青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「能力~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~背景 背景~ ~背負っ 背負っ~ 胴~ ~胸 胸~ ~能 能~ ~能力
能力~
能登~ 脇~ 脇差~ 脈~ ~脚 脚~ 脚本~ 脛~ 脱~ ~脱い

「能力~」 2306, 25ppm, 4677位

▼ 能力~ (678, 29.4%)

44 もって 22 持って 18 発揮する 12 発揮し 7 もつて, 有って 6 欠いて 5 備えて, 失って, 有して, 有するもの, 有つ, 発揮した 4 あげて, もつもの, 必要と, 意味する, 持つこと, 持つて, 発揮し得る 3 もたなければ, 与えられて, 低減しなけれ, 保留し, 働かせること, 充分に, 挙げて, 最高度に, 有ち, 私に

2 [37件] つねに物, もたなかった, もったもの, もった人, もつこと, 信ずるが, 備へて, 叩きこわして, 失うよう, 彼は, 恵まれて, 意味し, 最大限に, 有するも, 有せず, 有つと, 極度に, 正当に, 減退せしめね, 用いて, 発揮さして, 発揮させ, 発揮させる, 発揮しなけれ, 発見する, 發揮する, 示して, 示すもの, 神が, 私が, 考察する, 考査する, 訓練する, 試みるなんて, 過信し, 阻碍される, 高めつつ

1 [400件] あたえられたの, あたえられて, あつめて, あますところ, あまりもたない, あまり委しく, あらわしたいと, あらわして, いっぱいに, いつかしらに, いふの, うちこわしつつ, お貸し, この画学生, この際意味, これに, これまでの, さしていう, さして云う, しかと信じた, して, しぼった, そなえその, そなえて, その形, その本源そのもの, ためさんとお, ためすこと, つくして, どうする, どうやっ, なしくずしに, のばすの, はるかに, ひそめた商務員, ひそめた美しい, ふるい出すこと, ほとんど絶滅, まず創造, まず開拓, もたないと, もたないよう, もたない低級, もたなくて, もちながら, もち而, もった人々, もった人間, もった者, もった自然, もった語学, もつため, もつやう, もつ人, もつ女, もつ男, やしないその, よく知っ, わりに甘く, われとも, キーツは, グングン進化, 一斉に, 一杯に, 一様に, 不用として, 与えられその, 与えるか, 与えるであろうが, 与えると, 与え得ない, 事こまかに, 二つの, 交換し, 享有する, 人物の, 仕込まれて, 他の, 仮定する, 会得し, 伸べさせるには, 低められて, 体得する, 何か, 何ら与えなかった, 何等與, 保有する, 俟た, 信じて, 備ふる, 備へ, 僅かしか, 働かせるもの, 僻まず枉げず自由, 全うさせる, 全く失ひ, 全然失っ, 全然奪われ, 全然欠い, 其処で, 具えて, 具えまた, 具備し, 具備する, 具有し, 内に, 出した譯, 出し尽した観, 出し得るもの, 分けるの, 分ちて, 判断力と, 利用し, 制約した, 力いっぱい出しきれる, 助長する, 動かして, 動員し, 動員すべし, 区別する, 十分に, 十分持たず, 十分知り尽し, 十分養ひ得た, 原理と, 取り返すだろうと, 受けてるオリヴィエ, 受け継いで, 同じに, 吟味しない, 否定せず, 味わうっていう, 喚び起すの, 喪失し, 喪失した, 圧迫すれ, 増さん爲神, 増しその, 増して, 増すであろう, 増すと, 増そうと, 外部に, 多数の, 大いに奪い, 大して損, 天から, 失いたり, 失いました, 失い一定, 失い勝ち, 失い果てて, 失ったこと, 失ったの, 失った今, 失った病人, 失っては, 失つてし, 失ひ彼, 失ふが, 失ふに, 失ふべしとの, 失わせられること, 失わないこと, 奪うと, 奪った, 奪ったの, 奪ったリエ, 奪って, 奪ひ, 奪われて, 奪わんと, 女は, 女も, 宇宙線が, 実際に, 對象的に, 導き出そうと, 小供, 小出しに, 小柄な, 少し節減, 少し訴訟, 平等に, 引き出せる點, 引き延ばし発達, 弱められなければ, 彼に, 彼女が, 彼等より, 得たと, 悪用し, 意識的に, 我みずから使用せん, 戦争宣伝に, 所有し, 所有する, 批判する, 抛棄し, 抹殺する, 抽き出す, 拡充する, 持たずさりとて, 持たない人, 持たない彼, 持たない私, 持たない限り, 持たなかった, 持たなくては, 持たぬもの, 持ち儲蓄, 持ち始める限り, 持ち而, 持ったインテリ, 持った生物, 持っても, 持ってる人, 持つた人, 持つてを, 持つに, 持つの, 持つ人, 持つ者, 持つ霊物, 指導民族の, 挙げ得ら, 掛けて, 推さねば, 推定した, 提供しつ, 揮ふ, 擧げて, 放圖, 日本人が, 普通人より, 暗示し, 更に加えたら, 最も合理的, 有す, 有するか, 有すると, 有する人種, 有する俳優, 有する日本人, 有する普通一般, 有する者, 有せざる, 有せしむること能, 有った中間層, 有っては, 有つなら, 有効に, 本人の, 枯らして, 根本條件と, 構成した, 標準と, 標準に, 欠いたカザノヴァ, 欠いた人間, 欠いた性急, 欠いだ手合, 欠き性急, 欠くこと, 歴史的感覚と, 殺して, 気づかってる様子, 没収し, 活用し得ない, 活用すべき, 活発に, 消耗し去りたる, 減殺し, 減殺する, 温くはぐくむ, 測定する, 準備された, 無辺際に, 無雑作, 現わし, 現わす, 現代人が, 理解し, 甚だしく低下, 生かして, 生じたもの, 用ゆる, 申告する, 疑いつつも, 疑いはじめて, 疑うならシャーロック, 発揮させられず, 発揮するだろう, 発揮するらしい, 発揮せん, 発現する, 発育する, 発見した, 発達し, 発達する, 発達せしめ, 發揮し得ない, 發見する, 盡した, 直接国の, 相当に, 示さなくては, 示しその他, 示した, 示したこと, 示すこと, 示すだけの, 示すだろうかという, 示す人, 私は, 私達は, 秘め吶弁, 結合し, 結合せしめた, 統一し, 絶するもの, 絶対に, 綿密に, 総動員する, 総合運用すれ, 缺い, 習得せしめる, 考えも, 耳は, 自ら真剣に, 自ら誇った, 自主積極的に, 自信するあらず, 自分の, 自然に, 自覚し, 與へる, 良心的に, 英国青年に, 蓄積し, 蔵し, 表わして, 衰弱せしめる, 衰退させた, 西洋文明を, 要すること, 要求する, 要求するであろう, 見せたから, 見せて, 見ると, 覚りもって, 解決し, 計らないで, 訓練し置く, 記入しなけれ, 試して, 試すもの, 試すスリル, 試み萎縮, 誇るの, 認めこれ, 認めたり, 認め得たの, 買いかぶられて, 費したくないん, 賃借し, 資本家から, 賦与する, 超える, 身に, 辨え, 農村に, 遥かに, 適宜に, 適当に, 遺憾なく, 鈍らした事, 開展する, 開発する, 限度と, 除去された, 隠すため, 顕すもの, 顕は, 顯は, 養うこそ, 養うこと, 養うには, 養う上, 養う工夫, 養は, 養ふ, 養わざれば, 養成する, 餘程減じ, 馴らして, 高く持っ, 高めねば, 鼓舞し

▼ 能力~ (363, 15.7%)

9 あるの 7 ないの 6 なかった, 欠けて 5 あると, ないと, 私に 4 あるという, あれば, そのうち 3 ある, あるかも, あるが, ない, ないから, ないという, ないもの, なければ, 現在の

2 [31件] あった, あって, あります, あるかと, あるのに, これに, そこに, ない場合, なかったなら, なくなって, なくなれば, また存在, また私, もしたしかに存在, 問題である, 天才の, 子供に, 或る, 沢山ある, 減少する, 減退する, 無いといふ, 無いの, 無かった, 発達し, 発達した, 神の, 私から, 私の, 遅速な, 非常に

1 [219件] あがったという, あったか, あったに, あったらきっと, あったら君, あったら言ったかも, あつた, あまりにも, あらゆる面, ありましたなら日本中, ありませんそこ, あり同時に, あり彼, あり得ないとして, あるいは夢, あるか, あるかが, あるくせ, あること, あるだらう, あるだろう, あるつもり, あるといふ, あるならば, あるなら円満, あるべきもの, あるもの, あるよう, あるらしい, あるレベル, ある程度まで, ある限り, ある限度, あろうとは, あッたら, いかに多く, いかに根強く, いくぶん減退, いっそ恐ろしく, いまこの, おぼろげながら, お父さんを, こ, この何年間, さほどない, そのものとして, その一生, その具現, その戯曲, それであり, たかまったという, たとえわずかばかりに, つよくみずみずしくつちかわれ, とうとう外, どこに, どこまで, どのくらい, どの程度, どんなに大切, ないせい, ないそして, ないだけの, ないで, ないといふ, ないので, ないよう, ないわけ, ないん, ない労働組合, なかつたもの, なくて, なくても, なく予, なく演出家, ひそんで, ひとつも, ひび割れて, ひろがって, ぼけて, よく発達, ギリシアに, 与えられて, 与えられるの, 乏しかった, 事を, 人よりも, 人間に, 人間の, 人類の, 今日の, 他の, 低い, 低いこと, 低いの, 低くて, 低下し, 低下した, 何も, 何処かで, 依存する, 停止した, 備った, 働いて, 優れて, 充ち溢れるならば, 先天的に, 全う出来た, 全くない, 全く欠如, 全く無用, 全く缺, 全然ない, 具は, 具わったという, 具わって, 出来たかの, 出来たと, 初めて起った, 利用されず, 勝れて, 十分発揮される, 即ち天才, 即ち想像力, 及ばぬに, 古詞, 可能の, 各その, 同等であったら, 同等の, 吾, 問題な, 囘復出来る, 国民絶対の, 均一でなけれ, 増して, 増すに従って, 増せば, 変わったという, 多分に, 多種多様であっ, 大と, 奪われたって, 女に, 子供の, 存在する, 学問分類の, 客観性を, 尋常一様の, 平等でない, 弱い, 弱いという, 当時の, 彼女に, 得られるから, 必ずしも凡, 必要であった, 必要である, 感性な, 捨てて, 教育され, 文化の, 新しい戯曲, 新しい社会感情, 時とともに, 更に軍隊教育, 最も大, 有効な, 機能しなけれ, 欠乏し, 次から, 止まって, 此女性を, 永久に, 決して欠け, 減るの, 減少するであろう, 減退し, 測定の, 無い, 無いから, 無いこと, 無いため, 無いと, 無いばかり, 無いやう, 無いん, 無かつ, 特に絶大, 生じ又, 生ずるの, 男子に, 発揮され, 発揮される, 発揮し得ない, 発揮せられ, 発達する, 直ちにその, 直にその, 知性の, 私には, 種々雑多, 突発し, 立ちおくれ, 考へられて, 考へられねば, 肉体的条件を, 育てられて, 自分に, 自己の, 表面だけの, 衰退し, 見くびられて, 認められそれ, 豊富である, 進んで, 違い因縁果の, 開発されなけれ, 隠れて, 騰貴の

▼ 能力~ (335, 14.5%)

4 ないもの, 低さ 3 あること, ある人, 最大限の, 訓練を, 限界内に, 驚嘆すべき

2 [32件] あるの, あるもの, うちに, ことです, ために, ないこと, ない人間, ような, 代りに, 伯を, 全部を, 共存する, 或る, 所産である, 批判が, 明晰で, 最大限を, 根本本, 活動を, 用役すなわち, 発育に, 発達した, 矛盾と, 私において, 程度が, 観念を, 觀念を, 許す限り, 貧弱な, 限度を, 限界について, 限界を

1 [245件] あたえられずに, あったこと, あなたの, あまりにも, あるため, あるキャリフォルニアン, ある人々, ある人生, ある人間, ある女性, ある我が, ある理論, ある美術批評家, ある部分, ある間, ある限り, おかげで, けなげなる, ことだろう, ことは, このやう, ごとく思われる, すぐれた者, その又, それの, ないこん, ないという, ないの, ないのに, ない乗客, ない人, ない処, ない器械, ない寿江子, ない彼, ない所以, ない手, ない新, ない時, ない現在, ない白痴, ない私, ない落伍者, ない酒呑み, なかにも, はたらきすべて止む, ややドイツ化, ゆるす範囲, 一, 一つだった, 一つに, 一表現と, 上で, 不安を, 不平等も, 中に, 中へ, 乏しい人, 人で, 人民が, 人間にでも, 代表者として, 低いこと, 低いもの, 低下の, 低度, 低級な, 何十兆分の一ぐらいの, 余裕も, 作用いたく, 作用である, 使用すなわち, 修得を以て, 偉大な, 側から, 優秀さが, 優秀な, 優越の, 全幅を, 全量を, 典型としての, 出來て, 制限からばかり, 刺激の, 力にては, 劣った者, 区別による, 卓抜さに, 協合および, 可能の, 可能性の, 向上を, 問題が, 問題である, 問題です, 問題として, 問題にまで, 培養に, 場合には, 増進と, 士に, 外に, 多少位地, 多様性浸透性を, 大きい知能, 大小が, 大小強弱による, 大小強弱の, 大部分, 如何によって, 完成であり, 宗教といふ, 定義即ち, 実証を, 実験に, 寿命に関する, 尊さ, 尺度に, 差を, 差別を, 平均を, 平衡とを, 底まで, 弦線も, 弱い婦人, 弱い母, 強さ, 後ずさりした今, 微弱な, 性質に, 悲観的である, 我を, 所有者か, 所有者だ, 所有者だった, 所有者を, 所産が, 批判, 批判の, 拡大について, 持ちぬし, 数パーセントを, 方は, 方向を, 方面から, 旺盛な, 最大の, 最大限が, 最大限に, 最小限に, 最高度の, 有つた人, 有る人, 検討を, 極度に, 極限に, 極限を, 機械的結合に, 欠けたるは, 欠けた愚か者, 欠乏し, 欠乏といふ, 比較に, 水準を, 消長に, 涵養に, 準備が, 演習である, 為に, 無い其顏, 無い其顔, 無い国民, 無い者, 無限とを, 特にすぐれ, 特異性から, 特質は, 特質を, 獲得が, 理論, 理論及び, 発展, 発揮される, 発揮を, 発育を, 発見の, 発達不, 発露であります, 発露という, 研究の, 確保の, 確信の, 秀でた生徒, 程度なぞも, 程度に, 積極的発揮に, 競争に, 範囲で, 範囲の, 範囲は, 範囲内であり, 精一杯まで, 結晶である, 缺如である, 缺如による, 考察, 脆弱な, 自然的な, 自覚に, 自覚を以て, 芽を, 著しい高揚, 薄弱さに, 薄弱な, 表現が, 裏面に, 補助を, 要素であっ, 計算に, 訓練に, 訓練の, 訓練も, 証明です, 誤算と, 謂である, 貧弱は, 費される事, 足らざるを, 輝やかしい, 鋭さを, 関係上重荷です, 限度かも, 限度が, 限度に, 限度以上は, 限界その, 領分と, 領分とを, 頽廢を, 飛躍的向上発展を, 養成を, 餘り, 高いこと, 高い権力, 高揚と

▼ 能力~ (183, 7.9%)

2 一切の, 埃及に, 技術と, 無いの, 社会的に, 私なし, 自己の, 非常に

1 [167件] あまりに早く, あまり威張れた, ありましょう, あるが, あるん, ある限られた範囲, あろうはず, おのずから活気, およそ欠け, かけて, きたえれば, ここに, この態度, これだけでも, これを, すくなかった, すでに環境, そう無限, そのかさ高, その何十兆分の一, その無, それから, ちっとも発育, とうとう航空機製作, とてもない, どんな人間, どんな俊敏, ない, ないと, ないとさえ, ないに, ないの, ないもの, なかつたの, なんら技巧, はたして哲学, ふだんの, ほとんどもう飽和点, ほとんど妨げられない, ますます減少, まだ自身, みな默せ, みるみる発達, もう前, もたなかった, もって生れた, もはや意欲的, やはり練り, やはり驚くべき, よく一尺, よろこびでありプラス, カントによ, ジーキルが, ヴォルテールに, 一に, 一台一日六十三軒の, 一日平均七十トン位だ, 一時間に, 三年生並みだ, 下と, 与えなかった, 世間周知の, 両者の, 主としてその, 人によって, 人の, 人間に, 人間にだけ, 人類にしか, 人類生活の, 今日ソ連の, 他の, 何時如何なる, 余程高められ, 余自身の, 供へて, 俳句の, 個人の, 偏癖で, 備えて, 入院後だう, 全く発達, 全然剰余生産物, 公平に, 其處に, 具えて, 別荘へ, 劣るとは, 十方に, 単に資本, 即ちその, 口の, 同一であり, 嗅覚と, 四ヶ月たっ, 土地の, 外部の, 多くの, 大学に, 大量の, 失って, 如何なる哲学, 存在しない, 学生層が, 実に私自身, 實に, 専ら乗客, 少なくとも優秀, 常に正確, 年間四十三億三千万キロワット時と, 弱きうち, 強き刺激, 彼等が, 悉く振り棄てられ, 或る, 或る退, 所謂, 手先きのそれに, 押えつけて, 持たなかったが, 持ちながら, 持ち得まい, 持って, 描かれて, 教育者の, 数学の, 文学的に, 日常の, 早くから芽, 時代の, 最も根本, 未知なる, 果して全, 権利では, 欠いて, 次第に分裂, 此前に, 毎年きまり切っ, 決してない, 決して弱かっ, 決して馬鹿, 無いに, 無くただ, 無上である, 無限である, 無限です, 現実に, 男の, 男子の, 白人種の, 直觀, 真に奇蹟的, 真偽の, 真実である, 知識の, 確かに, 純収入, 肉の, 英十米十仏五独六日三などという, 認識の, 退化し, 適当に, 遺憾ながら, 長歌に, 養鶏の, 驚くほど, 魂を

▼ 能力~ (111, 4.8%)

5 応じて 4 於て 2 まざまざと, 依りて, 富んで, 就いて, 應じ

1 [92件] あると, あるの, おとる私, かかって, かかわらず指導性, この不可能事, したがって, ちゃんとこと, つきるとしても, とつて, どこか, ふさわしいこと, ふさわしいもの, よらず父兄, ステパンは, 一種定規的訴訟的精神を, 万人の, 不安を, 不満である, 乏しい, 乏しい事, 乏しくし, 他ならない, 余力が, 依存する, 俟た, 信頼する, 割合し, 加はらばい, 助けを, 匹敵する, 十分の, 原因し, 及ばざること, 及ぼす作用, 咲かしめた花, 基いても, 基き同じ, 基く, 外ならない, 学校を, 富めるに, 富んだ小, 対応し, 対立する, 對する, 就いての, 就いては, 帰しとうてい, 彼が, 応じこれ, 応じた社会的職業, 応じ自ら, 応ずる発達, 応ずる階級, 思惟の, 戦慄する, 新しい生命, 於いては, 於ける単なる, 於ける変化, 於ては, 於ても, 欠くべからざる電話, 欠けて, 歸した, 比べて, 添ってる南方人的, 満つる, 準じ手, 由って, 相応し, 自信が, 自信の, 自分自身を, 至るまで, 訴えること, 負うて, 負けないと, 負わすところ, 適する正当, 適合し, 鈍い僕, 關する, 限りない, 限りの, 限界が, 革命が, 頼るだけ, 頼るよりも, 高められつつ, 高田も

▼ 能力~ (66, 2.9%)

2 異なる後者

1 [64件] いっても, ごみだらけの, その生育, その舞台監督的, であって, なる, なる反省, 事に, 云える, 仕事とを, 体質とに対し, 価値とが, 判断断定の, 利益とは, 功績を, 努力とに, 反比例する, 同一の, 呼んだ, 天候に対する, 夫に, 家庭の, 家庭的専横性とを, 度胸とが, 弟子達の, 当時の, 必要な, 忍耐との, 想像し, 意志の, 意思との, 意思とは, 意思とを, 意思を, 教養の, 果敢な, 根気とが, 根気の, 権力とを, 権威とを, 機会とを, 比例し, 独創性を, 独創的天分とに, 男によ, 知的な, 確固たる叙述内容, 素質を, 罪と, 習慣とを, 考えられた場合, 考え自発性, 肉体的性向との, 自由とは, 自由とを, 見なされるもの, 記憶の, 調和の, 買いかぶった所, 資本である, 選択の, 選擇の, 関心によ, 隠蔽の

▼ 能力~ (63, 2.7%)

4 ない 2 たしかに前, ないもの, 持って, 有り得ないから

1 [51件] あらわすもの, あります, ある, あるべきはず, ここへ, すぐれて, ないから, ないくせ, ないし, ないであろう, ないといった, ないほどの, ない一見, ない死物, なくした, なくして, なくまた, また驚くべし, まだない, 世紀の, 付与され, 信用も, 信頼度も, 偉れた, 備わらぬ小さい, 出来苦労, 利用の, 増せば, 忽ち復活, 意思も, 戦争によって, 持ってなかったから, 擴充された, 時には持っ, 有しない, 有た, 無い如く, 無くなるん, 発揮させたい, 発達しよう, 私には, 興味も, 蘇って, 見守られ育てられはじめた, 覺束ない, 訓練も, 豊かである, 進み熱意, 遠く足もと, 高いから, 高く買っ

▼ 能力ある~ (33, 1.4%)

4 内閣は 2 ところにて, ひは, もの, ものが, ものと, 内閣を, 者は

1 [15件] にや, は猶, ものか, ものは, 人々が, 人々を, 人が, 偉人が, 働き手の, 前衛婦人の, 現實, 男子への, 神と, 者が, 霊物として

▼ 能力~ (17, 0.7%)

2 周囲の

1 [15件] のただ, 事情だけに, 仕事が, 仕事の, 努力の, 又は人間一般, 役割を, 彼の, 従って, 性癖や, 感覚の, 感覺の, 技巧の, 決断力や, 財産の

▼ 能力~ (16, 0.7%)

1 [16件] あつた, あつたなら, あつて, これを, すること, その一方, できるだけの, ものを, モナ・リザという, 人真似を, 判断する, 征服される, 我々は, 片付けるに, 編輯に, 齎し得るだけの

▼ 能力である~ (13, 0.6%)

2 かの如き

1 [11件] から自分, がこの, が故に, こと, ことは, とフンボルト, よりはむしろ, 処の, 悟性がか, 感性的として, 知能を

▼ 能力とを~ (13, 0.6%)

2 完全に

1 [11件] まったく失う, より完全, 勉めて, 多分に, 放棄する, 検討するなら, 示したという, 要求する, 買いかぶっては, 超越する, 集団的に

▼ 能力~ (12, 0.5%)

2 である, になっ, になる 1 だったに, である時間, として扱われる, によってこの, に比し, の彼

▼ 能力という~ (11, 0.5%)

5 ものは 2 のは, ものが 1 ものこそ, 形式的観念から

▼ 能力との~ (11, 0.5%)

1 [11件] あいだの, 両者を, 二つに, 實在を, 差異は, 確信を, 許す範囲, 間に, 関係に, 関係によ, 麻痺した

▼ 能力をも~ (11, 0.5%)

2 超えて 1 まったく私, まつたく私, 亦相, 充分と, 含んで, 失ったかの, 意味しなかった, 持ち得ないと, 有し得ないから

▼ 能力から~ (10, 0.4%)

2 して, 考えて 1 うちのめされて, すっかり自己, 出たもの, 見て, 言って, 言っても

▼ 能力として~ (10, 0.4%)

2 獲得されね 1 並立する, 位置を, 何より大切, 個性の, 権力を, 現われるの, 理解される, 直接的である

▼ 能力なし~ (10, 0.4%)

1 という, という如き, と実証, と認められたる, と認められる, にただ, には恋, に全, に全体, に徹底的

▼ 能力には~ (10, 0.4%)

1 かわりは, 不足は, 劣つてゐる, 差別が, 注意を, 相違なかろ, 達して, 遥かに, 限りが, 限度が

▼ 能力によって~ (10, 0.4%)

1 では, 出世も, 把捉する, 描いて, 正面的に, 生産せられた, 知られるの, 知識概念を, 第一次, 運ばれる

▼ 能力~ (10, 0.4%)

1 其, 喪失シタ状態ニナッテカラ男装, 持ツ, 提供シ勞働者ハ智能的力役的能力ヲ, 提供ス, 發揮セシムル者ナリ, 發達スルニハ英兒ト均シク教授ス可ラザルナリ, 練熟スルコトナシト, 考フル時其, 過少評価スルノ愚ヲ

▼ 能力さえ~ (9, 0.4%)

1 あったらしい, あるなら人間, あれば, ないから, ないが, ないこういう, なきもの, 奪われて, 無かった

▼ 能力としての~ (9, 0.4%)

1 主観を, 代表制が, 才能についても, 才能の, 技術な, 技術技能として, 直覚とが, 知能を, 積極的な

▼ 能力なき~ (9, 0.4%)

2 内閣は 1 ことを, もの, 事妊娠分娩を, 小児にも, 小児や, 彼ら彼等は, 者と

▼ 能力とは~ (8, 0.3%)

2 無関係に 1 いえません, 全く人々, 同じもの, 平行する, 混同し, 関係ない

▼ 能力~ (7, 0.3%)

2 も備 1 という考え, ときめられる, と云った, と思う, と思つて

▼ 能力あり~ (6, 0.3%)

2 といふ者あらむ 1 やなし, や否, 想像の, 推理の

▼ 能力について~ (6, 0.3%)

1 これから一時間毎, 反省せず, 明確な, 殆どまとまった, 色々の, 諦観的限度を

▼ 能力にも~ (6, 0.3%)

1 富んで, 拘らず光っては, 自信が, 自信を, 限界が, 類化性能と

▼ 能力では~ (5, 0.2%)

1 俳優が, 出来ないこと, 未だ十分の説明, 決してなかっ, 結局暗示といふ

▼ 能力といふ~ (5, 0.2%)

1 もの, ものが, ものについて, ものに対して, 点で

▼ 能力なる~ (5, 0.2%)

3 ものは 1 もの, 符号を

▼ 能力そのもの~ (4, 0.2%)

1 が更に, が無意味, であって, である

▼ 能力だけ~ (4, 0.2%)

1 である, では, ならば, 培養し

▼ 能力とが~ (4, 0.2%)

1 一致し, 人間を, 均等に, 科学の

▼ 能力によ~ (4, 0.2%)

1 つてでは, つては, つて把捉する, つて生産せられた

▼ 能力以上~ (4, 0.2%)

1 に使いこなす, に出, のひどい, の価値

▼ 能力からは~ (3, 0.1%)

2 比較的独立 1 割合離れた

▼ 能力しか~ (3, 0.1%)

1 ないので, なく実に, 持って

▼ 能力すなわち~ (3, 0.1%)

1 想像の, 感覚的な, 自由意志とに

▼ 能力とか~ (3, 0.1%)

1 人柄とか, 何とか, 知力とか

▼ 能力~ (3, 0.1%)

2 のだ 1 のである

▼ 能力なく~ (3, 0.1%)

1 して, ば猫, 或いは当初

▼ 能力において~ (3, 0.1%)

1 バルザックや, 宣伝の, 欠けて

▼ 能力に対して~ (3, 0.1%)

1 われわれ作家は, 払うの, 気の毒で

▼ 能力に対する~ (3, 0.1%)

1 偏見が, 感謝と, 感謝の

▼ 能力のみ~ (3, 0.1%)

1 でありそして, でつくられたもの, ならず詩人的想像力

▼ 能力への~ (3, 0.1%)

1 懐疑純文学の, 無智, 自卑

▼ 能力如何~ (3, 0.1%)

1 がこれから, にかかっ, に関係

▼ 能力理解~ (3, 0.1%)

2 の能力 1 の早

▼ 能力あるいは~ (2, 0.1%)

1 何か, 想像の

▼ 能力こそ~ (2, 0.1%)

1 社会的な, 若き日本人

▼ 能力~ (2, 0.1%)

1 へあつ, へ無い

▼ 能力~ (2, 0.1%)

2 なは

▼ 能力すら~ (2, 0.1%)

1 失って, 皆無だつた

▼ 能力その~ (2, 0.1%)

1 性格を, 能力にのみ

▼ 能力その他これ~ (2, 0.1%)

2 に類する

▼ 能力たる~ (2, 0.1%)

1 感性によって, 理性は

▼ 能力だけは~ (2, 0.1%)

1 天禀の, 現代最新技術に

▼ 能力とに~ (2, 0.1%)

1 よりて, 応じて

▼ 能力などが~ (2, 0.1%)

1 あろうとは, 盛り上って

▼ 能力などという~ (2, 0.1%)

1 いろいろな, 点で

▼ 能力においても~ (2, 0.1%)

1 人格的にも, 未成熟

▼ 能力についての~ (2, 0.1%)

1 反省などが, 懐疑であった

▼ 能力については~ (2, 0.1%)

1 まだおそらく人間, 強い自信

▼ 能力によっては~ (2, 0.1%)

1 仕遂げられないから, 如何とも

▼ 能力により~ (2, 0.1%)

1 いろいろで, 現役幹部志願者は

▼ 能力による~ (2, 0.1%)

1 ことが, 分類と

▼ 能力に従って~ (2, 0.1%)

1 分類する, 男女の

▼ 能力のみを~ (2, 0.1%)

1 もって, 味わせた

▼ 能力ばかりに~ (2, 0.1%)

2 たよるの

▼ 能力をさえ~ (2, 0.1%)

1 失いました, 奪われて

▼ 能力~ (2, 0.1%)

1 の一個, の理性

▼ 能力以外~ (2, 0.1%)

1 に劇作家, に掣肘

▼ 能力次第~ (2, 0.1%)

1 で何処, で文化

▼ 能力種々~ (2, 0.1%)

1 の形体, の形體

▼ 能力等々~ (2, 0.1%)

2 は精神

▼1* [122件]

能力つてこそ, 能力あらゆる意味で, 能力あれへんや, 能力および勢力の, 能力くらゐは, 能力これは感性, 能力これさへあれ, 能力じゃアボクの, 能力すなはち, 能力すらもないの, 能力その他その他を解明, 能力それも十分の一, 能力たとえば芸術と, 能力だけが発達する, 能力だけを明らかに, 能力だって人に, 能力でありそしてただ実践的社会的関心, 能力でなく幾つかの, 能力でなければならないだろう, 能力といったような, 能力とかという人的能率とは, 能力とこのみに従ってどんな, 能力としてしか取り上げない之, 能力としてだけの範囲で, 能力とで大がいの, 能力とでもいうよう, 能力とには多大の, 能力とに従ってその力, 能力ともちがったもの, 能力と共に自分の, 能力なぞ五官の, 能力などではない, 能力などなど十二項目あっ, 能力などを考えると, 能力なりの故である, 能力なれば我が, 能力においては皆さんは, 能力にこそ歴史の, 能力にしか過ぎなくなり独自, 能力にとって彼は, 能力にとっての対象である, 能力にのみ関つてゐる, 能力に対しては之と, 能力に関しては極めて適当, 能力のみが吾, 能力のみに限らず時間的, 能力ばかりでなく容色, 能力ばかりが複雑に, 能力ばかりをさして, 能力また已を, 能力または意思を, 能力まで持って, 能力汝何ぞかく, 能力より消費的面において, 能力をかへりみること, 能力をしか指さないもの, 能力を以てすれば, 能力全ク衰エテ一ツ, 能力ト世界市價トノ差額ヲ輸出税トシテ課税スベシ, 能力ト智見ガ此, 能力ナキガ故ニ, 能力ナリト雖ドモ其依テ源ヲ取, 能力ニ於テハ優レタル天分素質ヲ有, 能力ハアレドモ推シテ他ニ及ボス, 能力ハ人心ニ具ハル能力ナリト雖ドモ其依テ源ヲ取, 能力の制限, 能力乃至は機會, 能力はモラル, 能力る, 能力人間らしく生きる才能, 能力例えば場所を, 能力例へば場所を, 能力健康収入等を知ろう, 能力具有の程度, 能力利己主義など, 能力刺激を與, 能力創造的な開放力, 能力即ち勝れたる技巧, 能力又は頭脳的力量の, 能力及ばざる時は, 能力及び狭義の, 能力否定の糊塗的行爲, 能力哲学的体系を展開, 能力妙作用である, 能力存在の可能性, 能力家族的な従順さ, 能力従ってまた, 能力心理学の伝説, 能力心理学的な残存物, 能力思想のなかつた, 能力性格其の他, 能力感覚の能力, 能力感覺の能力, 能力或は意識によ, 能力所有者モナドもカント, 能力技術心掛けを持つ, 能力文化能力はまだ, 能力殊に最も統制の, 能力比較には無関係, 能力民主の方法, 能力無き人ほど, 能力狭義の資本, 能力生活上の能力, 能力なもの, 能力に屬, 能力神秘力魔力を上下八方, 能力科学的な物, 能力空想力示唆力象徴力等々はすでに, 能力も著しく, 能力等諸種能力具有の程度, 能力範囲を良妻賢母主義, 能力一千人である, 能力素質というもの, 能力義務目的の合理的, 能力自らが来り, 能力自我の権威, 能力自治力他人種, 能力自覚説は期せ, 能力認識能力の問題, 能力趣味または生活, 能力遺伝の実証, 能力験定をやめる