青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「職工~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

聞こえ~ ~聲 聲~ ~聴い 聴い~ ~聴く 聴く~ ~職 職~ 職人~
職工~
~職業 職業~ ~聽 聽~ ~肉 肉~ ~肉体 肉体~ ~肌 肌~

「職工~」 1097, 12ppm, 9226位

▼ 職工~ (170, 15.5%)

4 一人に 3 手に, 群が, 間に

2 [11件] ような, 一人は, 会話, 共同経営に, 口を, 方が, 服を, 肉です, 肉を, 解雇される, 顔の

1 [135件] あばら骨が, あひだ, おいらんの, おも, おれたちが, こぜ, こと, この言葉, こもったどよめき, なか, なかには, なかの, なんでしたら, ぬれ菰, ひとりを, やうな, ように, シュナイダアにとって, ストライキの, タイム, レオポール・グライヨーという, 一人が, 一人その, 一人な, 一人も, 一人半の, 一団が, 一致結束を, 下働きとして, 下宿屋と, 中から, 中でも, 中には, 中へ, 中途半端の, 予期に, 仕事なんか, 仕事の, 仲間で, 休み日な, 住宅と, 俸給の, 値打も, 働いて, 働きが, 働きぶりについて, 全部は, 几帖面は, 利益に, 利益を, 前で, 前に, 創った小説, 動揺を, 取る金位, 同盟罷工のみを, 名簿と, 味方にな, 問答, 団体の, 報告書に, 多数の, 大きな掛声, 大会を, 夫も, 姓名の, 姿, 姿が, 家庭を, 寄宿舎には, 居るところ, 常次, 待遇で, 待遇の, 待遇を, 待遇改善の, 徒弟数人, 恐れるの, 息子であった, 戸塚と, 手で, 手を, 手伝ひ, 手記は, 支持を, 数だ, 數だ, 數も, 書ける, 極熱の, 様に, 殆ど全部が, 熟練に, 片頬, 玉田にも, 生活の, 短い手紙, 私傷の, 筒袖古画に, 結束の, 給料日と, 群など, 群に, 群は, 群れも, 職長が, 自分に対する, 臭い汗, 色欲を, 芸妓殺と, 芸術, 行列を, 行列工作台上の, 親や, 親方と, 貯金だろう, 賃金は, 賃銀の, 賃銀を, 賃銀問題である, 身元の, 身分じゃ, 辨當で, 連中に, 運動に, 運動云々の, 選挙によって, 釣りを, 集会の, 靴な, 頭蓋骨を, 顔は, 顔や, 首を, 騷動を

▼ 職工たち~ (115, 10.5%)

43 の中 2 のなか, の動き, の感情, はそういう, はその, はただ

1 [96件] から, からそうした, から搾取, が, がお, がしゃべっ, がせ, がその, がはじけで, がテロリズム, が個人, が勤務時間中, が夜中, が嫌がる, が工場, が左翼, が暴力, が検束, が正義, が毎日三四人, が石鹸, が移住, が自分たち, であった, でさえ自発的, との間, と一しょ, と同じ, と同時に, にたいし, にどんな, には, にはとうとう, にはどんな, にはよく, にもデリケート, に与え, に仕事, に仮装観桜会, に分らない, に反作用, に対してできる, に対して相当以上, に対して積極的, に少し, に強い, に手足, に知れない, に返し, の, のこと, のその, の今度, の代表者, の侮辱, の俸給, の反感, の恐れ, の持ち出し, の気配, の無遠慮, の生活, の白い, の目, の眼, の空気, の要求, の言葉, の貪欲, の運動, の間, の関係, はいよいよ, はこの, はざまア, はそこ, はそれ, はそんな, はなり, はひどく, はびっくり仰天, はまるで, はもし, はよく, はわいわい, はコンヴェイヤー, は仕事, は寄, は手, は腰, は観桜会, は誰, もこ, をその, をとらえ, を無遠慮

▼ 職工~ (110, 10.0%)

2 ストライキを, 一日にな, 解雇されました

1 [104件] あくる日, ありました, ありましたから, いたり, いるので, お清, こ, これだけ, こんなこと, しらだ, しらは, しらを, すべての, ぞろぞろ通っ, たった一人, ついて, ぼくを, やられて, ゐた, グイと, グウテンベルグの, ジリ, バチラーの, 一々, 一々自ら, 一人きゃいない, 一人一人に, 一番高い, 三人その, 三百人から, 上で, 中心に, 二三人寐惚けた, 二十人ばかり, 云って, 五六人しか, 亭主に, 今一度呼出され, 仕事場から, 代る度, 住んで, 何かの, 何とか何とかし, 何時もの, 働いて, 働かなくツ, 働きませんので, 全滅に, 出て, 労働者としての, 動かないと, 動きませんので, 多かった, 多く乘つて, 失業した, 寫眞を, 居るの, 帰ってから, 広間を, 後から, 怠業に, 手隙を, 押しつまった, 振り上げる鉄槌, 掛けたもの, 日曜服を, 日本に, 来て, 板片の, 植字を, 機械で, 機械を, 死ぬと, 死んだ, 死んだが, 殿様呼ばわりを, 浅葱の, 火傷の, 煉瓦の, 狭い戸口, 狭い所, 珍らしがられた, 異常な, 皆転出, 相変らず, 突然口, 笑って, 答へ, 結束する, 聞いて, 職工に, 言明した, 路頭に, 重役に, 野外の, 金でも, 釜と, 鉄片の, 間違ひ, 降りて, 険しい岩山, 集って, 集まって, 電燈の

▼ 職工~ (79, 7.2%)

2 学も

1 [77件] あきれか, いきなりその, いざり出て, いないみんなマヒ, いませんでしたか, いよいよけげんそう, うなされるやう, うまい説明, おい旦那と, おこること, かなり金を, この頃景気, これが, すぐに, そう云っ, その中味, その十分の一程度, その国, その工場労働者, それで, そんなわけ, たしか六十二, どのやう, どれも, まもなく現われ, よく仕事, 一人も, 一度に, 主人の, 二つの, 仏人を, 仏具を, 仕事台の, 何人死ぬちふ, 何時でも, 全部日本人である, 唯淋し, 喜ぶと, 噂し, 多くまっ黒, 大事に, 妙に, 威勢よく, 安, 小せん, 小鳥を, 工場で, 工場において, 帰るとき, 往来に, 必ず現に勤務, 愕い, 慄えた, 手が, 有り余って, 次第に解雇, 正直で, 正道で, 死体が, 決してソン, 決して今日, 無愛想に, 玄人よりも, 総員三十五名三分の一が, 職工で, 職工として, 自分が, 自分の, 解雇され, 言って, 誰が, 重役の, 雪の, 顔色を, 飛んだ失敗, 黙って, 黙つて

▼ 職工~ (65, 5.9%)

43 と逃げた, の血, の顔, は磯 2 の事, の演説, の間

1 [43件] からです, が, があった, がエンヂン, が一人二人, が博士, が墨, が夜中, が建物, が彼方, が現われた, が芝居, が鉄橋, で固まっ, とは似, と一緒, に押しつけよう, に毎月二回, に紹介, に織物, に親しんだ, のリンリ, の一日, の報告書, の家, の小学校, の毎朝, の群れ, の肌, の芋, の誰, の食事, はてんでに, はふるえ上った, は工場, は狭い, は直に, は長柄, も御, も醉つた時, をよく, を列べ, を存分

▼ 職工~ (62, 5.7%)

2 して, なつて, なるもの

1 [56件] いたるまで, お話ししたい, くめますか, されるだらう, それだけの, どれだけの, なった, なったの, なったり, なって, なつた, なつたり, なりたいと, なりたいな, なりたくは, なります, なりまもなく, なり取り立てられて, なり菱川, なる, なること, なると, なる手蔓, なる決心, なる積りだい, なれや, なれるだらうか, 一級二級ぐらいの, 下して, 与うべきもの, 与うる俸給, 二人の, 仕事を, 任せ助手, 作らすよう, 充分の, 出して, 出来ること, 分けて, 又あの, 命じて, 変装し, 女を, 工場主の, 工場長は, 志願したい, 志願する, 払ふ, 渡して, 理解が, 給金が, 自己好みなる, 花見を, 變つてしまつ, 過ぎない, 違ひない

▼ 職工~ (56, 5.1%)

3 して 2 みんな殺し, 指揮し

1 [49件] こんな風, してたので, してでも, たからせたまま, たくさんやとい入れ, だしに, もっと善良, やつて, やるとか, 会社が, 何人か, 使えば, 使って, 使役し, 動かせば, 千人雇う, 叱, 呼びに, 呼び寄せると, 四五人つかっ, 売ろうと, 宥めて, 引きとめた, 引合いに, 強制的に, 得るため, 微笑みを以て, 打とうと, 捜すため浦塩哈爾賓間, 搾取する, 有する工場, 棲まわせ己, 殴り殺すやつ, 沢山使っ, 激勵使用し, 犠牲に, 相手の, 社員に, 結束させる, 自分の, 見よ農家, 解雇せず, 許して, 選んだ, 集めれば, 雇った, 雇使し, 非常に, 驚かした

▼ 職工~ (35, 3.2%)

2 一緒にな

1 [33件] いいたいよう, いろいろの, いわず場内, きちゃね, この両方, そうでない, その相手, なったの, なりしよし驚き, なりたまいては, なりたる也, なりパン屋, なるも, パンパン帽を, ミサ子との, 一寸変, 一緒に, 二人で, 労働者とを, 同じく地面, 同じやう, 同じよう, 同じ事, 圖星を, 多年に, 女工と, 家族を, 思わしい若い男, 漁夫との, 知り合いに, 社員の, 違い指導次第では, 顔を

▼ 職工~ (28, 2.6%)

3 を着 2 の人物, の松公, の潤一青年, の雨宮青年

1 [17件] が三々五々, そのま, とは縁, と全裸, に身, のポケット, の男, の秦, はいわれる, ははたして, はもう, をき, をひっぱった, を着せ, を着た, を造る, 見たところ機械工場

▼ 職工さん~ (22, 2.0%)

2 の話

1 [20件] がくだらない, がまっ, が一番貧乏, が並ん, が入っ, が紀伊国屋書店, が自分, が誤っ, だとばかり, でもう, という, によく, のお, のところ, はともかく, も重役, や女工さん, や白い, よ, を二十名

▼ 職工~ (20, 1.8%)

2 女売子, 女工が

1 [16件] かじ屋の, 代表者たちに, 会社の, 労働者で, 印度の, 去勢された, 土方の, 失業者や, 女工は, 女房の, 子供たちは, 學生や, 工業者は, 画工や, 職長は, 警防団が

▼ 職工~ (19, 1.7%)

2 であって, であるという, です, の方, の部類 1 が大, であるか, なあるいは, なもの, な場合, に少し, に弓, の, のお話

▼ 職工~ (18, 1.6%)

1 [18件] ありました, あるし, いた南京墓, お互いが, それのみか, どこへか, なく毎日釣り, 仕事が, 利用しよう, 同然ぢや, 土方も, 大抵は, 家を, 小僧も, 居ないよう, 技師も, 新しき黒, 来て

▼ 職工~ (18, 1.6%)

2 の立派

1 [16件] から貰った, がうなずい, くらいのもの, といったかっこう, として旧, に面接, の事務所, の如き, の柴田研三, の眼玉, は陸, や仲間, らしい大きな, をし, をしとるらしい, をつとめ

▼ 職工~ (15, 1.4%)

1 [15件] あつた, ぐれちゃったかも, これが, ジューシエとともに, レンズ磨きの, 以前城北の方で, 先方から, 十四時間の, 彼の, 憂欝な, 朝から, 父も, 芝の, 通して, 酒は

▼ 職工~ (8, 0.7%)

1 かなん, からであった, が区, が徴兵, つて講談本位は, とか書生, とか潜水夫, と誘われる

▼ 職工から~ (7, 0.6%)

1 たたきあげた実業家, 人夫すべて町から, 何か, 旦那とか, 浅草吉原の, 相手に, 重役へ

▼ 職工さんたち~ (7, 0.6%)

1 がどんなに, に時計, に知られる, に知れる, の住居払底, の罹病率, をなぐさめよう

▼ 職工~ (7, 0.6%)

1 に知り, に親しん, の気配, の足埃, は目, を完全, を招き

▼ 職工として~ (6, 0.5%)

1 アメリカ最高の, 働いて, 働くこと, 多くの, 第一人者に, 酷使され

▼ 職工~ (6, 0.5%)

1 だった, になりすます, の一人, の江馬兆策, の男, の若者

▼ 職工でも~ (5, 0.5%)

1 あらゆる場合, なく扇ヶ谷, 時期を, 皆同じ, 農家でも

▼ 職工~ (5, 0.5%)

1 が工場, は分散, は彼, も今日, を反乱

▼ 職工らしい~ (5, 0.5%)

1 と思, もの會社員らしい, ガッチリした, 感じでは, 酔漢が

▼ 職工~ (5, 0.5%)

1 だった, の山田, の顔, をしばっ, をのせ

▼ 職工とも~ (4, 0.4%)

1 つかぬ不思議, つかぬ男, 付かぬ男, 書かれて

▼ 職工係り~ (4, 0.4%)

1 だから, で苦い, に突きかかっ, をやっ

▼ 職工~ (4, 0.4%)

1 にいた, にした, に対して好意, のほう

▼ 職工~ (4, 0.4%)

2 の紛擾 1 はヤハリ廉価, を見

▼ 職工~ (3, 0.3%)

1 なんか, 何かに, 新聞売子なぞ

▼ 職工です~ (3, 0.3%)

21 がわつ

▼ 職工とは~ (3, 0.3%)

1 お茶受けの, 別に交渉, 見えないスマート

▼ 職工~ (3, 0.3%)

2 んだ 1 のである

▼ 職工なんかに~ (3, 0.3%)

1 この智恵, なつて, やっつけられる程耄碌

▼ 職工にて~ (3, 0.3%)

2 工場がよ 1 昨夜再び

▼ 職工にな~ (3, 0.3%)

2 つてゐた 1 つて大砲でも

▼ 職工には~ (3, 0.3%)

1 何等干渉, 技術の, 本当に見分け

▼ 職工にも~ (3, 0.3%)

1 なって, カーネギーにも, 学校に

▼ 職工みたい~ (3, 0.3%)

1 だと, な男, に夜業

▼ 職工姿~ (3, 0.3%)

1 の戸塚, の方, の明智

▼ 職工~ (3, 0.3%)

1 の皮針, の絵具一切, の青服

▼ 職工~ (3, 0.3%)

1 がコスモス, の何, は熱心

▼ 職工これ~ (2, 0.2%)

1 に出入, に従事

▼ 職工さん達~ (2, 0.2%)

1 が大, が年始

▼ 職工だって~ (2, 0.2%)

1 この位, 駄目な

▼ 職工であった~ (2, 0.2%)

1 が機械, が煙

▼ 職工であり~ (2, 0.2%)

1 一百姓であり, 二十名余りは

▼ 職工である~ (2, 0.2%)

1 が勝気, ように

▼ 職工では~ (2, 0.2%)

1 ありません, あるが

▼ 職工という~ (2, 0.2%)

1 がらでは, ものが

▼ 職工とか~ (2, 0.2%)

1 ああくたびれる, 商業家等に

▼ 職工との~ (2, 0.2%)

1 両方を, 間に

▼ 職工などが~ (2, 0.2%)

1 いきなり社長室, 土地で

▼ 職工なんか~ (2, 0.2%)

1 だと, ぢや

▼ 職工にでも~ (2, 0.2%)

1 なるもの, なろうと

▼ 職工にとっては~ (2, 0.2%)

1 むろんこれ, 一つとして

▼ 職工によって~ (2, 0.2%)

1 勝手に, 占領され

▼ 職工らしくない~ (2, 0.2%)

1 白い綺麗, 話である

▼ 職工二人許~ (2, 0.2%)

2 りと

▼ 職工人夫~ (2, 0.2%)

1 を使役, を募る

▼ 職工~ (2, 0.2%)

2 の男

▼ 職工屠殺法~ (2, 0.2%)

2 がある

▼1* [109件]

職工あがりという種類, 職工あがりだったが芸者, 職工坊さん田舎娘さ, 職工かいウン知ってる, 職工かも知れない, 職工さえその門, 職工さん女工さんたちも工場, 職工さん軍人さんはいま, 職工じゃないか, 職工そういう者らが, 職工その他の幾多, 職工その他日雇人等の労働者, 職工たち自身の中, 職工たるに適する, 職工だけなん, 職工だけは先づ救出します, 職工だったんです, 職工だつたが職人氣質, 職工だろうか, 職工であってそれ以外, 職工といふわけに, 職工とかは絹子は, 職工としての技術から, 職工とだけで誰だ, 職工とにて出来るものぢ, 職工どもに花見, 職工などと頭から, 職工などにお島, 職工などには似合はずおだやかで, 職工などは今度は, 職工なども選びに, 職工などを相手に, 職工ならその労働, 職工なりといえば, 職工なるが平素心理, 職工なんぞが大事に, 職工にだって耳に, 職工について能率を, 職工にとって食って, 職工にまで普及し, 職工に対して如何にも丁寧, 職工のみならず一, 職工まで殺すなんて, 職工みたような, 職工よく一万二千錘を, 職工をも加えず集った原稿, 職工イワン・ボルコフは一週間, 職工ズボンを履いた, 職工パスは割引, 職工ブーム時代に職工, 職工ルブツォフを知っ, 職工一人あた, 職工の誰, 職工中年から文選工, 職工事務員などの群, 職工二人とそれ, 職工人夫艶歌師女衒などなどこれら, 職工以外の人間, 職工仲間に信用, 職工何もかもごた, 職工全部がクエーカー教徒, 職工兼吉の母, 職工兼工店という方法, 職工の熟練工, 職工労働者の巣窟, 職工勞働者に直接注入, 職工募集の年齡, 職工募集員はうるさく, 職工十二万人罷業の後押し, 職工同志有りも, 職工向きの商売, 職工四五十名と木材会社その他, 職工の一団, 職工夜学校の教師, 職工女工の制服, 職工学校に通つて, 職工學生安官吏, 職工學生職人衆集金屋さんといつた, 職工工夫に命令, 職工幾組とも知れず, 職工待遇問題に関する御, 職工従者等の名前, 職工手帳を取り出し, 職工挙って反対, 職工掃除もすれ, 職工を訊ね, 職工時代をものろい始めた, 職工會社員等ありて, 職工服男の案内, 職工東京地方裁判所雇その他二三を転々, 職工気どりであつた, 職工気分だと, 職工焼かれる船舶労働者自身の, 職工版畫の中, 職工生活の一年半, 職工画家紙くず屋大臣不良少年等皆似合いの帽子, 職工的これを目指し, 職工的日本画家は別, 職工組合親方の制度, 職工給料日当日の出来事, 職工自身でも自分, 職工見習にし, 職工観みたいな芸術家観, 職工賃銭値上運動のため当分休刊, 職工のうち, 職工造兵廠を破壊, 職工長はじめ役員等の排斥, 職工長室で計量, 職工風情の妻