青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「肱~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~肉体 肉体~ ~肌 肌~ 肖像~ 肚~ 股~ ~肩 肩~ 肯定~
肱~
肴~ 胃~ 胆~ ~背 背~ ~背中 背中~ ~背後 背後~ ~背景

「肱~」 1425, 15ppm, 7310位

▼ 肱~ (690, 48.4%)

100 ついて 25 張って 24 曲げて, 突いて 19 枕に 14 かけて 9 もたせて, 置いて 8 つきながら 7 ついた, のせて, 立てて 6 あげて 5 まげて, テーブルの, 乗せて, 支へて 4 つき両手, つくと, 凭せ, 膝の 3 つきその, もたせかけて, 凭たせ, 張った, 支えて, 突いた, 蒲団の, 蟹の

2 [35件] かけた, すぼめて, つ, ついたの, ついたまま, ついた両手, つき彼女, つき手先, つき掌, つき額, とって, のせた, テーブルに, 上げて, 卓に, 右の, 安らかに, 左右に, 張ったね, 張っても, 張らないで, 張りて, 持たして, 持たせて, 支いて, 曲げては, 棒の, 水平に, 空に, 突いたなり, 突きながら, 突っ張って, 突張り, 膝に, 顔に

1 [301件] あずけ金十郎, あてがって, あなたに, いからせながら, おかけなされ, おろし肩, お直し, かけたきり, かけた無造作, かけながら, かけるよう, かけ吉之助, かけ手, かけ椅子, かけ横向き, かけ艫舵, かけ藤棚, かけ遠く, かけ長々, かけ頭, かけ鼻, くッ, ぐいぐいと, ぐいと持ち上げる, ぐったりと, こそぐッ, しっかりつい, しっかり鉄, すりむいたこと, すれ合わして, たて, ちぢめしわ, ちぢめて, ちらりと見せ, ついた姿勢, ついた手, ついた掌, ついた頬杖, ついてる岸本, ついてる自分, つかえさせながら, つかせて, つかみました, つかみ何ごと, つかみ喘ぐよう, つかんだ, つきあいました, つきあるいは, つきこんで, つきしだいに, つきしみじみ, つきそして, つきそのままじっと, つきへん, つきほッ, つきぼんやり, つきもう, つきパン, つきビール, つき一人, つき仰けざま, つき何とも, つき出してるの, つき原書, つき合わして, つき寂しく, つき尻餅, つき憎き, つき手, つき旅, つき日やけ, つき暗い, つき毛氈, つき焼酎, つき熊手みたい, つき片方, つき畑, つき目前, つき窓, つき胸壁, つき自分, つき蓬髪, つき蟒蛇, つき身体, つき過去, つき長, つき隊長, つき頭, つき顎, つく余地, つっかい髪の毛を, つっかって, つっつきながら, つっ突いた, つついた, つついて, つつきあいました, とらえた, とらえて, とると, のせその, のせ二杯目, のせ少し, のばして, はって, はなした, はり厳然盤, ばさり, ばさりと振た, ひいた, ぴったりと, ふった, ぶつけたり, もう一方, もたげて, もたして, もたせた製図板, もたせながら, もたせる, もたせ外套, もたせ頤, もちあげて, やや高く, ゆるめに, テーブルから, ト鍵形に, ポリポリ掻き, 一寸落さなかった, 一杯に, 上げながら, 上げるだけの, 上げ真っ向, 下から, 両眼, 乗せる, 乗っけて, 二本の, 二段に, 互いに突き合わせ, 付いて, 伸ばして, 倚せ, 傾けたる顔, 内端に, 円く本, 出しまた, 前に, 前へ, 力まかせに, 動かした, 動かしシューラ, 卓上に, 収めて, 取って, 右左と, 向けた, 唐草の, 埋めて, 堅くし, 塗る位, 外して, 外に, 小突いた, 平手で, 引っ込めて, 張ったボクサー, 張つたが, 張つてすた, 張つてとろり, 張つてパタパタ, 張つて兄さんの, 張つて兩袖を, 張つて南の, 張つて啀み, 張つて坐, 張つて威張る, 張つて書生風に, 張つて突立つた赤き, 張つて長, 張つて飯を, 張りながら, 張ります, 張り両脚, 張り力足を, 張り張り歩い, 張り擬勢, 張り湯気, 張るよう, 張る五ツ紋, 強く撃った, 当がって, 当てて, 彼女の, 後ろに, 怒らしそう, 怒らしながら, 怒らせて, 急に, 懸けたの, 懸けると, 打ち当てますと, 打ったが, 抑えた, 抑えて, 折りまげて, 押しのけると, 押出した, 持たしたまま, 持たする処, 持たせながら, 持たせなど, 指延べ, 掛けて, 掛硯の, 掴んだ, 掴んで, 搦む唐縮緬の, 支いた, 支えながら, 支えられながら, 支えるよう, 支へ, 放して, 放しまた, 斬って, 曲ぐ一巻の, 曲げた雪なす二, 曲げなんと, 曲げ手の甲, 曲げ掌, 曲げ涙, 本能的に, 机に, 横に, 横腹に, 没せしが, 火鉢の, 炬燵の, 狙い上げた, 畳に, 白くツイ, 白襯衣の, 真つ, 硬直に, 突いたり, 突いた叔父, 突き, 突きのばすよう, 突きました, 突き両手, 突き乍ら南京豆, 突き合って, 突き唇, 突き立てて, 突く, 突くため, 突っついて, 突っぱっただけでも, 突つき合っ, 突つついた, 突ッこみ, 突ッ張っ, 突張って, 窓縁へ, 窓際に, 立て, 立てこちら, 立てながら, 立てると, 立て手, 立て蚕棚, 籐椅子の, 組み肱の, 置こうとして, 胴に, 脱すと, 腰に, 膝について, 膝へ, 菱の, 落した絹襟巻, 落書きの, 衝いた, 衝いて, 見せながら, 触れる事等, 赤い布, 越すぐらい, 身体に, 軟かくしかし, 軽くとっ, 載せて, 鍵形に, 鎧腰に, 長火鉢に, 靠せ, 顔と, 食って, 食卓に, 高くビール, 高く張っ

▼ 肱~ (100, 7.0%)

4 あたりに, 上に, 上へ, 下に 3 ところまで 2 上まで, 下へ, 処から, 処へ, 前に, 弦を, 所から, 所に, 掌の, 辺を

1 [61件] あたりお, あたりを, さきには, しびれにさえ, すぐ上, つがいを, ところから, ところに, ところには, ところの, ところへ, ところ終に, ぬけたナイロン, ぬけた上衣, ぬけた黒い, はりかたで, ほかに, ように, 一撃を, 上あたりの, 上には, 下なる, 下には, 下まで, 両手で, 中から, 中で, 何か, 傍には, 具合が, 内側に, 内側を, 力の, 向うに, 屈曲し, 届くあたり, 所が, 所を, 折れめ, 折れ目, 拳の, 方へ, 曲目と, 槍痍を, 活動は, 痕が, 白い繃帯, 矢傷を, 突き合い, 筋肉合ふところ, 角度を, 跡などを, 辺で, 辺へ, 辺まで, 込合うたる中, 鍵形に, 間へ, 関節を, 頬杖で, 高さ

▼ 肱掛椅子~ (95, 6.7%)

12 に腰 5 にすわっ 4 に埋もれ 3 の前 2 から移転, にかけ, にすわり, に身, の上

1 [61件] いろ, から立ち上った, から立上つて, があった, がとりまい, が一つ, が置い, が部屋, である車輪付き, でいつ, と一脚, と二つ, などを取り, など取り留め得られる, にいつ, にかけた, にかけて少年, にぐったり, にしどけなく, にすわり込んだ, にどうぞ, になさいます, にはプリングル氏, にばらばら, にもたれ, にもたれた, にも施され, にゆったり, に事もなげ, に仰, に倒れた, に凭, に凭りか, に反り返っ, に反身, に坐っ, に坐り込んだなり, に寄りかからせ, に戻り, に着かれた, に背, に腰かけた, のところ, のまま会場, の中, の動く, の布団, の後ろ数歩, の擦り切れた, の背, の腕木, は屋根裏, へ腰, もない, も気, も見た, や寝, や祈祷台, を壁, を見る, 小さい一臺

▼ 肱~ (91, 6.4%)

2 つっついた, つっついて, つついた, 体を, 前へ, 小突く, 押すなんて, 突き飛ばした, 身を, 顔を

1 [71件] あつしの, あやつりながら, からだを, こすったが, こすっては, こすりながら, しっかりと, ずるように, たくさんだ, ちょいと, ついた, つかれて, つっつきあったり, つっつき合って, つっ突いて, つっ突かれたので, つつきながら, つつき合ったり, はらった, もって, よけて目, よりかかってるテーブル, わたくしを, ダーリヤの, ドンと, 凭れかかりながら, 凭れた, 凭れ手, 劃って, 半身を, 反絵, 壁を, 娘をよけ, 小突いたらしい, 小突かれながら, 岩井の, 帽子の, 拭いながら, 拭って, 持ちあげ持ちあげする, 挟んだ頭, 振払って, 支えて, 支えようと, 支えられて, 支えテーブル, 横ざまに, 横に, 汗を, 涙を, 留吉の, 眼を, 突いた, 突いたか, 突きのけながら, 突き上げざま, 突き破って, 突き退け, 突っつかれて, 突つい, 突つかれ, 突つつき, 紅絹の, 縦横無尽に, 肩癖の, 言い合ったが, 起き上がっては, 身体の, 逆様に, 頭を, 額の

▼ 肱~ (47, 3.3%)

2 手を

1 [45件] かけさせたま, かけた両, かけて, さはりて, しっかと握っ, つかまって, なった呼吸, のせたなり, ふれかなり, ふれたと, ステッキを, ピンと, 両手を, 乗せ物, 入れて, 刎ね, 力を, 卓を, 南京玉の, 取り縋って, 小さいイボ, 当たる所, 当る重厚味, 思慮と, 懸つて, 挟まれて, 掛けたその, 掛けた位置, 掛けて, 掴まりながら, 書物を, 枕を, 横が, 燈り, 白いふくよか, 竹の, 繕いの, 血塗るは, 襦袢の, 誇張し, 身を, 軽く自分, 靡いて, 頭を, 顔を

▼ 肱~ (42, 2.9%)

12 をし 6 して 3 をした 2 でうたた, を極め

1 [17件] が崩れた, でいつも, でこちら, で体, で寝そべっ, で横, になっ, にのせ, にスヤスヤ, に他, の書生, より外, をさるるであろう, をしつ, をしました, をなすった, を突き

▼ 肱かけ~ (34, 2.4%)

5 椅子に 3 窓の 2 のところ, 椅子の, 窓から, 窓に, 窓は

1 [16件] からずらし, て坐っ, に凭れかかっ, に頭, のそば, の方, の部分, の間, イスに, 仮綴の, 椅子が, 椅子との, 椅子へ, 窓が, 窓によりか, 窓まで

▼ 肱掛け椅子~ (27, 1.9%)

2 に倒れかかり, の上

1 [23件] から身, がいる, が一つ, が並び, が互いに, が暖炉, が空い, とを暖炉, にすわっ, にはだれ, には一つ, には逞, に腰かけさせた, に身, のそなえ, のため, の一つ, はふさがり, はオンム・アルメ街, は二つ, は室, を取り, を持っ

▼ 肱~ (26, 1.8%)

5 徐ろに

1 [21件] そう強く, つけるの, ぬけましたか, ふるえ息, ゆらりゆらりと足, テーブルから, ビンと, 下ろされようと, 大きな円, 延びて, 張られて, 当って, 打着, 描く二挺, 棺の, 活人書に, 直ぐ窓, 砂に, 脚の, 脱れ, 脱れ落ち

▼ 肱掛窓~ (23, 1.6%)

2 に凭つて, の障子

1 [19件] あり, から外, から暗い, がある, で谷川, にもたれ, に倚, に疲れた, に肱, の側, の外, の手摺, の竹格子, へ片足, めいた低い, もあっ, を覗く, を開け, を開ける

▼ 肱~ (21, 1.5%)

2 に手, の薄茶色, を両手, を握った

1 [13件] から両手, でした, にもたれ, に両, に俯伏, に片腕, に腕, に腰, に頭, の少し, へもたれ, を叩き立て, を枕

▼ 肱~ (18, 1.3%)

4 の上 2 の音

1 [12件] からもぎ取られた, が生き上っ, しか残っ, である, とのついてる, とはよく, には蝋, に油, のうち, の一つ, の恐ろしい, も蝶番

▼ 肱~ (17, 1.2%)

1 [17件] かすり傷, ぬけてるし, ばったの, 両脇, 伸びて, 凜, 弦の, 張らないが, 敷き布, 棚の, 脇息に, 腰に, 自分の, 血に, 附着い, 顔へ, 骨立ち

▼ 肱~ (16, 1.1%)

3 腕とが 2 膝とを

1 [11件] 両膝, 口また, 右足だけを, 平行に, 肩を, 背が, 膝との, 膝を, 苦患の, 足とで, 顔とを

▼ 肱~ (15, 1.1%)

2 拳で, 膝は

1 [11件] ずぼん, カラアや, 手の, 手を, 曲げた足, 目で, 肩先が, 膝の, 膝や, 膝を, 衣嚢は

▼ 肱から~ (10, 0.7%)

2 肩の 1 先と, 先ない, 先の, 先を, 手の平を, 手首と, 肩太股まで, 離れた刹那

▼ 肱~ (9, 0.6%)

1 たせて, たせ頬づゑつき, たゆげ, つかえた感じ, 一齊に, 大火傷, 落ちるまで, 露に, 顔も

▼ 肱~ (6, 0.4%)

1 上げて, 下から, 十手の, 巻込んで, 薄く眼, 頭を

▼ 肱~ (6, 0.4%)

1 をくっ, を受けた, を喰わせ, を食わされ, 食うても, 食わすこと

▼ 肱鉄砲~ (6, 0.4%)

1 くらわしときながらよ, だけなら, で射ぬかれた, と来た, をくれ, を喰っ

▼ 肱つき~ (5, 0.4%)

1 がある, ながら, ながら見とれ, のダイヤル, 起き上って

▼ 肱には~ (5, 0.4%)

1 ボタン穴くらいの, 手で, 白糸が, 磨かれた鷹, 穴が

▼ 肱まで~ (5, 0.4%)

1 ある長手袋, 入れて, 拡がって, 捲し上げたる燃, 粉に

▼ 肱掛け~ (5, 0.4%)

2 に腰 1 て斜, に突っ伏し, の穴

▼ 肱掛け窓~ (5, 0.4%)

1 からじっと, から秋, に寄りかかっ, の戸, をあける

▼ 肱まくら~ (4, 0.3%)

4 をし

▼ 肱~ (4, 0.3%)

1 に頬杖, も装飾, 椅子に, 窓の

▼ 肱~ (4, 0.3%)

1 でも造, の椅子, は不得要領, を吃ひぬ

▼ 肱~ (3, 0.2%)

1 だなあと, に這入っ, はよかっ

▼ 肱附き~ (3, 0.2%)

2 て眼光一閃鉛筆 1 椅子に

▼ 肱でも~ (2, 0.1%)

1 たれかかりながら, たれかかり甘酢

▼ 肱とで~ (2, 0.1%)

1 四つん這いに, 秋子を

▼ 肱にも~ (2, 0.1%)

1 力が, 穴が

▼ 肱より~ (2, 0.1%)

2 少い糊気

▼ 肱張っ~ (2, 0.1%)

1 てこう, て騒ぐ

▼ 肱~ (2, 0.1%)

1 に代り, の建築法

▼ 肱~ (2, 0.1%)

1 をつい, 突いて

▼1* [69件]

あげて一段, 肱いかめしく構えたる伝内, 肱いからしている, 肱および両の, 肱かけたなり尻餅, 肱がちつとで, 肱ごと前列の椅子, 肱さえつくの, 肱さし伸べて, 肱だけの行衣に, 肱だの袖口だの, 肱ついて半身, 肱ついてる片手を, 肱つかんで車, 肱つき下を見降ろし, 肱つき妻楊子を歯, 肱つき椅子に柔, 肱つき窓へ俯伏, 肱つき腹を押しつけ, 肱つつきあえど翁, 肱でかくしながら, 肱とを梯子に, 肱どころか腰を, 肱なげ料理注文, 肱などもきちんとし, 肱なりに引挾んだ, 肱にかけて腕を, 肱のせた欄干に, 肱ばかりが胸に, 肱へと左の, 肱までのブラウスで, 肱もて火鉢に, 肱をば突いて, 肱をも折らねば, 肱付きにまろ, 肱生無禮, 肱寛めても心, 肱に吉井, 肱岡これが蟄居, 肱岡五郎太村田平内左衛門等でご, 肱張った理窟ばかり, 肱張らんでもよかろ, 肱怒らして小憎らしい, 肱にあり, 肱掛イスという応接間, 肱掛椅子数個と多彩, 肱掛椅子普通の椅子, 肱掛越しに空, 肱撫でて長, 肱方位盤に似たる, 肱映えか, 肱枕君は勃, 肱濡れぬ胡地の, 肱片手をしかと, 肱現われつわなわなと, 肱白く掻上げた, 肱矢頃はよろし, 肱突いて美しい, 肱をし, 肱立ててゐず, 肱笠雨というもの, 肱から指, 肱細うして, 肱とだんだんに, 肱起してむく, 肱載せ衣服も, 肱のテーブル, 肱金それらの鉄鎖, 肱鐵砲を喰