青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「腸~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~脱い 脱い~ 脳~ 腑~ ~腕 腕~ ~腰 腰~ ~腰かけ 腰かけ~
腸~
~腹 腹~ 腹の中~ ~膝 膝~ ~膳 膳~ 臆病~ 臣~ ~自ら

「腸~」 1007, 11ppm, 9934位

▼ 腸~ (256, 25.4%)

5 出して, 断つよう 3 断つ, 断つばかり, 絞り出すやう, 絞るよう

2 [19件] かきむしられるよう, した, もって, よじるよう, 傷めて, 去って, 取り出して, 手に, 抜いて, 掻きむしるよう, 断つもの, 洗って, 犯されはじめて, 用意し, 病んで, 絞るほど, 絞る断末魔, 見せて, 露出する

1 [196件] いためて, いちばい多感に, えぐりだされて, えぐり出しても, えぐるもの, おいて, かえること, かき, かきまわすよう, かきみださずに, かきむしって, かきむしる, かきむしる程, かき廻され僕, かけて, かむよう, きれいに, くはへ, こは, こわしたよう, こわした由, こわし昨夕, こわすと, こわす下痢疲れ, ごまかせないはず, しごいて, して, しぼるばかり, しぼるよう, ずたずたに, たつ我身, だんだんに, ちぎるよう, つかみ出したら蛆, つかみ出すよう, つきぬけて, つく鋭い, ながめるの, ぬかせ丸, ひっぱったり, ぶちまけたよう, ぶら下げて, まるで吐き出し, むしられるよう, やられては, わずらいしが, 三分の一に, 中へ, 二升瓶に, 使ったり, 備えた勇士, 傷めずには, 充し, 入けが, 具し, 出さずに, 出した薄汚い, 出した馬, 分配し, 切り出して, 切り苛むよう, 切売する, 刳って, 刺すこと, 動かさないという, 動かして, 去ってから, 去り玉子, 去り皮, 去り肉, 収容し, 叩きつけるよう, 叩き付けたの, 吸へ, 噛みちらされて, 噛む蛇, 噛断る, 外れて, 外れ軍医, 客に, 害したり, 害して, 害します, 害し更に, 害し皆, 害するから, 巻かして, 庭の, 引きさかるる人間, 引きだした, 引き出すという, 引っ掴んで, 引出されて, 引摺り出す, 引裂くよう, 復呑す, 忘れて, 悪くされ, 悪くし, 抉ぐられるやうな物狂, 抉つた, 抉られるよう, 抉るの, 抉るので, 抜くと, 抜くの, 披瀝しぬ, 拂ふと, 拡げたよう, 持たないと, 掴み出して, 掴み出し投げ付けたの, 掴出せ, 掻き, 掻きむしらなければ, 掻きむしられただ, 掻きむしられる, 掻きむしる声, 掻き毟られるよう, 擲って, 改めた, 断たしめる, 断たむとす, 断たれる思, 断ちつつ, 断ちて, 断ち今ここ, 断ち切らるるよりも, 断ち宣戦, 断ち截, 断ち胸, 断つて, 断つに, 断つの, 断つやう, 断つ想, 断つ苦し, 斷つ, 斷つ思ひせられ, 易え, 棄てては, 毀しっちま, 沁み込んで, 油壺と, 洗い清めます, 洗うあるのみ, 洗うに, 洗ふとい, 洗われたよう, 満たしたふくれ腹, 潰さぬよう, 澄まして, 生き返らせること, 用意, 病み疇昔, 病み通しで, 痛めて, 皆に, 目の, 眺めて, 筆に, 紙帳へ, 絞つて喉, 絞つて息, 絞るやう, 絞る思, 絞る悲痛, 絶ち瞻佇, 綺麗に, 締め附けられた, 繰り返した, 肥すほどの, 胴の, 腐らせること, 腐らせるよう, 自分の, 舌鼓打っ, 蔽って, 見せつけて, 見ると, 見透かされるよう, 読みに, 読んで, 識別する, 貫いて, 貫く且つ, 貫けり, 選ぶこと, 部屋の, 醒まそうと, 開いたよう, 除いて, 雛子に, 食い前歯, 食べる方法, 鰻に

▼ 腸~ (171, 17.0%)

7 ように 5 底から 4 ドン底から 3 中に, 入ったガラス管, 工合が, 底まで, 病気は, 腐つたの 2 ちぎれるよう, なかから, やうに, ドン底まで, 一部が, 千切れる, 悪い時, 方へ, 閉鎖と

1 [119件] うちから, うねりの, ことだろう, ことについて, ことばかり, ごとく手拭, そしりを, それに, ため体の, ため共に, ちぎれるほど, とびだした女, なかに, なかを, はいったガラス器, はいる位, ぼくほとんど, やうな, ような, よれるの, チフスという, 一変し, 一方の, 一方を, 一片が, 一部を, 上に, 上の, 上端が, 中からも, 中が, 中で, 中には, 中は, 中へ, 中を, 信仰では, 働きを, 具合の, 内容物を, 内部が, 出た畳, 切れ端が, 切口に, 前を, 匂いが, 匂いを, 匂が, 匂の, 叩き, 場合と, 塩辛の, 壁に, 壁面を, 外見は, 奥まで, 如きもの, 如くに, 工合わるく, 工合わるし, 工合を, 工合並に, 工合悪い, 強壮な, 悪い病人, 感情の, 方が, 方で, 方は, 本と, 機関は, 法律と, 注意の, 洗滌が, 洗滌を, 洗濯に, 液は, 渋味に, 無い江戸ツ子, 無用の, 煮え返る思い, 状況を, 生存実験について, 疾患だけを, 疾患に, 病でも, 病気が, 病気に, 病気の, 癌腫で, 皮や, 粘膜が, 系統では, 者にでも, 腐ったの, 腐った女, 腐つた臭, 腸壁の, 腹鳴りする, 臭いで, 若旦那なりき, 薬でござる, 薬も, 蟲まで, 誕生後五十日目ころ, 贋物を, 辺りを, 通りは, 運動が, 運動の, 運動を, 重量のみ, 長さ, 間に, 隣りに, 露出した, 願いだけは, 馬武も, 鳴動も

▼ 腸~ (77, 7.6%)

2 悪いん, 煮えくり返るよう, 腐た人, 露出し

1 [69件] あからさまに, あらわれた, あるん, いわば生きかえる, これまで, ございまして, さぞ悪く, さまざまな, しぼられたよう, ずるずる出, ちぎれそう, ちぎれるかと, ちぎれるよう, つづいて, とびだして, ないかい, ないがらん洞, はみだして, ぴくりぴくりと, ふっと消えた, ほんものと, もしも生き, もしや盗まれた, よく見る, わしへ, わるくなつた, キリキリと, グルグルグルと, 健全でなけれ, 傷んで, 冷されぬと, 出たま, 動いて, 千切れそうだ, 千切れそうであった, 千切れ四方へ, 変で, 大気中に, 少し出, 床の, 弱くそれだけ, 悪いから, 悪いと, 悪い腸, 悪くなります, 悪くなる, 断れさ, 断れるばかりに, 断絶れる, 枝に, 消化吸収に, 煮えくりかえった, 煮えくりかえるごと, 煮えくりかえるほど, 煮えくり返るほど, 煮え返る, 熱くなる, 申す, 痛むと, 癒えないん, 砂糖水を, 結核菌に, 美しい碧黒色, 腐ったよう, 臭くって, 見えて, 退化し, 雷の, 鰓の

▼ 腸~ (65, 6.5%)

2 沁みるよう, 沁み込むよう, 病を, 穴が, 結核が

1 [55件] あたえるの, あてそれから, いいそれ, いけなかったので, えぐりこむ言葉, かぐわしく染みた, しみいるよう, しみこむよう, しみるいい, しみわたる, しみわたるよう, しみ入る様, なって, ひびいた, まわって, ピリピリと, ポツポツ穴, 与えるところ, 久しぶりの, 冷たく沁みる, 出血が, 収まつて, 向って, 大分食物が, 就ての, 恥みる, 感応する, 接ぐという, 故障が, 新たな, 春滴る, 染み込ませたとか, 染込ませるもの, 沁みこむよう, 沁みて, 沁みに, 沁みるほど, 沁み渡ると, 沁み通った, 沁む, 沁むなりけり, 沢山ある, 沸りし, 浸み透るの, 滋養注入を, 火を, 移つた, 聞きわけて, 苦情が, 苦酸く, 葬つて, 話しかけること, 赤い虫, 適当な, 針を

▼ 腸~ (55, 5.5%)

2 たたるべき声, 日に

1 [51件] こんなに螺, すぐ活撥, そう珍, その人, た, ちぎれるよう, つり上り, どの囚人, ぴくりぴくりと, ふたたびぐる, まことにゴチャゴチャと, また, またたちまち, まだ生き, まとめて, 一ねじり捩れた, 上田秋成で, 二の, 人間の, 今や常温, 全部切り開かれ, 前に, 化けて, 即ち螺線, 大気中に, 存外潰れない, 実におどろいた, 容易に, 急に, 抜いて, 掻き, 断たれ吾が, 断たんと, 断ゆる, 新宿の, 昔から, 武部先生の, 死ぬが, 洗はれ, 流れ出し全部, 煮えくりかえる, 煮えくりかえるおもい, 煮えくりかえるごと, 煮返る如く, 猶猛然, 腐りゐぬ, 茶色で, 蠕動力を, 軽く動き出し, 都合によって, 鰻の

▼ 腸~ (25, 2.5%)

2 ちぎれるやう, ちぎれるよう, 千切る

1 [19件] これが, 出す, 善くなる, 引きちぎられ五日, 役に立たなくな, 持つてない癖, 捨てるには, 掻きむしられる思い, 棄てぬ方, 洗うた序, 無い, 特別に, 空ッぽ, 素通りし, 胃も, 色々な, 裂けるよう, 通れと, 長く青い火

▼ 腸チブス~ (22, 2.2%)

2 ではない, にかかっ, に罹っ

1 [16件] から脳膜炎, か何, がはいっ, が鐘, だったの, であった, でみな, で死んだ, とか何, と診断, にかかつて, になっ, に罹り, の予後, の豫後, をわづら

▼ 腸~ (19, 1.9%)

2 が悪い

1 [17件] に入れ, に透つて, のまだ, の上, の不調和等, の中, の悪き, の為, の陰, は運動, も杢兵衛式, を壊し, を壊す, を害する, を引き出し, 漸く衰弱, 直に痛み

▼ 腸窒扶斯~ (15, 1.5%)

2 に罹っ

1 [13件] が発し, だ岸, でした, で亡くなつた, になった, になつ, に変化, に罹, に違い, の重い, を煩い, を解熱剤, 及び神経熱

▼ 腸まで~ (14, 1.4%)

3 続いて

1 [11件] しみわたる, 嚥み下さなけれ, 浸み, 芳芬に, 見えなくなつ, 見える様, 見える樣, 見透かされた狼狽, 見透かされて, 蹈み込んだ, 送り返すため

▼ 腸結核~ (14, 1.4%)

2

1 [12件] がわるかっ, だった, で入院, になつて, に罹り, のこと, の問題, の徴候, の病者, も併発, をわずらっ, を患っ

▼ 腸から~ (13, 1.3%)

2 絞り出して

1 [11件] しぼり出るやう, しぼり出るよう, すっかりまっ黒, ふり絞る, ほとばしる涙, また酒, 吐きだされて, 抜出した怨霊, 来たもの, 来て, 目を

▼ 腸~ (13, 1.3%)

1 [13件] いっしょに, 一緒に, 号し明治初年, 太陽燈療法についての, 痔とが, 称えて, 胃とを, 血を, 解剖され, 言われて, 遊ぶこと, 遊んで, 離して

▼ 腸出血~ (7, 0.7%)

1 がある, などをし, や穿孔, らしいの, をした, をやりまし, を起し

▼ 腸綿~ (7, 0.7%)

1 から放たれた, がとぐろ, がドロリ, ではない, のとぐろ, の中, の形

▼ 腸~ (6, 0.6%)

1 しみるよう, ついては, 下るため吸収, 沁みて, 沁透る, 附着し

▼ 腸~ (6, 0.6%)

1 さ, との三種, の三種, はどんな, よりも愉快, を滲入

▼ 腸~ (6, 0.6%)

1 がどんなに, に対して憚, に気の毒, も一目参, を虐使, 驚くまいこと

▼ 腸~ (5, 0.5%)

1 こなれて, 切裂かれ臍, 吸収される, 消化される, 脅かされて

▼ 腸とが~ (5, 0.5%)

1 その凝固, 写れば, 対談を, 煮たり, 連結された

▼ 腸とは~ (5, 0.5%)

1 それを, 何である, 何の, 古往今来いつでも, 気がつかなかった医学生吹矢隆二

▼ 腸加答児~ (5, 0.5%)

1 か何, に罹, に罹っ, をやっ, 起して

▼ 腸~ (5, 0.5%)

2 の一部 1 か何, へ繁殖, を刺撃

▼ 腸~ (4, 0.4%)

1 ぜと教えた, つたのだ, のが, のは

▼ 腸だけ~ (4, 0.4%)

1 引抜くが, 抜いた犬, 抜いて, 拔いた

▼ 腸とを~ (4, 0.4%)

1 切開除去した, 害するもの, 集めて, 食わなければ

▼ 腸~ (4, 0.4%)

1 が重要, と遺物筐, の広告, をうけ

▼ 腸だの~ (3, 0.3%)

1 肝臓だの, 蛇の, 鯛の

▼ 腸づめ~ (3, 0.3%)

2 の肉 1 の皮

▼ 腸には~ (3, 0.3%)

1 いろいろな, 古今以下の, 荷が

▼ 腸~ (3, 0.3%)

1 モルモットの, 心臓を, 胃や

▼ 腸~ (3, 0.3%)

1 の一角, の殺菌吸着剤, へ押し込む

▼ 腸~ (3, 0.3%)

1 えざら, ゆるに, 割って

▼ 腸肺肝等~ (3, 0.3%)

1 のごとき, の如き, の臓腑

▼ 腸がね~ (2, 0.2%)

2 ぢれた

▼ 腸であった~ (2, 0.2%)

1 としても人間, 魚河岸の

▼ 腸との~ (2, 0.2%)

1 手数を, 激痛に

▼ 腸~ (2, 0.2%)

1 のである, んだ

▼ 腸なら~ (2, 0.2%)

1 ば例外, まだしも結構

▼ 腸なんぞは~ (2, 0.2%)

1 大概刺撃性の, 特別に

▼ 腸について~ (2, 0.2%)

1 生理学実験を, 知り抜いて

▼ 腸にも~ (2, 0.2%)

1 もう大丈夫, よいまた

▼ 腸によって~ (2, 0.2%)

1 である, 印けられた

▼ 腸~ (2, 0.2%)

1 のシロウト, の小説

▼ 腸をば~ (2, 0.2%)

1 一指の, 杉箸の

▼ 腸をよ~ (2, 0.2%)

2 ぢる

▼ 腸~ (2, 0.2%)

1 断ツ, 裂カシメントシタリ

▼ 腸加太児~ (2, 0.2%)

2 の起る

▼ 腸拾い~ (2, 0.2%)

1 が出刃庖丁, や立

▼ 腸日ごと~ (2, 0.2%)

2 に九

▼ 腸~ (2, 0.2%)

1 なんぞ塗ったくる, を塗った

▼ 腸~ (2, 0.2%)

1 あるを, も軟化

▼ 腸~ (2, 0.2%)

1 が起こり, の併発

▼ 腸無し~ (2, 0.2%)

1 となった, や秋

▼ 腸胃加答児~ (2, 0.2%)

1 という医師, を発した

▼ 腸胃等~ (2, 0.2%)

1 の作用これ, の感覚

▼ 腸蔵さん~ (2, 0.2%)

1 こんな様子, 直にそっち

▼ 腸~ (2, 0.2%)

1 とを始終, に発生

▼1* [106件]

知らないが, 腸ごと食べられません, 腸引ずり出して, 腸さすが大腸カタールなり, 腸されながらまじまじ, 腸すゝがんなど思う, 腸それから人間の, 腸づめコーンビーフ魚のかんづめ, 腸です流行性の, 腸ではない, 腸でも引ずり出したかの, 腸というやつは, 腸とともに抜出しては, 腸とに大手数を, 腸なぞを引っ掴んで, 腸などうるさいほど, 腸なりと言われました, 腸なる井上与, 腸なんか敏感だ, 腸にまで染みて, 腸に対する愛称であった, 腸ねんてんの原因, 腸のさはりを, 腸のよぢれる思ひ, 腸ばかりでなくひいては, 腸へも鳴って, 腸みたように, 腸をも染めあげるかの, 腸チコの生育実験, 腸チブス患者はこの, 腸取ットキマシタヨ, 腸一時に潰裂, 腸一般を自分, 腸は奇麗, 腸丸スパスモヒンをやたら, 腸廻するの, 腸九たび廻り血潮, 腸二極の学説, 腸の腸, 腸公子の講筵, 腸内部が貝類, 腸冷えやすし早寝, 腸加太兒の起る, 腸吉さんも倉, 腸和蘭陀皿の如き, 腸斷, 腸場楊湯など陽韻, 腸寛大にし, 腸寸断石心分裂の思い, 腸居士を父, 腸ば破天荒, 腸工合を悪く, 腸を洗っ, 腸抜きにし, 腸搾らるるが如き, 腸摧ケシムルモノハ特リ馬嵬ト青塚トニ在リ, 腸断ち涙連り, 腸断ちし若人を, 腸断つ俳諧師が, 腸氷る夜や, 腸一回人乳十瓦二回, 腸注入をやった, 腸液膵液胆汁粘液その他必要の液, 腸深く呑み込むであらう, 腸炎夕方から少し, 腸に寸断, 腸の腸, 腸狭窄で手術, 腸男子持参にする, 腸疾患というの, 腸石胆石等は憂鬱病, 腸砕けて真に, 腸の肺, 腸窒扶斯博士とか赤痢博士, 腸窒扶斯病との診断, 腸絃子どんさ何とぢゃ, 腸結核チフスと患っ, 腸絞る苦しさ, 腸絶えて死ぬ, 腸綿踊りなどと申す, 腸胃中に物, 腸胃加多留を起した, 腸胃加答留は摂生法次第, 腸胃熱は治った, 腸胃病乃至神經衰弱, 腸胃部に血液, 腸蔵さんホントに泣きたくなる, 腸蔵さん今日は正月, 腸蔵さん去年中は色々, 腸蔵如何に驚きけん, 腸の細紋, 腸とかいうもの, 腸虫患者かみんな生気, 腸の, 腸蟲卵を, 腸裂け骨摧け, 腸見えたるぼろ畳の, 腸見せる柘榴, 腸赤虫秋の魚, 腸月光が, 腸迄も熱つ, 腸釣りに見る, 腸間膜の病気, 腸雄志を試みる, 腸の臓腑様, 腸黄腸と称え