青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「粗末~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

籠っ~ ~米 米~ ~米友 米国~ 粂~ ~粉 粉~ 粒~ ~粗末
粗末~
~精 精~ ~精神 精神~ 糞~ ~糸 糸~ 系統~ 紀~ ~約束

「粗末~」 1618, 17ppm, 6793位

▼ 粗末~ (1061, 65.6%)

30 もので 12 ものであった, ものを 10 木の 8 ものです 7 小屋が, 椅子に 6 服装を 5 のが, ものに, 椅子が 4 のは, ものである, ラシャの, 家に, 白木の, 着物を

3 [23件] のです, ものだ, ものでした, ものも, アパートの, 品で, 家で, 小屋を, 建物が, 建物の, 木戸を, 木綿物を, 木造の, 机と, 机を, 板の, 洋服を, 竹籠の, 衣服を, 身扮も, 部屋の, 食物を, 麻の

2 [67件] なりを, のだ, のに似ず, のを, ものだった, ものでも, ものとのみ, もののみを, ものは, カードに, 三尺の, 下手な, 写生図である, 卓に, 卓子と, 卓子に, 土の, 夕食の, 寝台に, 寝台の, 小屋な, 工場が, 布の, 布團の, 布子の, 料理屋が, 方が, 普請です, 服を, 服装の, 木版で, 木版の, 木綿物の, 木製の, 材料の, 板塀の, 板壁の, 板屋根で, 板張りの, 椅子を, 椴松の, 橋が, 法衣を, 洋装の, 物で, 着物に, 石器を, 硝子戸を, 竹の, 竹垣などが, 納屋の, 紙に, 紬で, 絨毯の, 胡弓を, 舞台で, 茶を, 葦簾の, 蓆張りの, 薄っぺらな, 衣裳を, 貸家を, 赤煉瓦の, 部屋だ, 部屋で, 鉄の, 革鞄を

1 [727件 抜粋] あづま屋が, いろいろな, おでんすら, おみやげ, お宅, お弁当, お菜で, お辞儀を, がらくた同様の, くらいのこの, ことで, ことも, ことを, この貸, ごわごわした, しかも丈夫そう, じみな, その肉体, それらの, だから一個五銭位, だけで汚れ, つくりだ, といっ, ところが, ところの, ところを, なりで, のでたくさん, ので全く, ので酒, のに似ない, のに引立てられ, のも, のや, みすぼらしい品々, ものさ, ものだけを, ものでございます, ものと, ものながら, もの下等な, もの澄川久ひとり本格に, もんです, んだ, アトリエで, オルドヴルに, カバンや, カフェーで, カーテンや, ガタガタした, ガレイジが, ギコ, シャツの, シャツを, セルの, タネである, ダブル寝台の, テエブルの, テント張りや, テーブルと, テーブルに, デコルテが, ナイフフォークそして, ハトロンの, ハトロン紙の, バラックで, バラックであった, バラックの, バラック風であった, バンガロオだった, パンを, ビルディングだ, ブロツクだ, ベットが, ベッドに, ベッドの, ベンチに, ボール函を, マホガニー製の, レインコートなどを, ロシア式の, 一下宿屋に, 一挺の, 下宿に, 下着に, 下駄は, 不断に, 不格好な, 丸テエブルの, 丸太づくりだった, 二つ三つの, 二十歳ぐらいの, 二輪車で, 二重印籠根付も, 二階の, 二階家の, 人でした, 人形だ, 人形で, 人物や, 今から, 仏壇の, 仕事では, 仕入れものと, 代物で, 仮屋を, 仮御所, 仮綴である, 仮面である, 位牌堂に, 住家に, 体裁の, 作りやうで, 作り物に, 借家な, 停車場な, 六疊で, 六疊です, 内容を, 写真の, 凸凹した, 切石の, 刷の, 力作は, 化粧台が, 半紙に, 半紙の, 卓を, 卓子が, 卓子腰掛けなど, 南京下見の, 南京木綿か, 原稿を, 厩を, 口の, 口を, 古机, 古椅子, 名前ばかりの, 命であった, 命を, 品々である, 品々のみには, 品ばかり, 品数の, 商賣, 営所へ, 器械で, 器械は, 器械を, 器物や, 四角い形, 土べ, 土まみれの, 土藏, 地の, 坊さんが, 坊さんは, 場合でも, 塩汁の, 墨汁を, 墨絵の, 壁や, 夕食に, 夕食を, 外柵は, 大きい地図, 天井を, 姿を, 子供心に, 子供靴次にごく, 学校の, 実用品であっ, 実験室で, 客であっ, 客殿の, 室, 室だ, 室です, 室な, 家が, 家だ, 家であった, 家でも, 家ばかり, 家へ, 家を, 家具ぐらいは, 家屋の, 宿屋で, 宿屋でしょう, 宿屋へ, 宿所その, 寝台が, 寝床と, 寢卷も, 小さい家, 小さい宿屋, 小さな部屋, 小テーブル, 小倉の, 小倉服を, 小室だった, 小屋に, 小屋掛けを, 小屋掛け同様の, 小舎が, 小舎に, 小舎には, 屋根である, 山の, 工事, 布で, 布張の, 平屋で, 広間とでも, 床几, 店ばかり, 座敷へ, 庵で, 建物だ, 建物だった, 建物であった, 建物などが, 建築で, 建築を, 彫刻を, 後架を, 応接間へ, 思索な, 惣菜の, 感じの, 懐中鏡を, 所が, 扇子でも, 扉を, 手ぶんこの, 手帳の, 手帳へ, 手箱, 手紙までも, 扱いで, 扱ひである, 拵へ, 描写で, 支那丼の, 政治機関であった, 数列の, 料理では, 料理な, 斧が, 方で, 方へ, 旅行メモである, 日本字で, 日記帳で, 早桶を, 普通の, 智識では, 書物だった, 月給だろう, 有合せで, 服装であった, 服装は, 木口では, 木口を, 木戸が, 木普請で, 木橋が, 木箱で, 木綿着の, 木造洋館が, 本で, 本です, 本性, 本立から, 本箱や, 机の, 机粗末な, 板で, 板ばりの, 板囲ひとの, 板塀に, 板屋根の, 板戸が, 板画などで, 梯子で, 梯子段を, 棺, 棺おけの, 棺桶を, 椀で, 椅子によって, 椅子の, 椅子や, 検索表と, 構造が, 様子を, 樣子を, 機械を, 檻の, 歯並びだ, 歴史上の, 毛布の, 毛織の, 毛鈎で, 民屋其処で, 水盥からは, 汚れ目の, 法衣であった, 泥土塗りの, 洋装した, 洋館でした, 洋館に, 洋髪で, 洗面台で, 活字と, 海鼠板で, 涎掛けの, 漁夫の, 漁師の, 瀬戸火鉢が, 火鉢の, 熟語を, 燭台を, 物づく, 物である, 物でございます, 物ばかりを, 物をばかり, 犬小屋, 状態に, 珈琲や, 珈琲店を, 瓦屋根も, 生垣で, 田舍, 田舎家である, 田舎臭い, 画学紙の, 画布で, 略画乍ら紛れも, 番茶は, 白い卓布, 白い茶碗, 白布の, 白木綿の, 皮に, 皮の, 皿の, 眼鏡を, 着物ながら, 着色石版画が, 矮屋と, 石の, 石垣の, 石黄色の, 程簡短な, 稽古三味線を, 窓に, 童輿も, 竹竿を, 笊だの, 筆に, 筆硯の, 箱みたいな, 箱型を, 簡単な, 簡單な, 籠へ, 米松の, 糧食を, 紙片に, 紙看板が, 素首を, 細い竹筒, 絵の, 絵を, 継ぎ合わせの, 綿入の, 縫いぐるみの, 老爺で, 考えを, 肴ながらも, 背嚢即ち, 脂蝋から, 脇差を, 腰掛が, 膳の, 舞台では, 舞台面の, 船を, 色々な, 色を, 花束, 花模様絨毯が, 芸術なんかが, 英語で, 茶わんでありました, 茶わんを, 茶店など, 茶店に, 茶箪笥が, 茶色の, 草小屋の, 草花を, 荒い字, 荒廃し果てた, 荒物である, 莚を, 菓子折を, 葭簾張の, 蓆の, 藁紙ノートブックに, 藁繩で, 藁製の, 街道筋の, 衣でも, 衣裳は, 衣類ばかり, 袷, 袷の, 装幀で, 裏町の, 裝を, 観念としての, 言葉であった, 調度と, 調度の, 講演では, 譜本を, 貸室, 貸家なぞが, 赤い帽子, 赤や, 赤ラシャ張の, 赤裸裸の, 身なりの, 身なり乍ら好みも, 身形を, 身扮です, 身扮に, 身扮八つ口の, 身扮打ちひしがれた, 車台だ, 軒並, 軸物が, 辨當箱を, 近代の, 造花安, 道具しか, 道具類しか, 遠州縞, 部屋だつた, 部屋です, 部屋へ, 部屋を, 郵便棚を, 重吉の, 金粉に, 鏡台が, 長椅子の, 門柱を, 階段が, 雑木ばかし, 離屋, 霊魂不滅観を, 露店である, 青いペチコート, 靴とを, 靴を, 額縁の, 額縁を, 風裝と, 風除けの, 食べもので, 食べものでも, 食事たえず, 食事だった, 食事であった, 食事でも, 食事にも, 食卓, 食堂用らしい, 飯と, 餉台に, 首巻の, 駕籠に, 骨の, 魚皮製の, 麥わら帽だ, 麦稈帽子を, 麦藁の, 黄色い紙, 黒い上着, 黒い服, 黒い板, 黒っぽい着物, 黒パンの, 鼠つ

▼ 粗末~ (271, 16.7%)

26 して 18 しては 7 すること 6 なって 5 しないこと, するな, 扱われて 4 しない, する, すると, するの 3 した罰, する奴, せぬよう

2 [18件] したり, しても, しや, すまいぞ, するから, するという, するなよ, するよう, する人, する人間, する癖, する者, すれば, なりがち, なる物, 扱ったり, 扱われる雑具, 積上げたる煉瓦

1 [138件] あつかって, いった語, ござります, させること, させる習慣, されたくないエゴイズム, されちゃ, され今, され費されて, しすぎて, した, したからと, したがる女, したこと, したとて, した人間, した報い, した奴, しちゃ, してやろう, しないだろう, しないで, しないという, しないところ, しないやう, しないよう, しない人物, しない文字, しない私, しなかったら今, しなくったって, しなさんな, しやすい, しようと, しようとは, しろと, し世間, し交際仲間, し出した, し又は, し給うな, し過ぎるよ, し醜い, すべきでは, するかと, するぢ, するとしか, するなかれ, するもの, するやう, するわけ, するん, する事, する傾向, する国, する政治, する物, する男女, する訳, せずに, せず三十年, せず人, せず大切, せず湛念, せぬ, せぬしおらしい, せぬと, せよという, つくって, できて, とりあつかわれれば, なさりすぎる, なった, ならぬよう, ならぬ程度, なりやすく, なり易い, なるお金, なるから, なるの, なんかしない, もったいないよう, ものを, やるの, 一切が, 作ること, 使用する, 出来ず客分, 出来たまかんばの, 出来て, 出来ない, 出来ないという, 出来ない性質, 出来ぬ, 割っても, 取り扱うて, 取り扱ったから, 取り扱われがち, 取り扱われると, 取扱ったの, 取扱われた場合, 失うこと, 思ふたら罰, 思ふたら罸, 扱うこと, 扱うよう, 扱う風潮, 扱えるもの, 扱っちゃ, 扱って, 扱はれ, 扱ふ, 扱ふと, 扱わぬため, 扱われたもの, 扱われては, 批難した, 投げ出して, 持つなよ, 描く気, 書いたよう, 無造作に, 異様に, 真似たよう, 置いて, 考えて, 致すつもり, 藁で, 見えた藁緒, 見えるとも, 讀んだ御, 費されて, 造ったの, 造るの, 遊ばすと, 非組織的, 食い散らされた空, 高を

▼ 粗末~ (53, 3.3%)

10 はある 4 はあった 2 これは

1 [37件] あつて, いいから, かまわぬと, この上, これが, ござりませぬ, そうして弾力, そうして道筋, たいてい長髪, はござる, よごれ朽ちて, パン職人の, 不正確でこまる, 不細工で, 不親切だ, 今日の, 原始的な, 厳重の, 古い円卓, 古風な, 味が, 岩乗な, 手で, 押入から, 旅行する, 殊に建具, 淺黄色の, 無骨だ, 精妙優雅の, 素描的です, 草が, 貧弱な, 風采の, 飲物が, 飾りなんか, 餅等は, 黒つ

▼ 粗末ながら~ (32, 2.0%)

1 [32件] この一面, その旗本, それに, ととのって, へんに, わたくしどもの, バラックを, バラツクを, 一本の, 一言で, 乗馬用の, 大きい箱, 大小も, 小ざっぱりし, 小屋を, 小綺麗な, 巌丈な, 廻し合羽が, 普通の, 服装を, 棺箱の, 武家の, 永正の, 注連飾の, 肉の, 自分の, 表装され, 運んで, 酒の, 面を, 頑丈な, 高朗と

▼ 粗末なる~ (22, 1.4%)

2 蜜柑函を

1 [20件] にはや, に反し, に既, ものにて, われらの, を恥ぢ, を最も, 仕方にて, 品それを, 單脚の, 家なるべき, 家に, 彫刻にて, 木の, 木戸を, 板戸の, 椅子二個を, 烟管に, 耶蘇一代記の, 鏡に

▼ 粗末~ (20, 1.2%)

1 [20件] が, がかえって, がこの, がたいした, が一見米国風, が人品, が仕立, が御膳, が新, が気, が泥亀, が蚕, が酒, けれども清潔, けれど大きな, しそれ, し自慢, というの, とか汚れ, と云

▼ 粗末には~ (19, 1.2%)

1 [19件] いたさず床の間, しない, しないだろう, しないという, しないよ, しない女, しなかつた, しまいこと, できないの, できぬ大和一国, できません, できませんよ, なさいません, ならない, なりません, 出来ぬ訳, 出来ねえぞ, 扱わなかった, 考えられないと

▼ 粗末~ (12, 0.7%)

1 [12件] が目立ちます, だと, です, で今日, と発展, にし, については作家, にもどこ, はあり来った, はまた, よ, を目

▼ 粗末です~ (12, 0.7%)

1 [12件] がいかにも, がお, がみっ, が十七八, が屋根, が木綿物, が芋粥, が茶, が見る, が言葉, が透き, よ貧乏人

▼ 粗末~ (10, 0.6%)

1 ため事故が, ないよう, ようです, 印刷で, 品だ, 垣でも, 小屋を, 暮しはじめて, 無いよう, 額ビイルの

▼ 粗末である~ (8, 0.5%)

2 がまだ 1 かを見よ, が最も, が洒落た, が着物, ことを, のを

▼ 粗末ながらも~ (7, 0.4%)

1 充分に, 夜食を, 新しい住居, 新調の, 木造の, 棺に, 洋館と

▼ 粗末であった~ (6, 0.4%)

1 かを覚え, がしかし, がその, が菓子, というよう, ように

▼ 粗末でした~ (5, 0.3%)

2 が御 1 が比い稀, が粗末, よ

▼ 粗末にも~ (5, 0.3%)

1 しないよう, せられないよう, ならず懸げ, ならないじゃ, 考えまいとして

▼ 粗末極まる~ (4, 0.2%)

1 ものが, モンペを, 小屋がけから, 私の

▼ 粗末でも~ (3, 0.2%)

1 なかなか衣類, 苦しくない, 陳列品に

▼ 粗末~ (3, 0.2%)

1 なり聖武天皇, 申しては, 言っても

▼ 粗末至極~ (3, 0.2%)

1 な教育, な洋綴, の荷馬車

▼ 粗末過ぎる~ (3, 0.2%)

1 と思ふ, ようでございます, 様です

▼ 粗末だつた~ (2, 0.1%)

1 がきりやう, が私

▼ 粗末だつたら~ (2, 0.1%)

2 明日また

▼ 粗末であっ~ (2, 0.1%)

1 てもその, ても偶

▼ 粗末であり~ (2, 0.1%)

1 大衆劇としては, 紳士向きでは

▼ 粗末ながらに~ (2, 0.1%)

1 すっかり身繕い, 小屋を

▼ 粗末なたべ~ (2, 0.1%)

1 ものでも, ものばかりで

▼ 粗末な見すぼらしい~ (2, 0.1%)

1 校舎に, 衣服を

▼ 粗末にて~ (2, 0.1%)

1 安価なる, 落丁の

▼ 粗末~ (2, 0.1%)

1 で, でございます

▼1* [41件]

粗末から廃滅に, 粗末さ加減に呆れ返る, 粗末すぎるようで, 粗末だったのでにやけ, 粗末やからとて, 粗末であり汚れてい, 粗末であれば牛乳, 粗末でございますがこれ, 粗末でござるがこれ, 粗末でないものを, 粗末でものの言い方も, 粗末で取亂し, 粗末とか云って, 粗末とはちがうからな, 粗末ないよう用意させ, 粗末なきれを張った, 粗末ななぐり描きとかいじけた, 粗末なぬのの, 粗末なひるめしを, 粗末なみなりがしっくり, 粗末な古びた建物を, 粗末な建てましをした, 粗末な懸物も, 粗末な投げ罠貝六の, 粗末な掘立小屋あるいは, 粗末な書きなぐりのもの, 粗末な汚れて灰色, 粗末な見っともない, 粗末な見張場が, 粗末にでもしたよう, 粗末になんぞなさると, 粗末にゃあ扱いません, 粗末のねえよう, 粗末らしい形を, 粗末らしく見えそれが, 粗末乍ら身扮がキチン, 粗末千万なもの, 粗末じみて, 粗末簡便には出来ぬ, 粗末ぎるぢやないか, 粗末過る様です