青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「義理~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~群れ 群れ~ 群衆~ ~群集 群集~ ~義 義~ ~義務 義務~ ~義理
義理~
義雄~ ~羽 羽~ ~羽織 羽織~ ~翁 翁~ 翌年~ 翌日~ 翌朝~

「義理~」 2148, 23ppm, 4991位

▼ 義理~ (335, 15.6%)

12 弟の 8 ある仲, ために 5 兄の, 悪いこと, 悪い借金 4 弟, 弟で, 母を 3 しがらみに, 妹にあたる, 姉の, 娘を, 父と

2 [29件] ある兄, ある叔父, お父様, やうに, ような, ように, 借金が, 兄に, 妹で, 妹の, 姪どうも, 姪に, 姪娘が, 娘が, 娘の, 対立は, 幹も, 弟に, 息子と, 悪いよう, 挨拶見事に, 方が, 様に, 母の, 母親に, 母親を, 父の, 父親の, 訪問を

1 [207件] あと始末や, あるあ, あるあいだ, あるお, ある下妻, ある中, ある伜, ある兄弟, ある娘, ある子, ある弟, ある所, ある母, ある知合い, ある親戚, ある貰, ある連中, ある養家, うちに, おつき合い, おんあいだがらことに, おツ母さん, お姑さん, お母さんだ, お父, ためであり, ためでも, ためには, つき合いに, つもりばかり, つらさ, と堅, もので, ものでない, もんじゃ, わかれめ, わるい借銭, わるい負債, テッペンでした, 上から, 上に, 上にも, 不人情の, 両親を, 二字ほど, 交際が, 人情のと, 代償として, 仲だ, 仲だった, 仲である, 仲では, 仲と, 仲とて, 仲な, 仲の, 伜と, 伯母を, 伯母御に, 伯父が, 伯父さんだ, 伯父にあたる, 余毒の, 借金も, 兄さんが, 兄さんであった, 兄でございます, 兄と, 兄は, 兄上を, 兄乍ら人殺しの, 兄弟で, 兄弟である, 兄弟です, 兄弟に, 兄貴の, 分った人, 切符を, 助剣, 叔母だ, 叔母にあたる, 叔父から, 叔父が, 叔父で, 叔父の, 叔父を, 喝采を, 固いこと, 固いところ, 固い才蔵, 堅い情け深いそして, 堅い意地, 妹, 妹が, 妹だ, 妹であり, 妹に, 妹詩人で, 妹達とが, 姉お, 姉を, 姉上決して, 姉妹には, 始末を, 姪が, 娘であった, 娘です, 子じゃ, 子で, 子でも, 子ながら, 子は, 子ゆえと, 子エセックス, 子供に, 弟さんの, 弟でございます, 弟で御座います, 弟や, 弟小豆澤小六郎といふ, 弟左樣なら, 弟徳次郎で, 従兄で, 従兄と, 従姉に, 御兄弟, 御返礼, 息子の, 息子浩平に, 悩みそれから, 悪いところ, 悪い時, 悪い訳, 抜殻を, 拘束から, 方に, 書として, 枷なつても, 柵さこそと, 柵と, 柵に, 柵抔いふ意味を, 柵是非と, 樣に, 正に, 母, 母お, 母だ, 母で, 母と, 母とは, 母に, 母にも, 母御と, 母育て, 母親, 母親と, 気持は, 父だった, 父善兵衞の, 父市之助が, 父母で, 父母も, 父親が, 父親だ, 父親で, 父親と, 父親との, 父親などを, 父親を, 父親小左衞門との, 父親菊屋市十郎の, 甥な, 甥に, 甥を, 甥御, 甥由兵衛に, 盲目的な, 着物を, 祖母な, 立たぬこと, 立たねえわけ, 立たんというは, 立て合を, 端を, 範囲を, 絡まツ, 総見に, 見物や, 親たちの, 親と, 親との, 親の, 親子である, 親様に, 訪問という, 詞正しく, 貴さ, 買いものし, 買物を, 贈答なら, 返事を, 返辞を, 道, 酌に, 間に, 養父と

▼ 義理~ (256, 11.9%)

12 あるから 9 あって, ある 7 悪い, 悪いよう 6 あるの 5 あるので, わるい, 悪いと 4 あると, 悪いから 3 あった, あるん, 堅い, 悪いからね, 悪くて, 有るから, 濟ま, 立たない, 立たぬ

2 [16件] あつた, ありますから, あるか, あるに, あるもん, あるよう, すむの, 悪いよ, 悪いん, 悪い事, 悪るい, 欠ける, 立ちますよ, 立ちません, 立ちませんから, 重なって

1 [124件] あったに, あったの, あったり, あってね, あつて, ありませうそれ, あり先ず, あり泥棒, あるからさ, あるからね, あるけれど, あるせゐか, あるだけ, あるだらうが, あるとても, あるなんぞと, あるのでね, あるはず, あるもの, あるらしいので, あるわけ, ある筈, あろうけれど, あろうと, いかなる力, うるさいの, おあり, おありな, お堅い, かかって, からまるとは, からんで, すまぬ母, すみますまい, すむまいぜ, たいこと, たいことねえ, たいところ, たい人と, たい岬の, たい栄蔵は, たい此界隈の, たい殿ゆえ千種どのを, たい男だ, たい臆病と, たい艇だ, たい親類づきあいの, たく徃, たく律気, たく死ぬまで, てえから, できて, ない訣, わるいじゃ, わるいと, わるい仲, わるい困った, わるうご, わるかろう, わるくて, わるすぎる, 出れば, 出来たよう, 出来る, 加わって, 固く守られる, 堅いから, 堅いので, 堅くてと, 大事か, 大切です, 大變, 尽されるの, 悪いか, 悪いし, 悪いだろう, 悪いでしょう, 悪いの, 悪かろう, 悪すぎる, 悪るかろう, 惡い, 惡いでせう, 斯うのと, 方々に, 有るの, 有る処, 欠きとうないため, 欠けるわけ, 欠けるんで, 済まないから, 済まねえん, 済まんやろ, 済みません, 済みませんぜ, 済むまいが, 済むめ, 済むやう, 済めば, 済んだという, 濟まねえ, 濟んだ, 私には, 立たないから, 立たないこと, 立たないって, 立たないと, 立たないとか, 立たないばかり, 立たないよう, 立たぬから, 立たぬこれきり, 立たねえって, 立たねえの, 立たん余所, 立ちませぬ, 立ちません私, 立つまいと, 立つよう, 立つ訳, 足せると, 重って, 重なるから, 関の山で

▼ 義理~ (222, 10.3%)

20 立てて 5 して 4 たてて 3 思って, 感じて, 欠いて, 知って, 立てるため 2 おも, かねて, 思えば, 果して, 果すとか, 果たしてるところ, 欠いても, 私に, 立てること

1 [160件] あきらめ八宗, いうて, いえば, いひに, いふ必要, うけたお家さま, お屋敷, お立, かいてまで, かかさずそれから, かく人情, かけてさ, したいわけ, した訳, しつくして, してやる程度, しないよう, すてて, すましたつもり, すませたこと, するん, せず頭, たが, たて, たてるところ, たてるワタシ, たてる場合, つくして, つくり幾度, つつしみ年始暑寒, はずれても, はたしたく思って, はたすこと, はなれた仲よし気, もって, もととして, 与へて, 低くし, 信ずる心, 克明に, 出すと, 十分填め合せるでしょう, 堅くし, 外れて, 守って, 守つて人樣に, 守るから, 守るの, 尊んで, 尽くしたの, 尽して, 年玉に, 強いるの, 得ざるに, 思い自害, 思うから, 悪くし, 愛し浮世, 感じたよう, 感じなかった, 感じること, 持参で, 捨てた女, 捨てて, 果さなければ, 果すこと, 果す必要, 果す爲め, 果たしに, 楯に, 欠いたこと, 欠いてまでも, 欠かして, 欠かすわけ, 欠かなかった, 欠きあらゆる, 欠く, 欠くこと, 欠くという, 欠くまいと, 欠くやう, 欠く人, 欠けば, 欠こうとも, 残して, 殘した, 気に, 混え, 済ますこと, 済ますと, 済ませたいなんて, 済ませて, 済ませに, 済ませるという, 片附けなけれ, 盡し, 知っとるなら断われん筈, 知らない, 知らないとも, 知らないの, 知らないん, 知らない人, 知らない人ッ, 知らない人間, 知らない奴, 知らなさ, 知らねえじゃね, 知らねえ野郎, 立って, 立つるが, 立つる爲, 立て, 立てお前, 立てすごして, 立てたか, 立てたら吾家, 立てぬく母, 立てねば, 立てまた, 立てようと, 立てようとしても, 立てる, 立てるかの, 立てるすじ, 立てるつもり, 立てるよう, 立てるわけ, 立てる人, 立てる積り, 立てる訳, 立て何故, 立て舊藩, 立て通そうと, 立通そうと, 結んだから, 缺い, 缺かさない, 考えて, 苦しい人情, 解する事, 解りて, 言って, 論じ人情, 負ったと, 負担し, 足すと, 辨えて, 返したいの, 述べた, 述べた時, 述べて, 述べねば, 述れ, 過重する, 重ねたから, 重ねて, 重んずる, 重んずる武士, 重んずる社会, 重んぜよとある

▼ 義理~ (157, 7.3%)

31 人情も 4 恩も 3 あって, ある, あるし, あるので, ない, なければ 2 ありかたがた, あるから, すてて, へちまの, 知らな過ぎるでは

1 [94件] あった, あったの, あったもの, あってね, ありかたがた親方, ありは, ありまする, ありチェスター, あり一年, あり憎い, あり旁, あるけれど, あるその, あるだから, あると, あるには, あるの, あるまいと, あるもん, ある処, ある香具師仲間, あろうという, おますよ, きちんきちんと手, すて迷い, すべてを, だんだんに, つらく考えさせられた, ないから, ないこと, ないじゃ, ないのに, ないほんの, ないわけ, ない由縁, ない訳, なし借, なし操, まだ地, ヘチマも, 世の中は, 人情もどつ, 付き合いも, 何も, 何んにも, 充分果たしてあります, 勢も, 名分も, 命も, 堅く道理, 外聞も, 尊敬も, 廉恥も, 張りも, 強い彼, 御座いません, 忘れた, 忘れたそう, 忘れて, 忘れ果てて, 悪いし, 悪い他, 情も, 愛情も, 所詮は, 捨てられなかった, 控えて, 有るの, 有之, 果されて, 欠き捨て人情, 法も, 深く利益, 済ませて, 無い最早, 理屈も, 生ぜぬ如く後者, 知ってるわよ, 知らない犬畜生, 知らぬ仕打, 知らねえ野郎, 知らん奴, 知んな, 立つし, 糸瓜も, 興味も, 苦労を, 要らばこそ, 責任も, 賤ましい, 足すからと, 踏みにじって, 道も, 體面も

▼ 義理人情~ (138, 6.4%)

5 というもの 3 の世界 2 で算盤玉, というニセ, にまいっ, のこと, の葛藤, を噛み砕い, を多少, を超越

1 [114件] ある人々, いたはり, いろ, いろいろ愚か, から云え, から解放, があり過ぎる, がある, がない, が加わる, が大きな, が怖し, が日本, が欠ける, が芸術, じゃア, そういう性質, だの伊達引, であったり, で慥, で才能, で結ばれた, で苦しんだ, で責め立て, という世界, という国粋, という秩序, といふもの, といふ言葉, とはちやう, とはなん, とはまた, とを教え, なぞはもとより, などいふ, にあつく, にこだわり, にせまられる, にとっては批判, にばかり気, にも突き放され, にも見放された, によって知性, に厚い, に叛, に対する純粋, に感ずる, に歪められた, に溺れ込む, に生きぬい, に絡まれた, に縋る, に脆, に触着せず, に負けない, に身もだえ, に追いつめられた, のある, のしがらみ, のわかつた, のわずらわし, のオツ, のムード, の人形みたい, の制度, の前, の合言葉, の外, の如き, の完璧さ, の徒, の抜き, の教え, の枠, の柵, の皮, の着物, の美風, の薄う, の詩人, の長脇差, の電流, の鼓吹, はつまらぬ, はどの, はない, は弁, は構わない, は紛々, は芸術化, は蹂躙, もかたくな, もない, やいろいろ, やエチケット, や仁義, や同性愛, や歪められた, をいう, をいわれる, をば, をもその, をもち, をわき, を弁えない, を忘れ, を持っ, を旨, を無視, を省察, を考えねえで入れた, を考へられない, を随喜渇仰, を食餌

▼ 義理~ (104, 4.8%)

3 縛られて 2 からまれて, せまつて, なって, 背くと, 顔出しを

1 [91件] うたつてゐた, うつらうつらと, うどんを, からまって, からまるわけ, からまる身の上, からまれそれ, からんで, こだはる性ぢ, こだわって, しがらむこの, したがって, してるの, しばられる女, すがって, せかれ人情, せめられて, その場, そむいた見っとも, そむきがたく, なったなん, なったので, ならぬ事, なりました, なり其の, なるの, はずれたこと, やるの, ホ, 一つだけは, 一口つけた, 一寸逢っ, 一晩だけ, 今は, 仮に他, 依田の, 働いて, 八五郎は, 動く感激, 反するし, 固い人, 堰かれて, 声だけを, 声ばかり, 少しは, 少しばかりの, 廻つた, 引かされて, 引かれてか, 引き受けた切符, 当たるもの, 心ならず, 悩もう, 感じて, 成って, 成つてを, 戦争し, 拍子だけ, 拝ませられたよう, 挟まれて, 挟んで, 斯う, 明けては, 書かずに, 書くの, 東京から, 無理から, 着る羽織, 立ち寄りぬ, 立ち越えて, 素子の, 絆されて, 絡まれて, 絡んで, 絡んでの, 繋がれて, 苦しみ社会, 質問し, 迫って, 迫っての, 迫られてという, 迫られ胸, 迫りて, 逼られ, 過ぎなかった, 關し, 隔てられ世にも, 集った部落, 集る程, 非ざる, 駆られた事実

▼ 義理にも~ (93, 4.3%)

2 我慢の

1 [91件] あらず何とも, いいとは, いえない, いえぬ, いえませんでした, いちどは, いわなかったじゃ, おいしいとは, お時, お目, お袋が, この見知らない, すぐ電車, せよ阿母さん, そう言っ, そんなに急, そんな艶, そんな薄情, つまんで, また自分, もう少しは, よろこんで, わたしに, わらつた, 一変したい, 一寸枕を, 一応は, 一見せざる, 下手人を, 下絵を, 不平は, 云うが, 人情にも, 今年の, 何とか事それ, 何とか書き添えなけれ, 何にも, 傑作を, 光栄と, 共鳴した, 冗談とは, 出迎えぐらい, 厭や, 反対したかつた, 可愛いと, 同じ屋根, 善くは, 大阪城と, 太夫に, 嫁を, 学問だ, 宅助が, 室中に, 幽靈, 床の間へ, 度々温泉, 彼様な, 後へは, 微笑う, 愛も, 我慢にも, 批評の, 抜けられない者ども, 搆ひませぬ, 改めたくなる, 文鳥の, 相手に, 真似にも, 私は, 答へ, 納まらうといふ, 納まろうという, 美しいとは, 美人とは, 自ら身を, 芸術上の, 親類の, 言ひかねる, 言へ, 貞世に, 賑やかな, 賢明と, 辛くない, 近衛内閣支持とまで, 退けよう道, 進んで, 金口の, 陽気な, 面白いとは, 食べられない場合, 黒足袋より

▼ 義理ある~ (88, 4.1%)

4 兄の 3 仲だ, 兄弟の 2 仲です, 仲の, 子を, 御兄弟, 母の, 父と

1 [66件] おとら婆ア, お人, お千絵, お方でございました, 両親に, 中だ, 中で, 中である, 中なりとは, 中の, 中や, 中打明け, 人々を, 仲父親は, 兄でございまし, 兄と, 兄倉岡元, 兄妹でも, 兄弟である, 兄弟と, 先生が, 半蔵を, 叔父が, 叔父と, 大切の, 女房を, 妹に, 妹の, 妹へ, 姉と, 娘の, 娘を, 娘萩乃の, 子の, 子之, 家が, 家へ, 家を, 弟から, 弟さえ, 弟に, 弟の, 弟へ, 弟内, 弟夫婦も, 後妻だ, 御主人, 母だ, 母である, 母親に, 父に対する, 父子である, 父母を, 甥で, 甥と, 甥にあたる, 甥の, 甥姉妹の, 祖父さんに, 縁にて, 者などを, 舅姑に, 遠い甥, 長女としての, 間だ, 関係から

▼ 義理~ (86, 4.0%)

2 ね, 仕方が, 若旦那の, 若旦那を, 退引, 養子に

1 [74件] あとに, あの方, あの旅, かためて, ここの, この曲者, さあ人, たずねると, どうもしかた, はござりますまいに, ひきずる算段, まいりました, もらった女房, よんどころなく置きました, イヤイヤながら, 上りました, 二十両取りの, 二女の, 人を, 今年の, 仰しゃるだ, 使つてみ, 俺を, 入社させた, 八丁堀の, 八田へ, 兵を, 処決した, 出す金, 出る, 出来たもの, 出演, 判を, 勘当なすった, 勘當なすつた, 半分好意で, 口を, 名ばかりの, 問うの, 問ふ, 夫婦に, 孝助を, 宗教が, 尋ねたの, 帰るという, 幸兵衛や, 悲しみを, 教はる, 日本座敷の, 日活の, 暁し, 暮れ方までは, 書いたが, 来て, 来ては, 横浜迄, 汝を, 澁, 盲目の, 知って, 結婚しなけれ, 行く, 誘われて, 買いこまなくては, 買いましたと, 買う者, 起とう増田, 近頃この, 道楽も, 達弥を, 長いの, 電報を, 顔を, 黒石家の

▼ 義理~ (78, 3.6%)

4 なかった 3 ない 2 して, 愁らき, 済む, 義理で, 義理です

1 [61件] ありましょうが, ありますが, ありますまいお, ありません漸く, あるからな, あるが, あるまいが, いらぬ, ございませんから, しかたが, せぬと, そのままに, それで, とにかく渋沢, とにかく論理, ともかく酌, ないかと, ないから, ないが, ないし, ないと, ないのよ, ないよ, ないん, ない何, ない筈, ない訳, なかろうじゃ, ねえおらたち, ねえでしょう, 一切了解しませな, 出来ないん, 古い男, 固いつもり, 大嫌ひだ, 小五月蠅い, 嵩む到底, 平気で, 後にも, 捨てねえ, 捨てるさ, 敵討ちという, 欠いても, 欠けなかったが, 正義の, 武士の, 済まぬと, 済みませんがね, 濟むぢやありませんかお, 無いわ, 無えから, 相済まぬ, 立ちますいや, 立って, 立つと, 立てても, 缺く, 義理なり, 義理なりや, 自分にも, 重んじなければ

▼ 義理~ (48, 2.2%)

9 人情の 2 人情との, 人情とを, 情の

1 [33件] いい人情, いひなど, してでも, ひる前, 不思議な, 不義理と, 二つの, 云うこと, 云うもの, 云ふ, 人情, 人情づく, 人情と, 人情とに, 利害を, 又五郎の, 友達の, 心得て, 思って, 恩顧の, 情には, 情にも, 気兼も, 法令の, 犠牲心から, 犢鼻褌, 盛遠の, 称して, 言ふも, 辛防し, 道理とによりまして, 野心を, 附合で

▼ 義理では~ (45, 2.1%)

7 ない 5 ないの 4 ありません, なかった 3 ないが 2 ないから

1 [20件] ありますまい, ありませぬ, ありませんが, ありませんもの, あるが, あるまい, ございません, ございませんが, ございません憎い, ないけれど, ないけれども, ないぢやあ, ないのに, ないん, ない山, ない筈, なかつた, なかつたが, なからうでない, なかろうでないか

▼ 義理~ (34, 1.6%)

2 から敵, と思っ

1 [30件] かさっぱり, からね, からね挨拶, から仕方, から伯父, から何, から孝助, から己, から戸頭, から裏, から集まっ, かマア, がその, が大事, つても, てから父, てするいん, てというもの, てなどと小, てはしてられない, といふやう, とか些細, とか人情, と心得た, と思う, と言, のという, よ, 今度の, 娘には

▼ 義理じゃ~ (30, 1.4%)

3 ないん 2 ない, ないし, アございません, アごぜえ

1 [19件] ありません, ありませんわ, あるめ, あんめえ, ございませんが, ございませんの, ないか, ないけれど, ないでしょうが, ないと, ない人, なかろうおれ, なかろうじゃ, ねえんで, アありません, ア有りません, 先生の, 無い, 追出しも

▼ 義理でも~ (28, 1.3%)

4 ない 3 なかった

1 [21件] あった, ありまた, ありん, あると, あるまいといった, あるめ, お父, するよう, ないじゃ, ないの, ないよう, ないん, ない体, ない義理, なかつた筈, なければ, 人情でも, 叔母は, 打算でも, 私は, 驚かなくちや惡

▼ 義理~ (24, 1.1%)

2 人情に, 約束の

1 [20件] あの娘, ごまかしや, ない, ないの, 人情という, 人情の, 人情は, 人情寺子屋的な, 体裁から, 同郷の, 家内への, 形式的に, 意地立て世過ぎの, 感情で, 掟などは, 物好きで, 聖人の, 誠は, 誤魔化しで, 體面は

▼ 義理知らず~ (15, 0.7%)

2 だと, の奴め

1 [11件] がなんぼ人, だから, ではござりませぬ, と罵っ, なこと, に出会う, の奴ら, の組合, はありゃ, ばかりで, 情知らず勝手に

▼ 義理から~ (12, 0.6%)

1 [12件] この品物, ちょっと進行, であった, では, でも, 云ったけれ共, 人情から, 別離話に, 半ば好奇心から, 四人の, 本家と, 読んで

▼ 義理一遍~ (12, 0.6%)

2 らしい事 1 では, で浅ましく, になげやり, に出席, に讀む, のもの, のやう, のビイル, の挨拶, の訪問

▼ 義理とか~ (10, 0.5%)

2 人情とか 1 そういう一種, でいくら, ヘチマとかいう, 人情といふ, 意気とか, 氏神の, 筋の, 遠慮とかを

▼ 義理としても~ (10, 0.5%)

2 嫌や 1 この手柄, そうは, 一度は, 人情としても, 他の, 俺は, 大切で, 戸を

▼ 義理固い~ (10, 0.5%)

1 のに甘酒茶屋, のネ, ものでし, 人そういう, 変らない心, 旦那さまの, 炭薪屋の, 無茶者は, 男で, 篠崎水野の

▼ 義理という~ (9, 0.4%)

1 ことが, ものあれ, ものに, ものを, 二字が, 二字は, 呪縛に, 怪物と, 言葉だけで

▼ 義理~ (8, 0.4%)

1 え, え何うに, え岩田屋, え抑, よし, よしよし汝, 単なる好奇心以外, 通り一遍の

▼ 義理といふ~ (8, 0.4%)

2 柵みのなく 1 ことを, のは, ものが, ものの, 字に, 怪物と

▼ 義理~ (8, 0.4%)

2 をする 1 えし, とも見えた, には及ぶまい, をし, をなされる, デデこの

▼ 義理だの~ (7, 0.3%)

3 人情だ 1 仁義だ, 済まないじゃあ, 義務だの, 附け届け

▼ 義理として~ (7, 0.3%)

2 青年を 1 ちょッと, 先ずそう云う, 彼は, 彼女も, 私には

▼ 義理しらず~ (6, 0.3%)

2 か其樣 1 かそんな, と押, のおくびょう, の畜生

▼ 義理です~ (6, 0.3%)

31 けれどもあんな, のん, よこれ

▼ 義理なんか~ (6, 0.3%)

1 ありません, ありやしないあんな, あるもん, けろりと忘れ, ないん, 知って

▼ 義理には~ (6, 0.3%)

1 ならないよ, 人情によって, 徒は, 敵に, 相違ない, 脆すぎる

▼ 義理あい~ (5, 0.2%)

1 がある, が出来, で時には, になっとった, のもの

▼ 義理だけの~ (5, 0.2%)

1 ことを, 町役人が, 經を, 見張りにな, 顏を

▼ 義理はり~ (5, 0.2%)

2 を知らう, 惡人でも 1 の六

▼ 義理ばかり~ (5, 0.2%)

3 思つて情ない 2 でなくて

▼ 義理ほど~ (5, 0.2%)

2 つらいもの 1 あわれ, かなしきは, かなしき物

▼ 義理あり~ (4, 0.2%)

2 されども, て引

▼ 義理~ (4, 0.2%)

2 のだ 1 の, のである

▼ 義理など~ (4, 0.2%)

1 いふもの, つまらない浮世, ないの, 少しも

▼ 義理合い~ (4, 0.2%)

1 ずくの, にあった, にある, にはなっ

▼ 義理じゃあ~ (3, 0.1%)

1 ありませんよ, あるめ, ござんすまいに

▼ 義理ずくめ~ (3, 0.1%)

1 にする, に余儀なく, の事情

▼ 義理だけは~ (3, 0.1%)

1 早くし, 欠かすわけ, 私は

▼ 義理だて~ (3, 0.1%)

1 に心ぐる, をし, をした

▼ 義理って~ (3, 0.1%)

1 そんな大切, ものを, 御母さん

▼ 義理づく~ (3, 0.1%)

1 さ, それでもいけない, やら亀屋

▼ 義理とを~ (3, 0.1%)

2 持って 1 忘れては

▼ 義理やら~ (3, 0.1%)

1 いろいろの, 人情やら, 好意やらを

▼ 義理をも~ (3, 0.1%)

1 わきまえず言わせて, 欠かないで, 犠牲に

▼ 義理一片~ (3, 0.1%)

1 に顏, のもの, の弔辞

▼ 義理~ (3, 0.1%)

1 で済ん, な空虚, に操

▼ 義理あれ~ (2, 0.1%)

1 ばこそ今日, ばこそ親子

▼ 義理さえ~ (2, 0.1%)

1 欠けなければ, 立てば

▼ 義理だけに~ (2, 0.1%)

1 敬われるよう, 集まつて

▼ 義理でなく~ (2, 0.1%)

1 それで, 私たち生徒が

▼ 義理とかいふ~ (2, 0.1%)

1 ものが, 名前で

▼ 義理との~ (2, 0.1%)

1 板ばさみと, 板ばさみに

▼ 義理なりや~ (2, 0.1%)

1 仕様は, 是非は

▼ 義理なんて~ (2, 0.1%)

1 あてに, 糞でも

▼ 義理にもと~ (2, 0.1%)

1 出かけたわけ, 思いまして

▼ 義理によって~ (2, 0.1%)

1 無給の, 道義の

▼ 義理まで~ (2, 0.1%)

1 欠いて, 欠かなくちゃ

▼ 義理よりも~ (2, 0.1%)

1 そしてあんなに, 第一

▼ 義理一ぺん~ (2, 0.1%)

1 の客, の見送り人

▼ 義理仁義~ (2, 0.1%)

1 はそんな, をわきまえない

▼ 義理忘れ~ (2, 0.1%)

1 てへん, て来よ

▼ 義理明らか~ (2, 0.1%)

1 なる人, に言葉渋滞

▼ 義理知らずめ~ (2, 0.1%)

1 と彼, と詈

▼ 義理知らずめ人情~ (2, 0.1%)

2 解せぬ畜生め

▼ 義理立て~ (2, 0.1%)

1 さする, てこの

▼ 義理~ (2, 0.1%)

1 ぶつに, をした

▼ 義理~ (2, 0.1%)

1 にし, にもしたらしい

▼1* [126件]

義理知って, 義理あ無えんだ, 義理いある嫁まで, 義理かい呆れ返って, 義理かいなあんたまあ考え, 義理かたがたちょいと, 義理からの拍手を, 義理からもその壮行, 義理がたいもので, 義理くらき人なら, 義理ぐらいは知って, 義理ごとに友禅, 義理さばきとかそうした, 義理やない, 義理じゃねえと義理, 義理ぐめにちやほやしてくれるところを今日に, 義理それの判らぬ, 義理それから永代蔵諸国噺胸算用などが, 義理たった一つばかり, 義理だけだが, 義理だったので単なる, 義理だつとめじゃ, 義理だらけで, 義理や無から, 義理ぢアないん, 義理づめ理屈づめでおとよを泣かせる, 義理であったけれどお, 義理であり光栄で, 義理であるかまたは, 義理でございましょうが忰, 義理でございますからお, 義理でしょうか, 義理でないけれど知らない, 義理でなかったのかも, 義理といふものぢや, 義理とかいうではなし, 義理とが小むずかしく, 義理とで承知しました, 義理なぞ言って, 義理なりゃしようはなしさりとて, 義理なりゃ是非は, 義理なるものは, 義理なんぞに出向いた事, 義理なんぞはわたしの, 義理にだってかかって, 義理にでもいいから, 義理になつて若や, 義理にもはないでしょう, 義理にゃ叶わねえ御新造, 義理によつて三年に, 義理にんじょうをわすれた, 義理に対しお位牌, 義理に対して戦うべきその, 義理また辛しと, 義理または男女の, 義理みたいに仇, 義理めいた心から, 義理やりに青年, 義理ゆえもあろう, 義理今じゃ, 義理らしい小首を, 義理わるく溜つてゐる, 義理を以て説破候ても, 義理ニモ泣イテ見セナケリャナルマイ, 義理知ラヌ誠ノ, 義理一ぺん話題は女, 義理一方という事, 義理一通りの考え, 義理犢鼻褌, 義理世間への手前, 義理中絶はし, 義理人情さへ考へなき, 義理人情オトクイへの義理人情, 義理人情クサレ縁よりは物質, 義理人情善悪等を超越, 義理人情宗教道徳から解放, 義理人情小説であるという, 義理人情私はさりげ, 義理人情至上性を昨今強調, 義理人情誠意良心なぞの一切合財, 義理人情逃ぐるに怯, 義理会解はこちら, 義理体面の上, 義理何とかは三年寿命, 義理僅かながらの正月, 義理其の意味其の, 義理には自分, 義理勘当したと, 義理半分に足先, 義理厚く表現した, 義理名分でもなく, 義理すぎるよう, 義理固き我が国において, 義理固くお考えなさらず, 義理堅いのも, 義理て明了, 義理市井の人, 義理張つて試に飮ん, 義理張りは盗人, 義理情実能御達, 義理憐憫の徳, 義理で打算戦, 義理挨拶の妙, 義理捌きをしなけれ, 義理於是訓令改之, 義理かに言葉渋滞, 義理明晰をもっ, 義理明白な国がら, 義理時宜にお, 義理曰く人情みな争いである, 義理があっ, 義理けっちう肚, 義理そういうきずな, 義理深い養父であり, 義理深く時々は, 義理物語の中, 義理知らずものもあつ, 義理の上, 義理の風呂敷包, 義理義理って御, 義理である, 義理にお前さん, 義理を談ずる, 義理遠慮は早, 義理附合に席, 義理首尾とをし