青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「相場~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~直ちに 直ちに~ ~直に 直に~ ~直接 直接~ 直観~ ~相 相~ 相互~
相場~
相対~ ~相当 相当~ 相応~ ~相手 相手~ ~相談 相談~ ~相違 相違~

「相場~」 1017, 10ppm, 10614位

▼ 相場~ (232, 22.8%)

43 きまって 8 きまつて 6 決まって 5 決まってるん 4 極っ, 決って 3 きまったもの, ついて, 定まって, 極つて

2 [12件] あって, きまった, きまったよう, きまった男, きまつたもの, 下落し, 下落した, 付いて, 極まって, 狂って, 騰貴した, 高くなっ

1 [126件] ありましょう今, あるけ, おのずからつく, きまったわけ, きまってら, きまってる, きまってるん, きまっとる, きまりません, きまり明神, きまり色事, こびりついて, さがって, ざっと両, すわり天神, せり上げられて, その国, それほど違う, たたないの, だいぶ違う, だん, つけて, はやって, よいからと, わからない, 一割一分下つて居つた, 一割一分下つて居る, 一割一分下つて居れ, 一夜で, 一定しない, 一本十二銭, 三両だ, 上がったとか, 上がったの, 上がりこの, 上っても, 上つてしまつ, 上り出した, 上ること, 上るそれ, 上るに, 下がったり, 下がって, 下がらないという, 下がるであろと, 下がると, 下げ氣味, 下ったから, 下ったの, 下ったわけ, 下るん, 下落する, 不当であっ, 五貫に, 今の, 今百円位に, 低下する, 何處から, 六箇月の, 出るの, 出来ます, 分らぬ, 分らぬま, 分り出して, 十三錢から, 千五百万麻克である, 名人で, 四十六弗で, 大変な, 大変違う, 好きボロ, 安いの, 安定したなら, 安過ぎる, 定って, 定ってる, 定つて, 定ツ, 廉いから, 当らなくなったん, 急に, 急激に, 持ちきれなくなりその, 既に頂上, 暴騰し, 本業の, 極ってる, 極まれば, 極端に, 毎日変化する, 決まってるんで, 決まつ, 狂いました, 狂い妾宅, 狂うに, 狂うはず, 狂うわけ, 狂ったって, 確定する, 立たないじゃ, 立ったらしい, 立った位, 立って, 立ってから, 続騰した, 自然に, 至当の, 至當の, 西洋人の, 解ると, 貿易の, 賤く, 違うよう, 金解禁後の, 金解禁準備の, 銅と, 非常に, 騰って, 騰ること, 騰貴し, 騰貴の, 高い, 高くって, 高くなった, 高価く, 鰻上りする

▼ 相場~ (112, 11.0%)

2 きまつて, コの, 下るの, 変動が, 変動を, 決つた平凡人でなく, 話を, 関係で, 騰貴する, 高低を

1 [92件] きまったもの, きまったもん, きまった男, きまつたもの, きまつた愛, ことなど, ことなどが, たつところ, ついて, もの, ものを, ようです, ニュースに, ルーブル売買が, 上り下りが, 上り下りに, 上り下りに対する, 上り下りの, 上り下りまで, 上る爲, 上る道程, 上下が, 上下を, 下つて, 下落とに, 下落の, 不同な, 不況に, 予感に対する, 事ばかり, 五分の一にあたる, 分らん物, 動きも, 動きを, 動搖の, 勝負を, 升降, 呼声ごとに, 噂も, 器用さなど, 四分の一ぐらいの, 地所が, 報道でさえ, 変動で, 変動の, 失敗で, 失敗を, 定った, 定まった蛇, 容易に, 將來に, 市に, 市場に, 当る法, 思惑に, 急激なる, 景気をも, 書き取りを, 有るもの, 極つた掌面, 極まり挂けた今日如何に, 極れる, 極ツてる, 様な, 毎日変化する, 比較よりも, 気配新聞や, 決ったもの, 熟語を, 狂ふ, 神さまにも, 種類や, 立つ所, 統制が, 落着きを, 見込みが, 話も, 読み声, 調節國際貸借の, 起り得べき変動, 通用高を, 騰る爲, 騰落の, 騰貴, 騰貴した, 騰貴にも, 高き理由, 高低秤の, 高低表であった, 高低表と, 高低表を, 高騰に

▼ 相場~ (109, 10.7%)

5 きまって 4 英国にとり 3 誰が 2 きまるの, 何円彼は, 刻々に, 段々騰貴, 決まつ

1 [87件] ありません, ある, あるもの, いささか下落, お犬様以下, きまったもの, きまってるぜ, きまってるん, きまらなかった, ここが, ことに高く, これらの, さうでも, そうしたもの, たった一人, どうで, どんなもん, ない千両万両, また暫く, よくご存じ, よし当たらない, オランダにとり, 一フランが, 一両で, 三両二朱ぐらいには, 上値を, 下がって, 下った, 下ったも, 下つて來, 不可避的に, 九六両四分の三千の, 九分丈け, 二弗乃至, 二百円だった, 五〇%逆に, 人気で, 八万円ほどの, 六〇フランを, 十三円, 千三百二十圓で, 四十三弗四分の三まで, 四十九弗四分の一か, 四十八弗半まで, 四十四弗八分の一で, 四千から, 多少低落, 大やう, 大分下落し, 大抵分て, 大正十年以來平均二弗乃至三弗の, 女に, 如何ほどかと, 定まれるもの, 屯千四百ドル黒貝は, 平価である, 平価であろう, 幾らだい, 急激に, 我国に, 改定される, 日ごとに, 日に日に上る, 書き洩らすなと, 有りませんから, 極っ, 極つた, 殆ど一定不動の, 決って, 決まって, 漸次騰貴, 無と, 無論一定, 穀物毛織布または, 純金を, 英国に対し, 莢ぐるみ貫千五百円です, 葡萄酒一升五十円とか, 装飾された, 製造業に, 遥かに, 酒を, 金解禁と, 金解禁後の, 陸前の, 魔物だ, 鰻昇りで

▼ 相場~ (107, 10.5%)

4 して 2 やって, 前知, 決められて, 狂わして, 狂わすほどに

1 [93件] あげた, きいたと, きめたの, きめられたの, きめられて, きめる必要, きめアメリカ人, したく思えど, したり, しようが, し金, する, するの, する根性, せり上げると, それ以上つりあげる, つけて, つける訳, なすって, もって, やったの, やっても, やらせない, やり今, やるという, やるなんて, やるよう, やる人, やる位, ワシら知らん, 一定度だけ, 上げざれば, 上げた, 乱すから, 事業として, 二割引きに, 元に, 内外の, 初めたと, 初めているらしく, 動かして, 占わせて, 卸し申し候, 吊りあわせる金銭, 喋り出した, 大体決め, 左に, 左右され, 度外視し, 手帳に, 拵えるから, 拵へる, 持続し, 教えて, 暴落させた, 書いたボールド, 有史以来の, 来した, 決めてるの, 狂わしたこと, 狂わした男, 狂わすこと, 狂わすに, 狂わせてる上, 狂わせるでございましょうよ, 狂わせるの, 狂わそうと, 直接に, 知らざる者, 知らず生意気, 知らないから, 知らない私, 知らなかった, 知りぬいて, 確かめて, 示すに, 立てたが, 考えたという, 聞いて, 聞き合わせ一銭, 聞く私, 聞一, 聞合わせ, 聞糺し, 自分の, 行つた者は, 見せる黒板, 見て, 視察し, 話しあつ, 詳細に, 談ずべからざる人, 質問される

▼ 相場~ (86, 8.5%)

3 の娘 2 の臨終, も夜逃げ, も往き, や, を除く

1 [73件] か請負師, か金貨, がいざ, がなくなる, が今頃, が來, が傘, が団扇, が壯年, が息, が構っ, だった, だって鍵惣, だとか, だよ, であるが, でしょう, ですか, ですが, でね, で埋もれ, で義兄, という者, とかに普通, としてこれ以上, としての個人, として立とう, となら, と云う, と同じ, と地主, と興行師, と飛行家, などいふ, などがよく, などは労力, なら相場師, なん, にでも成ろう, になっ, に傳はり, に為れ, に瞞, の, のよう, の二階, の内儀さん, の出来, の妻, の妾, の家, の形相, の彼女, の方, の様, の社会, の神経質, の紳士, の養女, の魂, はその, は侠気, は信心連, は急, は決して, は買, ばかりは明日, もあれ, も来る, も鴉, や羅宇, よりバカ, らしいの

▼ 相場~ (73, 7.2%)

3 大穴を 2 あつた, 儲けたとか, 売って, 失敗した, 買って

1 [60件] これを, すっかりすっ, たしか百円位, なさすぎると, ひどい損, もうけようとして, ゆずって, ドカもうけを, 一カ月金二両三分二朱と, 一円が, 一冊何千円の, 一千万円の, 一箇の, 万に, 三百兩も, 九十銭くれれ, 云えば, 今日, 今日の, 作ったの, 僕が, 儲けたと, 儲けたら俺, 儲けた金, 凡そ二貫四百文である, 四十銭である, 堂々と, 外れたが, 失敗し, 居据わって, 巨万の, 我国の, 払うので, 拾円若干を, 損を, 支払われて, 新しい静止状態, 旗本の, 日本の, 日本貨四十円である, 生活し, 私は, 自家製バタを, 舌触りが, 補償を, 製材所の, 誰は, 買います, 買い込んで, 買つて来た, 資産を, 身売りに, 近隣へ, 造物豈, 邦貨九円余に, 金の, 金を, 頭髪は, 飛んだの, 養蚕家へ

▼ 相場~ (64, 6.3%)

15 手を 9 して 2 しては, すると, なって, 失敗し, 換算すれ

1 [30件] おなじうし, かえること, かかって, しくじって, すれば, 下して, 何か, 変動の, 大失敗, 定まったもの, 對し, 引つかかりまして, 当たるよう, 影響を, 従事しつ, 從事しつ, 恐慌を, 投じた, 掛けて, 掛つて失敗でも, 換算し, 支配される, 比較し, 焦心って, 至り女房, 負けて, 賭け一夜, 辟易し, 限って, 響きを

▼ 相場~ (17, 1.7%)

1 [17件] あらわれようとの, この地, これと, グッと, 下落した, 下落しました, 同じだ, 天賽も, 定めず, 実の, 平価の, 急転し, 有るもん, 極まつ, 此所で, 沢山な, 高くなった

▼ 相場~ (11, 1.1%)

1 [11件] こんな話, というの, トランプや, 何かで, 切替の, 夜の, 家屋地所の, 株には, 株式の, 物価の, 蚕に

▼ 相場~ (9, 0.9%)

1 いえば, すれば, たいして変りねえ, なって, 云うよう, 云ふも, 暗黒相場って, 物価標準で, 遊蕩で

▼ 相場では~ (7, 0.7%)

2 大年増, 少し薹 1 いくらもうけ, 妾奉公を, 嫁ぎ遲

▼ 相場にも~ (7, 0.7%)

1 威を, 手を, 明くまた, 波及し, 洋銀相場にも, 無関心, 関係なさったらしく

▼ 相場なら~ (6, 0.6%)

1 まだ今日明日穴, 三千億円ぐらいに, 二円くらいも, 何でもやる, 捨売に, 捨賣に

▼ 相場~ (6, 0.6%)

2 に対面, は, みづから心

▼ 相場~ (5, 0.5%)

1 からおれ, からどつち, そうだ, つたから, とかという言葉

▼ 相場から~ (4, 0.4%)

1 來る, 見れば, 言えば, 言へば

▼ 相場です~ (4, 0.4%)

31 がこの

▼ 相場という~ (4, 0.4%)

1 のが, ものは, ような, 物質的根柢が

▼ 相場~ (4, 0.4%)

1 だの名古屋, によってできるだけ, の如き, をとりあげる

▼ 相場~ (3, 0.3%)

1 やあるまい, やな, や割

▼ 相場でも~ (3, 0.3%)

1 やろうちゅうのかえ, 五枚で, 損に

▼ 相場といふ~ (3, 0.3%)

1 ことを, ものが, もんが

▼ 相場とて~ (3, 0.3%)

3 折かへ

▼ 相場はずれ~ (3, 0.3%)

1 だから, の値, の廉値

▼ 相場師仲間~ (3, 0.3%)

1 でも怖がられた, の口, の大立物

▼ 相場~ (2, 0.2%)

1 見て, 違うのけ

▼ 相場~ (2, 0.2%)

2 何かで

▼ 相場づけ~ (2, 0.2%)

1 に極めて, に眼

▼ 相場である~ (2, 0.2%)

1 のにどんな, 四十九弗四分の一乃至

▼ 相場~ (2, 0.2%)

1 んだ, んです

▼ 相場なみ~ (2, 0.2%)

1 だが, ならわざ

▼ 相場なんかに~ (2, 0.2%)

1 手を, 陷りこんで

▼ 相場なんて~ (2, 0.2%)

1 ものは, 方に

▼ 相場には~ (2, 0.2%)

1 なって, 非常な

▼ 相場によって~ (2, 0.2%)

1 違うが, 高低する

▼ 相場によっては~ (2, 0.2%)

1 又幾らか, 表示されないであろう

▼ 相場に関する~ (2, 0.2%)

1 豊富な, 関心は

▼ 相場より~ (2, 0.2%)

1 ほかに, 幾割の

▼ 相場よりも~ (2, 0.2%)

1 十円安けりや, 安ければ

▼ 相場引き上げ~ (2, 0.2%)

1 に続い, の声

▼ 相場~ (2, 0.2%)

1 の記事, を理解

▼ 相場附け~ (2, 0.2%)

1 がほぼ, を見

▼1* [98件]

相場かなと思う者, 相場がねえ何, 相場ぐらい詰らない面白く, 相場ぐらいは分りますし, 相場こんな陰間の, 相場ごとに掛りまし, 相場さえ立って, 相場しか知らない私, 相場そこで粟の, 相場そのものは架空, 相場それも買人, 相場だったといいます, 相場だってそう一年, 相場だの競馬だの, 相場ゅうが投票前日には, 相場ぢやつたが, 相場ってえの, 相場つてわけぢやあないん, 相場であったらしい大抵新聞小説, 相場であるけれ共この, 相場であろうが狩猟, 相場でがすからな, 相場での儲けは, 相場とかいう道楽も, 相場として雌雄二匹で, 相場としては五円ほどの, 相場なぞは毎日青木という, 相場などときまったもの, 相場などには手を, 相場などを長々と, 相場なんぞをやって, 相場に対する影響が, 相場に関して流言蜚語真に, 相場はねえと云っても, 相場思惑を, 相場への関心或は, 相場まで騰貴した, 相場まるで鰻のぼりや, 相場やらとんと知らない, 相場よければ三ばんのち, 相場ニュースでもいい, 相場ポーカーと進歩, 相場三左衛門はそう, 相場上手だったので, 相場に船賃, 相場主任猪股氏はきょう, 相場以上にどしどし, 相場以前の世界, 相場入るるを奥様夢, 相場六十円で買った, 相場其処で粟, 相場左衛門, 相場即ち一升二十五銭で, 相場及び異る, 相場四十三弗四分の三は到底, 相場四十九弗八分の三と比較, 相場外れにせよ, 相場なぞは未だ未だ, 相場宮迫の七村, 相場屋等が信者, 相場市場だ, 相場師これがなかなか, 相場師みたいになる, 相場師夫婦は眞, 相場師某の娘, 相場師某ら稲垣と共に新町遊廓, 相場師泥棒芸妓など一寸, 相場師生活の一例, 相場師詐欺師山かん政治家石川五右衛門成金女郎屋の亭主, 相場師貿易家鉄道屋海運業者も皆伯, 相場師貿易家鐵道屋海運業者も皆伯, 相場師連の嗜好, 相場の気運, 相場度拍子もなく上る, 相場に行かなく, 相場引き上げ小判買い横浜交易なぞ, 相場張るよりはこの, 相場吉原仲の町角海老の, 相場新聞浪華朝報社の主筆, 相場日報とか生糸通信, 相場朋厚の人々, 相場朋厚その他を加え, 相場次第で秋, 相場にて相, 相場の鳴り, 相場異なり民の, 相場異国に比べ, 相場立て新旧貨幣の, 相場をすみからすみ, 相場表示機とユニヴァーサル印刷機, 相場通り値上げする旨, 相場通信紙一分まえまで, 相場違いの大, 相場金一両銀十八匁を以てすれ, 相場金銀の相場, 相場鉱山などに引か, 相場と照, 相場黄金を以て狂