青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「脱い~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

能登~ 脇~ 脇差~ 脈~ ~脚 脚~ 脚本~ 脛~ 脱~ ~脱い
脱い~
脳~ 腑~ ~腕 腕~ ~腰 腰~ ~腰かけ 腰かけ~ 腸~ ~腹

「脱い~」 1237, 13ppm, 8281位

▼ 脱い~ (1164, 94.1%)

16 それを 9 置いて 8 お辞儀を, しまって 7 いた, 手に, 礼を 6 しまいました, 汗を, 裸に, 頭を 5 ある, あるの, いる, 横に, 玄関に, 足を 4 あつた, いると, しまった, 丁寧に, 小脇に 3 いたが, いるの, しまいます, 下さい, 寝床に, 擲きつけ, 石の, 素足に, 自分の

2 [79件] あった, あったの, あつて, いたので, いるが, いるもの, いるん, ここへ, これも, しまいませう最初, しまうと, しまひました, すぐ胡坐, その男, それに, ふんどし, みても, みよう, ゐるもの, キチンと, クルクルと, シャツ一枚に, ピジャマに, メリヤスの, 一と, 上がる, 上った, 上つて腰掛に, 上へ, 上框の, 下りて, 下着を, 丸裸に, 二階に, 仰向けに, 全身を, 出た蛇, 叮嚀に, 右の, 団子の, 外へ, 寄こして, 寝台に, 寺に, 尻を, 帯を, 床の, 座敷へ, 急いで, 投げようと, 投げ出して, 挨拶した, 捨てた, 掛けて, 明石縮の, 時々濡れた, 杖の, 洋服に, 渡るほどの, 湯に, 現れて, 私は, 素面を, 綺麗に, 縁の, 置いた上着, 膝の, 船の, 色直しという, 草の, 袖を, 裏を, 襦袢の, 見せろ, 貸して, 足袋を, 釘に, 階段を, 顔を

1 [843件 抜粋] ああし, あがった, あがり室, あったり, あった羽織, あった草鞋, あつたの, あめを, ありましたね, ありますから, あるぐあいじゃ, あると, あるのに, あるクリーム色, ある出入口, ある履物, ある洋服, ある着物, ある籐表, ある見なれぬ女, いたから, いたと, いたもの, いたら角帯, いた下駄, いって, いて, いなかった, いました, いるうち, いるたくましい, いるため, いるみ, いる女たち, いる小川さん, いる者, うしろざまに, うしろに, おいたの, おいた以前, おいた外套, おきました, おしまいな, おしまいに, おもらい, おりました, おれに, おれの, お参りを, お志保, お町, お辞儀しいしい, かけまわるほど, かたわらへ, かぶせて, かれのうしろから, かわかしなさいな, きたもん, きたよう, ください, くつろいだ姿勢, くれ, くれたので, くれて, くれと, くれは, くれませんか, けて, こう右手, この冷たい, ごらんなさい, ざぶ, しかつめらしく恋, しばらくその, しまう, しまうの, しまえば, しまったところ, しまったらしい, しまった現実, しまつて, しまや, じぶん, ずしりと, そこらに, そこらの, そのあいた, そのかわり, そのまま寝床, その上, その中, その仕切り, その体臭, その古傷, その家, その肩先, その袂, その黒い, それから着物, それで身体, ただの, ただ蒲, だいじに, ちょうど花, ついにかんしゃく玉, ていねいに, とうとう天狗さん, とろとろした, どしんと, なり濡れたあと, のそのそと, のっそりと, はだしで, はんて, ひとつに, ふわりと, またかぶっ, また座敷, まだ落してない, まろめて, みせた, みせる芸当, みんなやつて, もう一度ほれぼれと, やれ, ゆきました, ゆるりと, ようやく木々, よそゆきの, らっしゃい, わざと福岡弁, ゐた肌, ゐると, ゐる間, カバンへ, コソコソと, コタツに, サフラン色の, ザンブと, シャツと, シャツばかりの, シヤツと, シヤツに, スカートだけで, スクルージの, ストーヴの, スリッパアを, ズロース一つの, テーブルに, テーブルの, ノックした, パリッと, パンツひとつに, ペコペコした, マユミに, モウ結構です, ワイシャツだけ, ワイシャツ一枚に, 一二歩前へ, 一刀を, 一心に採っ, 一振り振っ, 一本の, 一渡店の, 一礼した, 一走りで, 上がって, 上った下駄, 上って, 上に, 上りその, 上ります, 上ると, 上下とも, 上草履に, 下の, 下れば, 下駄から, 与える纏頭, 世界を, 世話を, 両脚を, 中へ, 久振りに, 乞食の, 了った, 二の腕を, 二三百ヤード海の, 五円, 今度は, 仕事を, 仕舞ふ, 以前の, 休んで, 佐渡が, 何か, 何を, 來たるべし, 便利の, 側に, 傍に, 働き高座, 入って, 入つて, 全く対等, 其前に, 円めて, 再三辞退, 出て, 出刃を, 切腹しよう, 別れを, 刷毛を, 勇ましく, 勢いよく鎌, 化粧を, 十五分も, 卓の, 単衣, 危險相に, 参ろう, 取つた, 口笛を, 台所の, 右側の, 吉ちやんに, 向うへ, 和服に, 四つん這いに, 地に, 地面に, 坊やの, 坊主頭にな, 坐って, 垢じみた, 壁に, 夏の, 外行きに, 夜具に, 大胆に, 失せおろう, 奥へ, 女乞食に, 女達に, 威勢よく, 学校へ, 客間へと, 家へ, 寛いで, 寝た足袋, 寝巻の, 寝巻を, 寝衣, 寢床の, 将棋を, 小冠者に, 小者に, 小走りを, 尻でも, 居ったよう, 居りますが, 居る内, 屋根に, 展望車から, 岸の, 巣を, 左腕に, 差出したので, 帯に, 常居, 帽子と, 平一郎を, 平等に, 床に, 店の, 度々湯, 座右に, 庭先に, 式台に, 引くるめ, 形式的に, 彼の, 往った, 後向きに, 御丁寧, 御覧に, 復ぶら下がる, 微笑を, 恭しく辞儀, 息子の, 愉快気に, 懐中し, 懷の, 戸を, 扉の, 手にか, 手提かばんの, 打ちふるい, 打ち振うまでも, 投りだす, 折釘へ, 抛り出すの, 抱えて, 振つた, 掛かつたの, 掛けた, 揃えた白足袋, 擁へて, 擲ちあまねく, 教室に, 敵を, 敷物の, 新しいの, 新しい袢纒, 新しきを, 新聞紙を, 早速毛皮, 明らさまに, 書いて, 最敬礼を, 本性を, 本来の, 机の, 杖に, 杖を, 板の, 林檎の, 桜の, 梯子段を, 楽屋めがけ, 槍を, 段々を, 水裃水色の, 永年着古した, 汚い腫物, 泣き言を, 洗面台で, 流しへ, 浴衣一枚に, 深い水溜, 深い足跡, 渡舟に, 満足そうに, 源吉の, 火照った足, 炉ばた, 無言の, 煙草を, 燃えさかる火, 燃え立つよう, 父皇子を, 片足は, 牡鶏の, 玉帯を, 珍らしい, 男に, 畳の, 疊んであり, 癇癪紛に, 白いシャツ, 白い肌着, 白足袋に, 白重籐の, 皆んなに, 盃を, 盛大な, 眞新しい, 真ッ裸, 真直に, 真裸に, 眼に, 着せ, 着せかけようと, 着流しで, 短くても, 石鹸で, 砂地に, 示した, 神前に, 窓に, 窓より, 窓枠に, 立ちあがりペツと, 立てかけた檜笠, 立派な, 紅葉の, 素ツ裸に, 素晴らしい筋肉美, 素足の, 絶対の, 綿銘仙の, 縁に, 縮緬の, 置いたぼろ半纏, 置いたまま, 置いた衣もの, 義足を, 羽織袴で, 老いの, 肉を, 肉色の, 肌衣の, 背広に, 背後に, 胡麻塩の, 胸の, 脇差しに, 脱いだ皮, 腰の, 腰掛けて, 腹巻に, 腹巻一つに, 自分が, 自分で, 舞の, 舷梯の, 茶の間に, 草原の, 蒔絵の, 薄くなった, 蚊に, 行かう, 行きますと, 行く端, 行こうかとも, 行ったらしい一枚, 行った合羽, 行った艶, 行って, 行水を, 衣桁に, 袖の, 袖畳みに, 袴を, 装塩の, 裸一つで, 裸足に, 褞袍を, 襟脚長く, 見せては, 見せれば, 見よう, 見るが, 見ろ, 観世大夫に, 角力を, 詰襟を, 買い立ての, 貸すつもり, 赤いハンケチ, 赤裸々, 起立を, 足音の, 路傍に, 踊り狂つた, 躊躇も, 身仕度を, 軽い袷, 輪袈裟に, 逃げたから, 遣らなくては, 遣ると, 部屋に, 釘にかけて, 銃口を, 錢形平次の, 鐵火箸の, 長襦袢の, 門口を, 降りると, 降人, 降参したくない, 降参しなけれ, 降参しました, 降参に, 階段に, 雨あがり, 雨に, 雪を, 革チョッキの, 靴下に, 預けた, 頭脳明晰, 額を, 風呂に, 風呂桶の, 飛ばぬ様, 飛蒐った, 馬の, 駆け出して, 駈け出したの, 骨だけで, 高座へ, 高紐, 髪の毛の, 鳩を, 鴨鍋へ, 黄ろい, 黙ったまま, 黙礼した

▼ 脱いだり~ (27, 2.2%)

6 着たり 3 して 2 パンツや

1 [16件] あんまり洒落た, した, した後, しはじめたから, すること, するトンビ, する音, はいたり, バンドを, 一服し, 上着を, 嘯いたり, 湯殿に, 烏帽子を, 裾を, 襟を

▼ 脱い~ (15, 1.2%)

3 斬りつけた

1 [12件] いたが, お高, そつと, どくどくと, 切りつけた, 家の, 我と我が, 来て, 置いて, 置く, 起きあがりざま, 起ちあがりいきなり

▼ 脱いでは~ (9, 0.7%)

1 いない, いなかったけれども, だかに, ひきかえしますね, ゐるが, 下さいませんで, 下さいませんでしょうか, 体を, 寝ても

▼ 脱いでも~ (6, 0.5%)

1 い, いいだろう, いいな, 好いだろう, 暑くツ, 汗は

▼ 脱いじゃ~ (2, 0.2%)

1 あ, あ貰えません

▼ 脱い~ (2, 0.2%)

1 まふ, やつて

▼ 脱いでから~ (2, 0.2%)

1 我れ, 高崎屋まで

▼1*

脱いたりして, 脱いだりなんかするの, 脱いてから入歯を, 脱いては捨てて, 脱いてもぢ, 脱いでからにしたらいい, 脱いでからの形は, 脱いでからもなんだかもの, 脱いでしもうて毛深い, 脱いでな褄を