.8%)

35 家へ 26 平次だ 22 半七 19 平次の 14 家を 12 方へ 10 平次と 9 平次を 7 或る 6 家に, 平次でございます, 方の 5 平次といふ, 青物市場へ 4 ほうへ, 平次が, 方に, 本やへ, 柳原の

3 [14件] ひょろ松, 三崎町に, 三崎町の, 三河町に, 俺の, 古本屋で, 古本屋を, 夜店の, 川竹を, 御用聞ひ, 方で, 津賀閑山の, 猿楽町に, 通りで

2 [64件] お茶の水本所の, ダンスホオルで, 一角から, 丁字風呂で, 三久, 三好屋が, 三崎町まで, 亀井町には, 事務所の, 伯母から, 兄の, 八五郎といふ, 八五郎兄哥は, 共立学舎で, 出版屋の, 出版書肆から, 叔父と, 叔父の, 吉五郎の, 夜店を, 子供は, 学校へ, 家で, 家とは, 小学校で, 小川町あたりが, 小川町で, 小川町へ, 帯屋小路に, 平次, 平次で, 平次です, 平次で御座います, 平次という, 平次へ, 平次殿と, 平次親分の, 店で, 教育会館へ, 文房堂へ, 方は, 方まで, 明神下で, 明神下に, 明神様の, 時は, 末広町まで, 次平, 源太郎を, 神田川王子の, 私立大学に, 立花亭で, 職業紹介所に, 自分の, 花屋で, 親分さん, 親分の, 賑やかな, 通りを, 連雀町で, 錢形の, 鎌倉河岸牛込揚場の, 隠居の, 青年会館に

1 [418件] ある下宿, ある事務所, ある会社, ある古本屋, ある家, ある所, ある法律学校, ある洗濯屋, ある私塾, お宅, お成街道, お火除地, お玉ヶ池, お玉ヶ池の, お祭り, かなり有名, ことに, ことを, さるカフェー, さる私塾, どこだ, なかの, ほうで, まんなかに, アテネへ, アテネ・フランセという, アテネ・フランセといふ, オリエンタル英語学校という, カフェーに, キャバレ・イーグルで, キリスト教青年会館で, クリスチャンの, タイピスト学校へ, バラック建ての, バーは, マーケットに, レヴィウガールに, ヴィナス倶楽部といふ, 丁子屋商店を, 万世橋まで, 三崎座の, 三崎町には, 三崎町は, 三崎町を, 三河屋, 三河町で, 三河町へ, 三省堂へ, 上州屋という, 上州屋を, 下宿に, 下宿は, 下宿へ, 下宿を, 下町からも, 不良青年であった, 与吉実は, 丸善で, 丸善に, 丸善へ, 事務所に, 云うに, 五十稲荷の, 五軒町あたりは, 京華中学へ, 人に, 仕立屋で, 代りに, 代地そこから, 代地の, 代地は, 件さんざんにやられてるのでくさってた, 伊豆伍の, 会芳楼, 会芳楼などで, 伯母ん, 伯父に, 何と, 倶楽部の, 兄いだ, 兄さんとやらは, 兄哥深川の, 八丁堀界隈だけの, 八五郎だ, 八五郎という, 共立講堂へ, 前には, 剣道の, 創元, 加賀屋の, 区会に, 区域に, 区域の, 十一時は, 十文字商会で, 千葉の, 半七親分, 南明座で, 原より, 受験準備の, 受驗準備の, 口から, 古い大きな, 古書舗として, 古本屋あさりを, 古本屋が, 古本屋にも, 古本屋へ, 古本屋一握, 古本屋本郷の, 古本街へ, 古風な, 司町は, 吉五郎が, 吉五郎という, 同國人夫婦, 同郷人や, 和書製本師池上氏小包にて, 和泉橋に, 和泉町の, 商家鍛冶橋御門の, 喫茶店へ, 四つ辻に, 地球堂で, 基督教青年会館で, 堅木屋などと, 場処までも, 塗師重の, 夜学校って, 夜学校に, 夜店あたりで, 大きい病院, 大哥, 大書店, 大火に, 大火事, 大火以来俄かに, 大火以来俄に, 大町人, 大通りへ, 天下堂といふ, 夫人が, 如く学生等, 姉の, 安田旅館に, 宝亭で, 実業学校に, 実業学校へ, 家には, 家の, 家までは, 家並も, 宿の, 宿へ, 宿屋まで, 寄席で, 寄席である, 寶亭で, 小さい印刷所, 小さい製薬会社, 小出河岸に, 小太郎が, 小川亭に, 小川亭の, 小川町, 小川町に, 小川町浅草の, 小川町牛込の, 小柳が, 小柳などの, 小柳や, 小河豚屋, 尺八を, 居間へ, 屋台で, 屋根一面雨も, 山車小屋なども, 岩井町に, 巌松堂書店の, 巖松堂の, 川竹は, 工場家全焼少し, 市の, 市場, 市立工業を, 市野屋と, 帯屋小路へ, 平らな, 平次それは, 平次親分でも, 店, 店が, 店は, 彫辰, 役が, 從姉, 御成街道を, 御用聞の, 御用聞蚊とんぼの, 復帰については, 悪戯者が, 惡戯者が, 或中学校, 或裏通り, 手習い師匠の, 指折りの, 支那へ, 教育会館, 料理屋で, 新しく出来た, 新屋敷という, 新銀町, 方が, 方です, 方とかも, 方へも, 方もう, 方よりも, 方を, 旅籠屋へ, 旅籠屋北山の, 旅籠町でございます, 旅籠町です, 旅籠町へ, 日大歯科の, 昌平橋で, 昌平橋の, 明神さまその, 明神へは, 明神や, 明神下では, 明神下の, 明神様へ, 明神深川の, 明神湯島の, 明神裏の, 暴れて, 書店で, 朝鮮食堂にでも, 木村嘉平といふ, 未熟さが, 本屋に, 本屋へ, 本屋を, 東洋法律学校へ, 某事務所, 某亭, 某君といふ, 某文具店, 某社主人, 某私立学校, 柳原いちじ, 柳原堤の, 柳原河原の, 柳原河岸を, 様子は, 歌ってる最中, 正則予備校を, 正則英語学校に, 正則英語学校の, 歳の市に, 氏子の, 法律学校に, 洋食屋で, 洋食店で, 洗濯屋の, 津賀閑山も, 津賀閑山より, 淡路町で, 湯屋で, 瀬川病院へ, 火に, 火事が, 火事で, 火事も, 火事を, 炭屋が, 父親が, 牛肉屋で, 牧様の, 甚八だ, 甚八と, 甚八に, 甚八の, 甚八を, 生まれで, 田植の, 由太郎でございます, 町の, 画廊を, 病院で, 白十字会病院まで, 白梅な, 白梅浅草の, 白梅銀座の, 皆川町の, 目貫の, 真ん中に, 祝ひに, 神保町の, 神保町を, 神保町付近本郷の, 神保町通りでも, 祭, 祭あ, 祭などは, 祭に, 祭礼, 祭礼で, 祭礼に, 祭礼の, 祭礼は, 私の, 私立大学へ, 稲田に, 穀物が, 空へ, 立花亭の, 筋へ, 筋違外の, 紅梅町に, 紺屋の, 紺屋ッ原, 美土代町まで, 者が, 者も, 職人, 職業紹介所まで, 脳病院に, 腕白どもに, 自宅へ, 自身番へ, 興奮に, 花月だったろう, 草分け江戸両替番組世話役の, 藤屋の, 街路を, 表神保町, 裏町に, 裏神保町まで, 裏通りの, 裏長屋の, 裏長屋同然の, 西さんという, 西洋料理で, 西洋料理を, 西洋料理屋ぐらいな, 親分, 親分お早う, 親分さんじゃあ, 親分さんだ, 親分さんどうぞ, 親分でした, 親分も, 親類に, 諸人宿の, 講釈場あの, 警察に, 豊島町で, 賑った, 農事は, 農事を, 近江屋か, 近江屋へ, 近親の, 通りへ, 連雀町という, 連雀町とばかり, 鉄物屋まで, 鉄物屋近江屋九郎右衛門麻布の, 銭形の, 銭形平次と, 銭形平次の, 銭形平次親分を, 銭形親分だ, 錢形平, 錢形平次と, 錢形平次の, 錢形平次も, 錢形平次親分を, 錢形親分だ, 錦町で, 錦町に, 錦輝舘に, 錦輝館で, 錦輝館の, 錦輝館へ, 鍛冶町だ, 鍛冶町に, 鍛冶町へでも, 閑山という, 閑山として, 閑山なんかが, 阿部商店という, 阿部家の, 阿部家上屋敷へも, 阿部邸との, 阿部邸に, 阿部邸は, 附木店に, 雉子町の, 雑誌社の, 電車の, 青年会館にて, 青年館と, 青物問屋から, 青物市場付近なぞは, 須田町や, 食堂に, 食堂へ, 馬島病院に, 駿河台だ, 駿河台に, 駿河台下で, 駿河台辺で, 高等商業学校へ, 黒門町へ, 龍閑橋とか

▼ 神田~ (161, 6.3%)

10 の水 7 の河岸, の流れ 4 の堤 3 に近い, の川口, の方 2 だ水, ですが, に沿っ, に浮い, に達する, の中, の口, の向う, の岸, へ飛込ん

1 [104件] からくぐっ, から上, が合流, が家並み, が流れ, が見え, が近い, だってそんなに, だつて, である, では満, では目覚めた, で今, で土左衛門, で鰻, となっ, となり, と隅田川, などの舟宿, なり, にかけ, にし, にそそぐ, について朝, になっ, に投げこまれた, に沿う, に添う, に面した, のすぐ, のどん底, のふち, のゆるやか, のわかれだらう, の口元, の合流点, の咽喉, の土手下, の夕照甚佳, の大, の小舟, の支流, の樹, の水しぶき, の水音, の流, の流域, の火, の称, の筋違橋, の網船屋, の船市, の苦労, の藻屑, の裾, の調査, の近所, の鰻, はその, は上, は夕焼, は気持, は水道橋, は麹町台, へほうり込ん, へも投げ込めない, へ乗り込み, へ却売り, へ投げこました, へ投げ込める, へ抛り込みました, へ持っ, へ繋り, へ船, へ落ち込む, へ行っ, へ飄亭, また余輩, まで掘りぬき, まで草臥れ, も多く, も大川, も知っ, や八丁堀なぞ, より大川, より舟, をこぎ, をさかのぼります, をへだて, をへだてたむこう, を下谷, を乗越し, を出で, を境界, を渡らなけれ, を渡り, を溯った, を眺むるによろしく, を眼, を競っ, を越え, を越した, を限る, を隔て

▼ 神田~ (157, 6.1%)

6 帰って, 歸る 5 出て, 引揚げました 4 帰った, 引揚げる 3 帰ったの, 帰る途中, 引揚げよう, 本を, 行って

2 [23件] いって, かけて, かけても, まわって, 乗り換えて, 九段を, 出たついで, 出る, 取って返しました, 廻って, 引上げた, 引揚げ, 引揚げた, 引揚げます, 引返しました, 急ぐの, 来たが, 来たと, 歸つたのは, 歸つて來た, 歸つて來ました, 行った, 飛んで

1 [66件] かかると, でた, でたついで, でるたび, また舞いもどっ, まわったら魯迅全集, まわりました, まわりましたそして, よるひどい, わざわざ買物, ミヤゲは, 一足飛に, 來た, 入って, 出かけた, 出かけました, 出づる大路, 出ましてな, 出ると, 取つて, 向いました, 向います, 向ひました, 夕食を, 寄り杏花楼, 帰しました, 帰ったら平次, 帰らねえこと, 帰りましたが, 帰るが, 帰ろうと, 廻つて買ひ, 廻り古本, 戻つたぢ, 持って, 書物を, 本買いに, 来た, 来て, 来る, 来ると, 来る度, 歸しました, 歸つたのが, 歸つて來る, 歸つて身ぶり澤山に, 歸つて錢形の, 歸らねえ, 歸り, 河岸を, 着くの, 行きついたの, 行きました, 行き大学, 行つた娘の, 行つて歸つて來る, 買ものに, 轉宿する, 辿って, 辿つて, 辿りました, 辿るの, 通つて学んだ, 飛び帰る時, 駕籠を, 黒い手

▼ 神田から~ (115, 4.5%)

7 日本橋へ 6 番町へ 5 わざ

2 [18件] やつて, 下谷へ, 下谷日本橋界隈に, 九段下に, 他の, 來た, 山の, 巣鴨まで, 引張り出して, 日本橋を, 本郷お, 水道端まで, 淺草へ, 火事が, 田端までの, 親分の, 遙, 麹町六丁目へ

1 [61件] お出で下すつたさうで, ぐるりと, ここへ, この山の手, ひと飛, わざわざやって来る, わざわざ参りました, わざわざ本所, わざわざ駆け付け, 一と, 三田は, 上根岸まで, 下谷の, 下谷一圓の, 下谷浅草かけ, 下谷淺草かけ, 下谷淺草を, 下谷淺草本郷へ, 九段の, 九段下牛込見附界隈に, 二三度夜遲く, 京橋まで, 伝馬町小舟町掘, 六本木まで, 出た北風, 出た火事, 刈り上げて, 十二月以来初めて, 參りました, 友人と, 台所町へ, 向島へ, 呼び出された, 四ツ谷傳馬町へ, 大川端へ, 失われて, 尾久まで, 山の手へ, 巣鴨という, 御成門までの, 本郷へ, 来て, 柏木まで, 橋場へ, 浅草へ, 牛込まで, 目黒まで, 緑町へ, 足場の, 逢ひ, 鉄砲洲まで, 銭形の, 関口までは, 關口までは, 雑司ヶ谷へ, 霊岸島を, 飛込んで, 駒込まで, 駿河台あの, 駿河臺の, 驅け

▼ 神田~ (61, 2.4%)

4 住んで 2 下宿し

1 [55件] あつた, あるので, ある何とか, ある東京中学校, ある阿部家, いた, いたおかげ, いる妹, したか, むかって, よびかけてから, ゐる國, ヴィナス, 一軒深川に, 中庸堂という, 久しく住ん, 事務所を, 二階借りし, 井上という, 代らせる, 会うこと, 住居致せし, 入り本郷, 出して, 参り衣類その他, 及ぶ, 向い, 向う電車通り, 地蔵ヶ池という, 多年住ん, 小さな事務所, 居たつて見通し, 居た時, 居た松田, 居られし時, 居るから, 居るの, 居る時, 帰るに, 床を, 引揚げた, 持ちやら, 於て, 時々泊め, 歸る, 用が, 移転し, 結び結城平, 行き受験参考書, 行くの, 行こうと, 買出して, 買出しの, 起った火事, 開いて

▼ 神田~ (54, 2.1%)

3 何番と 2 お別れ, 堅人に, 指折の, 育ち, 雑誌を, 電車を

1 [39件] あの商売, おりる, ござります, さがして, ちゃちな, 一軒深川で, 三輪, 二三番と, 八卦を, 名打て, 大きな骨董商, 嫌な, 寿江子と, 幾軒という, 幾軒といふ, 最も繁昌, 有名な, 本屋を, 焼き出されて, 焼け出されて, 牛乳配達を, 生れたの, 生れたので, 生れたん, 生れて, 相当に, 育ち海老, 育って, 育つた或, 腕の, 見つけた大, 覘い, 評判の, 講演会を, 酔払いの, 降りると, 雨に, 駕籠屋に, 鳴らした御用聞

▼ 神田明神~ (52, 2.0%)

5 の境内 2 の方, の横手, の祭礼, の裏手

1 [39件] から駿河台, がついてる, が本, が陰祭り, では平将門, という順序, とか根津権現, と祭礼, と聖堂, なぞ, などはその, などへもそれぞれ莫大, にかけて焼け, にさしかかりまする, に造ろう, のある, のお, のお祭, の三つ, の下, の九月十五日, の側, の崖下, の市, の春, の本, の森, の横町, の氏子, の祭り, の高台, は祇園三社, は芝崎村といッ, へお, へ延焼, もまた, をめぐ, をめぐって人間, を中心

▼ 神田明神下~ (42, 1.6%)

3 の平次, の自分 2 の錢形平次, へ引

1 [32件] から深, から駒込, から麹町二丁目, にあった, にて小川町, に歸, に飛ん, の, のもと, のケチ, の宅, の家, の家庭, の平次住居, の方, の晩青堂, の町家, の自宅, の菊園, の親分, の路地, の酒問屋, の錢形平次住居, の錢形親分さん, へ, へと急ぐ, への帰り, へ出, まで一気に, まで一氣, まで乗った, 詳しく言え

▼ 神田~ (41, 1.6%)

2 引あげる, 散歩し, 歩いて, 通り過ぎて, 過ぎて, 避けて

1 [29件] あらし廻ったので, いっしょに, うろ, うろうろし, ひとなめ, ひやかしに, みましょう, ブラつき新刊書二三求む, 中心に, 二枚目に, 八月から, 出た, 出たとして, 出たの, 出はずれて, 出る頃, 売却し, 寄進し, 寝室へ, 射ったと, 掛けて, 散歩した, 散歩す, 發つたのは, 見出したの, 訊いた理由, 送って, 通ったら清輝館, 通って

▼ 神田~ (33, 1.3%)

5 の若い 2 だけでも三ヶ所, で知らない, にもありません, に響いた, に響き渡る, の材木屋, の研屋, の綺麗

1 [12件] から見える, にはございません, に知らぬ, に知られた, のい, のいい, の往來, の往来, の新造, の騷ぎになるぜ, を歩く, を觸

▼ 神田三河町~ (32, 1.2%)

12 の半 4 の家 2 まで踏込ん

1 [14件] に住ん, に立退きまし, に質兩替渡世, の伊豆伍, の伊豆屋, の伊豆屋伍兵衛, の兄, の千代鶴, の吉五郎, の大, の徳次, の徳次兄い, まで急い, 半七

▼ 神田~ (32, 1.2%)

6 の方 2 で降され, へと淋しい, へ出

1 [20件] から外濠, から大手, から有, から鎌倉河岸, と新橋, にあ, に及び, のお, のほう, の内, の勘定屋敷, の勘定所, の大通り, の御, の袂, まで行け, まで行っ, まで電車, を出る, を抜け

▼ 神田まで~ (31, 1.2%)

2 一と, 歩いて

1 [27件] いっしょに, たずねて, はるばる帰る, ぶっ通し, やって来たの, やって来て, ゆき九時頃帰宅, 俺を, 匂ふ, 帰ります, 急を, 探しに, 来て, 歸る, 用で, 聞えたんで, 街角を, 買いに, 走らせたので, 附き合って, 飛んで, 食事を, 馬に, 駆けつけたという, 駈け付けたの, 驅け, 驅けて

▼ 神田~ (30, 1.2%)

2 に買物, の事

1 [26件] から相生町, でもカフェー, で何, で売つ, にあった, に伝わった, のある, のいろいろ, のガラス屋, の古本屋, の学校, の学生間, の店, の或, の日本下宿, の汚, の沢岡, の紙屋, の通, はのこった, へ行っ, へ行った帰り, を, を中心, を散歩, を歩いてる

▼ 神田~ (26, 1.0%)

2 近くなる

1 [24件] あったので, そのときフランケン, そんなにノボ, やられ有楽町, アケミさんと, ズッと, セリフを, ピストルを, 不能者であり, 久子に, 久子の, 久子を, 今度の, 何か, 唐手の, 大火である, 室内から, 川口に, 川口支配人に, 彼女に, 浴室で, 生きて, 行かれない由, 鏑木迄

▼ 神田~ (25, 1.0%)

1 [25件] あきらめて, いたずらに, いわば私, こんに, その後口, のこらず燒失, むかしの, 何故に, 典六以上に, 加納五兵衛と, 口笛を, 四十年一日の, 土地柄とて, 地盤が, 学問を, 学校の, 帯屋小路の, 帯屋小路今, 本屋女郎は, 来替り, 海賊あがり, 神田川の, 自然これが, 親しみも, 遠い壁際

▼ 神田~ (20, 0.8%)

2 を殺し, を見た

1 [16件] から久子さん, がタオル, が久子, が安川久子, が浪費家, だけの問題, と話, にし, の手, の用いられた, の雀躍想, の食事, の食生活, はたしかに, はシャワー, は口笛

▼ 神田小川町~ (19, 0.7%)

2 の竹柏園

1 [17件] から本所, に下宿, に住まっ, のお, のとある, の依田百川, の友蔵, の奥まった, の屯所, の川勝屋, の松山堂, の西周, の通, の高折周一先生, は凧八, までかなり, までで

▼ 神田錦町~ (19, 0.7%)

2 に在った, の錦輝館

1 [15件] で鈴木万次郎氏, にあった, に新, の三河屋, の下宿, の寓居, の小さな, の新, の松本亭, の橋田病院, の法律事務所, の私立英語学校, の自宅, の英語学校, の裏通

▼ 神田~ (18, 0.7%)

1 [18件] あらゆる凧屋, すれば, 下谷とは, 下谷にかけて, 戸塚と, 揃って, 日本橋に, 日本橋の, 本郷の, 浅草の, 深川の, 深川を, 湯島に, 白金の, 結びつけようと, 赤羽橋と, 香山に, 高輪の

▼ 神田~ (17, 0.7%)

2 だ宵宮, の人出

1 [13件] が過ぎ, にお, に巨額, のやう, のメロデイ, の夜空, の当日, の晩肌守り, は九月十五日, を今ここ, を待ち兼ね, を控, を控え

▼ 神田あたり~ (15, 0.6%)

2 の古本屋, までも響い, を彷徨い歩く 1 で別, にあつ, にある, に行っ, の下駄屋さん, の店員, の法律学校, へ出た, まで続い

▼ 神田上水~ (15, 0.6%)

4 の大 2 に毒 1 がお茶の水, が江戸, となる, に産湯, の上流, の井戸, の源, は北多摩郡三鷹村, を布設

▼ 神田~ (15, 0.6%)

2 に引き渡し

1 [13件] がこれ, がたとえ, が梯子段, に別れた, の手, の誠意, は勇気, もまた, も素晴らしい, を営業, を案内, を訪ね, を訪問

▼ 神田三崎町~ (14, 0.5%)

2 の川上座, の東京座 1 にあつ, に小林定次郎, に東京座, のヴィナス倶楽部, の三市場, の下宿, の改良座, の桶屋, の第, の調練場跡

▼ 神田連雀町~ (12, 0.5%)

2 の鶏肉屋 1 のお, の丁寧松, の横丁, の津賀閑山, の湯灌場買い津賀閑山, の石川様, の裏, の閑山, へも店, 目ざして

▼ 神田日本橋~ (11, 0.4%)

2 かけての, かけても, の呉服屋 1 だけ流す, といつた, とどこ, の目貫, へ付い

▼ 神田橋外~ (11, 0.4%)

1 [11件] での出来事, での献扇事件, で御, にある, の和強学堂, の奉行屋敷, の屋敷, の護持院ヶ原, まで御, を通る, 元護寺院二番原

▼ 神田兵太郎~ (10, 0.4%)

1 が文作, が死んだ, が自殺, と同棲, の家, の襲撃, は数年来唐手, は著書, もワケ, を殺しやしまい

▼ 神田鍋町~ (10, 0.4%)

3 の御用聞 2 の呉服屋, の酒屋伊勢直 1 の家持, の氏子総代, の雜穀問屋

▼ 神田一番~ (9, 0.4%)

2 の結構, の綺麗 1 と言われた, の両替屋, の悪, の惡侍, の金棒

▼ 神田神保町~ (9, 0.4%)

2 の十二神貝十郎 1 に暢春医院, に行き, のとおり, の夜店, の書店, の洋服屋, の若菜屋

▼ 神田さん~ (8, 0.3%)

2 へい 1 から暇, が虚無僧姿, ちふを, のところ, のやう, はここ

▼ 神田孝平~ (8, 0.3%)

1 および福沢諭吉, がある, が私, と柳川春三, にあっ, に面会, の諸, は命

▼ 神田お玉ヶ池~ (7, 0.3%)

1 におい, に道場, のなにがし, の北辰一刀流千葉周作, の千葉周作, の秋月刑部正直, の近傍

▼ 神田伯龍~ (7, 0.3%)

1 がポツクリ, が斯道唯一, の冥福, の新作, は, は私, を思出

▼ 神田八段~ (7, 0.3%)

1 が十五分, であったが, との対戦, の持時間, の胸中, は大阪, も中途

▼ 神田小柳町~ (7, 0.3%)

2 に住居 1 からの大火, において代々彫刻, に住んだ, のとある, の車力徳之助

▼ 神田帯屋小路~ (7, 0.3%)

3 の喧嘩渡世 1 の, の喧嘩屋先生, の茨右近さま, へ帰っ

▼ 神田方面~ (7, 0.3%)

2 の焼け 1 から飯田町, が火事, にかけて一面, のタイプライター屋, はひどい

▼ 神田正彦~ (7, 0.3%)

1 が虚無僧, でありました, の個人事業, も出席, も来, をさがしもとめた, をよん

▼ 神田~ (7, 0.3%)

2 のプラットフォーム 1 で別れ, で待ち合わせ, に近付いた, のガアド下, の場合

▼ 神田~ (6, 0.2%)

1 台所町もう少し, 成道と, 成道の, 臺所町, 臺所町これから, 臺所町とは

▼ 神田では~ (6, 0.2%)

1 ない, 三省堂を, 人に, 分限の, 指折りであった, 顔の

▼ 神田という~ (6, 0.2%)

1 ような, 中にも, 作家の, 名も, 生活力の, 青年は

▼ 神田一円~ (6, 0.2%)

2 と日本橋, を荒し廻る 1 に九段, の表通り裏通り

▼ 神田仁太郎~ (6, 0.2%)

1 という名, という怪青年, という男, と呼ばれた, のこと, を連れ

▼ 神田伯山~ (6, 0.2%)

1 が全盛, の話, の講談, は何時, は浅草, もでた

▼ 神田和泉町~ (6, 0.2%)

1 ではなく, と書いた, にすん, の第, の陳東海, より出火

▼ 神田旅籠町~ (6, 0.2%)

1 から佐久間町, から出た, から大, の三河屋幸三郎, の安宿八文字屋, へ差

▼ 神田本郷~ (6, 0.2%)

1 などから訪ね, の古本屋街, の寄席, の店屋, の書生さんたち, の本屋街

▼ 神田~ (5, 0.2%)

2 日本橋で, 本郷の 1 浅草でしょう

▼ 神田下谷~ (5, 0.2%)

1 から淺草, きつて, と連立っ, のほとんど, 一度見た

▼ 神田仏蘭西書院~ (5, 0.2%)

2 に至り 1 にてジユール・ロマン, に徃, に赴き

▼ 神田先生~ (5, 0.2%)

1 が殺せる, には会わない, の私生活, はシャワー, 御自身

▼ 神田孝平氏~ (5, 0.2%)

1 が府下本郷通, なりと, の, の訳述, の財政論

▼ 神田~ (5, 0.2%)

2 へ到着 1 に到着後, に異常, の整理

▼ 神田猿楽町~ (5, 0.2%)

1 にて秋野屋, に住ん, の或, の村口, の親戚

▼ 神田界隈~ (5, 0.2%)

2 に寄り付かねえ 1 ではこの, という, は火事

▼ 神田っ子~ (4, 0.2%)

1 だ, と八丁堀, と日当り, らしく左

▼ 神田~ (4, 0.2%)

2 子の 1 子らしく, 子一統

▼ 神田ッ子~ (4, 0.2%)

1 だった, でした, でも警部さん, の話

▼ 神田一圓~ (4, 0.2%)

2 を荒し廻る 1 に九段, に響いた

▼ 神田今川小路~ (4, 0.2%)

1 の古き, の支店, の方, の金玉出版会社

▼ 神田~ (4, 0.2%)

1 っての, に入り, の或, へ踏み込んだ

▼ 神田~ (4, 0.2%)

1 からは富士, に宅地, の台, の小野家

▼ 神田明神前~ (4, 0.2%)

1 にあつ, にささやか, に門戸, の坂

▼ 神田橋内~ (4, 0.2%)

1 さ, にあり, の印刷局, の姫路藩邸

▼ 神田祭り~ (4, 0.2%)

1 で賑わった, に出る, の大祭, をいっそう

▼ 神田~ (4, 0.2%)

1 では, のベル, の門, へ日参

▼ 神田鎌倉河岸~ (4, 0.2%)

1 から雉子橋ぎわ, に豐島屋十右衛門, の葬具屋, の豊島屋

▼ 神田青年会館~ (4, 0.2%)

1 で一回, に会し, に徃, に開かれる

▼ 神田お玉~ (3, 0.1%)

1 が池, が池千葉周作先生, が池市橋邸

▼ 神田とか~ (3, 0.1%)

1 八田とかいう, 本所深川とか, 湯嶋とか

▼ 神田には~ (3, 0.1%)

1 向かんが, 村口山本二軒のみに, 珍らしい

▼ 神田へと~ (3, 0.1%)

1 急がし只, 燃え下ったの, 辿りながら

▼ 神田へは~ (3, 0.1%)

1 何時もの, 戻って, 父へ

▼ 神田~ (3, 0.1%)

1 傍に, 広いから, 神田新

▼ 神田~ (3, 0.1%)

1 本所の, 深川で, 銀座は

▼ 神田三才社~ (3, 0.1%)

1 に徃, に至り, を訪

▼ 神田下谷浅草~ (3, 0.1%)

1 と焼けつづけ, の檀家, へかけ

▼ 神田千鶴子~ (3, 0.1%)

1 のこと, の父親来訪, 全然無言

▼ 神田~ (3, 0.1%)

1 にし, の余流, より入り

▼ 神田小石川~ (3, 0.1%)

3 へかけ

▼ 神田川筋~ (3, 0.1%)

1 では矢張り, の, の地の利

▼ 神田弁慶橋~ (3, 0.1%)

1 で取りかえした, にあった, に生れた

▼ 神田明神社~ (3, 0.1%)

1 に参詣, のある, の脇

▼ 神田~ (3, 0.1%)

1 の特高刑事, の留置場, は五十名餘

▼ 神田裏神保町~ (3, 0.1%)

1 にあった, に住ん, に在った

▼ 神田講武所~ (3, 0.1%)

1 といふ土地, の大和, の師範代

▼ 神田通い~ (3, 0.1%)

1 だな, の人種, の婦人ジャーナリスト

▼ 神田鍛冶町~ (3, 0.1%)

2 の下水 1

▼ 神田からも~ (2, 0.1%)

1 誰も, 遠方の

▼ 神田じゃ~ (2, 0.1%)

1 そのはず, アきかない

▼ 神田~ (2, 0.1%)

1 そうだ, と云った

▼ 神田です~ (2, 0.1%)

1 が昨夜, ね

▼ 神田でも~ (2, 0.1%)

1 友だちに, 屈指と

▼ 神田とかで~ (2, 0.1%)

1 会ったそう, 会ったと

▼ 神田との~ (2, 0.1%)

1 境目に, 縁が

▼ 神田とは~ (2, 0.1%)

1 なれぬ関係, 丸で

▼ 神田などで~ (2, 0.1%)

2 本を

▼ 神田にも~ (2, 0.1%)

1 名物は, 國の

▼ 神田への~ (2, 0.1%)

1 歸り, 要衝で

▼ 神田へん~ (2, 0.1%)

1 とはち, の地盤

▼ 神田より~ (2, 0.1%)

1 使帰る, 出で

▼ 神田一帯~ (2, 0.1%)

1 が焼, は火

▼ 神田一門~ (2, 0.1%)

1 の名折れ, の恥

▼ 神田下谷淺草~ (2, 0.1%)

1 のかも, へかけ

▼ 神田五軒町~ (2, 0.1%)

1 に一戸, に移した

▼ 神田京橋日本橋~ (2, 0.1%)

1 の目貫, へ出なく

▼ 神田今川橋~ (2, 0.1%)

1 の或, の松屋与平

▼ 神田代地~ (2, 0.1%)

1 から両国河岸, の忍び

▼ 神田~ (2, 0.1%)

1 だぞ, などどっち

▼ 神田兵太郎氏~ (2, 0.1%)

1 の性生活, は生き

▼ 神田台所町~ (2, 0.1%)

1 の井戸, の酒屋

▼ 神田同朋町~ (2, 0.1%)

2 の銭湯松

▼ 神田宮本町~ (2, 0.1%)

1 その頃, の大

▼ 神田小川町仏蘭西書院~ (2, 0.1%)

1 に赴く, を訪

▼ 神田岩井町代地~ (2, 0.1%)

1 に僑居, の家

▼ 神田川上水~ (2, 0.1%)

2 に流し込む

▼ 神田川王子~ (2, 0.1%)

2 の音無川

▼ 神田帯屋小路油障子~ (2, 0.1%)

2 に筆太

▼ 神田憲君~ (2, 0.1%)

1 の霊前, はこの

▼ 神田~ (2, 0.1%)

1 此度は, 過半燒失仕り

▼ 神田~ (2, 0.1%)

2 石町の

▼ 神田日本橋の~ (2, 0.1%)

2 を選り出し

▼ 神田日本橋下谷~ (2, 0.1%)

2 へかけ

▼ 神田日本橋京橋~ (2, 0.1%)

1 それからそれ, に供水

▼ 神田昌平橋~ (2, 0.1%)

1 にさしかかる, の船宿

▼ 神田本郷早稲田その他~ (2, 0.1%)

2 至るところ

▼ 神田本郷辺~ (2, 0.1%)

1 のバア, の中通

▼ 神田松枝町~ (2, 0.1%)

1 に開業, のあたり

▼ 神田柳原堤~ (2, 0.1%)

1 のうす, の乞食

▼ 神田権太夫~ (2, 0.1%)

1 というの, は葭簀

▼ 神田橋ぎわ~ (2, 0.1%)

1 に建てられた, まで辿りつき

▼ 神田橋下~ (2, 0.1%)

1 で地下線工事, の外濠

▼ 神田橋本町~ (2, 0.1%)

1 の裏長屋, の願人坊主

▼ 神田橋見附跡~ (2, 0.1%)

2 の外

▼ 神田河岸~ (2, 0.1%)

1 で植木職, の乾いた

▼ 神田浅草下谷小石川~ (2, 0.1%)

1 を一円, を隈

▼ 神田淺草下谷小石川~ (2, 0.1%)

1 を一圓, を隈

▼ 神田~ (2, 0.1%)

1 の一膳飯屋, の茶屋

▼ 神田玉川二上水~ (2, 0.1%)

2 の大

▼ 神田白壁町~ (2, 0.1%)

1 の裏長屋, の鈴木春信

▼ 神田相生町~ (2, 0.1%)

2 まではほんの

▼ 神田神社~ (2, 0.1%)

1 から湯島神社, は明治

▼ 神田聖堂~ (2, 0.1%)

1 の裏手, の門前

▼ 神田見附~ (2, 0.1%)

1 の内, の裏

▼ 神田豊穂君~ (2, 0.1%)

1 だの公園劇場, という人

▼ 神田辺り~ (2, 0.1%)

1 なの, はやや

▼ 神田錦輝館~ (2, 0.1%)

1 で同志, に於ける

▼ 神田雉子町~ (2, 0.1%)

1 の一所, の自分

▼ 神田駿河台~ (2, 0.1%)

1 の裏通り, は俗

▼1* [263件]

神田あの辺の, 神田お玉ヶ他に徳川様, 神田お玉ヶ池附近に道場, 神田お茶の水の昌平坂, 神田かというところであった, 神田つての, 神田くんだりから出, 神田だもの店, 神田だったり麹町, 神田児の, 神田であったんです, 神田でさえそのよう, 神田ででもないと, 神田としては静かな, 神田ともいふべく火事, 神田とやらへ越しちまったと, 神田なぞいう江戸ッ子, 神田なら可成有名, 神田にかけての一帯が, 神田にてMTLが, 神田へも行き牛込, 神田までは響いちゃ, 神田までやつて來た, 神田めがけて選びました, 神田もちの木坂に邸, 神田よりも寂しいくらい, 神田らしい土地であった, 神田の, 神田カフェーパレス出張所船の上, 神田キネマの辺, 神田シネマで, 神田ッ児で素敵, 神田ツ子と八丁堀, 神田マーケット裏の泥水溜り, 神田ヴイナス倶楽部で岸田劉生君, 神田ヴヰナス倶楽部で岸田劉生君, 神田一ツ橋通三才社に行く, 神田一パイに聞える, 神田一山なりとされ, 神田一帯駿河台の上り口, 神田一帶を見渡し, 神田一橋の高等商業, 神田一番原御火除地, 神田七段の昇段問題, 神田万世橋の傍ら, 神田三崎町一番地に移った, 神田三崎町三丁目の指物店山大, 神田三崎町土屋殿の邸, 神田三河町三丁目で質両替油渡世, 神田三河町二丁目にて彼質兩替渡世伊勢屋五兵衞方, 神田三河町二丁目千右衞門店なる裏長屋, 神田三河町二丁目家持五兵衞元召使三州藤川, 神田三河町二丁目家持五兵衞召使ひ千太郎, 神田三河町二丁目家持質兩替渡世伊勢屋五兵衞富澤町の古着渡世甲州屋吉兵衞, 神田三河町二丁目山口惣右衞門の方, 神田三河町伊勢屋五兵衞代金七富澤町甲州屋吉兵衞等なり越前守殿久八, 神田三河町呉服屋の小, 神田三河町惣右衞門の方, 神田上水流域の新緑, 神田上水源の方, 神田上空を通る, 神田上野あたりの大通り, 神田下谷淺草本所深川に住ん, 神田両国行きの電車, 神田両替組頭長崎屋幸右衛門の豪勢, 神田乃武の, 神田久右衛門町代地の仲間口, 神田久右衛門町代地富士屋治三郎同五人組, 神田五軒町通の一, 神田京橋辺の露店, 神田の惡い, 神田今川橋時代のこと, 神田代地そこにいかにも, 神田代官町でそうして, 神田以下十二区にわたって四十か所, 神田以外に踏み出し, 神田仲猿楽町の僕, 神田仲猿楽町五番地に卜, 神田仲猿楽町五番地豊田春賀の許, 神田伯水です, 神田伯水恩に着ます, 神田伯水老人だった, 神田伯竜口演の, 神田伯竜師に話す, 神田伯龍あたりが意味, 神田伯龍君の, 神田佐久間町の焙烙長屋, 神田俊二の紹介, 神田の手, 神田佐久間町の, 神田先生本人の電話, 神田の膚合, 神田だ, 神田兩替組頭長崎屋幸右衞門の豪勢, 神田八段ハラワタが煮え, 神田共立講堂へ飛ばす, 神田に転住, 神田切っての美しい, 神田北八丁堀の, 神田区上町との間, 神田区内にある, 神田区本郷区などの最も, 神田区東福田町倉本某方の左手, 神田区猿楽町一ノ四駿河台アパート, 神田区神保町にあった, 神田區冨山房をニホ, 神田千鶴子今日市電バス早廻り競争ての, 神田千鶴子来訪名古屋からの土産, 神田南乗物町の吉岡書籍店, 神田南校の原, 神田博士の自筆, 神田柳原で, 神田君側が窮迫, 神田和泉橋に辻屋, 神田和泉町それから青山, 神田国民体育館主催は日本文化聯盟, 神田五郎とか, 神田大横町の蕎麦店今宮, 神田大火の噂, 神田大門通りのあたり, 神田夫妻はよろこんだ, 神田女子職業学校出身ですって, 神田婦人倶楽部あり新派俳優倶楽部, 神田字愛田字国田すなわち, 神田孝一林勇造其の他, 神田孝平さんであったと, 神田孝平中井浩横井平四郎等に阻まれた, 神田孝平訳の経済小学, 神田富山町にあっ, 神田小柳町松五郎が姪成, 神田小石川三区の塵, 神田小石川方面のお方, 神田の松五郎, 神田屋さんそりゃア, 神田山の下を流れる, 神田山陽が演じた, 神田岩井町の山卯, 神田川あたりの船宿, 神田川それから古川, 神田川北を流る, 神田川河岸へ出た, 神田川竹葉丹波屋大和田伊豆屋奴なぞそれぞれ, 神田川竹葉大黒屋蕎麦は団子坂, 神田川落口より下, 神田左京氏も多分, 神田左衛門橋の酒井さま, 神田広小路浅草と歩け, 神田臺所町で, 神田御成街道の貸席青柳, 神田教育会館のビクター実演大会, 神田旅籠町辺へ引越しました, 神田日本橋一円の人気者, 神田日本橋両区程の低地, 神田日本橋浅草又は人形町各地, 神田日本橋辺にも沢山, 神田明神下一角から佐久間町, 神田明神下金沢町の裏店, 神田明神境内から仰ぐ, 神田明神平河天神湯島天神山王烏森稲荷築土八幡, 神田明神様の宵宮, 神田明神様裏の志賀内匠, 神田明神樣の宵宮, 神田明神樣裏の志賀内匠, 神田明神深川八幡の境内, 神田明神祭礼のため, 神田明神芝の愛宕, 神田明神開花楼に移し, 神田昨日より休み, 神田書店夜の読書, 神田書房主と友人深野滋君, 神田末広町の棟梁柏木藤兵衛, 神田末広町竹田屋の手代藝苑叢書, 神田末廣町の棟梁柏木藤兵衞, 神田同書には, 神田本郷下谷浅草などの区, 神田本郷始めいづこの, 神田本郷早稲田方面は書物泥棒, 神田本郷牛込あたりの第, 神田に鬼新左衛門, 神田松坂町の流行医塩田秀三, 神田松鯉は先年, 神田柳原の金子, 神田柳原和泉橋の西, 神田柳原和泉橋たもと柳森稲荷に新店, 神田柳原河岸の米屋, 神田柳町に生れ, 神田植絵巻などという奈良京都, 神田権太夫伝兵衛の下, 神田橋一ツ橋雉子橋下を経, 神田橋一橋外の高等商業学校, 神田橋前まで行幸, 神田橋外柳原両国へかけ, 神田橋外柳原兩國へかけ, 神田橋常盤橋呉服橋などの橋, 神田橋御門から三河町, 神田橋旅館に泊った, 神田橋近くへ来る, 神田橋近辺に居た, 神田橋馬場先和田倉門それから坂下二重門内, 神田正彦さんが虚無僧, 神田氏以来久しく行われ, 神田流逸荘で日本, 神田浅草下谷にも起こる, 神田浅草本所などが重なっ, 神田清右衛門外池孫左衛門河井公左衛門五番には七手, 神田牛込の一部, 神田猿楽町有終学校の英語教師, 神田猿樂町で幌, 神田が, 神田田町の, 神田では人家, 神田町通を界, 神田界わいをま, 神田番町あたりへまでも噂, 神田白銀町の煙草問屋, 神田皆川町たから, 神田神保町あたりを思い浮べ, 神田神保町辺のある, 神田神田の紺屋ッ原, 神田神社根津神社というよう, 神田祭りみたいな金, 神田祭二百六七十年後の今, 神田福原二君などを加, 神田立花亭主人大森君は私, 神田竪大工町の御, 神田にチェーンストア, 神田筋違御門ぎわの修理太夫, 神田筋違橋での住谷兄弟仇討, 神田米屋増屋弥五右衛門方へ後妻, 神田紅梅町から中六番町, 神田博士は, 神田自身がスイッチ, 神田臺所町から湯島金助町, 神田花月の昼席, 神田茂氏など斯界, 神田草分けと言われる, 神田草樹映城雲, 神田の電車, 神田に来, 神田街頭に於ける, 神田表神保町の質屋, 神田警察署へ拘引, 神田護持院の空地, 神田豊島町の古着屋, 神田豊穂と知合, 神田豐島町居酒屋の亭主源右衞門, 神田豐島町酒屋にて酒興, 神田豐嶋町の三箇所, 神田赤樫を三益, 神田辰之助氏らしい, 神田驅けて, 神田通りを歩き, 神田連雀町津賀閑山の古道具店, 神田連雀町金清楼の宴会, 神田錦町区役所の横手, 神田鍛冶町二丁目不動新道の和泉屋, 神田鎌倉町の本宅, 神田電車通の古, 神田青柳にて古書即売会, 神田餌鳥屋敷の伝兵衛, 神田駅西口前のクラブ星座, 神田駿河臺YWCAにこの, 神田黒門町の村田